(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal, Page 2)

Charley Patton - FOUNDER OF THE DELTA BLUES

  • ブルースLP
 Charley Patton- チャーリー・パットン - "FOUNDER OF THE DELTA BLUES"
USA / LP / Mono / Yazoo L-1020 / Rec late1920s / Pub late1920s
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側ブックレット部色あせ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5980 yen
■チャーリー・パットンの決定盤。
ヘンリー・スローンというレコードを残さなかったブルースマンに習い自らの弾き語りを熟成、後にデルタ・ブルースと言われるようになる音楽を作ったチャーリー・パットン。今の音楽の中にもはっきりと遺伝しています。これはヤズーが総力を挙げて製作した2LPのベスト。端正な顔立ちからは想像できない雄牛のような歌、荒々しくも真に洗練されたギター、何度聞いても解明できないものがいまだ潜む音楽。ジョン・フェイヒーやバックワーズ・サム・ファークらによる徹底的な曲解説(べた褒めじゃなくて辛辣なものがあるのもいい)と奏法分析のブックレット。ファースト・エディション。(こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)【曲】「Mississippi Bo Weevil Blues」「Screamin' And Hollerin' The Blues」「Down The Dirt Road Blues」「Pony Blues」「Banty Rooster Blues」「It Won't Be Long」「Tom Rushen Blues」「A Spoonful Blues」「Shake It And Break It」「Going To Move To Alabama」「Elder Green Blues」「Frankie And Albert」「Some These Days I'll Be Gone」「Green River Blues」「Hammer Blues」「When Your Way Gets Dark」「High Water Everywhere Part 1」「High Water Everywhere Part 2」「Rattlesnake Blues(試聴)」「Running Wild Blues」「Dry Well Blues」「Moon Going Down」「Bird Nest Bound」「High Sheriff Blues(試聴)」「Stone Pony Blues」「34 Blues」「Revenue Man Blues」「Poor Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dock Boggs - THE LEGENDARY DOCK BOGGS

  • マウンテン/オールドタイムLP
 Dock Boggs- ドック・ボッグス - "THE LEGENDARY DOCK BOGGS"
USA / LP / Stereo / Verve Folkways FVS9025 / Rec 1964 / Pub 1966
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■再発見後の一枚目。
アパラチアン・フォーク・ミュージックの最も奇妙でワイルドなレコードを20年代に残した伝説的なシンガー&バンジョー奏者ドック・ボッグス。30年代には音楽をやめてしまいましたが、それから30年あまり経った後マイク・シーガーが居場所を突き止め、録音したのがこのアルバム。オリジナルは64年にフォークウェイズから、これは66年ヴァーヴ・フォークウェイズからのリイシュー。【曲】「Down South Blues」「Country Blues」「Pretty Polly(試聴)」「Coal Creek March」「My Old Horse Died」「Wild Bill Jones」「Rowan Country Crew」「New Prisoner's Song」「Oh Death」「Prodigal Son」「Mother's Advice」「Drunkard's Lone Child」「Bright Sunny South(試聴)」「Mistreated Mama Blues」「Harvey Logan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Morris Pejoe, Arthur Big Boy Spires And Willie Big Eyes Smith - WRAPPED IN MY BABY

  • ブルースLP
 Morris Pejoe, Arthur Big Boy Spires And Willie Big Eyes Smith- モリス・ペジョー、アーサー・ビッグボーイ・スパイアーズ&ウィリー・ビッグアイズ・スミス - "WRAPPED IN MY BABY"
USA / LP / Mono / Pearl PL16 / Rec 1954, 55 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■50年代シカゴ・アンダーグラウンドのブルース集。全曲未発表。
A面はギタリスト、モリス・ペジョーの54年録音。B面には、ギタリスト&シンガー、アーサー・ビッグボーイ・スパイアーズと、ハープ奏者ウィリー・ビッグアイズ・スミスの54-55年録音を収録。デルマークのサブ・レーベルで、ニューオーリンズものからシカゴ・ブルースのレア音源を出していたパールから。【曲】「Morris Pejoe / Let's Get High(試聴)」「You Messed Up...」「I Wish My Baby」「Move It On Out An Go」「May Bea」「Treat Me The Same」「Baby, You Know That's Wrong」「Let's Get High (Alternate)」「Arthur "Big Boy" Spires & Willie "Big Eyes" Smith / Dark And Stormy Night」「Moody This Morning」「You Can't Tell」「Wrapped In My Baby(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ed Bell - ED BELLS MAMLISH MOAN

  • ブルースLP
 Ed Bell- エド・ベル - "ED BELL'S MAMLISH MOAN"
USA / LP / Mono / Mamlish S3811 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■エド・ベルの初単独編集盤。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュ。ジャケットに"Weird Guitar"とあるように、奇妙なギターワークと悲痛な詩で独自の世界を築いたアラバマのブルースマン、エド・ベルの音源集。彼の単独の編集盤としてはこれが初。レーベル名はこの一曲目から付けられています。【曲】「Mamlish Blues」「House Top Blues」「From Now On(試聴)」「She's A Fool」「Mean Conductor Blues」「She's Got A Nice Line」「One More Time」「Ham Bone Blues」「Big Rock Jail」「Tooten Out Blues」「Frisco Whistle Blues」「Carry It Right Back Home(試聴)」「Shouting Baby Blues」「Squabblin' Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sons Of The Pioneers - COWBOY CLASSICS

  • カントリー45rpm
 Sons Of The Pioneers- サンズ・オブ・ザ・パイオニアーズ - "COWBOY CLASSICS"
USA / 45rpm / Mono / RCA Victor WP168 / Rec 1949 / Pub 1949
ボックス擦れ、縁にほころび少々、レーベル三枚ともきれい、盤三枚とも浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■49年のシングル3枚のボックス・セット。
蜃気楼の歌「Cool Water」やまさに砂漠を転がる様子が目に浮かぶ「Tumbling Tumbleweeds」をヒットさせたカントリーの名グループ、サンズ・オブ・ザ・パイオニアーズ。49年の7インチ3枚のボックス・セットで、その二曲を始め全曲試聴のような柔らかいハーモニーが楽しめる6曲。クリア緑盤。【曲】「Cool Water(試聴)」「Chant Of The Wanderer」「Tumbling Tumbleweeds」「The Everlasting Hills Of Oklahoma」「The Timber Trail」「Trees(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Webb Pierce - HAYRIDE BOOGIE 1950-1951

  • カントリーLP
 Webb Pierce- ウェッブ・ピアース - "HAYRIDE BOOGIE 1950-1951"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7456 / Rec 1950, 51 / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■最初期のレア音源をまとめた一枚。
「Wonderin」「He's In The Jailhouse Now」など50年代に13曲ものカントリー・チャートNo1ヒットを送り出したウェッブ・ピアース。これはデビューしたてのルイジアナ録音をまとめたクレイジー・キャットからの編集盤。ベーシスト、ティルマン・フランクスのグループとして出たタイトル曲やこの盤で初めてレコード化された未発曲等お宝音源多数。【曲】「California Blues(試聴)」「Shuffle On Down」「I Need You Like A Hole In The Head」「I’m Watching The Stars」「Steeling The Mood」「Have You Ever Had The Feeling?」「Drifting Texas Sand」「I Got Religion On A Saturday Night」「In The Jailhouse」「The Last Waltz」「I Saw Your Face In The Moon」「I’m Sitting On Top Of The World」「Freight Train Blues」「Poor Boy Rag」「You Scared The Love Right Out Of Me」「Hayride Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - THIS TROUBLED MIND OMINE cw IM BUILDING A STAIRWAY TO HEAVEN

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "THIS TROUBLED MIND O'MINE cw I'M BUILDING A STAIRWAY TO HEAVEN"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 40012 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■46年の一枚。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。46年の一枚。最も初期のキャピトルのカントリー、ブラック・ミュージックを出していたアメリカーナというレーベルから。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest V. Stoneman - WITH FAMILY AND FRIENDS : VOL.1

  • ヒルビリーLP
 Ernest V. Stoneman- アーネストVストーンマン - "WITH FAMILY AND FRIENDS : VOL.1"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS-172 / Rec 1926 to 1934 / Pub 1986
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ヒルビリーのパイオニア、アーネスト・ストーンマンの編集盤。
24年に初録音してからというもの、このジャンルを代表的する存在となったヒルビリー・ミュージックのパイオニア、アーネスト・ストーンマン。カーター・ファミリーやジミー・ロジャースが発掘されたブリストル・セッションを後押しした人でもあり。これは、ヒルビリーの名門レーベル、オールド・ホームステッドによる初期音源集。26年から34年で、ほとんどが27/28年。【曲】「We Parted By The Riverside(試聴)」「Broken Hearted Lover」「Till The Snowflakes Fall」「My First Bicycle Ride」「Skip To My Lou」「Banks Of The Ohio(試聴)」「Goodbye Old Stepstone」「Fallen By The Wayside」「All I've Got's Gone」「The Resurrection」「My Only Sweetheart」「Peek-A-Boo Waltz」「I Remember Calvary」「He's Coming After Me」「When The Redeemed Are Gathering In」「Hand Me Down My Walking Cane」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Spruell, Papa Harvey Hull, Otto Virgil, etc. - MISSISSIPPI BOTTOM BLUES

  • ブルースLP
 Freddie Spruell, Papa Harvey Hull, Otto Virgil, etc.- フレディ・スプルエル、パパ・ハーヴェイ・ハル、オットー・ヴァージル、etc. - "MISSISSIPPI BOTTOM BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3802 / Rec 1926 to 1935 / Pub 1971 or 1972
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ミシシッピのロウダウンでヘヴィなブルースを集めた編集盤。
バックワーズ・サム・ファークらが中心となってリイシュー盤を製作していた米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュ。これは、タイトル通りにミシシッピ・ブルースの中でもロウダウンでヘヴィーなナンバーを集めた一枚。本作の半分ほどを占めるのが、トミー・ジョンソンやチャーリー・パットンより何年か前に初録音したものの話に上がることのあまりないフレディ・スプルエル。ギター奏法も含めて徹底紹介した始めての盤です。他、パパ・ハーヴェイ・ハル、オットー・ヴァージル、パットンのラスト・セッションの2曲などなど。どっぷりひたってしまう一枚。解説はファークとドン・ケント。【曲】「Papa Freddie Spruell / Muddy Water Blue」「Mister Freddie Spruell / Low Down Mississippi Bottom Man(試聴)」「Mister Freddie Spruell / Don't Cry Baby」「Mr. Freddie Spruell / Mr. Freddie's Kokomo Blues」「Long Cleve Reed & Papa Harvey Hull / Original Stack O'Lee Blues」「Papa Harvey Hull & Long Cleve Reed / Mama You Don't Know How」「Tommy Bradley / Please Don't Act That Way(試聴)」「Otto Virgial / Bad Notion Blues」「Otto Virgial / Little Girl In Rome(試聴)」「Charlie Patton / Jersey Bull Blues」「Charlie Patton / Love My Stuff」「Mr. Freddie Spruell / Your Good Man Is Gone」「Mr. Freddie Spruell / Way Down Back Home」「Mr. Freddie Spruell / 4A Highway」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Epp And The Pharoes, Chavis Brothers, Curtis Gordon, etc. - PURE ROCKABILLY VOLUME 5

  • ロカビリーLP
 Al Epp And The Pharoes, Chavis Brothers, Curtis Gordon, etc.- アル・エップ&ザ・ファローズ、チェイヴィス・ブラザーズ、カーティス・ゴードン、etc. - "PURE ROCK'A'BILLY VOLUME 5"
Spain / LP / Mono / Club PRLP005 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れ、折れ目少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■スペイン・クラブ・レコードのロカビリー集。
80年代スペインのレーベルで、ドゥワップ、リズム&ブルース、ロックンロール等の編集盤を出していたクラブ・レコード。ロカもR&Bも一緒くたにして作っていた『Grab This & Dance』のシリーズが有名。これはそこからのロカビリー集で、恐らく10枚出たうちの5枚目。カーティス・ゴードンやホッジス・ブラザーズなど有名どころもありつつほとんどがマイナー・グループのワイルド・ロカ集。全20曲収録。試聴はDan Vira「Ducktail Cat」、Gene Ray「Rock'N'Roll Fever」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Riley Puckett - OLD TIME GREATS VOL.2

  • ヒルビリーLP
 Riley Puckett- ライリー・パケット - "OLD TIME GREATS VOL.2"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS174 / Rec 1920s / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ライリー・パケットの音源集。
20年代最高のヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズでの活動と並行してソロ盤を出していたギタリスト&シンガー、ライリー・パケット。これはそのソロ音源を集めた一枚。素朴なギター一本の弾き語りを中心に、数曲、マンドリン等を入れたナンバーも収録。【曲】「The Cat Came Back(試聴)」「Short Life Of Trouble」「Broken Engagement」「The Wednesday Night Waltz(試聴)」「Renfro Valley Home」「I Only Want A Buddy」「Puckett's Blues」「Roll Back The Carpet」「Way Out There」「Back On The Texas Plains」「Tie Me To Your Apron Strings Again」「The Preacher And The Bear」「Though You're Not Satisfied With Me」「Put On An Old Pair Of Shoes」「Don't Let Your Deal Go Down」「The Boston Burglar」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifford Gibson, Edward Thompson, Marshall Owens, etc. - ALABAMA BLUES 1927-1931

  • ブルースLP
 Clifford Gibson, Edward Thompson, Marshall Owens, etc.- クリフォード・ギブソン、エドワード・トンプソン、マーシャル・オーウェンス、etc. - "ALABAMA BLUES 1927-1931"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1006 / Rec 1927 to 1931 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■アラバマのカントリー・ブルース集。
ミシシッピ、テネシー、アパラチア山脈、ジョージアに囲まれたアラバマのブルースマンを集めた一枚。アラバマはゴスペルやブギウギ・ピアニストのほうが豊富で、ブルースマンに関してはミシシッピやテキサスほど発掘されませんでしたが、ここで特集されたクリフォード・ギブソン(4曲)、エドワード・トンプソン(4曲)、マーシャル・オーウェンス(2曲)は20年代でもトップ・クラスの個性派。他、エド・ベル、ベアフット・ビル、叫びながらハープを吹く奇人ジョージ・バレット・ウィリアムス等収録。【曲】「Clifford Gibson / Keep Your Windows Pinned」「Don't Put That Thing On Me」「Edward Thompson / Showers Of Rain Blues」「West Virginia Blues」「Jay Bird Coleman / Coffee Grinder Blues」「Marshall Owens / Try Me One More Time」「Texas Blues」「Edward Thompson / Seven Sister Blues」「Florida Bound」「George 'Bullet' Williams / The Escaped Convict」「Ed Bell / Mean Conductor Blues」「Barefoot Bill / Snigglin' Blues」「Clifford Gibson / Tired Of Being Mistreated Part 2」「Whiskey Moan Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.