(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ww)

Paul Williams - THE HUCKLEBUCK

  • リズム&ブルースLP
 Paul Williams- ポール・ウィリアムス - "THE HUCKLEBUCK"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP500 / Rec 1948 to 1956 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バリトン&アルト奏者ポール・ウィリアムスの音源集。
後のロックンロールへと流れていくホンカーの初のナンバーとも言われる"Hucklebuck"をヒットさせたポール・ウィリアムス。これはその"Hucklebuck"始め、熱狂のアップから踊れるミッド、歌入りのヘヴィー&スロー・ブルースまで強力なナンバーを16曲収録した一枚。後にR&Rシーンで大活躍したテナーマン、ノーブル・ワッツもこの時代はここで修行、収録の半分ほど参加しています。【曲】「Young Man Blues」「Miami Drag」「Easy Walking」「Hard Working Woman」「The Thin Man(試聴)」「Shame Shame Shame」「Shuck-Foot」「The Woman I Love Is Dying」「Give It Up」「Pass The Buck」「South Shore Drive」「Big Two Four」「Huckle-Boogie」「Alcohol」「It's A Sin The Way You've Treated Me」「The Hucklebuck(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Vinson - MR CLEANHEAD STEPS OUT

  • ジャズ/リズム&ブルースLP
 Eddie Vinson- エディ・ヴィンソン - "MR CLEANHEAD STEPS OUT"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP507 / Rec 1945 to 1951 / Pub 1985
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■サックス奏者&シンガー、エディ"クリーンヘッド"ヴィンソンの音源集。
ジャズとジャンプの橋渡しをしたテナー・サックス奏者&シンガー、エディ"クリーンヘッド"ヴィンソン。45年から51年までの16曲を収録。7割ほどヴィンソンの歌入り。【曲】「Mr. Cleanhead Steps Out(試聴)」「When My Baby Left Me」「Juice Head Baby」「Kidney Stew Blues」「I've Been So Good」「It's A Groovy Affair」「Old Maid Boogie」「Shavetail」「Gonna Send You Back Where I Got You From」「Luxury Tax Blues」「Wrong Girl Blues」「Friday Fish Fry」「I Took The Front Door In」「Home Boy(試聴)」「Eddie's Bounce」「Time After Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Robichaux And His Hot New Orleans Rhythm Boys - 1933

  • ジャズLP
 Joe Robichaux And His Hot New Orleans Rhythm Boys- ジョー・ロビショー&ヒズ・ホット・ニューオーリンズ・リズム・ボーイズ - "1933"
USA / LP / Mono / Folklyric 9032 / Rec 1933 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ニューオーリンズ・ジャズのキラー中のキラー、ジョー・ロビショーの編集盤。
ジャズの録音が本格化した20年代中~後期から30年代にかけて、ニューオーリンズのジャズは、生まれた場所なのに他の街に比べて録音が少ない、才能あるソロ・プレイヤーはみんな北に出てしまった、などいろんなことで現地がどうなっていたのか実は良くわからない。その辺りが好きな人でも曲単位、という感じでは。このジョー・ロビショーは、その時代のNYホット・ジャズのスタイルを組み込んだジャズ・バンドで、当時のニューオーリンズがどんなレベルだったのかがひしひし伝わるまさに現地最強のグループ。これは33年録音の16曲を収録したアーフーリー・フォークリリックのベスト・オブ・ベスト。試聴のようなキラー・ジャズのオンパレード。【曲】「Forty Second Street(試聴)」「Ring Dem Bells(試聴)」「King Kong Stomp」「I Would Do Anything For You」「Every Tub」「She Don't Love Me」「Stormy Weather」「Shake It And Break It ? Part 1」「Jig Music」「Shake It And Break It ? Part 2」「You Keep Me Always Living In Sin」「Sleep, Come And Take Me」「Just Like A Falling Star」「Foot Scuffle」「Saturday Night Fish Fry Drag」「The Riff」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Temperance Seven - FAMILY ALBUM

  • ジャズLP
 Temperance Seven- テンペランス・セブン - "FAMILY ALBUM"
U.K. / LP / Stereo / World Record Club STP727 / Rec 1964 / Pub 1960s
コーティングの三辺折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■リバイバル・ホット・ジャズの文句無しの最高峰、テンペランス・セブン。
ボンゾ・ドッグ・バンド、ラトルズ等で知られるニール・イネスの父ブライアン・イネスと、20年代の編集盤を買い漁っている人にはお馴染みのジョンRTデイヴィス等が50年代に始めた、20年代ホット・ジャズ/ダンス・バンドのリバイバル・グループ、テンペランス・セブン。これは64年のサード?アルバム。モンティ・パイソンに流れ込んでいくユーモア、多分かなり影響を受けているジミー・ヌーンにだって負けてないテク、それに音もいい、やはり超高品質な一枚。【曲】「Pasadena」「China Boy(試聴)」「Brown Eyes Why Are You Blue?(試聴)」「I Want To Be Happy 」「Deep Henderson」「Grace And Beauty」「Sugar」「Clap Hands Here Comes Charlie」「Alexander's Record Breaking Band」「My Sweetie Went Away」「Pleasant Moments」「Sugar」「Ukelele Lady」「You Took Advantage Of Me」「My Sweet Tooth Says I Wanna」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Griffin With Joe Morris Orchestra - FLY MISTER FLY

  • リズム&ブルース/ジャズLP
 Johnny Griffin With Joe Morris Orchestra- ジョニー・グリフィン・ウィズ・ジョー・モリス・オーケストラ - "FLY MISTER FLY"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP504 / Rec late1940s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■テナー・サックス奏者ジョニー・グリフィンの音源集。
ブルーノートやプレスティッジ、リバーサイドからのアルバムがモダン・ジャズ・ファンから人気があるジャズ・テナー・マン、ジョニー・グリフィン。これはそれ以前40年代後半に、アトランティックのジョー・モリス楽団に在籍していた頃の音源を集めた一枚。ビバップとR&Bの中間の熱気あふれるサウンドで、グリフィンだけでなくジョー・モリス(TP)も他の人もみんなここぞとばかりほとばしるいい演奏。【曲】「Fly Mister Fly(試聴)」「Wilma's Idea」「Joe's Boogie」「Out Of The Night」「Lowe Groovin'」「Jump With Me」「Mad Moon」「The Spider」「Bottletop」「Wow!(試聴)」「Weasel Walk」「Boogie-Woogie March」「Chuck-A-Boogie」「Beans And Corn Bread」「Portia's Boogie」「Broken Hearted Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinder - SHORTYS GOT TO GO

  • ジャズLP
 Lucky Millinder- ラッキー・ミリンダー - "SHORTY'S GOT TO GO"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB609 / Rec 1942 to 1952 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の40年代音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は(この盤にはワイノニー参加曲なし)、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。これはまさしくその時代42年からの10年を追った編集盤。【曲】「Are Your Ready」「Darlin'(試聴)」「Shorty's Got To Go」「Baby, You've Been Wrong(試聴)」「More, More, More」「Fare-Thee-Well Deacon Jones」「I Know How To Do It」「Someday」「Chew Tobacco Rag」「The Jumpin'Jack」「I Love You, I Love You, I Do」「The Grape Vine(試聴)」「Lord Knows I Tried」「Clap Your Hands」「Backslider's Ball」「Who Said Shorty Wasn't Coming Back」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Upsetters - THE NEW ORLEANS CONNECTION

  • リズム&ブルースLP
 Upsetters- アップセッターズ - "THE NEW ORLEANS CONNECTION"
U.K. / LP / Mono / Charley RB CRB1084 / Rec late50s / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■数々のリトル・リチャードの名曲を支えたバックバンド、アップセッターズの音源集。
リチャードの突然のゴスペル転向で残されたアップセッターズは色々あってヴィージェイに移籍。これはその頃のアップセッターズ名義の数少ない盤と、彼らがサポートしたR&Bシンガーの曲を収録。メンバーのウィルバート・スミス(後に「Tell It Like It Is」を書いた)が歌ったキラー「Hatti Malatti / Mama Loochie」、言葉を失うインスト「Upsetter Rock」他未発だった4曲、ドゥワップ・グループ、スパイダースのチック・カーボの4曲、ボーナスにタイラー&アレン、ハングリー・ウィリアムスらコジモ・スタジオのレギュラーが参加したラリー・バードソング4曲などなど濃厚な16曲。【曲】「Hatti Malatti(試聴)」「The Strip(試聴)」「A Girl In Every City」「Wake Up」「Baldhead Baby」「Upsetter」「Mama Loochie」「Upsetter Rock」「Pigtails And Blue Jeans」「So Tired」「I'm Pleading Just For You」「If You Don't Want Me No More」「Time」「My Darling」「Baby, Baby」「I Don't Want To Lose Her(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.T. Brown And His Boogie Boys - ROCKIN WITH J.T.

  • リズム&ブルースLP
J.T. Brown And His Boogie Boys- J.T.ブラウン&ヒズ・ブギ・ボーイズ - "ROCKIN' WITH J.T."
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7420 / Rec 1945 to 1952 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bテナー奏者&シンガー、J.T.ブラウンの音源集。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、エルモア・ジェイムス、ウォッシュボード・サム、ルーズベルト・サイクス、ビッグ・ビル・ブルーンジーらとウルトラヘビーなブギ、R&B、ジャンプを録音したJTブラウン。これは45年から52年までのナンバーを収録した音源集。上の四人との音源も収録。【曲】「This Tavern Boogie(試聴)」「Blackjack Blues」「Sax-ony Boogie」「Kilroy Won't Be Back」「Kicking The Blues Around」「I May Be Wrong」「Windy City Boogie」「I Just Couldn't Help It(試聴)」「Baby What's Wrong」「Dumb Woman Blues」「Jimmy's Jump」「When I Was A Lad」「Date Bait」「Dirty By The Dozen」「Black Jack Blues」「Round House Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Houston - LIMBO

  • リズム&ブルースLP
 Joe Houston- ジョー・ヒューストン - "LIMBO"
USA / LP / Mono / Crown 5319 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげあり、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 3  3980 yen
■テキサス出身のホンカーの父、ジョー・ヒューストンの裏傑作。
エレキギターが覇権を奪うまでの最もラウドな音楽は、ジャズ崩れの黒人サックス奏者による、馬鹿馬鹿しいほどの単純なフレーズとバンド一丸になって突進するシンプルなビートのR&Bインスト、"ホンカー"。テキサス出身で西海岸に渡ったジョー・ヒューストンこそ、そのムーヴメントの原動力となった熱い男。タイトルはリンボですが中味はそれに限らずツイスト、ロッキンR&Bの聴いたことの無いような曲が満載。荒く録音されたファットなドラム、カシオトーンみたいなオルガンが全曲炸裂。【曲】「Limbo World」「Limbo Lou」「Rockin The Limbo」「Out On A Limbo」「La La Limbo」「Everybody Limbo」「Limbo Stick」「Limbo Organ」「Limbo Blues」「Limbo Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - GI JIVE 1940-1947

  • リズム&ブルース/ジャンプLP
Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン・アンド・ヒズ・ティンパニー・ファイヴ - "GI JIVE 1940-1947"
Sweden / LP / Mono / JB602 / Rec 1940s / Pub 1983
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■40~47年の16曲を収録した編集盤。
スウィング・ジャズを横目にコンボ程度の編成でパーティー風味のノヴェルティー・ジャイヴをやったジョーダン、その影響力は計り知れず。モップ、モップとリズミカルに叫ぶジャイブ定番「Mop!Mop!」、スリージーなブギ「G.i.jive」、T・ボーン・ウォーカーの「T-bone Blues」、モダンなジャズをバックに、バンド・メンバーに説教を施す「Friendship」(俺の嫁といちゃついていたとか言ってます)などなど40~47年の16曲を収録。【曲】「Pompton Turnpike」「T-Bone Blues」「I'm Alabama Bound」「Deacon Jones」「Mop! Mop!(試聴)」「G.I. Jive(試聴)」「You Can't Get That No More」「If It's Love You Want Baby, That's Me」「Friendship」「I Know What You're Puttin' Down」「Every Man Has His Own Obssession」「Have You Got The Gumption」「We Can't Agree」「Chicky-Mo Craney Crow」「Roamin' Blues」「You're Much Too Fat (and That's That)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Allen And His Band - DOWN ON BOURBON STREET

  • リズム&ブルースLP
 Lee Allen And His Band- リー・アレン&ヒズ・バンド - "DOWN ON BOURBON STREET"
USA / LP / Mono / Nola LP16 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオーリンズのテナーマン、リー・アレンの編集盤。
デイブ・バーソロミュー時代から、ニューオーリンズのR&B、R&Rのサックスを、バリトンのアルヴィン・タイラーと一緒に一手に引き受けていたテナーマン、リー・アレン。これは50年代後半の、彼のリーダー作を収録したアルバム。そのアルヴィン・タイラーやアラン・トゥーサン(Organ)、エドガー・ブランチャード(G)、チャールズ・ハングリー・ウィリアムス(DS)らニューオーリンズR&Bマン全員集合のインスト集。アレンと言えばの「Walkin...」はじめ16曲収録。【曲】「Promenade」「Walkin' With Mr. Lee(試聴)」「Tic Toc」「Bee Hive」「Chuggin'(試聴)」「Big Horn Special」「Jim Jam」「Strollin' With Mister Lee」「Teen Dream」「Boppin' At The Hop」「Lee's Blues」「Hot Rod Special」「Ivy League」「Short Circuit Funky」「Creole Alley」「Cat Walk」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Jay McNeely - THE BEST OF BIG JAY MCNEELY

  • リズム&ブルースLP
 Big Jay McNeely- ビッグ・ジェイ・マクニーリー - "THE BEST OF BIG JAY MCNEELY"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP1300 / Rec 1940s. 1950s / Pub 1985
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ホンカー中のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリーのベスト。
黒人音楽の範疇にいながらジャズ方面からはひどく嫌われ、ライヴハウスでは出演を断られ、当時の学校ではライヴに行くのは禁止されていたという、ワイルド&フランティックなホンカー中のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリー。これは47年から57年までの音源を選りすぐった編集盤。興奮のるつぼの落とされるビッグ・ジェイ印のナンバーを中心に18曲収録。【曲】「Barrelhouse Stomp(試聴)」「Deacon's Hop」「All That Wine Is Gone」「Deacon Blows For Ray」「Tall, Brown Woman」「The Goof」「Big Jay Shuffle」「Nervous Man Nervous」「Hometown Jamboree」「3-D」「Teen Age Hop」「Let's Work(試聴)」「Striptease Swing」「Beachcomber」「Big Jay's Hop」「Jay's Rock」「There Is Something On Your Mind」「Flying Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.