(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal, Page 2)

Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow - GONNA SQUEEZE MY GUITAR

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow- ゴリー・カーター、ギター・スリム、クラレンス・ガーロウ - "GONNA SQUEEZE MY GUITAR"
Japan / LP / Mono / King United Artists LAX145M / Rec 1949 to 1953 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■この三人の編集盤という、ウルトラ濃密な一枚。日本独自盤。
日本のザ・ブルース誌が企画した、日本独自の編集盤。スペシャルティでブレイクする前の時代のギター・スリム(とはちょっと思えない。最高のプレイ)、テキサスのロッキン・ブルースマン、ゴリー・カーターと、ルイジアナのブルース~ザディコの垂涎のシンガー、クラレンス・ガーロウの三人というウルトラ濃密な一枚。クラレンス・ガーロウは、彼の代名詞「ボン・トン・ルーレ」を三回ぐらい録音していて、このバージョンが一番企画盤等に収録されにくいと思います。49年から53年までの10曲。解説は日暮泰文と吾妻光良。帯付き。【曲】「Goree Carter / Drunk Or Sober(試聴)」「Goree Carter / You Are My Everything」「Guitar Slim / Crying In The Morning(試聴)」「Clarence Garlow / I'm Hurt」「Clarence Garlow / New Bom Ton Roulette(試聴)」「Guitar Slim / Standing At The Station」「Guitar Slim / New Arrival」「Goree Carter / Every Dog Has His Day」「Clarence Garlow / You Got Me Crying」「Clarence Garlow / Dreaming」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Georges Brassens - 8 LES COPAINS DABORD

  • フランスの音楽LP
 Georges Brassens- ジョルジュ・ブラッサンス - "8 LES COPAINS DABORD"
France / LP / Stereo / Philips 9101050 / Rec 1964 / Pub 1972
見開きジャケット擦れほぼ無し、裏面に貼り物、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジョルジュ・ブラッサンスの64年録音の一枚。
詩人であり、反体制的な唄を一人親密に歌い、それ以降の人たちに大きな影響を与えた、フランスのシンガーたちの心の師と言えるジョルジュ・ブラッサンス。これは、何枚出ているのかわからないのですが、仏フィリップスから70年代に出た全集?の8枚目。64年に出たアルバムのリイシューのようです。凄まじくいいですねーー。ギター一人、たまに弓弾きもするウッドベースの三人で延々と試聴のような歌&演奏。【曲】「Les Copains D'Abord(試聴)」「Les 4 Z'Arts」「Le Petit Joueur De Fluteau」「La Tondue」「Le 22 Septembre(試聴)」「Les Deux Oncles」「Venus Callipyge」「Le Mouton De Panurge」「La Route Aux Quatre Chansons」「Saturne」「Le Grand Pan」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leonard Emanuel, Delmore Brothers, etc. - IM ON MY JOURNEY HOME : VOCAL STYLES AND RESOURCES IN FOLK MUSIC

  • フォーク/ヒルビリー/ゴスペルLP
Leonard Emanuel, Delmore Brothers, etc.- レナード・エマニュエル、デルモア・ブラザーズ、etc. - "I'M ON MY JOURNEY HOME : VOCAL STYLES AND RESOURCES IN FOLK MUSIC"
USA / LP / Mono / New World NW223 / Rec 1920s, 1930s, 1950s, 1960s, 1970s / Pub 1978
見開きジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小縁裂け、内側ブックレット部しみわずかできれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■声、歌、合唱のスタイルに着目してあまれたニューワールドのコンピレーション。
アメリカの、フォークというよりも民俗音楽といった方がいいと思いますが、声、歌、ハーモニーの様々なスタイルを紹介するという一枚。おおまかに3部にわかれていて、まずは無伴奏の、日々の生活で使われるメロディを持った声の特集。ハラーに始まり、南部の煙草オークションの際の掛け声(50年代R&Bでおなじみのメロディ)などなど6曲。続いて、やはり無伴奏(一部入っているものもあり)の、今度は歌として唄われるナンバー。やはり生活に密着した伝承歌が6曲、全てソロ・シンガーのもの。そしてB面は全て、様々なスタイルのハーモニーを紹介するサイド。メロディのみならず編成も様々、デュオ、トリオ、カルテットなどなど。こちらは楽器演奏を含む曲が多いです。ダービー&タールトン、デルモア・ブラザーズ等のヒルビリーから南部のセイクリッド・ハープ・シンギング、女性のみの教会コーラス・グループなどなど。音源はSP盤、フィールド録音、マイク・シーガーのプライベート・テープ、各地の博物館/図書館のものなどなどこれもいろいろ。【曲】「Hollerin' / Leonard Emanuel(試聴)」「Whooping / "Red" Buck Estes」「Eephing / Jimmie Riddle」「Ringing the Pig / Lindy Clear」「Spelling from the Old Blue-Back Speller / Ben Rice」「Tobacco Auctioneering / Two unknown auctioneers」「Turkey in the Straw / Neil Morris(試聴)」「Risselty Rosselty / Ray R. Denoon」「Bold McCarthy, or The City of Baltimore / Bill Cramp」「Sweet Wine / Mrs. Goldie Hamilton」「Barbara Allen / I. N. Marlor」「Late One Evening / Barry Sutterfield」「Hanging Johnny / Captain Leighton Robinson, lead vocal; Alex Barr, Arthur Brodeur, and Leighton McKenzie, vocals」「Bright and Morning Star / Walter and Lola Caldwell, vocals and guitar」「The Black Sheep / Darby and Tarlton(試聴)」「Hey Hey, I'm Memphis Bound / The Delmore Brothers」「Don't Put Off Salvation Too Long / Southland Ladies Quartette」「Been A Long Time Traveling Here Below / Grandpa Isom Ritchie's church congregation」「I'm On My Journey Home / The Denson Quartet(試聴)」「I Am O'ershadowed by Love / Members of the Stamps-Baxter School of Music」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

An Bichi, Mook Keewoul, Lee Eunjoo - CHANG BOO TAHRYUNG

  • 民俗音楽/韓国LP
 An Bichi, Mook Keewoul, Lee Eunjoo- 安翡翠、墨桂月、李銀珠 - "CHANG BOO TAHRYUNG"
South Korea / LP / Stereo / HKR HC200057 / Rec / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■三人の女性歌手が、パンソリの一つ、チャンプ・タリョンを歌った一枚。
先日アップしたこのアルバムと同じ三人で、恐らく伴奏の面々も同じと思われます。パンソリの中で、嘆きをテーマにしたタリョンと言われる演目の、唱夫(芸人に近い意味だそう)に関する?歌を収録。間違っていたらすみません。両面ともに12の歌がノンストップで続く内容。これはコーラスは無し、全てソロ・ボーカル。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cuarteto Mayari - MEMORIAS DEL CUARTETO MAYARI VOL.2

  • プエルト・リコの音楽LP
Cuarteto Mayari- カルテート・マヤリ - "MEMORIAS DEL CUARTETO MAYARI VOL.2"
USA / LP / Mono / Memorias LP589 / Rec 1940s / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■40年代音源を収録した編集盤。
ニューヨークのプエルト・リコ系ミュージシャンが集まり30年代に結成され、40年代に全盛期を迎えたカルテート・マヤリ。これはその頃の音源を集めた米盤コンピレーション。ソン、ボレーロを中心に歯切れ良い演奏と歌を聞かせる全10曲。【曲】「Zumba Nene, Lena Nomas(試聴)」「Tehi Visto Llorar」「Tempestad Del Alma(試聴)」「Desconsuelo」「Amor Mentido」「Cuanta Felicidad」「Cancion Dolorosa」「La Opera」「Por Mi No Temas」「Blanca Estrella」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kikuchi Karaku - SADO OKESA BUSHI JO cw SADO OKESA BUSHI GE

  • 日本の音楽78rpm
 Kikuchi Karaku- 菊地歌楽 - "SADO OKESA BUSHI JO cw SADO OKESA BUSHI GE"
Japan / 78rpm / Mono / Hikoki 8106 / Rec mid1920s / Pub mid1920s
レーベルBに擦れ、盤極浅い擦れ、かなりきれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■佐渡おけさの名手、菊池歌楽。
佐渡おけさといえば村田文三、しかしこの菊地歌楽は村田ほど知名度はないものの、当時は村田と並ぶ名手とされた人。笛、三味線、太鼓を伴奏に粗野で野太い歌を聞かせる上下。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Jim Robertson - ALL TIME WESTERN FAVORITES

  • カントリー45rpm EP
 Texas Jim Robertson- テキサス・ジム・ロバートソン - "ALL TIME WESTERN FAVORITES"
Canada / 45rpm EP / Mono / Frontier FR1001 / Rec late1940s? / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■テキサス・ジム・ロバートソンのカナダ・オンリー6曲入りEP。
その名のとおりテキサス出身で、レコードがSP盤からシングル/LPに移る時代のRCAカントリーを支えたシンガー、テキサス・ジム・ロバートソン。30年代からキャリアをスタート、戦後すぐ兵役でなんと長崎の大村市に落ち着き、ラジオで九州一帯の駐留兵向け番組で唄っていたのだそう。さて、これは問題の一枚。全く謎の音源で、調べたところアメリカではリリースされていないようで、このカナダ盤6曲入りEPかもしくは最近のCDしかないようです。デモテープ?ラジオ音源?すべて同じシチュエーションで録音されたと思われる、親密で沈んだムード、リラックスの極地な6曲。録音マイクの不具合かわかりませんが全曲に試聴のようなハム音があります。【曲】「I'm A Texas Cowboy」「When The Bloom Is On The Sage(試聴)」「Sam Bass(試聴)」「Old Faithful(試聴)」「The Dreary Black Hills」「The Santa Fee Trail」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hermanos Arizmendi - GUERRERO

  • メキシコの音楽LP
 Hermanos Arizmendi- エルマノス・アリスメンディ - "GUERRERO"
Mexico / LP / Stereo / Pentagrama LPP162 / Rec 1980s? / Pub 1980s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■メキシコの兄弟トリオ、エルマノス・アリスメンディ。
メキシコ伝統音楽、民俗音楽の素晴らしいものをリリースしたディスコス・ペンタグラマからの一枚。太平洋に面した南部ゲレーロ州(アカプルコが有名)の三兄弟、エルマノス・アリスメンディのアルバム。ボレーロ、ワルツ、ソンなど緩急多少ありつつ全編試聴のような優しくも気高い歌とコーラスが楽しめる一枚。【曲】「Cuajinicuilapa」「Ixtapa(試聴)」「Bajo El Cielo De Guerrero」「Olinala」「La Tortuguita」「Perla Del Pacifico」「Litoral De Costa Chica」「Zihuatanejo(試聴)」「Ciudad Altamirano」「Tixtla」「Teloloapan(試聴)」「Chilpancingo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hui Ohana - ONO

  • ハワイの音楽LP
 Hui Ohana- フイ・オハナ - "ONO"
USA / LP / Stereo / Poki SP9010 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■70年代ハワイを代表するグループ、フイ・オハナの76年作。
70年代のハワイを代表するグループと言えるフイ・オハナ。レッドワードとネッドワードの双子のカアパナ兄弟と、従弟のデニス・パヴァオの三人組。これは76年のアルバム。突き抜けるようなファルセットを交えた清涼感溢れるハーモニー、アコースティック楽器主体のバッキングによる一枚。ドラムレスでエレベが支える浮遊感も涼しさを醸しています。スラッキー・ギターとウクレレのインストも一曲づつ収録。【曲】「Hele On To Kauai(試聴)」「Magic Island」「Punahoa Special(試聴)」「Kaulana Kawaihae」「Hanalei Moon(試聴)」「Ke Kali Nei Au (The Hawaiian Wedding Song)」「Ka‘a Ahi Kahaluu」「Pili Aloha」「Kaulana Na Pua」「Wai Ulu」「Granada」「Blue Darlin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kitty Wells - THIS WHITE CIRCLE

  • カントリー45rpm EP
 Kitty Wells- キティ・ウェルズ - "THIS WHITE CIRCLE"
USA / 45rpm EP / Mono / Decca ED2781 / Rec 1960s / Pub 1964
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルきれい、盤擦れほとんどなし
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■64年の4曲入りEP。
「It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels」が、女性で初めてのカントリー・チャート1位となった、"Queen Of Country Music"ことキティ・ウェルズ。当然その後のシンガーたちに大きな影響を与えた、カントリーはこう唄うんだと示した偉大なシンガー。これは62年に出したシングル「This White Circle On My Finger」が2年経った後にヒット、そしてリリースされた4曲入りEP。全曲試聴のような穏やかなナンバー。【曲】「This White Circle」「Going Through The Motions Of Living」「Gonna Find Me A Bluebird」「A Wound Time Can't Erase」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mahalia Jackson - THE LAST MILE OF THE WAY cw SILENT NIGHT, HOLY NIGHT

  • ゴスペル78rpm
 Mahalia Jackson- マヘリア・ジャクソン - "THE LAST MILE OF THE WAY cw SILENT NIGHT, HOLY NIGHT"
Denmark / 78rpm / Mono / Metronome CL3003 / Rec 1950, 1951 / Pub early50s
レーベルAに鉛筆書き込み、Bにシール、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■50年代初期のデンマーク盤。
ゴスペルという音楽が世界に知られる大きな一因となった偉大な女性シンガー、マヘリア・ジャクソン。ニグロ・スピリチュアルに根ざし、ベッシー・スミス等のブルースやジャズからの影響をも受け熟成された、黒人音楽の旨味が詰まった彼女の歌は、宗教人種関係なく人を感動させる説得力に満ちています。これはアポロでの最初期のナンバーのデンマーク盤で、A面は恐らく50年、B面は51年。両面オルガンのみをバックにした沁みる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Tainaka - OLD TIME MUSIC

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Robert Tainaka- ロバート対中 - "OLD TIME MUSIC"
USA / LP / Stereo / Old Homestead OHS90056 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■日本のブルーグラス、オールド・タイム・カントリーの草分け、ロバート対中の米盤。
戦前ヒルビリー、オールド・タイム、ブルーグラスの編集盤を多く出したオールド・ホームステッド・レーベルから、日本のブルーグラス、オールドタイム・カントリーの草分け的存在のロバート対中のアルバム。カワグチ・ケイ(Vo、G)、シライ・レイコ(Fiddle)、N.コオリカワ(Autoharp、BJ)という男二人女二人のカルテット。カーター・ファミリー、ロイ・エイカフ、ハンク・ウィリアムス、チャーリー・プールetc.の曲を演奏。【曲】「Wreck Of The Old No.9(試聴)」「Maple On The Hill」「Carry Me Back To The Mountains(試聴)」「Green River March」「Rosewood Casket」「Sweet Sunny South」「Engineers Dream」「If I Lose」「Baltimore Fire」「When God Gathers His Jewels」「Watermelon On The Vine」「Letter Edged In Black(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.