(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: other, Page 2)

Buddy Walker, Boots And Buddies, Hoyle Nix, etc. - PLAYBOY BOOGIE

  • カントリーCDetc
 Buddy Walker, Boots And Buddies, Hoyle Nix, etc.- バディ・ウォーカー、ブーツ&バディーズ、ホイル・ニックス、etc. - "PLAYBOY BOOGIE"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD21 / Rec 1940s / Pub 2001
ケース擦れ少々、小ひび、盤面美品、23ページブックレットきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 1800 yen
■40年代のヒルビリー・ブギ、ホンキートンク・カントリーを集めた英クレイジーキャットの編集盤。
カントリー・ブルース、R&B、ヒルビリーの編集盤、特にテキサスのものにこだわりを持ってディープな編集盤を作った英クレイジー・キャット・レコードからのイカシタ一枚。後のロックンロールにつながるバキバキのヒルビリー・ブギとか、そういうのではまるでなくて、ブギやウエスタン・スウィング、エレキのホンキートンクなんかが自然に混ざって気持ちいいゆるさを生んだ、この時代のこのスタイルで完結しているような踊れるロッキン・カントリーでぎっしり。ボーカルが男か女か考えるのも楽しいブーツ&バディーズ、トロピカル・ホンキートンクとでも言うようなホイル・ニックス、でっぷりしたブギ・ビートが気持ちいいハンク・ハーラルetc..全28曲バッピン・ヒルビリーは無し、試聴のような太くユルイナンバーが続く一枚。試聴はFreddie Burns"Juke Bos Boogie"とHank Harral"Dream Band Boogie"。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings, Walter Barnes Royal Creolians - 1928-1932

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Kings, Walter Barnes' Royal Creolians- ウォッシュボード・リズム・キングス、ウォルター・バーンズ・ロイヤル・クレオーリアンズ - "1928-1932"
USA / LP / Mono / Harrison LPS / Rec 1928-1932 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前No1ウォッシュボード・バンドとシカゴ・ローカルのホット・ジャズ・バンドのカップリング編集盤。
A面はジャズとロックンロールの早すぎた混合音楽ウォッシュボード・バンドのNo1バンド、ウォッシュボード・リズム・キングス。いままでいろいろ編集盤入りましたが曲の重なりなさそうです。これがスゴイ。かなりエリントンに影響を受けたハーレム系のマイナー・ナンバーが多く(スウィングしなけりゃ意味がないのカバーもあり)、とにかくカッコイイ。女性トランぺッターのヴァライダ・スノウをフィーチュアしたナンバー中心で、テクニックなどは超一級と言えないかもですが、ときおり見せる瞬発力満点の演奏がグレイト。B面はミシシッピ生まれでシカゴの音大でクラシックを収めジャズの道に入り、20年代初頭にはこのバンド、ロイヤル・クレオーリアンズを結成したジャズクラ奏者ウォルター・バーンズのホット・ジャズ集。ジャック・ティーガーデンの名演で有名な"My Kinda Love"の淡々としたいい演奏、タンパ・レッドのカントリー・ブルース・クラシック"Tight Like That"のホット・ジャズ・カバーなど、アップ、ミッド、メロウ系スロウとバランスよくやっています。いなたいインディー感がまたいい。【曲】「Washboard Rhythm Kings / Blues In My Heart」「Georgia On My Mind」「Sentimental Gentleman From Georgia(試聴)」「It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing」「I Would Do Anything For You」「Someone Stole Gabriel's Horn」「Spider Crawl」「The Scat Song」「Walter Barnes And His Royal Creolians / How Long How Long Blues」「My Kinda Love」「It's Tight Like That」「If You're Thinking Of Me」「Birmingham Bertha」「Third Rail(試聴)」「Buffalo Rhythm」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Luce And The Stardusters, Tunesmiths, etc. - ULTRA RARE HILLBILLY BOOGIE VOLUME 1

  • カントリーCDetc
 Bob Luce And The Stardusters, Tunesmiths, etc.- ボブ・ルース&ザ・スターダスターズ、チューンスミスズ、etc. - "ULTRA RARE HILLBILLY BOOGIE VOLUME 1"
Holland / Double D / CDetc / Mono CCD1156520 / Rec 1940s, 50s / Pub 1995
ケース擦れ少々、インサートきれい、盤面擦れ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■オランダのダブルDレーベルが出したヒルビリー・ブギ、ロッキン・カントリーの編集盤CD。
90年代に"Ultra Rare"を冠にした、ロカビリー等数種類のコンピ・シリーズを十数枚出したオランダのダブルDレーベルから、ヒルビリー・ブギ編の、二枚あるうちの一巻目。この辺の本気のマニアしか選ばないようなビクターの大スター、エディ・アーノルドの知られざるナンバー、女ロックンローラー第一号ローズ・マドックスのバッピン・ヒルビリー、あのレフティ・フリゼルのロカ前夜のロッキン・チューンetcビッグネームの美味しいところも抑えつつ、半分ほどはまるで知らない人たち。ブギウギ・ビート限定というわけではなくて、ロカビリーに通じる気持ちよく聞けるロッキン・カントリーを分け隔てなく30曲収録。ヘヴィな曲は一曲も無くて全編試聴のような軽い感じが◎。このレーベルのCD聞いたの初めてですが多分他のもめちゃ良いと思います。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - BABY LETS PLAY HOUSE cw IM LEFT, YOURE RIGHT, SHES GONE

  • ロックンロール/ロカビリー45rpm
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "BABY LET'S PLAY HOUSE cw I'M LEFT, YOU'RE RIGHT, SHE'S GONE"
USA / 45rpm / Mono / Sun 217 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベルA面円状の擦れ少々、B面円状の擦れ少々、極小のはがれいくつか、盤微細な表層スクラッチあり、深いものはありません、トレースノイズあり、カンパニースリープきれい
Jacket n/a / Disc 2~2.5 / Sound 2~2.5  80000 yen
■オリジナル盤です。※値下げしました
54~5年、サンで5枚製作したエルヴィスの、4枚目"Baby Let's Play House"と"I'm Left, You're Right, She's Gone"。ブルースマン、アーサー・ガンターのクールなムードがたまらない一曲をヒーカップ唱法やショート・エコーも駆使し異星人のようにカバー、ロカビリーのスタイルをまさに決めてしまった記念すべき一曲。裏面は50年代初頭からサンのスタジオバンドだったロッキン・カントリー・グループ、スニアリー・ランチ・ボーイズのメンバー、ビル・テイラーとスタン・ケスラーが作ったナンバー。スコッティ・ムーアのギター・ワークが光る、カントリーとリズム&ブルースが絶妙に混ざったこれまた最高のナンバー。マトリクス番号はA面が「U-143x-45-2 72」、B面が「U-142-45 72」、この時期のサンのプレスに特有なプッシュ・マーク(レーベル部の小円状の彫り)ありの完全オリジナル。どうぞご検討ください。さらに詳しいコンディションなど、ご質問等ございましたら遠慮なくご連絡ください。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - GO BLOW YOUR HORN

  • リズム&ブルースLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ - "GO BLOW YOUR HORN"
USA / LP / Mono / Score Liberty 2C06864793 / Rec 1954 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイ・ジョーダンの54年のシングルをまとめた一枚。
30年代の洒落たスモール・コンボ・ジャイヴ、40年代のジャンプやホンカー、50年代初期のロッキンR&B....そんなブラック・ミュージック裏街道の30年間をグシャっと一つにまとめたような最高の一枚。まあそういうのはだいたいルイ・ジョーダンがもとになっているのですが。ほんと一曲一曲いちいちスゴイ。54年のアラジンからのシングルをまとめた一枚で、アラジン系列のスコア・レコードから出たLPの仏盤リイシュー。【曲】「Yeah, Yeah Baby(試聴)」「Louis Blues」「I've Seen What You've Done」「Fat Back And Corn Likker」「Put Some Money In The Pot」「Gotta Go」「The Dipper」「Times A Passin'(試聴)」「Whiskey Do Your Stuff」「Gal, You Need A Whippin'」「It's Hard To Be Good」「Dollar Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - SKELLERN

  • ロックLP
 Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "SKELLERN"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109701 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーンの78年のアルバム。
恐慌期のティン・パン・アレイのムードとイギリスの内省的なポップスがブレンドされたような耽美的な終末感が充満したイギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーン傑作。グライムソープ・コリアリー・バンドという、1917年に結成されたという炭鉱夫のブラス・バンドが参加、特に大きくフィーチュアされたギター、女性コーラスetc.が、上質にアレンジされているというよりかはどっぷり沼にはまったようにスケラーンの世界と一つになっています。全編試聴のようなムード、一曲あるアップはバンドものブギウギで、それも細野さん級のカッコ良さ。B1の「Love Is The Sweetest Thing」がヒット、アルバムとしては初のチャートインを記録しました。【曲】「You And I(試聴)」「When I Got You」「Big 'G'」「T's All 'Cos O'You」「While I'm Away」「Love Is The Sweetest Thing」「Sweet Words(試聴)」「When Somebody Thinks You're Wonderful」「Put Out The Flame」「Where Do We Go From Here」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - ASTAIR

  • ロックLP
Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "ASTAIR"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109702 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた79年作。
前作『Skellern』と同じく、グライムソープ・コリアリー・バンドをフィーチュアしてのノスタルジック路線の一枚で、全曲フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた一枚。メンバー、スタッフもほぼ同じでサウンドも近い、でもさらに2・30年代の甘美な世界につかるような内容。全編ではなくてポッポっとでてくる柔らかいブラス・バンド、淡泊なスウィング・ビート、糸のような女性コーラス、ニック・ドレイクにも近いかすれた歌で聞く美メロナンバーのオンパレード。スケラーンのピアノもほんといい。【曲】「Isn't This A Lovely Day(試聴)」「Cheek To Cheek」「They Can't Take That Away From Me」「The Way You Look Tonight」「The Continental」「Puttin' On The Ritz」「No Strings」「Let's Call The Whole Thing Off」「Night And Day」「Top Hat, White Tie And Tails(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52

  • リズム&ブルースLP
 Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc.- レイヴンズ、オリオールズ、スティック・マッギー&ヒズ・バディーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8161 / Rec 1947-52 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、右下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第一集。
駐米トルコ大使の放蕩息子アーメット・アーティガンが起こし、50年代中期には米随一のR&B王国となったアトランティック。全五枚、実はアトランティックだけでなく重要と思われる曲はレーベルを超えて収録した、必殺の選曲がされたR&B集の一枚目。冒頭二曲はドゥワップ第一号とされるレイヴンズとオリオールズの二曲、ルーツというより完成と思えるスティック・マッギーの40sR&R"Drinkin Wine..."、さりげない味がほんといいホンカー、フランク・カリー、最初からドゥワップの殻を破っていたクローヴァーズ、反対にオーセンティックな黒糖のようなハーモニーを聞かせるカーディナルズ、ルース・ブラウンの先輩ローリー・テイトの魂のこもったバラード、もちろんルース・ブラウンもシブメの一曲"5-10-15 Hours"、意外なところでレッドベリーも収録、後々最も影響があった"Goodnight Irene"。変な調整がされていないズバッとした音もいいです。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Ravens / Ol' Man River」「Orioles / It's Too Soon To Know(試聴)」「"Stick" McGhee & His Buddies / Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee(試聴)」「Frank Cully / Cole Slaw」「Delta Rhythm Boys / If You See The Tears In My Eyes」「Laurie Tate & Joe Morris Orchestra / Anytime, Anyplace, Anywhere」「Leadbelly / Goodnight Irene」「Clovers / Don't You Know I Love You」「Cardinals / Shouldn't I Know」「Joe Turner / Chains Of Love」「Edna McGriff / Heavenly Father」「Cardinals / Wheel Of Fortune」「Ruth Brown / 5-10-15 Hours」「Clovers / One Mint Julep」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55

  • リズム&ブルースLP
Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc.- ダイアモンズ、ルース・ブラウン、クローヴァーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8162 / Rec 1953-55 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、左下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第二集。
第一集同様、頭痛くなるような選曲の第二集。あの白人グループとは違う、アトランティックでも最レアなマニアには大人気ドゥワップ・グループ、ダイアモンズのビタースウィートな"A Begger For Your Kisses"、ユーチューブで見れるこの曲を歌う姿がショッキングな女王ルース・ブラウンの代表作"Mama..."、サブレーベルから出されヒットしたうきうきのジャンピン・ドゥワップ、コーズの"Sh-boom"、洗練味がでてきたクローヴァーズ、ドリフターズの最重要曲"Money Honey"、ニューオーリンズのトミー・リッジリーは"Jam Up"で、オーバーダビングされていない最高のバージョン。レイ・チャールズもお出ましで、ゴスペルスタイルの"I've Got A Woman"と、ストップ&ゴーのクールなアレンジがカッコイイ"Greenbacks"。もちろんラヴァーン・ベイカー、ジョー・ターナーも収録。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Diamonds / A Beggar For Your Kisses」「Ruth Brown / Mama, He Treats Your Daughter Mean」「Clovers / Yes, It's You」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Money Honey」「Chords / Sh-Boom」「Joe Turner / Shake, Rattle & Roll」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Honey Love」「Tommy Ridgeley / Jam Up」「La Vern Baker / Tweedle Dee」「Ray Charles / I've Got A Woman」「Clovers / Blue Velvet」「Five Keys / Close Your Eyes」「Drifters / Adorable」「Ray Charles / Greenbacks」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eric Salzman - THE NUDE PAPER SERMON

  • クラシック/実験音楽LP
 Eric Salzman- エリック・ザルツマン - "NUDE PAPER SERMON"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H71231 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■米の作曲家エリック・ザルツマンの、"白紙の説法"?と題された69年のエレクトロニック作。
作曲家、レコード・プロデューサー、興行主、学者、バードウォッチャーでもあるエリック・ザルツマン(1933-2017)が作った、ルネサンスの終わりと新時代の始まりを描いたという混沌としたエレクトロニック作。8トラックのマルチ・レコーダーで作られることを前提に、中世風のコーラス、電子音、古楽器類、サックス、種々の弦楽器etcetc....がトラックごとに独立して作曲され録音、それぞれモニターしながら重ねるのではなく一気に2トラックに落とし込んだそうです。A面パート1、B面パート2の壮大な作、しかし声と言葉、演奏と雑音的な要素がとりとめもなく吹き出す、混沌とした世界。はっきり言って何が起きているのかよくわらない、ですがこれ、聞きはじめると針をあげられなくなる、理解不能な吸引力あります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orange County Brothers - ORANGE COUNTY BROTHERS

  • ロック/テックスメックスLP
 Orange County Brothers- オレンジ・カウンティ・ブラザーズ - "ORANGE COUNTY BROTHERS"
Japan / LP / Stereo / Showbat 3A2018 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■日本のテックス・メックス・バンド、オレンジ・カウンティ・ブラザーズのファースト・アルバム。
ヴォーカル&ギターの飯田雄一を中心に73年頃結成された日本随一のテックス・メックス・バンド、オレンジ・カウンティ・ブラザーズの76年のファースト。彼らに惚れ込んでいた久保田麻琴のプロデュースで、久保田の他に、夕焼け楽団の藤田洋麻やケニー井上が参加、ハワイで録音された一枚。ダグ・サームゆずりのロッキン・テックス・メックスから本場テハノ系のキレのある演奏を聞かせるナンバー、マリンバを入れたエキゾチックなゆるゆるマリアッチ風トロピカルナンバー、アフリカ民謡と50sR&Bをミックスしたような無国籍なポップ・ナンバー、フィドルの安積始の溌剌とした演奏が素晴らしいアップの2ビート曲、一曲ある軽めのラテン・インストもいい全10曲。オリジナル、帯無し。【曲】「Bayou Waltz #1」「これこそ男の人生」「Barrel House Girl」「Mexico野郎」「San Antone(試聴)」「Armadillo Rhumba」「甘い恋のメロディー(試聴)」「Funky Cowboy」「Bye-Bye Rodeo」「Bayou Waltz #2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amayenge, Teddy Tandeco Chilambe, Shalawambe, etc. - SHANI! THE SOUND OF ZAMBIA

  • ザンビアの音楽LP
 Amayenge, Teddy Tandeco Chilambe, Shalawambe, etc.- アマイェンジ、テディ・タンデコ・チランビ、シャラワンビ、etc. - "SHANI! THE SOUND OF ZAMBIA"
U.K. / LP / Stereo / Womad 009 / Rec 1980s / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■80年代ザンビアのグループを収録したオムニバス盤。
コンゴ(旧ザイール)の南に位置する、アフリカ南部の国ザンビア。これは、コンゴのルンバに深く影響を受け、80年代に生まれた"ザム・ルンバ"と言われるスタイル、その源流の一つ、田舎の"カリンデュラ"というスタイル、さらに"Mantyantya"という、ザンビア北西部で生まれたばかりだという新しい音楽を収録。アマイェンジ(催眠的な"Mulumbwe"はほんとヤバイ)、シャラワンビといったザンビアを代表するザム・ルンバのバンド、風になびくようなやわらかいボーカルがいいACカルーシャというカリンデュラのアーティスト、"ライオンは寝ている"を思い出してしまう歌をじゃれ合うような軽い演奏に乗せる炭鉱夫兼ミュージシャン、テディ・タンデコ・チランビなどなど6組11曲収録。ピーター・ガブリエル主宰のウォーマッド・レーベルからの一枚。【曲】「Amayenge / Lelo Baleisa」「Chibuyubuyu」「Kanyama」「Mulumbwe(試聴)」「Teddy Tandeo Chilambe / Salaula」「Amakwebo(試聴)」「Shalawambe / Kamusisi (Part 1)」「Akim Simoukonda / Umwana Wachipondo Chandi」「Alfred Chisala Kalusha / Basumbula」「P.K. Chishala / Umuti Wa AIDS」「Shalawambe / Kamusisi (Part 2)」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.