(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: records, Page 2)

Al Barkle, Johnny Burnette, Eddy Marvin, etc. - COUNTRY HICKS VOL.3

  • ロカビリー/カントリーLP
 Al Barkle, Johnny Burnette, Eddy Marvin, etc.- アル・バークル、ジョニー・バーネット、エディ・マーヴィン、etc. - "COUNTRY HICKS VOL.3"
U.K. / LP / Mono / Bark Log 3 / Rec 1950s / Pub 1990s?
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ローカルなロッキン・カントリーのお宝音源集"カントリー・ヒックス"第三集。
イギリス・バーク・ログ・レコードが出した、アーシーでロウなロカビリー、ロカ前夜のロッキン・カントリーの編集盤シリーズ"Country Hicks(田舎の田舎者)"第三集。ローカルなロッカーたちに混ざり、ジョニー・バーネットの幻のデビュー・シングルも収録。【曲】「Al Barkle / Jumpin' From Six To Six(試聴)」「Johnny Burnette / You're Undecided」「Eddy Marvin / I'm Packing My Duds」「Russell Spears / Beggin' Time」「Frank Evans / The 'Ain't Got' Blues」「Tennessee Jim / Hanging Out My Tears To Dry(試聴)」「Aubrey Gass / Corn Fed Gal」「Hank The Drifter / I'm Gonna Spin My Wheels」「Blackie Jenkins / Spaceship Life」「Billy Wade / Conscience Let Me Go」「Carl Bryant / I've Got A Great Big Feeling」「Johnny Burnette / Go Mule Go」「Carl Bryant / She's A Peach Of A Girl (From Georgia)」「Don Bowden / TV Commercials」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk And His Clouds Of Joy - THE LADY WHO SWINGS THE BAND

  • ジャズLP
 Andy Kirk And His Clouds Of Joy- アンディ・カーク&ヒズ・クラウズ・オブ・ジョイ - "THE LADY WHO SWINGS THE BAND"
USA / LP / Mono / MCA 1343 / Rec 1936 to 1938 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■アンディ・カーク楽団の音源集。レディはメアリー・ルウ・ウィリアムス。
カンザス・シティの黒人テリトリー・バンド、アンディ・カーク&12クラウズ・オブ・ジョイ。しかしもう全国区の人気を誇ったていて、20年代後半~40年代の間存続。そして最盛期のこのグループの音を作っていたのは、モンクを教えたバップの母にして天才ピアニスト、メアリー・ルー・ウィリアムズ。これはメアリー・ルーをフィーチュアした音源を収録したMCAの名シリーズの一枚。ピアノ・ソロは全曲彼女で、7割ほどアレンジも手掛けています。プリ・バップというか、未来のストライドのようなプレイや、レイスコ風の幾何学模様のスウィングもあり。MCAのこのシリーズは本当いいものばかり。【曲】「Walkin' And Swingin' (Alternate Take)」「All The Jive Is Gone」「Bearcat Shuffle」「Christopher Columbus」「Corky」「I'se A Muggin'」「Until The Real Thing Comes Along」「Puddin' Head Serenade(試聴)」「Fifty-Second Street」「The Lady Who Swings The Band」「A Mellow Bit Of Rhythm」「The Big Dipper」「Bear Down」「Twinklin'(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nexus And Earle Birney - 3

  • 朗読/クラシックLP
 Nexus And Earle Birney- ネクサス&アール・バーニー - "3"
Canada / LP / Stereo / World WRC1-2260 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、背部小ほころび、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■パーカッション・グループ、ネクサスとカナダの国民的詩人アール・バーニーのコラボレーション盤。
武満徹や小澤征爾とのコラボレーションも知られる(武満はこのグループのための曲も書いています)、現代/前衛音楽をプレイするカナダのパーカッション・アンサンブルのグループ、ネクサスが、20世紀カナダの国民的詩人、アール・バーニーを迎え、彼自身の詩の朗読とともに演奏した一枚。三枚のアルバムが作られ、これは三枚目。声優のような味のある語り口、抽象的でいて親しみのわく楽しい演奏がはまった一枚。【曲】「Each Lie」「Billboards Build Freedom Of Choice(試聴)」「Prosperity In Poza Rica.」「Letter To A Conceivable Great-Grandson.」「For Steve.」「The Ebb Begins From Dream.」「Irapuato.」「I Accuse Us.」「Copernican Fix.」「Maritime Faces.(試聴)」「Appeal To A Lady With A Diaper.」「Mammorial Stunzas For Aimee Simple McFarcin(試聴)」「Prairie Counterpoint」「The Monarch Of The Id.」「Canada: Case History 1945.」「Canada: Case History 1973.」「First Flight.」「Trawna Tuh Bellvul By Knayjin Psifik」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Conjunto Union Progresista Conima Puno - ZAMPONAS, TARKAS Y PINQUILLOS

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Conjunto Union Progresista Conima Puno- コンフント・ウニオン・プログレシスタ・コニマ・プノ - "ZAMPONAS, TARKAS Y PINQUILLOS"
Peru / LP / Stereo / Sono Radio SE9688 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット擦れ、右上強めの擦れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ペルーの三つの民俗楽器をクローズアップした一枚。
インカ文化圏で使われるパンパイプの一種、サンポーニャと、タルカという角張った大型のリコーダーのような木管楽器、タルカに近い楽器で、木ではなく葦でできたピンキージョという3つの楽器をクローズアップした一枚。曲によりどれかがフロントになる生々しい12曲を収録。ペルー盤。【曲】「Entrada A Conima(試聴)」「Ecos De Tomuco(試聴)」「Martir de Conima」「Ojitos Negros」「Lagunita De Sojori」「Recuerdos De Conima」「Pancho」「Playa De Atani」「Aguita De Querelapi」「Balserito」「Flor De Jahuaspampa(試聴)」「Kollat Taruquita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - THE VERY BEST OF RAY CAMPI

  • ロカビリーLP
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "THE VERY BEST OF RAY CAMPI"
U.K. / LP / Mono / Jukebox XSLP103 / Rec early1970s / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ローリン・ロック音源をまとめた一枚。ローリン・ロックからは出ていません。内容最高。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したロカビリアン、レイ・キャンピ。ローリン・ロックはキャンピがいなければ成り立たなかった(自作のみならず他の盤でもキャンピがほとんど一人でバックを多重録音しているもの多し)わけですが、これはキャンピのローリン・ロックのシングルをまとめた編集盤。ローリンロックではこの盤は出ておらず英ジュークボックス独自の一枚。ローリン・ロックのオーナー、ロニー・ワイザーのリビング・ルームで多重録音されたナンバーがほとんど。全曲モノラル。【曲】「Rockin' At The Ritz(試聴)」「A Little Bit of Heartache」「My Baby Left Me」「Eager Boy(試聴)」「The Crossing」「Booze-It」「Rattlin' Daddy」「Sixteen Chicks」「Quit Your Triflin'」「How Low Can You Feel」「Play It Cool」「Wrong Wrong Wrong」「Tore Up」「Carterpillar」「Love Me」「Livin' On Love」「Pan American Boogie」「Hot Dog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wilf Carter - THE FIRST 5 SESSIONS

  • ヒルビリーLP
 Wilf Carter- ウィルフ・カーター - "THE FIRST 5 SESSIONS"
USA / LP / Mono / CMH 111 / Rec 1935 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・シンガー、ウィルフ・カーターの編集盤。
ジミー・ロジャースに深く影響を受け、ヨーデルを混ぜたギター弾き語りで人気となったカナダのヒルビリー・シンガー、ウィルフ・カーター。これは初録音セッションから順に20曲収録した編集盤。全て35年、ブルーバード音源。ヤズー・レーベル並に音いいです。カーター・ファミリーやゴーベル・リーヴスなど戦前ヒルビリーの編集盤を70年代初頭に数枚出したレーベル、CMHの一枚。ジャケットは二つ折りがビニールに入った体裁で、これがオリジナル。【曲】「My Swiss Moonlight Lullaby」「The Capture Of Albert Johnson」「The Hobo‘s Blues」「Dear Old Daddy Of Mine」「Twilight On The Prairie(試聴)」「The Roundup In The Fall」「Sweetheart Of My Childhood Day;s A Cowboys Best Friend Is His Pony He Rode;The Strawberry Roan;My Little Grey Haired Mother;In The West」「Little Silver Haired Sweetheart Of Mine」「A Little Shack I Can Always Call My Home」「The Trail To Home Sweet Home」「Take Me Back To Old Montana」「Awaiting The Chair」「The Life and Death Of John Dillinger」「Goodbye Little Pal Of My Dreams(試聴)」「Sway Back」「Pinto Pete The Yodeling Trailrider」「Returning To My Old Prairie Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Musicians - CHATHERINE SCHIVE : LABYRINTH / CHRISTINE BERL : THREE PIECES...

  • クラシックLP
 American Musicians- アメリカのミュージシャン - "CHATHERINE SCHIVE : LABYRINTH / CHRISTINE BERL : THREE PIECES..."
USA / LP / Stereo / ASUC 7 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アメリカの若い5人の現代音楽作曲家の5作を収録した一枚。
CRIやオーパス・ワンのように、アメリカの現代音楽作曲家の作品を専門に出したレーベル、A.S.U.C.から、5人の作曲家の5作を収録した一枚。作曲時21歳だったキャサリン・シーヴの、カリンバ、アコーディオン、雅楽の篳篥を入れた室内オケ作『Labyrinth』、同じ女性作曲家で『Labyrinth』に似た神秘的な響きのするクリスティン・バールの室内楽作『Three Pieces For Chamber Ensemble』、運指のテクで普通では出ない音を出すマルチフォニックという技術を駆使した木管+電子音のルドルフ・ブバロ『Valence II(試聴)』、同じくマルチフォニックのバスーン、ピアノ、電子音のWトーマス・マッキニー『Consortium』。ラストが特にお薦めで、三匹の蠅をラッパに置き換え飛び交う様子を描いたエリオット・ボリシャンスキー『Three Mosquitoes Find They Are Re-United....(試聴)』。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell - 1940 THE LEGENDARY LIBRARY O

  • ブルースLP
 Blind Willie McTell- ブラインド・ウィリー・マクテル - "1940 THE LEGENDARY LIBRARY OF CONGRESS SESSION"
USA / LP / Mono / Melodion MLP7323 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■Dick Spottwoodのメロディオンから、ブラインド・ウィリー・マクテルの国会図書館音源を集めた一枚。
ブルース/カントリー/民俗音楽の随一の研究家ディック・スポッツウッドらが始めたコレクター・レーベル、メロディオンからの一枚。卓抜した12弦ギターと、抑揚の効いた恐ろしく上手い高めの声で印象的なブルースを残したBWマクテルが、40年に国会図書館のために録音した15曲を初めてレコード化したもの。ライナーはスポッツウッドとジョンAロマックス。【曲】「Chainey」「Murderer's Home Blues(試聴)」「Kill-It-Kid Rag(試聴)」「I Got To Cross De River O' Jordan」「Monologue On History Of The Blues; Monologue On Life As Maker Of Records: Monologue On Himself」「Monologue On Old Songs; Old Time Religion; Amen」「Will Fox」「Dying Crapshooter's Blues」「Amazing Grace(試聴)」「Monologue On Accidents」「Just As Well Get Ready, You Got To Die: Climbin' High Mountains, Tryin' To Get Home」「King Edward Blues」「Delia」「Boll Weevil」「I Got To Cross The River Jordan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-1 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
数多くの現代音楽作品の初録音、地道な自主制作リリースで、現音ファンからは特に愛されるケンタッキーのルイヴィル・オーケストラ。37年に設立され、40年代から毎年数人の作曲家に新曲を依頼、そして初演奏するということを続けたL.O.の56年の一枚。スウェーデンの作曲家ヒルディング・ルーセンベリの、その名も『Louisville Concerto』で、ミステリアスでドラマ性高い全3楽章。中国人作曲家チョウ・ウェンチュンの、東洋的な響きの3部からなる『And The Fallen Petals(試聴)』。どこか佐藤勝のようなチャンバラ・ムードもあり。ラストはブラジルのカマルゴ・グアルニエリの、民族的色彩の濃い5楽章の『Suite IV Centenario(試聴)』。作曲家自身による解説インサート。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-6 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
このファースト・エディション・レコードは、47年にルイヴィル・オーケストラが立ち上げたレーベルで、全てかどうかわかりませんがバンドのコンセプト同様過去に録音されたことの無い曲を出すというレーベル。ジャワ島生まれで独学で作曲をマスター、8音の音階などを使うというオランダのヘンク・バーディングスによる全4楽章の『Louisville Symphony(試聴)』。セント・ルイス生まれでやはり自己流で作曲を極めたベン・ウエバーの『Prelude And Passacaglia(試聴)』。ラストはミシガン生まれで20年代に既に国際的な名声を得たレオ・サワビーの『ll On A Summer's Day』。作曲家自身による解説インサート。ルイヴィルはなぜかDIYなものが生まれる場所です。少し前のインディ・シーンも盛り上がったし、ジャグ・バンドが生まれたのもルイヴィル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ontong Java, Hugo Zemp(Rec.) - MUSIQUE POLYNESIENNE TRADITIONNELLE D ONTONG JAVA (ILES SALOMON)

  • 民俗音楽/ソロモン諸島LP
 People Of Ontong Java, Hugo Zemp(Rec.)- オントンジャワ環礁の人々、ユーゴ・ゼンプ(録音) - "MUSIQUE POLYNESIENNE TRADITIONNELLE D' ONTONG JAVA (ILES SALOMON)"
France / LP / Stereo / Vogue LD785 / Rec 1969 / Pub 1971
コーティングの見開きジャケット擦れ少々、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4500 yen
■ソロモン諸島、オントンジャワ環礁の人々のコーラス音楽を収録した仏ヴォーグからの一枚。
ソロモン諸島と言えばガダルカナルが有名ですが、そのガダルカナルのコーラスも及ばないような信じられないほど高度なハーモニーが発達したオントンジャワ環礁のコーラス音楽。これは、フランス人の民俗音楽研究家ユーゴ・ゼンプ(オコラのガダルカナル盤も彼)が現地でそのハーモニーを中心に22曲収録した仏ヴォーグからの一枚。女性のみ、男性のみ、混声、それに打楽器等が加わるものなどスタイルはいくつかにわかれます。聞いていると共鳴に同調して脳が揺さぶられるようなこのハーモニー。録音は69年でリリースは71年。ゼンプによる詳細な解説(英訳付き)ブックレット。写真もゼンプ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc. - JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL

  • フォークLP
 Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc.- フローレンス・クラーク、マリエオ・パーキンス、ジョージ・デヴィッドソン、etc. - "JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL"
USA / LP / Mono / Folkways FA2358 / Rec 1958 / Pub 1960
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■彼女が主宰した58年フォーク・ソング・フェスティヴァル(写真)の実況録音盤。
裁判所の秘書としてケンタッキーの山々を回っていたことから"Traipsin' Woman(うろつく女)"というニックネームが付いたジーン・トーマス。ある日盲目のフィドラーの演奏を聞き感動、32年から毎年フォーク・ソングのフェステゥヴァルを開催することになりました。これは58年の実況盤。ジャケットの写真の時に録音されたもので、写っている人たち全員歌っています。ジーンはマイクを向けている人。インサートには一人一人の紹介もあり。全28曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.