(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: piano)

Enrique Villegas - PORGY AND BESS

  • ジャズLP
 Enrique Villegas- エンリケ・ヴィレガス - "PORGY AND BESS"
Argentina / LP / Mono / Trova TL19 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音出る小スクラッチ、試聴のようなノイズ出ます
Jacket 3.5 / Disc 2 / Sound 2  1980 yen
■アルゼンチンの鬼才ピアニスト、エンリケ・ヴィレガスのピアノ・ソロ作。アルゼンチン盤。
アルゼンチン出身のジャズ・ピアニスト、ヴィレガス。アルゼンチン時代はクラシック演奏家としてブラームス、シューマン、バルトークなどのスペシャリストだった彼、ある日エリントンを聞き(本人曰く)“電気ショック”を受けジャズに転向。その後米に渡りアルバムを二枚製作した後アルゼンチンに戻り、アルゼンチン・オンリーのレコードをいくつか製作。これは68年のアルバムで、『ポーギーとベス』を演奏した一枚。何から何まで風変りな内容。A面は、「サマータイム」「マイ・マンズ・ゴーン・ナウ」等の名曲を、2分前後にまとめノンストップで演奏。メル・ヘンキやセロニアス・モンクをさらに独自路線にしたような、どもるような演奏、しかし詩的で胸に刺さる本当いい内容。B面は、曲の若干の差し替えありつつA面とほぼ同じ構成で、また「サマータイム」はじめ劇中曲をノンストップで演奏。A面同様に即興的なアレンジで、タイプも似ていますがこちらの方がしんみりした静かな演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - BLUES AND STOMPS FROM RARE PIANO ROLLS 1924-26

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "BLUES AND STOMPS FROM RARE PIANO ROLLS 1924-26"
USA / LP / Mono / Biograph BLP1004Q / Rec 1924-26 / Pub 1970
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジェリー・ロール・モートンのピアノを高純度で楽しめる一枚。
初のレコードを出したのは1924年、これはその頃に録音していたピアノ・ロールを収録した一枚。亡くなる少し前の有名なアラン・ロマックス録音の枯れまくった演奏とは正反対の輝くような演奏。モートンらしい、スパニッシュ・チンジーなプレイもそこかしこにあります。ライナーによるとジェームスPジョンソンは1911年に既に一曲目の「Jelly Roll Blues」を弾いているのを見たらしい。「The Dream」と言われてピンとくる方はぜひに。【曲】「Jelly Roll Blues(試聴)」「Mr. Jelly Lord」「London Blues」「Sweet Man」「Grandpa's Spells」「Stratford Huntch」「Shreveport Stomp」「Tom Cat Blues」「King Portor - A Stomp」「Midnight Mama」「Tin Roof Blues」「Dead Man Blues(試聴)」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1

  • クラシックLP
Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1596 / Rec 1932, 36, 69 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
ロシアの女性作曲家&ピアニスト&ヴァイオリニスト、ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ(1901-1974)。演奏にも作曲にも才能を発揮、ヨーロッパに渡り、いわゆる天才音楽家が歩んだ道を行った女性ですが、出てくる音はアカデミックな路線とはまるで違う肌触りの、誰にも似ていないと思わせるものばかり。本作は、彼女が自分の作品を自ら演奏、録音したプライベートのアセテート盤もしくはテープを収録したアルバム。全て同じジャケットで全4枚リリースされていて、これは一枚目。ピアノ協奏曲1作とピアノ・ソナタ二作を収録。「協奏曲第一番」は、急展開を繰り返す、衝撃的な落差のある第一楽章、不安、喜び、様々な情感が滲んで存在する柔らかな第二楽章、思ってもみなかった軽やかなピアノが表情を細かく変えながらクライマックスを迎える第三楽章の全三楽章。「ピアノ・ソナタ第二番」は全4楽章、しかし1、2、は、最初の十秒ほどだけ、3と4はフル。「第三番」は発売されなかった、オデオン・レコードのテスト盤。聞いたことがある感じなのに聞いたことがないというような、真に独創的な二作。解説インサート付き。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3

  • クラシックLP
 Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1598 / Rec 1932, 43, 46, 74 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
上の盤と同シリーズで、これは第3巻目。サイドAには、7曲のヴァイオリン奇想曲を収録。このうち後半の3曲はピアノによる演奏。サイドBにはヴァイオリン組曲の中から2曲、そしてカール・ヨハニスという演奏家とのヴァイオリン・デュオを3曲収録。全て伴奏無しです。録音は32年、43年、46年、74年。寂しげな独奏で、薄暗く沈み込むような独特の響きのメロディを演奏。ヴァイオリン曲も、長いピアノの3曲も、歌を搾り出すような演奏と、瞑想的、東洋的なたたずまいに固まって聞いてしまいます。グルジェフのレコードを楽しんでいるような人にもぜひ聞いてほしい。裏ジャケットの版画は、画家の夫ワルター・グラマッテによるもの。解説インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cecil Gant - ROCK LITTLE BABY

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Cecil Gant- セシル・ギャント - "ROCK LITTLE BABY"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP4710 / Rec 1944 to 1951 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■R&Bピアニスト、セシル・ギャントの音源集。
ハウリン・ウルフばりの強烈なダミ声を持ち、真っ黒なブギウギ~ジャイヴ、ブルースを濃く煮詰めた強烈な音楽をやっていたピアニスト&シンガー、セシル・ギャント。テネシー生まれで、30年代中期にはクラブでプレイ、その後徴兵され音楽活動をストップさせますが、終戦も近くなった頃、ようやくレコーディング・デビュー。これはそのデビューの頃から51年までの音源を選りすぐったフライライト編集盤。ブギウギ・ピアノの古典にして決定打パイントップス・ブギーの改題から未来のロックンロールを予見するようなナンバー、メチャクチャカッコイイ4ビートのジャイヴもの、エグ味満点の歌が楽しめるスロー・ブルース、さらにまるで何かのオケだけ?というような軽いブギウギ・インストまで超充実。【曲】「Screwy Boogie」「Train Time Blues」「Blues In LA」「Cecil Boogie No.2」「Playin' Myself The Blues」「What's On Your Worried Mind」「Ninth Street Jive」「Rock Little Baby(試聴)」「Boogie Blues(試聴)」「Sloppy Joe's」「Owl Stew」「I'm A Good Man But A Poor Man」「Cecil's Jam Session」「I Got A Gal」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vlado Perlemuter - CHOPIN KALVIERABEND

  • クラシックLP
 Vlado Perlemuter- ヴラド・ペルルミュテール - "CHOPIN KALVIERABEND"
Germany / LP / Mono / MMS MMS2223 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ヴラド・ペルルミュテールのショパン集。
リトアニアに生まれフランスに渡り仏に帰化したクラシック・ピアニストの巨匠、ヴラド・ペルルミュテール(1904-2002)。ラヴェルが熱心に教えた弟子でもあったペルルミュテール、そのラヴェルとショパンを最も得意とし録音を残しました。これはドイツMMSからリリースされた、ショパンのピアノ曲を収録した一枚。とても素朴で優しい、幸せを感じる演奏で、長く聞ける一枚になると思います。【曲】「Fantaisie In F-moll, Op. 49」「Tarantelle In As-dur, Op. 43」「Scherzo In B-moll, Op. 31」「Barcarolle In Fis-dur, Op. 60(試聴)」「Berceuse In Des-dur, Op. 57(試聴)」「Etude In C-moll, Op. 10, No. 12」「Ballade In F-dur, Op. 38」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ignacy Jan Paderewski, Arthur Schnabel, etc. - BEETHOVEN : SONATA NO.14 MOONLIGHT

  • クラシックLP
 Ignacy Jan Paderewski, Arthur Schnabel, etc.- イグナツィ・ヤン・パデレフスキー、アルチュール・シュナーベル、etc. - "BEETHOVEN : SONATA NO.14 MOONLIGHT"
USSR / LP / Mono / Melodiya M1049011001 / Rec 1926-1972 / Pub 1980
ジャケット擦れ少々、表裏シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■7人の名ピアニストが弾いた"月光ソナタ"を収録した一枚。
パデレフスキー、シュナーベル、バックハウスなど20世紀を代表する7人のクラシック・ピアニストがベートーベンの月光ソナタを弾いた歴史的音源集。パデレフスキーとハンガリーの女性ピアニスト、アニー・フィッシャーの二人のみが全三楽章収録。なんでしょう、ノイズとかハイファイとか、全く関係ないですね。この異形の、信じられないほどいい曲に惚れ込んだ世紀の名手たちの演奏を、ただひたすら聞けるという一枚。26年から72年までの録音。【曲】「Ignacy Jan Paderewski」「Arthur Schnabel / 1st Mov(試聴).」「Heinrich Neuhaus / 1st Mov.(試聴)」「Alfred Brendel / 2nd Mov.」「Annie Fischer」「Vladimir Sofronitsky / 1st Mov.」「Wilhelm Backhaus / 3rd Mov.」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons - BOOGIE WOOGIE PIANO

  • ブギウギ45rpm EP
 Albert Ammons- アルバート・アモンズ - "BOOGIE WOOGIE PIANO"
USA / 45rpm EP / Mono / Mercury EP1-3044 / Rec 1946 / Pub early50s
ジャケット欠品、レーベル擦れ少々、盤プツ音出るスクラッチあり
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 2.5  1980 yen
■アルバート・アモンズ46年録音を収録したEP。
伝説的のピアニスト、ハーサル・トーマス、そしてジミー・ヤンシーに影響されブギを弾くようになったアモンズ、うそのようなほんとの話ですが、彼が勤めたダクシー会社で洗車の仕事をしていたのがミード・ルクス・ルイス。二人はもちろん意気投合、38年にはかのカーネギーのライブに出演、名実ともにナンバーワンのブギウギ・ピアニストに。これは地元シカゴのマーキュリーから、46年録音の4曲を収録したEP。恐らく当時8曲録音されていて、それが入った10インチもあり。さて本作、アモンズ、いやブギウギ三羽烏、いやフレディ・スラックなど白人勢も含めて、ブギウギ・スモール・コンボの最高峰と断言。調子悪い時などないアモンズですが、この4曲のみなぎりっぷりはスゴイ。アイク・パーキンスというかなり独自路線を行く強烈なギタリストも注目。サビでラッパを入れた「St Louis Blues」、そのギターに惚れ惚れの「12番街ラグ」などなど、もうほんとどうしちゃったのていう絶好調具合。ジャケット無しです。【曲】「St. Louis Blues」「Twelfth Street Boogie」「Swanee River Boogie」「You Are My Sunshine」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Egans - ROCKS, BOOGIES AND ROLLS

  • リズム&ブルースLP
 Willie Egans- ウィリー・イーガンズ - "ROCKS, BOOGIES AND ROLLS"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP514 / Rec mid50s / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナ生まれで西海岸で活躍したR&Bピアニスト、ウィリー・イーガンズ。
ウエストコーストに移ってもモロにルイジアナ~ニューオーリンズなR&Bを聞かせたピアニスト&シンガー、ウィリー・イーガンズの全盛期を凝縮した一枚。当時ヒットはなかったようですがやはりこの音ですので割と最近7インチでリイシューされるようになった人。これはそのリイシュー盤も含めて、55・56年の音源を全て収録。シュガーボーイ・クロフォードなんかにも通じる「You Must Be Foolin'」、ドンピシャなメロディがポンポン湧き出るルイジアナ丸出しの「Sometimes I Wonder」などなど、ルイジアナ、ニューオーリンズ・ファンに特にお薦め。全曲SP盤とシングルからの盤おこしで試聴のようなノイズありますが魅力は全く弱まっていません。【曲】「Wow Wow(試聴)」「What A Shame」「You Must Be Foolin'」「Sometimes I Wonder(試聴)」「Sad Sad Feeling」「Treat Me Right」「Wear Your Black Dress」「I Can't Understand It」「Come On」「Oh Baby」「She's Gone Away But」「Willie's Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dezso Ranki - BELA BARTOK : FUR KINDER

  • クラシックLP
Dezso Ranki- デジュー・ラーンキ - "BELA BARTOK : FUR KINDER"
Germany / LP / Stereo / Telefunken 635338 / Rec 1977 / Pub 1977
ボックス擦れわずか、シール、内側きれい、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■全85曲の『子供のために』を収録した2LP。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集からで、数十秒~1分ほどの全85曲からなる『子供のために』を完全収録した2LP。ハンガリー/チェコの民謡をもとに作られたこの作品の暖かい無垢な音は、ちょっとした一瞬の仕草を切り取ったようだったり、忘れていた安堵を思い起こさせるようだったりと、新鮮な郷愁感とでも言うような響きがします。演奏はハンガリー人ピアニスト、デジュー・ラーンキ。英仏独3か国語の解説ブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - HOVHANESS : FANTASY FOR PIANO, KOMITAS VARDAPET : SIX DANCES OR PIANO

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "HOVHANESS : FANTASY FOR PIANO / KOMITAS VARDAPET : SIX DANCES OR PIANO"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1007 / Rec 1971? / Pub 1971?
ジャケット表裏ともに擦れ少々、右上カットアウトホール、左上小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れわずか、B3に強めの擦れ一本、音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■東洋の音楽に影響を受けた作曲家ホヴァネスと、アルメニアの偉大な作曲家コミタス・ヴァルダペットのピアノ曲を収録した一枚。
A面は、アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、そして日本の雅楽に影響を受けた現代音楽作を発表し続け、ヘンリー・カウェルにも影響を与えたアルメニア系米人作曲家アラン・ホヴァネス(1911-2000)の10章からなる『Fantasy For Piano』。インドのラーガを、プリペアド・ピアノも混ぜ演奏した大変にイマジナティヴな作品。サイドBは、民俗音楽の研究家でもあり、修道士でもあった、19世紀~20世紀初頭のアルメニアを代表する作曲家コミタス・ヴァルダペット(1869-1935)の6曲からなる『Six Dances For Piano』で、アルメニア民族楽器をクラシック・ピアノに置き換え、民謡をベースに作曲された、全く新鮮なエスニック・ピアノ組曲。こちらも演奏はホヴァネス。ホヴァネス自身が興した自主レーベル、ポセイドン・ソサエティから。試聴は『Fantasy For Piano』の冒頭と、『Six Dance』から「Ounapi」と「Choror」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.