(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vc)

NBCs Chamber Music Society Of Lower Basin Street - NBCS CHAMBER MUSIC SOCIETY OF LOWER BASIN STREET

  • ジャズ/ジャズ・ヴォーカルLP
 NBC's Chamber Music Society Of Lower Basin Street- NBCチェンバー・ミュージック・ソサエティ・オブ・ロウワー・ベイズン・ストリート - "NBC'S CHAMBER MUSIC SOCIETY OF LOWER BASIN STREET"
USA / LP / Mono / RCA Camden CAL321 / Rec 1940 / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、裏ジャケットに書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■NBCラジオのジャズ番組内グループが録音した一枚。
この長ったらしい名はグループ名ではなく、1940年に始まったNBCラジオの音楽番組の名前。本作はその番組のホストのトラッド・ジャズのヘンリー・ルヴァイン楽団、木管ジャズのポール・ラヴァール楽団の演奏に、ゲストとして二人の女性ジャズ・シンガー、ダイナ・ショアとレナ・ホーン、そして1曲シドニー・ベシェを迎え録音された一枚。当時SPのセットで出されたものを50年代にLP化。レイスコやアレック・ワイルダーが好きな人は絶対チェックしてほしいチェンバー・ジャズ集団、Pラヴァールがバックを付けた「Mood Indigo」「Stardust」、シドニー・ベシェの溌剌としたブロウが楽しめる「Muskrat Ramble」、よくアレンジされた明るい響きがいいヘンリー・ルヴァイン楽団、親密な歌のダイナ・ショア、ブルージーなレナ・ホーン、いろんな目線で楽しめます。【曲】「Mood Indigo(試聴)」「Muskrat Ramble(試聴)」「Sophisticated Lady」「Basin Street Blues」「Star Dust」「Body And Soul」「St. Louis Blues」「Memphis Blues」「Beale Street Blues」「Aunt Hager's Blues」「John Henry Blues」「Careless Love」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Annette Hanshaw - SWEETHEART OF THE TWENTIES

  • 女性ボーカルLP
 Annette Hanshaw- アネット・ハンショウ - "SWEETHEART OF THE TWENTIES"
U.K. / LP / Mono / Halcyon HAL5 / Rec 1926 to 1928 / Pub 1970
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■可愛らしく"That's all"と言って曲をしめる女性シンガー、アネット・ハンショウ。
"パーソナリティ・ガール"と言われた20~30年代の女性シンガー、アネット・ハンショウ。"ザッツ・オール!"というきめ台詞で曲をしめるのが彼女流。これは26~28年の編集盤で、ジャケットにあるように、ジョー・ヴェヌーティ、エディ・ラングら当時の一級のジャズ・マンがサポートしたチャーミングでスウィンギンなナンバーを収録。ライナーは戦前ジャズの広辞苑"Jazz Records"のブライアン・ラストで、両面最後にはラストによる彼女のインタビューも収録されています。英ハルシオン・レーベルから、70年の一枚。【曲】「Black Bottom」「Six Feet Of Pap」「Don't Take That Black Bottom Away」「Song Of The Wanderer」「If You See Sally」「I'm Somebody's Somebody Now」「I Like What You Like」「Annette Hanshaw Talks To Brian Rust」「Ain't That A Grand And Glorius Feeling?(試聴)」「Who-oo? You-oo, That's Who!」「Under The Moon」「It Was Only A Sunshower(試聴)」「Who's That Knocking At My Door?」「Get Out And Get Under The Moon(試聴)」「We Love It」「Annette Hanshaw Talks To Brian Rust」※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie Boswell - UNDER A BLANKET OF BLUE

  • ジャズLP
Connie Boswell- コニー・ボズウェル - "UNDER A BLANKET OF BLUE"
USA / LP / Mono / Take Two TT216 / Rec 1930s / Pub 1983
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボズウェル・シスターズ時代のコニーのソロ作を集めた一枚。
生粋のNY娘と思いきや実はニューオーリンズ生まれのボズウェル・シスターズ。25年から、今聞いてもワクワクするガール・コーラスの名作を残し36年に解散、真ん中のコニー・ボズウェルはソロ活動を本格化し、50年代後半まで活動を続けました。これはシスターズとして活動中に出されたコニーのソロを収録。楽しさあふれるシスターズの音源に比べて、じっくり歌を楽しむ美メロナンバーで満たされた一枚。エディ・ラング(G)や妹のマーサ・ボズウェル(P)の演奏も最高で言うこと無し。ルース・エッティングなどのトーチ・シンガー、戦前ジャズを出していたテイク2レコードから。【曲】「Under A Blanket Of Blue」「Should I Be Sorry」「You Try Somebody Else」「Concentratin' (On You)(試聴)」「New Moon Over My Shoulder(試聴)」「Lullaby Of The Leaves」「Carioca」「My Lips Want Kisses」「I'm Growing Fonder Of You」「It's All My Fault」「Isn't It A Shame」「Blue Moon」「Say It」「Chasing Shadows」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Delta Rhythm Boys - THE DELTA RHYTHM BOYS

  • ボーカル・グループLP
 Delta Rhythm Boys- デルタ・リズム・ボーイズ - "THE DELTA RHYTHM BOYS"
Japan / LP / Mono / RCA PG47M / Rec 1940s / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ワン&オンリーのブラック・ハーモニー・グループ、デルタ・リズム・ボーイズの代表作。
ゴスペル、ジャズ、ブルースが一つのグループの中で結晶した彼らのハーモニーは、他に似ているものが思い浮かばない個性あり。ジャンルの垣根を越えてハーモニーしていたのは、もともと音楽が混合するメッカのニューオーリンズ出身ということが理由なのかも知れません。エラ・フィッツジェラルド等との共演などが有名で、SPの時代で既に超一流のジャズ・コーラスを聞かせてきた彼らが、ゴスペル・クラシック「Dry Bones」を誰も考えなかった異色のアレンジでカバー、彼らといえば、の曲になりました。これはそのドライボーンズを筆頭に、色気と洒落たユーモア満載のジャズ・コーラスを聞かせる、彼らの味を楽しむのに最高の一枚。オリジナルは56年で、これは77年の日本盤リイシュー。ジャケットもしっかりしていて音もいいです。帯、解説付き。【曲】「Dry Bones(試聴)」「September Song」「East Of The Sun And West Of The Moon」「Take The ''A'' Train(試聴)」「St. Louis Blues」「Ev'ry Time We Say Goodbye」「If You Are But A Dream」「One O'Clock Jump」「My Blue Heaven」「You're Mine, You!」「Little Small Town Girl (With The Big Town Dreams)」「Jenny Kissed Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya - THE LOTTE LENYA ALBUM

  • クラシック/女性ヴォーカルLP
 Lotte Lenya- ロッテ・レーニャ - "THE LOTTE LENYA ALBUM"
USA / LP / Mono / Columbia MG-30087 / Rec 1955, 1958 / Pub 1970
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ロッテ・レーニャの50年代のアルバム二枚をカップリングした2LP。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け、全く新しい大衆娯楽音楽を生んだクルト・ワイル。これはクルト・ワイルの奥さんでもあり、ワイル・ナンバー随一の歌い手だったロッテ・レーニャが50年代に録音した2枚のアルバムを2LPでリイシューしたもの。55年の一枚目は『三文オペラ』『マハゴニー』『ハッピー・エンド』などワイルのドイツ時代のナンバーを12曲。そして58年の二枚目は、「September Song」「Speak Low」といった、アメリカに移住後のジャズ作を唄った一枚。全24曲、モノラルでしっかりしたつくりです。内ジャケには全曲ドイツ語の歌詞と英訳あり。【曲】「Moritat」「Barbara-Song」「Seerbauber-Jenny」「Havanna-Lied」「Alabama-Song」「Wie Man Sich Bettet」「Bibao-Song」「Surabaya-Johnny」「Was die Herren Matrosen Sagen-Tango(試聴)」「Vom Ertrunkenen Madchen」「Lied der Fennimore」「Casars Tod」「September Song(試聴)」「It Never Was You」「Saga of Jenny」「Foolish Heart」「Speak Low」「Sing Me Not a Ballad」「Lonely House」「A Boy Like You」「Green-Up Time」「Trouble Man」「Stay Well」「Lost in the Stars」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Julie Andrews, Martyn Green, Moondog, Julius Baker - TELL IT AGAIN : SONGS OF SENSE AND NONSENSE

  • ヴォーカルLP
 Julie Andrews, Martyn Green, Moondog, Julius Baker- ジュリー・アンドリュース、マーティン・グリーン、ムーンドッグ、ジュリアス・ベイカー - "TELL IT AGAIN : SONGS OF SENSE AND NONSENSE"
USA / LP / Mono / Angel 65041 / Rec 1957 / Pub mid60s?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3680 yen
■女優ジュリー・アンドリュースの異色のわらべ歌アルバム。ムーンドッグが全曲作曲&演奏をした一枚。
『メアリー・ポピンズ』『サウンド・オブ・ミュージック』等で知られるミュージカル女優ジュリー・アンドリュース、そしてやはりイギリスの俳優マーティン・グリーン、そしてアメリカのクラシック・フルートのトップ奏者ジュリアス・ベイカー、そしてムーンドッグという考えられない4人で録音された摩訶不思議なわらべ歌のレコード、57年。数十秒から一分ほどの曲が40曲以上収録されていて、その作曲は全てムーンドッグ。ムーンドッグらしいヨーロッパ古典的メロディ、カノン、ポリリズム、言葉遊び、数え歌etc...が、2人の親密な歌、ムーンドッグの自作パーカッションのトリンバ、涼しいフルートでプレイされる一枚。これだけムーンドッグのメロディが楽しめるものもないのでは。ジャケット違いで最近リイシュー盤が出ているようですが、これは米エンジェル盤で、恐らくは60年代中期のプレス。【曲】「Favorite Nursery Rhymes(12曲)」「School Days And Learning Songs(9曲)」「Songs Of Fun And Nonsense(12曲)」「The Animal World(7曲)」「Bedtime Songs And Lullabies(6曲)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Butterbeans And Susie - DADDYS GOT THE MOJO

  • ジャズ/ブルースLP
Butterbeans And Susie- バタービーンズ&スージー - "DADDY'S GOT THE MOJO"
Denmark / LP / Mono / Swingtime BT2009 / Rec 1924-30 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■夫婦のジャズ・ブルース・デュオ、バタービーンズ&スージーの初期音源集。
1910年代にキャリアをスタートさせた、男と女が歌で掛け合うデュオのはしりと言える二人組、バタービーンズ&スージー。これは彼らの初録音の頃から30年までの音源をまとめた一枚で、特にジャンプ、ホンカー系のほんとにいいレコードを出してきたスウィングタイム・レコードから。キング・オリバーとクラレンス・ウィリアムスがバックを付けた最初期のナンバーがまずびっくりするほどいい曲。ブラインド・ウィリー・マクテルもカバーした「A To Z Blues」、また、あの「カナディアン・サンセット」を作ったエディ・ヘイウッドがピアノ伴奏を務めるナンバーが多く驚き。調べたところヘイウッドは既にこの時代ベッシー・スミスなんかと共演していたそうです。クラシック・ブルース・シンガー風の雰囲気の伴奏に二人の楽しいデュエットのナンバー中心の全16曲。【曲】「Kiss Me Sweet(試聴)」「Mama Stayed Out The Whole Night Long」「Construction Gang」「A-Z Blues」「My Daddy Got The Mojo, But I Get The Say-So」「Da Da Blues」「Gonna Make You Sorry」「Tain't None Of Your Business」「Been Some Changes Made」「Watch Your Step」「Gonna Start Lookin' For A Man To Treat Me Right」「Put Your Mind Right On It(試聴)」「What It Takes To Bring You Back」「Times Is Hard」「Elevator Papa, Switchboard Mama」「Papa Ain't No Santa Claus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley, Bunny Berigan - THE COMPLETE SESSION OF APRIL 10, 1940

  • ジャズ/女性ボーカルLP
 Lee Wiley, Bunny Berigan- リー・ワイリー、バニー・ベリガン - "THE COMPLETE SESSION OF APRIL 10, 1940"
USA / LP / Mono / Blu-Disc T1013 / Rec 1940 / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■リー・ワイリーの戦前ラストのセッションを完全収録した一枚。
70年代後半から80年代にかけて、年に2枚ほどのマイペースでジャズ名演の貴重なものを出していたブルー・ディスク・レーベル。これは、いまだにカルトな人気を誇る、落ち着いた美声を聞かせたリー・ワイリーが、Vディスクをのぞいて、レコーディング・ストライキ以前に録音した最後の日のセッションを全てそのまま盤にしたという一枚。4曲、SP盤二枚が出されたセッションで、決まりの4曲に加え、お蔵入りになったテイク、それから途中でストップするリハーサル的なものまで全部入っています。歌にこんなに繊細な、詩的な情感が込められるのかという歌にただただ聞きほれます....トランペッター、バニー・ベリガンの気だるい演奏、ジョー・ブシュキンのゆるいブギウギ・ビート、まさに夢を見ているような良さ。【曲】「Lat's Fly Away(試聴)」「Let's Do It」「Hot House Rose(試聴)」「Find Me A Primitive Man」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleo Brown - BOOGIE WOOGIE

  • ジャズLP
Cleo Brown- クレオ・ブラウン - "BOOGIE WOOGIE"
Denmark / LP / Mono / Official 3010 / Rec 1935, 36 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのピアノ弾き語りジャイヴ・ガール、クレオ・ブラウンの編集盤。
パンチの効いたブギウギ・ピアノ演奏、チャーミングな歌で30年代から活躍した、ピアノ弾き語り系ジャイヴ・ガールの草分け的存在のクレオ・ブラウン。これは初期35・6年の音源をまとめたデンマーク・オフィシャル・レコードの編集盤。ボビー・シャーウッド、ペリー・ボトキン(G)らがバックを付けたバンドものを中心に弾き語り物も収録した全16曲。ピアノの技量はお聞きのとおり、色気も初々しさもある歌が最高。【曲】「When Hollywood Goes Black And Tan」「When」「You're My Fever」「Breakin' In A Pair Of Shoes」「Latch On」「Love In The First Degree」「My Gal Mezzanine」「(Lookie Lookie Lookie) Here Comes Cookie」「Boogie Woogie(試聴)」「You're A Heavenly Thing(試聴)」「(You Take The East, Take The West, Take The North) I'll Take The South」「The Stuff Is Here And It's Mellow」「Never Too Tired For Love」「Give A Broken Heart A Break」「Mama Don't Want No Peas An' Rice An' Cocoanut Oil」「Me And My Wonderful One」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE GREATNESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
 Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE GREATNESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Mono / Columbia CL2186 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、左下カットアウトホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、A1試聴部にチリ音でる小スクラッチ、あとはほぼきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの63年のアルバム。
必殺技はソフト・スポークン・ボーカルとかセミ・ウイスパーと呼ばれるやわらかいボーカルスタイル。ミュージシャンズ・ミュージシャンというべき存在のムーニー、この洒脱なジャイブ・スタイルは30年代にサンシャイン・ボーイズというグループで既に極めつくしていました。ジョン・ピザレリやダン・ヒックスなどのあのサウンドのまさしくルーツ・オブ・ルーツ。これは63年に出た一枚。ポツポツ囁くボーカルに、ジャズ・ギタリスト、マンデル・ロウが操る木管のアンサンブル(アレック・ワイルダー仕込み!)が土台を作ったほかに無い一枚。オリジナル・レーベル。【曲】「Wait Till You See Her(試聴)」「But Beautiful」「The Second Time Around」「I Wish You Love」「Call Me Irresponsible」「Nobody Else But Me」「Once Upon A Summertime」「Lollipops And Roses(試聴)」「This Is All I Ask」「What Kind Of Fool Am I?」「Days Of Wine And Roses」「The Good Life」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE HAPPINESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE HAPPINESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Stereo / Columbia CS9145 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、裏面にプロモスタンプ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの65年のアルバム。
『The Greatness Of』に続く65年のアルバムで、甲乙つけがたいいい一枚。前作よりもぐっと編成をへらしたコンボで、路線は変わっていませんがジャイブ感もメロウさも増しています。「When I Fall In Love」、ニール・ヘフティの「Cute」、「When Sunny Gets Blue」など収録。前作に続いてギターはマンデル・ロウ、それにケニー・バレルも参加。一瞬のリズム感だけでも心をつかむバレルがほんとスゴイ。ちなみにプロデュースはジョン・サイモン!オリジナル・レーベル。【曲】「Cute(試聴)」「When I Fall In Love」「Emily (From "The Americanization Of Emily")」「You Irritate Me So」「I Wonder What Became Of Me」「Honeysuckle Rose」「Happiness Is You(試聴)」「She's Not For You」「I Wanna Be Around」「When The World Is At Rest」「When Sunny Gets Blue」「This Is The Life」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mills Brothers - VOL.2

  • ボーカル・グループ45rpm EP
 Mills Brothers- ミルス・ブラザーズ - "VOL.2"
USA / 45rpm EP / Mono / Decca ED2046 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ、色あせ、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  2480 yen
■53年の4曲入りEP。
ドゥワップ以前の、20世紀最高のブラック・コーラス・グループの一つミルス・ブラザーズ。ドゥワップやジャズ・コーラスをどれほど聴いている人でも、ミルスには吹っ飛ばされると思います。初期のにわかには信じられないハーモニーから、円熟味を増した50年代のものまで、毎回音源を聞くたびに凄いグループだなあ...と体の力が抜けてしまいます。これは53年の4曲入りEPで、LPでは出なかったエリントン・ナンバー等を収録。【曲】「Caravan(試聴)」「Solitude」「It Don't Mean A Thing(試聴)」「Georgia On My Mind」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.