(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: records, Page 2)

Mercedes Sosa, Antonio Tarrago Ros, Cuarteto Zupai, etc. - AQUI COSQUIN 1984

  • アルゼンチンの音楽LP
 Mercedes Sosa, Antonio Tarrago Ros, Cuarteto Zupai, etc.- メルセデス・ソーサ、アントニオ・タラゴ・ロス、クアルテート・ズパイ、etc. - "AQUI COSQUIN 1984"
Argentina / LP / Stereo / Philips 814872-1 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■アルゼンチンの音楽イベント、コスキン・フェスティヴァルの開催記念盤。
アルゼンチン中部コルドバ州で毎年一月に開催される、南米で最も影響力のある音楽イベント、コスキン・フェスティヴァル。これは84年の開催記念盤で、恐らくですが出演者のこの頃の代表作を収録したオムニバス盤。リリースは前年なので、イベントの告知的な意味もあったのでしょう。メルセデス・ソーサや、50年代からの名兄弟デュオ、ロス・ヴィスコンティ、フォルクローレや南米の民謡を、伝統的な響きもいかしモダンに仕上げるマルカマなどなどアルゼンチン最高のミュージシャンが集った一枚。18アーティスト18曲収録、アルゼンチン盤。【曲】「Chacarera Del Patio / Horacio Guarany」「La Luz De Mama / Los Visconti」「Santa Cruz / Las Voces De Gerardo Lopez」「La Fiesta De San Benito / Markama」「Viejo Corazon / Grupo Azul」「Ahi Va Al Tranquito El Juan / Antonio Tarrago Ros」「La Sombra De Los Dos / Los Tucu Tucu」「La Paz Del Rio / Cantoral」「Humor Cordobes / Luis Landriscina」「Dulce Madera Cantora / Mercedes Sosa」「Lejos Del Rio / Los Arroyenos」「Mi Caballo Bayo / Los Cantores Del Alba」「Patria Adentro / Cesar Isella」「Bien Campirino / Monchito Merlo」「Amarraditos / Los Cuatro De Cordoba(試聴)」「Vidala Para Mi Sombra / Cuarteto Zupay」「Despierta Palomita / Hnos Cardozo」「El Seclanteno / Suna Rocha Y Raul Carnota(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobby Williamson, Hank Snow, Darrell Glenn, Rosalie Allen - WESTERN CARAVAN VOL.2

  • カントリー45rpm EP
 Bobby Williamson, Hank Snow, Darrell Glenn, Rosalie Allen- ボビー・ウィリアムソン、ハンク・スノウ、ダーレル・グレン、ロザリー・アレン - "WESTERN CARAVAN VOL.2"
Japan / 45rpm EP / Mono / Victor EP1048 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケットしみ、レーベルきれい、盤浅いすれ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■日本独自で50年代当時出された4曲入りEP。
当時、日本独自で製作された4曲入りEP。これのみでなく日本ビクター独自盤EPはいくつかあるのですがそのどれもが素晴らしい。ドゥワップ・ヒット"Sh-Boom"をカバーしたテキサス・カントリー・シンガー、ボビー・ウィリアムソン、おなじみハンク・スノウの53年のヒット"For Now And Always(試聴)"、"Crying In The Chapel"のオリジナル・シンガー、ダーレル・グレンがスタンダードを同路線で歌った"In The Chapel In The Moonlight"、女性ヨーデル・シンガー、ロザリー・アレンとエルトン・ブリットのデュオ"Tennessee Yodel Polka(試聴)"の4曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Blacks Combo - THE UNTOUCHABLE SOUND

  • ロックンロールLP
 Bill Blacks Combo- ビル・ブラックス・コンボ - "THE UNTOUCHABLE SOUND"
USA / LP / Mono / Hi HL12009 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■62年のアルバム。
サン時代のエルヴィスのベーシスト、ビル・ブラックが59年に始めたインスト・グループ。エルヴィスやリロイ・アンダーソンなどをカバーし、ロックンロールとイージーリスニングを掛け合わせた新境地でアルバムを連発。これは62年のアルバム。コンパクトにまとまった本当気持ちいい新感覚のロッキン・インストを12曲収録。そして演奏のスタイル以上に彼らに特徴的なのは音の良さですが、本作もしかり。オリジナル盤。【曲】「Joey's Song」「Castle Rock(試聴)」「Red Top」「Tippin' Inn(試聴)」「Skokiaan」「Woodchopper's Ball」「So What」「Night Train」「Your Cheatin' Heart」「Ain't That A Shame」「Little Brown Jug」「I Can't Stop Loving You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Rector And Fred Smith - SONGS FROM THE HEART OF THE COUNTRY

  • ブルーグラス/ヒルビリーLP
 Red Rector And Fred Smith- レッド・レクター&フレッド・スミス - "SONGS FROM THE HEART OF THE COUNTRY"
USA / LP / Stereo / County 721 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■マンドリン奏者レッド・レクターと、ギタリスト、フレッド・スミスのデュオ。ファースト。
チャーリー・モンローのケンタッキー・パドナーズのメンバーで、50~60年代にはフラット&スクラッグスをはじめとする名グループの録音で大活躍したマンドリンの職人中の職人、レッド・レクター。そして40年代にレクターとデュオを組んでいたギタリスト、フレッド・スミス。2人が再結成、そして出された69年のファースト・アルバム。淡いジャケットとは真逆の瑞々しい演奏、朴訥とした歌で、トラディショナルと自作曲を混ぜた12曲。フィドルはケニー・ベイカー、バンジョーはビル・チェンバース。【曲】「One Little Word」「Foggy Valley(試聴)」「Gathering Flowers From The Hillside」「This Is The End(試聴)」「Cotton Eyed Joe」「Are There Tears Behind Your Smile」「More Pretty Girls Than One」「Blue Tomorrow」「Stoney Fork」「Before I Met You」「Indian Warrior」「I'll Never Let You Worry My Mind Anymore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Midnighters - VOLUME TWO

  • リズム&ブルース/ドゥワップLP
 Midnighters- ミッドナイターズ - "VOLUME TWO"
USA / LP / Mono / King 581 / Rec mid50s / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■セカンド・アルバム。
黄金期のドゥワップから、50年代に巻き起こった新型のリズム&ブルース、そしてロックンロールを旺盛に取り込み、クローバーズやコースターズと同じくR&Bに新しい道を開いたウルトラ名グループ、ハンク・バラード&ミッドナイターズ。さてこれは上に続くセカンド・アルバムで、やはり絶頂期50年代中期中心、しかし一曲もチャート・インが無いという...ファーストに比べると瞬発力は確かに減るものの、ズッシリ心に響くソウルフルな本物曲多し、そしてバラエティにも富んだ内容。70年代リイシュー、しっかりしたカードボード・ジャケットです。【曲】「Open Up The Back Door(試聴)」「In The Doorway Crying(試聴)」「Oh So Happy」「Let 'Em Roll」「E Bosta Cosi」「Stay By My Side」「Daddy's Little Baby」「Partners For Life」「Is Your Love For Real」「What Made You Change Your Mind」「Let Me Hold Your Hand」「Early One Morning」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

T Bone Walker - I GET SO WEARY

  • ブルースLP
 T Bone Walker- Tボーン・ウォーカー - "I GET SO WEARY"
France / LP / Mono / Imperial 1561441 / Rec early50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、しみ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■61年のアルバム。追加曲4曲収録したリイシュー。
エレキでブルースをかました最初の一人であり、いってみれば今で言うリード・ギターの役割までブルース・ギターをもっていった説明要らずのブルース・マン、Tボーン・ウォーカー。テキサス生まれでブラインド・レモンとも親交があり、20年代には既にデビュー、しかしブランクの後40年代に入りこのショッキングなスタイルで再デビュー。これは、50年代初頭の音源をまとめ61年に出された名盤"I Get So Weary"の質の高いリイシュー。マックスウェル・デイヴィス楽団をバックにしたLA録音とデイヴ・バーソロミュー楽団のニューオーリンズ録音を合わせた全14曲。Tボーンはギター、歌ともに文句なし。そしてバンド全体を引っ張るベーシストが特に素晴らしい。【曲】「Here In The Dark」「I Miss You Baby」「Life Is Too Short」「I Get So Weary」「You Just Wanted To Use Me」「When The Sun Goes Down」「Pony Tail(試聴)」「Through With Women(試聴)」「Street Walking Woman」「Party Girl」「High Society」「Lollie You」「Got No Use For You」「Wanderin' Heart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosa Ponselle - SINGS VERDI

  • クラシックLP
 Rosa Ponselle- ローザ・ポンセル - "SINGS VERDI"
USA / LP / Mono / Columbia Y31150 / Rec 1920 to 23 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、A面に一本はっきりした擦れ、音に出ません
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■オペラ歌手ローザ・ポンセルの音源集。
1897年生まれ、1918年から37年までの活躍で、アメリカが生んだ最も偉大なソプラノ歌手と言われるローザ・ポンセル。これは20年から23年のラッパ録音音源を収録した、コロンビア・レコードの歴史的音源集シリーズの一枚。全てヴェルディのオペラの曲で、『アイダ』『運命の力』『オテロ』等からの11曲。一曲目は、初録音と初舞台のことを想い出して語るインタビュー。【曲】「Mme Ponselle Recalls Her First Columbia Recordings, As Well As Her 1918 Metropolitan Debut With Caruso In "La Forza Del Destino," And Her Subsequent Career」「Tacea La Notte Placida (From "Il Travatore")」「Mira D'acerbe Lagrime (From "Il Travatore")」「D'amor Sull'ali Rosee (From "Il Travatore")」「Ernani! Involami (From "Ernani")(試聴)」「Bolero (From "I Vespri Siciliani")」「La Vergine Degli Angeli (From "La Forza Del Destino")」「Pace, Pace, Mio Dio (From "La Forza Del Destino")」「Ritorno Vincitor (From "Aida")(試聴)」「O Patria Mia (From "Aida")」「O Terra Addio (From "Aida")」「Ave Maria (From "Otello")」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ronnie Hawkins And The Hawks - THE BEST OF RONNIE HAWKINS FEATURING HIS BAND

  • ロックンロールLP
 Ronnie Hawkins And The Hawks- ロニー・ホーキンス&ザ・ホークス - "THE BEST OF RONNIE HAWKINS FEATURING HIS BAND"
USA / LP / Stereo / Roulette SR42045 / Rec late50s / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、裏面しみ、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ザ・バンド(ホークス)がバックをつとめたロニー・ホーキンスの音源集。
ヤング・ジェシーの"Mary Lou"(収録)のカバーなどをヒットさせた、カナダ出身のナンバーワン・ロカビリアン、ロニー・ホーキンス。彼の初期のバック・バンド、ホークスは、後のザ・バンドの面々。これは、ホークスがバックを務めたロニー・ホーキンスの音源をまとめた一枚。【曲】「Ruby Baby」「Odessa」「The Death Of Floyd Collins」「Clara(試聴)」「Bo Diddey」「Mojo Man」「Baby Jean(試聴)」「The Ballad Of Caryl Chessman」「Who Do You Love?」「Mary Lou」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Hat Jones, Jesse Babyface Thomas, Blind Percy And His Band, etc. - TEXAS COUNTRY MUSIC VOL.3

  • ブルースLP
 Little Hat Jones, Jesse Babyface Thomas, Blind Percy And His Band, etc.- リトル・ハット・ジョーンズ、ジェシ・ベイビーフェイス・トーマス、ブラインド・パーシー&ヒズ・バンド、etc. - "TEXAS COUNTRY MUSIC VOL.3"
Austria / LP / Mono / Roots RL-327 / Rec 1920s, 30s / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れわずか、小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■再入荷。ルーツ・レコードのテキサス・カントリー・ブルース集第三弾。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)ヤズーやアーフーリーと同じ頃からカントリー・ブルースの編集盤を作っていたオーストリアのルーツ・レーベルから、テキサスのカントリー・ブルースを集めたものの第三集。誰もが度肝を抜かれると思う、たっぷり濁りを入れたギターと熱情溢れる歌のリトル・ハット・ジョーンズ、自己流ギターにベロンと歌う誰にも似ていないルイス・ブラック、ギーシー・ワイリーらにも影響を与え、ジャズ系のプレイもいける代表格テキサス・アレクサンダー、スキップ・ジェイムスを思わせる裏声がワン&オンリーなジョー・プラムなどなど、凄まじく濃い内容。オリジナル盤。【曲】「Little Hat Jones / Cross The Water Blues」「Cherry Street Blues」「Jesse "Babyface" Thomas / Blue Goose Blues」「No Good Woman Blues」「Blind Percy & His Blind Band / Fourteenth Street Blues(試聴)」「Lewis Black / Corn Liquor Blues」「Texas Alexander / Awful Moanin' Blues, Pts. 1 & 2」「Water Bound Blues」「Texas Bill Day / Goin' Back To My Baby」「"Bo" Jones / Back Door Blues(試聴)」「Leavenworth Prison Blues」「Bernice Edwards / Ninth Street Stomp」「Black Ace / Christmas Time Blues」「Oak Cliff T-Bone / Trinity River Blues」「Joe Pullum / Black Gal-No. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - MADDOX BROTHERS AND ROSE

  • ロカビリー/ウエスタン・スウィングLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "MADDOX BROTHERS AND ROSE"
USA / LP / Stereo / King -677 / Rec 1940s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、A2にプレスミス、かすかに出ます
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■キングからの60年のアルバムのリイシュー。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならず服もパイオニア(ヌーディ・コーンのスーツを着てました)。これはコロンビア以前、4スター・レーベルに残されたナンバーを収録したキングからのLP。【曲】「Philadelphia Lawyer」「Choc'late Ice Cream」「You've Been Talking In Your Sleep(試聴)」「No One Is Sweeter Than You」「New Step It Up And Go」「Gosh, I Miss You All The Time」「I Wish I Was A Single Girl Again」「I'm Sending Daffydills」「Whoa, Sailor」「Water Baby Blues(試聴)」「Why Don't You Haul Off And Love Me」「Sally Let Your Bangs Hang Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maurice Gabai(CL), Gilbert Audin(Bassoon), Orchestre Kovaldy - JEAN FRANCAIX - CONCERTOS POUR BASSON ET POUR CLARINETTE

  • クラシックLP
 Maurice Gabai(CL), Gilbert Audin(Bassoon), Orchestre Kovaldy- モーリス・ガベイ(CL)、ジルベール・オダン(Bassoon)、オーケストラ・コヴァルディ - "JEAN FRANCAIX - CONCERTOS POUR BASSON ET POUR CLARINETTE"
France / LP / Stereo / Cyberia Cyberia / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジャン・フランセのクラリネット/バスーン協奏曲を収録した一枚。
ポップスからも影響を受けフランス近現代の中でもひときわモダンな音楽を作ったジャン・フランセ(1912-1997)の2作を収録した仏シベリア盤。A面は全4楽章からなる『Concerto For Clarinet And Orchestra(1968年)』。アンドレ・ポップの初期の作にも通じる、親しみやすく胸躍る軽音楽的な作品。B面はやはり全4楽章の『Concerto For Basoon And Eleven Stringed Orchestra』。こちらは少しばかり暗く謎めいた響きで、ユーモラスなバスーンの音と面白いマッチングを見せています。指揮はフランセ、クラリネットはモーリス・ガベイ、バスーンはジルベール・オダン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carnations, Corvairs, Leopards, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 12 : THE BEST OF BELTONE RECORDS

  • ドゥワップLP
 Carnations, Corvairs, Leopards, etc.- カーネイションズ、コルヴェアーズ、レパーズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 12 : THE BEST OF BELTONE RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5028 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■"ゴールデン・グループス"シリーズから、NYのベルトーン・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"から、ニューヨークのベルトーン・レーベルのドゥワップを集めた一枚。クロウズ「Gee」などを録音したスタジオが60年に始めたレーベルで、ドゥワップ黄金期のエッセンスを引き継ぎながらも新しい時代に対応した質の高いナンバー多し。ジャイヴ5やメローキングス、黄金期にクリケッツを率いたディーン・バーロウなど大物も含みつつ、知られざる名グループ(ホントに)のナンバーまで全18曲。【曲】「Carnations / Long Tall Girl(試聴)」「Corvairs / Because I Love You」「Jive Five / You Know What I Would Do」「Leopards / Valerie」「Mello Kings / Walk Softly」「Dean Barlow / Night Before Last」「Corvairs / The Girl With The Wind In Her Hair」「George Jackson & Unisions / Watching The Rainbow」「Carnations / Is There Such A World」「Jive Five / My True Story」「Headliners / B.I. Moore」「Jive Five / She's My Girl」「Leopards / Mah Mah (Chicken Pot Pie)」「Jive Five / Never Never Never」「Johnny & The Jokers / I Know」「Cameos / Comin' On Down」「Meteors / Lets Start A New(試聴)」「Dontells / Lovers Reunion」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.