(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: piano)

Earl Hines And His Orchestra - JERSEY BOUNCE cw SALLY WONT YOU COME BACK

  • ジャズ78rpm
 Earl Hines And His Orchestra- アール・ハインズ&ヒズ・オーケストラ - "JERSEY BOUNCE cw SALLY WON'T YOU COME BACK"
USA / 78rpm / Mono / RCA Victor 20-2635 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルきれい、盤擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■47年の一枚。
ラッパのフレーズをピアノで置き換えてジャズ・ピアノに新たな道を生んだアール・ハインズ。ルイ・アームストロングのコンボを実質的に切り盛りしていたことも有名。これは恐らく47年で、A面は練られた緻密なアレンジとホットな演奏で聞かせる「Jersey Bounce」、裏面はマデリン・グリーン&3ヴァラエティーズという女性シンガー&ハーモニー・グループが歌う幸せなナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Edward Steuermann - BUSONI : TOCCATA / SONATINAS NOS 1 AND 6 / SIX ELEGIES

  • クラシックLP
 Edward Steuermann- エドゥアルト・シュトイアーマン - "BUSONI : TOCCATA / SONATINAS NOS 1 AND 6 / SIX ELEGIES"
USA / LP / Mono / Contemporary M6501 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、A1にプツ音数回でるプレスミスの突起
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4800 yen
■ブゾーニのピアノ曲を4作収録した一枚。
プロデューサー、レスター・ケーニッヒの目にかなった充実したラインナップ、録音技師ロイ・デュナンの頑なな音のこだわりでモダン・ジャズの牙城となったコンテンポラリー・レーベル。しかしコンテンポラリーはクラシックを10枚ほども出していて、それは特に近代と現代の狭間の音楽のいいものばかり。これは、シェーンベルク、クルト・ワイル、シュテファン・ヴォルぺを教え現代音楽の扉を開いた作曲家ブゾーニ(1866-1924)のピアノ曲集。演奏はブゾーニに直接習ったポーランドのピアニスト、エドゥアルト・シュトイアーマン。試聴は「Toccata」と『Six Elegies』の一曲目。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Orleans Sweet Emma And Her Preservation Hall Jazz Band - HER LAST RECORDINGS

  • ジャズLP
 New Orleans' Sweet Emma And Her Preservation Hall Jazz Band- ニューオーリンズ「・スウィート・エマ&ハー・プリザベーション・ホール・ジャズ・バンド - "HER LAST RECORDINGS"
USA / LP / Stereo / Preservation Hall VPS2 / Rec 1964 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、裏ジャケットにメンバーのサイン、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ニューオーリンズの女性ジャズ・ピアニスト&シンガー、スウィート・エマのライブ盤。
デビューは23年、オスカー・パパ・セレスティンのグループからで、それから現地の重要バンドを渡り歩いた女性ピアニスト、シンガーのスウィート・エマ・バレット。これは64年、彼女がリーダーを務めたライブの実況盤。名物ジャズ小屋、プリザベーション・ホールでの演奏で、そのホールが興したレーベルからの一枚。【曲】「Basin Street」「Clarinet Marmalade」「Chimes Blues(試聴)」「Closer Walk With Thee」「Little Liza Jane」「I'm Alone Because I Love You(試聴)」「Ice Cream」「When The Saints Go Marching In」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vladimir De Pachmann - PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN

  • クラシックLP
 Vladimir De Pachmann- ヴラディーミル・ド・パハマン - "PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN"
U.K. / LP / Mono / Pearl GEM103 / Rec 1907 to 1917 / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、裏面テープ跡、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウクライナのピアニスト、パハマンの音源集。
1869年にデビュー、ヨーロッパやアメリカでも活躍したピアニスト、ヴラディーミル・ド・パハマン。実際に演奏を聞いたリストは、"ショパンはこんな演奏だった"と評したという話。最も早くからレコード録音を始めた人でもあり、これは、アコースティック録音の彼の演奏を収録したLP。少し前にオリジナルが入荷して、弱々しくも繊細な独特の再生音にカンゲキしたのですが、このLP、クラシックのSP編集LPにありがちな音質の調整が無く、まるでSPをそのまま鳴らしているような音。A面からB面の3曲目までショパン、あとはメンデルスゾーン4曲、シューマン1曲。1907年から1912年までの録音。こちらもどうぞ。全て収録されていて、試聴は違う曲です。【曲】「CHOPIN: Ballade, Op. 47」「Etude in E Minor, Op. 25, No. 5」「Nocturne in G Major, Op. 37, No. 2」「Nocturne in F Major, Op. 15, No. 1(試聴)」「'Octave' Etude & Wlatz No. 6(試聴)」「Waltz No. 7 in C Sharp Minor, Op. 64, No. 2」「Prelude in D Mnor, Op. 28, No. 24」「Etude in G Flat Major, Op. 10, No. 5」「Funeral March from Sonata Op. 35」「MENDELSSOHN: Rondo Capricciosos in E Major, Op. 14」「Venetian Gondola Song, Op. 30, No. 6(試聴)」「Spinning Song, Op. 67, No. 4」「Spring Song, Op. 62」「SCHUMANN: The Prophet Bird, Op. 82, No. 7」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Kirby And His Quintet - INTIMATE SWING

  • ジャズLP
 John Kirby And His Quintet- ジョン・カービー&ヒズ・クインテット - "INTIMATE SWING"
USA / LP / Mono / Harmony HL7124 / Rec 1940s / Pub 1950s
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ジョン・カービーの音源集。
意図的にスモール・コンボでジャズる人たちは少なかったスウィング時代、レイスコやワイルダーはそれに挑戦してきた人たちですが、このジョン・カービーもそう。20年代からチューバ~ベースで腕をふるった彼が自分の楽団を作ったのが30年代後半、そして揃えたメンバーがなんと、チャーリー・シェイヴァーズ(TP)、バスター・ベイリー(CL)、ラス・プロコープ(AS)、ビリー・カイル(P)等。ジャケットのような甘い曲は無く、全編、試聴のようなソリッドで理知的なアンサンブルに肉体的なジャズの興奮も埋め込んだ演奏。レイモンド・スコット・クインテットが好きな人には特に聞いてほしい一枚。彼の音源をまとめたものとしては最も初期のコロンビア・ハーモニー盤。【曲】「Anitra's Dance」「Opus No. 5」「Front And Center」「Zooming At The Zombie」「Impromptu」「Serenade」「Blues Petite」「Audiology」「Beethoven's Riffs On」「Double Talk」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Shirley - PIANO

  • ジャズLP
 Don Shirley- ドン・シャーリー - "PIANO"
USA / LP / Mono / Mono AFLP1897 / Rec 1959 / Pub
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、上部取り出し口縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ピアニスト、ドン・シャーリーの59年作。
ジャマイカ・キングストン生まれで米に渡ったピアニスト、ドン・シャーリーのレコードは、ピアノ・ジャズとクラシックの要素が混ざった個性的もの多し。そのワン&オンリーの演奏の素晴らしさはストラヴィンスキーも絶賛し、エリントンなどは彼の為に曲を書いたほど。これは59年のアルバムで、ベースとピアノのみ、コンガ、ベース、ピアノのトリオ、それにフレンチ・ホーンを入れた4人組、と曲により編成が変り、エリントン、ホーギー、ガーシュウィン、『南太平洋』のレパートリーを演奏。【曲】「One For My Baby」「Satin Doll(試聴)」「Somebody Loves Me」「Nearness Of You」「Easy Living」「The Way You Look Tonight」「Blues For Basses」「Happy Talk(試聴)」「This Nearly Was Mine」「Dites Moi」「I Remember April」「Black Is The Color」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Earl Hines - NONCHALANT MAN cw AT THE EL GROTTO

  • ジャズ78rpm
 Earl Hines- アール・ハインズ - "NONCHALANT MAN cw AT THE EL GROTTO"
USA / 78rpm / Mono / ARA RM127 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルきれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■46年の一枚。
ラッパのフレーズをピアノで置き換えてジャズ・ピアノに新たな道を生んだアール・ハインズ。ルイ・アームストロングのコンボを実質的に切り盛りしていたことも有名。これは46年の一枚で、A面はインク・スポッツでも活躍したエセックス・スコットが歌うナンバー、裏面は木管数人、ヴィブラフォンがスムーズなソロをつなげていくナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Montana Taylor, Speckled Red, Romeo Nelson, etc. - PIANO JAZZ VOL.1 : BARREL HOUSE AND BOOGIE WOOGIE

  • ブギウギ/ブルースLP
 Montana Taylor, Speckled Red, Romeo Nelson, etc.- モンタナ・テイラー、スペックルド・レッド、ロメオ・ネルソン、etc. - "PIANO JAZZ VOL.1 : BARREL HOUSE AND BOOGIE WOOGIE"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54014 / Rec 1920s. 1930s / Pub 1955
ジャケット表裏擦れ少々、裏面テープ跡、上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■戦前のブギウギ・ピアノの傑作を収録した一枚。
ブギウギと名のついた初めてのレコード、パイントップ・スミス「Pinetop's Boogie Woogie」から、酔っ払いのブルース・ピアノ、バレルハウス・ピアノの代表格モンタナ・テイラー、50年代リズム&ブルースに直結するカウ・カウ・ダヴェンポート「Cow Cow Boogie」まで、まさにブギウギ・ピアノの歴史的傑作を詰め混んだ一枚。55年のオリジナル盤。【曲】「Detroit Rocks / Montana Taylor」「Indiana Avenue Stomp / Montana Taylor」「The Dirty Dozen, No. 1 / Speckled Red」「The Dirty Dozen, No. 2 / Speckled Red」「Wilkins Street Stomp / Speckled Red」「Head Rag Hop / Romeo Nelson(試聴)」「Pinetop's Boogie Woogie / Pinetop Smith」「Pinetop's Blues / Pinetop Smith」「Jump Steady Blue / Pinetop Smith(試聴)」「I'm Sober Now / Pinetop Smith」「Cow Cow Blues / Cow Cow Davenport(試聴)」「State Street Jive / Cow Cow Davenport」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton, Frank Melrose, James P Johnson, etc. - PIANO JAZZ VOL.2 : BARREL HOUSE AND BOOGIE WOOGIE

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton, Frank Melrose, James P Johnson, etc.- ジェリー・ロール・モートン、フランク・メルローズ、ジェームスPジョンソン、etc - "PIANO JAZZ VOL.2 : BARREL HOUSE AND BOOGIE WOOGIE"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54015 / Rec 1920s. 1930s / Pub 1955
ジャケット表裏擦れわずか、下部中央縁裂け、テープ二か所、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■戦前ジャズ・ピアノの傑作を収録した一枚。
タイトルは同じですが、ブギウギ直球の第一集に比べてぐっと音楽的にふくらんだ音源を収録。前もって知っていてもやっぱり驚いてしまうJRモートン、モートンに影響を受けたフランク・メルローズの改造ブギウギ、弾けるストライドのJPジョンソン、モンクのお師匠いやバップの母メアリー・ルー・ウィリアムスなどなど5人12曲収録。55年のオリジナル盤。【曲】「Jelly Roll Morton / King Porter Stomp(試聴)」「Jelly Roll Morton / The Pearls」「Jelly Roll Morton / Frog I More Rag」「Jelly Roll Morton / Fat Meat And Greens」「Frank Melrose / Jelly Roll Stomp(試聴)」「Frank Melrose / Pass The Jug」「James P. Johnson / Jingles」「James P. Johnson / You've Got To Be Modernistic」「Alex Hill / Stompin' 'Em Down」「Alex Hill / Tack Head Blues」「Mary Lou Williams / Night Life」「Mary Lou Williams / Drag 'Em(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons, Meade Lux Lewis - THE COMPLETE BLUE NOTE RECORDINGS

  • ブルース/ブギウギLP
 Albert Ammons, Meade Lux Lewis- アルバート・アモンズ、ミード・ルクス・ルイス - "THE COMPLETE BLUE NOTE RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Mosaic MRS103 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1983
ボックス擦れわずか、箱部縁に小縁裂け、レーベル三枚ともにひげ無し、盤三枚ともほぼ新品同様、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■二人のブルーノート音源を完全収録したモザイクの3枚組ボックス・セット。
この2人とピート・ジョンソンの演奏を、38年のイベント"from Spiritual To Swing"で聞いたアルフレッド・ライオンが、彼らのレコードを出すために設立したレーベルがブルーノート。これは、二人がブルーノートに残したレコードを全て収録したモザイクの3枚組ボックス・セット。記念すべきブルーノート第一号盤から44年のものまで、未発表、別テイクも収録した完全盤。試聴二曲目など、ルイスがハープシコードを弾く曲もあり。限定盤、シリアル・ナンバー入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eubie Blake, Edith Wilson, Ivan Harold Browning - EUBIE BLAKE AND HIS FRIENDS

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake, Edith Wilson, Ivan Harold Browning- ユービー・ブレイク、イーディス・ウィルソン、イヴァン・ハロルド・ブラウニング - "EUBIE BLAKE AND HIS FRIENDS"
USA / LP / Stereo / Eubie Blake Music EBM3 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■72年の新緑アルバム。
21年、ブロードウェイ初の黒人たちによる舞台「Shuffle Along」を作った、黒人エンターテイナーのパイオニア的作曲家、ピアニスト、ユービー・ブレイク。これは、その時のシンガーでもあったイヴァン・ハロルド・ブラウニングと、女性ブルース・シンガーの草分けイーディス・ウィルソンとともに、72年に録音した新緑アルバム。ピアノ・ソロ曲も少しあり。ブレイクがたちあげた自主レーベルから。【曲】「He May Be Your Man」「There'll Be Some Changes Made」「Black And Blue(試聴)」「Joshua Fit The Battle Of Jericho」「Go Down Moses」「In That Great Gettin' up Morning」「Exhortation」「Medley From "Shuffle Along"」「Eubie Dubie」「I Can't Get You Out Of My Mind(試聴)」「Memphis Blues」「Corner Chesnut And Low」「When Day Is Done」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skip James, Kokomo Arnold, Charlie Patton, etc. - THE ROOTS OF ROBERT JOHNSON

  • ブルースLP
Skip James, Kokomo Arnold, Charlie Patton, etc.- スキップ・ジェイムス、ココモ・アーノルド、チャーリー・パットン、etc. - "THE ROOTS OF ROBERT JOHNSON"
USA / LP / Mono / Yazoo 1073 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ロバート・ジョンソンに影響を与えたブルースマンたちの音源を集めたヤズー編集盤。
戦前ブルースの様々なスタイルを取り入れ、それまでのブルースをまとめたともいえるロバート・ジョンソンは、あとに続く世代に戦前ブルースの遺伝子をもっともわかりやすく、かつカリスマ的に表現した、もはや説明も要らないブルースマン。この一枚は彼が影響を受けたと思われるナンバーや間接的に影響のあとが伺えるナンバーを編集した編集盤。チャーリー・パットン、スキップ・ジェイムス等のデルタ人脈、ココモ・アーノルド、リロイ・カーなどのピアノ系、ミシシッピ・シークスのようなストリング・バンド、ブルース以前の吟遊詩人の味もあるヘンリー・トーマス、ジョンソンそのものなハンボーン・ウィリー・ニューバーンなどなど収録。【曲】「Skip James / Devil Got My Woman」「Kokomo Arnold / Milk Cow Blues(試聴)」「Leroy Carr / When The Sun Goes Down」「Son House / Preachin' The Blues Part I」「Lonnie Johnson / Life Saver Blues(試聴)」「Henry Thomas / Red River Blues」「Charlie Patton / Revenue Man Blues」「Son House / My Black Mama Part 1」「Skip James / 22-20 Blues(試聴)」「Hambone Willie Newbern / Roll And Tumble Blues」「The Mississippi Sheiks / Sitting On Top Of The World」「Scrapper Blackwell / Kokomo Blues」「Casey Bill Weldon / Go Ahead, Buddy」「Johnnie Temple / Lead Pencil Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.