(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal, Page 2)

Clifton Chenier - SINGS THE BLUES

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "SINGS THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1097 / Rec 1969 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの69年録音をまとめた一枚。
音楽のガラパゴス、ルイジアナ。その最たるものがケイジャン。フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきた音楽なのですが、このケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエは、「Bon Ton Roula」のクラレンス・ガーロウとともにザディコを世界に広めた男。このアルバムは69年4月のセッションをまとめたもので、オリジナルはホームクッキングというレーベルからのもののリイシュー。ディープで生々しいロッキン&ブルージーな一枚。アコーディオン+ウォッシュボードのインストや、グレン・ミラーの「In The Mood」をゴツイザディコにしたカバーもあり。【曲】「Ain't No Need Of Cryin' (Every Day Is The Same)」「Rosemary(試聴)」「Brown Skinned Woman」「Done Got Over」「Gone A La Maison」「Be My Chauffeur」「My Little Angel」「Paper In My Shoe(試聴)」「Blues After Hours」「Trouble In Mind」「In The Mood」「Worried Life Blues」※閉店時にもアップします

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway - MR. HI. DE. HO.

  • ジャズLP
 Cab Calloway- キャブ・キャロウェイ - "MR. HI. DE. HO."
USA / LP / Mono / MCA 1344 / Rec 1930, 31 / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■最初期編集盤。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは、エリントンに続きコットン・クラブのハコバンとなった頃、最初期の音源を集めた編集盤。史上最強のジャズ・バンド、ミズーリアンズの演奏もじっくり聞いてください。【曲】「Gotta Darn Good Reason Now」「Saint-Louis Blues」「Is That Religion?」「Some Of These Days(試聴)」「Nobody's Sweetheart」「Saint-James Infirmary(試聴)」「Minnie The Moocher」「Doin' The Rhumba」「Black Rhythm」「Six Or Seven Times」「Bugle Call Rag」「You, Rascal You」「Ain't Got No Gal In This Town」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Trickeration」「Kickin' The Gong Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Johnson, William Moore, etc. - REALLY! THE COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Tommy Johnson, William Moore, etc.- トミー・ジョンソン、ウィリアム・ムーア、etc. - "REALLY! THE COUNTRY BLUES"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL2 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■まさに歴史的な名盤。ブルース・コンピ・レーベルの先駆、オリジンの二作目。
1stエディションは62年(これは70年代?)で、その時はすべて初LP化の12曲。つまりスキップ・ジェイムス「Devil Got My Woman」、トミー・ジョンソン「Maggie Campbell Blues」、ウィリアム・ムーア「Old Country Rock」はこの盤で初めて世の人々が聞いたという一枚。他イシュマン・ブレイシー、サム・コリンズ、ガーフィールド・エイカーズなどなど収録。 【曲】「Tommy Johnson / Maggie Campbell Blues(試聴)」「William Moore / Old Country Rock」「Son House / My Black Mama...Part1; Part 2」「Sunny Boy & His Pals / France Blues」「Skip James / Devil Got My Woman」「Ishman Bracey / Woman Woman Blues」「Sam Collins / The Jail House Blues」「George "Bullet" Williams / Touch Me Light Mama」「Henry Sims / Tell Me Man Blues」「Buster Johnson / Undertaker Blues」「Henry Thomas / Don't Ease Me In」「Garfield Akers / Cottonfield Blues...Part1; Part2(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mississippi John Hurt - TODAY

  • ブルースLP
Mississippi John Hurt- ミシシッピ・ジョン・ハート - "TODAY"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD-79220 / Rec 1966 / Pub 1987
ジャケット円状の擦れ、裏面しみ、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ、試聴のようなチリ音あり
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 3  2480 yen
■66年のアルバム。
農業の傍ら歌っていたジョン・ハート、同じミシシッピでもデルタを反面教師にしたような、他のブルースマンと接触が無かったようなスタイル。達観したような歌、シンプルに聞こえながら実際相当のテクを要するギター、外に向かって唄うのと同時に自分を充電しているような感じもあり。30年以上のブランクを経て60年代に再デビュー、66年に亡くなるまでいいLPを数枚録音。代表曲「Candy Man」「Spike Driver Blues」はじめ12曲収録した66年のアルバム。【曲】「Pay Day」「I'm Satisfied」「Candy Man(試聴)」「Make Me A Pallet On The Floor」「Talking Casey」「Corinna, Corinna」「Coffee Blues」「Louis Collins」「Hot Time In The Old Town Tonight」「If You Don't Want Me Baby」「Spike Driver's Blues(試聴)」「Beulah Land」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Daniel Viglietti - URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA

  • 民俗音楽/ウルグアイLP
 Daniel Viglietti- ダニエル・ビグリエッティ - "URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA"
France / LP / Stereo / Le Chant D Monde LDX74632 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティングの三面見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウルグアイのシンガー、ダニエル・ビグリエッティのソロ・アルバム。
60年代以降、ウルグアイで最も尊敬される、ヌエバ・カンシオン運動(音楽を通じた社会変革運動)の代表的シンガーでソングライターの一人、ダニエル・ビグリエッティ。仏ル・シャン・ドゥ・モンドからの73年のアルバム。ウルグアイやラテン・アメリカの民謡とクラシックをルーツにした、終末観漂う素朴で静かな弾き語り(薄くリズムや管楽器が入る曲もあり)中心の一枚。はっきり言って相当な名盤。3面見開きジャケット。【曲】「Cancion Para Mi America(試聴)」「A Desalambrar」「Duerme Negrito(試聴)」「Yo Naci En Jacinto Vera」「Cruz De Luz」「Milonga De Andar Lejos」「Cancion Del Hombre Nuevo」「Remontando Los Rios」「Mi Pueblo」「Me Matan Si No Trabajo」「Soldado, Aprende A Tirar」「Ronda」「Canciones: Remanso - Remansillo - Variacion - Cortaron Tres Arboles(試聴)」「Dos Baladas Amarillas」「Pedro Rojas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Vincent And His Blue Caps - CRUISIN WITH

  • ロカビリーLP
 Gene Vincent And His Blue Caps- ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップス - "CRUISIN' WITH"
U.K. / LP / Mono / Rockstar RSR-LP1007 / Rec 1956 to 58 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■初期音源集。
省くところの一切ない必殺の名曲「Be Bop A Lula」でおなじみ、音、ルックスどれをとっても、50年代ロカビリーでは抜きん出た存在と言えるジーン・ヴィンセント。その「Be Bop A Lula」の時代から、カムバック後の後期70年代までいいもの揃い。これはかたくなに50sロカを貫いた編集盤レーベル、ロックスターからの一枚で、56~58年の音源をまとめた一枚。「Be Bop A Lula」等は外しかなりのマニアでも楽しめる内容。これで初めて聞けたインタビューの1トラック収録で全19曲。【曲】「Hold Me, Hug Me, Rock Me」「You Better Believe」「Jump Back, Honey, Jump Back」「Double Talkin' Baby」「Pink Thunderbird」「Red Blue-Jeans And A Pony-Tail」「Jumps, Giggles & Shouts」「Who Slapped John」「Pretty, Pretty Baby」「Cruisin'」「Git It」「Lovely Loretta」「Teenage Partner」「The Wayward Wind」「Five Feet Of Lovin'」「Peace Of Mind」「Somebody Help Me」「Interview With Gene Vincent」「Now Is The Hour」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Peek, Joe South, Four Mints, etc. - THE ROCK-A-ROUND

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Paul Peek, Joe South, Four Mints, etc.- ポール・ピーク、ジョー・サウス、フォー・ミンツ - "THE ROCK-A-ROUND"
USA / LP / Mono / Norton ED322 / Rec 1950s, 60s / Pub 2007
見開きジャケット擦れほぼなし、内側きれい、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランタのマイナー・レーベル、NRCと兄弟レーベルをまとめたノートン編集盤。
アトランタのマイナー・レーベル、NRCとその兄弟レーベルは、50~60年代の隠れた名盤多し。"Games People Play"のジョー・サウスのデビュー元だし、ブラック・ロックンロール・ファン垂涎のエスケリータが録音デビューしたポール・ポークのマッド・ロカ(この盤に両面収録)、のちのバブルガム・スター、トミー・ローの初期R&R盤、リンク・レイの知られざるナンバーなどなど話題尽きないレーベル。これはノートンらしい視線で選んだロカビリー&ロックンロール集。【曲】「Paul Peek / The Rock-A-Round」「Joe South / I'm Snowed」「Four Mints / Wolf」「Chuck Wiley / I Love You So Much」「Ric Cartey / Scratching On My Screen」「Shades / Strollin' After Dark 」「Little Jimmy Dempsey / Bop Hop」「Tommy Roe & The Satins / Caveman」「Joe South / Baby That's All Right」「Rod Willis / The Cat」「Sweetie Jones / Baby Please Don't Leave」「Paul Peek / Sweet Skinny Jenny」「Shades / Splashin'」「Rod Willis / Will Travel」「Night Owls / You Shouldn't Oughta Done It」「Wayne Cochran / The Naughty Coo」「Joe South / Chills」「Link Wray And The Raymen / Vendetta」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS

  • ドゥワップLP
Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc.- チャイムズ、デュークス、アーサー・リー・メイ&ザ・クラウンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5054 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケットすれ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スペシャルティのドゥワップ集。
当時ヒットもしたドゥワップの鬼名曲トニー・アレン&チャンプス"Night Owl"がまず何より真っ先に思い浮かぶスペシャルティのドゥワップ。他は?と言われて名曲らしい名曲が思いつかないのですが、それがこんなにある、という一枚。半分ほどが未発表音源。"Night Owl"は4曲目ですが、スウィート、スウィート、アップの冒頭三曲がまずグレイト。スペシャルティですからニューオーリンズものも2グループ収録で、試聴のクリスタルズはアラン・トゥーサンのプロデュース。モロですね。スウィート、ミッドテンポのダンサブルなナンバー、ブラックR&R系、ガールものもバランスよく収録した全16曲。【曲】「Chimes / Tears On My Pillow」「Dukes / I'll Find Her」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Don't You Know (I Love You So)」「Tony Allen And The Champs / Nite Owl(試聴)」「Crystals / Love You So(試聴)」「Chimes / The Chimes Ring Out」「Ben Zeppa And The Zephers / A Foolish Fool」「Dukes / So Long Love」「Crowns / Cool Loving」「Metronomes / She's Gone」「Tropicals / Sweet Sixteen」「Pharoahs / My Little Girl」「Twilighters / It's True(試聴)」「Chimes / Chop Chop」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Gloria」「Byron Slick Gipson And The Sliders / I Want Cha Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rockets Combo, Ray Sanders, Mike Lawing, etc. - THE BIG ITCH VOLUME 4

  • ガレージ/ロックンロールLP
 Rockets Combo, Ray Sanders, Mike Lawing, etc.- ロケッツ・コンボ、レイ・サンダース、マイク・ローウィング、etc. - "THE BIG ITCH VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Mr Manicotti MM343 / Rec 1950s, 60s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■モンド・ガレージの宝庫ビッグ・イッチの4枚目。
アメリカにはこんなクレイジーなロックンロールがあると教えてくれた名編集盤シリーズ"Big Itch"の4枚目。グニャグニャのオルガンとエレキが決まったレイ・サンダース、人を食ったようなロックンロールにチンパンジーネタの歌がはまったマイク・ローウィング、もろにジャングル・エキゾティカなエイプ・カルテットの「Tarzan」、中でも異色な、ダークなスロー・ハチロクのプレザント・バレー・チューン・ジャマーズなどなど目がまん丸くなるナンバーばかり。【曲】「Rockets Combo / Topless A Go Go」「Ray Sanders And Friend / Karate」「Mike Lawing / Chimpanzee Ride」「Starfires / Tell Me Baby(試聴)」「Del Cades / World's Fair U.S.A.」「Ape Quartet / Tarzan」「Crewnecks / Rockin' Zombie」「Randy Proffitt & The Beachcombers / Check That Baby Out One Time」「Cavemen / Bowling Alley Oop」「Screamin' Lord Jim & The Piccadilly Squares / What's A Wooly Bully」「Pleasant Valley Tune Jammers / Ugly」「Spinners / Surfin' Monkey」「Danny Roland / Shockwave」「Tom Reeves / Primitive Love」「Playboys / Mope De Mope」「Surfsiders / When I Grow Up」「Marty Roberts & His Nightriders / Baby(試聴)」「Rolls Royce & The Wheels / Topless」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Liggins - SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN

  • リズム&ブルースLP
Jimmy Liggins- ジミー・リギンズ - "SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN"
Japan / LP / Mono / Specialty-Vivid VS1510 / Rec 1947 to 53 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■R&Bシンガー、ジミー・リギンズの日本独自編集盤。
40's R&Bヒット「Honeydripper」のジョー・リギンズの弟、ジミー・リギンズ。キッド・ズールーというリングネームのプロボクサーだったジミー、兄貴の影響で音楽の世界へ入り、シンガー、ギタリストとして活躍。ワイルドなステージはリトル・リチャードもチャック・ベリーも影響を受けたという話。そのジミーのスペシャルティでの特に50年代前半の盤は、はっきり言って一枚もヤバクないのが無いという状態。これはその頃のシングルを集めた日本独自編集盤。選曲・解説は吾妻光良、楽しいライナーも◎。帯無し。【曲】「I Can't Stop It」「Teardrop Blues」「Cadillac Boogie」「Bought Weather Blues」「Move Out Baby」「Homecoming Blues」「Lookin' For My Baby」「Don't Put Me Down」「Night Life Boogie」「Saturday Night Boogie Woogie Man」「The Washboard Special」「That's What's Knocking' Me Out」「I'll Never Let You Go(試聴)」「Drunk(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pinetop, State Street Boys, Washboard Sam, etc. - WINDY CITY BLUES : THE TRANSITION

  • ブルースLP
 Pinetop, State Street Boys, Washboard Sam, etc.- パイントップ、ステイト・ストリート・ボーイズ、ウォッシュボード・サム、etc. - "WINDY CITY BLUES : THE TRANSITION"
USA / LP / Mono / Nighthawk 101 / Rec 1935 to 1953 / Pub 1980s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、A1にわずかプツ音でる小スクラッチ(試聴部)
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■30~50年代シカゴ・ブルースの移り変わりを追った編集盤。
五大湖からの風が強い通称ウィンディ・シティことシカゴのブルースの移り変わりを、30年代から50年代初期の音源でまとめたナイトホーク・レコードの編集盤。同名異人数名いながら、全て個性派ぞろいのブルースマンのパイントップ・スパークス(ヘンリー・タウンゼントG)の35年からロバート・ロックウッドの41年までがA面。裏返すと戦後になり、エレキを持ったタンパ・レッドやホーンが入ったR&B風のジョニー・シャインズを収録。シカゴというと席巻した一部のスターがブルースを変えたように思えますが、変わらない太い根があるのを感じられる一枚。【曲】「Pinetop / Every Day I Have The Blues(試聴)」「State Street Boys / Sweet To Mama」「Washboard Sam / Easy Ridin' Mama」「Robert Lee McCoy / Prowlin' Nighthawk」「Sonny Boy Williamson / Sunnyland」「My Little Cornelius」「Robert Lockwood / Black Spider Blues」「I'm Gonna Train My Baby」「Guitar Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Casey Brown Blues」「Tampa Red / Green And Lucky Blues(試聴)」「Robert Lockwood / Gonna Dig Myself A Hole」「Dust My Broom」「Tony Hollins / Fishin' Blues」「Wino Woman」「Johnny Shines / Please Don't」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ephram Carter, Willard Artis Blind Pete Burrell, Babe Stovall, etc. - SORROW COME PASS ME AROUND : A SURVEY OF RURAL BLACK RELIGIOUS MUSIC

  • ゴスペル/ブルースLP
 Ephram Carter, Willard Artis Blind Pete Burrell, Babe Stovall, etc.- エフラム・カーター、ウィラード・アーティス・ブラインド・ピート・バレル、ベイブ・ストーヴァル、etc. - "SORROW COME PASS ME AROUND : A SURVEY OF RURAL BLACK RELIGIOUS MUSIC"
USA / LP / Stereo / Advent 2805 / Rec 1966 to 1973 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  6500 yen
■ゴスペル、スピリチュアルとカントリー・ブルースが結びついた音源を収録した一枚。
70年代初頭、ブルース研究家デイヴィド・エヴァンスが始めたレーベルで、リイシュー等ではなく当時の生の黒人フォーク・ミュージックを録音したアドヴェント・レコード。これはゴスペル、スピリチュアルとカントリー・ブルースが結びついた音源を収録した一枚。ギター弾き語りを中心に、ギター伴奏合唱もの、伝統的な笛とドラムのバンドなどなど収録、どれもおのおのの個性がいい音でクローズアップされ一曲ごとに世界が変わります。音源は66年から73年。ちなみにレヴァランド・ルービン・レイシーとはあのRube Laceyで、録音はエヴァンスとジョン・フェイヒー、そしてキャンド・ヒートのアル・ウィルソン。歌詞、詳細解説、写真付きのブックレット。 【曲】「Ephram Carter And His Fife & Drum Band / Sorrow, Come Pass Me Around」「Willard Artis "Blind Pete" Burrell / Do Remember Me」「Babe Stovall / The Ship Is At The Landing」「Annie Lee And Oscar Crawford With Annie Mae Jones / You Don't Know What The Lord Has Done For Me」「Reverend Rubin Lacy / Talk About A Child That Do Love Jesus」「Robert "Nighthawk" Johnson / Can't No Grave Hold My Body Down」「Dorothy Lee, etc. / You Got To Give An Account」「Katie Mae Young / By The Grace Of My Lord, I've Come A Long Way」「Eddie Lee "Mustright" Jones / My Sun Don't Never Go Down」「Robert "Nighthawk" Johnson / Climbing High Mountains」「Chester Davis And Congregation / Glory, Glory Hallelujah」「Compton Jones And Group / Glory, Glory Hallelujah」「Willard Artis "Blind Pete" Burrell / A Little Talk With Jesus Makes It Right」「Pattie Rosemon With Frank And Odie Rosemon / I Heard The Voice Of Jesus Say」「Babe Stovall / When The Circle Be Unbroken」「Napoleon Strickland / Motherless Children」「Willard Artis "Blind Pete" Burrell / I Shall Not Be Moved」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.