(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal)

Memphis Minnie - MOANING THE BLUES

  • ブルースLP
Memphis Minnie- メンフィス・ミニー - "MOANING THE BLUES"
USA / LP / Mono / MCA 1370 / Rec early1930s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2800 yen
■ただの編集盤とは違う、メンフィス・ミニーの30年代音源集。
カントリー・ブルースの中では別格といえる女性ブルースマン、メンフィス・ミニー。腹の据わった歌、旋律をぶつけあう劇的な響きのギターの絡みは、もうちょっとで全く新しい音楽が生まれるようなスリルあり。30年代前半の音源を集めた編集盤ですが、これは特別な一枚。SP盤の起こしではなく、SP盤を作る前の行程のメタルのマザー盤から起したもので、原盤より音いいかも、という迫力で聞ける10曲。ほんと眼の前で歌っているような音で驚きます。【曲】「Moaning The Blues」「What's The Matter With The Mill」「Squat It(試聴)」「Weary Woman's Blues」「The Saint」「Chickasaw Train Blues (Low Down Dirty Thing)」「You Got To Move(試聴)」「Let Me Ride」「Give It To Me In My Hand (Can I Go Home With You)」「Reachin' Pete」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boswell Sisters - THE BOSWELL SISTERS 1932-1934

  • ボーカル/コーラスLP
 Boswell Sisters- ボズウェル・シスターズ - "THE BOSWELL SISTERS 1932-1934"
USA / LP / Mono / Biograph BLPC3 / Rec early1930s / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・コーラス、そして女性の小編成グループという観点でも先駆的な戦前のボズウェル・シスターズ。
音域を広く取った単純なハーモニーがほとんどだったコーラスの世界において、声を上と下から圧縮し真ん中の音域に密集させ、ぶつかり合う音の濁りに気持ちよさを見出した、クローズ・ハーモニーでジャズった最初の人達。そして、戦前NYの最高のジャズ・メンがほとんど顔をそろえた伴奏。本作は32年の録音が8割、33・34年が2割の内容で、ほとんど全てがスモール・ジャズ・コンボをバックにしたナンバー。彼女達の伴奏はギターが非常に大切なのですが、そのギターは、エディ・ラング、カール・クレス、ディック・マクドノウの3人。ほかジョー・ヴェヌーティ、ベニー・グッドマン、ドーシー兄弟等。ライナーはコニー・ボズウェル本人がインタビューに答える形のものと、彼女自身の一曲一曲の解説がついています。録音は深夜から明け方にかけてやっていたとか、20から30テイクとっていたとか、凄く面白い。【曲】「Was That The Human Thing To Do(試聴)」「We've Got To Put That Sun Back In The Sky」「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「If It Ain't Love」「Hand Me Down My Walkin' Cane」「Old Yazoo」「We Just Couldn't Say Good-Bye」「Down Amont The Sheltering Palms」「Sentimental Gentleman From Georgia」「Minnie The Moocher's Wedding Day」「Crazy People(試聴)」「Mood Indigo」「Sophisticated Lady」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway - MR. HI. DE. HO.

  • ジャズLP
 Cab Calloway- キャブ・キャロウェイ - "MR. HI. DE. HO."
USA / LP / Mono / MCA 1344 / Rec 1930, 31 / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■最初期編集盤。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは、エリントンに続きコットン・クラブのハコバンとなった頃、最初期の音源を集めた編集盤。史上最強のジャズ・バンド、ミズーリアンズの演奏もじっくり聞いてください。【曲】「Gotta Darn Good Reason Now」「Saint-Louis Blues」「Is That Religion?」「Some Of These Days(試聴)」「Nobody's Sweetheart」「Saint-James Infirmary(試聴)」「Minnie The Moocher」「Doin' The Rhumba」「Black Rhythm」「Six Or Seven Times」「Bugle Call Rag」「You, Rascal You」「Ain't Got No Gal In This Town」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Trickeration」「Kickin' The Gong Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Woody Guthrie - THIS LAND IS YOUR LAND

  • フォークLP
 Woody Guthrie- ウディ・ガスリー - "THIS LAND IS YOUR LAND"
USA / LP / Stereo / Folkways FTS31001 / Rec 1940s / Pub 1967
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3480 yen
■67年、ウディ・ガスリーが亡くなった際に追悼の意を込められリリースされたフォークウェイズ盤。
アメリカン・フォーク・ミュージックのみならずその影響の大きさは果てしないものがあるホーボー・フォーク・シンガー、ウディ・ガスリー。。これは67年にウディが亡くなった際に追悼の意を込めてリリースされたフォークウェイズからの一枚。モーゼス・アッシュが40年代に録音した音源から、未発表曲も含め選出、収録。シンプルで力強いギターと歌に込められたメッセージから、音楽の力の大きさをひしひし感じる全9曲。【曲】「Talking Columbia(試聴)」「Pastures Of Plenty」「New Found Land」「Oregon Trail(試聴)」「End Of My Line」「This Land Is Your Land(試聴)」「The Grand Coulee Dam」「Ramblin' Round」「Goin' Down The Road」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zahiruddin Dagar, Gopal Das, etc. - AN ANTHOLOGY OF NORTH INDIAN CLASSICAL MUSIC VOL.1 : VOCAL MUSIC

  • 民俗音楽/インドLP
 Zahiruddin Dagar, Gopal Das, etc.- ザヒルディン・ダガー、ゴパル・ダス - "AN ANTHOLOGY OF NORTH INDIAN CLASSICAL MUSIC VOL.1 : VOCAL MUSIC"
Germany / LP / Stereo / Musicaphon BM30SL2051 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、ブックレット部きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■北インドの古典声楽を収録した一枚。
ユネスコ×ムジカフォンの民俗音楽シリーズは、他のレーベルが霞んでしまうような名盤だらけですが、中でも非常に力を入れて製作されたのがインド音楽。これは北インドだけで4枚作られたシリーズの一枚目で、いくつかの歌の伝統を聞かせる内容。これが衝撃....ぱっと聞いただけでも一曲の中で脈々と変化していく発声法や徐々に生み出されるポリリズムなどなど驚きの連続。朝昼晩の演奏する時間帯により違う音を使うとか、演奏する時の感情は10種類規定されているとか、西洋音楽では考えられない理論に基づいた表現法のラーガの異次元感、立体感、ぜひ味わってほしい。英仏独三か国語ライナー。【曲】「Alap(試聴)」「Dhamar」「Khyal(試聴)」「Thumri」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ma Rainey - TWELVE CLASSIC PERFORMANCES BY THE FIRST OF THE GREAT BLUES SINGERS

  • ブルースLP
 Ma Rainey- マ・レイニー - "TWELVE CLASSIC PERFORMANCES BY THE FIRST OF THE GREAT BLUES SINGERS"
USA / LP / Mono / Riverside RLP12-108 / Rec 1923 to 1928 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4500 yen
■マ・レイニーの初LP。
ブルースのレコーディングにおける最も初期の黒人女性シンガーの一人、マ・レイニー。「See See Rider」や「Boll Weevill Blues」など後々多くのシンガーに取り上げられる重要レパートリーを23年から録音、“The Mother Of The Blues”というニックネームで呼ばれるようになりました。これは彼女の音源を初めてまとめたLP(この前にリバーサイドで10インチあり)。23年のトミー・ラドニエ(コルネット)らのトリオをバックにしたもの、カントリー・ブルースのパイオニア、28年パパ・チャーリー・ジャクソンとのデュオ、やはり28年タンパ・レッドのジャグ・バンドがバックを付けたもの、26年バスター・ベイリー(CL)らのジョージア・ジャズ・バンドがバックをつけたもの、全12曲収録。【曲】「Oh Papa Blues」「Blues Oh Blues」「Big Feeling Papa(試聴)」「Barrel House Blues」「Walking Blues」「Victim Of The Blues」「Black Cat, Hoot Owl Blues」「Prove It On Me Blues」「Hear Me Talking To You(試聴)」「Grievin' Hearted Blues」「Stack O' Lee Blues」「Yonder Comes The Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Petersen - LOLLIPOPS AND ROSES

  • オールディーズLP
 Paul Petersen- ポール・ピーターセン - "LOLLIPOPS AND ROSES"
USA / LP / Stereo / Colpix SCP429 / Rec 1962 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、もとからのトレースノイズ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2980 yen
■ティーン・ポップ・シンガー、ポール・ピーターセンのファースト・アルバム。
ティーンエイジ・トライアングルの一員として、シェリー・フェバレー嬢とも仲良くやっていたティーン・ポップ・シンガー、ポール・ピーターセン。彼の代表作「Lollipops And Roses」を冠した、オールディーズ、ティーン・ポップ・フリークには説明不要の大名盤。ステュ・フィリップスの最高の仕事と思ってしまう、キュートなガール・コーラスやフレンチ・ホーンを使ったドリーミーなポップ・バンドの演奏、パーフェクトなメロディ、大瀧さんも影響を受けたに違いない甘く気だるいピーターセンのヴォーカル、完璧な二分間ポップスが詰まった一枚。オリジナルは62年でこの一つ前のレーベルもあり、これは65年頃のブルー・レーベル。【曲】「She Can't Find Her Keys(試聴)」「Keep Your Love Locked」「Little Boy Sad」「Be Everything To Anyone You Love」「Mama, Your Little Boy Fell」「One Girl」「Lollipops And Roses」「Love Me Tender」「Please Mr. Sun」「Blue Moon」「Penny Is Seventeen」「What Did They Do Before Rock 'N' Roll」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hayes Shepherd, Emry Arthur, Luther Strong, etc. - THE MUSIC OF KENTUCKY : EARLY AMERICAN RURAL CLASSICS 1927-37 VOL.2

  • ヒルビリーCDetc
 Hayes Shepherd, Emry Arthur, Luther Strong, etc.- ヘイズ・シェパード、エムリー・アーサー、ルーサー・ストロング、etc. - "THE MUSIC OF KENTUCKY : EARLY AMERICAN RURAL CLASSICS 1927-37 VOL.2"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2014 / Rec 1920s, 30s / Pub 1995
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヤズーのケンタッキー・ヒルビリー/マウンテン・ミュージック集。
ロスコー・ホルコムのルーツと言えるヘイズ・シェパード、"Man Of Constant Sorrow"のエムリー・アーサー(4曲収録)、アラン・ロマックスが録音した、この一曲しかないベイジル・メイなどなど、濾過(老化でもいい)される前の、その地方限定的な民俗音楽と言えるアメリカ音楽の宝庫だった20年代のケンタッキーのヒルビリー、マウンテン・ミュージックをヤズーがまとめた編集盤CD。試聴は最初の2曲。ここに収録された、レコードを録音した人たちはほんのごく一部だということを思って聞いてみてください。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Crying Sam Collins - JAILHOUSE BLUES

  • ブルースCDetc
 Crying Sam Collins- クライング・サム・コリンズ - "JAILHOUSE BLUES"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 1079 / Rec late1920s / Pub 1990
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ルイジアナ生まれのブルースマン、クライング・サム・コリンズのヤズー盤。CDのみのリリース。
ヤズーがCD時代になってからリリースした一枚。60年代当初はキング・ソロモン・ヒルと同じ人と考えていたという、謎の多いブルースマン。デルタ・ブルースの原型といった感じで、ボーカルはスキップ・ジェイムスを思わせる甲高い声、必要以上には複雑でないものの独創的なギター、そしてスライドも達者。曲は全体を通して求心的、神秘的で、祈りにも似たムードが漂います。フェイヒーも近代化以前の神秘性が残された宗教系の曲を弾いたアルバムで「...Jesus In My Heart」をカバーしていました。底の見えない深みを感じさせる全16曲。【曲】「Devil In The Lion's Den」「Slow Mama Slow」「The Jailhouse Blues」「Riverside Blues」「New Salty Dog」「Yellow Dog Blues」「Pork Chop Blues」「Dark Cloudy Blues」「Hesitation Blues」「It Won't Be Long」「Do That Thing」「I Want To Be Like Jesus In My Heart」「Loving Lady Blues」「Midnight Special Blues」「Lead Me All The Way」「Graveyard Digger's Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob - CHOCOLATE TO THE BONE

  • ブルースCDetc
 Barbecue Bob- バーベキュー・ボブ - "CHOCOLATE TO THE BONE"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2005 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1992
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■戦前アトランタのブルース・マン、バーベキュー・ボブのヤズー盤。CDのみのリリース。
31年に29歳の若さで亡くなってしまうものの、数度の録音で残されたナンバーで戦前アトランタを代表するカントリー・ブルース・マンとなったバーベキュー・ボブ。これはヤズーがCDの時代になって初めてリリースした彼の20曲入り単独編集盤。バーベキュー・ボブと言えば12弦で、従来のブルースの枠を広げるような音楽性の高さと、反対に叫びを投げつけるような硬質なナンバー、さらに複雑にアレンジされたスライド・ギター伴奏もの、どれをとっても個性的。彼のソロと、アトランタの仲間と組んだストリング・バンド、ジョージア・コットン・ピッカーズ、女性ブルース・シンガー、ネリー・フローレンスの伴奏を努めたものも収録。未発2曲あり。試聴は最初の二曲です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc. - LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941

  • ブルースCDetc
 Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc.- サム・コリンズ、フレディ・スプルエル、ジョニー・テンプル、etc. - "LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941 "
USA / LP / Mono / Yazoo -1038 / Rec 1926 to 1941 / Pub 1991
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■さすがはヤズーというミシシッピ・ブルースの編集盤。
1926年(これはミシシッピのブルースマンのレコードとしては大変古い)から1941年の、ミシシッピ・ブルースを集めたヤズーの編集盤。よくある戦前ミシシッピのカントリー・ブルース集にはなかなか収録されない、ミシシッピらしさから少し離れた独自のスタイルを持った曲をたっぷり収録。バックワーズ・サム・ファークもカヴァーしたスキップ・ジェイムス「I'm So Glad」、そのスキップ・ジェイムスの「Devil Got My Woman」を淀んだギターと祈るような歌で塗り替えたジョニー・テンプル、2本のギターがグシャっと絡み合うミシシッピ・ブレイシー「Cherry Ball」などなど収録。ライナーはステファン・カルトとジョン・ミラー。【曲】「Big Joe Williams / Little Leg Woman」「Arthur Pettis / Good Boy Blues」「Sonny Boy Nelson / Street Walkin'」「Sam Collins / Lonesome Road Blues(試聴)」「Mississippi Bracey / Cherry Ball」「Robert Petway / Catfish Blues」「Freddie Spruell / Tom Cat Blues」「The Mississippi Moaner / It's Cold In China」「Johnny Temple / The Evil Devil Blues(試聴)」「Robert Lockwood / Take A Little Walk With Me」「Sam Collins / My Road Is Rough And Rocky」「Mississippi Bracey / Stered Ga(試聴)l」「Freddie Spruell / Milk Cow Blues」「Skip James / I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - THE REAL FOLK BLUES / MORE REAL FOLK BLUES

  • ブルースLP
 Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "THE REAL FOLK BLUES / MORE REAL FOLK BLUES"
France / LP / Mono / Chess 515010-018 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1981
ジャケット二枚とも擦れほぼ無し、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■65・66年作の仏盤リイシュー二枚セット。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、アーカンソウのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。そしてシカゴへ移り、一時代を築きました。これは、マディ、ジョン・リー・フッカー、ハウリン・ウルフ等チェスの看板ブルース・マン達が出したリアル・フォーク・ブルース・シリーズの中の盤で、65・66年作二枚のセット。バディ・ガイらのギター炸裂のワイルドなシカゴ・ブルースからニューオーリンズと思わせるようなダンサブルなヘヴィ級ナンバー、ブラックR&R系、ブルース・ハープ・インストなどなど二枚通して全編強力無比。仏盤リイシュー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.