(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Ritchie Family Of Kentucky - THE RITCHIE FAMILY OF KENTUCKY

  • フォーク/マウンテン・ミュージックLP
 Ritchie Family Of Kentucky- リッチー・ファミリー・オブ・ケンタッキー - "THE RITCHIE FAMILY OF KENTUCKY"
USA / LP / Mono / Folkways FA2316 / Rec 1940s, 50s / Pub 1963
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ジーン・リッチーの一族、リッチー・ファミリーのドキュメント盤。
アパラチア山脈中、ケンタッキーの山奥に生まれた女性フォーク・シンガー、ジーン・リッチー。彼女の一族は、この地の伝承歌を受け継ぐ貴重なファミリーとして研究家たちには特に有名なのだそう。これは、彼女と彼女の姉エドナ・リッチーの歌を中心に、一族に伝わった歌を、ジーンのナレーション、一族へのインタビュー等を交えて紹介するドキュメント・レコード。オリジナルは58年(これは63年)ですが、録音年代はバラバラ。話の部分に比べてかなり歌多めなので、フォーク~民俗音楽のレコードとして楽しめます。ジーンの紹介も含めて全文文字起こしのブックレット付き。20曲収録。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon With The Fruit Jar Drinkers - GO LONG MULE

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon With The Fruit Jar Drinkers- アンクル・デイヴ・メイコン・ウィズ・ザ・フルーツ・ジャー・ドリンカーズ - "GO LONG MULE"
USA / LP / Mono / County 545 / Rec 1920s, 30s / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アンクル・デイヴ・メイコンの20年代後半の音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から40年代まで活躍。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。カウンティから、このアルバムに続く第二集で、20年代後半、フルーツ・ジャー・ドリンカーズ(サム・マッギーがギター)というバンド名でやっていた頃の音源を中心に14曲収録。【曲】「She's Got The Money, Too」「Death Of John Henry」「Go Long Mule(試聴)」「I'll Never Go There Anymore」「Carve That Possum」「When Reuben Comes To Town」「Oh Baby, You Done Me Wrong」「Hold The Woodpile Down」「Susie Lee」「Buddy Won't You Roll Down The Line」「Tom & Jerry」「Late Last Night When Willie Come Home(試聴)」「Johnny Grey」「When The Train Comes Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Zukofsky(Violin), Gunther Schuller(Cond.) - ROGER SESSIONS : VIOLIN CONCERTO

  • クラシックLP
 Paul Zukofsky(Violin), Gunther Schuller(Cond.)- ポール・ズーコフスキー(ヴァイオリン)、ガンサー・シューラー(指揮) - "ROGER SESSIONS : VIOLIN CONCERTO"
USA / LP / Stereo / CRI SD220 / Rec 1968 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、下部中央小テープ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ロジャー・セッションズのヴァイオリン協奏曲を収録した一枚。
アメリカ現代音楽のパイオニアの一人で、アイヴズの弟弟子にあたり、また教育者としてもジョン・アダムズやコンロン・ナンカロウなどを教えたロジャー・セッションズ(1896-1985)のヴァイオリン協奏曲を収録した一枚。全4楽章。不安押し寄せる響きながらどこか牧歌的なムードのある第一楽章、ストラヴィンスキーのような輝きを持つ第二楽章、三と四はノンストップで、なし崩し的にまとまっていく混沌世界。ヴァイオリンはアメリカ現代音楽を得意にしたポール・ズーコフスキー、指揮はサード・ストリーム・ジャズの旗手ガンサー・シューラー。試聴は第一、四楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Isidore Cohen, Hiroko Yajima, Samuel Rhodes, etc. - MARK BRUNSWICK : STRING QUARTET(CONTRABASS), ETC. / EZRA LADERMAN : STRING QUARTET NO.2

  • クラシックLP
Isidore Cohen, Hiroko Yajima, Samuel Rhodes, etc.- イシドア・コーエン、ヒロコ・ヤジマ、サミュエル・ローズ、etc. - "MARK BRUNSWICK : STRING QUARTET(CONTRABASS), ETC. / EZRA LADERMAN : STRING QUARTET NO.2"
USA / LP / Stereo / CRI CRI244SD / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサート色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■A面にマーク・ブランズウィック、B面にエズラ・レーダーマンの室内楽を収録した一枚。
A面は、既にこの時代リタイアしていたアメリカ現代音楽の長老的存在マーク・ブランズウィックの2作。まずは、第二バイオリンの替わりにコントラバスを入れた弦楽四重奏で、本気で刺し合うような凄まじい演奏に圧倒される最高の作。続いてまたしても異形のSQで、弦楽三重奏の世界を四人でやったという7作『Seven Trios For String Quartet』。響きやムードは最初の作にかなり近いです。対して裏面は若き作曲家エズラ・レーダーマンの『String Quartet No.2』。音を細胞としてとらえ全体を育て、テーマを浮かばせたり、という方法で作られたんだそうです。この珍妙さを喜ぶ人はあまりいないかも....とも書かれています。とはいえお聞きのとおりのこれまたスリル満点の作。大推薦。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New York String Quartet, Patrick Mason(Bar.), etc. - GEORGE PERLE : STRING QUARTET NO. 7 / HAROLD BLUMENFELD : VOYAGES AFTER HART CRANE

  • クラシックLP
 New York String Quartet, Patrick Mason(Bar.), etc.- ニューヨーク・ストリング・カルテット、パトリック・メイソン(バリトン)、etc. - "GEORGE PERLE : STRING QUARTET NO. 7 / HAROLD BLUMENFELD : VOYAGES AFTER HART CRANE"
USA / LP / Stereo / CRI SD387 / Rec 1977 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、B1冒頭にプツ音出る極小スクラッチ、インサート色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2680 yen
■A面にジョージ・パール、B面にハロルド・ブルメンフェルドの室内楽を収録したアルバム。
ベルクやシェーンベルクに傾倒し、それらを引き継ぎつつ独自の新理論を打ち立て、アメリカ現代音楽を代表する作曲家になったジョージ・パール。73年に作曲した5部からなる弦楽四重奏『String Quartet No.7』で、数十年遡ったような、古風にも聞こえるずっしりした作。裏面は、バーンスタインと同窓だった、指揮者としても活躍したハロルド・ブルーメンフェルドの、ギター、ヴィオラ、打楽器、バリトンVoによる『Voyages After Hart Crane』パート1&2。歌と演奏がつかずはなれず絡みつく緊迫感あふれた歌曲。モダニスト詩人ハート・クレインの難解な詩をもとにした作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gus Cannon - 1963

  • ブルースLP
Gus Cannon- ガス・キャノン - "1963"
Austria / LP / Mono / Collectors Issue C5523 / Rec 1963 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、色あせわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キャノンズ・ジャグ・ストンパーズのガス・キャノンのソロ・アルバム。
メンフィスの二大ジャグ・バンドの一つ、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズを率いたガス・キャノンが、63年に500枚限定で出したアルバム『Walk Right In』のリイシュー盤。バンジョーはキャノン、ジャグはメンフィスのもう一つの名グループ、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイド、やはりそのグループに参加していたミルトン・ロビーのウォッシュボードというトリオ。全13曲。【曲】「Narration」「Kill It」「Walk Right In(試聴)」「Salty Dog(試聴)」「Going Around The Mountain」「Ol' Hen(試聴)」「Gonna Raise A Ruckus Tonight」「Ain't Gonna Rain No More」「Boll-Weevil」「Come On Down To My House」「Make Me A Pallet On Your Floor」「Get Up In The Morning Soon」「Crawdad Hole」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amati String Quartet, Andre Previn, William O Smith - WILLIAM O. SMITH

  • クラシックLP
 Amati String Quartet, Andre Previn, William O Smith- アマティ・ストリング・カルテット、アンドレ・プレヴィン、ウィリアムOスミス、etc. - "WILLIAM O. SMITH"
USA / LP / Mono / Contemporary C6001 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■デイヴ・ブルーベック・グループのクラリネット奏者ビル・スミスの室内楽集。
トラッド・ジャズからフリージャズの最前線までを行くラインナップ、録音技師ロイ・デュナンの頑なな音のこだわりで西海岸ジャズの牙城となったコンテンポラリー・レーベル。しかしクラシックもわずかながら出していて、それは近代と現代の狭間の音楽の素晴らしいものばかり。これはその一枚目、デイヴ・ブルーベック・グループのクラリネット奏者ビル・スミス(ウィリアムOスミス)の室内楽集。A面は、スミスとブルーベックの師匠ダリウス・ミヨーに捧げられた弦楽四重奏曲(試聴)。B面は「Capriccio For Violin And Piano(試聴)」、ベニー・グッドマンに捧げられた「Suite For Violin And Clarinet」の三作収録。ピアノはアンドレ・プレヴィン、クラリネットはスミス自身。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Slam - SLIM AND SLAM

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Slam- スリム&スラム - "SLIM AND SLAM"
USA / LP / Mono / Tax M8028 / Rec 1938 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、裏面ぽつぽつとしみ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュワートのジャイヴ・デュオ、スリム&スラムの音源集。
雑食性の高い、ヒップを絵に描いたような音楽性で、当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター、スリム・ゲイラード。そしてビバップ・シーンでも八面六腑の活躍をした元祖ボウイン&シンギン・ベーシスト、スラム・ステュワート。この二人がソロ・デビュー前に組んでいたのがこの最強のジャイヴ・デュオ、スリム&スラム。これはその時代のデュオ音源を16曲収録した編集盤。【曲】「Flat Fleet Floogie」「Chinatown, My Chinatown」「That's What You Call Romance」「Ti-Pi-Tin」「8, 9, And 10」「Dancing On The Beach」「Oh, Lady Be Good」「Ferdinand The Bull」「Tutti Frutti(試聴)」「Look-A There」「Humpty Dumpty」「Jump Session」「Laughin' In Rhythm」「Vol Vist Du Gaily Star」「Dopey Joe(試聴)」「Sweet Safrona」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rejtos (Gabor, Alice And Peter Rejto) - ZADOR / NIN / BOCCHERINI / GINASTERA

  • クラシックLP
 Rejtos (Gabor, Alice And Peter Rejto)- レイトス - "ZADOR / NIN / BOCCHERINI / GINASTERA"
USA / LP / Stereo / Orion ORS7282 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ガボール・レイト一家のチェロ室内楽アルバム。
ハンガリー生まれでアメリカに渡った世界的なチェロ奏者ガボール・レイトと、彼の妻でピアニストのアリス・レイト、二人の息子でやはりチェロ奏者のピーター・レイトの三人組、レイトスのアルバム。冒頭のユージン・ザドール(1894-1977)もハンガリー生まれでアメリカに渡った作曲家で、印象派風のひろがりのある三楽章の『Duo Fantasy For Two Cellos And Piano(試聴)』。次はキューバの作曲家ホアキン・ニン(1879-1949)の『Chants D'Espagne』で、これまた印象派的な優雅な作。B面頭は18世紀イタリアのルイジ・ボッケリーニ(1743-1805)の優しく古風な『Sonata In A For Cello And Bass』。ラストはアルゼンチンのヒナステラ『Panpeana(試聴)』で、ヒナステラらしいビートを効かせた刻みを取り入れた新古典主義的なナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sidney Bechet - HAITIAN MOODS

  • ジャズLP
 Sidney Bechet- シドニー・ベシェ - "HAITIAN MOODS"
USA / LP / Stereo / Stinson SLPS-46 / Rec 1938 / Pub 1962
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、音量レベル高いところで若干びりつきあり
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3~3.5  2680 yen
■39年のセッションを収録したスティンソン盤。早すぎたカリブ・ジャズ。
稀にこういうのが生まれるオールド・ジャズの面白さ。自身のリーダー作、数多くのセッションのみならず、NYではブルーノートの初のヒット「Summertime」を生み、多重録音を初めて敢行etc...あまりに伝説の多いシドニー・ベシェ。本作は39年のカリブ・ジャズ・セッションを収録した一枚で、ルンバとメレンゲのナンバーのみで固められた作品。メンバーは、ウィリー・ザ・ライオン・スミス(P)、ケネス・ローン(TP)、オリン・アルダーホルド(B)、ズティ・シングルトン(D)。シングルトンの強力無比なドラミングも度肝抜かれますが、ドラム・スティックで叩いて音を出しているというベースやら、まるでモード抜きのハービー・ハンコックのような覚醒的にリズミックなピアノもすごい。シングルトンは後にスリム・ゲイラードのバンドでこの手のルンバなどプレイすることになります。赤盤。【曲】「Tropical Mood Rhumba(試聴)」「Original #1」「Sous Les Palmiers(試聴)」「Ti Palph」「Baba Rhumba」「Magic Island Meringue」「Meyette Meringue」「Rosa Rhumba」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Poplin Family - THE POPLIN FAMILY OF SUMTER, SOUTH CAROLINA

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Poplin Family- ポプリン・ファミリー - "THE POPLIN FAMILY OF SUMTER, SOUTH CAROLINA"
USA / LP / Mono / Folkways FA2306 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■サウス・キャロライナのファミリー・グループ。
19世紀にノース・キャロライナからサウス・キャロライナに音楽も携え移ってきたポプリン一家。これはその初代の孫か曾孫ぐらいの世代のグループ。初代ゆずりのアパラチア・ルーツのものに加え、ジョン・フェイヒーがお手本にしたようなホワイト・ブルースやラグ、ほのかなジャズ風味まで入ったほんと他に無い絶品のストリング・バンド。全24曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ola Belle Reed - OLA BELLE REED

  • オールドタイム/マウンテンLP
 Ola Belle Reed- オラ・ベル・リード - "OLA BELLE REED"
USA / LP / Stereo / Rounder 0021 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アパラチアの伝説的な女性シンガー、オラ・ベル・リードのファースト・ソロ。
ゲイラックス近くの生まれで子供の頃からバンジョーを弾き正統アパラチア音楽が埋め込まれた伝説の女性シンガー、オラ・ベル・リード。数年前にダスト・トゥ・デジタルから編集盤も出ました。これはソロとしてはファースト・アルバムになる73年のラウンダー盤。装飾少ないストリング・バンドに、まるでブルース・シンガーのような低い声で歌う16曲。【曲】「Wayfaring Pilgrim」「High On A Mountain(試聴)」「The Soldier And The Lady」「Fly Around My Pretty Little Miss」「Go Home Little Girl」「Blues In My Mind」「God Put A Rainbow In The Clouds」「Flop Eared Mule」「The Springtime Of Life(試聴)」「Billy In The Lowground」「You Don't Tell Me That You Love Me Anymore」「I've Always Been A Rambler」「Rosewood Casket」「John Hardy」「My Epitaph」「I Believe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.