(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: s)

Shalawambe, Amayenge, Lima Jazz Band, etc. - ZAMBIA!

  • ザンビアの音楽LP
Shalawambe, Amayenge, Lima Jazz Band, etc.- シャラワンビ、アマイェンジ、リマ・ジャズ・バンド、etc. - "ZAMBIA!"
U.K. / LP / Stereo / Mondeca MON001 / Rec 1980s / Pub 1989
ジャケットしみ、擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ザンビアの"ザム・ルンバ"グループを収録したオムニバス盤。
コンゴ(旧ザイール)の南に位置する、アフリカ南部の国ザンビア。コンゴのルンバに深く影響を受け、80年代には"ザム・ルンバ"と言われる独自のスタイルが花開き多くのバンドが誕生。これはその音楽の代表的な10グループの10曲を収録したオムニバス盤。どのグループも、涼しくて軽妙に弾む演奏、愛らしいメロディ、流れるような気持ちいいナンバーが続く一枚。英モンデカ・レコードから。【曲】「Shalawambe / Chingolongolo」「Amayenge / Kuchibombo」「Teddy Chilambe / Mwilalila」「Alfred Chisala Kalusha / Bonse Niba Wiso」「Nashil Pichen Kazembe / Apongozi Amasiku Ano」「Masasu Band / Makubi」「Peter Kalumba Chisala / Sunge Ilyashi(試聴)」「Julizya / Mama Ye Sungwe」「Fire Family / Chisale」「Lima Jazz Band / Kapele(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smith Casey, Pete Harris - JACK ODIAMONDS - LIBRARY OF CONGRESS FIELD RECORDINGS FROM TEXAS

  • ブルースLP
 Smith Casey, Pete Harris- スミス・ケイシー、ピート・ハリス - "JACK O'DIAMONDS - LIBRARY OF CONGRESS FIELD RECORDINGS FROM TEXAS"
USA / LP / Mono / Herwin 211 / Rec 1933, 39 / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ロマックス親子のフィールド録音で発見された二人のテキサス・ブルースマンを収録した一枚。
ロマックス親子は、33、34、39年の三回テキサスに赴きフィールド録音を敢行。この2人は、その中の最大の発見と言われるブルースマン。A面はスミス・ケイシーという人で、1895年生まれ、ブラインド・レモンと同世代、そしてそのレモンや、ボー・カーター、フランク・ストークス等と軽々肩を並べるギターの磨かれ方、テキサスらしいおおらかな音楽性も入ったほんとに驚きのブルースマン。裏面はピート・ハリスで、ざっくりしたリズムにスライドも巧みに絡ませ、声色も変幻自在、ブルースからゴスペル、カウボーイ・バラッド、ヘンリー・トーマスを思わせるソングスター系のレパートリーまで多彩。全24曲収録。元がアセテートと思われ、劣化が進んだ盤も収録されていますがまるで気にならないです。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sara Martins Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc. - GIVE ME ANOTHER JUG

  • ブルースLP
Sara Martin's Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc.- サラ・マーティンズ・ジャグ・バンド、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ、etc. - "GIVE ME ANOTHER JUG"
Switzerland / LP / Mono / Whoopee 102 / Rec 1924 - 31 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウーピーというスイスのレーベルから出た戦前ジャグ・バンドの編集盤。
タイトルに端的に表れているのですが、ジャグ・バンドの名演集になかなか入りそうもない珍しいナンバーを集めた、スイスのウーピーというレーベルの一枚。70年代に五枚だけ?出したレーベルのようです。まずA面はアール・マクドナルド特集。このジャンルの録音第一号のレコードでウッドベースやチューバよりはるかな巨大な音でジャグを吹き、この音楽を広めた歴史上最も偉大なプレイヤー。在籍したディキシーランド・ジャグ・ブロワーズは二曲のみで、ジャズ、ブルース・シンガーのバックを努めた貴重な音源多し。初めて聞くものばかりです。裏面は、メンフィス・ジャズ・バンドの編集盤に漏れていそうな彼らの別働隊や、ハーモニカ奏者のジェド・ダヴェンポートのバンド、もう一つのジャグ・バンド第一号グループ、ウィッスラー・ジャグ・バンド等を収録。試聴のように結構高音削られた音質ではありますが、ジャグそのものの演奏を聞きたいというかたには特にお薦め。【曲】「Sara Martin's Jug Band / Blue Devil Blues」「」「Jug Band Blues」「Dixieland Jug Blowers / If You Can't Make It Easy」「When I Stopped Running」「Ben Ferguson / Please Don't Holler Mama」「Try And Treat Her Right」「John Harris / Glad And Sorry Blues(試聴)」「Madelyn James / Stinging Snake Blues」「Jed Davenport And His Beale Street Jug Band / Jug Blues」「Piccolo Blues」「King David's Jug Band / Georgia Bo-Bo」「Tear It Down」「Kaiser Clifton / Cash Money Blues」「Fort Worth And Denver Blues」「Whistler's Jug Band / Foldin' Bed(試聴)」「Hold That Tiger」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Smiley Lewis - OOH LA LA

  • リズム&ブルースLP
Smiley Lewis- スマイリー・ルイス - "OOH LA LA"
France / LP / Mono / Imperial 1561391 / Rec 50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■デイヴ・バーソロミューが見出したR&Bシャウター。ニューオリンズの心といえるシンガー。
ファッツ・ドミノの先輩といっていいスマイリー・ルイスのインペリアル音源から選曲された未発曲6曲を含む全14曲の仏盤。ドップリ、ニューオリ!!ロングヘアに並ぶピアノの名手Tuts WashingtonやEarl Palmer(dr)迎えたバーソロミュー・オールスターに、後半ではLee Allen、 Charles Williams等も参加という過不足ない面子に、そして最高の楽曲。49~60年録音。心地よいジャンプ乗りの「Ooh La La」ロングヘアみたいな「Tee-nah-nah」、ロックンロールのノリになった57年の「Going To Jump~」や「Mama Don't Like」等14曲収録。【曲】「How Long」「Ooh La La」「Goin' To Jump And Shout」「Schooldays Are Back Again」「Ain't Goin' There No More」「Last Night」「I Want To Be With Her」「Tee-Nah-Nah」「You're Gonna Miss Me」「Lonesome Highway」「I Love You For Sentimental Reasons」「Lying Woman」「No Letter Today」「Mama Don't Like」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seragaki Naeko - JIRI TO NASAKE

  • 沖縄の音楽45rpm
 Seragaki Naeko- 瀬良垣苗子 - "JIRI TO NASAKE cw SHIN TONOSAMA BUSHI (NAHSHIBI BUSHI)"
Japan / 45rpm / Mono / Maruteru MT1036 / Rec 1970s / Pub 1970s
ピクチャー・スリーブ小折れ目、レーベルと盤きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■瀬良垣苗子の代表作の一つ「義理と情」のシングル。
照屋林助(この盤の伴奏も)が興したレーベル、マルテルから60年にデビューした、沖縄民謡の女性歌手の草分け的存在、瀬良垣苗子の代表作。エレキ楽器を入れたしんみりした伴奏で歌われるナンバー。裏面は三線と島太鼓の伴奏で、知名定男とのデュエット。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sylvan Levin And Ralph Norman - A DREAM OF LOVE

  • ムード・ミュージックLP
 Sylvan Levin And Ralph Norman- シルヴァン・レヴィン&ラルフ・ノーマン - "A DREAM OF LOVE"
USA / LP / Mono / Hollywood LPH111 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット擦れわずか、左上シール、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し、廉価レーベル特有のサーノイズあり
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■ストリングス、ピアノ、ハープが織りなす甘美なムード・オーケストラ。
30年代から40年代にかけて、レオポルド・ストコフスキー楽団等で名をはせた名クラシック・ピアニスト、シルヴァン・レヴィンと、50年代に活躍したセミ・クラシック系のバンド・リーダー、ラルフ・ノーマンによる、まさしく夢のようなとろけるムード・ミュージック盤。なだらかなストリングスのオーケストラを中心に、ピアノやハープがアクセントをつけるナンバーが並びます。ハリウッド・レコードとなっていますが、ニューヨークのレコード会社で、50年代後半の数年間、ムード・ミュージック、カリプソ等のラテン、ジャズ・ボーカルもの、ロックンロール等の盤を数十枚出しました。【曲】「Liebestraum (Love Dream)」「The Old Refrain」「Caprice Viennois」「Melody In F」「Moment Musical」「Narcissus」「La Golondrina」「Country Garden」「Valse Triste」「Consolation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra - VAUGHAN WILLIAMS : A PASTORAL SYMPHONY

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "VAUGHAN WILLIAMS : A PASTORAL SYMPHONY"
USA / LP / Mono / London CM9063 / Rec 1953 / Pub mid60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『田園交響曲』を収録した一枚。
イギリスの作曲家ヴォーン・ウィリアムス(1872-1958)。親友のホルストやディーリアスと並んで、近代イギリスを代表する作曲家として知られ、9作の交響曲、管弦楽、歌曲、40年代からは映画音楽も手掛けました。これはエイドリアン・ボールトの指揮で、彼の交響曲を録音した英デッカのアルバムの米盤。21年、49歳の時に完成した、三作目の『田園交響曲』。一時期師事していたラヴェルを思わせる幻想的な第一楽章(試聴)から、沈み込むような神秘的な第二楽章、明快なリズムが生まれ生命感みなぎる第三楽章、歌詞の無いかすかなソプラノに導かれ終わる、優しく厳しい自然のいとなみを大きく描いたような第四楽章(試聴)。オリジナルは53年、これは60年代中期盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra, Margaret Ritchie(Sop.) - VAUGHAN WILLIAMS : SINFONIA ANTARTICA

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra, Margaret Ritchie(Sop.)- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、マーガレット・リッチー(ソプラノ) - "VAUGHAN WILLIAMS : SINFONIA ANTARTICA"
USA / LP / Mono / London CM9097 / Rec 1954 / Pub mid60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『南極交響曲』を収録した一枚。
47年、75歳の時、イギリスの探検家ロバート・スコットを題材にした映画『南極のスコット』の音楽を手掛けた彼が、それをもとに作った全五楽章からなる『南極交響曲』。彼の七番目の交響曲で、普通のオーケストラでは使われないチェレスタやウインドマシーン、パイプ・オルガン等を使い、海や氷山、オーロラなどの自然、ペンギンなどの動物たち、ロバート・スコットの遭難と死、そして誰もいなくなった後の荒廃などなど、交響曲の形式に縛られることなく作られた壮大な物語的作品。試聴は第一、第五楽章。各楽章の頭に、短い詩やスコットの日記の朗読があります。オリジナルは54年、これは60年代中期盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra - VAUGHAN WILLIAMS : SYMPHONY NO.8 IN D MINOR / PARTITA FOR DOUBLE STRING ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "VAUGHAN WILLIAMS : SYMPHONY NO.8 IN D MINOR / PARTITA FOR DOUBLE STRING ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / London LL1642 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『交響曲第8番』『二重弦楽オーケストラのためのパルティータ』を収録した一枚。
『交響曲第八番』と、『二重弦楽オーケストラのためのパルティータ』を収録。55年、84歳の時に作曲した全4楽章の『第八番』(試聴第一楽章)は、彼が若い頃に夢中だったという、オーケストラをびっくり箱とみなして作曲する、ということを念頭に置いて作られた作だそう。ヴォーン・ウィリアムスらしい厳しさはありつつ、確かにそう思って聞くと、上の二枚には全く感じられない、何か機械仕掛けというか、おとぎの国のオーケストラでも聞いている気になります。全4楽章、ストリングスだけの『二重弦楽...』(試聴第三楽章)は48年に完成した作品。旋律やハーモニーを対立させるというよりも、様々なリズムを使い分けたという作だそう。イギリスのダンス・バンド・リーダー、ヘンリー・ホールに捧げられた楽章もあり。オリジナルは英デッカ盤、これは米ロンドンのオリジナル。フラットエッジ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1

  • クラシックLP
Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1596 / Rec 1932, 36, 69 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
ロシアの女性作曲家&ピアニスト&ヴァイオリニスト、ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ(1901-1974)。演奏にも作曲にも才能を発揮、ヨーロッパに渡り、いわゆる天才音楽家が歩んだ道を行った女性ですが、出てくる音はアカデミックな路線とはまるで違う肌触りの、誰にも似ていないと思わせるものばかり。本作は、彼女が自分の作品を自ら演奏、録音したプライベートのアセテート盤もしくはテープを収録したアルバム。全て同じジャケットで全4枚リリースされていて、これは一枚目。ピアノ協奏曲1作とピアノ・ソナタ二作を収録。「協奏曲第一番」は、急展開を繰り返す、衝撃的な落差のある第一楽章、不安、喜び、様々な情感が滲んで存在する柔らかな第二楽章、思ってもみなかった軽やかなピアノが表情を細かく変えながらクライマックスを迎える第三楽章の全三楽章。「ピアノ・ソナタ第二番」は全4楽章、しかし1、2、は、最初の十秒ほどだけ、3と4はフル。「第三番」は発売されなかった、オデオン・レコードのテスト盤。聞いたことがある感じなのに聞いたことがないというような、真に独創的な二作。解説インサート付き。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3

  • クラシックLP
 Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1598 / Rec 1932, 43, 46, 74 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
上の盤と同シリーズで、これは第3巻目。サイドAには、7曲のヴァイオリン奇想曲を収録。このうち後半の3曲はピアノによる演奏。サイドBにはヴァイオリン組曲の中から2曲、そしてカール・ヨハニスという演奏家とのヴァイオリン・デュオを3曲収録。全て伴奏無しです。録音は32年、43年、46年、74年。寂しげな独奏で、薄暗く沈み込むような独特の響きのメロディを演奏。ヴァイオリン曲も、長いピアノの3曲も、歌を搾り出すような演奏と、瞑想的、東洋的なたたずまいに固まって聞いてしまいます。グルジェフのレコードを楽しんでいるような人にもぜひ聞いてほしい。裏ジャケットの版画は、画家の夫ワルター・グラマッテによるもの。解説インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sylvester Buckley, Boogie Jake, Mr. Calhoun, etc. - GONNA HEAD FOR HOME

  • ブルースLP
 Sylvester Buckley, Boogie Jake, Mr. Calhoun, etc.- シルベスター・バックレイ、ブギー・ジェイク、ミスター・カルフーン、etc. - "GONNA HEAD FOR HOME"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP517 / Rec 1950s / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのプロデューサー、ジェイ・ミラーが録音したブルース貴重音源を収録した一枚。
70年代フライライト・レコードの花形的シリーズ、ルイジアナのプロデューサー、ジェイ・ミラー特集の初期の一枚。レイジー・レスター等の録音等に参加したブルース・ハープ奏者シルベスター・バックレイのディープなスワンプ・ブルース、後にニューオーリンズのミニットでレコードを出すブギー・ジェイクの珍しい初録音、リトル・ウォルターやジミー・リード等の録音に参加してきたブルース・ハープ・レジェンド、ヘンリー・グレイのレアなルイジアナ録音などなどお宝オンリーの濃い全12曲。【曲】「Sylvester Buckley / She Treats Me So Evil(試聴)」「Boogie Jake / Early Morning Blues」「Mr. Calhoun / Hello Friends, Hello Pals」「Henry Gray / Midnight Dream」「Blue Boy Dorsey / Walkin' Out My Door」「Jimmy Anderson / When I Play My Harp(試聴)」「Joe Johnson / Alimonia Blues」「Sylvester Buckley / Mumblin' Blues」「Boogie Jake / I Don't Know Why」「Mr. Calhoun / Sunny Side Of Love」「Vince Monroe / Hey Mattie」「Silas Hogan / I'm A Free-Hearted Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.