(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ww)

Lynn Hope - MOROCCO

  • リズム&ブルースLP
 Lynn Hope- リン・ホープ - "MOROCCO"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP508 / Rec early50s / Pub 1985
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々、極表層のスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 2680 yen
■「Tenderly」で知られるムスリム・ホンカー、リン・ホープの編集盤。
ターバンを巻いたテナー奏者、リン・ホープ(ホープもメンバーも全員イスラム教徒)。アール・ボスティックのテナー版と形容できる、メロディアスなスタンダード等をハード・ボイルドにブロウ、時にはムーディーに吹き、スタンダードの「Tenderly」を50年にヒットさせました。ドンブラコッコ~という粘っこいリズム、ニューオリンズ風のローリング・ピアノに、ゆるいリズム、まさしくアーリー・ジャマイカンR&Bの世界にそっくり。エグイけどロマンチック。他マラカスやボンゴをいれたエキゾR&B路線の「Poinciana」や無国籍感たっぷりの妖しい「Too Young」など、アラディンの音源を編集した黄金期の全16曲。【曲】「Song Of The Wanderer」「Tenderly(試聴)」「Poinciana」「She's Funny That Way」「More Bounce To The Ounce」「Star Dust」「Free And Easy」「Too Young」「Morocco(試聴)」「She's Funny That Way」「Please, Mr. Sun」「Sentimental Journey」「Girl Of My Dream」「Broken Hearted」「Blues In F」「Cherry」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luis Russell And His Orchestra - LUIS RUSSELL AND HIS ORCHESTRA

  • ジャズLP
 Luis Russell And His Orchestra- ルイ・ラッセル&ヒズ・オーケストラ - "LUIS RUSSELL AND HIS ORCHESTRA"
U.K. / LP / Mono / Collectors Classics CC34 / Rec 1930-34 / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイ・ラッセル楽団の30~34年の音源集。
サッチモがこのバンドを数年にわたって自分のバンドのように使っていたことで有名なルイ・ラッセルの楽団。パナマ出身、宝くじで当たったお金で家族ごとニューオリンズに移住、そこでストライドをマスターしNYに。その後キング・オリヴァーのバンドのメンツをほとんど流用したバンドを結成、名実ともにNYのトップ・バンドへ。30年から34年の14曲を収録した一枚。エリントンやミズーリアンズもかなわないと思わせるキラーなアップ、切々とした歌がしみるメロウ、アレンジがさらに緻密なった30年代中期のホット等々。ヨーロッパでは最も早くからカントリー・ブルースやジャズの編集盤を出していたコレクターズ・クラシックスからで、このパーロフォン盤とは曲の重なり無し。【曲】「I Got Rhythm」「Saratoga Drag」「Case On Down」「Honey That Reminds Me」「You Rascal, You」「Goin' To Town」「Say The Word」「Freakish Blues」「At The Darktown Strutters' Ball」「My Blue Heaven」「Ghost Of The Freaks」「Hokus Pokus」「Primitive」「Ol' Man River」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lester Young And Charlie Christian - 1939-1940

  • ジャズLP
 Lester Young And Charlie Christian- レスター・ヤング&チャーリー・クリスチャン - "1939-1940"
USA / LP / Mono / Jazz Archives JA42 / Rec 1939, 40 / Pub 1978
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■レスター・ヤングとチャーリー・クリスチャンの、レコードになっていない名演を収録した一枚。
黒人ジャズ界に一際涼しく洗練された音色を響かせその後のモダン・ジャズにあまりにも大きな影響を与えたレスター・ヤング、そして20年代に始まったジャズ・ギターの世界では初めての大事件を起こしたと言えるチャーリー・クリスチャン。この二大巨頭の、レコードになっていない、埋もれた名演を収録した一枚。ヤング、クリスチャンそれぞれの参加曲に、二人の共演も含めた全15曲。【曲】「Swingin' The Blues」「Time Out」「Roseland Shuffle」「Don't Worry 'Bout Me」「Clap Hands, Here Comes Charlie」「Louisiana」「Green Bay」「Memories Of You」「AC DC Current」「Till Tom Special」「Ad-Lib Blues(試聴)」「I Never Knew」「Charlie's Dream」「Wholly Cats」「Lester's Dream(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Coleman Hawkins - VOL.1 HAWK VARIATION

  • ジャズLP
 Coleman Hawkins- コールマン・ホーキンス - "VOL.1 HAWK VARIATION"
Italy / LP / Mono / Swingtime ST1004 / Rec 1940s, 50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、プレスミスによる突起2か所(試聴)
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■コールマン・ホーキンスのスウィングタイム編集盤。
サックス、ホンカー・ファンは避けて通れない、というか全R&Bファンも必聴と思うスウィングタイム・レコードから、ジャズ・サックスの父コールマン・ホーキンスの音源集。まず驚くのは、サックス・メーカー、セルマーが出していた、ホーキンスのサックス独奏のSP盤。ホーキンスに影響を受けたはずのマルセル・ミュールもここから出していました。アップは少な目、サブトーンたっぷりの極甘メロウ中心でひたすらホーキンスのブロウが楽しめます。【曲】「Hawk Variation Part 1 / Part 2」「The Old Song」「It's Only A Paper Moon」「You Got Me Crying Again(試聴)」「Bah U Bah」「Can Anyone Explain」「Walking My Baby Back Home」「The Man I Love」「The Talk Of The Town」「You Said Goodbye」「Stomping At The Savoy」「I Cross My Finger」「I'll Know(試聴)」「Walking My Baby Back Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Coleman Hawkins - MEMORIAL

  • ジャズLP
 Coleman Hawkins- コールマン・ホーキンス - "MEMORIAL"
Sweden / LP / Mono / Jazz Society AA504 / Rec 1940 to 1945 / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、上下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■コールマン・ホーキンスの40年代名演集。
ジャズのサックスはこう吹くんだと最初に示した偉大なテナーマン、コールマン・ホーキンス。どんなサックスマンも彼の影響は逃れられません。これは戦争を挟んでの数年間の演奏を選りすぐった編集盤。針を落とした途端体をゆすられる一曲目、ロイ・エルドリッジやハンプトンとの、直後のビバップ到来を思わせるホットなセッション、ひらめきにあふれた雄々しい演奏が楽しめるビバップ期の自身のクインテットなどなど、ホーキンスもですが他のミュージシャンの演奏もときたまギョッとするほどいい。全11曲収録。【曲】「Chant Of The Groove(試聴)」「Georgia On My Mind」「California Here I Come」「King Porter Stomp」「Blue Room」「Body And Soul」「The Man I Love」「Mop Mop(試聴)」「Sweet Adeline」「Sheik Of Araby」「I Can'e Believe That You Are In Love With Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orys Sunshine Orchestra, Sam Morgans Jazz Band, etc. - JAZZ 11 : ADDENDA

  • ジャズLP
 Ory's Sunshine Orchestra, Sam Morgan's Jazz Band, etc.- オリーズ・サンシャイン・オーケストラ、サム・モーガンズ・ジャズ・バンド、etc. - "JAZZ 11 : ADDENDA"
USA / LP / Mono / Folkways FJ2811 / Rec 1920s to 1940s / Pub 1958
ジャケット極浅い擦れわずか、裏面書き込み、上下中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット色あせ少々
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズの歴史を探るフォークウェイズ『Jazz』シリーズのラスト作。
『Jazz』は10巻で完結ですが、これはアンコールということで編算された一枚。本作には全シリーズを網羅するアーティストと曲の索引、このシリーズの発足の趣旨などが書かれたライナーも完備。早い話、これ一枚がもっともすばやく戦前の歴史をフォローできる10巻の内容を凝縮した一枚。もちろんリリースされた10枚とダブリは無し。これを聞いてから興味のある方面を探るのもお薦めですし、有名どころのエッセンシャルなものから知られざる名演に目から鱗(ほんとに)という人もいると思います。ニューオリンズ、ブルース、ハーレム、シカゴ等からそれぞれ1、2曲を選曲、最後はビバップ。28年からジャズを買い始めたという編者のフレデリック・ラムゼイの音楽人生をまとめた大仕事。70パーセントは彼のコレクションから。 【曲】「Ory's Sunshine Orchestra / Ory's Creole Trombone」「Sam Morgan's Jazz Band / Bogalusa Strut」「Jimmy Bertrand's Washboard Wizards / Little Bits」「Ma Rainey / Hear Me Talking To You(試聴)」「Fats Waller And His Rhythm / Squeeze Me(試聴)」「Eddie Condon / Home Cooking」「Jelly Roll Morton's Red Hot Peppers / Kansas City Stomps」「New Orleans Feetwarmers / Maple Leaf Rag」「Scott Joplin / Original Rags」「Chocolate Dandies / Bugle Call Rag」「Bunny Berigan And His Blue Boys / I'm Coming Virginia(試聴)」「Tommy Ladnier / Really The Blues」「Frankie Newton's Orchestra / The World Is Waiting For The Sunrise」「Dizzy Gillespie And His Sextet / Groovin' High」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Shavers, Django Reinhardt, Charlie Mingus, etc - PERIODS JAZZ DIGEST VOLUME 2

  • ジャズ/ブルースLP
Charlie Shavers, Django Reinhardt, Charlie Mingus, etc- チャーリー・シェイヴァーズ、ジャンゴ・ラインハルト、チャーリー・ミンガス、etc. - "PERIODS JAZZ DIGEST VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Period Period / Rec 1950s / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、裏ジャケットに小鉛筆書き込み、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■54年から4年間存在したマイナー・ジャズ・レーベル、ピリオドのオムニバス第二集。
ジャンゴ・ラインハルトから始るピリオドのカタログは全部で大凡50枚ぐらいですが、ビッグ・ビル・ブルーンジーの様な戦前ブルース・マンからボーカル、スウィング、チャールズ・ミンガスの超プログレッシヴなジャズまでと幅があり、このオムニバスはその幅もきちんと網羅、ピリオドの美味しい所を全部聞ける1枚。戦前トロンボーンの名手ジャック・ティーガーデン、気鋭アレンジャーラルフ・バーンズ、ビッグ・ビルの他ブルースではジョッシュ・ホワイト、マキシン・サリヴァンの暖かくジャジーな唄がいい「I' Comining Virginia」、チェンバー・ジャズのような美しさをもったジャンゴ・ランハルト「Danse Norvegienne」(結構衝撃)、不思議な浮遊感に包まれるミンガスの「Stormy Weather」等充実のオムニバス。【曲】「Charlie Shavers / Rose Room」「Jack Teagarden / Davenport Blues」「Big Bill Broonzy / A Letter To My Baby」「Ralph Burns / Autobahn Blues」「Django Reinhardt / Danse Norvegienne」「Charles Mingus / Stormy Weather」「Osie Johnson And His Orchestra / Don't Bug Me , Hug Me」「Maxine Sullivan / I'm Coming , Virginia」「Birdlanders / Ondine」「Gerry Old Man」「Jones Boys / The Jones Bash」「Josh White / She's Too Much For Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sy Oliver And His Orchestra - CIVILIZATION

  • ジャズLP
 Sy Oliver And His Orchestra- サイ・オリヴァー&ヒズ・オーケストラ - "CIVILIZATION"
Denmark / LP / Mono / Official 3053 / Rec 1947 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■サイ・オリヴァー楽団の音源集。
最も輝いていた時代のエラ・フィッツジェラルドの音楽監督を長きにわたり努めていたサイ・オリヴァー。他ジミー・ランスフォード楽団であの「My Blue Heaven」や「Ain't She Sweet」等を彼のアレンジでヒットさせ、トミー・ドーシー楽団では「On The Sunny Side Of The Street」「Opus One」等をヒットさせたという、米ジャズの殿堂入り確実の黒人アレンジャー&バンド・リーダー&トランペッター。洗練された黒さ、ウィットに富んだ頭脳的なジャズ・クリエーターで、洒落たジャイヴものからワイルドなブギ、オリヴァーが歌っていると思しきスロウ、新機軸的ハーレム・ジャズ、カリプソおものまで超充実の全14曲。音もいい。【曲】「Hey Daddy-O(試聴)」「Slow Burn(試聴)」「If You Believed In Me」「I Want To Be Loved (But Only By You)」「Lammar's Boogie」「Bread And Butter Woman」「Forsaking All Others」「Civilization ("Bongo, Bongo, Bongo")」「You Can't Tell The Depth Of The Well」「Dit Dot Dit」「Scotty」「Four To Go」「Sad Story Blues」「You Know What The Trouble Is Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Parker - APARTMENT SESSIONS

  • ジャズLP
 Charlie Parker- チャーリー・パーカー - "APARTMENT SESSIONS"
U.K. / LP / Mono / Spotlite SPJ146 / Rec 1950 / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ニューヨークのとあるアパートの一室で録音されたセッションを収録した一枚。
ある種異次元的な瞬間や空間で常に自分を越える演奏をみせ、戦後のジャズに最も大きな影響を与えたチャーリー・パーカー。これは50年、ニューヨーク・マンハッタンのとあるアパートで行われたセッションを録音した一枚。ジミー・ネッパー(TB)、ジョン・アードリー(TP)ら名手たちが参加、しかしリズム以外他メンバーはほとんど出てこず延々バードのソロが楽しめるという一枚。『On Dial』のシリーズも出していたスポットライト・レコードから。【曲】「Little Willie Leaps」「All The Things You Are」「Bernie's Tune」「Donna Lee」「Out Of Nowhere」「Half Nelson」「Fine And Dandy」「Half Nelson」「Cherokee」「Scrapple From The Apple」「Star Eyes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fernand Caratge(Fl), Ruggerio Gerlin(Cembalo), Jacqueline Heuclin(Cello) - BACH : LOEUVRE POUR FLUTE

  • クラシックLP
 Fernand Caratge(Fl), Ruggerio Gerlin(Cembalo), Jacqueline Heuclin(Cello)- フェルナンド・カラジェ(Fl)、ルッジェーロ・ジェルリン(Cembalo)、ジャックリーヌ・ウークラン(Cello) - "BACH : L'OEUVRE POUR FLUTE"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX-A-8171-72 / Rec 1955 / Pub early60s
布張り特殊ジャケット擦れ少々表面左下にやぶれ、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも浅い擦れ、小チリ音、ブックレットきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■バッハのフルート室内楽を収録した2LP。
フルートはフェルナンド・カラジェ、チェンバロにルッジェーロ・ジェルリン、チェロにジャックリーヌ・ウークラン。チェンバロ伴奏のものを中心に、それにチェロが入ったもの、フルート・ソロも収録した全9作。見開きのビロード布張りの特殊ジャケット、ブックレット付き。試聴は各盤のそれぞれ冒頭。オリジナルは55年で、これは恐らく60年代前半の盤。【曲】「Sonate No 1, En Si Mineur, BWV 1030 Pour Flute Et Clavecin(試聴)」「Sonate No 4, En Ut Majeur, BWV 1033 Pour Flute Et Clavecin」「Sonate No 6, En Mi Majeur, BWV 1035 Pour Flute Et Clavecin」「Sonate En Sol Majeur, BWV 1035 Pour 2 Flutes, Clavecin Et Violoncelle」「Sonate No 2, En Mi Bemoi Majeur, BWV 1031 Pour Flute Et Clavecin(試聴)」「Sonate No 5, En Mi Mineur, BWV 1034 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate No 7, En Sol Mineur, BWV 1020 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate No 3, En La Majeur, BWV 1032 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate En La Mineur, BWV 1013 Pour Flute Solo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenox Quartet, Contemporary Chamber Ensemble, etc. - ROBERT MOEVS / EZRA SIMS

  • クラシックLP
 Lenox Quartet, Contemporary Chamber Ensemble, etc.- レノックス・カルテット、コンテンポラリー・チェンバー・アンサンブル、etc. - "ROBERT MOEVS / EZRA SIMS"
USA / LP / Stereo / CRI 233 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■A面にエズラ・シムズ、B面にロバート・ムーヴスの室内楽を収録した現代音楽盤。
A面は微分音のパイオニア、エズラ・シムズの弦楽四重奏『Third Quartet(試聴)』で、四分音(半音の半分)を使った彼の最後の作品。B面もアメリカの作曲家ロバート・ムーヴスで、小編成の木管室内楽に打楽器を入れた「Musica Da Camera」、ビオラとチェロの二重奏「Variazioni Sopra Una Melodia(試聴)」の2作を収録。始まって終わるということしか見えないルールの中ギタギタにされるような弓使いが延々と続く一枚。音もメチャメチャいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestre Creoles Band, Jazz Sam Castandet, Notte And His Creole Band, etc, - JAZZ AND HOT DANCE IN MARTINIQUE 1929-1950

  • マルティニークの音楽LP
 Orchestre Creole's Band, Jazz Sam Castandet, Notte And His Creole Band, etc,- オーケストラ・クレオールズ・バンド、ジャズ・サム・カスタンデ、ノッテ&ヒズ・クレオール・バンド、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN MARTINIQUE 1929-1950"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2018 / Rec 1929 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、音に出ない表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■世界中の戦前ジャズ、ダンス音楽のSP盤を編集、再発していた英のハーレクイン・レーベルから、仏領マルティニーク編。
ジャズやダンス・バンドではなく、マルティニークでしか生まれ得なかったビギンの貴重なヴィンテージ録音が多く収録された一枚。人口構成がニューオーリンズとそっくりなこの島で、しかもジャズの誕生とほぼ平行して姿を現したというビギンはニューオリンズのジャズと似てはいますが、リズムの感じは全く違いむしろキューバ等に近い土台に自由に吹きまくるトロンボーンやクラ、スウィングするヴァイオリン、超絶バンジョーなどがアレンジされたまさに混血ミュージック。30年代にはようやくビギンとブレンドされたジャズが出始め、40年代にはエリントンの直訳的なサウンドも生まれます。非常に面白い。この島には50年代まで録音スタジオが無かったようで、収録曲の録音は全てパリやNY。【曲】「L'Orchestre Antillais / Serpent Maigre(試聴)」「Mussieu Dollar」「Orchestre E. Leardee Du Celebre Bal Colonial De La Rue Blomet / La Belle Amelie」「Orchestre Creol's Band / Ninon(試聴)」「Taint No Sin」「Notte And His Creol Band De La Coupole Montparnasse / En Bas Caille La」「I've Found A Wonderful Girl」「Salnave And His Band / Brown Love」「Jazz Sam Castandet / Sweet Georgia Brown」「Haitian Orchestra / Sous Les Palmiers」「Fredy Jumbo Et Son Orchestre / Swing 42」「Jean Ferret Et Son Orchestre / Swing Guitars(試聴)」「Harry Cooper Et Son Orchestre / Nuages」「Ensemble Swing Du Hot Club / Georgina」「Jam Session No.6 / China Boy」「Orchestre Del's Jazz Biguine / La Figuie(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.