(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: piano)

Ferrante And Teicher - HEAVENLY SOUNDS IN HI-FI

  • イージー・リスニングLP
 Ferrante And Teicher- フェランテ&タイシャ - "HEAVENLY SOUNDS IN HI-FI"
USA / LP / Mono / Mono ABC221 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ピアノ・デュオ、フェランテ&タイシャのプリペアド・ピアノ作。
ピアニストしても神童クラスの2人がプリペアド・ピアノの洗礼を受け生みだした数枚のアルバムは、耳に新鮮なだけでなく構築度も最高な、紛れもなくピアノ音楽の一つの奇跡。ピアノでやっているとは到底思えないパーカッションのような音まで、全てピアノで出しているということにまず驚くのですが、反面やはりピアノという楽器の懐の深さを感じられたりします。ピアノという、古く完成された楽器をいかに歴史の呪縛から解き放つか。彼らは軽々とやってのけています。そして決して陳腐にならないこの格調の高さ。月や星にちなんだスタンダードをとりあげた彼らのまぎれもない名盤。【曲】「The Moon Was Yellow(試聴)」「Stella By Starlight」「Stardust」「Stars In My Eyes」「The Moon Is Low」「Over The Rainbow」「Out Of This World」「Out Of Nowhere(試聴)」「Beyond The Moon」「I've Told Every Little Star」「East Of The Sun」「Serenade To A Star」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolf Busch - BACH / BRAHMS / BEETHOVEN

  • クラシックLP
 Adolf Busch- アドルフ・ブッシュ - "BACH / BRAHMS / BEETHOVEN"
Japan / LP / Mono / Toshiba Angel TOJE7617 / Rec 1929, 31 / Pub 1990s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤音にほぼ出ない表層スクラッチ一本、他きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 4  1980 yen
■名バイオリニスト、アドルフ・ブッシュの歴史的音源集。
戦前ドイツが生んだ世界的名バイオリニスト、アドルフ・ブッシュが、29、31年に録音したSP盤を収録した日本盤。バッハ『無伴奏バイオリンのためのパルティータ第二番(試聴)』、ブラームス『バイオリン・ソナタ第一番(試聴)』、ベートーベン『バイオリン・ソナタ第三番』の三作。伴奏は相棒でともに数々の名演を残したルドルフ・ゼルキン。帯無し。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ralph Burns And His Ensemble - BIJOU

  • ジャズLP
 Ralph Burns And His Ensemble- ラルフ・バーンズ&ヒズ・アンサンブル - "BIJOU"
USA / LP / Mono / Bethlehem BCP68 / Rec 1955 / Pub 1957
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面ポツポツとしみ、右上小テープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ピアニスト/作曲家/アレンジャー、ラルフ・バーンズの57年のアルバム。
後のモダン・ジャズ・シーン中心人物が勢ぞろい、スウィングからいち早くバップの道へ進んだウディ・ハーマン楽団の頭脳でもあったジャズ・アレンジャー/作曲家/ピアニスト、ラルフ・バーンズ。王道から前衛的なものまで多彩に音をあやつれた才人。これは55年にピリオド・レコードから出た10インチに数曲足して出された57年のアルバム。バーンズ(P)、ジミー・レイニー(G)、クライド・ロンバルディ(B)、オシー・ジョンソン(D)。ハーマンのオリジナルVerよりも曲のおもしろさがくっきりしたタイトル曲や、やはりハーマン時代の「Spring Sequence」の穏やかなカルテット演奏など全10曲収録。オリジナル・レーベル。【曲】「Bijou(試聴)」「Spring In Naples」「Lover Come Back To Me」「Gina」「Perpetual Motion」「Spring Sequence(試聴)」「Echo Of Spring」「Spring Is Here」「Autobahn Blues」「Sprang」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Bley - IMPROVISIE

  • ジャズ/インプロヴィゼーションLP
 Paul Bley- ポール・ブレイ - "IMPROVISIE"
France / LP / Stereo / America 30AM6121 / Rec 1971 / Pub 1971
コーティングジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ極わずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■71年のライブ・アルバム。
ポスト・バップ~フリーへとジャズが移り変わっていく時代を代表するピアニスト、ポール・ブレイ。54年にデビュー・レーベルから初ソロ作を発表、その後オーネット・コールマンと接触、そしてサヴォイから『FOOTLOOSE』やESP『CLOSER』等をリリース。フリーからアヴァン、そしてシンセを大胆に使うシンセサイザー・ショウへと活動の幅を拡張。これはその頃リリースされた、オランダ・ロッテルダムでのライブを収録したアルバム。ブレイとアネット・ピーコック、そして現地のドラマー、ハン・ベニンクの三人が、動物的な勘をたよりに音を発し続ける一枚。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc. - THE JAZZ SCENE

  • ジャズLP
Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc.- ニール・ヘフティ、チャーリー・パーカー、バド・パウエル、etc. - "THE JAZZ SCENE"
USA / LP / Mono / Clef MGC674 / Rec mid to late1940s / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、表層のスクラッチ二本、ほぼ音に出ません
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■初期モダン・ジャズ名演満載のコンピレーション・アルバム傑作。
ノーマン・グランツによって46年に設立されたモダン・ジャズ・レーベル、クレフが、49年にSP盤6枚組セットとしてリリースした『The Jazz Scene』。これはそれをLPにしたもの。煙草の吸殻だらけの録音スタジオに黒猫(=ジャズマンの意)のジャケットがまず眼をひきますが、これ中身が生半可じゃありません。40年代の後半のジャズ名選で、正直これほど濃いビバップ・コンピ無いのでは?という内容。A1はニール・ヘフティで、彼の操るストリングスの上をチャーリー・パーカーが走る「Repetition」で度肝を抜かれ、続くレスター・ヤング渾身の名演のA2あたりでド名盤ぶりを確信。マチートのアフロ・キューバン、ラルフ・バーンズのプログレッシヴ・メロウ・ジャズ、バド・パウェル「Cherokee」、エリントンのスモール・コンボ×ストリングスの曲、パーカー「The Bird」、コールマン・ホーキンスの無伴奏ソロ「Picasso」etc.etc.....当然ですが参加ミュージシャンなんて書ききれません。裏ジャケにはグランツの渾身のアーティスト&曲紹介があります。クレフ・オリジナル盤。【曲】「Repetition / Neal Hefti And Charlie Parker(試聴)」「I Want To Be Happy / Lester Young, Nat 'King' Cole, Buddy Rich(試聴)」「Tanga / Machito And Flip Phillips」「Introspection / Ralph Burns」「Sophisticated Lady / Willie Smith」「Frustration / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bloos / George Handy」「Cherokee / Bud Powell」「Sono / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bird / Charlie Parker」「Rhumbacito / Neal Hefti」「Picasso / Coleman Hawkins」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE COMPLETE JELLY ROLL MORTON VOLUME 1/2

  • ジャズLP
Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE COMPLETE JELLY ROLL MORTON VOLUME 1/2"
France / LP / Mono / RCA PM42405 / Rec 1926, 27 / Pub 1979
見開きジャケット擦れ少々、しみ少々、内側しみ少々、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■26年から27年の音源を収録した2LP。
フランスRCAのジャズ編集盤シリーズ"ジャズ・トリビューン"から、ジェリー・ロール・モートンの全音源集。この前に米MCAで最初期のものを集めた2LPがあり、それから続く形で26年~のものがまとめられています。この時期活動の中心にしていたバンド、レッド・ホット・ペッパーズのもの多し。ジョニー・ドッズ、オマー・シメオン、キッド・オリー等が参加した、ルイ・アームストロングのバンドに並ぶスーパー・グループ。ニューオーリンズ土着のスタイルと、シカゴやNYのホット・ジャズとの興奮のミックス。ヒットし多くのカバーも生んだ「Doctor Jazz Stomp」、モートンの文句なしの代表作「Pearls」のバンド・バージョン、ベイビー・ドッズとのトリオなどなど全32曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sissle And Blake - EARLY RARE RECORDINGS VOL.2

  • ジャズ/ラグタイムLP
 Sissle And Blake- シスル&ブレイク - "EARLY RARE RECORDINGS VOL.2"
USA / LP / Mono / Eubie Blake Music EBM7 / Rec 1920-26 / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■黒人初のブロードウェイ「シャッフル・アロング」で知られる作曲家コンビの作品集。
ラグタイム・ピアノの名手でもある作曲家ユービー・ブレイク、そしてシンガーのノーブル・シスルの二人。黒人たちのキャストによるものとして初めてブロードウェイで上演され、大ヒットを記録した『シャッフル・アロング』を作ったコンビ。これは二人が作曲したもの、参加したもので、20~26年というごく初期のものを集めた一枚。A面の大部分はラグ~ストライドのピアノ曲、そこからはジャズ・バンドもの、ピアノ伴奏の初期ジャズ歌ものなど収録。【曲】「Baltimore Buzz」「MA」「Oh Me! Oh My!」「Sweet Lady(試聴)」「I'm Going Away Just To Wear You Off My Mind」「My Blue Days Blew Over(試聴)」「Bandana Days」「You Ought To Know」「I Wonder Where My Sweetie Can Be?」「Ukulele Baby」「Oh Boy! What A Girl」「Ukulele Lullaby」「Jazz Babiies' Ball」「I'm Just Simply Full Of Jazz」「Low Down Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eubie Blake - THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake- ユービー・ブレイク - "THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE"
USA / LP / Stereo / Columbia C2S847 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか、チリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■黒人エンターテイナーは足を向けて寝れないピアニスト&作曲家、ユービー・ブレイク。
レコード録音黎明期から活躍、ラグタイムのピアノ・ロールを多く吹き込んだ名手で、ブロードウェイ初の黒人舞台作『Shuffle Along』を製作、その後も浮き沈みはあれど70年代まで現役だったピアニスト&作曲家ユービー・ブレイク。これは、彼が86歳の時に出された、音楽人生の総まとめ盤2LP。過去の音源をまとめるのでなく、最初期のラグタイム・ピアノ・ロール「Charleston Rag」やその21年の『Shuffle Along』の劇中歌(当時コンビを組んでいたノーブル・シスルとのデュエットでの演奏)を新録音したという2LP。全26曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Previn - MONARCH ALL STAR JAZZ VOLUME 3

  • ジャズ10LP
Andre Previn- アンドレ・プレヴィン - "MONARCH ALL STAR JAZZ VOLUME 3"
USA / 10LP / Mono / Monarch 203 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れわずか、SP盤の材質が混ざったような盤、試聴のようなノイズあり
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■アンドレ・プレヴィンのファースト・アルバム。
ジャズ界ではもちろん、後にはクラシックのフィールドでも活躍するピアニスト&作曲家アンドレ・プレヴィン。40年代にビバップに開眼、その繊細でいて静かに発狂しているようなタッチで天才少年と謳われていたプレヴィンの52年のファースト・アルバム。アート・テイタムに負けないテクニックでいてぐっとモダンな響きの演奏が延々。ずっとベーシストがいると思って途中まで聞いてたのですが、入って無くてプレヴィンの左手使いでした。スゴイ。50年代初頭わずかの間だけ存在したモナークというレーベルから。SP盤の材質が混ざっているような硬い盤で、試聴のようなノイズあります。【曲】「How High The Moon」「Minor Blues (Part 1)」「Minor Blues (Part 2)」「Body And Soul (Pt 1)(試聴)」「Body And Soul (Pt 2)」「Variations On A Theme(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleo Brown - BOOGIE WOOGIE

  • ジャズLP
Cleo Brown- クレオ・ブラウン - "BOOGIE WOOGIE"
Denmark / LP / Mono / Official 3010 / Rec 1935, 36 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのピアノ弾き語りジャイヴ・ガール、クレオ・ブラウンの編集盤。
パンチの効いたブギウギ・ピアノ演奏、チャーミングな歌で30年代から活躍した、ピアノ弾き語り系ジャイヴ・ガールの草分け的存在のクレオ・ブラウン。これは初期35・6年の音源をまとめたデンマーク・オフィシャル・レコードの編集盤。ボビー・シャーウッド、ペリー・ボトキン(G)らがバックを付けたバンドものを中心に弾き語り物も収録した全16曲。ピアノの技量はお聞きのとおり、色気も初々しさもある歌が最高。【曲】「When Hollywood Goes Black And Tan」「When」「You're My Fever」「Breakin' In A Pair Of Shoes」「Latch On」「Love In The First Degree」「My Gal Mezzanine」「(Lookie Lookie Lookie) Here Comes Cookie」「Boogie Woogie(試聴)」「You're A Heavenly Thing(試聴)」「(You Take The East, Take The West, Take The North) I'll Take The South」「The Stuff Is Here And It's Mellow」「Never Too Tired For Love」「Give A Broken Heart A Break」「Mama Don't Want No Peas An' Rice An' Cocoanut Oil」「Me And My Wonderful One」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Edouard Risler - PARIS RECORDINGS

  • クラシックLP
Edouard Risler- エドゥアール・リスラー - "PARIS RECORDINGS"
U.K. / LP / Mono / Symposium 1020 / Rec 1903, 1917 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏の伝説的ピアニスト、エドゥアール・リスラーの全音源集。
世紀をまたぐ頃に活躍したフランスのピアニスト、エデゥアール・リスラー(1873-1929)。グラナドスやシャブリエも曲をささげ、また歴史的名曲の初演も多く務めた、この時代のフランスを代表するピアニスト。これは生前彼が残した唯一の録音(1917年)を全て収録した一枚。一曲目のみ、リスラーの大先輩ルイ・ディエメ(1843-1919)の1903年録音。試聴のように脆弱なアコースティック録音ですが、ノイズの向こうからふわり立ち上る名演の数々、なんとも言えない味があります。【曲】「Nocturne in D♭, op. 27, no. 2 : abbrev. / Chopin(試聴)」「Scherzo from Sonata in E flat, op. 31, no. 3 / Beethoven」「Andante con moto : from Piano concerto no. 4 in G, op. 58 / Beethoven」「Auffordnung zum Tanz / Weber」「Waltz in C sharp minor, op. 64, no. 2 / Chopin」「Nocturne in F sharp, op. 15, no. 2 / Chopin」「Hungarian rhapsody : no. 11 in A minor / Liszt」「Le rappel des oiseaux ; Le tambourin / Rameau」「Le coucou ; Rondeau / Daquin(試聴)」「Le tic-toc-choc, or, Les maillotins / Couperin」「Spanish dance : no. 10 in G / Granados(試聴)」「Valse nonchalante / Saint-Saens」「Idylle / Chabrier」「Deuxieme mazurka, op. 54 / Benjamin Godard」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Brother Montgomery - CRECENST CITY BLUES

  • ブルースLP
 Little Brother Montgomery- リトル・ブラザー・モンゴメリー - "CRECENST CITY BLUES"
USA / LP / Mono / Bluebird AXM2-5522 / Rec 1935, 1936 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ、内側テープ跡、他きれい、裏ジャケットプロモスタンプ、上部取り出し口小縁裂け、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ブルース・ピアニスト、リトル・ブラザー・モンゴメリーの35・6年のナンバーを集めた一枚。
ルイジアナとミシシッピの州境に生まれ、11歳のころにはニューオーリンズ近辺の酒場で弾くようになり、30年に初レコード録音。彼のブルース・ピアノは異様に多彩でオリジナリティに溢れ、あのスキップ・ジェイムスも自分の音楽を形成するのに大きく影響されたといいます。これは35・6年にブルーバード・レコードに残した音源を集めた2LP。ミシシッピ・シークスのウォルター・ヴィンソンが入ったバンドもの、女性ブルース・シンガー、アニー・ターナーをフロントに据えたナンバー、他のレコードでは聞いたことのないストライド・ピアノ・ナンバーなどなど全31曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.