(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Jimmie Skinner - HILLBILLY MEMORIES

  • カントリーLP
 Jimmie Skinner- ジミー・スキナー - "HILLBILLY MEMORIES"
Germany / LP / Mono / Barnyard LP6205 / Rec early50s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■カントリー・シンガー、ジミー・スキナーの50年代初期音源集。
ジョニー・キャッシュもこの声に虜になったジミー・スキナー。30年代から現役だったスキナーのナンバーは、カントリー/ブルーグラスのクラシックとして多くのアーティストが歌うことに。これはドイツ・バーンヤード・レーベルが出した、51年から53年までの音源集。カーリー・ランスフォードという人が弾くリズムに合わせたエレキ・マンドリンのトレモロがなんともひなびた味。【曲】「Running Out Of Time(試聴)」「I've Got A Lot Of Love Baby」「By Degrees」「Fallin Rain Blues(試聴)」「It's All The Same To Me」「There's Nothin' About You Special」「Ready To Go Home」「Singing Teacher In Haven」「It's Bargain Day (In Broken Hearts)」「I Can't Tell My Heart That」「(Send Me) A Penny Postcard」「'Tis Sweet To Be Remembered」「Tell Them」「Dreaming My Weary Life Away」「I Ain't Got Home」「I Saw Your Face In The Crowd」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ocie Stockard And The Wanderers - 1937 THE FAMOUS FOURTEEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Ocie Stockard And The Wanderers- オシー・ストッカード&ザ・ワンダラーズ - "1937 THE FAMOUS FOURTEEN"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8103 / Rec 1937 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、インサートはオリジンのカタログ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、オシー・ストッカードの編集盤。
ブルース、ジャズのSP盤リイシュー・レーベルのパイオニア、オリジン・ジャズ・ライブラリーが、カントリーをリリースしていたとはオドロキ。でもやっぱり、オリジンが出すだけあって内容は抜群。ミルトン・ブラウンと一緒にやっていたバンジョー奏者オシー・ストッカードが始めたグループで、40年代初頭に特に活躍するのですが、これは初録音を収録した一枚。なんと収録の全14曲、37年のある日たった一日で全て録音されたそうで、ジャズ・トランぺッターのハリー・パーマーが全編に参加。カントリー色かなり薄めで、ほとんど田舎のジャズという感じ。全てこの盤で初めてLP化されたものだそう。【曲】「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Just Blues」「Same Thing All The Time」「Wabash Blues」「Please Sing For Me(試聴)」「To My House」「Black And Blues」「Ain't Nobody Truck Like You」「One Of Us Was Wong」「Turn Your Lights Down Low」「How Come?」「Why Shouldn't I」「Long Ago」「What's The Matter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stanley Brothers - COUNTRY PICKIN AND SINGIN

  • ブルーグラスLP
Stanley Brothers- スタンレー・ブラザーズ - "COUNTRY PICKIN' AND SINGIN'"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3125 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■スタンレー・ブラザーズのファースト・アルバム。英ステットソンからのリイシュー。
ビル・モンローに強く影響を受けたカーターとラルフのスタンレー兄弟が46年に結成、ブルーグラス界のトップ・グループとなったスタンレー・ブラザーズ。まずはマイナー・レーベル、リッチRトーンからデビュー、その後コロンビアに移り、53年からマーキュリーで活動。そして満を持して出された彼らのファースト・アルバム。マーキュリーではこの一枚だけで、この後キングに移籍し黄金期を築きます。クオリティの高いリイシューで知られる英ステットソンからの一枚。【曲】「Orange Blossom Special」「Who Will Call You Sweetheart」「A Voice From On High」「Big Tilda」「Angel Band」「Clinch Mountain Blues」「The Flood」「Poison Lies」「You're Still On My Mind」「The Cry From The Cross」「Tragic Love」「Fling Ding」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ensemble Arte Da Camera - FRANCAIX - MILHAUD

  • クラシックLP
 Ensemble Arte Da Camera- アンサンブル・アルテ・ダ・カメラ - "FRANCAIX - MILHAUD"
France / LP / Stereo / Cybelia CY648 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、コート材のはがれ少々、内側しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ジャン・フランセ、ダリウス・ミヨーのクラリネット室内楽を収録した一枚。
6歳で作曲を始め、少年の頃で既にラヴェルも認めるような作曲家であり、またピアニストとしても超一流だったジャン・フランセ(1912-1997)の、4楽章からなる『クラリネットと弦楽四重奏のための五重奏曲』(1933年)と、フランス6人組の一人で、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となり、バカラック、デイヴ・ブルーベックも教えたダリウス・ミヨー(1892-1974)の4楽章からなる『クラリネット、バイオリンとピアノのための組曲』。80年代フランスの一線の演奏家達によるグループ。フランス現代音楽のシベリア・レコードからの一枚。試聴はそれぞれ第一楽章冒頭。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vances Tennessee Breakdowners, Clarence Tom Ashley, etc. - A FIDDLERS CONVENTION IN MOUNTAIN CITY, TENNESSEE

  • ヒルビリー/マウンテン・ミュージックLP
 Vance's Tennessee Breakdowners, Clarence Tom Ashley, etc.- ヴァンスズ・テネシー・ブレイクダウナーズ、クラレンス・トム・アシュレイ、etc. - "A FIDDLERS' CONVENTION IN MOUNTAIN CITY, TENNESSEE"
USA / LP / Mono / County 525 / Rec 1924 to 1930 / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■テネシー州マウンテン・シティでの伝説的なフィドラーズ・コンベンションを回顧する一枚。
1925年の6月、アパラチア山脈のど真ん中の町テネシー州マウンテン・シティで伝説的なフィドラーズ・コンベンションが開催されました。ヒルビリーの分水嶺とも言われるこのイベントは、会の盛り上がり(すさまじかったそうです)だけでなく、ラジオ放送もされ、新しいメディア、ラジオの力も誇示することとなりました。ジャケット写真はそのイベントの時のもので、クラレンス・アシュレイ、フィドリン・パワーズ一家、フィドリン・ジョン・カーソン、グレイソン&ウィッターなどなど当時の一級ミュージシャンたちが参加。このアルバムは、参加ミュージシャンたちの当時の音源を収録したオムニバス盤。【曲】「Vance's Tennesee Breakdowners / Tennessee Breakdown」「Clarence "Tom" Ashley / Old John Hardy(試聴)」「Fiddlin' John Carson / Don't Let Your Deal Go Down(試聴)」「Hill-Billies / Boatin' Up Sandy」「Charlie Bowman & His Brothers / Roll On Buddy」「Fiddlin' Powers & Family / Patty On The Turnpike」「Fiddlin' John Carson & His Virginia Reelers / Hell Bound For Alabama」「Hill-Billies / Blue-Eyed Girl」「G.B. Grayson, Henry Whitter / Never Be As Fast As I Have Been(試聴)」「Hill-Billies / Buck Eyed Rabbits」「Clarence Ashley / Dark Holler Blues」「Vance's Tennesee Breakdowners / Tennessee Mountain Fox Chase」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stuff Smith, Emilio Caceres, Svend Asmussen - HOT SWING FIDDLE CLASSICS

  • ジャズLP
 Stuff Smith, Emilio Caceres, Svend Asmussen- スタッフ・スミス、エミリオ・カセレス、スヴェンド・アスミュッセン - "HOT SWING FIDDLE CLASSICS"
USA / LP / Mono / Folklyric 9025 / Rec 1936 to 1943 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■3人の名ジャズ・バイオリニストの名演集。
フォークリリック・レーベルから珍しくジャズの一枚で、ジャズ・バイオリンの名手3人を収録。黒人ジャズ・バイオリンのパイオニア、スタッフ・スミスは、ボウイングの雑音まで聞こえてしまうようなまさしくホットな5曲。3人のなかでは一番無名なものの、ジョー・ヴェヌーティに影響を受けた鋭い演奏を聞かせるエミリオ・カセレスの4曲はこの盤の一番の目玉かも。デンマークのジャズ・マン、スヴェンド・アスミュッセンはバイオリンのみならずビブラフォンや洒落た歌も披露する5曲。【曲】「Stuff Smith / I Hope Gabriel Likes My Music」「I'm Putting All My Eggs In One Basket」「After You've Gone(試聴)」「Robins And Roses」「I Got A Heavy Date」「Emilio Caceres / I Got Rhythm(試聴)」「Humoresque In Swing Time」「Jig In G」「Running Wild」「Svend Asmussen / Honeysuckle Rose」「Melancholy Baby」「It Don't Mean A Thing」「My Blue Heaven」「Some Of These Days(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reno And Smiley - SONGS FOR MY MANY

  • ブルーグラスLP
 Reno And Smiley- レノ&スマイリー - "SONGS FOR MY MANY"
USA / LP / Mono / Grasssound 101 / Rec 1961 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ブルーグラス・デュオ、レノ&スマイリーの61年録音を収録した一枚。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。これは61年に録音しお蔵入りになっていたナンバーを始めてリリースした一枚。Bラストに10分のワイルドなブルグラ・インストあり、他はすべて試聴のような丁寧な演奏、いいメロディの曲ばかり。【曲】「My Blushing Red Rose」「Broken Dreams」「Sunshine Stamps(試聴)」「Theme II」「Walking With Jesus」「Tmorrow I'll be Through With You」「Only A Fool Would Listen(試聴)」「Emotions」「Chase Theme(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Farr Brothers - SOUTH IN MY SOUL

  • カントリー/ウェスタン・スウィングLP
 Farr Brothers- ファーブラザーズ - "SOUTH IN MY SOUL"
Germany / LP / Mono / Cattle LP1 / Rec 1934, 1935, 1940 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、折れ目、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングの名デュオ、ファー・ブラザーズの珍しい編集盤。
カール(ギター)とヒュー(フィドル)の、ウエスタン・スウィングの別格的デュオ、ファー・ブラザーズ。「Tumbling Tumbleweeds」のヒットで知られるサンズ・オブ・ザ・パイオニアーズのオリジナル・メンバーでもあり。これは、そのSOTPのデビュー当初の34~5年に、ロスのラジオ局KFWBの勧めでトランスクリプション盤として録音された、一般発売されなかったスタジオ録音ナンバーと、やはりラジオ局用に40年に録音されたものを収録。40年ではは、カール・ファーがエレキを弾く曲もあり。もうほとんどエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティが好きな人のためのレコード。全21曲収録、ドイツのキャトル・レーベルからで、このレーベルの第一号リリース。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Camp Creek Boys - OLD-TIME STRING BAND

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Camp Creek Boys- キャンプ・クリーク・ボーイズ - "OLD-TIME STRING BAND"
USA / LP / Stereo / County 709 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのストリング・バンド、キャンプ・クリーク・ボーイズのファースト・アルバム。
まさにブルー・リッジ・マウンテンのただ中ノース・カロライナ・サリー郡のストリング・バンドで、1930年ごろにバンジョーのカイル・クリードを中心に結成、主に地元コミュニティのイベントで演奏、その後ラジオにも出演するように。50年代に入ると、地方のラジオ局は生演奏の替わりに録音物を放送するようになり彼らの出番は少なくなりましたが、フィドル・コンテストなどローカルなイベントに定期的に出演し続け、彼らの音楽は生き永らえました。これはそんな彼らの生きた化石のようなオーセンティックな演奏を12曲収録した67年のアルバム。野性味、ドライブ感満点の鋭い演奏が延々。【曲】「Fortune」「Let Me Fall」「Old Joe Clark(試聴)」「Fall To My Knees」「Honeysuckle」「Suzanna Gal」「June Apple」「Cider Mill」「Fire On The Mountain」「Soldier's Joy」「Lonesome Road Blues」「Cotton Eyed Joe(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sauceman Brothers - THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7

  • ブルーグラスLP
 Sauceman Brothers- ソースマン・ブラザーズ - "THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7"
USA / LP / Mono / Rounder 1019 / Rec 1948 to 1953 / Pub 1976
見開きジャケット色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ラウンダーの初期ブルーグラス編集盤シリーズの7枚目、ソースマン・ブラザーズの音源集。
ブルーグラス初期の、入手困難な名グループの音源を集めたラウンダーの名物シリーズ、"Early Days Of Blue Grass"。全10枚出たこのシリーズの7枚目で、ジョン・ポールとジェームス・カールのソースマン兄弟のグループの編集盤。オールドタイム、ブルーグラスのマニア垂涎のリッチRトーン・レーベルやマーキュリーの音源(未発表含む)など、48年から53年の16曲を収録。ディック・スポッツウッド監修で、マスタリングはスポッツウッドとバックワーズ・サム・ファーク。【曲】「Handy Man(試聴)」「A White Cross Marks The Grave(試聴)」「Your Trouble Ways Keep Us Apart(試聴)」「Pretty Polly」「I'll Be No Stranger There」「Wrap My Body In Old Glory」「The Pale Horse And His Rider」「Someone's Last Day;. Down The Road To Love」「Goodbye My Love」「I'm Not Worth Your Tears」「Little Birdie」「I'll Be An Angel Too」「Please Don't Make Me Cry」「God's Secret Weapon」「Hallelujah We Shall Rise」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dad Blackards Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Dad Blackard's Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc.- ダッド・ブラッカーズ・ムーンシャイナーズ、バード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS"
USA / LP / Mono / County 504 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1965
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■カウンティ・レーベルから、ストリング・バンドのパイオニアたちの音源を集めた一枚。
ブルーグラスの開祖の一人と言われるバージニアのダッド・ブラッカード、クラレンス・アシュレイがメンバーだったバード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、10年以上後のブルーグラス・バンジョーを既にやっていたイノベーター、ジャック・リーディ、カントリーの町ナッシュヴィルで初めてレコーディングをしたビンクリー・ブラザーズなどなど....まだA面半分。スゴイ内容濃い、初期カウンティの名盤。 【曲】「Dad Blackard's Moonshiners / Sandy River Belle」「Byrd Moore & His Hot Shots / Careless Love」「Jack Reedy & His Walker Mountain String Band / Groundhog(試聴)」「Binkley Brothers' Dixie Clodhoppers / I'll Rise When The Rooster Crows」「R.D. Burnett & Leonard Rutherford / All Night Long Blues(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / George Washingon」「Carolina Tar Heels / Your Low Down Dirty Ways(試聴)」「North Carolina Ramblers / Milwaukee Blues」「Georgia Yellow Hammers / Big Ball In Memphis」「Kelly Harrell, The Virginia String Band / In The Shadow Of The Pine」「Lowe Stokes & His North Georgians / Wish I Had Stayed In The Wagon Yard」「Tennessee Ramblers / The Preacher Got Drunk And Laid His Bible Down(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prairie Ramblers, Light Crust Doughboys, Milton Brown And His Brownies, etc. - ROLLIN ALONG - AN ANTHOLOGY OF WESTERN SWING

  • ウエスタン・スウィングLP
 Prairie Ramblers, Light Crust Doughboys, Milton Brown And His Brownies, etc.- プレイリー・ランブラーズ、ライト・クラスト・ダウボーイズ、ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ、etc. - "ROLLIN' ALONG - AN ANTHOLOGY OF WESTERN SWING"
USA / LP / Mono / Tishomingo TSHO2220 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1976
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■3・40年代のウエスタン・スウィング名演を集めた編集盤。
70年代中期にわずかの期間(一年だけ?)あった、西海岸のティショミンゴというウエスタン・スウィング系のレーベルのコンピレーション。ミルトン・ブラウン、ライト・クラスト・ダウボーイズ、ボブ・ダンズ・ヴァガボンズといった文句なしのトップ・グループに加え、ハリー・コーツやハッピー・ファッツ・ルブランなどケイジャン勢も少し収録した16曲。歌よりも演奏を楽しむウエスタン・スウィングの醍醐味が味わえるいい編集盤。【曲】「Prairie Ramblers / Rollin' Along」「Light Crust Doughboys / Snow Deer」「Milton Brown And His Brownies / Bring It On Down To My House Honey」「Bob Dunn's Vagabonds / Graveyard Blues」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Old Joe Turner Blues」「Jimmie Revard & His Oklahoma Playboys / Hillbilly Swing」「Johnnie Lee Wills & His Boys / Square Dance Boogie」「Bob Wills & His Texas Playboys / Bob Wills Boogie(試聴)」「Leon McAuliffe & His Western Swing Band / Panhandle Rag」「Bob Dunn's Vagabonds / Juke Box Rag」「You Don't Know My Mind」「Harry Choates & His Fiddle / Dragging the Bow」「Happy Fats And His Rayne-Bo Ramblers / Cajun Boogie」「Adolf Hofner And His San Antonians / Swing With the Music」「Tickle Toe」「Hank Penny / Hillbilly Bebop」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.