(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal, Page 2)

Ramsey Kearney - TENNESSEE ROCK

  • カントリー/ロカビリーLP
 Ramsey Kearney- ラムゼイ・カーニー - "TENNESSEE ROCK"
Sweden / LP / Mono / Sunjay SJLP591 / Rec 1950s, 60s / Pub 1990
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ロックンロール・ソングライター、ラムゼイ・カーニーの自演を集めた一枚。ロカちゃいます。
ロカビリーの生地テネシー生まれ、15歳(40年代後半)で既に地元ジャクソンでカントリーのラジオ番組を持ち、録音する前のカール・パーキンス(ジャケ写右)等を出演させていたといいます。同時に自分でも曲を書きバンドを結成、カントリーともロックンロールとも付かない音楽をプレイ。サンのサム・フィリップスに売り込んだそうですが、しばらく兵役でアメリカを離れ戻った時にはサンはエルヴィスとジョニー・キャッシュ専門レーベルのようになっていて自分の曲は出されてなくてがっかり....その後いろいろあってついにはソングライターとして大成。詳しくは調べてみてください。これはそのサンに売り込んだであろうナンバー等を収録した、ほとんどが未発の音源集。ロカビリーを期待してきくとまるで違います。"Crying In The Chapel"のダーレル・グレンやレフティ・フリゼルをディープに聞いているような人だったら感涙と思います。試聴のようなひたすら沁みるエレキ・カントリーで充満した一枚。全20曲収録、スウェーデンのサンジェイ・レコードから。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leadbelly - GOOD MORNING BLUES : EARLY LEADBELLY

  • ブルースLP
Leadbelly- レッドベリー - "GOOD MORNING BLUES : EARLY LEADBELLY"
USA / LP / Mono / Biograph -12013 / Rec 1935, 1940 / Pub 1969
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■A面はウディ・ガスリーの紹介とともにレッドベリーが弾き語る7曲、B面は35年録音の7曲。
こちらの再入荷です。試聴は違うのでぜひ。なんというのか、アフリカの民俗音楽のように漠然とした印象しか持てないレッドベリーの、ブラインド・レモンやチャーリー・パットンが小さく聞こえてしまう無法な弾き語りが延々。【曲】「I Ain't Going Down」「Went Out On The Mountain」「Whoa Back」「Worried Blues」「Good Mornin' Blues」「You Can't Lose Me Charlie」「Boll Weevil」「Death Letter Blues」「Death Letter Blues (Continued)」「Kansas City Papa(試聴)」「Daddy I'm Coming Back To You」「Shorty George」「Yellow Jacket」「T.B. Woman Blues’(試聴)」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prisonaires - JUST WALKING IN THE RAIN

  • ドゥワップLP
 Prisonaires- プリズネアーズ - "JUST WALKING IN THE RAIN"
Japan / LP / Mono / P-Vine Sun PLP332 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れ少々、しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、解説インサートきれい、帯きれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■サン最高のドゥワップ・グループ、プリズネアーズのPヴァイン編集盤。
このアルバムとほぼ同内容。試聴曲も違うので詳しい内容はそちらをどうぞ。このPヴァイン盤では、Aラス、Bラスに一曲づつ追加曲が収録されているのですが、それがもう素晴らしい。スタジオの雰囲気が手に取るようにわかる生々しい音、B面で結構聞けるドラム入りのアップ(カッコイイですよ)がうるさく聞こえる静寂感。特にBラス"There Is Love In You"かなあ。試聴はその二曲です。帯、解説歌詞カード付き。【曲】「Baby Please」「Just Walking In The Rain」「My God Is Real」「Softly And Tenderly」「I Know」「No More Tears」「Don't Say Tomorrow」「What Do You Do Next?」「I Wish(試聴)」「That Chick's Too Young To Fry」「Lucille, I Want You」「If I Were King」「Surleen」「All Alone And Lonely」「Rockin' Horse」「Two Strangers」「Frank Clement (What About)」「There Is Love In You(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Moore And The Three Blazers - THIS IS ONE TIME, BABY

  • ジャズ/リズム&ブルースLP
 Johnny Moore And The Three Blazers- ジョニー・ムーア&ザ・スリー・ブレイザーズ - "THIS IS ONE TIME, BABY"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB1105 / Rec 1940s / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■西海岸のジャイヴ・ブルース・トリオ、スリー・ブレイザーズの編集盤。
ジョニー&オスカーのムーア兄弟に、多くのイミテーターがあらわれたメローな歌い口が素晴しいシンガー&ピアニスト、チャールズ・ブラウン、不動のベーシスト、エディ・ウィリアムス(曲によりちょくちょくチェンジはあり)による、西海岸で最も洗練されたジャイヴ~ブルース・トリオ。戦後すぐから5年ほどの最高の時期をまとめた編集盤。後半の軽妙洒脱なキメの連発が恐ろしくカッコイイ、インスト・ブギの「Blazer's Boogie」、湿ったエレキとブラウンではなくて白人のフランキー・レインが軽めにメロウに歌う「Melanchory Madeline」、カール・クレスらが編み出した孤高のギター・デュオをしゃぶりつくした後一番いいところをポイと出したような軽いインスト「Fugue In C Major」、冒頭三曲でもうおなか一杯ですが次のバラードがもうヤバイ。絶望も希望も持てない男のジャズ・バラードという感じで、なんともいい意味で後味悪いナンバー。ここから先聞いてないです....【曲】「Blazer's Boogie」「Melancholy Madeline」「Fugue In C Major(試聴)」「Tell Me You'll Wait For Me(試聴)」「This Is One Time, Baby (You Ain't Gonna Two-Time Me)」「More Than You Know」「Bop-A-Bye Baby」「Hard Tack」「Blues For What I've Never Had」「Don't Get Salty, Sugar」「A New Shade Of Blues」「Scratch Sheet」「You Won't Let Me Go」「Cuff Off The Fat (Take Out The Bone)」「Pasadena」「Driftin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash - COUNTRY GOLD

  • ロカビリー/カントリーLP
 Johnny Cash- ジョニー・キャッシュ - "COUNTRY GOLD"
USA / LP / Stereo / Power Pak 246 / Rec 1950s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、ジャケット下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジョニー・キャッシュのサン時代の編集盤。これかなりいいです。
70年代にカントリー、ジャズ、ロカビリーの怪しげな編集盤を出していた、多分キング・レコード系列と思いますが、パワー・パックというレーベルからの一枚。キャッシュのサン時代ですから中身は説明不要、ですがジャケットといい、50年代フォークウェイズのような時代に反したロウな音といい、この盤ムチャクチャいい、愛せる盤です。【曲】「Cry Cry Cry(試聴)」「Katy Too」「Next In Line」「Sugartime」「I Forgot To Remember To Forget」「Two Timin’ Woman」「Always Alone」「Country Boy」「I Couldn’t Keep From Crying(試聴)」「Remember Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Carroll, Mac Curtis, Leretta French, etc. - THE ACETATE SESSIONS

  • ロカビリーLP
 Johnny Carroll, Mac Curtis, Leretta French, etc.- ジョニー・キャロル、マック・カーティス、ロレッタ・フレンチ、etc. - "THE ACETATE SESSIONS"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8896 / Rec 1950s / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■50sロカビリアンのアセテート盤を集めたというスペシャルな一枚。ここでしか聞けない人が最高。
演奏を録音したテープが初めて円盤上に刻まれるアセテート盤。そこからスタンパーを作りペッタンペッタンとレコードをプレスするのですが、アセテートの段階でボツにされるものも多く、マニアには秘蔵音源として珍重されています。これは50年代の有名ロカビリアンを中心にレコードがプレスされなかったアセテート音源を集めた一枚。ジョニー・キャロル、ソニー・バージェス、マック・カーティス等のロカ・フリーク垂涎の音源から、ここに収録された1、2曲のアセテートしか無いのにロカ・マニアの憧れとなった二人のガール・ロカビリアン、ロレッタ・フレンチとジェニー・アクワイア―、弦を切る勢いでピッキングする強烈なギターのダグ&ダビーというインスト・コンボなどなど、知られざるロッカーの音源が特にいいです。【曲】「Johnny Carroll / Whisky River」「Johnny Carroll / You Two Timed Me Two Times Too Often」「Johnny Carroll / You Made Me Love You」「Mac Curtis / What'll I Do」「Loretta French / Mean Mean Daddy」「Loretta French / He's Just Aggravatin' Me」「Doug & Dubby / Skinner Blues(試聴)」「Sonny Burgess / Hootchy Kootchy」「Sonny Burgess / Hanging Round My Gal」「Jim Aguirre / Oh, Look At That Baby」「Jenny Aguirre / Satellite(試聴)」「Jim Aguirre / Wildcat Daddy」「Jimmy & Johnny / Nobody Knows Where I Go」「Sonny Burgess / I've Nothing But Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

G.L. Crockett, Rusty York, Jet Tones, etc. - CHESS ROCKABILLIES

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 G.L. Crockett, Rusty York, Jet Tones, etc.- G.L.クロケット、ラスティ・ヨーク、ジェット・トーンズ、etc. - "CHESS ROCKABILLIES"
U.K. / LP / Mono / Chess 9124213 / Rec 1950s / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 2680 yen
■チェス・レコードの50年代ロカビリー集。
ブルース、R&Bの殿堂チェス、そして系列のチェッカー、アーゴのロカビリー集。大御所らしい大御所はデイル・ホーキンスの一曲のみで、ネームバリュー問わずロカ的名演を選りすぐった一枚。チェスらしくR&BのGLクロケットのR&R(アルバム全体的にかなり黒いです)や、マドックス・ブラザーズの遺伝子を持ったジェット・トーンズの勢い満点のロカ・インスト、ホンカー風のほんとにウマイサックスが入ったワイルド・ロカのデル・セインツ、レオン・ラッセルが59年に録音しお蔵入りになっていたレア曲などなど、ただのレーベル別寄せ集めではなくて、一曲一曲ずっしりくる個性派ぞろいばかり。全20曲収録。試聴はJimmy Lee And Wayne Walker"Love Me"とDale Hawkins"Love Bug"。チェス・オフィシャルの英盤、音もいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ambassadors, Charmers, Gaytunes, etc. - THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIMELY RECORDS AND LUNA RECORDS

  • ドゥワップLP
 Ambassadors, Charmers, Gaytunes, etc.- アンバサダーズ、チャーマーズ、ゲイチューンズ - "THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIMELY RECORDS AND LUNA RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5071 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■絶品。タイムリーというマイナー・レーベルのドゥワップ集。
絶品。タイムリーという53~4年のわずかな間だけ存在したNYのマイナー・レーベルのドゥワップ集。アポロ・レコードを作ったハーマン・シーゲルという人が新たに独立して作ったレーベルで、10枚ほどのシングルを作っただけ、その中のドゥワップだけを集めた一枚で、黄金期のNYドゥワップの真髄を味わえます。このレーベルのグループが少し後に録音したルナというレーベルのものもわずか収録。試聴のような、こんなレベルのメロウ続出、しかもラテンを入れた数曲、スウィンギンな数曲もギョッとするほどいい。歌う人の口が見えるような生々しいいい音も最高。【曲】「Ambassadors / Darling, I'm Sorry(試聴)」「Charmers / I Was Wrong(試聴)」「Gaytunes / Why-y-y Leave Me This Way-ay-ay」「Ambassadors / Calling For Love (Unreleased)」「Crystals / Squeeze Me Baby」「Charmers / Mambo」「Gaytunes / I'll Always Love You (Acappella Audition Incomplete)」「I Want You To Love Me Too (Acappella)」「Crystals / Come To Me Darling」「Charmers / Battle Axe」「Ambassadors / Darling I'm Sorry (Alternate Take)」「Willa Bea」「Gaytunes / Thrill Of Romance」「Ambassadors / Moanin' (Unreleased)」「Charmers / Church On The Hill」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maggie Teyte - DEBUSSY MELODIES

  • クラシックLP
 Maggie Teyte- マギー・テイト - "DEBUSSY MELODIES"
France / LP / Mono / EMI 2904021 / Rec 1936-44 / Pub 1985
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■戦前のソプラノ歌手マギー・テイトのドビュッシー歌曲集。
イギリス生まれでフランスに渡ったソプラノ歌手、マギー・テイト。1906年にステージ・デビュー、数年のうちにドビュッシーが認めるまでとなり、ドビュッシーが生涯のうちただ一人だけ伴奏をつけたという逸話も知られるシンガー。これは、30年代~44年に録音されたドビュッシーのナンバーを集めた仏EMI盤。柔らかく太い中庸的な歌声とドビュッシーの静かで謎めいたメロディが不思議な魅力を醸し出しています。これほんとにいいかも知れん。全曲ピアノ伴奏で、演奏はコルトーとイギリス人の名歌伴ピアニスト、ジェラルド・ムーア。【曲】「Fetes Galantes(全6曲)」「Trois Chansons de Bilitis(全3曲)」「Le Promenoir Des Deux Amants(全3曲)」「Romance」「Beau Soir」「Green」「Le Jet d'Eau」「Proses Lyriques(全4曲)」「Ballade des Femmes de Paris」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Taiwan - SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES

  • 民俗音楽/台湾LP
 People Of Taiwan- 台湾の先住民族 - "SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5002 / Rec 1973 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■台湾の先住民、高砂族の音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"の中でも最高の一枚。高砂族とは台湾先住民族の総称で、ここには10の民族の27曲を収録。世界でも例を見ないほど高度に洗練されたコーラスを聞かせるブヌン族、同じコーラスでも素朴で力の抜けた溶けるようなハーモニーがいいサウ族など、想像の範囲外のコーラス曲が多い内容。アミ族などの大型の口琴スラトックなどの民族楽器演奏もあり。全27曲収録。帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc. - INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU

  • インドネシアの音楽LP
 M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc.- Mリヴァニー、サジェクティ、イスナルティ、etc. - "INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU"
Japan / LP / Stereo / Philips PC1532 / Rec 1968 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■オランダ・フィリップスから出たクロンチョンのアルバムの日本ライセンス盤。
16世紀、ジャカルタに渡ったポルトガル人がやっていた演奏を聞いたインドネシアの人々がそれを真似て始めた、世界最古(試聴一曲目は1550年のメロディだそうです)のポップスとも言われるクロンチョン。現地で録音された一枚で、イスナルティ、サジェクティ、サム・サイムンなど人気シンガー達が豪華参加。音も内容も最高です。帯無し。【曲】「M. Rivany / Krontjong Moritsko(試聴)」「Sajekti / Nina Bobo」「Isnarti And M. Rivany / Stambul Djampang (Isnarti)」「M. Sujudi / Bulan Purnama」「Sajekti / Krontjong Mawar Sekuntum (Ismanta)」「Rita Zaharah / Rudjak Uleg(試聴)」「Rita Zaharah / Djiko Untuang」「Sajekti / Nasib Tambangan」「M. Sujudi / Ronda Malam (R.N.G. Tjokrowasito)」「Unknown Artist / Krontjong Air Laut - Instrumental」「Sam Saimun / Bengawan Solo」「Unknown Artist / Krontjong Penawar Duka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alvis Wayne - SWING BOP BOOGIE

  • ロカビリーLP
 Alvis Wayne- アルヴィス・ウエイン - "SWING BOP BOOGIE"
USA / LP / Mono / Westport PBLP001 / Rec 1950s to 1970s? / Pub 1994
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ロカビリアン、アルヴィス・ウエインの50年代音源を中心に作られた彼の初LP。最高の内容。
こちらもぜひ聞いてください)37年テキサス生まれ、当然のようにカントリーに出会いバンドを結成、演奏を始めるもロカビリーの世界へ、そしてカンザスのマイナー・ウエストポートに56~58年の間数枚のシングルを録音。それからだいぶ経った後、アメリカン50sの求道者ロニー・ワイザーと出会い、彼の70sDIYロカ・レーベル、ローリン・ロックに録音。ちなみにそのローリン・ロックでの録音はいつのものなのかよくわからないのだそう...これは50年代の音源からワイザー絡みのものも収録してリリースされたLPで、ワイザーも製作に尽力した彼の1st。ルーズでダルイムードも最高な恐ろしくカッコイイ50年代音源(メンバーの演奏も生唾)、なんら変わらない野卑な60~70年代のナンバーの数々、さらにバラードも極上。【曲】「Swing Bop Boogie」「Sleep, Rock-a-Roll Rock-A-Baby」「I Gottum」「Lay Your Head On My Shoulder(試聴)」「You Are The One」「Don't Mean Maybe Baby(試聴)」「I'd Rather Be With You」「I Wanna Eat Your Pudding」「It's Your Last Chance To Dance Tonite」「Heart Beat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.