(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rb)

Three Barons, Toppers, Syncopators, etc. - THE VOCAL GROUP ALBUM

  • ドゥワップ/ヴォーカル・グループLP
 Three Barons, Toppers, Syncopators, etc.- スリー・バロンズ、トッパーズ、シンコペイターズ、etc. - "THE VOCAL GROUP ALBUM"
USA / LP / Mono / Savoy SJL2241 / Rec mid1940s to mid1950s / Pub 1979
見開きジャケット擦れ少々、左上小カット、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サヴォイのヴォーカル・グループ、ドゥワップ・グループを収録した2LP。
1942年にスタートして以来、ジャズ、ブルース、リズム&ブルース、ゴスペル等の名作を数多くリリースしてきたサヴォイ。どのジャンルにおいても濃密なカタログが並ぶサヴォイですが、ドゥワップ~ヴォーカル・グループのレコードでも他の追随を許さない内容そして物量があり。これはアメリカ随一のドゥワップの研究家マーヴ・ゴールドバーグが監修した、サヴォイのヴォーカル・グループの2LPのコンピレーション。9グループ、それぞれ4曲ほどで全36曲収録されています。ちょっと針を落としただけでどれほどの質の編集盤かわかると思います。起こし、マスタリングはルディ・ヴァン・ゲルダー。【曲】Three Barons「Poor Butterfly(試聴)」「Milk Shake Stand」、Toppers「Palace Of Stone」「I'm Living For You」「If Money Grew On Trees」、Syncopaters「These Are Things I Want To Share With You」「River Stay Away From My Door」「Out In The Cold Again」、Four Buddies「It Could Have Been Me」「You Left Me Alone」「Ooh Ow」「I'd Climb The Highest Mountain」、Marshall Brothers「It All Comes Back To Me Now(試聴)」「I Didn't Know」「My Life Is My Life」「I Won't Believe You Anymore」、Carols「Call For Me」「I Got A Feelin'」「Might Lak A Rose」「Fifty Million Women」、Dreams「I'm Losing My Mind」「Under The Willow」「My Little Honeybun」「I'll Be Faithful」、Little David & The Harps「I Won't Cry」「You'll Pay」「Baby Dee」「Wah Diddy Wah」、Jimmy Jones & The Savoys「Say You're Mine」「We Made A Wow」「(I Love Only) You」「With All My Heart」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jerry Reed, Ray Smith, Jimmy Prichet, etc. - GRAB THIS AND DANCE VOL.7

  • ロックンロール/リズム&ブルースLP
 Jerry Reed, Ray Smith, Jimmy Prichet, etc.- ジェリー・リード、レイ・スミス、ジミー・プリチェット、etc. - "GRAB THIS AND DANCE VOL.7"
Spain / LP / Mono / Club GTDLP007 / Rec 1950s / Pub 1980s?
ジャケット擦れ少々、小書き込み、レーベルひげ少々、しみ少々、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■スペインのクラブ・レコードが出したこのシリーズの7枚目。
恐らく80年代、25枚もシリーズで出た"Grab This And Dance"の7枚目。黒人白人関係なし、レーベルも関係なし、ロックンロール、リズム&ブルース、ドゥワップなどスタイルも関係なし、楽しく踊れるような50sロッキン・ナンバーが無尽蔵に出てくる内容。50sブギR&R命の名曲メリル・ムーア"House Of Blue Lights(試聴)"、ルイジアナのブラック・スティール・ギター奏者ホップ・ウィルソンの漆黒のR&R"Rockin' In Coconut Top(試聴)"、クランプスも愛したダーク・ロッカー、ジョディ・レイノルズ"Endless Sleep"、結成前のザ・バンドのブルースR&R伴奏も最高なロニー・ホーキンス"Little Red Rooster"etcetc....レア盤だけじゃなくてヒット曲のB面に潜む実はカッコイイナンバーなんかも掘られてます。全20曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cookie And The Cupcakes - THE LEGENDARY

  • リズム&ブルースLP
Cookie And The Cupcakes- クッキー・アンド・ザ・カップケイクス - "THE LEGENDARY"
USA / LP / Stereo / Goldband 7757 / Rec 1950s, 1970s / Pub 1976
ジャケット擦れしみ少々、下部中央縁裂け、テープ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのR&Bコンボ、クッキー&カップケイクス。ゴールドバンドからの強烈な一枚。
ルイジアナの土着スワンプR&Bコンボ、クッキー&カップケイクスの、ディープなレア曲満載のオリジナル編集盤。55年、ゴールドバンドからブギー・ランブラーズ名義で出したシングル、マーキュリーに録音されたシングル、、さらにこのアルバムの為に録音したと思われる数曲など、50年代と70年代の録音が混ざっているのに全く違和感がない、彼らのアルバムの中でも最もディープな一枚。ファンキーなベースにニューオリンズ・ピアノ、マラカス、サックスが思い思いに臭い演奏でロックするインスト「Crazy Rock」などなど戻ってこれないような濃密でアブナイ雰囲気あり。【曲】「All Your Loving Baby」「Crazy Rock」「Your Gonna Need Me(試聴)」「In The Evening」「I Cried」「A Part Of Everything」「Cindy Lou」「Matilda Finally Come Back Home」「Gitty Up Gitty I(試聴)」「Such As Love(試聴)」「Baby's Gone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prisonaires - JUST WALKING IN THE RAIN

  • ドゥワップLP
 Prisonaires- プリズネアーズ - "JUST WALKING IN THE RAIN"
Japan / LP / Mono / P-Vine Sun PLP332 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れ少々、しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、解説インサートきれい、帯きれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■サン最高のドゥワップ・グループ、プリズネアーズのPヴァイン編集盤。
このアルバムとほぼ同内容。試聴曲も違うので詳しい内容はそちらをどうぞ。このPヴァイン盤では、Aラス、Bラスに一曲づつ追加曲が収録されているのですが、それがもう素晴らしい。スタジオの雰囲気が手に取るようにわかる生々しい音、B面で結構聞けるドラム入りのアップ(カッコイイですよ)がうるさく聞こえる静寂感。特にBラス"There Is Love In You"かなあ。試聴はその二曲です。帯、解説歌詞カード付き。【曲】「Baby Please」「Just Walking In The Rain」「My God Is Real」「Softly And Tenderly」「I Know」「No More Tears」「Don't Say Tomorrow」「What Do You Do Next?」「I Wish(試聴)」「That Chick's Too Young To Fry」「Lucille, I Want You」「If I Were King」「Surleen」「All Alone And Lonely」「Rockin' Horse」「Two Strangers」「Frank Clement (What About)」「There Is Love In You(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Moore And The Three Blazers - THIS IS ONE TIME, BABY

  • ジャズ/リズム&ブルースLP
 Johnny Moore And The Three Blazers- ジョニー・ムーア&ザ・スリー・ブレイザーズ - "THIS IS ONE TIME, BABY"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB1105 / Rec 1940s / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■西海岸のジャイヴ・ブルース・トリオ、スリー・ブレイザーズの編集盤。
ジョニー&オスカーのムーア兄弟に、多くのイミテーターがあらわれたメローな歌い口が素晴しいシンガー&ピアニスト、チャールズ・ブラウン、不動のベーシスト、エディ・ウィリアムス(曲によりちょくちょくチェンジはあり)による、西海岸で最も洗練されたジャイヴ~ブルース・トリオ。戦後すぐから5年ほどの最高の時期をまとめた編集盤。後半の軽妙洒脱なキメの連発が恐ろしくカッコイイ、インスト・ブギの「Blazer's Boogie」、湿ったエレキとブラウンではなくて白人のフランキー・レインが軽めにメロウに歌う「Melanchory Madeline」、カール・クレスらが編み出した孤高のギター・デュオをしゃぶりつくした後一番いいところをポイと出したような軽いインスト「Fugue In C Major」、冒頭三曲でもうおなか一杯ですが次のバラードがもうヤバイ。絶望も希望も持てない男のジャズ・バラードという感じで、なんともいい意味で後味悪いナンバー。ここから先聞いてないです....【曲】「Blazer's Boogie」「Melancholy Madeline」「Fugue In C Major(試聴)」「Tell Me You'll Wait For Me(試聴)」「This Is One Time, Baby (You Ain't Gonna Two-Time Me)」「More Than You Know」「Bop-A-Bye Baby」「Hard Tack」「Blues For What I've Never Had」「Don't Get Salty, Sugar」「A New Shade Of Blues」「Scratch Sheet」「You Won't Let Me Go」「Cuff Off The Fat (Take Out The Bone)」「Pasadena」「Driftin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ambassadors, Charmers, Gaytunes, etc. - THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIMELY RECORDS AND LUNA RECORDS

  • ドゥワップLP
 Ambassadors, Charmers, Gaytunes, etc.- アンバサダーズ、チャーマーズ、ゲイチューンズ - "THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIMELY RECORDS AND LUNA RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5071 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■絶品。タイムリーというマイナー・レーベルのドゥワップ集。
絶品。タイムリーという53~4年のわずかな間だけ存在したNYのマイナー・レーベルのドゥワップ集。アポロ・レコードを作ったハーマン・シーゲルという人が新たに独立して作ったレーベルで、10枚ほどのシングルを作っただけ、その中のドゥワップだけを集めた一枚で、黄金期のNYドゥワップの真髄を味わえます。このレーベルのグループが少し後に録音したルナというレーベルのものもわずか収録。試聴のような、こんなレベルのメロウ続出、しかもラテンを入れた数曲、スウィンギンな数曲もギョッとするほどいい。歌う人の口が見えるような生々しいいい音も最高。【曲】「Ambassadors / Darling, I'm Sorry(試聴)」「Charmers / I Was Wrong(試聴)」「Gaytunes / Why-y-y Leave Me This Way-ay-ay」「Ambassadors / Calling For Love (Unreleased)」「Crystals / Squeeze Me Baby」「Charmers / Mambo」「Gaytunes / I'll Always Love You (Acappella Audition Incomplete)」「I Want You To Love Me Too (Acappella)」「Crystals / Come To Me Darling」「Charmers / Battle Axe」「Ambassadors / Darling I'm Sorry (Alternate Take)」「Willa Bea」「Gaytunes / Thrill Of Romance」「Ambassadors / Moanin' (Unreleased)」「Charmers / Church On The Hill」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Various Artists - THE GOLDEN GROUPS : CLUB RECORDS

  • ドゥワップLP
 Various Artists- ウィロウズ、ジェイ・サンダース&ザ・デュヴァルズ、クレセンツ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS : CLUB RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5022 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、下部中央と下部取り出し口小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ニューヨークのマイナー・レーベル、クラブ・レコードのドゥワップ集。
56年の秋~冬の数か月だけ存在し、4枚のシングルを出したニューヨークのマイナー・レーベル、クラブ・レコード。これはそのシングル全てと未発表、そして所属のグループが違うレーベルから出した数曲etc.を収録した編集盤。昨日までストリートで歌っていた若々しさ、希望にあふれたハーモニーが充満しています。黄金のニューヨーク・サウンドから、リズム&ブルース・タイプ、ジャジーなジャイヴ風、後のソウル・バラードやツイストものを先取りしたような熱いナンバー、ガールものも素晴らしい全18曲。ちなみに4枚のシングルは、バーナード・パーディを含んだキング・カーティス・コンボ。カーティスの気合のブロウもそこかしこで聞けます。【曲】「Willows / Don't Push, Dont Pull, Don't Shove」「Jay Saunders / I'm Still In Love With You(試聴)」「Heaven Have Mercy」「Crescents / My Tears」「Duvals / I Wanna Be Free」「Pageants / Tender Love」「Burying Ground」「Cherlos / Little Little」「Little Freddy & The Gents / Betty」「Crescents / Darling Come Back(試聴)」「Willows / This Is The End」「Relations / When We Get The World」「Phil Johnson And The Duvals / Yes I Do」「Relations / All Nite Long」「Cherlos / 99 1/2 Won't Do」「Cherlos / Cry Fool」「Little Freddy & The Gents / Push, Kick & Shout」「Cherlos / Tell It Like It Is」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rocketeers, Strands, Ebbtides, etc. - THE GOULDEN GROUPS : THE LOS ANGELES GROUPS

  • ドゥワップLP
 Rocketeers, Strands, Ebbtides, etc.- ロケッティアーズ、ストランズ、エブタイズ、etc. - "THE GOULDEN GROUPS : THE LOS ANGELES GROUPS"
USA / LP / Mono / Relic 5056 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ロサンゼルスの極小レーベルに残されたドゥワップを収録した一枚。
グループ、もしくはレーベルごとにドゥワップのいい編集盤を出していたレリック・レコードが、初めて出した地域ものの一枚。ファイヤーフライ、ジャンラー、JABなど聞いたこともないようなロサンゼルスの極小レーベル特集。ケイデッツ、"Stranded In The Jungle"のオリジナル・グループ、ジェイホークスが一曲づつある以外一度も聞いたことの無い人たちばかり、しかしカリフォルニアらしい、スカッとする明るい響きのいい曲ばかり。なんてことのないさりげないナンバーがムチャクチャ良かったりします。芸術品のようなニューヨークやシカゴのドゥワップとは違って友達と肩を組むような温かみがあってほんといい。【曲】「Rocketeers / My Reckless Heart」「Strands / How Will I Know(試聴)」「Ebbtides / Lonesome」「Cadets / Car Crash」「Peacocks / Fontella」「Jayhawks / New Love」「Rocketeers / They Turned The Party Out Down At Bessies House」「Castle-Tones / We Met At A Dance」「George Zimmeran And The Thrills / I Ain't Got The Money To Pay For This Drink」「Peacocks / Bouquet Of Roses」「Castle-Tones / At The Hot Dog Stand」「Marvells / Did She Leave You(試聴)」「Cadets / Don't」「George Zimmeran And The Thrills / Whose Baby Are You」「Gassers / Doggonit」「Strands / Must You Go So Soon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacks - THE JACKS GREATEST HITS

  • ドゥワップLP
 Jacks- ジャックス - "THE JACKS GREATEST HITS"
USA / LP / Mono / Relic 5023 / Rec 1955, 56 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■西海岸のドゥワップ・グループ、ジャックスの音源集。
解放感にあふれた自由で感覚的なグループが多く出た西海岸のドゥワップ・シーンを牽引した名グループ、ジャックス。"Stranded In The Jungle"がヒットしたケイデッツとほぼ同メンバーで、RPMレコードからはジャックス、モダン・レコードからはケイデッツとしてレコードをリリース。これはRPMからでたシングルを全て収録した、ドゥワップ専門レリック・レコードからの音源集。全員がリードをとれる実力派グループで、ロッキンなアップから洒落たジャイヴ調、スウィートまで全14曲気持ちよく歌っています。【曲】「Why Don't You Write Me」「Smack Dab In The Middle」「Dream A Little Longer」「Since My Baby's Been Gone」「I'm Confessin'」「My Clumsy Heart」「How Soon」「Why Did I Fall In Love」「My Darlin'」「Away(試聴)」「Sugar Baby」「So Wrong」「Let's Make Up(試聴)」「This Empty Heart ( My Love Has Gone )」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shirley And Lee - THE IMPERIAL SIDE 1962-1963

  • リズム&ブルースLP
Shirley And Lee- シャーリー&リー - "THE IMPERIAL SIDE 1962-1963"
France / LP / Mono / Imperial 1566331 / Rec 1962, 63 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■シャーリー&リーのインペリアル時代をまとめた一枚。バラードの充実度がスゴイ。
アラジンから出た"Let The Good Times Roll"がヒットしたニューオーリンズのおしどりR&Bデュオ、シャーリー&リー。その後インペリアルに移籍、アラジン期と同じくデイヴ・バーソロミュー楽団とともにいいシングルを残しました。これは彼らのインペリアル時代をまとめた仏編集盤。"Let..."風の一曲目"Together We Stand"や、リー・アレン、ハングリー・ウィリアムスらが大挙して押し寄せるR&R"Honky Tonk Music"(バーソロミューのTP目立ちます)なんかのカッコ良さは言わずもがなですが、ジョニー・エイスに捧げたような"Joker"はじめ、バラードが凄まじくいいのに驚きました。さらにうれしいのはB面のアタマ4曲、シャーリーのソロ名義のナンバーが収録されていて、それがジャジーな極上ガールR&Bポップ。曲も良ければ彼女の丸っこい可愛い猫声がほんといい。アルバム全体7割方未発表、未発曲も音わるくないです。【曲】「Together We Stand」「The Joker」「My Last Letter」「You Wouldn't」「A Little Thing」「The Engagement Song」「Don't Stop Now」「His Little Boy」「Don't Marry Too Soon」「When A Boy Meets A Girl」「When I Fall In Love(試聴)」「Honey Bee」「Honky Tonk Music」「Never Let Me Go(試聴)」「Surf Heaven」「Somebody Put A Jukebox In The Study Hall」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - GO BLOW YOUR HORN

  • リズム&ブルースLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "GO BLOW YOUR HORN"
USA / LP / Mono / Score Liberty 2C06864793 / Rec 1954 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイ・ジョーダンの54年のシングルをまとめた一枚。
30年代の洒落たスモール・コンボ・ジャイヴ、40年代のジャンプやホンカー、50年代初期のロッキンR&B....そんなブラック・ミュージック裏街道の30年間をグシャっと一つにまとめたような最高の一枚。まあそういうのはだいたいルイ・ジョーダンがもとになっているのですが。ほんと一曲一曲いちいちスゴイ。54年のアラジンからのシングルをまとめた一枚で、アラジン系列のスコア・レコードから出たLPの仏盤リイシュー。【曲】「Yeah, Yeah Baby(試聴)」「Louis Blues」「I've Seen What You've Done」「Fat Back And Corn Likker」「Put Some Money In The Pot」「Gotta Go」「The Dipper」「Times A Passin'(試聴)」「Whiskey Do Your Stuff」「Gal, You Need A Whippin'」「It's Hard To Be Good」「Dollar Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52

  • リズム&ブルースLP
 Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc.- レイヴンズ、オリオールズ、スティック・マッギー&ヒズ・バディーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8161 / Rec 1947-52 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、右下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第一集。
駐米トルコ大使の放蕩息子アーメット・アーティガンが起こし、50年代中期には米随一のR&B王国となったアトランティック。全五枚、実はアトランティックだけでなく重要と思われる曲はレーベルを超えて収録した、必殺の選曲がされたR&B集の一枚目。冒頭二曲はドゥワップ第一号とされるレイヴンズとオリオールズの二曲、ルーツというより完成と思えるスティック・マッギーの40sR&R"Drinkin Wine..."、さりげない味がほんといいホンカー、フランク・カリー、最初からドゥワップの殻を破っていたクローヴァーズ、反対にオーセンティックな黒糖のようなハーモニーを聞かせるカーディナルズ、ルース・ブラウンの先輩ローリー・テイトの魂のこもったバラード、もちろんルース・ブラウンもシブメの一曲"5-10-15 Hours"、意外なところでレッドベリーも収録、後々最も影響があった"Goodnight Irene"。変な調整がされていないズバッとした音もいいです。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Ravens / Ol' Man River」「Orioles / It's Too Soon To Know(試聴)」「"Stick" McGhee & His Buddies / Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee(試聴)」「Frank Cully / Cole Slaw」「Delta Rhythm Boys / If You See The Tears In My Eyes」「Laurie Tate & Joe Morris Orchestra / Anytime, Anyplace, Anywhere」「Leadbelly / Goodnight Irene」「Clovers / Don't You Know I Love You」「Cardinals / Shouldn't I Know」「Joe Turner / Chains Of Love」「Edna McGriff / Heavenly Father」「Cardinals / Wheel Of Fortune」「Ruth Brown / 5-10-15 Hours」「Clovers / One Mint Julep」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.