(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal)

Emmett Miller And His Georgia Crackers

  • ジャズLP
 Emmett Miller And His Georgia Crackers- エメット・ミラー&ヒズ・ジョージア・クラッカーズ - "EMMETT MILLER AND HIS GEORGIA CRACKERS"
USA / LP / Mono / Mono TOM1 / Rec late1920s / Pub late1920s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■エメット・ミラーの決定盤。
黒塗りの顔で芸を披露したミンストレル・マン、エメット・ミラー。ジョージア生まれで20年代初頭からミンストレル・ショーに出始めレコード会社の目に留まりリリースが決定、そしてトミー&ジミー・ドーシー、エディ・ラング等のスモール・コンボ、ジョージア・クラッカーズがバックを担当。ここに戦前ジャズのミラクルが起きました。28~29年に録音された数少ないレコードは本当にアメリカ音楽の宝といえるものばかり。これは彼の代表的なナンバーを収録した、彼と言えばこれの決定盤。ハンク・かウィリアムスもカバーした「Lovesick Blues」、ライ・クーダーも演奏した「Big Bad Bill」など全14曲収録。【曲】「God's River」「I Ain't Got Nobody」「Lovesick Blues(試聴)」「Anytime」「St. Louis Blues」「Take Your Tomorrow」「Dusky Stevedor」「She's Funny That Way」「You're The Cream In My Coffee」「Lovin' Sam」「Big Bad Bill(試聴)」「The Pickaninnie's Paradise」「The Blues Singer From Alabam」「That's The Good Old Sunny South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Matsuda Kenhachi, Shiroma Tokutaro, Afuso Takehisa, etc. - RYUKYU BUYOKYOKU ZENSHU (RCM1008)

  • 沖縄の音楽LP
 Matsuda Kenhachi, Shiroma Tokutaro, Afuso Takehisa, etc.- 松田健八、城間徳太郎、安富祖竹久、etc. - "RYUKYU BUYOKYOKU ZENSHU (RCM1008)"
Japan / LP / Stereo / Ryuon RCM1008 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■琉球古典音楽の名手が勢ぞろいした一枚。
松田健八、城間徳太郎、安富祖竹久、宮良康生などなど琉球古典音楽の名手が一同に会して録音された、リュオンというレーベルからのアルバム。セットものの中の一枚で、これは8枚目?おごそかな古典ものだけでなく民謡風な親しみやすい曲も入った、かなりバラエティに富んだ内容。【曲】「ことぶきの舞」「海の幸(試聴)」「大漁」「獅子舞」「樽ばやし」「揚作田・伊集早作田」「鷲の鳥」「黒島口説(試聴)」「月の真昼間戸ととうばらーま」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lole Y Manuel - NUEVO DIA

  • スペインの音楽LP
 Lole Y Manuel- ロレ・イ・マヌエル - "NUEVO DIA"
Spain / LP / Stereo / Fonomusic 8424650 / Rec 1975 / Pub 1980s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■名フラメンコ・デュオ、ロレ・イ・マヌエルのファースト・アルバム
伝統的なフラメンコ、カンテを飲み込みつつ来るべき新しい時代のフラメンコを生んだ名夫婦デュオ、ロレ・イ・マヌエル。彼らのファースト・アルバム。甲高い、燃え上がるような彼女のカンテ、テクニックは最高で自分の見せ場はありつつ歌を確実に盛り立てるマヌエルのギター、全10曲収録。オリジナルは見開きジャケット、これはシングルの80年代エディション。【曲】「Nuevo Dia」「Tangos Canasteros(試聴)」「Bulerias De La Luna(試聴)」「Un Cuento Para Mi Nino」「La Plazuela Y El Tardon」「El Rio De Mi Sevilla」「Todo Es De Color」「Por Primera Vez」「Con Hojas De Menta」「Sangre Gitana Y Mora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Sunny Ade - VOL.1 THE MASTER GUITARIST

  • ナイジェリアの音楽LP
 King Sunny Ade- キング・サニー・アデ - "VOL.1 THE MASTER GUITARIST"
U.K. / LP / Stereo / African Songs Ltd LPAS8006 / Rec 1980s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■イギリスで出たキング・サニー・アデの80年代のアルバム。
アフリカのダンス音楽やナイジェリアの伝統的なギター・スタイルに西洋音楽の要素もミックスされたエレクトリック+生楽器のダンス・ビート、ジュジュ。ゆるいソカのようなドラムに魔法のようなベース、押し引き絶妙な見事なエレキ・ギター、涼しい歌、これらがノンストップで流れるように進む一枚。イギリス盤。【曲】「Sunny Ti De(試聴)」「Kolawole Bickersteth」「Egbe Aburi」「Ka Ma Gbagbe Atijo」「Dele Davies」「A Kunle A Tewo Adura」「Prince Remi Aladesuru」「Gbe Mi Debute Ogo(試聴)」「Tonni Ani」「S.K. Dada」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Sunny Ade - VOL.4 THE MASTER GUITARIST

  • ナイジェリアの音楽LP
 King Sunny Ade- キング・サニー・アデ - "VOL.4 THE MASTER GUITARIST"
U.K. / LP / Stereo / African Songs Ltd LPAS8010 / Rec 1980s / Pub 1980s
ジャケット円状の擦れ少々、シール、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■イギリスで出たキング・サニー・アデの80年代のアルバム。
ロンドン録音のイギリス盤。上のVol.1と基本なんら変わらず、ひたすら試聴のようなトロピカルなナンバーが続く一枚。一心同体なギターの豊富な語彙といい、流れるようなスムースなリズムといい、本当にすごい。【曲】「Mr. Adenaike (Olulu)(試聴)」「John Ali(試聴)」「Egbe Board」「Chief Lekan Salami」「Prince Adesanya」「A Ye Wa」「Akure Nile」「Major General Adebayo」「Akanbi Ogun」「Constant Star」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - THE PARROT SESSIONS 1954-5

  • ブルースLP
 J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "THE PARROT SESSIONS 1954-5"
USA / LP / Mono / Relic 8017 / Rec 1954, 1955 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これはその頃54~55年にシカゴのマイナー、パロットに残した音源を未発表も含め収めたレリックからのオフィシャル編集盤。ドゥワップでおなじみのレリック、ブルースはもしかするとこの一枚だけ?【曲】「Mama, Talk To Your Daughter(試聴)」「Eisenhower Blues」「I Lost My Baby(試聴)」「Give Me One More Shot」「Man, Watch Your Women」「I'm In Korea」「I'm Gonna Die Someday」「What Have I Done」「Fine Girls」「We've Both Got To Realize」「Eisenhower Blues」「Sittin' Down Thinkin'(試聴)」「Mama, Your Daughter's Gonna Miss Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ireland - THE TRAVELING PEOPLE OF IRELAND

  • 民俗音楽/アイルランドLP
 People Of Ireland- アイルランドの人々 - "THE TRAVELING PEOPLE OF IRELAND"
USA / LP / Mono / Lyrichord LL178 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ティンカー"と言われるアイルランド漂泊の民の音楽を収録した一枚。
ジプシーと同じく定住地を持たないでアイルランドを旅してまわった漂泊の人々。ジプシーよりも恵まれない、過酷な生活を送ってきたという彼らの民謡、演奏を収録した一枚。"ティン"はブリキのことで、金属加工を生業にしている人が多いのだそう。それで、演奏にはティン・ウィッスル、打楽器のスプーンが使われる曲多し。19世紀から歌われていた作者不明の歌、アイルランドの民謡、ラジオから聞こえてきたアメリカのカントリーを思わせる歌などなどが素朴に自然に混ざりあった曲の数々。まさしくジャケットそのままの世界。トッド・ラングレン他多くのジャケ写(この盤も)で知られる写真家アレン・マクウィーニーの録音で、彼がティンカーを撮った写真集と同時期に出された盤と思われます。全19曲、無伴奏の歌もの7割。【曲】「Jigging With Oil Drum」「Cod Liver Oil」「The Cliffs Of Duneen」「Tin Whistle And Platter」「The Black Velvet Band」「The Bold O'Donohue」「Thinking Tonight Of My Blue Eyes」「Billy Boy」「The Bold Fenian Men(試聴)」「Willy Reilly」「Tin Whistle And Spoons(試聴)」「The Patriot Game」「The Little Beggarman(試聴)」「Tin Whistle」「Pat From Bolaneer」「Long Time A'Growin'」「Jigging」「William Scanlon」「Tin Whistle And Sheet Steel」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Afuso Takehisa, Uechi Genteru, Kakazu Seikun, etc. - RYUKYU BUYOKYOKU ZENSHU (RCM1006)

  • 沖縄の音楽LP
 Afuso Takehisa, Uechi Genteru, Kakazu Seikun, etc.- 安富祖竹久、上地源照、嘉数世勲、etc. - "RYUKYU BUYOKYOKU ZENSHU (RCM1006)"
Japan / LP / Stereo / Ryuon RCM1006 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
ジャケット擦れ少々、背部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、チリ音少々
Jacket 3 / Disc 2.5~3 / Sound 3~3.5  2980 yen
■琉球古典音楽の名手が勢ぞろいした一枚。
安富祖竹久、玉城政文、上地源照、嘉数世勲などなど琉球古典音楽の名手が一同に会して録音された、リューオン・レコードからのアルバム。セットものの中の一枚で、これは6枚目?両面それぞれラストに少し盛り上がる舞曲収録、一曲歌無し演奏曲あり。【曲】「高平良万才」「浜千鳥」「仲里節(試聴)」「早口説」「川平節」「むんじゅる」「ぜい(試聴)」「本貫花」「取納奉行」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mac Curtis - GOOD ROCKIN TOMORROW

  • ロカビリーLP
 Mac Curtis- マック・カーティス - "GOOD ROCKIN' TOMORROW"
USA / LP / Stereo / Rollin Rock LP007 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■テキサスのロカビリアン、マック・カーティスのローリン・ロック盤。
50年代中期にブレイク、その後60年代もヒットは無かったものの活動を続け、70年ごろからレイ・キャンピと活動をともにしこのローリン・ロックで再燃。これは75年のアルバムで、サックスと少しのアコギ以外、レイ・キャンピが全て多重録音したローリン・ロックならではの宅録ロカ・サウンドをバックに、熱くシャウトする一枚。 【曲】「Good Rockin' Tomorrow」「Wake Up Rock'N'Roll Rock-A-Baby」「Hard Hearted Girl」「Party Line」「Turn To Me」「For Your Love」「Rockabilly Uprising」「Been Gone A Long Time」「Juice Box」「Gone Out Of My Mind」「Wildcat Tamer(試聴)」「Let's Go(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong And Diablos, The Five Dollars - FROM THE BEGINNING TO NOW

  • ドゥワップLP
 Nolan Strong And Diablos, The Five Dollars- ノーラン・ストロング・アンド・ディアブロス、ザ・ファイヴ・ダラーズ - "FROM THE BEGINNING TO NOW"
USA / LP / Mono / Fortune 8016 / Rec 5,60s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■フォーチュン・レーベルの看板ボーカル・グループをカップリングした未発集。
フォーチュンの2大ボーカル・グループの既発曲を除き全て未発となっていた曲を集めた作品集。アンドレ・ウィリアムスが在籍したファイヴ・ダラーズのドミノズカヴァー「Bells」や、アンドレとレーベル・オーナーのデヴォラが共作したアップの「Weekend Man」、ディアブロスの心から温かくなるドウワップ曲「You Are」(天然ギター・ソロ炸裂)、同じくドミノズのカヴァーで「That's What Youre Doing To Me」、72年に録音されたという「Wild Side Of My Baby」、ストリート感あふれる「Fools Rush In」等など収録。(ほぼ永遠)この盤でしか聞けないトラック満載。【曲】「Nolan Strong And Diablos / You Are(試聴)」「That's What You're Doing To Me」「Wild Side Of My Baby」「Tender Passion」「Old McDonald」「Fools Rush In」「Five Dollars / The Bells」「Weekend Man」「I Will Wait」「Dr. Baby」「That's The Way It Goes(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sufi Choir - THE SUFI DANCE AND SONG RECORD

  • ロック/フォークLP
 Sufi Choir- ス―フィ・クワイアー - "THE SUFI DANCE AND SONG RECORD"
USA / LP / Stereo / Cold Mountain Music 003 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、B面に一本長めのスクラッチ、試聴のようなチリ音あり、ブックレット小汚れ
Jacket 3.5 / Disc 2 / Sound 2.5  1480 yen
■スーフィズムを信奉した人たちの歌&踊りのレコード。
ビートやヒッピーの精神的支柱、哲学的裏付けの一つにもあげられるイスラム神秘主義、スーフィズムを信奉する人達による音楽グループ。固い話は抜きにして先入観抜きで聞いてみると、こういった超越した人達の音楽は面白いです!レコードになったら聞き方なんてこちら次第ですから!男女の織り成すコーラスはまるでカート・ベッチャーが手掛けたアレンジのようにも聴こえますし、もっと斜めからみればB級映画のサントラにも聴こえてくるのです。男女コーラスにパーカッションやギターを加えた素朴なアレンジもどこかオリエンタルなブリティシュ・フォーク風なB1、賛美歌にもきこえる美しいA4、ピアノの伴奏が矢野顕子みたいなB2、ロシア正教の歌のようなB3、アーラーと繰り返す中近東フォークなB5等収録です!20ページ超えの大判ブックレット付。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Loveys String Band, Lionel Belasco And His Orchestra, etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN TRINIDAD 1912-1939

  • トリニダードの音楽LP
 Lovey's String Band, Lionel Belasco And His Orchestra, etc.- ラヴィーズ・ストリング・バンド、ライオネル・ベラスコ&ヒズ・オーケストラ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN TRINIDAD 1912-1939"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2016 / Rec 1912 to 1939 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインの"世界の戦前ジャズ"シリーズから、トリニダード編。
世界中の戦前ジャズ、ダンス・ミュージックのSP盤の編集、再発していたイギリスのハーレクイン・レーベルから、トリニダード編。トリニダードと言えばカリプソですが、これは、いわゆる戦前カリプソ・コンピレーションに収録されない、珍しい、そして素晴らしい音源を多数収録。1912年のトリニダードのストリング・バンド、アメリカを拠点にしてジャズとカリプソを融合したサム・マニング、やはりカリプソのパイオニア、ライネル・ベラスコ(彼のピアノ・ソロ曲も収録)、VDパークスもカバーしたカリプソニアン、ライオンの初期音源などなど、夢見てるのかといういい曲の数々。キューバ編同様、ジョン・フェイヒーに音楽を志せた、ブルース/戦前民俗音楽研究家ディック・スポッツウッド監修。【曲】「Lovey's Trinidad String Band / Trinidad Paseo」「Lovey's Trinidad String Band / Manuelito Vals(試聴)」「Sam Manning's Orchestra / Hold Him Joe (My Donkey Wants Water)」「Cyril Monrose's String Orchestra / Trinidad Carnival Songs」「Lionel Belasco / Bajan Girl Paseo」「Lionel Belasco / Amazon Waltz(試聴)」「Jack Celestian And His Caribbean Stompers / Nancy Dance Calypso」「Sam Manning's Orchestra / Talking To Myself」「Sam Manning's Orchestra / Belle Femme Paseo」「Sam Manning's Rhythm Boy / Recuerdos Del Pasado Venezuelan Waltz」「Harmony Kings' Orchestra / Don't Touch Me」「George Cabral / Memories Of Trinidad Paseo」「Lion With Sa Gomes Rhythm Boys / A Charming Trinidad」「Felix And His Krazy Kats / Bob White (Whatcha Gonna Swing Tonight)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.