(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: pre20s)

John McCormack, Elizabeth Spencer, Charles Hart, etc. - ITS A LONG WAY TO TIPPERARY : ORIGINAL SONGS OF WORLD WAR I, RECORDED 1915-1919

  • パーソナリティ/ボーカルLP
 John McCormack, Elizabeth Spencer, Charles Hart, etc.- ジョン・マコーマック、エリザベス・スペンサー、チャールズ・ハート、etc. - "IT'S A LONG WAY TO TIPPERARY : ORIGINAL SONGS OF WORLD WAR I, RECORDED 1915-1919"
USA / LP / Mono / Pelican 101 / Rec 1915 to 1919 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、A6にサッと小ノイズ入る箇所あり
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■第一次大戦時の、戦争をテーマにしたポップ・ソングを収録した編集盤。
音楽だけでなく様々な分野でその後の世界のあり方に影響を与えた一次大戦時の、戦争をテーマにしたヒット・ポップ・ソングを収録した一枚。ジョン・マコーマック、アーサー・フィールズなどのスター歌手から女性ポップ・シンガーのパイオニア、ノラ・ベイズ、コーラス・グループの草分けアメリカン・カルテットやピアレス・カルテットなどのラッパ録音音源14曲。歌詞カード付き。【曲】「John McCormack / Keep The Home-Fires Burning」「Elizabeth Spencer / My Sweetheart is Somewhere in France」「Charles Hart / It's Time for Every Boy To Be A Solider」「American Quartet / Goodbye Broadway, Hello France」「John McCormack / It's a Long Way to Tipperary」「Reinald Werrenrath / Pack Up Your Troubles In Your Old Kit Bad」「」「American Quartet / Where Do We Go From Here?」「Arthur Fields / Over There」「Peerless Quartette / Just Like Washington Crossed The Delaware, General Pershing Will Cross The Rhine」「Nora Bayes / Laddie Boy」「John McCormack / There's A Long Trail」「Arthur Fields / Oh, How I Hate To Get Up In The Morning」「John McCormack / Roses Of Picardy(試聴)」「Arthur Fields / How Ya Gonna Keep 'Em Down On The Farm?(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Six Brown Brothers, H. Benne Henton - CHIN CHIN cw LAVERNE

  • サックス78rpm
 Six Brown Brothers, H. Benne Henton- シックス・ブラウン・ブラザーズ、Hベンヌ・ヘントン - "CHIN CHIN cw LAVERNE"
USA / 78rpm / Mono / Victor 18149 / Rec 1916 / Pub 1916
レーベル擦れ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■1910年代のサックス演奏を収録した一枚。
ソプラノからバスまで、サックスのみで結成されたグループ、6ブラウン・ブラザーズ。ジャズが登場する以前のグループで、彼らがサックスという楽器を広めたといってもあながち言い過ぎではないという、当時の人気バンド。ちなみにニューオリンズ・ジャズにサックスはいません。リズミックな「Chin Chin」というナンバー。裏面、これは珍しい。サックスのソロ・レコードを初めて作った伝説的なプレイヤー、Hベンヌ・ヘントン。当時サックスの独奏は大変にセンセーショナルだったそうで、アメリカのみならずヨーロッパでも発売されたそう。それを知ってから聞くとマルセル・ミュールに影響与えたかも?と思ってしまう演奏。試聴はこちらが先です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Dixieland Jazz Band - PALESTEENA cw MARGIE

  • ジャズ78rpm
 Original Dixieland Jazz Band- オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド - "PALESTEENA cw MARGIE"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice B1199 / Rec 1920 / Pub early1920s
レーベルしみ少々、盤浅い擦れ、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズを初めて録音したグループ。
1917年、ジャズのレコードを初めて録音したバンドとして名高いニューオーリンズの白人バンド。その2曲入りのレコードは相当なヒットとなり、多くのミュージシャンがこのグループに狂い、新しい音楽ジャズが全国区となりました。これは20年の一枚。A面はアラビアン・ムードのエキゾチックなナンバーと「Margie」を荒々しく演奏。イギリス盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vladimir De Pachmann - PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN

  • クラシックLP
 Vladimir De Pachmann- ヴラディーミル・ド・パハマン - "PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN"
U.K. / LP / Mono / Pearl GEM103 / Rec 1907 to 1917 / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、裏面テープ跡、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウクライナのピアニスト、パハマンの音源集。
1869年にデビュー、ヨーロッパやアメリカでも活躍したピアニスト、ヴラディーミル・ド・パハマン。実際に演奏を聞いたリストは、"ショパンはこんな演奏だった"と評したという話。最も早くからレコード録音を始めた人でもあり、これは、アコースティック録音の彼の演奏を収録したLP。少し前にオリジナルが入荷して、弱々しくも繊細な独特の再生音にカンゲキしたのですが、このLP、クラシックのSP編集LPにありがちな音質の調整が無く、まるでSPをそのまま鳴らしているような音。A面からB面の3曲目までショパン、あとはメンデルスゾーン4曲、シューマン1曲。1907年から1912年までの録音。こちらもどうぞ。全て収録されていて、試聴は違う曲です。【曲】「CHOPIN: Ballade, Op. 47」「Etude in E Minor, Op. 25, No. 5」「Nocturne in G Major, Op. 37, No. 2」「Nocturne in F Major, Op. 15, No. 1(試聴)」「'Octave' Etude & Wlatz No. 6(試聴)」「Waltz No. 7 in C Sharp Minor, Op. 64, No. 2」「Prelude in D Mnor, Op. 28, No. 24」「Etude in G Flat Major, Op. 10, No. 5」「Funeral March from Sonata Op. 35」「MENDELSSOHN: Rondo Capricciosos in E Major, Op. 14」「Venetian Gondola Song, Op. 30, No. 6(試聴)」「Spinning Song, Op. 67, No. 4」「Spring Song, Op. 62」「SCHUMANN: The Prophet Bird, Op. 82, No. 7」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Katsura Shijaku - KOKKEI SEKKYO IMO NO JIGOKU

  • 落語78rpm
 Katsura Shijaku- 桂枝雀(桂雀枝) - "KOKKEI SEKKYO IMO NO JIGOKU"
Japan / 78rpm / Mono / Merry 1465 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベル擦れ、小はがれ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  2680 yen
■初代桂枝雀の「滑稽説教 芋の地獄」。
アメリカかイギリスかはわかりませんが、海外の録音技師が日本に来て録音した出張録音盤。1910年頃。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Honensai Umebozu - ISE ONDO

  • 日本の音楽78rpm
 Honensai Umebozu- 豊年斎梅坊主 - "ISE ONDO"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 2441 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  3800 yen
■珍盤。豊年斎梅坊主の「伊勢音頭」。
大道芸人でもあった乞食僧で、明治期からかっぽれやあほだら経を歌い人気となった豊年斎梅坊主。これはアメリカ・コロンビアの録音技師が日本に来て録音した出張録音盤で、代表作の一つ「伊勢音頭」。アメリカ・プレスの片面盤で、1910年前後と思います。※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hokaibushi Renchu - BAKAN BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Hokaibushi Renchu- 法界節連中 - "BAKAN BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / American 2250 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベルきれい、盤擦れ少々、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3~3.5  4500 yen
■明治の法界節を収録した貴重な一枚。
明治期、法界屋という、門付けして騒がしい音楽を演奏した盲人や書生崩れ、部落民たちの集団がいて、彼らが歌う歌を法界節というのだそう。これはそれを収めた貴重な一枚。乱雑で太い演奏、歌もまるで古さを感じさせない最高の一曲。アメリカのレコード会社の技師が日本に来て録音した1910年頃の出張録音盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frank Wilson cw George P. Watson - THE GERMANS ARRIVAL cw HI-LE-HI-LO

  • ヨーデル/パーソナリティ78rpm
 Frank Wilson cw George P. Watson- フランク・ウィルソン、ジョージPワトソン - "THE GERMAN'S ARRIVAL cw HI-LE-HI-LO"
USA / 78rpm / Mono / Victor 17257 / Rec 1906 / Pub 1910s
レーベルAに小書き込み、盤擦れ無し、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■20世紀初頭のヨーデル・シンガーを両面にカップリングした一枚。
ジミー・ロジャースやエメット・ミラーが現れる30年前、19世紀末から録音していた数少ないヨーデル歌手、ジョージPワトソンをB面に、やはり同じ頃に活躍したフランク・ウィルソンをA面に収録した一枚。両面1906年録音、この盤が出たのは恐らく1910年代。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Enrico Caruso - THE YOUNG CARUSO

  • クラシックLP
 Enrico Caruso- エンリコ・カルーソー - "THE YOUNG CARUSO"
USA / LP / Mono / Angel COLH119 / Rec 1902 to 1904 / Pub 1904
ジャケット擦れわずか、色あせ、右下取り出し口に縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エンリコ・カルーソーの最初期の音源を収録した一枚。
レコード録音黎明期の大オペラ歌手、エンリコ・カルーソー。これは、1902年から04年にかけて地元イタリアのレコード会社に録音した貴重なSP盤音源を収録したLP。ピアノ伴奏の全19曲。解説、歌詞、詳細データ掲載の23ページブックレット。【曲】「Questa O Quella (Rigoletto)」「Una Furtiva Lagrima (L'elisir D'amore)」「Dai Campi, Dai Prati (Mefistofele)」「Giunto Sol Passo Estremo (Mefistofele)(試聴)」「Apri La Tua Finestra (Iris)」「Celeste Aida (Aida)」「E Lucevan Le Stelle (Tosca)」「O Dolce Incanto (Manon)」「Un Bacio Ancora」「Cielo E Mar! (La Gioconda)」「O Lola (Cavalleria Rusticana)」「Recitar!...Venti La Giubba (Pagliacci)」「La Mia Canzone(試聴)」「Luna Fedel」「Non T'amo Piu」「Amor Ti Vieta (Fedora)」「No, Piu Nobile (Adriana Lecouvreur)」「Mi Par D'udir Ancor (I Pescatori Di Perle)」「Mattinata」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vess L. Ossmans Banjo Orchestra - UNCLE TOM cw BENEATH THE BALCONY

  • バンジョー/ラグタイム78rpm
 Vess Ossman's Banjo Orchestra- ヴェス・オスマンズ・バンジョー・オーケストラ - "UNCLE TOM cw BENEATH THE BALCONY"
USA / 78rpm / Mono / Columbia A2113 / Rec 1916 / Pub 1916
レーベルBに小はがれ、盤擦れ極わずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラグタイム・バンジョーの第一人者、ヴェスLオスマンのバンド編成の一枚。
20世紀初頭のバンジョーのキングにして第一号のスター、ヴェスLオスマン。これはバンジョー・オーケストラとなっているバンド形式の一枚で、両面ともに口笛?打楽器などを効果音のように使った2曲。美品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Len Spencer And Gilbert Girard cw Frank C. Stanley - OLD DOG SPORT cw AULD LANG SYNE

  • ボーカルLP
 Len Spencer And Gilbert Girard cw Frank C. Stanley- レン・スペンサー&ギルバード・ジラード、フランクCスタンレー - "OLD DOG SPORT cw AULD LANG SYNE"
USA / LP / Mono / Harmony Disc A436 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■1900年代の珍盤。
1900年代にシカゴにあった、センターホールの大きなSP盤を作っていた(真ん中に置いて普通のプレイヤーで問題なく聞けます)ハーモニー・ディスクというレーベルからの一枚。A面は1800年代から録音のあるこの時代に大活躍したシンガー&コメディアン、レン・スペンサーと、スペンサーとよく共演したギルバート・ジラードという人のデュオで、動物の鳴き声を入れたコミック・スケッチ。裏面もやはり19世紀から録音を始め、1910年に亡くなってしまったというバリトン・シンガー、フランクCスタンレーが歌う「蛍の光」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Unknown Artist cw Vess L. Ossman - KISS ME, HONEY DO cw SUNFLOWER DANCE

  • ラグタイム/木琴/バンジョーLP
Unknown Artist cw Vess L. Ossman- 演奏者不明、ヴェスLオスマン - "KISS ME, HONEY DO cw SUNFLOWER DANCE"
USA / LP / Mono / Harmony Disc A223 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベル擦れ少々、盤表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  2980 yen
■A面は演奏者不明の木琴ソロ、B面はバンジョー・ソロ。
1900年代にシカゴにあった、センターホールの大きなSP盤を作っていた(真ん中に置いて普通のプレイヤーで問題なく聞けます)ハーモニー・ディスクというレーベルからの一枚。A面は演奏者不明、B面はラグタイム・バンジョーのパイオニア、ヴェスLオスマン。恐らく1910年頃の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.