(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: organ)

Harry Roesli - TITIK API

  • インドネシアの音楽CDetc
 Harry Roesli- ハリー・ルスリ - "TITIK API"
Indonesia / Japan / CDetc / Stereo / La Munai LMN007 / Rec 1975 / Pub 2020
新品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2200 yen
■ハリー・ルスリの幻の76年作の復刻CD。
『20世紀インドネシアを代表する音楽家ハリー・ルスリによって1975年に録音され、音楽雑誌AKTUILレーベルから1976年にカセットのみで発売されたものを、今回、新たにリマスタリングし復刻!!70年代、政情の移り変わりとともに揺れ動くインドネシアの民衆の姿を寓話的な歌詞で表現しつつ、インドネシアの島々の地方民謡を軸に(インドネシアの民俗楽器ガムランも登場)、プログレッシブロック、ファンク、ボサノヴァなど西洋ポピュラー音楽の要素を混ぜ込んだ、エキゾチックかつグルーヴ感溢れるコンセプト・アルバムとなっています。by 泉本俊介(ジャケット・デザイン、訳詞)』
ガムラン・ゴング、アンクルン等々の民俗楽器とシンセサイザー、ファズ・ギター等を組み合わせたプログレ・エスノ・ファンクの最重要曲「Sekar Jepun」、ぐっとすっきりしたアレンジのダンサブルな「Marek」、聞いたことの無いゴングのパターンも面白いガムラン・ファンク・インスト「Jangga Wareng」、シンプルに沁みるメロディを前面に出した泣きの名曲「Kebo Jiro」、男泣きのスローボサ「Curah Hujan」もいい...無国籍ファンク/ロックの名演ずらりの、この辺りの音楽を掘っている方であれば存在も内容も垂涎の一枚の限定リイシュー。【曲】「Sekar Jepun(試聴)」「Merak」「Jangga Wareng」「Kebo Jiro」「Epilog」「Prolog」「Curah Hujan」「Dinding Tulang」「Semut」「Bunga Surga(試聴)」「Lembe-Lembe」「Epilog」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flaco Jimenez - MELODIAS INOLVIDABLES

  • テハノ/テックス・メックスLP
Flaco Jimenez- フラーコ・ヒメネス - "MELODIAS INOLVIDABLES"
Mexico / LP / Stereo / Dina 1071 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、しみ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少し、A1にプツ音出るスクラッチ一本(試聴部)
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■テハノ・アコーディオンの第一人者、フラーコ・ヒメネスの85年のアルバム。
コンフント(小編成テハノ・バンド)のパイオニア、サンティアゴ・ヒメネスを父に持つテハノ・アコーディオンの第一人者フラーコ・ヒメネス。ライ・クーダーのアルバム『Chicken Skin Music』に参加したことで世界的にも認知が高まった名手。これはサン・アントニオのローカル・レーベル、ディーナから出た一枚で、プレスはメキシコ。素朴で温かみのある包むようなアコーディオン、ほんといいのですが、バッキングがスゴイ。ドッキリするようなプレイも織り交ぜるギター、テハノ独特のずれたタイミングでロールを入れる指揮者のようなドラム、プログラミングしたような気持ちのいい自在なベース、ほんとずっと聞いてられます。全曲インスト。【曲】「Victoria(試聴)」「Blanca Rosa」「La Esparanza」「El Sube y Baja」「La Tipica」「De San Antonio a Penjamo」「Los Tres Sabinos」「Melodias Inolvidables(試聴)」「Carolina」「Santa Marta」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mama! Milk - VELUDO cw YOUR VOICE

  • 日本の音楽45rpm
 Mama! Milk- ママ・ミルク - "VELUDO cw YOUR VOICE"
Japan / 45rpm / Stereo / Bus Terminal MMB001 / Rec 2020 / Pub 2020
新品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2000 yen
■ママ・ミルクの新作7インチ・シングル。
生駒祐子(アコーディオン)と清水恒輔(コントラバス)による京都のデュオ、ママ・ミルクの新作7インチ。二人の他に、波多野敦子(ヴィオラ)など多くのミュージシャンが参加しての二曲。A面"ヴェルード(ビロード)"は、極々シンプルなリズムとメロディ、波打つ演奏、劇的な展開がガチっとはまった、一度聞いたら忘れられないナンバー。裏面は穏やかな演奏、懐かしいメロディが繰り返されるワルツ。パッヘルベルのカノンやメキシコ民謡を思い出した、終わって欲しくないと思わせる一曲。両面ともに、あなたはこれをどう聞きますか、と鋭く問われているような気にもなってきます。ムチャクチャいいです。33回転。沖縄のシンガーソングライター、木村華子などの作品で知られるバス・ターミナル・レコードから、大推薦の一枚。※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aldus Roger, Rufus Thibodeaux, Eddy Raven, etc. - CAJUN COUNTRY FRENCH CLASSICS FROM LE SUD DE LA LOUISIANNE

  • ケイジャンLP
Aldus Roger, Rufus Thibodeaux, Eddy Raven, etc.- アルダス・ロジャー、ルーファス・チボドー、エディ・レイヴン、etc. - "CAJUN COUNTRY FRENCH CLASSICS FROM LE SUD DE LA LOUISIANNE"
USA / LP / Stereo / La Louisianne LL130 / Rec 1960s, 70s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン名門ラ・ルイジアナ・レコードのオムニバス盤。
ラファイエットのレコード屋店主キャロル・ラシューが50年代に始めたレーベル、ラ・ルイジアナ。録音スタジオも併設してあり、数々のケイジャン、スワンプ・ポップの名演が録音されました。なんとあのデイル&グレイス"I'm Leaveing It Up To You"もここでの録音。これは、6~70年代に録音されたこのレーベルのオムニバス盤。アコーディオン奏者アルダス・ロジャー、フィドラーのルーファス・チボドー、ケイジャン・ギタリスト、ハッピー・ファッツ・ルブランなどなど全12曲収録。【曲】「Aldus Roger / Grand Texas」「Rufus Thibodeaux / Jolie Blon」「Eddy Raven / La Belle De La Louisianne」「Blackie Forestier / Cajun Two Step」「Alex Broussard / Le Sud De La Louisianne」「Lawrence Walker / Chere Alice」「Eddy Raven / Colinda」「Ambrose Thibodeaux / Love Bridge Waltz(試聴)」「Rufus Thibodeaux / La Valse De Amite」「Aldus Roger / The Last Waltz」「Doc Guidry / Tee Maurice(試聴)」「"Happy Fats" LeBlanc & Alex Broussard / Gabriel」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Heinz Wunderlich - SPIELT EIGENE ORGELWORKE

  • クラシックLP
 Heinz Wunderlich- ハインツ・ヴンダーリッヒ - "SPIELT EIGENE ORGELWORKE"
Germany / LP / Stereo / Arp-Schnitger ASR00012 / Rec 1980s? / Pub 1980s?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ドイツのクラシック・オルガン奏者ハインツ・ヴンダーリッヒが自作を弾いた一枚。
20世紀のクラシック・オルガン界で大変な影響力を持ったドイツの演奏家で作曲家、教会音楽やオルガンの研究者ハインツ・ヴンダーリッヒ。友人でもあったマックス・レーガーやリゲティ、バッハ、リスト等のレコードで知られる人で、これは彼が作曲したオルガン曲を収録したアルプ・シュニットガー(17世紀の伝説的オルガン・ビルダーの名前だそうです)というレーベルからの珍しい一枚。5作収録。バロック的な古風なメロディと地面の振動のようなド低音がミックスされると、何か他のあらゆる音楽と隔絶した感の独自の音楽を聞いている気になります。【曲】「Orgelsonata Uber Ein Thema(1956)(試聴)」「Fuga Variata (1942)」「Improvisation Uber Ein Gegebenes Thema Von Gyorgy Ligeti (1978) 」「Kontrapunktische Chaconne G-Moll (1938)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gerd Zacher - IVES / SATIE / ALLENDE-BLIN

  • クラシックLP
Gerd Zacher- ゲルト・ツァッハー - "IVES / SATIE / ALLENDE-BLIN"
Germany / LP / Stereo / Wergo 34wer60058 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、Bにスタンプ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アイヴズ、サティ、チリの現代作曲家ファン・アレンデ・ブリンのオルガン曲を収録した一枚。
13歳で教会のオルガニストを務めていたアイヴズが17歳の時(1891)に作曲、しかし戦後まで発見されなかった、多調などを試した野心的な曲。野球をするのと同じくらい楽しい曲、とアイヴズは語っています。今残る彼の曲で最も初期の曲。サティーの『12の短いコラール』はピアノ曲をオルガンで弾いたもので、これまた作曲してからだいぶたった死後68年に出版された作。甘く絶望的な響きがオルガンで目いっぱい肥大した数十秒の短い曲が12曲。チリの現代作曲家ファン・アレンデ・ブリンのタイトルは"My Blue Piano"の意味で、はっとするベンド奏法や半音以下の隣接した音で滲むような効果を出したり、様々な前衛的手法でオルガン曲の幅を広げています。このファン・アレンデ・ブリンやリゲティ、マウリシオ・カーゲル等の演奏を得意としたドイツのオルガン奏者、作曲家、ゲルト・ツァッハーの演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ) - A TREASURY OF GREGORIAN CHANT

  • 古楽LP
Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ)- 聖トーマス修道院の修道僧、ヘルベルト・タヘツィ(オルガン) - "A TREASURY OF GREGORIAN CHANT"
USA / LP / Stereo / Vox STPL516420 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、右上テープ跡、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チェコの都市ブルノの聖トーマス修道院のグレゴリオ聖歌集。オルガン・ソロが絶品。
チェコの第二の都市、ブルノにある聖トーマス修道院の僧たちによるグレゴリオ聖歌集。全6曲中4曲が聖歌で、それぞれの面の真ん中にオルガン演奏が収録されています。オルガン演奏はヘルベルト・タヘツィというオーストリアの演奏家&作曲家。このオルガン・ソロが恐ろしくいい。まるでロウリー・オルガンのようなモダンな音色で優しくパラパラと弾かれる宇宙的広がりのある演奏。裏ジャケットで解説が無いので恐らく彼の自作曲だと思います。聖歌の方はしんとした静けさの中比較的表情豊かに歌われます。【曲】「Communion For Corpus Christi Day (Mode 7), Introit For The Feast Of The Immaculate Conception (Mode 3), Introit For Easter Sunday (Mode 4), Alleluia For Easter Sunday (Mode 7)」「Organ Interlude(試聴)」「Introit For The 3rd Christmas Mass (Mode 7), Communion For The 2nd Sunday After Epiphany (Mode 6), 」「Introit For The Feast Of Christ The King (Mode 3), Communion For The Feast Of Christ The King (Mode 6, )Introit For All Saints Day (Mode 1)」「Organ Interlude」「Offertory For Palm Sunday (Mode 8), Tract Of Sexagesima Sunday (Mode 8), Offertory For Maundy Thursday (Mode 2)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist - GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE

  • クラシックLP
 Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist- グループ・ボーカル・デ・フランス、ジョン・パトリック・トーマス、エリック・ルンドキスト - "GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE"
France / LP / Stereo / FY FY119 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れわずか、裏面折れ目、内側擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  580 yen
■伊の作曲家ジャチント・シェルシの宗教曲集。
精神を病みその療法的に一つの音を聞き続けるという行為から、クラシックの果てしない極北の音楽を作ったイタリアのジャチント・シェルシ(1905-1988)。これは彼の宗教曲を収録した一枚で、彼の最後期の作中心。広がりのある音でその実世界が収束していくような苦渋のオルガン独奏「In Nomine Lucis I」「In Nomine Lucis V」、グレゴリオ聖歌のムードで、"Gesu(Jesus)"だけを延々歌い続ける「Antifonia」、あまりに美しく寂しい3曲からなるカウンター・テナー独唱の『Three Latin Players(試聴)』、3曲からなる混声の『Tre Canti Sacri(試聴)』。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Miki Mie - KLASSISCHES AKKORDEON : SPIELT DOMENICO SCARLATTI

  • クラシックLP
 Miki Mie- 御喜美江 - "KLASSISCHES AKKORDEON : SPIELT DOMENICO SCARLATTI "
Germany / LP / Stereo / Projekt Freies Kunsthaus MM1984 / Rec 1984 / Pub 1984
見開きジャケット擦れわずか、極小はがれ、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ドイツで活躍する日本人アコーディオン奏者、御喜美江のファースト・アルバム。
東京生まれ、16歳で渡欧、ドイツを中心に活動を続ける御喜美江の、84年のファースト・アルバム。バッハと同時代のチェンバロ曲で有名な作曲家スカルラッティのソナタを14作演奏したアコーディオン独奏アルバム。ドイツ人画家ヒンネルク・シュラーダーによる彼女の絵が8点載ったブックレット付き。どういう関わりなのかはわかりませんが、国際人権NGO団体アムネスティ・インターナショナルが製作したもので、このレーベルはこの一枚しか出していない模様。【曲】「Sonate Fis-Moll」「Sonate G-Dur(試聴)」「Sonate F-Moll」「Sonate D-Dur」「Sonate G-Moll」「Sonate D-Moll」「Sonate C-Dur(試聴)」「Sonate F-Dur」「Sonate C-Dur」「Sonate H-Moll(試聴)」「Sonate D-Dur」「Sonate D-Moll(試聴)」「Sonate E-Dur」「Sonate D-Dur」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleveland Crochet And The Sugar Bees - CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES

  • ケイジャン/ロックンロールLP
 Cleveland Crochet And The Sugar Bees- クリーヴランド・クロシェ&ザ・シュガー・ビーズ - "CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES"
USA / LP / Mono / Goldband GRLP7749 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■ケイジャン・ロックンローラー、クリーヴランド・クロシェのアルバム。
ルイジアナ最高のローカル・レーベル、ゴールドバンド。ここのオーナー、エディー・シュラーが長年捜し求めていた、ロックンロールができるケイジャン・ミュージシャンを念願かなって発見したというのが、ゴールド・バンド的にも、全米的にみても前例が無かった(あるはず無いか)ケイジャン・ロッカー、クリーヴランド・クロシェ。60年当時ゴールドバンドからシングルしか出ていなかった彼の初アルバム。70年代と思われます。代表作「Sugar Bee」はケイジャンというよりザディコ~R&B調のワイルドなアコーディオン、悲痛なシャウト、一回も聴いた事無いようなぶっといエレキ・ギター・ソロ(ボトル・ネックかスチール・ギターなんですが、ほんとうに奇跡的に太い)も飛び出すロッキン・ケイジャンのキラー。他のもみな小さいほったて小屋かなんかで全員がセーノで録音したような、こまかい事なんてまったくお構いましなナンバーがズラリ。【曲】「Sugar Bee(試聴)」「Drunkard's Dream」「La Valse De Chagrin」「Midnight Blues」「Telephone Port Arthur」「Good Morning Blues」「Wedding Day(試聴)」「Hound Dog Baby」「Waltz Of A Broken Heart」「Sweet Thing」「La Branche De Muriee」「Kaw-Liga (Boogie)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenny Herman And His Orchestra - THE MIGHTIEST LITTLE BAND IN THE LAND VOL.1

  • イージー・リスニングLP
Lenny Herman And His Orchestra- レニー・ハーマン&ヒズ・オーケストラ - "THE MIGHTIEST LITTLE BAND IN THE LAND VOL.1"
USA / LP / Mono / Sesac N360102 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、左上に書き込み、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■アコーディオン&ヴィブラフォン奏者レニー・ハーマンのアルバム。
こじんまりとした小粋な編成でスタンダードを軽やかににプレイするアコーディオン&ヴィブラフォン奏者レニー・ハーマン。40年代はビッグ・バンドを率いていましたが、アルバム・タイトルにあらわれた通りコンボを結成、いくつかのレーベルから、軽音楽とジャズの中間的な良質なアルバムをリリース。これは、ニューヨークでも最も趣味の良いジャズ~EZリスニングのレコードを出していた(もとは音楽出版社)セサックからの一枚。アコーディオン、オルガン、それにオールド・スタイルのテナー・サックスを入れた風変りな編成で12曲演奏。【曲】「Spring in My Heart(試聴)」「A Great Love」「You're the Only One for Me」「Delightful Interlude」「I'll Find My Way」「It Started with a Smile」「Last Chance」「It's Happening Again」「So Ends a Dream」「Charming One(試聴)」「Venezuela」「The Bashful Bull-Frog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE GREATNESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
 Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE GREATNESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Mono / Columbia CL2186 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、左下カットアウトホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、A1試聴部にチリ音でる小スクラッチ、あとはほぼきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの63年のアルバム。
必殺技はソフト・スポークン・ボーカルとかセミ・ウイスパーと呼ばれるやわらかいボーカルスタイル。ミュージシャンズ・ミュージシャンというべき存在のムーニー、この洒脱なジャイブ・スタイルは30年代にサンシャイン・ボーイズというグループで既に極めつくしていました。ジョン・ピザレリやダン・ヒックスなどのあのサウンドのまさしくルーツ・オブ・ルーツ。これは63年に出た一枚。ポツポツ囁くボーカルに、ジャズ・ギタリスト、マンデル・ロウが操る木管のアンサンブル(アレック・ワイルダー仕込み!)が土台を作ったほかに無い一枚。オリジナル・レーベル。【曲】「Wait Till You See Her(試聴)」「But Beautiful」「The Second Time Around」「I Wish You Love」「Call Me Irresponsible」「Nobody Else But Me」「Once Upon A Summertime」「Lollipops And Roses(試聴)」「This Is All I Ask」「What Kind Of Fool Am I?」「Days Of Wine And Roses」「The Good Life」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.