(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: t)

Tiny Bradshaw - BRADSHAW BOOGIE

  • リズム&ブルース10LP
 Tiny Bradshaw- タイニー・ブラッドショウ - "BRADSHAW BOOGIE"
USA / 10LP / Mono / No Label Bradshaw Boogie / Rec early50s / Pub ?
ペーパースリーブにタイプ打ちリストが貼られた体裁のジャケット、白レーベルきれい、盤少し皺目模様、擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■12曲入り私家アセテート10インチLP。
34年には自身の楽団をスタートさせ、ジャンプ・ブルースからR&Bへの道を切り開いたタイニー・ブラッドショウ。ジョニー・バーネット~ヤードバーズがカヴァーした「Train Kept A-Rollin」(収録)が有名。これは、米のとある個人が、自分の持っているSP盤?7インチ?わかりませんが、10インチのアセテートに刻んだ私家盤。ゴリー・カーターのこの盤と同じく、ギョッとするような生々しい音。さらにこうまでするほど好きだからなのでしょうが、選曲がもうほんと最高。【曲】「Two Dry Bones On The Pantry Shelf(試聴)」「T-99」「Brad's Blues」「The Train Kept A Rollin'」「Knockin' Blues」「Well Oh Well」「Breaking The House(試聴)」「Gravy Train」「Get Back On The Shelf Baby」「Bradshaw Boogie(試聴)」「Free For All」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thurston Harris - LITTLE BITTY PRETTY ONE

  • リズム&ブルースLP
 Thurston Harris- サーストン・ハリス - "LITTLE BITTY PRETTY ONE"
France / LP / Mono / Aladdin 1546651 / Rec late50s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ロッキンR&Bシンガー、サーストン・ハリスの編集盤。
ロサンジェルスのサウス・セントラルをのドゥワップ・グループ、ランプライターズとしてシングルを数枚出した後、アラディンからソロ・デビューしたR&Bシンガー、サーストン・ハリス。タイトル曲がヒット、しかし他の曲も負けず劣らずダンサブルで楽しいロッキンR&Bナンバー揃い。仏パテ・マルコーニの高クオリティな編集盤。【曲】「Little Bitty Pretty One(試聴)」「Do What You Do」「Be Baba Leba(試聴)」「I'm Out To Getcha」「I Got Loaded (In Smokey Joe's Joint) 」「Over And Over(試聴)」「You're Gonna Need Me」「Purple Stew」「I Hope You Won't Hold It Against Me」「In The Bottom Of My Heart」「Hey Little Girl」「My Love Will Last」「Runk Bunk」「One Scotch, One Bourbon, One Beer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tomiyu, Koyakko(Shamisen), Wakakoma(Shamisen) - SHIROSAKI KOUTA PART 1 cw PART 2

  • 日本の音楽78rpm
 Tomiyu, Koyakko(Shamisen), Wakakoma(Shamisen)- 富勇、小奴、若駒 - "SHIROSAKI KOUTA PART 1 cw PART 2"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 3567 / Rec 1929 / Pub 1929
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音出る極小スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■兵庫・城崎温泉の地元小唄盤。
日本海にほど近い兵庫県城崎温泉の旅館、向陽楼の芸者たちが、やはり城崎の旅館ゆとうやの当主、西村方壷の作った小唄「城崎小唄」を歌ったという一枚。鐘が入っていて、それだけで何かご詠歌や宗教歌が合わさったような不思議な雰囲気。29年の電気録音、珍しい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc. - MISSISSIPPI BLUES IN THE 40S

  • ブルースLP
 Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc.- トミー・マクレナン、ロバート・ロックウッド、ロバート・ペットウェイ、etc. - "MISSISSIPPI BLUES IN THE 40'S"
Japan / LP / Mono / RVC RA5708 / Rec 1940s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■この時代のミシシッピ・ブルース代表格4人を収録した日本独自編集盤。
超強烈。トミー・マクレナン(5曲)、ロバート・ロックウッド(3曲)、アーサー・ビッグ・ボーイ・クリューダップ(1曲)、ロバート・ペットウェイ(5曲)を収録。古いスタイルの演奏中心、ですがエレキの登場やバンド編成ものも増えてきたこの時代の流れを意識したような豪快でワイルドなキラーづくし。帯無し、選曲・詳細解説は日暮泰文。【曲】「Tommy McClennan / New Shake 'Em On Down」「My Baby's Gone」「Blues Trip Me This Morning(試聴)」「Roll Me, Baby」「Blue As I Can Be」「Robert Lockwood Jr. / Black Spider Blues(試聴)」「 I'm Gonna Train My Baby」「Little Boy Blue」「Arthur "Big Boy" Crudup / If I Get Lucky」「Robert Petway / Ride 'Em On Down」「Left My Baby Crying」「Sleepy Woman Blues」「Bertha Lee Blues(試聴)」「In The Evening」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tenchuken Ungetu - YONEYAMA JINKU cw DODOITSU

  • 日本の音楽78rpm
 Tenchuken Ungetu- 天中軒雲月 - "YONEYAMA JINKU cw DODOITSU"
Japan / 78rpm / Mono / Teichiku 50105 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■女浪曲師、天中軒雲月が小唄を歌った一枚。
初代は九州佐賀県生まれ、天才少年浪曲師として名をはせた天中軒雲月。これは二代目で、今度は女性という珍しい浪花節の名跡。これは、彼女が浪曲ではなく小唄を歌ったという一枚。(山村豊子は別として)プロの小唄歌いや芸者歌手の細身の歌もいいですが、浪曲師のざらついた凄みのある歌で聞く小唄、全然違います。試聴はB→A。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thornton, Fradkin, Unger And Big Band - PASS ON THIS SIDE

  • ロックLP
 Thornton, Fradkin, Unger And Big Band- ソーントン、フレイドキン、アンガー&ビッグ・バンド - "PASS ON THIS SIDE"
USA / LP / Stereo / ESP Disk 63019 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ゴッズの実質的ラスト・アルバム。
ジャズのみならずロックでも様々な試みがなされたESPディスク。その代表格がこのグループ、ゴッズ。グループ名は違いますがこれは彼らの実質的ラスト・アルバム。ポールとリンダ、デヴィッド・ピールも参加、試聴のような懐かしく優しいナンバーを中心にしたいいアルバム。発売時は、ジャケット、レーベルに貼られているシールが別でついていました。リイシューもありますがオリジナル盤。【曲】「God Bless California(試聴)」「M'Lady(試聴)」「Jimi」「Christopher's Sorrow」「Walkin' Guitar Blues」「Oh Woman」「To Err Is Human(試聴)」「Sometimes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trudie Richman - LULLABY AND GOODNIGHT

  • フォークLP
 Trudie Richman- トゥルーディ・リッチマン - "LULLABY AND GOODNIGHT"
USA / LP / Mono / Folkways FC7572 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット背部色あせ、上下の右側に縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■女性シンガー、トゥルーディ・リッチマンが、世界中の子守唄を歌った一枚。
オーストリア・ウィーン生まれでハワイに渡った女性シンガー。世界各国の子守唄を、ギター一本(たまに男性が一人参加する曲あり)で唄った私家?テープを収録した、あまりにも濃密で儚い、素晴らしい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tomitaya Kikuji - KUSHIMOTO BUSHI cw RYUKYU BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Tomitaya Kikuji- 富田屋喜久治 - "KUSHIMOTO BUSHI cw RYUKYU BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Polydor 323 / Rec early1930s / Pub early1930s
レーベル両面に貼り物、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  1680 yen
■大阪・南地の芸者、富田屋喜久治の一枚。
Aは「串本節」、Bは「琉球節」。堂に入った演奏といい、粗さを残した突き抜ける歌(特にB面)といい、本当惚れ惚れの一枚。1930年頃。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Florent Schmitt - ROUSSEL - SCHMITT

  • クラシックLP
Trio Florent Schmitt- フローラン・シュミット三重奏団 - "ROUSSEL - SCHMITT"
France / LP / Stereo / Cybelia CY700 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■アルベール・ルーセル、フローラン・シュミットのピアノ三重奏+チェロ室内楽を収録した一枚。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズから、2人の作曲家のピアノ三重奏(ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)二作+αを収録した一枚。A面は、20世紀初頭のフランスを代表する印象主義~新古典主義の作曲家、アルベール・ルーセル(1869-1937)。サティやマルティヌー、ヴァレーズを教えた人でもあり。第三楽章など躍動的なところもありますが、落ち着きと秘めた熱情を感じさせる美しい全三楽章(試聴冒頭)。B面はフローラン・シュミット。ぐっとモダンでキラキラ輝くような全四楽章(試聴第二)。ラストに5分半の、チェロとピアノの「Chant Elegiaque(悲歌的な歌)」(試聴冒頭)を収録。これがえぐるような感情の起伏と繊細さ、緊張感を持った感動的なナンバー。演奏はパトリシア・レイボー(VLN)、ヴェロニク・ルー(P)、フィリップ・バリー(チェロ)の、フローラン・シュミット三重奏団。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

T Bone Walker, King Solomon, Al King, etc. - MODERN BLUES ANTHOLOGY : SHOULD I LET HER GO

  • ブルースLP
 T Bone Walker, King Solomon, Al King, etc.- Tボーン・ウォーカー、キング・ソロモン、アル・キング、etc. - "MODERN BLUES ANTHOLOGY : SHOULD I LET HER GO"
Japan / LP / Mono / Trio PA3129M / Rec mid - late60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、インサート、帯ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■日本独自編集の60年代ウエストコースト・ブルース集。
生まれたばかりのカントリー・ブルースを聞く楽しみとはまた違う、キラーで埋め尽くされた強力な一枚。ブルース&ジャズ研究家ピート・ウェルディングが日本のファンのために監修した、モダン、RPMレーベルの60年代中~後期のブルース集。延々こんなです。ただひたすらカッコイイ。【曲】「T-Bone Walker / Hey, Hey Baby」「King Solomon / S.K. Blues」「Al King / Thrill Is Gone」「Arthur H. Adams / She Drives Me Out Of My Mind」「Lowell Fulson / Blues Pain」「Willie Headen / Just A Letter From You, Part 1(試聴)」「Lowell Fulson / Strange Feeling」「T-Bone Walker / Should I Let Her Go」「Al King / Get Lost」「Willie Garland / Black Widow Spider(試聴)」「King Solomon / Please Mr. President」「Larry Davis / Sweet Little Angel」「Willie Headen / Just A Letter From You, Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NL2012 / Rec 1960s / Pub 1960s
コーティングの折り返しジャケット擦れ極わずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  1980 yen
■河内音頭鉄砲節の名人、鉄砲光三郎。
まずおどろくのはジャケット。これの内側、全く関係ないレコードのジャケットの端をカットし、その上にベロがあるプリント済みの厚紙袋で包んだという....もちろんきちんとした盤です。河内音頭にジャズ、ラテンなど洋楽や浪花節の要素を混ぜた"鉄砲節"を作り60年代以降人気となった鉄砲光三郎の、テイチクからのセカンド・アルバム。三味線、ギター、エレベ、ピアノ、太鼓の、腰の据わった即興混じりの演奏になんとも気持ちよく唄う全4曲。【曲】「男の魂(吉良の仁吉)(試聴)」「千田川(試聴)」「恋の坂崎出羽守(試聴)」「恋のよさこい節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tex Ritter - GO ON! GET OUT! cw HIGH NOON

  • カントリーLP
 Tex Ritter- テックス・リッター - "GO ON! GET OUT! cw HIGH NOON"
USA / LP / Mono / Capitol C2120 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルBにシール、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4  3680 yen
■シンギング・カウボーイ、テックス・リッターの最高の一枚。スピーディ・ウエストら参加。
無条件で気になってしまうスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアント参加盤ですが、やっぱりこれもグレイト。ミュージシャンとしてはもちろん、西部劇俳優としてのキャリアも早かったシンガー、テックス・リッター。20年代後半にはブロードウェイのショウに出演、30年代前半にはニューヨークのテレビ番組でオールド・ウエスタンを唄っていたという人。これは52年の一枚。腹に響くいい声、ウエスト&ブライアントの素晴らしいサポート&ソロも楽しめるロッキン・ホンキー・トンク・チューン。裏面も同様のメンツに今度はマール・トラヴィスも参加したインディアン・ムードのナンバー。ビックリするような音で鳴るデンマーク盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.