(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: w)

Wheels, Lee Roy Little, Big Gaddy, etc. - NEW YORK RHYTHM N BLUES

  • リズム&ブルースLP
Wheels, Lee Roy Little, Bob Gaddy, etc.- ウィールズ、リー・ロイ・リトル、ボブ・ギャディ、etc. - "NEW YORK RHYTHM 'N BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP4707 / Rec 1950s, 60s / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フライライトのニューヨークR&B集。
地域別の編集盤も熱量大のいいものばかりのフライライト。キラーたんまりありつつそれだけに終わらない滋味満点の内容。全3枚あるニューヨーク・シリーズのリズム&ブルース編。ギタリスト、ターヒール・スリムがリードボーカルのドゥワップ・グループ、ウィールズ、ミッキー・ベイカーに引けを取らない強烈なギターを弾くフレディ・スプルイルがサポートしたリー・ロイ・リトル、ニューオーリンズ節丸出しなバスター・ブラウン、50年代NYR&Bで多くのセッションをこなした名テナーマン、ノーブル・シン・マン・ワッツのレア曲(これもJスプルイルのギターがスゴイ)などなど全14曲。若干こっちがメロディアスかな?というぐらいではっきり言って"NY CITY BLUES"となんら変わらない濃密な内容。もとからインサート無し。【曲】「Wheels / Let's Have A Ball」「Lee Roy Little / Your Evil Thoughts」「Bob Gaddy / Rip And Run」「Buster Brown / Good News」「Billy Hoke / I Don't Want No Other Woman」「Lee Roy Little / Hurry Baby Please Come Home」「Charles Walker / It Ain't Right」「Little Red Walter / Aw Shucks Baby」「June Bateman / Possum Belly Overalls」「Lee Roy Little / I'm A Good Man, But A Poor Man」「Danny Brown / Standing On The Corner」「Wilbert Harrison / Please Forgive Me」「Noble 'Thin Man' Watts* / Flap Jack」「Billy Hoke / Cryin' And Wonderin' 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Williams Family - ALL IN THE FAMILY

  • マウンテン/オールドタイムLP
 Williams Family- ウィリアムズ・ファミリー - "ALL IN THE FAMILY"
USA / LP / Stereo / Arkansas Tradition 004 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■アーカンソーのローランドという町のファミリー・ストリング・バンドのアルバム。
遡れば1910年代から地元アーカンソーで音楽をやっていた一族らしいのですが、80年代の中頃にこんな古色蒼然としたグループが存在してレコードを出すことが面白い。もしかするとレコードにならないどころか、その町の中でさえも知られていない音楽一家がいまだに沢山いるのかもしれません。アメリカ中部オザーク山脈一帯のフォーク・ミュージックのレコードを、恐らく4枚出したアーカンソー・トラディションというレーベルから、ウィリアムズ一家の唯一のアルバム。地元の古いストリング・バンドが録音していた曲、カウンティ・レコードの末席に収録されていたグループの曲、それからカーター・ファミリー・ナンバー、古いバラッドetc.を、ほぼすべて試聴のようなトーンで演奏。まるでブライアンの奥さんたちのスプリングのような、初々しい可愛らしいボーカル。曲解説、歌詞入りのブックレット。【曲】「I'll Be All Smiles Tonight」「Rattler Treed a Possum」「Tillies And Turneys」「Wind and Rain」「Seneca Square Dance」「When the Bees Are in the Hive」「Dineo」「Cruel Willie」「Darby Ram」「Rattlesnake Bill」「Down with the Old Canoe」「Katie Dear」「Young Man Who Wouldn't Hoe Corn,」「My Ozark Mountain Home」「George Washington」「I Will Arise」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Westwood String Quartet - ERNST TOCH : STRING QUARTET IN D FLA MAJOR / SERENADE IN G MAJOR

  • クラシックLP
Westwood String Quartet- ウエストウッド・ストリング・カルテット - "ERNST TOCH : STRING QUARTET IN D FLA MAJOR / SERENADE IN G MAJOR"
USA / LP / Stereo / Contemporary Stereo S8011 / Rec 1958 / Pub 1960s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■エルンスト・トッホの弦楽四重奏、三重奏を収録した一枚。
プロデューサー、レスター・ケーニッヒの目にかなった真に充実したラインナップ、エンジニア、ロイ・デュナンの頑なな音のこだわりで、モダン・ジャズの鉄壁の牙城となったコンテンポラリー・レーベル。しかしコンテンポラリーには現代音楽のセクションもあり、それらは、ジャズ以上に頑なカタログ作りがなされた、近代と現代の狭間の埋もれた20世紀音楽の名盤ばかり。これも本当そんな一枚。オーストリア生まれの作曲家エルンスト・トッホ(1887-1964)。一時大戦以前に既に楽壇では認められた存在でありながら、前衛的な作曲家を迫害したナチスの影響でアメリカへ移住、自分の音楽を磨きつつハリウッドでミステリーやサスペンス映画の音楽も手がけます。静、動、静、動を繰り返す全5楽章の『Quartet In D Flat Major』は、感動的な後半を従えたスローの第一楽章、理知的でいて煽情的なアップテンポの第二楽章、ロマンティックで穏やかな第三楽章、第二楽章に通じる、いくぶん古めかしい響きの第4楽章、大団円的に始まりどこか謎を残したまま最後を迎える9分弱のラスト。単一楽章の弦楽三重奏『Serenade In G Major』は、一曲の中で何百年も響きの時代を行き来するような作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wilburn Brothers - WILBURN BROTHERS

  • カントリーLP
 Wilburn Brothers- ウィルバーン・ブラザーズ - "WILBURN BROTHERS"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3035 / Rec 1957 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■カントリー・デュオ、ウィルバーン・ブラザーズのファースト・アルバム。
結成は37年、ロイ・エイカフに見いだされ48年には家族グループとして人気ラジオ番組ルイジアナ・ヘイライドの常連に、その後50年代に入り兄弟のデュオとして活動再開、70年代まで多くのヒットを生んだ名グループ。これは彼らのファースト・アルバム。パリッとしたホンキートンク~スウィンギン・カントリーから甘いバラードまでいいハーモニーを聞かせる12曲。50年代のカントリー名盤をいい音で再発する英ステットソンからの一枚。【曲】「That's When I Miss You(試聴)」「Cry, Cry Darling」「I Know You Don't Love Me Anymore(試聴)」「Always Alone」「You Win Again」「I'll Sail My Ship Alone」「Don't Sweetheart Me」「Time Changes Everything」「If It's Wrong To Love You」「One Has My Name, The Other Has My Heart」「You Can't Break The Chains Of Love」「Much Too Often」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Woody Guthrie - POOR BOY

  • フォーク/ブルースLP
 Woody Guthrie- ウディ・ガスリー - "POOR BOY"
USA / LP / Stereo / Folkways FTS31010 / Rec 1940s / Pub 1968
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウディ・ガスリーの40年代音源をまとめた一枚。
アメリカン・フォーク・ミュージックのみならずその影響の大きさは果てしないものがあるホーボー・フォーク・シンガー、ウディ・ガスリー。これはウディの死の直後の出された一枚で、フォークウェイズの前身レーベル、アッシュから出されたSP音源をまとめたアルバム。弾き語り、朋友シスコ・ヒューストンとのデュオ、ブルース・ハープ奏者ソニー・テリーが参加したインストものなどなど全13曲。彼が愛したカーター・ファミリーの雰囲気そのままの穏やかな曲が特にいいです。【曲】「Baltimore To Washington」「Little Black Train」「Who's Going To Shoe Your Pretty Feet」「Slip Knot」「Poor Boy(試聴)」「Mean Talking Blues」「Stepstone」「Bed On The Floor(試聴)」「Little Darling」「Miner's Song」「Train Blues」「Danville Girl No. 2」「Ride Old Paint」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wayne Toups - ZYDECAJUN

  • ケイジャンLP
 Wayne Toups- ウェイン・トゥープス - "ZYDECAJUN"
USA / LP / Stereo / Kajun 5032 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ケイジャン・アコーディオン奏者&シンガー、ウェイン・トゥープス。
ファーストはなぜかイギリスのソネットから、その後自分のバンド、ザディケイジャンを結成し地元名門ケイジャン・レコードから出されたセカンド・アルバム。ザディコとケイジャンをミックスしたという感じともまた違って、ケイジャン・バンド編成といくぶんナイーブな声で、ロックンロール、ブルース、ジャイヴ等慣れ親しんだ曲を豪快にプレイ。80年代らしいパキっとした音も歯切れ良い演奏とバランスいいです。【曲】「My Friend / Mon Ami」「Went To The Dance / J'Ai Ete-Z-Au Bal(試聴)」「Belizaire Waltz(試聴)」「One Scotch, One Bourbon, One Beer」「Take Care Of My Kids / Soigne Mes Enfants」「Zydeco Baby」「Lafayette Waltz」「Going Back To Big Mamou / S'en Aller (Enccore) A Grand Mamou」「You're There On My Mind / T'Es La Sur Mon Idee」「Les Zydeco Sont Pal Sale」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Weaver And Beasley, Sam Bowles, Lonnie Johnson, etc. - FOLK MUSIC IN AMERICA VOL.14 : SOLO AND DISPLAY MUSIC

  • ブルース/ヒルビリーetc.LP
 Weaver And Beasley, Sam Bowles, Lonnie Johnson, etc.- ウィーヴァー&ビアズレイ、サム・ボウルズ、ロニー・ジョンソン、etc. - "FOLK MUSIC IN AMERICA VOL.14 : SOLO AND DISPLAY MUSIC"
USA / LP / Mono / Library Of Congress LBC14 / Rec 1920s-70s / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレット小折れ目、小鉛筆書き込み
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■国会図書館製作のアメリカ民謡シリーズから、楽器の名手たちを収録した編集盤。
"Display Music"というのがなんなのかはっきりわからないのですが、ラグタイム・バンジョーのヴェス・オスマンなど、たぐいまれな演奏技術が楽しめる録音を、演奏の展示として意味してるのではないかと思います。そのオスマンのバンジョー、アンクル・デイヴ・メイコンのマウンテン・バンジョー、シルヴェスター・ウィーヴァー、ロニー・ジョンソン等のブルース・ギター、ジェームスPジョンソンのジャズ・ピアノ、アミディ・アルドワンのルイジアナ・アコーディオン、黒人ヒルビリーのスティール・ギタリスト、サム・ボウルズ、ウクライナのジョー・ダヴィデンコやブルーグラスのバズ・バズビーのマンドリン、トミー・ジャレルのオールドタイム・フィドルなどなど全17曲。監修はディック・スポッツウッドで、ジャンルも時代も縦横無尽。これは彼のかかわった盤でもほんと無いタイプではないでしょうか。【曲】「Weaver And Beasley / Soft Steel Piston」「Sam Bowles / St. Louis Blues(試聴)」「Lonnie Johnson / 6/88 Glide」「Woke Up With The Blues In My Fingers」「Uncle Dave Macon / The Fox Chase」「Joe Davidenko / Polka Ciacia Lala(試聴)」「Buzz Busby / Mandolin Twist」「Sylvester Weaver / Six-String Banjo Piece」「Vess L. Ossman / Ragtime Medley」「Reuben Sarkisian / Hallay」「Tommy Jarrell / Drunken Hiccoughs」「Unknown Artist / Harmonica Duet -Medley」「Amede Ardoin / Two Step De Eunice」「James P. Johnson / Pork & Beans」「Montana Taylor / Piano Solo」「J.E. Mainer / Mainer's Jew's Harp 」「Big Boy Cleveland / Quill Blues」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Landowska - J.S. BACH : ITALIAN CONCERTO, CHROMATIC FANTASIA AND FUGUE...

  • クラシックLP
 Wanda Landowska- ワンダ・ランドフスカ - "J.S. BACH : ITALIAN CONCERTO, CHROMATIC FANTASIA AND FUGUE..."
USA / LP / Mono / Angel COLH71 / Rec 1934 / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ワンダ・ランドフスカのバッハ集。
ポーランド・ワルシャワ生まれでアメリカに渡った女性チェンバロ(ハープシコード)奏者、ワンダ・ランドフスカ(1879-1959)。バッハの時代まではチェンバロやクラヴィコードが主流で、少し後のモーツァルトの時代からピアノが弾かれるようになり、徐々にチェンバロは忘れ去られた楽器に。彼女は20世紀にチェンバロを蘇らせ、誰もが知る楽器にした立役者。これは、彼女の歴史的名演と言われる35、6年のバッハ録音を収録した米エンジェル盤。【曲】『Italian Concerto In F Major(試聴)』「Chromatic Fantasia And Fugue In D Minor」『Partita No. 1 In B Flat Major(試聴)』「Toccata In D Major」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Sam - IM NOT THE LAD

  • ブルースLP
 Washboard Sam- ウオッシュボード・サム - "I'M NOT THE LAD"
Italy / LP / Mono / Swingtime BT2012 / Rec 1939 to 41 / Pub 1989
ジャケット小汚れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■洗濯板+ターンテーブル(シンバル替わり)でジャカジャカとリズムをとりながら歌うウォッシュボード・サム。
20年代のメンフィスでスリーピー・ジョン・エステスらと演奏、その後シカゴに移りブルードバード・レーベルのセッション・ミュージシャンとしてメンフィス・スリムや義兄弟のビッグ・ビル・ブルーンジー、タンパ・レッド、ジャズ・ジラム等と夫々のセッションに参加。1949年まで録音をしていていました。これは39年から41年のナンバーを集めた音のいいスウィングタイム・レコードからの編集盤。そのビッグ・ビル、メンフィス・スリムの伴奏のものを多く収録。もうロックンロールに直結するようなナンバーもあり。【曲】「Come On Back(試聴)」「Block And Tackle」「Flying Crow Blues」「Booker T Blues」「Levee Camp Blues」「I'm Not The Lad」「I'm Feeling Lowdown(試聴)」「She Fooled Me」「I've Been Treated Wrong」「Let Me Play Your Vendor」「Gonna Hit The Highway」「Evil Blues」「You Stole My Love」「Get Down Brother」「I Get The Blues At Bedtime」「I Laid My Cards On The Table」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Warren Phillips And The Rockets - ROCKED OUT

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Warren Phillips And The Rockets- ウォーレン・フィリップス&ザ・ロケッツ - "ROCKED OUT"
USA / LP / Stereo / Parrot PAS71044 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット円状の擦れ、下部中央と上部(全部)縁裂け、表裏書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 2 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■サヴォイ・ブラウン・ブルース・バンドの面々によるロカビリー集。
英のブルース・ロック・バンド、サヴォイ・ブラウンの面々(リーダーのキム・シモンズは入っていません)が、全曲ロカビリー/50sクラシックのカバーでまとめたうれしい一枚。必殺のショート・エコーにイギリスらしいドッシリしたサウンド、勢いまみれた全12曲。米盤オリジナル。【曲】「Matchbox(試聴)」「Linda Lou」「Blue Jean Boogie」「Sweet Little Lucy」「Keep A-Knockin'」「Blue Suede Shoes」「Mean Woman Blues」「Money Honey(試聴)」「Whole Lotta Shakin' Goin' On」「Be-Bop-A-Lula」「Honey Don't」「Shake, Rattle And Roll」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Smith (Willie The Lion Smith) - COMMODORE PRESENTS PIANO SOLOS BY WILLIE SMITH : THE LION OF THE PIANO(FL30004)

  • ジャズLP
Willie Smith (Willie The Lion Smith)- ウィリー・スミス - "COMMODORE PRESENTS PIANO SOLOS BY WILLIE SMITH : THE LION OF THE PIANO(FL30004)"
USA / LP / Mono / Commodore FL30004 / Rec 1939, 1950 / Pub early60s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウィリー・ザ・ライオン・スミスのピアノ・ソロ集。
ジャズでもクラシックでもなんでもOK、ピアノ・ソロを聞いて感動したい方に心底お薦めな一枚。ジェイムスPジョンソンやファッツ・ウォーラーと同列に語られるべき人なものの知名度は一段低いピアニスト、ウィリー・ザ・ライオン・スミス。既に数々のブラック・ジャズ・バンドで腕前を見せていたスミスが、39年に一度ピアノ・ソロ録音を敢行、14曲をレコーディング、これはその中からの4曲と、50年に録音されていたやはりピアノ・ソロ曲を6曲収録したコモドア盤。スタンダード曲が選ばれていて、パッションもテクニックもありつつ落ち着いた心で演奏されているというような一枚。彼自身のテンポで演奏される曲など自由な空気が流れています。【曲】「What Is Here To Stay」「Stormy Weather」「Tea For Two(試聴)」「The Devil And The Deep Blue Sea」「 I Can't Give You Anything But Love(試聴)」「Just One Of Those Things(試聴)」「Madelon」「Hallelujah」「Poor Butterfly」「 Smoke Gets In Your Eyes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Baker, Fred McMullen, Curley Weaver, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 1

  • ブルースLP
 Willie Baker, Fred McMullen, Curley Weaver, etc.- ウィリー・ベイカー、フレッド・マクマレン、カーリー・ウィーヴァー、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Blues Classics 5 / Rec 1928 to 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アーフーリーのブルース・クラシック集1枚目。
西海岸のアーフーリー・レコードがカントリー・ブルースを出すために作ったブルース・クラシックス・レーベルは、メンフィス・ミニーなどアーティスト別のものと、シカゴ、デトロイトなど地域別のものがありますが、何も隔てなく集められたものが4枚あります。それがどれもバラエティに富んだいい内容。アップテンポのスライド・プレイがカッコイイウィリー・ベイカー、彼らコレクターの秘蔵っ子的存在のフレッド・マクマレン、ビッグ・ビル・ブルーンジーが参加したクリップル・クラレンス・ロフトン、絶叫系の歌に正反対の繊細なピッキングが決まったマンロー・モー・ジャクソンなどなど全16曲。【曲】「Willie Baker / No, No Blues」「Fred McMullen / De Kalb Chain Gang」「Curley Weaver / Ticket Agent」「Cripple Clarence Lofton / Brown Skin Girls」「Black Ivory King / Flying Crow」「John Lee / Blind's Blues」「Munroe Moe Jackson / Go Away From My Door」「Elmo James / Dust My Broom」「Joe McCoy / Evil Devil Woman」「Jim Jackson / I Heard The Voice Of A Porkchop」「Jesse James / Southern Casey Jones」「Tim Wilkins / Dirty Deal Blues」「Tommie Bradley & Cole / Window Pane Blues」「Frank Stokes / Downtown Blues」「'Taint Nobody's Business」「Tony Hollins / Stamp Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.