(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: w)

Woody Guthrie - SOONGS TO GROW ON VOLUME 1

  • フォークLP
 Woody Guthrie- ウディ・ガスリー - "SOONGS TO GROW ON VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Folkways FC7675 / Rec 1940s / Pub 1958
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほとんどなし、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■放浪のフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーが子供のための歌を歌ったアルバム。
ボリューム1となっていますが、この前に赤ちゃんと母親のためのボリューム0があり、これは3~4歳の子供のためのナンバーを収録。もとは50年前後に10インチLPで出ていたものに曲を追加し50年代後半にリリースされた一枚。【曲】「Wake Up」「Clean-O」「Dance Around(試聴)」「Car Song(試聴)」「Don't You Push Me(試聴)」「My Dolly」「Put Your Finger In The Air」「Come See」「Race You Down The Mountain」「How Doo Do」「Merry Go 'Round」「Sleepy Eyes」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washington Phillips, Blind Roosevelt Graves, Elder Richard Bryant, etc. - IN THE SPIRIT NO.2

  • ゴスペル/ブルースLP
Washington Phillips, Blind Roosevelt Graves, Elder Richard Bryant, etc.- ワシントン・フィリップス、ブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、エルダー・リチャード・ブライアント、etc - "IN THE SPIRIT NO.2"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Libraly OJL13 / Rec late1920s / Pub early1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カントリー・ブルース・スタイルのゴスペル名演を収録したオリジン盤第二集。
カントリー・ブルース黄金時代、黒人たちの間では、ブルースとはきっても切れないアーバン/ルーラル・ゴスペルがブルース以上に聞かれていました。彼らの心のよりどころとなった神の救済音楽。このアルバムは、そんな戦前ゴスペルの編集盤で、最高峰と言っていい一枚。チャーリー・パットン、ブッカ・ホワイト、ブラインド・ウィリー・ジョンソン等のブルース・マンの顔も持つ人から、20年代にロックンロールをやっていたという説も信じれてしまうブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、チターのような楽器ダルセオラで弾き語るワシントン・フィリップスetc..全16曲収録。【曲】「Promise True And Great / Bukka White」「Rock Of Ages / Blind Willie Davis」「Some Happy Days / Charlie Patton」「Hold To God's Unchanging Hand / Sister Cally Fancy」「Troubled Bout My Mother / Patton And Lee」「Memphis Flu / Elder Curry」「How Much I Owe For Love Divne / Elder Richard Bryant」「The Latter Rain Is Fall / McIntorsh And Edwards」「The 1927 Flood / McIntorsh And Edwards(試聴)」「I'm Pressing On / Rev. D.C. Rice」「Thou Carest Lord For Me / Holy Ghost Sanctified Singers」「When I Lay My Burden Down / Blind Roosevelt Graves」「Jesus Is My Air/O/Plane / Mother McCollum」「Sinners You'll Need King Jesus / Williiam And Versey Smith」「Sweeter As The Years Roll By / Blind Willie Johnson」「Take Your Burden To The Lord And Leave It There / Washington Phillips(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Warsaw National Philharmonic Chorus And Orchestra - KRZYSZTOF PENDERECKI : KOSMOGONIA / DIMENSIONS OF TIME AND SILENCE / DE NATURA SONORIS II

  • クラシックLP
Warsaw National Philharmonic Chorus And Orchestra- ワルシャワ・ナショナル・フィルハーモニック・コーラス&オーケストラ - "KRZYSZTOF PENDERECKI : KOSMOGONIA / DIMENSIONS OF TIME AND SILENCE / DE NATURA SONORIS II"
Poland / LP / Stereo / Muza SXL0781 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏擦れわずか、端々折れ目擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ポーランドの作曲家ペンデレツキの管弦楽三作を収録した一枚。
戦後50年代以降ポーランドで花開いた前衛音楽の流れの中の中心的存在と言える作曲家ペンデレツキ(1933-)。これは彼のアヴァンギャルドな管弦楽を三作収録した一枚。宇宙や神、人間の起源をテーマにした超絶ノイジーで展開の落差も凄まじい大作『コスモゴニア』、暴力的な打楽器と神秘的なコーラスが組み合わされた『時間と沈黙の次元』、何が鳴っているのかさえ判別のつかない、盤溝の悲鳴を聞いているような雑音管弦楽『デ・ナチューラ・ソノリス(自然の音から?)2』の三作。ポーランド・ミュザからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Waldir Azevedo - WALDIR AZEVEDO

  • ブラジルの音楽LP
Waldir Azevedo- ヴァルジール・アゼヴェド - "WALDIR AZEVEDO"
Brazil / LP / Stereo / Revivendo LB029 / Rec 1960s / Pub 1980s?
ジャケット円状の擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、A面に小プツ音でる小スクラッチ一か所
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ブラジルを代表するカバキーニョ奏者ヴァルジール・アゼヴェド。
ずば抜けたテクニック、「Brasileirinho」など多くのクラシックを生んだ作曲家としての才能で、ショーロの世界では最も成功したカバキーニョ奏者、ヴァルジール・アゼヴェド。これは、おもにSP盤時代のブラジル音楽をリイシューするレーベル、レヴィヴェンドからのベスト・アルバム。恐らく60~70年代の音源がほとんどで、SP盤音源は2曲。【曲】「Meu Preludio」「Pisa Mansinho」「Sofre poe que Queres(試聴)」「As Rosas nao Falam」「Naquele Tempo」「Chorando Calado(試聴)」「Magoas de Cavaquinho」「Chorando pra Pixinguinha」「Amoroso」「Meu Carinho」「Lamento de um Cavaquinho」「Chorando Baixinho」「Ingenuo」「Pedacinho do Ceu」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Sanders And Binghamton Blues Boys, Cousin Leroy, etc. - YOUR CAR MACHINE : HOT BLUES 1956-1964

  • ブルースLP
 Willie Sanders And Binghamton Blues Boys, Cousin Leroy, etc.- ウィリー・サンダース&ビンガムトン・ブルース・ボーイズ、カズン・リロイ、etc. - "YOUR CAR MACHINE : HOT BLUES 1956-1964"
France / LP / Mono / Black Arts 804 / Rec 1956 to 1964 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々、インサートきれい、カンパニー・スリーブ縁裂け少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■50~60年代前半のレア・ブルース・シングルを集めたコンピレーション。
何枚出していたのかも不明、フランスのブラック・アーツという小レーベルから、50年代~60年代前半のゲキレア・アングラ・ブルース・シングル集。小レーベルと言ってもカスタムのカンパニー・スリーブに分厚い解説インサートのかなり豪華な作り。ジョン・リーフッカーとも共演したデトロイトのブルース・ハープ奏者リトル・ソニー、カンザス・シティのワイルド・ブルース・シンガー&ギタリスト、モジョ・ワトソン、セント・ルイスのロッキン・ブルース・ギタリスト、ギター・トミー・ムーアなどなど、8組16曲収録。【曲】「Little Sonny / Love Shock」「I Love You Baby Until The Day I Die」「I Gotta Find My Baby」「Hear My Woman Calling」「Willie Sanders & Birmingham Blues Boys / Cross Cut Saw」「Slim's Twist(試聴)」「Cousin Leroy / Waitin' At The Station」「Crossroads」「Birmingham Junior And His Lover Boys / Birmingham Late Hours」「You're Too Bad」「Mojo Watson And His Band / So Broken Hearted(試聴)」「Guitar Tommy Moore And The 5 J's / Your Car Machine」「I Ain't Botherin' Nobody」「Big Charles Green With Lil' Dusty Fletcher & Front Page Clefs / Rocking On The Moon To-Night(試聴)」「Ace Holder & His Blues Rockers / Lonesome Harmonica」「Homeless Boy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Waskar Amaru - CHANTS DE LEMPIRE INKA TAWANTINSUYU

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Waskar Amaru- ワスカー・アマル - "CHANTS DE L'EMPIRE INKA TAWANTINSUYU"
France / LP / Stereo / Moshe Naim NM10010 / Rec early1970s / Pub early1970s
特殊見開きジャケット表裏擦れわずか、内側きれい、折れ目少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■インカから伝わる歌を歌うペルーのシンガー、ワズカー・アマルのファースト。
マチュピチュ遺跡にほど近い村に生まれ、子供の頃からインカの伝統に根差した生活を送ったというペルーのシンガー、ワスカー・アマル。彼のファースト・アルバムで、先日のパコ・イバニェスと同じく、フランスのMoshe Naimからの一枚。かなり自己流で独特、熱も完成度も満点の無二のフォルクローレ・アルバム。【曲】「Es Una Lisura」「Qori Kanastita」「Waychena」「Widachay」「Perdichiwanki」「Me Matan... O...」「Adios Pueblo De Ayachuco」「Wanchako」「Manachu Kayta Atin」「Solis Challay Solis」「Sayariy」「Allqituyta'」「No Es El Viento Quien Lamenta Es Un Corazon Que Te Ama」「Aysariway」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Walter Gieseking - GRIEG : LYRIC PIECES ALBUM 1

  • クラシック/ピアノLP
 Walter Gieseking- ワルター・ギーゼキング - "GRIEG : LYRIC PIECES ALBUM 1"
USA / LP / Mono / Angel 35450 / Rec 1956 / Pub 1960s?
ジャケット擦れわずか、裏ジャケットに小テープ跡、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ギーゼキングがグリーグの『叙情小曲集』を演奏した一枚。第一巻。
それまでの派手なテクニックや自己陶酔的な装飾を捨てて、メロディそのもの、精神性を浮かび上がらせる演奏をひろめた、これ以前、以降と言われる数少ないピアニスト、ワルター・ギーゼキング(1895-1956)。これは、グリーグが生涯にわたって作曲を続けたピアノ小品のシリーズ『リリック・ピーセズ(叙情小曲集)』を二枚のアルバムにわけてリリースした、歴史的名演と言われる56年の録音の一枚。6~8曲の作品集が10集あるこのリリック・ピーセズから重要曲を抜粋し演奏したもの。このVol.1は第1集~第5集の中から17曲を収録。一人で聞いているとこの世界から出れなくなるような気がして怖くなります。亡くなる一月前の演奏なんだそう。【曲】第一集から「ワルツ」「アルバムの綴り」、第二集から「子守り歌」「メロディ」、第三集から「蝶々」「孤独なさすらい人」「故郷にて(試聴)」「小鳥」「愛の歌」「春に寄す」、第4集から「アルバムの綴り(↑とは違う曲)」「メロディ(↑とは違う曲)」「ハリング」、第5集から「羊飼いの少年」「ノルウェーの農民行進曲」「小人の行進」「夜想曲」「スケルツォ」「鐘の音(試聴)」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Watanabe Yoroku cw Maruyakko, Kohana - FUKUSHIMA BON ODORI cw FUKUSHIMA BON ODORI

  • 日本の音楽78rpm
 Watanabe Yoroku cw Maruyakko, Kohana- 渡邊與六、丸奴、小花 - "FUKUSHIMA BON ODORI cw FUKUSHIMA BON ODORI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 27939 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル擦れ、盤擦れ、表層スクラッチ少々、歌詞カードよれ、色あせ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  1980 yen
■詳細不明の福島市の盆踊り盤。
A面は渡邊與六という、地元の名人なのでしょうか、詳細不明の歌手が歌う面。B面は同様のお囃子のに三味線が入った演奏で、恐らく芸者さんと思われる二人が歌う面。燃え上がるような迫力の唄(特にB面がスゴイ)、演奏。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Boys - 1933

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Boys- ウォッシュボード・リズム・ボーイズ - "1933"
Italy / LP / Mono / Gardenia WRB4014 / Rec 1933, 1934 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■30年代の名グループ、ウォッシュボード・リズム・ボーイズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これはトロンボーン奏者ベン・スミス(最近の人でなく30年代の黒人プレイヤー)やタフト・ジョーダン(TP)等名うての名手が参加した三つのグループを収録した一枚。演奏のスタイルは3バンド似ていて、ワイルドなブラック・ホット・ジャズ+ボードのアップ~ミッドアップが多め。ウォッシュボード・バンドの音源を積極的にリリースしたイタリアのレーベル、ガーデニアから。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バのンドのディスコグラフィになってます。【曲】「St. Louis Blues(試聴)」「Lazybones」「Some Of These Days」「Learn To Croon」「Dog And Cat」「I Cover The Waterfront」「Old Man Blues(試聴)」「Mississippi Basin」「I Want To Ring Bells」「I Would If I Could But I Can't(試聴)」「Hard Corn」「Kelsey's」「Move Turtle」「Shoutin' In The Amen Corner」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings - 1932-1933

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Kings- ウォッシュボード・リズム・キングス - "1932-1933"
Italy / LP / Mono / Gardenia WRK4011 / Rec 1932, 1933 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、ジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、セッションでメンバーは違いますが、タフト・ジョーダン(TP)、ベン・スミス(CL、AS)、レオ・ワトソン(Vo)らによるこのジャンルの草分け、ウォッシュボード・リズム・キングスの音源を、このジャンルにこだわってリリースしたイタリア・ガーデニア・レーベルからの編集盤。渦になって濁流にのみ込まれるようなアップ、歯切れのいいシャキッとしたミッド、どれもグレイト。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バのンドのディスコグラフィになってます。【曲】「Ash Man Crawl(試聴)」「I'm Gonna Play Down By The Ohio(試聴)」「Underneath The Harlem Moon」「Ikey And Mikey」「Sloppy Drunk Blues」「A Nickel For A Pickle」「Fire(試聴)」「Oh! You Sweet Thing」「Something's Gotta Be Done(試聴)」「Old Yazoo」「Gotta Be, Gonna Be Mine」「Wah-Dee-Dah」「Blue Drag」「I'm Getting Sentimental Over You」「My Pretty Girl」「Bug-A-Boo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Waldir Azevedo - OS GRANDES SUCESSOS DE WALDIR AZEVEDO

  • ブラジルの音楽LP
 Waldir Azevedo- ヴァルジール・アゼヴェド - "OS GRANDES SUCESSOS DE WALDIR AZEVEDO"
Brazil / LP / Stereo / Fenix 31C034422401 / Rec 1968 / Pub 1938
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ブラジルを代表するカバキーニョ奏者ヴァルジール・アゼヴェドのソロ・アルバム。
ずば抜けたテクニック、「Brasileirinho」など多くのクラシックを生んだ作曲家としての才能で、ショーロの世界では最も成功したカバキーニョ奏者、ヴァルジール・アゼヴェド。これは68年のソロ・アルバムで、彼の代表的なオリジナル曲を中心にした12曲。まぶしいカバキーニョを中心にした弦楽器のアンサンブルに数本の管を入れたシンプルな編成で、ひたすら天国的な演奏を披露。【曲】「Brasileirinho」「Corinho Antigo(試聴)」「Eu Sonhei Que Tu Estavas Tao Linda(試聴)」「Lamento」「Nequele Tempo」「Guacyra」「Pedacinho Do Ceu」「Atrevido」「Ave Maria」「Baiao Cacula(試聴)」「Arismo De Rosas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Landowska - PIANO : MOZART SONATAS

  • クラシックLP
Wanda Landowska- ワンダ・ランドフスカ - "PIANO : MOZART SONATAS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LM2205 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れほころび少々、表面に小シール、レーベルひげ極わずか、盤極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■女性チェンバロ奏者ワンダ・ランドフスカがピアノを弾いた一枚。
私的で繊細な音に釘付けになる一枚。ワルシャワ生まれでアメリカに渡った女性チェンバロ(ハープシコード)奏者、ワンダ・ランドフスカ(1879-1959)。18世紀、バッハの時代まではチェンバロやクラヴィコードが主流で、少し後のモーツァルトの時代からピアノが弾かれるようになり、徐々にチェンバロは忘れ去られた楽器に。しかしこのランドフスカは20世紀にチェンバロを蘇らせ、誰もが知る楽器にした立役者。そういうわけで彼女のレコードはほとんどがチェンバロ演奏ですが、これは、モーツァルトのピアノ・ソナタなので、ピアノを弾いています。サイドAは『ピアノ・ソナタ第9番』、サイドBは『ピアノ・ソナタ第4番』と、ヴァイオリン、コントラバスの『6つのレントラー』をランドフスカがピアノにアレンジしたものを収録。指の腹の柔らかさまで伝わってくるようなタッチに忘我。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.