(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Edna Ritchie - EDNA RITCHIE - VIPER, KENTUCKY

  • フォーク/マウンテン・ミュージックLP
 Edna Ritchie- エドナ・リッチー - "EDNA RITCHIE - VIPER, KENTUCKY"
USA / LP / Mono / Folk Legacy FSA3 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、裏面小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ジーン・リッチーの姉、エドナ・リッチーの唯一のソロ・アルバム。
古い民謡を長く歌い継いできたリッチー・ファミリーの一族で、ジーン・リッチーの姉でもある女性フォーク・シンガー、エドナ・リッチー。多くのレーベルからレコードを出し、世界中に知られた存在になったジーンとは全く違い、ソロ・アルバムはこれだけのよう、しかし、ジーンの歌にため息をつかせたような味わい深い歌が素晴らしく、エドナの方が好みという人もいると思います。まさにジャケットの雰囲気で静かにダルシマー伴奏で歌われる19曲。無伴奏ものの数曲あり。ブックレット付き。【曲】「May Day Carol(試聴)」「Gentle Fair Jenny」「The Riddle Song」「Old Tyler」「Old Crumley」「Aunt Sal's Song」「Foreign Lander(試聴)」「Dear Companion」「Old King Cole」「Somebody's Tall And Handsome」「Down Came An Angel」「The Cuckoc」「Old Chimney Sweeper」「Fair And Tender Ladies」「Blackest Crow」「I Wonder When I Shall Be Married」「An Old Man Came Courting Me」「Jackaro」「As Joseph Was A'walking」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc. -

  • オールドタイム/マウンテンLP
Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc.- ミズーリ・プレイボーイズ、アーサー・リーク・コードゥル、ディキシー・マウンテン・ボーイズ、etc. - "STRING MUSIC"
USA / LP / Mono / Union Grove SS1 / Rec 1967 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■67年ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションの実況盤。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの祭典ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンション。24年から毎年開催、これは43回目、67年の実況録音盤。豪快なフィドルを中心に疾走感満点の演奏をするミズーリ・プレイボーイズ、しわがれた叫び声で「John Henry」を弾き語るジョージ・ペグラム、懐かしいメロディをクロウハンマー・バンジョーで聞かせるチック・マーティン、アメリカの原風景を思わせるゆるい演奏がいいジー・プリヴァッテ&カントリー・カズンズなどなど、12グループ12曲収録。モノラル。【曲】「Missouri Playboys / Mississippi Sawyers」「Arthur Leake Caudle / Ragtime Annie」「Dixie Mountain Boys / Whoa Mule」「George Pegram / John Henry」「Buck Mtn. Band / Cripple Creek」「Joe Talbert / Devil's Dream」「Wilson Brothers / Dear Old Dixie」「Chic Martin / Cold, Cold, Frosty Mornin'」「Tom Cat Ramblers / Tom Dooley」「Picking Gypsies / Old Molly Hare」「Cousins / Sweet Bunch Of Daisies」「Lucas And Harmon Brothers / Orange Blossom Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Augie Goupil And His Royal Tahitians - TAHITIAN SWING 1936-1938

  • タヒチの音楽LP
 Augie Goupil And His Royal Tahitians- オージー・ゴーピル・アンド・ヒズ・ロイヤル・タヒチアンズ - "TAHITIAN SWING 1936-1938"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2073 / Rec late1930s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■タヒチを代表するグループ、オージー・ゴーピルの英ハーレクイン編集盤。
戦前タヒチを代表する、ポリネシア民族性とジャズをミックス、それにエンターテイメント性を振りかけたスィンギーなグループ、オージー・ゴーピルと彼のバンド。かのノヴェルティ・スウィング・コンボ、リズム・レッカーズに参加しているダニー・スチュアートが歌う「Toomba」や、「My Gal Sal」のフレーズをまんま使いながら、ジャンゴ・ラインハルト四重奏団の感じに仕上がっている「Hitaraa」等、すさまじくもスウィートなスティール・ギターのテクニックといい、開放感あふれるメロディといい、ハワイのキング・ベニー・ナワヒやソル・ホオピイが好きな方には絶対お薦め。【曲】「Vana Vana」「Marcelle Vahine」「Papio(試聴)」「Manue」「Faa Navenave」「Toomba」「Tahiti O Tera」「Mokihana」「Momipele(試聴)」「Tupaha」「Paoa」「Hitaraa」「Taata Hu'a」「One Finger Two Finger Three Finger Poi」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Blue River Boys, Bascomb Lamer Lanceford, Mountain Ramblers, etc. - UNION GROVE 50TH ANNIVERSARY ALBUM

  • オールドタイム/マウンテンLP
Original Blue River Boys, Bascomb Lamer Lanceford, Mountain Ramblers, etc.- オリジナル・ブルー・リバー・ボーイズ、バスコム・ラマー・ランスフォード、マウンテン・ランブラーズ、etc. - "UNION GROVE 50TH ANNIVERSARY ALBUM"
USA / LP / Stereo / Union Grove SS8 / Rec 1955 to 1971 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ユニオン・グローヴ・コンベンション50周年を記念して出された一枚。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの祭典ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンション50周年を記念して出された、過去の音源をまとめた一枚。とはいえ、収録のほとんどは55年の音源。たまたまでてきたその年のテープを聞いたところこりゃ大変、となり編まれたという一枚。バスコム・ラマー・ランスフォードのストリング・バンド、クラーク・ケッシンジャー、J.E.メイナー、ユニオン・グローヴに出た初の黒人フィドラー、ハーヴ・ゲイザー、コンベンション主催者HPヴァンホイが弾く"Old Joe Clark"などなどこれでしか聞けない貴重なものばかり。全23曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mikhail Erdenko - VIOLIN MINATURES AND TRANSCRIPTIONS

  • クラシックLP
 Mikhail Erdenko- ミハイル・エルデンコ - "VIOLIN MINATURES AND TRANSCRIPTIONS"
USSR / LP / Mono / Melodiya M1048215007 / Rec 1914 / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、しみ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロシアの伝説的名バイオリニスト、ミハイル・エルデンコの1914年録音をまとめた一枚。
レコード録音の黎明期に華々しくデビュー、ラフマニノフやスクリャービンと親交を結び世界的なバイオリニストとなったミハイル・エルデンコ(1885-1940)。これは、全曲1914年に録音されたバイオリン室内楽を収録したロシア・メロディアからの一枚。クライスラー、ブラームス、チャイコフスキーの他、ひと昔前のロシアの作曲家アリャービエフ、18世紀フランスのバイオリン奏者ルイ=トゥーサン・ミランドルの曲など11曲収録。【曲】「Siciliano In G Minor, BWV 1031」「Gavotte In E Major, BWV 1006(試聴)」「Valse No.8 Op.69」「Caprice After Paganini (After Capriccio No. 21 In A Major) Op. 40 No.2」「Humoresque, Op.101 No.7」「Orientale, Op.50 No.9」「Siciliano In G Minor, BWV 1031(試聴)」「Nightingale」「Orientale」「Kol Nidrei, Op.3」「Orientale, Op. 50 No.9」「Waltz in A Minor, Op.39 No. 15」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fernand Caratge(Fl), Ruggerio Gerlin(Cembalo), Jacqueline Heuclin(Cello) - BACH : LOEUVRE POUR FLUTE

  • クラシックLP
 Fernand Caratge(Fl), Ruggerio Gerlin(Cembalo), Jacqueline Heuclin(Cello)- フェルナンド・カラジェ(Fl)、ルッジェーロ・ジェルリン(Cembalo)、ジャックリーヌ・ウークラン(Cello) - "BACH : L'OEUVRE POUR FLUTE"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX-A-8171-72 / Rec 1955 / Pub early60s
布張り特殊ジャケット擦れ少々表面左下にやぶれ、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも浅い擦れ、小チリ音、ブックレットきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■バッハのフルート室内楽を収録した2LP。
フルートはフェルナンド・カラジェ、チェンバロにルッジェーロ・ジェルリン、チェロにジャックリーヌ・ウークラン。チェンバロ伴奏のものを中心に、それにチェロが入ったもの、フルート・ソロも収録した全9作。見開きのビロード布張りの特殊ジャケット、ブックレット付き。試聴は各盤のそれぞれ冒頭。オリジナルは55年で、これは恐らく60年代前半の盤。【曲】「Sonate No 1, En Si Mineur, BWV 1030 Pour Flute Et Clavecin(試聴)」「Sonate No 4, En Ut Majeur, BWV 1033 Pour Flute Et Clavecin」「Sonate No 6, En Mi Majeur, BWV 1035 Pour Flute Et Clavecin」「Sonate En Sol Majeur, BWV 1035 Pour 2 Flutes, Clavecin Et Violoncelle」「Sonate No 2, En Mi Bemoi Majeur, BWV 1031 Pour Flute Et Clavecin(試聴)」「Sonate No 5, En Mi Mineur, BWV 1034 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate No 7, En Sol Mineur, BWV 1020 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate No 3, En La Majeur, BWV 1032 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate En La Mineur, BWV 1013 Pour Flute Solo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Musicians - JACQUES DE MENASCE

  • クラシックLP
 American Musicians- アメリカのミュージシャン - "JACQUES DE MENASCE"
USA / LP / Mono / CRI 154 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■オーストリアの作曲家ジャック・ド・メナシェの室内楽集。
オーストリアの作曲家ジャック・ド・メナシェ(1905-1960)の室内楽を4作収録した米CRIからのアルバム。彼の単独の作品集はほとんどないそうです。ここで弾いている名女性ヴィオラ奏者リリアン・フックスのために作られた「Sonata For Viola And Piano」、明暗入り混じる響きがリズミックに繰り広げられる「Sonatina No.2 For Piano」、ヴィオラ・ソナタに似たムードの、洗練された「1st Sonata For Violin And Piano」、メナシェの知人の子供たち6人を題材にした、短い6曲からなる『Instantanes For Piano』の4作。アルチュール・オネゲルやジャン・フランセなど、フランス6人組やその後輩たちのレコードが好きな方に大推薦の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Foot Hill Boys - BLUEGRASS IN THE CAROLINA MOUNTAINS

  • ブルーグラスLP
 Foot Hill Boys- フット・ヒル・ボーイズ - "BLUEGRASS IN THE CAROLINA MOUNTAINS"
USA / LP / Stereo / County 731 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オールドタイムの名手たちが集ったブルーグラス・バンド、フット・ヒル・ボーイズの唯一のアルバム。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの聖地ゲイラックス、マウント・エアリーで長年演奏していた名手たちが集ったグループ、フット・ヒル・ボーイズ。彼らの唯一のアルバム。しかしビリビリした弦の響きってなんでこういいんでしょうか....【曲】「No Letter In The Mail」「Days Of Grey And Black」「Sixteen Days In Georgia」「Don't Leave Me Alone(試聴)」「Bluegrass Banjo Blues」「I Love You Yet」「Foot Hill Hip」「Bluegrass Time」「It's Not The Wind(試聴)」「Ebenezer」「I'll Never Dream No More」「Cabin Of Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenox Quartet, Contemporary Chamber Ensemble, etc. - ROBERT MOEVS / EZRA SIMS

  • クラシックLP
 Lenox Quartet, Contemporary Chamber Ensemble, etc.- レノックス・カルテット、コンテンポラリー・チェンバー・アンサンブル、etc. - "ROBERT MOEVS / EZRA SIMS"
USA / LP / Stereo / CRI 233 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■A面にエズラ・シムズ、B面にロバート・ムーヴスの室内楽を収録した現代音楽盤。
A面は微分音のパイオニア、エズラ・シムズの弦楽四重奏『Third Quartet(試聴)』で、四分音(半音の半分)を使った彼の最後の作品。B面もアメリカの作曲家ロバート・ムーヴスで、小編成の木管室内楽に打楽器を入れた「Musica Da Camera」、ビオラとチェロの二重奏「Variazioni Sopra Una Melodia(試聴)」の2作を収録。始まって終わるということしか見えないルールの中ギタギタにされるような弓使いが延々と続く一枚。音もメチャメチャいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Bluestone - ARTISTRY IN JAZZ

  • ジャズLP
 Harry Bluestone- ハリー・ブルーストーン - "ARTISTRY IN JAZZ"
USA / LP / Stereo / Dobre DR1011 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、B面に音に出ないスクラッチ一本
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ジョー・ヴェヌーティと並ぶジャズ・ヴァイオリンの開祖、ハリー・ブルーストーン。
ビックス・バイダーベックを始め20~30年代に華々しく活躍したジャズ・ヴァイオリニスト、ハリー・ブルーストーン。ジョー・ヴェヌーティのライバル的存在だったものの、その後はヴェヌーティのようにLPを何枚も出すような活躍はしませんでした。さてこれは77年、御年70歳にして初めて出された彼のリーダー・アルバム。枯れた老人的な音が楽しめると思いきや、信じられないほど溌剌とした、スウィング・ヴァイオリンでありまたはるかそれ以上のものを感じさせる大大傑作。伴奏は、エディ・ラング、カール・クレスの流派で、やはり二人のようにクラシックの素養も持ち合わせたヴィト・マムロというギタリスト。この人も相当にスゴく、二人のドンピシャ感は奇跡と言っていいと思います。【曲】「Blue Skies(試聴)」「Gypsy」「Home On The Range」「Can't Help Loving That Man」「Kiddin' On The Strings」「Blue Room」「Ramona」「Tea For Two」「Isle Of Capri」「Gymnastics(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ritchie Family Of Kentucky - THE RITCHIE FAMILY OF KENTUCKY

  • フォーク/マウンテン・ミュージックLP
 Ritchie Family Of Kentucky- リッチー・ファミリー・オブ・ケンタッキー - "THE RITCHIE FAMILY OF KENTUCKY"
USA / LP / Mono / Folkways FA2316 / Rec 1940s, 50s / Pub 1963
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ジーン・リッチーの一族、リッチー・ファミリーのドキュメント盤。
アパラチア山脈中、ケンタッキーの山奥に生まれた女性フォーク・シンガー、ジーン・リッチー。彼女の一族は、この地の伝承歌を受け継ぐ貴重なファミリーとして研究家たちには特に有名なのだそう。これは、彼女と彼女の姉エドナ・リッチーの歌を中心に、一族に伝わった歌を、ジーンのナレーション、一族へのインタビュー等を交えて紹介するドキュメント・レコード。オリジナルは58年(これは63年)ですが、録音年代はバラバラ。話の部分に比べてかなり歌多めなので、フォーク~民俗音楽のレコードとして楽しめます。ジーンの紹介も含めて全文文字起こしのブックレット付き。20曲収録。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.