(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rr, Page 2)

Ray Campi - THE VERY BEST OF RAY CAMPI

  • ロカビリーLP
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "THE VERY BEST OF RAY CAMPI"
U.K. / LP / Mono / Jukebox XSLP103 / Rec early1970s / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ローリン・ロック音源をまとめた一枚。ローリン・ロックからは出ていません。内容最高。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したロカビリアン、レイ・キャンピ。ローリン・ロックはキャンピがいなければ成り立たなかった(自作のみならず他の盤でもキャンピがほとんど一人でバックを多重録音しているもの多し)わけですが、これはキャンピのローリン・ロックのシングルをまとめた編集盤。ローリンロックではこの盤は出ておらず英ジュークボックス独自の一枚。ローリン・ロックのオーナー、ロニー・ワイザーのリビング・ルームで多重録音されたナンバーがほとんど。全曲モノラル。【曲】「Rockin' At The Ritz(試聴)」「A Little Bit of Heartache」「My Baby Left Me」「Eager Boy(試聴)」「The Crossing」「Booze-It」「Rattlin' Daddy」「Sixteen Chicks」「Quit Your Triflin'」「How Low Can You Feel」「Play It Cool」「Wrong Wrong Wrong」「Tore Up」「Carterpillar」「Love Me」「Livin' On Love」「Pan American Boogie」「Hot Dog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi, Mac Curtis, Jimmy Lee Maslon, etc. - ROCKABILLY MAN : THE BEST OF ROLLIN THE ROCK VOL. 1

  • ロカビリーLP
 Ray Campi, Mac Curtis, Jimmy Lee Maslon, etc.- レイ・キャンピ、マック・カーティス、ジミー・リー・マスロン、etc. - "ROCKABILLY MAN : THE BEST OF ROLLIN THE ROCK VOL. 1"
USA And Japan / LP / Stereo / Rollin Rock / Rec 1970s / Pub 1994
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■伝説のインディー・ロカ・レーベル、ローリン・ロックのオムニバス。日本独自制作盤。
欧と米のネオ・ロカ・シーンをリンクさせた最重要人物でもあり、ミュージシャン以上に興味深い50sアメリカン・ライフ復興の急進派ロニー・ロッキン・ワイザーが70年に立ち上げた伝説のロカ系インディー・レーベル、ローリン・ロック。これは日本のCSミュージックがワイザーとともに製作した日本独自編集盤。レイ・キャンピ、マック・カーティス、ジャッキー・リー・コクラン、チャーリー・フェザーズなどなど復活した50年代ロカビリアンのナンバーを中心に、女性Voの新顔ロカビリー・コンボ、マグネティックス、そしてチャック・ヒギンズまでおさえた17曲。アナログ・オンリーのボーナス・トラック一曲収録。【曲】「Ducktail / Mac Curtis」「Hollywood Cats / Ray Campi」「Rockabilly Man / Ray Campi」「Please Give Me Something / Jimmie Lee Maslon」「Dig Those Squeaky Shoes / Colin Winski」「Ramblin' Ray / Tony Conn」「Backseat Boogie / Jerry Sikorski」「That Certain Female / Charlie Feathers」「I Wanna Eat Your Pudding / Alvis Wayne(試聴)」「Mama Don't You Think I Know / Jackie Lee Cochran」「Mean Mean Man / Magnetics」「Mean Little Mama / Magnetics」「How Come It / Mac Curtis」「Slip, Slip, Slippin' In / Mac Curtis」「Bip Bop Boom / Chuck Higgins」「Good Rockin' Tonight / Jackie Lee Cochran(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Haley And His Comets - TWISTIN KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE

  • ロックンロール/オールディーズLP
 Bill Haley And His Comets- ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ - "TWISTIN' KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE"
USA / LP / Mono / Roulette R-25174 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット下部中央小縁裂け、右下小テープ、上部取り出し口小ほころび、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■他のビル・ヘイリーのレコードとは全く似ていない、200%ツイスト・ロックンロール盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)はたしてこのレコードの面子はあの「Rock Around The Clock」と同じなのか。あのジャイヴ感たっぷりの演奏からは到底想像もつかない、200%ハード・ツイスト満開の一枚。擬似ではなく本当のライヴで、レコードをリリースするために開かれたものなのか、とある一夜の記録なのかは不明ですが、もしもレーベルをやっていてこの音を聞いたら何が何でもレコード化したくなるであろう凄まじい演奏。ドラムでたらめのおかずを叩きまくるスピード感満点の「Lullaby Of Birdland」、ビル・ヘイリーの歌も聴けますが、やっぱり演奏がグレイトな「Twist Marie」、もろにジャズ・コードでハードにツイストする「Whistlin' And Walkin' Twist」、ニューオーリンズ・ジャズをツイスティンR&Rにしたようなメンバーたちのコーラス入りの「8 More Miles To Louisville」まで魂持って行かれる全10曲。62年オリジナル・レーベルDG、モノラル。【曲】「Lullaby Of Birdland Twist」「Twist Marie」「One - Two - Three Twist」「Down By The Riverside Twist」「Queen Of The Twisters」「Caravan Twist」「I Want A Little Girl」「Whistlin' & Walkin' Twist(試聴)」「Florida Twist」「Eight More Miles To Louisville(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - FAMILY FOLKS

  • カントリー/ロカビリーLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "FAMILY FOLKS"
Holland / LP / Mono / CBS LSP15186 / Rec 1950s / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■50年代初中期をまとめた編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならず服もパイオニア(ヌーディ・コーンのスーツを着てました)。これは50年代初~中期の音源を、未発表も入れてまとめた編集盤。【曲】「Tall Man」「I'll Go Steppin' Too」「One-Two-Three-Four」「Did You Ever Come Home」「I Wonder If I Can Lose The Blues This Way(試聴)」「Marry Me Again」「Burrito Joe」「I'm A Little Red Caboose」「Cocqita Of Laredo」「On Mexico's Beautiful Shores」「I'll Make Sweet Love To You」「Kiss Me Quick And Go(試聴)」「Little Willie Waltz」「Let This Be The Last Time」「Wish You Would」「A Beautiful Bouquet」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - BALLAD OF DONNA AND PEGGY SUE cw THE MAN I MET

  • ロカビリー45rpm
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "BALLAD OF DONNA AND PEGGY SUE cw THE MAN I MET"
USA / 45rpm / Mono / D 1047 / Rec 1959 / Pub ?
レーベルきれい、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■ロカビリアン、レイ・キャンピが出した三人への追悼盤。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したロカビリアン、レイ・キャンピ。これは59年のシングルのリプロ盤で、同じ飛行機事故で死んだ、バディ・ホリー、リッチー・バレンス、ビッグ・バッパーに捧げられた一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash - ITS JUST ABOUT TIME cw I JUST THOUGHT YOUD LIKE TO KNOW

  • ロカビリー/カントリー45rpm
 Johnny Cash- ジョニー・キャッシュ - "IT'S JUST ABOUT TIME cw I JUST THOUGHT YOU'D LIKE TO KNOW"
USA / 45rpm / Mono / Sun 309 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■58年、サンでのラスト・セッションの二曲。
低く引き締まったバリトン声、装飾をほとんどほどこさない骨っぽいシンプルなギター、エレキの低い単音リフなど限りなくロンサムでありバッド・ボーイでありガッツに溢れたロカビリーを決めたジョニー・キャッシュ。歌詞も黒人ブルースのようにやさぐれた人生の暗い面を歌ったものが多しほとんど。これは58年、サンでのラスト・セッションの二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merle Matts II And His Melody Range Riders, etc. - CRAZY WILD ROCKIN

  • ロカビリー/ロックンロールLP
 Merle Matts II And His Melody Range Riders, etc.- マール・マッツII&ヒズ・メロディ・レンジ・ライダーズ、etc. - "CRAZY WILD ROCKIN'"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8976 / Rec 1950s / Pub 1993
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルのワイルド&ビザール・ロカビリー集。
当店でもいろいろ仕入れてきたオランダ・ホワイト・レーベルのコンピレーションですが、これは入った中でも最もワイルドで掟破りなビザール・ロカビリー、ロックンロールが詰まった一枚。シリーズ化はされずこの一枚だけのよう。ホワイト・レーベルらしくロッキン・カントリー系にも目くばせし選ばれた全18曲。【曲】「Merle Matts II / Shake With Me Baby(試聴)」「Pink Shoes」「Johnny Lion / Haunted Heart」「Freddy & Lonnie / Allen's Way」「George Curtis / Vacation」「John D. Loudermilk / That's All I've Got (To Remember You By)(試聴)」「Earl Ball / Second And San Antone'」「Royal Knights / Long Long Ponytail」「George Curtis / Oh! Happy Days」「Clay Eager / Helen Jo」「Lindburgh Deavers / Miss Me Now」「Johnny Cale / Ain't That Lovin' You Baby」「Eugene & The Cyclones / You Are My Sunshine」「Outcasts / The Outcasts Theme」「Jimmy Kirkland / Come On Baby」「I Wonder If You Wonder」「Clarence Howard / She's Not Here Anymore」「Huckleberry Junction」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash - GUESS THINGS HAPPEN THAT WAY cw COME IN STRANGER

  • ロカビリー/カントリーLP
 Johnny Cash- ジョニー・キャッシュ - "GUESS THINGS HAPPEN THAT WAY cw COME IN STRANGER"
USA / 45rpm / Mono / Sun 295 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■58年カントリー・チャート1位。B面もグレイト。
低く引き締まったバリトン声、装飾をほとんどほどこさない骨っぽいシンプルなギター、エレキの低い単音リフなど限りなくロンサムでありバッド・ボーイでありガッツに溢れたロカビリーを決めたジョニー・キャッシュ。歌詞も黒人ブルースのようにやさぐれた人生の暗い面を歌ったものが多しほとんど。これは58年の一枚で、Aはチャート1位となったナンバー。まさにキャッシュらしいB面もグレイト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cousins - BUDDAH cw KANA KAPILA

  • ロックンロール/ガレージ45rpm
 Cousins- クーザンス - "BUDDAH cw KANA KAPILA"
Japan / 45rpm / Mono / Sonorama SEP14 / Rec 1960s / Pub 1960s
PS色あせ少々、盤浅い擦れ、若干しなり、少し音に出ます、オリジナル・スリーブ
Jacket 3.5~4 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■ベルギーのR&Rバンド、クーザンスの日本盤ソノ。B面は『Jungle Exotica』に収録された
エキゾ・ガレージ大名曲。A面のインストも◎。ソノシートながら音もかなりいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Norman Paris Trio - THE COCKTAIL HOUR

  • ジャズLP
 Norman Paris Trio- ノーマン・パリス・トリオ - "THE COCKTAIL HOUR"
USA / LP / Mono / Columbia CL867 / Rec late50s / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れわずか、裏ジャケット汚れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、このレコードはここまできれいな盤はなかなかないです
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ピアノ、ギター、ベースのトリオ。ジャズなのか、それ以外の何かなのか...
耳馴じみのあるスタンダードを、例えるならカール・クレスとトニー・モトラのギター・デュエットをピアノとエレキに置き換えた感じで演奏するノーマン・パリスと(P)とフランク・セルチア(G)+ベースというトリオ。バド・パウエルとメル・ヘンキーが合わさったような、優雅でいて自由奔放なピアノに、負けず劣らず高次元のハーモニーやヴァイオリン奏法でメロディを装飾するギター。音楽のエッセンスだけを抜き出して聞いている気になります。ワン&オンリーの一枚。【曲】「I'll Remember April」「Lullaby Of The Leaves」「Lover」「Hello, Young Lovers」「I'll Take Romance」「Someone To Watch Over Me(試聴)」「This Nearly Was Mine」「Can I Forget You」「Right As The Rain」「Oh, What A Beautiful Mornin'!」「Pavanne(試聴)」「Fascinatin' Rhythm」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bud Squires And The Teens Men, Orbits, etc. - CUCA : ROCK FROM THE MID WEST VOL.2

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Bud Squires And The Teen's Men, Orbits, etc.- バド・スクワイアーズ&ティーンズ・メン、オービッツ、etc. - "CUCA : ROCK FROM THE MID WEST VOL.2"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8848 / Rec late50s to early60s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウィスコンシンのマイナー・レーベル、クーカ・レコードのオムニバス。
シカゴとミネソタの間、ウィスコンシン・ソーク・シティで生まれたクーカ・レコード。マニアにはあのモンド・ギターR&Rフェンダーメン"Muleskinner Blues"でおなじみ。本当に風変りで生々しい、お宝音源ばかりのマイナー・レーベル。これはオランダ・ホワイト・レーベルがまとめた、クーカのオムニバス盤。ロカ、プリ・ロカ~ロッキン・カントリー、インストものも大充実の第二集。【曲】「Bud Squires & The Teen's Men / Like Wow」「Orbits / Orbit Rock(試聴)」「Jimmy Sun And The Radiants / Molly And Tenbrooks(試聴)」「Zakons / Wasted」「Dick Marshall & The Night Hawks / Jitterbug Joe」「Steve Sperry / That Ain't So」「Teen's Men / Spin Out」「Night Hawks / The Hawk」「Bob Mattice And The Phaetons / What's All This」「Zakons / Trackin'」「Larry Phillipson / I'm Wonderin' Now」「Furys / This Way Out」「Ray Kannon And The Corals / Muleskinner Twist」「Bob Mattice And The Phaetons / Safari」「Kaw-Liga」「Furys / St. Louis Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash And The Tennessee Two - ORIGINAL GOLDEN HITS VOLUME 1 AND 2

  • ロカビリー/カントリーLP
 Johnny Cash And The Tennessee Two- ジョニー・キャッシュ&ザ・テネシー・トゥー - "ORIGINAL GOLDEN HITS VOLUME 1 AND 2"
USA / LP / Stereo / Sun 100-101 / Rec 1950s / Pub 1969
ジャケット二枚とも擦れわずか、2にしみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ジョニー・キャッシュのサン時代の名曲をまとめた編集盤二枚のセット。
“それまで聴いたどんな音楽とも違っていた”と言ったのはボブ・ディラン。深みのあるバリトン声、口数少ないライブ、黒で決めた衣装、今の今でも通用する無頼派ロッカーのようなイメージを作り上げたロカビリーの真のカリスマ。これは50年代の名曲を惜しみなく詰め込み続き番号でリリースされた、サン・オフィシャル編集盤二枚のセット。音、かなりいいです。全21曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.