(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p)

People Of Mexico - MAYAS-CORAS-TOTONAQUES

  • 民族音楽/メキシコLP
 People Of Mexico- メキシコの人々 - "MAYAS-CORAS-TOTONAQUES"
Japan / LP / Stereo / King K18C5185 / Rec 1969, 1970 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、裏面しみ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートしみ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■メキシコ先住民族の音楽を現地録音した一枚。
オリジナルは仏ヴォーグから、これは日本盤。69~70年にかけてフランスの研究家たちが現地で録音した4部族+αの音楽を収録。グアテマラとの国境近くの森林に住むラカンドン族の笛の独奏、讃美歌etc..、やはり南部の山岳地帯に住むツォツィル族の祈りの歌、笛と太鼓の祝祭の音楽、アコーディオン演奏、東部大西洋側のトトナカ族の舞曲、西部山岳地帯のコラ族の宗教音楽.etc、それに、ユカタン半島の村の混血児メスティーソのブラス・バンド曲も収録。帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pat Cupp, Glen Glenn, Hal Harris, etc. - Pat Cupp, Glen Glenn, Hal Harris, etc.

  • ロカビリーLP
 Pat Cupp, Glen Glenn, Hal Harris, etc.- パット・カップ、グレン・グレン、ハル・ハリス、etc - "FIFTIES ROCKABILLY FEVER"
U.K. / LP / Mono / Ace CHA218 / Rec 1950s / Pub 1987
見開きジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■英エイスの50年代ロカビリー・コンピレーション。
見開きジャケット(シングル・ジャケもあり)。エルヴィスやビル・ヘイリーから全米に広まったまさにロカ・フィーバーの中の名曲をぎっしり20曲収録した一枚。【曲】「Pat Cupp / I Guess It's Meant That Way 」「Glen Glenn / Everybody's Movin」「Hal Harris / I Don't Know When」「Byron Johnson / True Affection」「Les Cole & The Echoes / Be Boppin' Daddy」「Sonny Hall & The Echoes / My Big Fat Baby」「Joe Jackson / Rock My Warrior's Rock」「Les Cole & The Echoes / Rock Little Baby」「Don Cole / Snake Eyed Mama」「Jimmy Stewart & His Nighthawks / Nothin' But A Nuthin'(試聴)」「Charlie Feathers / Wild Wild Party(試聴)」「Johnny Todd / Pink Cadillac」「Jimmy & Johnny / I Can't Find The Doorknob」「Link Davis / Slipping And Sliding」「Pat Cupp / Long Gone Daddy」「Sleepy La Beef / All The Time」「Glen Barber / Go Home Letter」「Glen Glenn / If I Had Me A Woman」「Ray Scott / Boppin' Wig Wam Willie」「Pat Cupp / Do Me No Wrong」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc. - GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953

  • ゴスペル/ブルースLP
 Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc.- プロフェット・パワーズ、ラジオ・フォー、レヴァランド・チェンバース、etc. - "GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7417 / Rec 1947-1953 / Pub 1983
ジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■有名無名、スタイルを問わず内容重視で編集されたゴスペル集。
アメリカでキリスト教に改宗させられた時代から黒人の中に根付くゴスペルが、悪魔の音楽ブルースと表裏一体的に発展してきたのは非常に面白い。ブルースの黄金時代はすなわちゴスペルの黄金時代。このアルバムはちょうどSPからLPに時代が変わろうとしている40年代の後半、黒人音楽ではR&Bが誕生、ジャズはバップ・ジャズが隆盛したころ、ゴスペル界ではこういう人達やサウンドがあったということが分かる一枚。凄まじく濃い内容。【曲】「Prophet Powers / The Tree Of Life (Is Waiting For Me)(試聴)」「Radio Four / Blood Done Signed My Name」「Rev. Chambers / Me And The Devil」「Rev. Anderson Johnson / God Don't Like It」「National Independent Gospel Singers / I Met My Elder This Morning」「I Got Good Religion」「Otis Jackson / Tell Me Why You Like Roosevelt (Part 1)」「(Part 2)」「Tell Me Why You Like Roosevelt」「Rev. B. C. Campbell / Sweepin' Thru The Gate」「Five Blind Boys / When God Dips His Pen Of Love(試聴)」「Never Turn Back」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City(試聴)」「Radio Four / What'cha Gonna Do」「Echoes Of Zion / Atlanta's Tragic Monday」「Southern Harmonaires / Who Will Your Captain Be」「I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee King - ROMPIN STOMPIN SINGIN SWINGIN

  • カントリー/ウエスタン・スウィングLP
 Pee Wee King- ピー・ウィー・キング - "ROMPIN' STOMPIN' SINGIN' SWINGIN'"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15101 / Rec late1940s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ドイツ・ベア・ファミリーの編集盤。
あの「テネシー・ワルツ」を作った人で、自分では、ウエスタン・スウィング、ロッキン・カントリー、ホンキー・トンクの美味しいところをミックスした音楽をやっていたピー・ウィー・キング。絶頂期40年代後半~50年代初期の音源に、未発表を加えてリリースされたドイツ・ベア・ファミリー盤。【曲】「Birmingham Bounce(試聴)」「The Ghost And Honest Joe」「Say Good Morning, Nellie」「Going Back To A.L.A.」「Tennessee Central Number Nine」「Texas Toni Lee」「Keep Them Icy Cold Fingers Off Of Me」「Lonesome Steel」「Quit Honkin' That Horn」「New York To New Orleans」「I Hear You Knockin'」「Oh Monah」「Mop Rag Boogie」「Juke Box Blues」「Flying Home(試聴)」「Slow Bloke(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prairie Ramblers, Light Crust Doughboys, Milton Brown And His Brownies, etc. - ROLLIN ALONG - AN ANTHOLOGY OF WESTERN SWING

  • ウエスタン・スウィングLP
 Prairie Ramblers, Light Crust Doughboys, Milton Brown And His Brownies, etc.- プレイリー・ランブラーズ、ライト・クラスト・ダウボーイズ、ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ、etc. - "ROLLIN' ALONG - AN ANTHOLOGY OF WESTERN SWING"
USA / LP / Mono / Tishomingo TSHO2220 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1976
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■3・40年代のウエスタン・スウィング名演を集めた編集盤。
70年代中期にわずかの期間(一年だけ?)あった、西海岸のティショミンゴというウエスタン・スウィング系のレーベルのコンピレーション。ミルトン・ブラウン、ライト・クラスト・ダウボーイズ、ボブ・ダンズ・ヴァガボンズといった文句なしのトップ・グループに加え、ハリー・コーツやハッピー・ファッツ・ルブランなどケイジャン勢も少し収録した16曲。歌よりも演奏を楽しむウエスタン・スウィングの醍醐味が味わえるいい編集盤。【曲】「Prairie Ramblers / Rollin' Along」「Light Crust Doughboys / Snow Deer」「Milton Brown And His Brownies / Bring It On Down To My House Honey」「Bob Dunn's Vagabonds / Graveyard Blues」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Old Joe Turner Blues」「Jimmie Revard & His Oklahoma Playboys / Hillbilly Swing」「Johnnie Lee Wills & His Boys / Square Dance Boogie」「Bob Wills & His Texas Playboys / Bob Wills Boogie(試聴)」「Leon McAuliffe & His Western Swing Band / Panhandle Rag」「Bob Dunn's Vagabonds / Juke Box Rag」「You Don't Know My Mind」「Harry Choates & His Fiddle / Dragging the Bow」「Happy Fats And His Rayne-Bo Ramblers / Cajun Boogie」「Adolf Hofner And His San Antonians / Swing With the Music」「Tickle Toe」「Hank Penny / Hillbilly Bebop」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Porter Wagoner, Hank Locklin, Jean Shepard, etc. - COUNTRY OLDIES ON THE AIR VOL.2

  • カントリーLP
 Porter Wagoner, Hank Locklin, Jean Shepard, etc.- ポーター・ワゴナー、ハンク・ロックリン、ジーン・シェパード、etc. - "COUNTRY OLDIES ON THE AIR VOL.2"
Germany / LP / Mono / Castle 8002 / Rec 1950s? / Pub 1980
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キャッスル・レコードから、40~50年代カントリー・シンガー達のラジオ放送音源集第二弾。
ウエスタン・スウィング、ホンキー・トンクの編集盤専門の独キャッスル。このレーベル、全部ではありませんが、同じジャケットで数種類の盤を製作。ジャケットは色を変えて使いまわし、右上にある番号の丸印で中身が判別出来るようになっているという..これは40~50年代カントリー・シンガーのオムニバスで、全てレコードになっていないラジオ音源を集めたもの。同じ番組かどうかわかりませんがすべて試聴のようないい音質。【曲】「Porter Wagoner / Company's Is Comin'」「Hank Locklin / Let Me Be The One」「Jean Shepard with Ferlin Husky / A Dear John Letter」「Redd Stewart / Down Stream」「Pete Stamper / Dream, Dream, Dream」「Slim Wilson / You're Drivin' On The Wrong Side Of The Road(試聴)」「Billy Walker / Anything Your Heart Desires」「Patsy Elshire / Your Sent Her An Orchid」「Pee Wee King / Won't You Ride In My Little Red Wagon」「Ray Price / Much Too Young To Die」「Tall Timber Trio / Love Song Of The Waterfall」「Hawkshaw Hawkins / Why Didn't I Hear It From You」「Tommy Sosebee / Till I Waltz Again With You」「Bobby Lord / Ain't 'Cha Ever Gonna」「Goldie Hill / Recklessly(試聴)」「Smiley Burnette / It's My Lazy Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Preston Jackson, Arthur Sims, Honore Dutrey, etc. - JAZZ WIZARDS VOL.1 1926

  • ジャズLP
 Preston Jackson, Arthur Sims, Honore Dutrey, etc.- プレストン・ジャクソン、アーサー・シムズ、オノレ・ダトリー、etc. - "JAZZ WIZARDS VOL.1 1926"
USA / LP / Mono / Herwin 102 / Rec 1926 / Pub 1971?
ジャケット擦れほぼ無し、裏面クレジット部に小書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ハーウィンのホット・ジャズ集。
ニューオーリンズ生まれでサッチモよりも早くシカゴに渡り、錚々たる録音で活躍したトロンボーン奏者プレストン・ジャクソン、やはり同じくトロンボーンでキング・オリバーのバンドで活躍したオノレ・ダトリー、リチャードMジョーンズ、などなど、シカゴのレア・ホット・ジャズを16曲収録。【曲】「It's Tight Jim」「Harmony Blues」「Yearning For Mandalay」「Trombone Man」「Hot And Ready(試聴)」「It's A Low Down Thing」「Soapstick Blues」「How Do You Like It Blues」「Tin Roof Blues」「Kin To Kant Blues」「Mushmouth Blues」「Baby O'Mine」「Dusty Bottom Blues」「Scagmore Green」「Good Stuff」「Hollywood Shuffle(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Taiwan - SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES

  • 民俗音楽/台湾LP
 People Of Taiwan- 台湾の先住民族 - "SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5002 / Rec 1973 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■台湾の先住民、高砂族の音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"から、台湾の高砂族の音楽を収録した一枚。高砂族とは台湾先住民族の総称で、ここには10の民族の27曲を収録。世界でも例を見ないほど高度に洗練されたコーラスを聞かせるブヌン族、同じコーラスでも素朴で力の抜けた溶けるようなハーモニーがいいサウ族など、想像の範囲外のコーラス曲が多い内容。アミ族などの大型の口琴スラトックなどの民族楽器演奏もあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pietro Deiro - PRESENTS THE ACCORDION ORCHESTRA

  • イージー・リスニングLP
 Pietro Deiro- ピエトロ・デイロ - "PRESENTS THE ACCORDION ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Coral CRL57323 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ピエトロ・デイロJrによるアコーディオン・オーケストラの一枚。
20世紀初頭最大のアコーディオン奏者ピエトロ・デイロ(一瞬、まだ生きていて作ったのかと思いました...)の息子のデイロJr、20年代からNBCやCBS放送で活躍したジョー・ビヴァーノが企画した、"アコーディオンによるオーケストラ"。考えつきそうなアイデアかもしれませんが、本当にやったのはこの一枚だけ?しか知りません。なんと16人もいる演奏家、例えばレイモンド・スコット等で知られるトニー・メッカ、シェップ・フィールズ楽団等で活躍したジョン・セリーなどなどこの世界の超級エリート揃い。A1、パット・メセニーの自動演奏楽団を思い出す、リムスキー・コルサコフの歌劇『雪娘』の「Dance Des Bouffons」から全12曲、プログレッシブもライトなイージー・リスニングも、よくここまで完成させたと驚く一枚。【曲】「Danse Des Bouffons」「Beguine Di Roma」「Invitation To The Dance」「La Cumparsita」「La Chasse」「Danse Chinoise」「Three Blind Mice」「Danse De Mirlitons」「Valse Des Fleurs」「The Flight Of The Bumble Bee」「The Rooster」「Careless One Cha-cha-cha」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - IM A DREAMER, ARENT WE ALL? cw IF I HAD A TALKING PICTURE OF YOU

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "I'M A DREAMER, AREN'T WE ALL? cw IF I HAD A TALKING PICTURE OF YOU"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J806 / Rec 1929 / Pub 1929?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■29年の一枚。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、看板だったビックス・バイダーベックが抜けた直後の一枚で、A面はビング・クロスビーらのトリオの歌と凝ったアレンジのナンバーで、ジャズともダンス・バンドとも言えないホワイトマン・サウンドとしか言えないナンバー。B面はビングの歌にエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティの見せ場もあるナンバー。試聴はB→A。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J796 / Rec 1929 / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ホワイトマン楽団での、ビックス・バイダーベックのラスト録音。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、ホワイトマン楽団でのビックス・バイダーベックのラスト録音のナンバー。歌はビング・クロスビーで、名アレンジャー&作曲家ファーディ・グローフェがダンス・バンドを超えたアレンジを提供。裏面はしんみりとしたワルツ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - HAPPY FEET cw A BENCH IN THE PARK

  • ジャズ78rpm
Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "HAPPY FEET cw A BENCH IN THE PARK"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J918 / Rec 1930 / Pub 1930s
レーベル擦れわずか、盤新品のようなコンディション、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■日本盤。映画『King Of Jazz』の二曲。
サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これはその一枚で、ホワイトマンの映画『King Of Jazz』の2曲をカップリングした一枚。ビックスが抜けた直後の30年で、フランキー・トランバウアー、ジョー・ヴェヌーティ&エディ・ラング、ビング・クロスビー、ブロックス・シスターズ(B面のみ)らによる演奏。歌詞カード付き。※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.