(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: s)

Sinfonie Orchester Des Sudwestfunk, Baden-Baden, etc. - G. LIGETI : AVENTURES / NOUVELLES AVENTURES / ATOMOSPHERES / VOLUMINA

  • クラシックLP
Sinfonie Orchester Des Sudwestfunk, Baden-Baden, etc.- バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団、etc. - "G. LIGETI : AVENTURES / NOUVELLES AVENTURES / ATOMOSPHERES / VOLUMINA"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60022 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティングの見開き特殊ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、ブックレット表面に書き込み
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ジェルジュ・リゲティの4作を収録した独ヴェルゴ盤。「Atomospheres」収録。
20世紀現代音楽の大家ジェルジュ・リゲティ(ハンガリー 1923-2006)の代表作であり、トーンクラスター(リゲティはミクロポリフォニーと言っています)を世界に広めた超傑作「Atomospheres(1961)」を収録した、ドイツの現音レーベル、ヴェルゴの一枚。『2001年宇宙の旅』でも使われたこの曲は、100近い楽器全てが半音づつずれて違う音を出し(多分)、それを一度に鳴らしたり抜き差しして大気を表現するという作。A面には、意味を持たない声を楽器のように使った声楽曲「Aventures(1962)」(これも『2001年...』で使われました)とその発展の作「Nouvelles Aventures(1966)」、ラストにはオルガンのトーン・クラスター作「Volumina」を収録。演奏はバーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団などドイツの演奏家。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spike Hughes - VOLUME 3 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1930

  • ジャズLP
Spike Hughes- スパイク・ヒューズ - "VOLUME 3 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1930"
U.K. / LP / Mono / Retrieval FG411 / Rec 1930 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■大衆音楽からオペラまで万能の才能をもったジャズ・マン、ヒューズ。イギリスのボリス・ヴィアンみたいな人でもあり。
ジャズ・マンで本場アメリカと渡りあえた最も初期の人物スパイク・ヒューズの楽団収録した英レトリーバル盤。ジミー・ドーシー(CL, AS)が参加した最高の冒頭曲から、なんとヴェヌーティ&ラングの名曲「Doing Things」のカバー、スラップ・ベースを入れたジャイブ感覚「Pick And Slap」、エリントンの「Misty Morning」等々、ジャズ編集盤としても最高峰の内容と言える一枚。【曲】「I Like To Do Things For You」「Without A Song」「Everything Is Peaches Down In Georgia(試聴)」「Bessie Couldn't Help It」「Funny, Dear, What Love Can Do」「That's Where The South Begins」「Sure As You're Born」「Doing Things」「Pick And Slap(試聴)」「They Didn't Believe Me」「The Sheik Of Araby」「Get Happy」「Everybody Loves My Baby」「The Way I Feel Today」「Misty Mornin'」「Misty Mornin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spike Hughes - VOLUME 4 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1931

  • ジャズLP
Spike Hughes- スパイク・ヒューズ - "VOLUME 4 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1931"
U.K. / LP / Mono / Retrieval FG413 / Rec 1931 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■大衆音楽からオペラまで万能の才能をもったジャズ・マン、ヒューズ。イギリスのボリス・ヴィアンみたいな人でもあり。
ジャズ・マンで本場アメリカと渡りあえた最も初期の人物スパイク・ヒューズの楽団収録した英レトリーバル盤。ブラック・ジャズ、ホワイト・ダンス・バンドの要素が融合され、甘美でしかもパンチも充分。ポール・ホワイトマンのような高品質のアレンジ、英国人らしいボーカルもまた一興。キャブに影響を受けた曲や「Minnie The Moocher」「St. James Infirmary」、エリントンに捧げられた「Harlem Symphony」、ジャグ・バンドのような狂ったテンポの「Joshua Fit De Battle Jericho」などなど収録。【曲】「Moanin' Low」「Moon Love」「Some Of These Days」「Button Up Your Overcoat」「Tap Your Feet」「Roll Jordon(試聴)」「Joshua Fit De Battle Of Jericho(試聴)」「High Life」「To Whom It May Concern」「Minnie The Moocher」「Is There A Place Up There For Me?」「The Devil Is Afraid Of Music」「St. James Infirmary」「Blues In My Heart」「Darktown Strutter's Ball」「Witness」「(Continued) A Harlem Symphony」「A Harlem Symphony」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sasaki Takashi - SHAMISEN DOKUSO

  • 日本の音楽LP
Sasaki Takashi- 佐々木孝 - "SHAMISEN DOKUSO"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NT1456 / Rec 1970s / Pub 1970s
折り返しのコーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■津軽三味線奏者、佐々木孝のファースト・アルバム。
高橋竹山、木田林松栄という、津軽三味線の魅力を日本に広めた名手二人の味を兼ね備え、若手ナンバーワンとしてデビューした佐々木孝のファースト・アルバム。吉田兄弟の師匠でもある人。じょんがら節、よされ節など代表的な曲を12曲演奏。帯無し。【曲】「津軽じょんがら節(旧節)」「津軽じょんがら節(中節)」「津軽じょんがら節(新節)(試聴)」「津軽よされ節」「津軽小原節」「津軽たんと節」「津軽三下り(試聴)」「津軽あいや節(試聴)」「蝦夷富士」「舟こぎ唄」「津軽願人節」「鯵ヶ沢甚句」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sister Rosetta Tharpe, Georgia Peach, Five Trumpets, etc. - GOSPEL MUSIC VOL.2 1937-1952

  • ゴスペル/ブルースLP
Sister Rosetta Tharpe, Georgia Peach, Five Trumpets, etc.- シスター・ロゼッタ・サープ、ジョージア・ピーチ、ファイヴ・トランペッツ、etc. - "GOSPEL MUSIC VOL.2 1937-1952"
Japan / LP / Mono / MCA MCA3536 / Rec 1937 to 1952 / Pub 1976
ジャケット円状の擦れ少々、裏ジャケット上部にテープ、汚れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■中村とうよう選曲・監修で二枚リリースされたアメリカン・ゴスペル集の二枚目。
まずA面は、マへリア・ジャクソン、シスター・ロゼッタ・サープ、ジョージア・ピーチなど女性のゴスペル・シンガーの音源を収録。B面はジュビリー系ハーモニー・グループで、戦後のゴスペル・コーラスのスタイルを決定づけた名グループ、セラー・ジュビリー・シンガーズ、20年代から今もメンバーを替え続いているディキシー・ハミングバーズなどなど収録。ライナーも中村とうようで、歌詞・対訳付き、帯無し。【曲】「Mahalia Jackson / Oh, My Lord」「Mahalia Jackson / God Shall Wipe All Tears Away」「Sister Rosetta Tharpe / Don't Take EveryBody To Be Your Friend(試聴)」「Sister Rosetta Tharpe & Marie Knight / Didn't It Rain」「Sister Rosetta Tharpe & Marie Knight / Up Above My Head Music In The Air」「Georgia Peach / Jesus Knows Just How Much We Can Bear」「Georgia Peach / Do Lord Send Me」「Selah Jubilee Singers / Royal Telephone(試聴)」「Selah Jubilee Singers / I Want Jesus To Walk Around My Bedside」「Blue Jay Singers / Jesus Met The Woman At The Well」「Dixie Hummingbirds / Moving Up That Shining Way」「Dixie Hummingbirds / When The Gates Swing Open(試聴)」「Five Trumpets / Tone The Bell Easy」「Five Trumpets / I Can See Everybody's Mother」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Savia Andina - K ALANCHITO

  • ボリビアの音楽LP
 Savia Andina- サヴィア・アンディーナ - "K'ALANCHITO"
Bolivia / LP / Stereo / CBS SE8644 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボリビアのネオ・フォルクローレ・グループ、サヴィア・アンディーナの80年の一枚。
カルカスと並ぶネオ・フォルクローレの代表的存在で、ヌエバ・カンシオン運動とも関わりを持ち長く活動した名グループ、サヴィア・アンディーナの80年のアルバム。全編通してどこか沈んだムードが沁みる、静かで洗練されたナンバーで埋め尽くされたいい一枚。【曲】「Seleccion Cochabambina(試聴)」「Rosa」「K'alanchito(試聴)」「Kharu Kasaykipi (En Tu Lejania)」「La Amorosa Palomita」「Joyita Cochabambinita」「Boleros De Caballeria」「A Los Bosques」「Volviendo Al Valle」「Verbenita」「Rumi Sonck'o」「Cochabamba」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sexteto Habanero - EL ORIGINAL SEXTETO HABANERO VOLUMEN 1

  • キューバの音楽/ソンLP
 Sexteto Habanero- セステート・アバネロ - "EL ORIGINAL SEXTETO HABANERO VOLUMEN 1"
USA / LP / Mono / Memorias Musicales 001 / Rec mid1920s / Pub late60s or 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ソンのグループ第一号、セステート・アバネロの音源集。
1920年にハヴァナで結成されてから、ソンの最も偉大なグループの一つとして愛され、影響を与えたセステート・アバネロ。アメリカやヨーロッパにもツアーを敢行、ソンのすばらしさを世界に広めたグループ。彼らの初期ナンバーを12曲収録した編集盤。じっくり聞いてみてください。幸せ溢れる空気感、アレンジというよりも工夫というのがぴったりの素朴な音作りの中にはっとすること多々。SP盤時代のキューバとプエルト・リコの音楽を、アメリカ国内の移民たちに向けてリリースしたメモリアス・ムジカレス・レーベルの旗揚げ盤。以前入荷したフォークリリック盤とは重なり二曲だけです。【曲】「El Sonero」「Sacudiendo Mis Maracas」「Mama Ines」「Tribilin Cantore」「La Campana」「Mis Tres, Mi Clarin, Y Mi Bongo」「Preludio De Godinez(試聴)」「Gloria A Mi Claves」「Guantanamo」「La Amaca(試聴)」「De Mi Cubita La Cana」「Criollo Haragan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sunday Manoa - CRACKED SEED

  • ハワイの音楽LP
Sunday Manoa- サンデイ・マノア - "CRACKED SEED"
USA / LP / Stereo / Panini PS1003 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、歌詞カードになったインサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ギャビー・パヒヌイが参加した72年のアルバム。
後にブラザーズ・カジメロとして活躍するローランドとロバートの兄弟、やはり自分のバンドを結成し人気となったピーター・ムーン、この三人が初期に組んでいたトリオ、サンデイ・マノア。これはギャビー・パヒヌイも参加した72年の名盤。ハワイの伝統と70年代的爽快感がミックスされた内容。アルバム通して試聴一曲目のような歌&ハーモニーnナンバー中心、しかし一曲ギャビーがスティール・ギターを弾くインストあり、これがまた演奏も曲もムチャクチャいい。【曲】「Hula Lady(試聴)」「Kilakila O Moanalua / Moanalua」「Pua Lilia」「Na Moku Eha」「Beautiful Kahana」「Honolulu Baby」「The Queen's Jubilee」「Pua Kolu」「Pa'au'au Waltz(試聴)」「Honolulu, I Am Coming Back Again」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sylvio Gualda - PERCUSSION - CONSTANT : 14 STATIONS / STOCKHAUSEN : ZYKLUS

  • クラシックLP
 Sylvio Gualda- シルヴィオ・グアルダ - "PERCUSSION - CONSTANT : 14 STATIONS / STOCKHAUSEN : ZYKLUS"
France / LP / Stereo / Erato STU70603 / Rec 1971 / Pub 1971
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■現代打楽器奏者シルヴィオ・グアルダが、二作の打楽器作を演奏したアルバム。
おもに現代音楽を得意としたフランスのクラシック打楽器奏者、シルヴィオ・グアルダのアルバム。A面全てとB面頭までは、メシアンやオネゲルに師事、映画『トワイライトゾーン』のテーマも作曲したマリユス・コンスタン(1925-2004)の『14 Stations』。コンスタン自身が結成した仏現音名グループ、アルス・ノヴァ・アンサンブルのメンバーも参加。裏面の大部分はシュトックハウゼン(1928-2007)の打楽器作『Zyklus』。こちらはグアルダのソロ演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sandor Lakatos And His Gypsy Band - HEJRE KATI

  • クラシック/民俗音楽LP
Sandor Lakatos And His Gypsy Band- シャンドール・ラカトシュ&ヒズ・ジプシー・バンド - "HEJRE KATI"
Hungary / LP / Stereo / Qualiton LPX10077 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ハンガリーのジプシー・バンド、シャンドール・ラカトシュの沸騰するような演奏のアルバム。
ジプシー音楽の生まれ故郷ハンガリーの、ジプシー・バンド。クラシックの弦楽四重奏ぐらいのストリングスに、曲によりツィンバロンやクラリネットが入る編成で、リスト、ブラームス、ハンガリーの作曲家エメリッヒ・カールマン、やはりハンガリーの作曲家で卓抜したバイオリニストでもあったイェネー・フバイの作品を演奏。演奏、録音のクオリティ非常に高し、クラシックや民俗音楽ではなくジプシー音楽というジャンルとしか言えない、血沸くような演奏が延々。ハンガリー国営クオリトンからの一枚。【曲】「Hungarian Rhapsody No. 2」「Rakoczi March」「Hungarian Dances Nos. 1, 5, 6」「Hey! Gypsy」「Hejre Kati. Csardas Scene(試聴)」「On The Waves Of The Balaton」「Violin Solo From The Opera "Der Geigenbauer Von Cremona"(試聴)」「Csardas Scene No. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Socorro Herrera And Los Suenos - LA CONSENTIDA DEL NORTE

  • テックス・メックスLP
Socorro Herrera And Los Suenos- ソコロ・エレーラ&ロス・スエニョース - "LA CONSENTIDA DEL NORTE"
USA / LP / Stereo / Kiva 006 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ニューメキシコ州のローカル・グループの一枚。
ニューメキシコ州サンタ・フェの小レーベル、キヴァから、なんとも味わいのある、それでいて聞いたことの無い一枚。ソコロ・エレーラという女性シンガーと、サンタ・フェの北方の町エスパニョーラのロス・スエニョースというバンドの78年のアルバム。テハノではなく、マリアッチのテイストを含んだローカル・ポップ・グループという趣の一枚。【曲】「No Vuelvo A Tomar」「Cuando El Destino」「Cuando Tu Te Me Vayas(試聴)」「El Progreso」「Amor A Lo Ligero」「Cuando Tu Me Lo Pidas」「El Triste(試聴)」「Las Leyes」「Esto Es Amor」「Nuestro Error」「La Sombra」「Dime Que Mienten」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Beresford, Tony Coe, Lol Coxhill, etc. - SEPT TABLEAUX PHONIQUES ERIK SATIE

<
  • ロック/ジャズ/クラシックLP
 Steve Beresford, Tony Coe, Lol Coxhill, etc.- スティーヴ・ベレスフォード、トニー・コー、ロル・コックスヒル、etc. - "SEPT TABLEAUX PHONIQUES ERIK SATIE"
France / LP / Stereo / Nato 59 / Rec 1984 / Pub 1984
見開きコーティング・ジャケット表裏きれい、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■こんな7人がサティを題材に演奏した一枚。
サティを題材に、スティーヴ・ベレスフォード、トニー・コー、ロル・コックスヒルら異能の音楽家たちが『7枚の音の絵』を描いたというテーマの一枚。内的なものも含めサティを取り巻く環境を三部構成で現した感のアラン・ハッカー、サティがヴェクサシオンを弾いた音源でも見つかったようなベレスフォードのピアノ曲、雑音やエフェクトを効果的に使った気まぐれなヴァイオリン曲のフィル・ワックスマンなどなど収録。ちなみにラストのロル・コックスヒルは日本でのライブで、バックはサボテン。【曲】「Alan Hacker / Trois "Bonbons" De York Pour Eric Satie」「Steve Beresford / Budapest Subway(試聴)」「Robert Cornford / Welcome(試聴)」「David Holland / Moving Things From A To B」「David Holland / Faltz Waltz」「Philipp Wachsmann / For Memoires Of An Amnesic」「Tony Coe / Allair Mets」「Lol Coxhill / Faction De Satie (Can't Get No)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.