(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Allen Fontenot And His Country Cajuns - JOLE BLON

  • ケイジャンLP
 Allen Fontenot And His Country Cajuns- アレン・フォンテノー&ヒズ・カントリー・ケイジャンズ - "JOLE BLON"
USA / LP / Mono / Delta DLP1118 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン・フィドラー、アレン・フォンテノーのセカンド・アルバム。
32年、有名なケイジャン・ミュージシャン一家フォンテノー家に生まれ、若い頃からフィドルをプレイ、そしてこのグループを結成。オールド・ケイジャンはもちろんヒルビリーやスワンプ・ポップを演奏しラジオにテレビにとたちまち人気に。これは彼らの80年のセカンド・アルバム。ケイジャン・クラシック、自作?地元の民謡系?ナンバー、ウエスタン・スウィング、ハンク・ウィリアムスなど全13曲をオーセンティックなスタイルでウルトラ・ホットにプレイ。全曲インスト。リイシューもありますがこれはオリジナル盤。【曲】「Jole Blon (Pretty Blonde)(試聴)」「Louisiana Man」「Cher Tout Tout (Dearest Sweetheart)」「Diggy Liggy Lo」「Kaplan Waltz」「San Antonio Rose Cajun Style(試聴)」「Jamabalaya」「Roving Cajun Waltz」「Collinda」「Cajun Eyes」「Lache Pas La Patate (Don't Drop The Potato)」「Big Mamou」「Bon Ton Roulet (Let The Good Times Roll)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skillet Lickers - VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Skillet Lickers- スキレット・リッカーズ - "VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 526 / Rec late1920s to 1930s / Pub ?
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズの編集盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェン、バンジョーのフェイト・ノリスによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、ブルースのヤズー・レーベルのように、ヒルビリーのSP編集盤ではアメリカNo1のカウンティが出した音源集第二集。豪快でいてワザも効かせたフィドル・チューン、素朴な歌もの、SP盤両面に渡って?の芝居仕立てのヒルビリー・ショウ曲などなどバランスよく収録。同じジャケットのCDがありますが中身は全く違います。【曲】「Rocky Pallet」「Shortening Bread」「Hell Broke Loose In Georgia(試聴)」「Dixie」「Watermelon On The Vine」「Ride Old Buck To Water」「Liberty」「Broken Down Gambler」「Bully Of The Town(試聴)」「Night In A Blind Tiger」「Run Nigger Run(試聴)」「Pretty Little Widow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Anahid And Maro Ajemian, Elden Bailey(Perc.) - HENRY COWELL : SET OF FIVE / CHARLES IVES : SONATA NO.4 / ALAN HOVHANESS : KIRGHIZ SUITE

  • クラシックLP
 Anahid And Maro Ajemian, Elden Bailey(Perc.)- アナヒド&マロ・アジェミアン、エルデン・ベイリー(パーカッション) - "HENRY COWELL : SET OF FIVE / CHARLES IVES : SONATA NO.4 / ALAN HOVHANESS : KIRGHIZ SUITE"
USA / LP / Mono / MGM F3454 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット擦れ少々、裏面水濡れによるしみ、レーベルひげほんのわずか、盤浅い擦れ少々、プレスミスによる小突起ところどころ、その小プツ音でます
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  7980 yen
■当店大推薦のアメリカ現代音楽盤。
姉のマロ・アジェミアン(P)と妹のアナヒド・アジェミアン(VLN)が、アメリカ現代音楽作曲家の室内楽3作を演奏した、大推薦の一枚。姉のマロは、ジョン・ケージがこの女性にあのプリペアド・ピアノ・ソナタを捧げたたという話も良く知られるケージの真の理解者だったピアニストで、アラン・ホヴァネス、ヘンリー・カウエル、ルー・ハリソンetc...を熱心に演奏、彼らの音楽的パトロンの役割も果たしました。妹のヴァイオリニスト、アナヒドも同様に無名の頃の現音作曲家の曲を積極的に録音。マロとの共演も多し。ちなみにアナヒドはコロンビアの大プロデューサー(マイルスetc..)で姉妹と同じくアルメニア人のジョージ・アヴァキャンの奥さんでもあり。A面は、アメリカン・ルーツ、民俗音楽に根ざした新鮮な作風で知られ、トーン・クラスターの技法、またジョン・ケージやガーシュウィンを教え、チャールズ・アイヴズの素晴らしさを世に訴え続けたヘンリー・カウエルの5曲からなる『Set Of Five』。アジェミアン姉妹のために作られた52年の作で、一人打楽器奏者を迎え可愛らしくおだやかに演奏されるこんな5曲。B面最初はアイヴズの最後のヴァイオリン・ソナタ『第4番』で、彼女たちのおおらかでウォームな演奏が信じられないほどいい音で録音されている、目の覚めるような名演。ラストは、アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、そして日本の雅楽など東洋に影響を受けた作を発表し続けた、やはりアルメニア人の血が流れる作曲家アラン・ホヴァネスの『キルギス組曲』。これも彼女たちのために書かれた曲で、民俗音楽的色合いの濃い作。オリジナル盤。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lord Norris, Marion Underwood, Riley Puckett, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN BANJO SONGS AND TUNES

  • オールド・タイム/マウンテンLP
 Lord Norris, Marion Underwood, Riley Puckett, etc.- ロード・ノリス、マリオン・アンダーウッド、ライリー・パケット、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN BANJO SONGS AND TUNES"
USA / LP / Mono / County 515 / Rec 1925-33 / Pub 1968
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■20~30年代マウンテン・バンジョーの名演を集めた一枚。
20~30年代のヒルビリー、マウンテン・ミュージックにかけてはナンバーワンのレーベル、カウンティから、バンジョーものの名演を集めた一枚。サム&カーク・マッギーが優しくハーモニーするアンクル・デイヴ・メイコンのナンバー、節を飛び越えるような自由な歌が気持ちいいロード・ノリス、19世紀然とした素朴なバンジョー・デュエットのRBスミス、端正な歌と丁寧な演奏を聞かせるハリー・スミスの大のお気に入りビュエル・ケイジー、バスコム・ラマー・ランスフォードなどなど全12曲まさしくお宝音源が詰まった一枚。【曲】「Uncle Dave Macon / Don't Get Weary Children」「Land Norris / Charming Betsy(試聴)」「Marion Underwood / Coal Creek March」「Riley Puckett / Railroad Bill」「R. B. Smith & S. J. Allgood / American & Spanish Fandango」「Red Headed Fiddlers / Cheat Em」「W.A. Hinton / Leather Breeches」「Dock Walsh / Going Back To Jericho」「Bascom Lamar Lunsford / Little Turtle Dove(試聴)」「Frank Jenkins / Home Sweet Home」「Buell Kazee / The Orphan Girl」「Fisher Hendley & J. Small / Shortenin' Bread」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Popes Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc. - ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
Pope's Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc.- ポープス・アーカンソー・マウンテニアーズ、モリソン・ツイン・ブラザーズ・ストリング・バンド、etc. - "ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / County 518 / Rec 1927-1930 / Pub 1970
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■オザーク地方のマウンテン、オールドタイム・ストリング・バンドを収録した一枚。
アメリカ中央部、ミズーリ、オクラホマ、アーカンソー州にまたがるオザークの山脈地帯のストリング・バンドを収録したオムニバス盤。都市部の音楽とかけ離れていたせいでカーター・ファミリーやジミー・ロジャースを生んだアパラチア地方とは違い、全国区になったミュージシャンは全くいないと言います。しかし、素朴で丸みを帯びた、独自の洗練を遂げたグループのいい演奏を多数収録。【曲】「Pope's Arkansas Mountaineers / Birmingham(試聴)」「Morrison Twin Brothers String Band / Dry & Dusty」「Ashley's Melody Men / Bath House Blues」「Carter Brothers & Son / Give The Fiddler A Dram」「Arkansas Barefoot Boys / Eighth Of January」「Pope's Arkansas Mountaineers / Get Along Home Miss Cindy」「Ashley's Melody Men / Searcy County Rag」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Booneville Stomp(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Hog Eye」「Cotton Eye Joe」「Morrison Twin Brothers String Band / Ozark Waltz(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Jaw Bone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Fox Chasers - Red Fox Chasers

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Red Fox Chasers- レッド・フォックス・チェイサーズ - "RED FOX CHASERS"
USA / LP / Mono / County 510 / Rec late1920s / Pub 1967
ジャケット擦れわずか、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■彼らの初編集盤。
アパラチアン・ミュージックの祭典、ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションで結成されたという、レッド・フォックス・チェイサーズ。チャーリー・プールのノース・キャロライナ・ランブラーズや、ギッド・タナーのスキレット・リッカーズに並ぶオールドタイム・ストリング・バンドの草分けにして名グループ。これはLPで初めて作られた彼らの編集盤で、"Did You Ever See a Devil Uncle Joe?"や "Stolen Love"、"Pretty Polly"など代表作を網羅した全12曲。【曲】「Pretty Polly」「Mississippi Sawyer(試聴)」「Stolen Love」「Naomi Wise」「The Blind Man & His Child」「Katy Cline(試聴)」「Goodbye Little Bonnie」「Little Darling Pal Of Mine」「Did You Ever See The Devil, Uncle Joe」「Devilish Mary」「Honeysuckle Time」「Sweet Fern」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francois Rabbath - BASS NO TETSUJIN

  • ジャズLP
Francois Rabbath- フランソワ・ラッバート(ラバト) - "BASS NO TETSUJIN"
Japan / LP / Stereo / Moshe Naim P10100H / Rec P10100H / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ベーシスト、フランソワ・ラバトの73年のアルバム。
シリア生まれ、独学でコントラバスを始めクラシックをマスター、その後プロとしてキャリアをスタート。数枚のソロ作を発表、エディット・ピアフやバルバラなどの歌伴もこなした彼の73年のアルバム。様々な奏法で一本のベースをフルバンドのように鳴らし多重録音、それに数人の打楽器奏者が参加、アラブやインド音楽のエッセンスも散りばめたイマジナティブな名盤。日本盤、帯・解説付き。【曲】「L'odysee D'eau(試聴)」「Poucha-Bass」「Incantation Pour Junon」「Horda」「Breiz」「Mutants D'eau Pale」「Thyossane(試聴)」「Equation」「Embruns」「Chagall De Basse」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ken Perlman - CLAWHAMMER BANJO AND FINGERSTYLE GUITAR SOLOS

  • ケルト音楽LP
 Ken Perlman- ケン・パールマン - "CLAWHAMMER BANJO AND FINGERSTYLE GUITAR SOLOS"
USA / LP / Stereo / Folkways FSS31098 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■クローハンマー・バンジョー奏者&ギタリスト、ケン・パールマンのファースト・アルバム。
と言ってもアパラチア、ヒルビリーではなく、フレンチ・カナディアン、スコットランド、アイルランドなどケルトの音楽を、クローハンマー・スタイルのバンジョー(A面)と、フィンガー・ピッキング・ギター(B面)で演奏した一枚。全編試聴のようなごく私的なムードで優しく弾いています。【曲】「St. Anne's Reel / La Renfleuse Gorbeil」「Humour Of The Castle Corner / The Plarney Pilgrim」「Beaumont Rag」「Johnny Cope(試聴)」「Leather Britches」「Golden Keyboard / Nine Points Of Roguery」「Taylor's Twist」「O'Carolan's Welcome」「The Humours Of Ballylaughlin」「Madame Bonaparte」「Don Tremain's Reel」「The Return From Fingal(試聴)」「Planxty Lord Inchiquin」「Swingin' On A Gate」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolf Busch - BACH / BRAHMS / BEETHOVEN

  • クラシックLP
 Adolf Busch- アドルフ・ブッシュ - "BACH / BRAHMS / BEETHOVEN"
Japan / LP / Mono / Toshiba Angel TOJE7617 / Rec 1929, 31 / Pub 1990s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤音にほぼ出ない表層スクラッチ一本、他きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 4  1980 yen
■名バイオリニスト、アドルフ・ブッシュの歴史的音源集。
戦前ドイツが生んだ世界的名バイオリニスト、アドルフ・ブッシュが、29、31年に録音したSP盤を収録した日本盤。バッハ『無伴奏バイオリンのためのパルティータ第二番(試聴)』、ブラームス『バイオリン・ソナタ第一番(試聴)』、ベートーベン『バイオリン・ソナタ第三番』の三作。伴奏は相棒でともに数々の名演を残したルドルフ・ゼルキン。帯無し。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Loveys String Band, Lionel Belasco And His Orchestra, etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN TRINIDAD 1912-1939

  • トリニダードの音楽LP
 Lovey's String Band, Lionel Belasco And His Orchestra, etc.- ラヴィーズ・ストリング・バンド、ライオネル・ベラスコ&ヒズ・オーケストラ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN TRINIDAD 1912-1939"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2016 / Rec 1912 to 1939 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインの"世界の戦前ジャズ"シリーズから、トリニダード編。
世界中の戦前ジャズ、ダンス・ミュージックのSP盤の編集、再発していたイギリスのハーレクイン・レーベルから、トリニダード編。トリニダードと言えばカリプソですが、これは、いわゆる戦前カリプソ・コンピレーションに収録されない、珍しい、そして素晴らしい音源を多数収録。1912年のトリニダードのストリング・バンド、アメリカを拠点にしてジャズとカリプソを融合したサム・マニング、やはりカリプソのパイオニア、ライネル・ベラスコ(彼のピアノ・ソロ曲も収録)、VDパークスもカバーしたカリプソニアン、ライオンの初期音源などなど、夢見てるのかといういい曲の数々。キューバ編同様、ジョン・フェイヒーに音楽を志せた、ブルース/戦前民俗音楽研究家ディック・スポッツウッド監修。【曲】「Lovey's Trinidad String Band / Trinidad Paseo」「Lovey's Trinidad String Band / Manuelito Vals(試聴)」「Sam Manning's Orchestra / Hold Him Joe (My Donkey Wants Water)」「Cyril Monrose's String Orchestra / Trinidad Carnival Songs」「Lionel Belasco / Bajan Girl Paseo」「Lionel Belasco / Amazon Waltz(試聴)」「Jack Celestian And His Caribbean Stompers / Nancy Dance Calypso」「Sam Manning's Orchestra / Talking To Myself」「Sam Manning's Orchestra / Belle Femme Paseo」「Sam Manning's Rhythm Boy / Recuerdos Del Pasado Venezuelan Waltz」「Harmony Kings' Orchestra / Don't Touch Me」「George Cabral / Memories Of Trinidad Paseo」「Lion With Sa Gomes Rhythm Boys / A Charming Trinidad」「Felix And His Krazy Kats / Bob White (Whatcha Gonna Swing Tonight)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Boricua, Sexteto Okeh, Los Reyes De La Playa, etc. - THE MUSIC OF PUERTO RICO 1929-1946

  • プエルト・リコの音楽LP
Trio Boricua, Sexteto Okeh, Los Reyes De La Playa, etc.- トリオ・ボリクア、セステート・オーケー、ロス・レイエス・デ・ラ・プラーヤ、etc. - "THE MUSIC OF PUERTO RICO 1929-1946"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2075 / Rec 1929 to 1946 / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、オリジナルスリーブきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前プエルト・リコのストリング・バンドを収録した編集盤。
他のカリブ海の国の音楽からの影響を感じさせながらも、独自の音楽を培養させてきたプエルト・リコ。16~18世紀にかけて、セイスというダンス・ミュージックが盛んだったということからか、リズムを強調したストリング・バンド・ナンバーがズラリ。弓弾きのベースが渋いロス・ジャルディネロス(「Dallas Rag」のダラス・ストリング・バンド風)、戦前カリプソとサンバがミックスされたようなセステート・ペリンなどなど収録。世界の戦前ジャズをリイシューするシリーズで有名な英ハーレクインから、ディック・スポッツウッドの監修。歌詞カード、詳細解説のインサート付き。【曲】「Trio Armonico / Ausencia(試聴)」「Trio Boricua / Al Llegar A Machuelito(試聴)」「Los Borinquenos / Caridad(試聴)」「Canario Y Su Grupo / Despiertese Manolao」「Los Jardineros / Conversacion」「Sexteto Flores / Un Besito No Mas」「Los Jardineros / Los Sufrimentos」「Sexteto Okeh / Endemoniao」「Cuarteto Marcano / Sucedio Lo Que Tenia Que Suceder」「Sexteto Pellin / A Goya Le Dio La Gripe」「Conjunto La Plata / John Lahoud」「Los Reyes De La Plena / En La Ciento Diez Y Seis」「Los Reyes De La Plena / La Prohibicion Nos Tiene」「Sexteto Okeh / Estrella De Oriente」「Los Jardineros / Como Se Monda La Cana」「Cuarteto Mayari / El Flamboya」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Six And Seven-Eight String Band Of New Orleans - SIX AND SEVEN-EIGHTHS STRING BAND OF NEW ORLEANS

  • ジャズLP
 Six And Seven-Eight String Band Of New Orleans- シックス&セヴン・エイト・ストリング・バンド・オブ・ニューオーリンズ - "SIX AND SEVEN-EIGHTHS STRING BAND OF NEW ORLEANS"
Japan / LP / Mono / Folkways Columbia YW7044FW / Rec 1940s, 50s / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4 2980 yen
■ニューオーリンズの伝説的ストリング・ジャズ・バンド、6&7,8s。
ニューオーリンズでジャズが生まれて間もないころは、弦楽器でジャズをやっていたグループが沢山いたんだそうです。しかし20年代中期には下火になったというこのスタイルで、ほとんど唯一と言っていい、レコードを残したグループがこの6&7,8s。マンドリン、ハワイアン・ギター、ギター、ウッドベースのカルテットで、メンバー数は変わったようですが、1913年には既にプレイしていたというグループ。これは彼らのSP盤等をまとめたフォークウェイズからのアルバムの日本盤。帯無し、解説付き。【曲】「Original Dixieland Jazz Band One-Step(試聴)」「Jealous(試聴)」「When The Saints Go Marching In」「Medley In "D"」「High Society」「Old Green River」「Tico-Tico」「Donna Clara」「Medley: Winter Nights - Stumbling」「Who's Sorry Now」「My Josephine」「Bei Mir Bist Du Schon」「Clarinet Marmalade」「Lazy River」「Tico-Tico」「Original Dixieland Jazz Band One-Step」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.