(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: organ)

Reginald Foort - INTERMISSION AT THE MOSQUE

  • オルガンLP
 Reginald Foort- レジナルド・フォート - "INTERMISSION AT THE MOSQUE"
USA / LP / Mono / Cook Laboratories 1059 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■劇場/シネマ・オルガン奏者レジナルド・フォートのクックからのアルバム。
オーディオ・エンジニアのエモリー・クックが50年代に始めた、ジャズ、民俗音楽、現代音楽の独特のセレクションと、頑なな音響哲学を持ったレーベル、クック・ラボラトリーズ。これは、イギリス生まれでアメリカに渡ったシアター・オルガニスト、レジナルド・フォートが、ヴァージニア州リッチモンドの劇場、モスク・シアターの有名な巨大オルガンを弾いたアルバム。オルガン・イージー・リスニングやジョージ・ライトのパイプ・オルガン・アルバムとは全く感触の違う、ローファイ生録のド迫力な一枚。フォークウェイズからCD再発が出ていますが、このアナログはCDより3曲多いです。初期クック特有の赤盤で、鋭角的なフラット・エッジ。【曲】「She Didn't Say Yes, She Didn't Say No」「Mood Indigo」「Valencia」「Laura(試聴)」「12th Street Rag」「My Hero」「Kiss Of Fire」「Blue Moon」「Canadian Capers」「Doll Dance」「Lullaby of Broadway」「Deep Purple(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Jordan - EL HURACAN

  • テックス・メックス/テハノLP
 Steve Jordan- スティーヴ・ジョーダン - "EL HURACAN"
USA / LP / Stereo / Rounder 6031 / Rec 1970s, 1980s / Pub
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スティーヴ・ジョーダンのベスト・アルバム。
全く型破りなテックス・メックス界の独眼竜アコーディオン奏者スティーヴ・ジョーダン。アコーディオン界のジミヘンと言われますが、もっと幅広い音楽センスを貪欲に取り入れる、どちらかというとザッパに近い天才これはベースにしていたテキサス南部の町のレーベル、ハチエンダに残したナンバーのベスト盤、ラウンダーから。【曲】「La Piedrecita」「La Llorona Loca」「Por Tu Carino」「La Cumbia Del Facundo(試聴)」「Dicen Que Soy Muy Borracho」「Que Tanto Es Tantito?」「Oaxaca」「Kranke」「Sufro Tu Ausencia」「Andando En La Parranda」「La Huracan」「Soy Alegre」「Ran-Kan-Kan」「Adios, Amore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Santiago Jimenez - MUJER FATAL

  • テックス・メックス/テハノLP
 Santiago Jimenez- サンティアゴ・ヒメネス - "MUJER FATAL"
USA / LP / Stereo / DLB 1086 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アコーディオン奏者サンティアゴ・ヒメネスのソロ・アルバム。
ツワモノしかレコードを残していない、つまりほぼ素晴らしいものばかりのテックス・メックス、テハノの世界。これはかのフラーコ・ヒメネスの弟で、やはりフラーコ同様卓抜したテハノ・アコーディオン奏者のサンティアゴ・ヒメネスのソロ・アルバム。当然演奏はキレのあるプレイ全開で文句なし、リズム隊も完璧、特にベーシストがグレイト。さらに驚くのがこの音。83年なのですが、60年代中期のヨーロッパのレコードのようなド迫力の引き締まった音。それから50年代のオールディーズのオリジナル盤みたいな重く分厚い盤も変わってる。地元サン・アントニオのDLBレコードからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fukayama Chiyo - BABA TAKESHI SAKUHIN SHU

  • エレクトーンLP
 Fukayama Chiyo- 深山智代 - "BABA TAKESHI SAKUHIN SHU"
Japan / LP / Stereo / Polydor MI1333 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表面薄いしみ、擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■馬場武志という作曲家の曲をエレクトーンで演奏した一枚。
どんな人のか、どんな活動をしたのか全く不明な馬場武志という作曲家の作を、深山智代というエレクトーン奏者が弾いたというアルバム。すみません、自主制作と書きましたが、一般発売されなかったカスタム盤、というのが正しそう。一曲、歌入りのバンドものあり。ピアノ曲も一曲収録。【曲】「想い出(試聴)」「にあんちびらの唄」「にあんでぶらの唄」「ピアノのための小品No.36」「よい子のための幻想曲」「くも(試聴)」「ワルツ」「アーシリイ」「ビクトロンファンタジー」「雪のワルツ(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953

  • ゴスペル/ブルースLP
 Prophet Powers, Radio Four, Rev. Chambers, etc.- プロフェット・パワーズ、ラジオ・フォー、レヴァランド・チェンバース、etc. - "GET RIGHT WITH GOD : HOT GOSPEL 1947-1953"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK7417 / Rec 1947-1953 / Pub 1983
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■有名無名、スタイルを問わず内容重視で編集されたゴスペル集。
アメリカでキリスト教に改宗させられた時代から黒人の中に根付くゴスペルが、悪魔の音楽ブルースと表裏一体的に発展してきたのは非常に面白い。ブルースの黄金時代はすなわちゴスペルの黄金時代。このアルバムはちょうどSPからLPに時代が変わろうとしている40年代の後半、黒人音楽ではR&Bが誕生、ジャズはバップ・ジャズが隆盛したころ、ゴスペル界ではこういう人達やサウンドがあったということが分かる一枚。凄まじく濃い内容。【曲】「Prophet Powers / The Tree Of Life (Is Waiting For Me)(試聴)」「Radio Four / Blood Done Signed My Name」「Rev. Chambers / Me And The Devil」「Rev. Anderson Johnson / God Don't Like It」「National Independent Gospel Singers / I Met My Elder This Morning」「I Got Good Religion」「Otis Jackson / Tell Me Why You Like Roosevelt (Part 1)」「(Part 2)」「Tell Me Why You Like Roosevelt」「Rev. B. C. Campbell / Sweepin' Thru The Gate」「Five Blind Boys / When God Dips His Pen Of Love(試聴)」「Never Turn Back」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City(試聴)」「Radio Four / What'cha Gonna Do」「Echoes Of Zion / Atlanta's Tragic Monday」「Southern Harmonaires / Who Will Your Captain Be」「I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rockin Sidney - GIVE ME A GOOD TIME WOMAN

  • ザディコLP
 Rockin' Sidney- ロッキン・シドニー - "GIVE ME A GOOD TIME WOMAN"
USA / LP / Stereo / Maison De Soul LP1007 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ザディコ・アコーディオン奏者ロッキン・シドニーのファースト・アルバム。
ザディコ・アコーディオン奏者&シンガー、ロッキン・シドニー。レコード・デビューは57年、ジンやゴールドバンドなどルイジアナのレーベルから多数のシングルをリリースしたもののアルバムは遅く、82年の本作がファースト・アルバム。サックスや曲によりリズム・ボックスも入れたコンボで、2時間ぐらいでスパッと録音したんじゃと思わせる、ブットさ勢いにあふれた最高のロッキン・ザディコ集。ルイジアナノメゾン・ド・ソウルから。【曲】「Good Time Woman」「Monette」「Josephine a Deux Hommes」「Two Steppin' The Two Step」「Sugar Cane Candy」「Zydeco Lucy Go」「The Thrill Is On」「You Ain't Nothin' But Fine」「Shake Your Pants」「Joe Pete Is In The Bed」「Tell Betty I'm Ready」「La La Shu-Ra」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seymour Hayden - J.S. BACH : GOLDBERG VARIATIONS

  • クラシックLP
 Seymour Hayden- シーモア・ヘイデン - "J.S. BACH : GOLDBERG VARIATIONS"
USA / LP / Stereo / Sep International LP01 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部右端小縁裂け、レーベルAに小書き込み、ひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2680 yen
■アメリカのハープシコード奏者シーモア・ヘイデンのゴールドベルク変奏曲。
知識も無ければ聞き比べもしたことないのでわからないですが、数学的なゴールドベルク変奏曲の構造、表ジャケットの図案、裏ジャケットの"6秒の空白"に関しての文章、メロディにひたる感じのあまりないバキバキのハープシコード演奏などなど、数学者でもあるというこのシーモア・ヘイデンならでは、なのでしょうか?彼の76年のファースト・アルバム。このレーベルはこれしか出ていないことからほぼ自主盤と思います。80年代に違うレーベルからリイシューされます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - CLIFTONS CAJUN BLUES

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "CLIFTON'S CAJUN BLUES"
USA / LP / Stereo / Prophecy PRS1004 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、裏面にプロモステッカー、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの70年のアルバム。
音楽のガラパゴス、ルイジアナ。その最たるものがケイジャン。フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきた音楽なのですが、このケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエは、「Bon Ton Roula」のクラレンス・ガーロウとともにザディコを世界に広めた男。ディープで生々しいロッキン&ブルージーな10曲。グレン・ミラーの「In The Mood」カバーなんていう変わり種もあり。【曲】「Ain't Gonna Worry Anymore」「All Day Long」「No Need Of Crying(試聴)」「Tout Les Jours(試聴)」「Done Got Over」「Sweetest Thing I Know」「In The Mood(試聴)」「Blues All The Time」「Paper In My Shoe」「Brown Skin Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Jordan - LAS CORONELAS

  • テハノLP
Steve Jordan- スティーヴ・ジョーダン - "LAS CORONELAS"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 3023 / Rec 1971 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、裏ジャケットしみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スティーヴ・ジョーダンの傑作中の傑作。
全く型破りなテックス・メックス界の独眼竜アコーディオン奏者スティーヴ・ジョーダン。アコーディオン界のジミヘンと言われているようですが、もっと幅広い音楽センスを貪欲に取り入れる、どちらかというとザッパに近い天才と言えると思います。これはテキサスのマイナー、リンからの71年盤をアーフーリーがリイシューした一枚。ライオネル・ハンプトンの「Midnight Sun」、ポルカAORとでもいうような「Estrella Del Norte」などなどポジティヴな輝きできらきらするような傑作中の傑作。【曲】「Las Coronelas」「Estrella Del Norte」「Midnight Blues(試聴)」「Jamas Volvere」「El Rancho Grande」「El Corrido De Jhonny El Pachuco」「La Pepita」「Vuela Paloma(試聴)」「Together Again」「More Pretty Girls Than One」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Balfa Brothers, Clifton Chenier, Rockin Sidney, etc. - BEST OF LOUISIANA CAJUN CLASSICS

  • ケイジャン/ザディコLP
 Balfa Brothers, Clifton Chenier, Rockin Sidney, etc.- バルファ・ブラザーズ、クリフトン・シェニエ、ロッキン・シドニー、etc. - "BEST OF LOUISIANA CAJUN CLASSICS"
USA / LP / Stereo / Mardi Gras MG1006 / Rec 1970s, 1980s / Pub 1988
ジャケットシュリンク入り、右上カット、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■地元マルディ・グラ・レーベルのケイジャン&ザディコ集。
ほとんどこのレコードしか見かけないニューオーリンズのローカル・レーベル、マルディ・グラから初めて見たケイジャン/ザディコ集。40年代から80年代まで現役だった屈指の名グループ、バルファ・ブラザーズの、クラシック中のクラシック「Jolie Blonde」で幕開け、70年代以降の代表各ボーソレイユ、ルイジアナのみに留まらず広範に活躍したダグ・カーショウなどなど。裏面はザディコ・サイドで、この音楽を世界的に広めたクリフトン・シェニエ、ロッキン・シドニー、バックウィート・ザディコなどなど収録。チョコのパッケージみたいなジャケットも◎。【曲】「Balfa Brothers / Jolie Blonde(試聴)」「Balfa Brothers / Two Step De Lacassine」「Dewey Balfa / La Valse De Deux Familles」「Beausoleil / Hommage Aux Freres Balfa」「Beausoleil / Pot-Pourri Cadjin」「Doug Kershaw / Jambalaya」「Buckwheat Zydeco / Buck's Nouvelle Jole Blon」「Clifton Chenier / Zydeco Sont Pas Sale(試聴)」「Rockin' Sidney / Two Steppin The Two Step」「Beausoleil / Zydeco Gris Gris(試聴)」「Zachary Richard / Joe Pitre」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ) - A TREASURY OF GREGORIAN CHANT

  • 古楽LP
 Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ)- 聖トーマス修道院の修道僧、ヘルベルト・タヘツィ(オルガン) - "A TREASURY OF GREGORIAN CHANT"
USA / LP / Stereo / Vox STPL516420 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏円状の擦れ少々、右上小汚れ、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チェコの都市ブルノの聖トーマス修道院のグレゴリオ聖歌集。オルガン・ソロが絶品。
チェコの第二の都市、ブルノにある聖トーマス修道院の僧たちによるグレゴリオ聖歌集。グレゴリオ聖歌のレコードをチェックしている人はナヌ?となるはず。ヘルベルト・タヘツィによるオルガン、とあり、まさか伴奏をと思ったのですが、やはりそれぞれ収録されており、それはありませんでした。ところが、全6曲中2曲あるこのタヘツィのオルガン・ソロが恐ろしくいい。まるでロウリー・オルガンのようなモダンな音色で優しくパラパラと弾かれる宇宙的広がりのある演奏。聖歌の方はしんとした静けさの中比較的表情豊かに歌われます。【曲】「Communion For Corpus Christi Day (Mode 7), Introit For The Feast Of The Immaculate Conception (Mode 3), Introit For Easter Sunday (Mode 4), Alleluia For Easter Sunday (Mode 7)」「Organ Interlude(試聴)」「Introit For The 3rd Christmas Mass (Mode 7), Communion For The 2nd Sunday After Epiphany (Mode 6), 」「Introit For The Feast Of Christ The King (Mode 3), Communion For The Feast Of Christ The King (Mode 6, )Introit For All Saints Day (Mode 1)」「Organ Interlude」「Offertory For Palm Sunday (Mode 8), Tract Of Sexagesima Sunday (Mode 8), Offertory For Maundy Thursday (Mode 2)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Rhodes - MY BEST TO YOU

  • イージー・リスニングLP
Jimmy Rhodes- ジミー・ローズ - "MY BEST TO YOU"
USA / LP / Stereo / Echo RLS1201 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、B面頭に強めの擦れ一本、ほとんど出ません
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■マルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズがオルガンとピアノを同時に弾く一枚。
テネシー生まれで西海岸で活躍したマルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズの自主制作盤。最初はオルガン・ソロと思いきや、足のベースと左手の伴奏はオルガン、メロディはピアノ、という風に自在にオルガンとピアノを行き来するという一枚。二台並べて弾いているのでしょうか、「Alley Cat」「Third Man Theme」「Sheik Of Araby」などの楽しいポップ・スタンダードを、曲の半分くらいの重要なところまでを数珠繋ぎにしたような構成で演奏。7割方試聴一曲目のようなモワーとしたドリーミーなナンバー。【曲】「My Best To You(試聴)」「Around The World」「Moritat」「Beyond The Reef」「The Hawaiian Wedding Song」「Lies」「The Glory Of Love」「Alley Cat」「The Skirt Waltz」「The River Seine」「Miss You」「Til Tomorrow」「Goodnight, My Someone」「The 3rd Man Theme」「Do You Ever Think Of Me」「You Were Meant For Me」「Avalon」「The Sheik Of Araby」「By The Beautiful Sea」「Whatever Will Be, Will Be」「The Portuguese Washerwoman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.