(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Ed And Bee Deshotels - LA VIE DES CAJUNS

  • ケイジャンLP
 Ed And Bee Deshotels- エド&ビー・ディズホテル - "LA VIE DES CAJUNS"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6017 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット裏面擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■双子のケイジャン・デュオ、エド&ビー・ディズホテルのファースト・アルバム。
アメリカにあってアメリカにあらず、純ルイジアナのレーベル、スワロウ。本物のケイジャン、ザディコ、スワンプ・ポップの貴重な盤をリリースした最高のレーベル。さて本作。そのスワロウの中でも本当に濃い、まるで一度も町の外に出たことないようなローカル度ゲキ高な一枚。ニューオーリンズとヒューストンの丁度真ん中ぐらいの町、マムーの綿農家だった父に楽器を教わり、歌い演奏を始めた双子のケイジャン・デュオ。ケイジャン・フォーク・ソングや20年代のクレオマ・ブローのナンバーなどケイジャン・クラシックと自作を織り交ぜた全14曲。73年のファースト。【曲】「La Veuve Du Lac Bleu」「Aujourd'hui C'est Notre Anniversaire」「Mamou Fais Do-Do」「Petits Souliers Rouge」「Ma Belle A Yeaux Bleu」「Mon Bon Vieux Mari(試聴)」「T'es 'Cajine' Et T'es Mignonne」「Roi Des Cajuns」「Je Pleure Pour Toi Cherie」「Tolam Waltz」「Boitine Boiteuse(試聴)」「Une Saint Sur La Tere(試聴)」「La Vie Des Cajuns」「L'Arbre Est Dans Ces Feuilles」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sady Courville And Dennis McGee - LA VIEILLE MUSIQUE ACADIENNE

  • ケイジャンLP
 Sady Courville And Dennis McGee- サディ・コーヴィル&デニス・マッギー - "LA VIEILLE MUSIQUE ACADIENNE"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6030 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■タイトルは"アカディア人の古い音楽"。ケイジャンの伝説のフィドラー二人のデュオ・アルバム。
アメリカにあってアメリカにあらず、純ルイジアナのレーベル、スワロウ。本物のケイジャン、ザディコ、スワンプ・ポップの貴重な盤をリリースした最高のレーベル。これは、アミディ・アルドワン(初のザディコ録音アーティスト)の伴奏も務め、このジャンルとしては最も早くから録音した伝説のケイジャン・フィドラー、デニス・マッギー(この時御年84)と、マッギーと20年代から録音を始めた相棒のサディ・コーヴィル(72歳)によるツイン・フィドル・ケイジャン盤。二人の初録音から50年弱、やはり古くから伴奏を務めたウォレス・ラフレールのギターのみをバックに擦り切れるまで弾きまくる一枚。やぶれかぶれな歌もほんと最高!【曲】「Kathleen's Waltz」「Fruge's Reel(試聴)」「The Waltz Of Love(試聴)」「Courville Breakdown(試聴)」「Waltz Of The Magnolia Hill」「Cowboy Waltz」「Devillier Two-Step」「Rosa, Tomorrow Is Not Sunday」「The Waltz That Finished In The Corner Of The House」「Tante Aleene's Waltz」「Napoleon's Waltz」「Papa's Waltz」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Van Eps And Vess L. Ossman - KINGS OF THE RAGTIME BANJO

  • バンジョーLP
 Fred Van Eps And Vess L. Ossman- フレッド・ヴァン・エプス&ヴェスLオスマン - "KINGS OF THE RAGTIME BANJO"
USA / LP / Mono / Yazoo 1044 / Rec 1900 to 1923 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、色あせわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■レコード創世記のラグタイム・バンジョーの名手を両面にカップリングしたヤズー盤。
破裂しそうなピッキングの迫力(SP盤を聞くとほんと良くわかります)と信じられないテクニックで、レコード黎明期に大活躍した二人のバンジョー奏者、ヴェスLオスマンとフレッド・ヴァン・エプスの名演をまとめたヤズーの番外名盤。Aのオスマンは1900年から1910年の音源、Bのヴァン・エプスは11年から23年の音源で、それぞれ7曲収録。選曲、ライナーは、ブルーグース・レーベルからアルバムも出ているラグタイム・ピアニストのデイヴ・ジェイセン。【曲】Vess L. Ossman - 「Smoky Mokes」「Peaceful Henry(試聴)」「Yankee Land」「The Smiler」「Popularity」「Rusty Rags Medley」「St. Louis Tickle(試聴)」、Fred Van Eps - 「Red Pepper Rag」「Black Diamond Rag(試聴)」「Whipped Cream Rag」「Ragtime Oriole(試聴)」「Junk Man Rag」「Policy King」「White Wash Man」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Farr Brothers - SOUTH IN MY SOUL

  • カントリー/ウェスタン・スウィングLP
 Farr Brothers- ファーブラザーズ - "SOUTH IN MY SOUL"
Germany / LP / Mono / Cattle LP1 / Rec 1934, 1935, 1940 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングの名デュオ、ファー・ブラザーズの珍しい編集盤。
カール(ギター)とヒュー(フィドル)の、ウエスタン・スウィングの別格的デュオ、ファー・ブラザーズ。「Tumbling Tumbleweeds」のヒットで知られるサンズ・オブ・ザ・パイオニアーズのオリジナル・メンバーでもあり。これは、そのSOTPのデビュー当初の34~5年に、ロスのラジオ局KFWBの勧めでトランスクリプション盤として録音された、一般発売されなかったスタジオ録音ナンバーと、やはりラジオ局用に40年に録音されたものを収録。40年ではは、カール・ファーがエレキを弾く曲もあり。もうほとんどエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティが好きな人のためのレコード。全21曲収録、ドイツのキャトル・レーベルからで、このレーベルの第一号リリース。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953

  • ゴスペル/ブルースLP
 Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc.- プロフェット・パワーズ、ラジオ・フォー、レヴァランド・チェンバース、etc. - "GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7417 / Rec 1947-1953 / Pub 1983
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■有名無名、スタイルを問わず内容重視で編集されたゴスペル集。
アメリカでキリスト教に改宗させられた時代から黒人の中に根付くゴスペルが、悪魔の音楽ブルースと表裏一体的に発展してきたのは非常に面白い。ブルースの黄金時代はすなわちゴスペルの黄金時代。このアルバムはちょうどSPからLPに時代が変わろうとしている40年代の後半、黒人音楽ではR&Bが誕生、ジャズはバップ・ジャズが隆盛したころ、ゴスペル界ではこういう人達やサウンドがあったということが分かる一枚。凄まじく濃い内容。【曲】「Prophet Powers / The Tree Of Life (Is Waiting For Me)(試聴)」「Radio Four / Blood Done Signed My Name」「Rev. Chambers / Me And The Devil」「Rev. Anderson Johnson / God Don't Like It」「National Independent Gospel Singers / I Met My Elder This Morning」「I Got Good Religion」「Otis Jackson / Tell Me Why You Like Roosevelt (Part 1)」「(Part 2)」「Tell Me Why You Like Roosevelt」「Rev. B. C. Campbell / Sweepin' Thru The Gate」「Five Blind Boys / When God Dips His Pen Of Love(試聴)」「Never Turn Back」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City(試聴)」「Radio Four / What'cha Gonna Do」「Echoes Of Zion / Atlanta's Tragic Monday」「Southern Harmonaires / Who Will Your Captain Be」「I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck - STRINGING ALONG

  • ギター/バンジョー/ウクレレLP
Roy Smeck- ロイ・スメック - "STRINGING ALONG"
USA / LP / Stereo / ABC - Paramount ABCS412 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2980 yen
■"弦の魔術師"ぶりを味わえるロイ・スメックのいい一枚。
ウィザード・オブ・ストリングス(弦の魔術師)こと、ロイ・スメック。ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない人。宇宙人がしゃべっているようなスティールにのけぞる「第三の男のテーマ」、凄まじいエレキ・バンジョーの「Alexander's Ragtime Band」、ジャズ・ギターで渋く弾いた「St.louis Blues」、まるで三味線のようにフランティックなバンジョー・ブギ「Banjo Shuffle Boogie」などなど収録。【曲】「The 3rd Man Theme(試聴)」「Alexander's Ragtime Band」「Bye Bye Blackbird」「St. Louis Blues」「Don't Blame Me」「Hay Seed Rag」「Swingin' Down The Lane」「Banjo Shuffle Boogie(試聴)」「Tea For Two」「Carioca(試聴)」「Mam'selle」「For Me And My Gal」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Juilliard String Quartet - SCHOENBERG / WEBERN / BERG

  • クラシックLP
 Juilliard String Quartet- ジュリアード弦楽四重奏団 - "SCHOENBERG / WEBERN / BERG"
USA / LP / Mono / Columbia ML4737 / Rec 1953 / Pub 1960s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、左上貼物、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■シェーンベルクら3人のストリング・カルテット曲を収録した一枚。
米コロンビアが、50年代中期に似たムードの抽象画ジャケットでいくつかリリースした現代音楽盤(Modern American Music Seriesなど)は、音の良さも含めて衝撃的にいいものばかり。これは20世紀の音楽に大変革をもたらしたウィーンの3人の弦楽四重奏集。4楽章からなるシェーンベルク『弦楽四重奏曲第4番(試聴1、2曲目)』、5曲からなるウェーベルン『弦楽四重奏のための5つの断章(試聴3曲目)』、2楽章のベルク唯一の『弦楽四重奏(試聴2曲目)』の三作。オリジナルは恐らく53年、これは60年代中期の盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Inoue Yoritoyo - ITSUTSU NO NIHON NO CELLO KYOKU

  • クラシックLP
 Inoue Yoritoyo- 井上頼豊 - "ITSUTSU NO NIHON NO CELLO KYOKU"
Japan / LP / Stereo / Ongaku Center MLS4006 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット表面にサイン、擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、帯、インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■日本を代表するチェロ奏者、井上頼豊の80年のアルバム。
戦前からチェリストとして活動を開始、戦後はシベリアに抑留され、48年に帰国した後は日本のクラシック・チェロを代表する存在となった井上頼豊。このアルバムと同じく、新宿の音楽出版社、音楽センターが製作した珍しいアルバム。共産主義思想をもとに活動を続けた"うたごえ運動"の仲間である作曲家、林学らのチェロ室内楽を5曲収録。ピアノは村上弦一郎、一曲あるチェロ二重奏のもう一人は苅田雅治。帯、インサート付き、ジャケット表面の書き込みはサイン。【曲】「荒木栄の思い出 / 外山雄三(試聴)」「日本のこどものうた / 木下そんき」「ふくろうの歌 / 林学、林光(試聴)」「こぶしの唄 / 林学」「チェロのための民話 / たかひらつぐゆき」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Inoue Yoritoyo, Murakami Genichiro(Piano) - NIHON NO CELLO KYOKU HANSEIKI

  • クラシックLP
Inoue Yoritoyo, Murakami Genichiro(Piano)- 井上頼豊、村上弦一郎(ピアノ) - "NIHON NO CELLO KYOKU HANSEIKI"
Japan / LP / Stereo / Ongaku Center MLS4003-4 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表面に薄いスクラッチ、円状の擦れ少々、内ジャケットと解説インサートにしみ、ディスクの1のレーベルにひげ極わずか、2は無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■日本を代表するチェロ奏者、井上頼豊が、日本人作曲家のチェロ室内楽曲を弾いたアルバム。
張りのあるふくよかな音にまず引き込まれ、ラストまで一気に聞いてしまう、日本産クラシック室内楽のレア・アルバム。戦前からチェリストとして活動を開始、戦後はシベリアに抑留され、48年に帰国した後は日本のクラシック・チェロを代表する存在となった井上頼豊。これは77年文化庁芸術祭参加の盤で、音楽出版社の"音楽センター"が製作した珍しい二枚組。日本の近現代作曲家11人の11作を収録。ピアノ伴奏は村上弦一郎。作曲家/井上の詳細なバイオ、曲紹介等解説付き。【曲】「チェロとピアノのための一楽章ソナタ作品3 / 諸井三郎」「睡蓮 / 箕作秋吉(試聴)」「びろうど / 服部正」「日本人形の踊り / 倉田高(試聴)」「夜曲 作品16の1 / 尾高尚忠」「夜の歌 / 尾崎宗吉」「日本古謡によるバラード / 池内友次郎」「野ばら / 山田耕筰」「チェロ・ソナタ / 清瀬保二」「行進曲 / 林光」「独奏チェロのための三楽章 / 入野義朗(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zimbler Sinfonietta, Lukas Foss(Cond.) - IVES / MILHAUD / SKALKOTTAS / BARTOK

  • クラシックLP
 Zimbler Sinfonietta, Lukas Foss(Cond.)- ジンブラー・シンフォニエッタ、ルーカス・フォス(指揮) - "IVES / MILHAUD / SKALKOTTAS / BARTOK"
USA / LP / Stereo / Turnabout TV34154S / Rec 1956 / Pub 1968
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■4人の近現代作曲家の室内オケ、弦楽オケ集。アイヴズ「Unanswered Question」の最初期バージョン収録。
ボストンのジンブラー・シンフォニエッタという楽団の演奏で、ドイツからアメリカに渡ったピアニスト、指揮者ルーカス・フォスの指揮。目玉は何と言ってもチャールズ・アイヴズの代表作「Unanswered Question(試聴)」の史上二度目のこの録音。恒常的に流れる超弱音のストリングスはステージの裏側で、禅問答のようなラッパはステージ上で、というレイヤー的な曲の構造そのままの録音がなされたという名演。他ミヨー(試聴)、バルトーク、ギリシャの現代音楽作曲家ニコス・スカルコタス(1904-1949)の現代弦楽オーケストラ作を収録。オリジナルは56年にユニコーン・レーベルから出されたもので、これは68年のリイシュー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sleepy John Estes - BROWNSVILLE BLUES

  • ブルースLP
Sleepy John Estes- スリーピー・ジョン・エステス - "BROWNSVILLE BLUES"
USA / LP / Stereo / Delmark DS608 / Rec mid60s / Pub 1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スリーピー・ジョン・エステス、再デビュー後の大名盤。
サンの録音以降行方知れずとなり、ビッグ・ビルさえあいつは死んだと言ったりもしていましたが、なんと60年代に発見され、再び録音を開始したエステスの名作。豪快に濁った音で横倒しになるような痛烈な冒頭曲から、戦前メンフィスの掘っ立て小屋のライブ会場にワープしてしまったかのような錯覚におちいる生々しい内容。ハミー・ニクソン(Harp)とヤンク・レイチェル(ギター)もこの頃奇跡的に発見され数曲に参加。【曲】「The Girl I Love(試聴)」「City Hall Blues」「Government Money」「Working Man Blues」「Mailman Blues」「Mary Come On Home(試聴)」「Pat Mann」「Vassie Williams」「Young Lawyer」「Al Rawls(試聴)」「Lawyer Clark」「Martha Hardin(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Combo Ninguno - TUMBA VERDE

  • メキシコの音楽LP
Combo Ninguno- コンボ・ニングノ - "TUMBA VERDE"
Mexico / LP / Stereo / Discos Pentagrama LPP070 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■爽やかで落ち着いた演奏が気持ちいいメキシコのグループ、コンボ・ニングノ。
独特の軽やかさのある演奏に爽やかなメロディがいいメキシコのグループ、コンボ・ニングノ。フルート、ヴァイオリンを入れた編成で、洗練されすぎない自然体のハーモニー。全曲、全て試聴のようなナンバーのアルバム。【曲】「Tumba Verde」「Son De La Madrugada」「El Jarocho」「Marina(試聴)」「Ven Mi Mora」「El Presupuesto(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.