(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p, Page 3)

Patsy Cline - A PORTRAIT OF PATSY CLINE

  • カントリーLP
 Patsy Cline- パッツィ・クライン - "A PORTRAIT OF PATSY CLINE"
USA / LP / Stereo / Decca DL74508 / Rec 1962,63 / Pub 1964
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■64年のアルバム。
エルヴィスやハンク・ウィリアムスと同じく語られる唯一の女性カントリー・シンガー、パッツィ・クライン。カントリーとポップスをミックスした歌で初めて成功した、アメリカ音楽で最も影響力のあった女性シンガーの一人。映画のようなドラマに彩られた短い人生で残したレコードは、どんなブルースやヒルビリー、ジャズなどよりもアメリカそのものと言える音。これは亡くなった直後に出された64年のアルバムで、62~63年のあまり知られていない、いい曲を沢山収録した一枚。オリジナル盤。【曲】「Faded Love」「I'll Sail My Ship Alone」「When You Need A Laugh」「Crazy Arms」「Always(試聴)」「When I Get Thru With You (You'll Love Me Too)」「Blue Moon Of Kentucky」「Someday (You'll Want Me To Want You)」「Who Can I Count On」「You Took Him Off My Hands」「Your Kinda Love(試聴)」「Does Your Heart Beat For Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Howard And His Akansas Cotton Pickers - WESTERN SWING AT ITS BEST

  • ウエスタン・スウィングLP
 Paul Howard And His Akansas Cotton Pickers- ポール・ハワード&ヒズ・アーカンソー・コットン・ピッカーズ - "WESTERN SWING AT ITS BEST"
Germany / LP / Mono / Cattle LP57 / Rec late1940s / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■カントリー・ギタリスト&バンド・リーダー、ポール・ハワードの編集盤。
グランド・オール・オプリで初めてエレキを使ったことが有名な、ギタリスト&バンド・リーダー、ポール・ハワード。ハンク・ウィリアムスをナッシュビルに呼び業界に紹介したことも知られる人。46年から48年の12曲を収録した唯一のアナログ編集盤で、なんと全曲に若きハンク"シュガーフット"ガーランドが参加、目の覚めるようなロッキン・ギターを披露。【曲】「Cotton Pickers Special」「Somebody Else´s Trouble(試聴)」「Drinking All My Troubles Away(試聴)」「The Fiddler With The Patch On His Pants」「Honest As The Day Is Gone」「You´re Never Satisfied;Texas Boogie」「Hora Sta Cotton Picker」「Oklahoma City」「Rootie Tootie」「There´s No Room In My Heart For The Blues」「Those Foolish Lies」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Australia, Wolfgang Laade(Rec.,Dir.) - AUSTRALIA : SONGS OF THE ABORIGINES

  • 民俗音楽/オーストラリアLP
 People Of Australia, Wolfgang Laade(Rec.,Dir.)- オーストラリアの人々、ヴォルフガング・ラーデ(録音、監修) - "AUSTRALIA : SONGS OF THE ABORIGINES"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7331 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストラリアの先住民族の歌を収録したアルバム。
失われつつある民族の文化、音楽を世界中から収集したドイツの学者ヴォルフガング・ラーデが、オーストラリアで現地録音したアルバム。北部のふたつの半島の先住民族の歌、民俗楽器演奏を収録。ボラと言われる儀式のための歌、魚や亀、蛇、風など自然の歌、彼らさえ既に意味がわからなくなっているという歌などなど、数十秒~1分ほどの曲が30曲ぐらい収録されています。ディジリドゥの演奏も6曲収録。録音は60年代初頭、オリジナルはイタリア・アルバトロスで、これは米リリコード盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc. - GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953

  • ゴスペル/ブルースLP
 Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc.- プロフェット・パワーズ、ラジオ・フォー、レヴァランド・チェンバース、etc. - "GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7417 / Rec 1947-1953 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■有名無名、スタイルを問わず内容重視で編集されたゴスペル集。
アメリカでキリスト教に改宗させられた時代から黒人の中に根付くゴスペルが、悪魔の音楽ブルースと表裏一体的に発展してきたのは非常に面白い。ブルースの黄金時代はすなわちゴスペルの黄金時代。このアルバムはちょうどSPからLPに時代が変わろうとしている40年代の後半、黒人音楽ではR&Bが誕生、ジャズはバップ・ジャズが隆盛したころ、ゴスペル界ではこういう人達やサウンドがあったということが分かる一枚。凄まじく濃い内容。【曲】「Prophet Powers / The Tree Of Life (Is Waiting For Me)(試聴)」「Radio Four / Blood Done Signed My Name」「Rev. Chambers / Me And The Devil」「Rev. Anderson Johnson / God Don't Like It」「National Independent Gospel Singers / I Met My Elder This Morning」「I Got Good Religion」「Otis Jackson / Tell Me Why You Like Roosevelt (Part 1)」「(Part 2)」「Tell Me Why You Like Roosevelt」「Rev. B. C. Campbell / Sweepin' Thru The Gate」「Five Blind Boys / When God Dips His Pen Of Love(試聴)」「Never Turn Back」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City(試聴)」「Radio Four / What'cha Gonna Do」「Echoes Of Zion / Atlanta's Tragic Monday」「Southern Harmonaires / Who Will Your Captain Be」「I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Israel - TRADITIONS LITURGIQUES DES COMMUNAUTES JUIVES 1 : LES JOURS DU KIPPUR

  • 民俗音楽/宗教音楽/イスラエルLP
 People Of Israel- イスラエルの人々 - "TRADITIONS LITURGIQUES DES COMMUNAUTES JUIVES 1 : LES JOURS DU KIPPUR"
France / LP / Stereo / Ocora 558529 / Rec 1977 / Pub 1977
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ユダヤ教の祝日、ヨム・キプルでの祈りを録音したアルバム。
一切の労働を禁じられ、断食で過ごさなければならないユダヤ教最大の祝日の一つ、ヨム・キプルでの祈りの歌を収録したアルバム。まずはイエメンからほんのわずかパレスチナに移住してきたイエメン人コミュニティ。同じ会堂でいくつかの集団が同時進行で祈りをささげているのか?わかりませんが、かなり混沌としたムード。続いてウズベキスタンからのブハラ・ユダヤ人のコミュニティで、子供、大人、老人関係なくリードが入れ替わり長い祈り(B面は1曲)が続きます。こちらは激しく抑揚あり。【曲】「Communaute Yemenite / Rahmanah(試聴)」「Communaute Yemenite / Elenou Chebachamayim」「Communaute Boukharienne / Slihot (Debut)(試聴)」「Communaute Boukharienne / Slihot (Suite Et Fin)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Bley Trio - PAUL BLEY TRIO

  • ジャズLP
 Paul Bley Trio- ポール・ブレイ・トリオ - "PAUL BLEY TRIO"
Canada / LP / Stereo / Radio Canada International 305 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット円状の擦れ、端々擦れ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■69年のカナダ・オンリーのアルバム。
ポスト・バップ~フリーへとジャズが移り変わっていく時代を代表するピアニスト、ポール・ブレイ。54年に初ソロ作を発表、その後オーネット・コールマンと接触、そしてサヴォイ『Footloose』やESP『Closer』等をリリース。その後フリーからアヴァン、そしてシンセを大胆に使うシンセサイザー・ショウへと活動の幅を拡張。これはその頃69年、故郷モントリオールで録音されたカナダ・オンリーのアルバム。マリオ・パヴォーン(B)、バリー・アルトシュル(D)のこの時期のレギュラー・トリオで5曲演奏。ESP盤よりも内省的で、埃っぽい音もいい一枚。【曲】「Blood」「Nothing Ever Was Anyway」「Paul(試聴)」「Pigfoot(試聴)」「Touching」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Brasil - MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL

  • 民俗音楽/ブラジルLP
 People Of Brasil- ブラジルの人々 - "MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL"
Japan / LP / Mono / King K18C5181 / Rec K18C5181 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジル北部の先住民族の音楽を収録した一枚。
キング・レコードの"世界の民族音楽ライブラリー"のシリーズからで、ギアナの南方、ブラジル北部から中部に流れるシングー川流域の種々の部族の歌、民族楽器演奏集。メロディとリズム、奇声の組み合わせが面白いクイクル族の踊りの歌、クラフトワーク(「Ruckzuck」)はこれを聞いたのでは?と思わせるヤワラピティ族の竹笛合奏、獣や鳥の鳴き声を真似して裏声で歌われる「猿の踊り」などなど全13曲収録。オリジナルはフランス・ヴォーグから68年。解説は濱田滋郎。【曲】「Anduve(試聴)」「Flutes De Pan(試聴)」「Awarau」「Flutes-a-bloc(試聴)」「Kwahahalu」「Ihaha」「Chant Des Mekrakarore」「Danse De Mekrakarore」「Kurukango」「Kozi-Kozi」「Kurukango」「Fete Des Morts Part 1」「Fete Des Morts Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Mexico - MAYAS-CORAS-TOTONAQUES

  • 民族音楽/メキシコLP
 People Of Mexico- メキシコの人々 - "MAYAS-CORAS-TOTONAQUES"
Japan / LP / Stereo / King K18C5185 / Rec 1969, 1970 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■メキシコ先住民族の音楽を現地録音した一枚。
オリジナルは仏ヴォーグから、これは日本盤。69~70年にかけてフランスの研究家たちが現地で録音した4部族+αの音楽を収録。グアテマラとの国境近くの森林に住むラカンドン族の笛の独奏、讃美歌etc..、やはり南部の山岳地帯に住むツォツィル族の祈りの歌、笛と太鼓の祝祭の音楽、アコーディオン演奏、東部大西洋側のトトナカ族の舞曲、西部山岳地帯のコラ族の宗教音楽.etc、それに、ユカタン半島の村の混血児メスティーソのブラス・バンド曲も収録。解説は濱田滋郎。【曲】「Solo De Flute」「Cristo Me Ama, La Biblia Dice Asi...」「Jesu Cristo」「Cantique Et Flute」「Chulmetic Rosario」「Flute Et Tambours」「Piece Pour Accordeon」「Trois Fanfares De Bekal」「Danza De Los Hua-Huas」「Danza De Los Negritos」「Danza De Los Santiagueros」「Danza De Los Cristianos Y Moros」「Musique Du Vendredi Saint」「Danse Maritse (Danse De La Tortue)」「Musique D'Eglise」「Lamentation Et Danse Des Juifs」「Capture Et Procession Du Christ Captif」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pepe Marchena - GRANDS CANTAORES DU FLAMENCO VOLUME 10

  • スペインの音楽LP
 Pepe Marchena- ペペ・マルチェナ - "GRANDS CANTAORES DU FLAMENCO VOLUME 10"
France / LP / Stereo / Le Chant Du Monde LDX74912 / Rec 1940s to 1970s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■フラメンコ・シンガー、ペペ・マルチェナの音源集。
仏ル・シャン・ドゥ・モンドが80年代に始めたカンテ・フラメンコの巨人をまとめるシリーズの10枚目。流麗でメロウな歌唱で、ギタリスト、ラモン・モントーヤ(カルロス・モントーヤの叔父)の伴奏とともに20世紀前半に活躍した名歌手。座って披露されるカンテ・フラメンコを初めてステージで立って歌った人なのだそう。SP盤音源も含む全18曲。ライナー、曲解説シートともに仏英二か国語。【曲】「Cascabeles Azules(試聴)」「Aires De Los Campos Marcheneros」「Cuatro Padres Franciscanos」「En Un Potrerito」「El Quince Te Lo Dira」「Ladron De Toledo」「Malaguena Del Mellizo」「Abreme, Soy El Moreno(試聴)」「Los Cuatro Muleros」「Conforme Me Ves A Mi」「Romance A Cordoba」「De Bornos A Villamartin」「Yo Soy Seneca En El Saber」「De Puerta Tierra A Cai」「Lago De Almovar」「Churripando Y Solea」「Tu Refajo Es De Azulina」「Sas Campanilleros, Por Antonio Chacon」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee King And Redd Stewart And The New Golden West Cowboys - BACK AGAIN!

  • カントリーLP
Pee Wee King And Redd Stewart And The New Golden West Cowboys- ピー・ウィー・キング&レッド・ステュアート&ニュー・ゴールデン・ウエスト・カウボーイズ - "BACK AGAIN!"
USA / LP / Mono / Starday SLP284 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット擦れ、スタンプ、裏面汚れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■64年のアルバム。
50年にパティ・ペイジが唄ったことで世界的なヒット・ナンバーになった「Tennessee Waltz」を作った人で、自分では、ウエスタン・スウィング、ロッキン・カントリー、ホンキー・トンクの美味しいところをミックスした音楽をやっていたピー・ウィー・キング。これは64年のアルバムで、看板シンガー、レッド・ステュアートをフィーチュア、50年代の自分たちのヒット曲も含めて録音したアルバム。オリジナル盤。【曲】「Goodbye, New Orleans(試聴)」「Tennessee Waltz」「Waitin'」「The Urge」「Ten Thousand Crying Towels」「You Belong To Me」「Slow Poke」「It Hurts A Lot」「When The Lights Go Dim Downtown(試聴)」「Stay Away From Me」「24 Months」「Bonaparte's Retreat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pepe Jara - VIVA MI TRISTEZA

  • メキシコの音楽LP
 Pepe Jara- ペペ・ハラ - "VIVA MI TRISTEZA"
USA / LP / Mono / RCA Victor LKM1701 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れわずか、右上折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■メキシコのボレーロ・シンガー、ペペ・ハラの66年のアルバム。
"El Trovador Solitario(孤独な吟遊詩人)"の異名を持つメキシコのボレーロ・シンガー、ペペ・ハラの66年のアルバム。ギター、シンプルなリズムをバックに情感を込めて歌う12曲。全て試聴のようなテンポ、ムードで、一曲だけホーンが入る曲あり。【曲】「Viva Mi Tristeza(試聴)」「Orgullo」「Pescador de Estrellas」「Asi Como Tu Eres」「Aqui」「Vamos a Soportarnos」「Cuando Vivas Conmigo」「No Te Vayas No」「Todo Acabo」「Cada Quien...... Lo Suyo」「Mujer(試聴)」「Ya No Estas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Parween Sultana And Ustad Md. Dilshad Khan - A MARVELLOUS JUGALBANDI

  • インドの音楽LP
 Parween Sultana And Ustad Md. Dilshad Khan- パルウィーン・スルタナ&ウスタッド・モハマド・ディルシャッド・カーン - "A MARVELLOUS JUGALBANDI"
India / LP / Stereo / EMI ECSD2839 / Rec 1979 / Pub 1980
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■北インド古典声楽の夫婦シンガーによる一枚。
北インド古典声楽を代表する名シンガー、パルウィーン・スルタナと、夫でやはり声楽家のウスタッド・モハマド・ディルシャッド・カーンの二人によるアルバム。タイトルのジュガルバンディは二人での合奏のスタイルのことで、A面は美しい早朝の音楽、B面は真夜中に向かっていく音楽なのだそう。インド盤。【曲】「Raga : Bhatiyar」「Raga : Kaunsi Kanhra」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.