(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal)

Edna Ritchie - EDNA RITCHIE - VIPER, KENTUCKY

  • フォーク/マウンテン・ミュージックLP
 Edna Ritchie- エドナ・リッチー - "EDNA RITCHIE - VIPER, KENTUCKY"
USA / LP / Mono / Folk Legacy FSA3 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、裏面小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ジーン・リッチーの姉、エドナ・リッチーの唯一のソロ・アルバム。
古い民謡を長く歌い継いできたリッチー・ファミリーの一族で、ジーン・リッチーの姉でもある女性フォーク・シンガー、エドナ・リッチー。多くのレーベルからレコードを出し、世界中に知られた存在になったジーンとは全く違い、ソロ・アルバムはこれだけのよう、しかし、ジーンの歌にため息をつかせたような味わい深い歌が素晴らしく、エドナの方が好みという人もいると思います。まさにジャケットの雰囲気で静かにダルシマー伴奏で歌われる19曲。無伴奏ものの数曲あり。ブックレット付き。【曲】「May Day Carol(試聴)」「Gentle Fair Jenny」「The Riddle Song」「Old Tyler」「Old Crumley」「Aunt Sal's Song」「Foreign Lander(試聴)」「Dear Companion」「Old King Cole」「Somebody's Tall And Handsome」「Down Came An Angel」「The Cuckoc」「Old Chimney Sweeper」「Fair And Tender Ladies」「Blackest Crow」「I Wonder When I Shall Be Married」「An Old Man Came Courting Me」「Jackaro」「As Joseph Was A'walking」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ozawa Shoichi (Rec., Dir.) - MATAMATA NIHON NO HOROGEI : FUSHIDAN SEKKYO

  • 民俗音楽/日本LP
 Ozawa Shoichi (Rec., Dir.)- 小沢昭一(録音・監修) - "MATAMATA NIHON NO HOROGEI : FUSHIDAN SEKKYO"
Japan / LP / Stereo / Victor SJX2063-8 / Rec 1970s / Pub 1974
ダンボール外箱裏面に汚れ、小ダメージ、ボックス色あせ、レーベル6枚ともひげほんのわずか、盤6枚とも擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 7980 yen
■小沢昭一"日本の放浪芸"第三弾。節談説教を紹介したLP6枚組ボックス・セット。
彼独自の眼鏡を通して各地の伝統芸能に光をあて、日本の民俗音楽かそれ以上のものにまとめ上げた"日本の放浪芸"シリーズ。これは第三弾で、浪花節や落語など日本の話芸のルーツとも言われる、旅の僧たちのフシのある歌のような説教『節談説教』を収録したLP6枚組。まず一枚目A面は、森進一「港町ブルース」や広沢虎造「石松と三十石船」など実際のレコードを通して小沢がフシの魅力をさぐる面。裏面も小沢のナレーションで、節談説教の録音とともに紹介する『説教と私』。そして2枚目から5枚目までは、祖父江省念、川岸不退など真打登場、およそ片面一人という割合で節談説教を収録。6枚目のA面は、小沢、永六輔らによる座談会『説教あれこれ』。B面は小沢と、ある老婆etc..による放送劇『夢の.......』を収録。例によってブックレットがすごい。林光、関山和夫、郡司正勝らの寄稿、貴重な写真も満載。オリジナルの段ボール外箱付。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mercedes Sosa - A QUE FLOREZCA MI PUEBLO

  • アルゼンチンの音楽LP
 Mercedes Sosa- メルセデス・ソーサ - "A QUE FLOREZCA MI PUEBLO"
Japan / LP / Stereo / Philips FDX367 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯きれい、歌詞カード色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■名盤。アルゼンチンの女性シンガー、メルセデス・ソーサ。
歌による社会変革の運動ヌエバ・カンシオンの第一人者でもあったアルゼンチンのフォルクローレ・シンガー、メルセデス・ソーサ。これは75年のアルバム。ひっそりとしたたたずまいでいて、何にも媚びない気高い精神の歌はいつ聞いても本当に感動的。自分の音楽のあるべき姿を保持した数少ないシンガーだと思います。ガット・ギターと少しのリズム、彼女の名わき役のドラムも活躍。日本盤、帯・歌詞付き。【曲】「A Que Floresca Mi Pueblo」「Cuanto Trabajo」「Ay Este Azul」「Zamba De Lozano」「Regreso A La Tonada」「Chacarera De Un Triste」「Cuando Estoy Triste」「Algarrobo Algarrobal」「Marron」「Juanito Se Salva De La Inundacion」「Subo / Bello Jilguero」「Se Equivoco La Paloma」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)

  • フォーク/ヒルビリーLP
 Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc.- プリーズ・モブレイ、ミセス・ミルドレッド・タトル、ミセス・リリアン・ショート、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL12 / Rec 1940-46 / Pub late60s
ジャケット擦れほんのわずか、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。下の盤にも収録されたギター弾き語りのプリーズ・モブレイという人の素朴でいて力強い三曲、レコードで聞ける最初期の女性ヒルビリーそのままのミルドレッド・タトル(素晴らしい!)、やはり弾き語りのメイKマコードなどなど。録音は40年代前半中心。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Lord Bateman / Pleaz Mobley」「Expert Town (The Oxford Girl) / Mrs. Mildred Tuttle」「Naomi Wise / Mrs. Lillian Short」「Edward / Charles Ingenthron」「My Parents Raised Me Tenderly / Pleaz Mobley」「Froggie Went A-Courting / Pleaz Mobley」「The Singing Alphabet / May K. McCord」「Rolly Trudum / May K. McCord」「The Tree In The Wood / Doney Hammontree」「Sourwood Mountain / I.G. Greer」「The Derby Ram / Charles Ingenthron」「The Widow's Old Broom / Charles Ingenthron」「Our Goodman / Orrin Rice」「Sweet William (Earl Brand) / I.G. Greer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)

  • フォーク/ヒルビリーLP
Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc.- ビリー・ニコルソン、ミセス・モード・ロング、LDスミス、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL14 / Rec 1941-46 / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。無伴奏ものおおめ、しかし伴奏入りのがほんとにいい。スライド・ギターを入れた編成でしみじみ歌うビリー・ニコルソンという人、マウンテン・ダルシマーの弾き語りのI.G.グリア―という人など13曲。デビューはるか前のジーン・リッチーも収録されています。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Barbara Allen / Bill Nicholson(試聴)」「The Cherry Tree Carol / Mrs. Maud Long」「Frank James, The Roving Gambler (The Boston Burglar) / L. D. Smith」「Caroline Of Edinboro' Town / Charles Ingenthron」「Young Charlotte / I. G. Greer」「Jack Of Diamonds / Bill Nicholson」「Old Smoky / I. G. Greer」「Devilish Mary / Paul Rogers(試聴)」「Darling Cory / Pleaz Mobley」「Fiddle-I-Fee / Mrs. Maud Long」「Billy Grimes / I. G. Greer」「Father Grumble / Jean Ritchie」「Common Bill / I. G. Greer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong With The Diablos - DADDY ROCK

  • ドゥワップLP
 Nolan Strong With The Diablos- ノーラン・ストロング・ウィズ・ザ・ディアブロス - "DADDY ROCK"
USA / LP / Stereo / Fortune 8020 / Rec 1950s / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■デトロイトはFORTUNEの看板ボーカル・グループ、ディアブロス。
ローラ・ニーロがカヴァーした「Wind」に、アップテンポのロッキン・ドゥワップ「Mind Over Matter」の2曲が知られるボーカル・グループ。フォーチュンのオリジナル・アルバムは8000番台で4枚。これは80年代に、レーベル・オーナーだったデボラ・ブラウンの娘のジャニスがレーベル業を引き継ぎ出た一枚。恐らくこれはフォーチュン最後の作品で8020番。ディアブロスのテイク違いや未発ナンバーで構成されたコレクターズ・アイテム。テープはきちんと保管してあったようで、かなりの量のテイク違いや未発のセッションがあったことが分かります。全12曲、詳しい解説がライナーに書かれているのでそちらを参照していただきたのですが、なんといっても衝撃なのはあの「Wind」の別テイクが収録されています。若干テンポ・アップしたぐらいでほとんど変わりませんが、やっぱり何度聞いてもいいものはいい。【曲】「I Am With You (And With Me Too)(試聴)」「Jump, Shake And Move」「The Wind」「Come Home With Me」「Is This Really Real?」「Since I Fell For You/Rockin' Robin」「I Want To Know(試聴)」「My Kind Of Lovin'」「Remember Me (I'm The One Who Loves You)」「Adios My Desert Love」「Daddy Nolan Strong」「(So Long) Gee, I Hate To See You Go」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Chalchaleros - EL ARRIERO VA

  • アルゼンチンの音楽LP
 Los Chalchaleros- ロス・チャルチャレーロス - "EL ARRIERO VA"
Argentina / LP / Mono / RCA Victor AVL3155 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れ少々、上下縁裂け、レーベルひげほぼなし、盤浅い擦れわずか、極表層のスクラッチわずか
Jacket 2.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■アルゼンチンのフォルクローレ・コーラス・グループ、ロス・チャルチャレーロス。
スペイン、イタリアからの移民が多いアルゼンチンを反映したラテン系の明るいハーモニーで、哀愁ただようメロディを4人のハーモニーを加えながら歌うグループ。伴奏はギターと、肩からつり下げた大きめのマレットで叩くピッチの低い打楽器。サンバ(ブラジルのものとは違います)というスタイルの、バイヨンと三拍子を組み合わせたようなリズムの歌物、踊りの音楽チャカレーラ等収録。ユパンキのように一曲一曲彫りの深い曲が並ぶ全14曲。アルゼンチン・オリジナル盤。【曲】「Llorare」「Domingo De Chaya」「La Nochera」「El Cocherito」「Zamba De Vargas」「Asi Me Gusta」「Baguala Del Amblayo」「La Noche」「Anoranzas」「Alma Saltena」「El Arriero Va」「Tuitas Mis Condiciones」「El Canavera」「Baguala De Cachi」※今日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc. - BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION

  • ブルースLP
 Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc.- ジャズ・ジラム、ジョン・セラーズ、ウォルター・デイヴィス、etc. - "BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLYLP4713 / Rec 1946-1952 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルースの移り変わりをとらえた編集盤。
多くの才能が集まり圧縮されそしてニューヨークを始め他の街へと拡散していった、起爆剤のような役割を果たしたシカゴ。これはおもに、初期のシカゴのブルースが戦争を挟んでどう変わったのかを、戦前からやっていた人たちの音源も豊富にいれ特集した一枚。弾き語りやデュオものからバンド形式になったり、タンパ・レッドやヘンリー・タウンゼントがエレキを持ち始めたり、後のロックンロールの屋台骨ウィリー・ディクソンが現れたりと、それからのシカゴの展望も実感させる内容。「タイト・ライク・ザット」をエレキ・ブギに改変したタンパ・レッドが特に象徴的で感慨深いです。【曲】「Jazz Gillum / Country Woman Blues」「John Sellers / Let Me Be Your Sidetrack」「Sonny Boy Williamson / Bring Another Half Pint」「Willie (Long Time) Smith / Due Respects To You」「(Little) Eddie Boyd / I Had To Let Her Go」「Jazz Gillum / Take One More Chance With Me」「Tampa Red / Maybe Some Day」「Pete Franklin / Casey Brown Blues」「Tampa Red / It's Good Like That(試聴)」「Memphis Minnie / Tears On My Pillow」「Jazz Gillum / Look What You Are Today」「Walter Davis / What May Your Troubles Be(試聴)」「Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Willie (Long Time) Smith / Flying Cloud Boogie」「Washboard Sam / You Can't Make The Grade」「Walter Davis / Tears Came Rollin' Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc. -

  • オールドタイム/マウンテンLP
Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc.- ミズーリ・プレイボーイズ、アーサー・リーク・コードゥル、ディキシー・マウンテン・ボーイズ、etc. - "STRING MUSIC"
USA / LP / Mono / Union Grove SS1 / Rec 1967 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■67年ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションの実況盤。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの祭典ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンション。24年から毎年開催、これは43回目、67年の実況録音盤。豪快なフィドルを中心に疾走感満点の演奏をするミズーリ・プレイボーイズ、しわがれた叫び声で「John Henry」を弾き語るジョージ・ペグラム、懐かしいメロディをクロウハンマー・バンジョーで聞かせるチック・マーティン、アメリカの原風景を思わせるゆるい演奏がいいジー・プリヴァッテ&カントリー・カズンズなどなど、12グループ12曲収録。モノラル。【曲】「Missouri Playboys / Mississippi Sawyers」「Arthur Leake Caudle / Ragtime Annie」「Dixie Mountain Boys / Whoa Mule」「George Pegram / John Henry」「Buck Mtn. Band / Cripple Creek」「Joe Talbert / Devil's Dream」「Wilson Brothers / Dear Old Dixie」「Chic Martin / Cold, Cold, Frosty Mornin'」「Tom Cat Ramblers / Tom Dooley」「Picking Gypsies / Old Molly Hare」「Cousins / Sweet Bunch Of Daisies」「Lucas And Harmon Brothers / Orange Blossom Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eubie Blake - THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake- ユービー・ブレイク - "THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE"
USA / LP / Stereo / Columbia C2S847 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか、チリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■黒人エンターテイナーは足を向けて寝れないピアニスト&作曲家、ユービー・ブレイク。
レコード録音黎明期から活躍、ラグタイムのピアノ・ロールを多く吹き込んだ名手で、ブロードウェイ初の黒人舞台作『Shuffle Along』を製作、その後も浮き沈みはあれど70年代まで現役だったピアニスト&作曲家ユービー・ブレイク。これは、彼が86歳の時に出された、音楽人生の総まとめ盤2LP。過去の音源をまとめるのでなく、最初期のラグタイム・ピアノ・ロール「Charleston Rag」やその21年の『Shuffle Along』の劇中歌(当時コンビを組んでいたノーブル・シスルとのデュエットでの演奏)を新録音したという2LP。全26曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley - ON THE AIR VOLUME 2

  • 女性ボーカルLP
Lee Wiley- リー・ワイリー - "ON THE AIR VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Totem 1033 / Rec mid1930s / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■女性ジャズ・シンガー、リー・ワイリーのラジオ音源集。
未だにカルトな人気を誇る女性シンガー、リー・ワイリー。ビクターの看板楽団レオ・ライズマンのシンガーとしてデビュー、その後カサ・ロマ楽団、作曲家ビクター・ヤングの楽団等で、落ち着いた美声を披露しました。これは、古い女性シンガーのレア音源集を主に出していたトーテムというレーベルからの一枚で、彼女の40年代のラジオ放送用音源をまとめたアルバム。ラジオ・トランスクリプション盤からで音質は試聴の感じですが、ちょっと怖くなってしまうような、息が苦しくなるような麗しい歌声の魅力は薄れていません。わずかある小気味よいスウィングもびっくりするほどいい。【曲】「I've Got A Crush On You(試聴)」「Sweet And Lowdown」「You're Lucky To Me」「Sunnyside Of The Street」「Sugar」「Don't Blame Me(試聴)」「When Your Lover Has Gone」「How Long Has This Been Going On」「A Ghost Of A Chance」「I Can't Get Started」「Someone To Watch Over Me」「Any Old Time」「The Man I Love」「Down With Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.