(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: organ)

Teixeirinha - DISCO DE OURO

  • ブラジルの音楽LP
 Teixeirinha- テイシェイリーニャ - "DISCO DE OURO"
Brazil / LP / Mono / Chantecler CMG2402 / Rec late60s / Pub late60s
厚紙一枚が折られたタイプのペラジャケット擦れわずか、小やぶれ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ブラジルのギタリスト&シンガー、テイシェイリーニャのアルバム。
アコーディオンと種々の弦楽器を使って演奏されるブラジル北部のダンス・ミュージック、フォホーのギタリスト&シンガー、テイシェイリーニャの恐らくは68~69年のアルバム。バイヨン、ワルツ、タンゴ風など多彩なリズムで楽しく聞かせる一枚。全曲彼の自作曲。ブラジル盤。【曲】「Desafio P'ra Valer(試聴)」「Mulher Ciumenta」「Nao, Minha Senhora」「A Carta Da Despedida」「Pobre E Rico De Amor」「O Filme Coracao De Luto」「Salada De Frutas」「Motorista Do Progresso」「Madrugada」「Baralho Sem Coringa(試聴)」「Pe De Salseiro」「Coracao Sem Amor」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc. - ZYDECO

  • ザディコLP
 Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc.- ポール・マクジール、シドニー・バビノー、アマディ・アルドワン、etc - "ZYDECO"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1009 / Rec 1934 to 1962 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャンとR&B、ブルース等々がミックスされたザディコの歴史的名演集。
初めてザディコを録音したクレオール、アミディ・アルドワンからザディコを広めたクリフトン・シェニエあたりまでの、ルイジアナのワイルドなザディコ名演を収録した一枚。クラレンス・ガーロウ「Bon Ton Roulet」のオリジナルVer、ライトニング・ホプキンズがオルガンを弾き語る珍しい「Zydeco (zo Lo Go)」、そのクリフトン・シェニエの、マディやハウリンを思わせる「Cliftons Blues」「Louisiana Stomp」などなど。A面はこのレーベルの社長クリス・ストラフィッツが現地録音したローカル・ザディコの生演奏。【曲】「Paul McZiel, Wallace Gernger / Alons A Lafayette(試聴)」「Paul McZiel, Wallace Gernger / Tap Dance」「Sidney Babineaux / One Step & Original Zydeco」「Albert Chevalier / Les Haricot Sont Pas Sale」「Robert Clemon / Mont Ma Coucher」「Willie Green / Green's Zydeco」「Herbert Sam, Harold "Frenchy" Joseph / They Call Me Good Rocking」「Amade Ardoin / La Valse De Amities(試聴)」「Amade Ardoin / Les Blues De Voyages」「Leadbelly / Corn Bread Rough」「Leadbelly / Sukey Jump」「Lightning Hopkins / Zydeco (Zolo Go)」「Clifton Chenier / Clifton's Blues」「Clifton Chenier / Louisiana Stomp」「Clarence Garlow / Bon Ton Roulet(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Guillermo De La Roca - CATHEDRALE DES ANDES

  • アルゼンチンの音楽LP
 Guillermo De La Roca- ギジェルモ・デ・ラ・ローカ - "CATHEDRALE DES ANDES"
France / LP / Stereo / Bam LD5881 / Rec 1976 / Pub 1976
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、上下部中央縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■アルゼンチンのケーナ奏者ギジェルモ・デ・ラ・ローカが、パイプ・オルガンを伴奏に演奏したアルバム。
パイプ・オルガン、少しの打楽器、弦楽器とともに演奏された、讃美歌とフォルクローレをミックスしたような印象のアルバム。フランス・バムからの76年作。【曲】「Peru Antiguo (Danza)(試聴)」「Aires Del Tawantinsuyp (Llanto Y Danza)」「Esperanzas (Vidala)」「Fue Un Sueno (Yaravi)」「Chacarera Doble」「Dulce Mirada (Albazo)」「El Imposible (Yaravi)」「Vasija De Barro (Pasillo)」「Agitando Panuelos (Zamba)(試聴)」「La Conquista (Danza)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fats Waller - THE RAREST FATS WALLER VOLUME FOUR

  • ジャズLP
 Fats Waller- ファッツ・ウォーラー - "THE RAREST FATS WALLER VOLUME FOUR"
USA / LP / Mono / No Label RFW4 / Rec 1924 to 1943 / Pub early60s
ジャケット擦れ、縁小テープ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■後にオールドマスターズを始める面々が作ったファッツ・ウォーラー集。
ボリューム1とは違い、恐らくは再発されなかった第四集。24年の最初期のピアノ・ソロ(ピアノ・ロール)から、40年代前半スウィング時代のレアな音源を収録。タイプ打ちのインサート、クリア緑盤。【曲】「Hold my Hand」「Georgia Grind」「Dancing Fool」「You're Some Pretty Doll(試聴)」「Oh, Sister! Ain't That Hot?」「Dark Eyes」「I Got The Ritz From The One I Love」「The Joint is Jumping」「Do it Mr. So and So(試聴)」「Night Wind - African Ripples - Because of Once Upon a Time」「Go Down Moses - Ain't Misbehavin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fats Waller - THE RAREST FATS WALLER VOLUME ONE

  • ジャズLP
 Fats Waller- ファッツ・ウォーラー - "THE RAREST FATS WALLER VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / No Label RFW1 / Rec 1927 to 1940 / Pub early60s
ジャケット擦れ少々、下部取り出し口縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサート小鉛筆書き込み
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■後にオールドマスターズを始める面々が作ったファッツ・ウォーラー集。
オールド・マスターズからリイシューが出ますが、これはそれ以前に限定盤として出された一枚。ウォーラーがオルガンを弾き、トランぺッターのトム・モリスのグループに参加した珍しいナンバー(ギターはReecan & Cookseyのボビー・リーカン)、29年のパイプ・オルガン・ソロ曲、クルーナー、ジーン・オースティンが歌うナンバーなどなど全11曲入り。タイプ打ちのインサート、クリア緑盤。シリアル番号157番。【曲】「Please Take Me Out Of Jail」「He's Gone Away」「Baby Oh Where Can You Be?」「Sweet Sue(試聴)」「Really Fine」「My Melancholy Baby(試聴)」「Fat And Greasy」「I've Got My Fingers Crossed」「Tanglefoot」「Stay」「Ain't Misbehavin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Jordan - PORQUE SERA

  • テハノLP
 Steve Jordan- スティーヴ・ジョーダン - "PORQUE SERA"
USA / LP / Stereo / RCA International 5626-1-RI / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■86年作。
全く型破りなテックス・メックス界の独眼竜アコーディオン奏者スティーヴ・ジョーダン。アコーディオン界のジミヘンと言われますが、もっと幅広い音楽センスを貪欲に取り入れる、どちらかというとザッパに近い天才。これは86年のアルバムで、ジョーダンと彼の息子ジュニアの二人が全楽器多重録音で作った一枚。【曲】「Pendiente」「Porque Sera」「la Polkaplex」「Los Dos Carnales」「El Son Tejanense(試聴)」「Es Fracaso」「La Bicicleta」「El Zapato」「Derecho Al Hueso」「En Esta Cabaret(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy McGriff - TOPKAPI

  • ジャズ/イージー・リスニングLP
 Jimmy McGriff- ジミー・マグリフ - "TOPKAPI"
USA / LP / Mono / Sue 1033 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤擦れ少々、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 3~3.5  2480 yen
■ソウル・ジャズ・オルガニスト、ジミー・マグリフの映画音楽集。
タイトル曲を始め、"黄金の腕"、"ピンク・パンサー"など当時の映画テーマ曲を演奏したアルバム。【曲】「The Theme From Man With The Golden Arm(試聴)」「Mr. Lucky」「Topkapi(試聴)」「Rawhide」「The Exodus Song」「People」「Woman Of Straw」「From Russia With Love」「A Taste Of Honey」「"Love Theme" From The World Of Suzie Wong」「Blue Star」「The Pink Panther」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Kames - ORGAN WITH PERCUSSION AND SOUND

  • イージー・リスニングLP
Bob Kames- ボブ・ケイムス - "ORGAN WITH PERCUSSION AND SOUND"
USA / LP / Mono / King 741 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット擦れ少々、下部テープと剥がした跡、上部小テープ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■オルガン奏者ボブ・ケイムスの極太オルガン・パーカッション・アルバム。
他のレーベルから出ているものとは感触が全く違う、R&B、カントリーの殿堂らしいキング・レコードらしいオルガン・パーカッション・アルバム。ボブ・ケイムスというオルガン奏者で、キングからいくつかアルバムがある人なのだそう。R&B系のミュージシャンなのでしょうか、洒落っ気など蹴とばすような極太ドラム/打楽器、アイディア満点のオルガンも豪快な演奏。バラードもイージー・リスニングというよりオールディーズ風味。【曲】「Mack The Knife」「Calcutta(試聴)」「When The Saints Go Marching In(試聴)」「Misirlou(試聴)」「Ain't She Sweet」「Caravan」「Colonel Bogey March」「All I Do Is Dream Of You」「But Definitely」「After You've Gone」「Ivory Tower」「On The Sunny Side Of The Street」「I Want You」「Wake Up With A Whistle」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pietro Deiro - PRESENTS THE ACCORDION ORCHESTRA

  • イージー・リスニングLP
 Pietro Deiro- ピエトロ・デイロ - "PRESENTS THE ACCORDION ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Coral CRL57323 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ピエトロ・デイロJrによるアコーディオン・オーケストラの一枚。
20世紀初頭最大のアコーディオン奏者ピエトロ・デイロ(一瞬、まだ生きていて作ったのかと思いました...)の息子のデイロJr、20年代からNBCやCBS放送で活躍したジョー・ビヴァーノが企画した、"アコーディオンによるオーケストラ"。考えつきそうなアイデアかもしれませんが、本当にやったのはこの一枚だけ?しか知りません。なんと16人もいる演奏家、例えばレイモンド・スコット等で知られるトニー・メッカ、シェップ・フィールズ楽団等で活躍したジョン・セリーなどなどこの世界の超級エリート揃い。A1、パット・メセニーの自動演奏楽団を思い出す、リムスキー・コルサコフの歌劇『雪娘』の「Dance Des Bouffons」から全12曲、プログレッシブもライトなイージー・リスニングも、よくここまで完成させたと驚く一枚。【曲】「Danse Des Bouffons」「Beguine Di Roma」「Invitation To The Dance」「La Cumparsita」「La Chasse」「Danse Chinoise」「Three Blind Mice」「Danse De Mirlitons」「Valse Des Fleurs」「The Flight Of The Bumble Bee」「The Rooster」「Careless One Cha-cha-cha」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francisco Canaro Y Su Orquesta Tipica - VOLUMEN 12

  • アルゼンチンの音楽LP
 Francisco Canaro Y Su Orquesta Tipica- フランシスコ・カナロ・イ・ス・オルケスタ・ティピカ - "VOLUMEN 12"
Argentina / LP / Mono / Odeon LDS782 / Rec 1929 to 1956 / Pub early60s?
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小テープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■アルゼンチン・タンゴの偉大なバンド・リーダー、フランシスコ・カナロ。
ウルグアイ生まれで、ブエノスアイレスで活躍、アルゼンチン・タンゴの黄金時代を築いたフランシスコ・カナロ(1888-1964)。これは彼の業績をまとめた音源集。29年から56年の12曲を収録。バンドネオンとピアノ、弦楽団のドラマチックなアレンジで、タンゴのみならずワルツも演奏。ほとんどの曲が歌入り、カナロ楽団の看板シンガー、アルベルト・アレーナスなど5人のシンガーが曲により替わり歌うのですが、どのシンガーも惚れ惚れの歌いっぷり。アルゼンチン・オデオン・オリジナル盤。【曲】「Adios Pampa Mia(試聴)」「Hotel Victoria」「A Media Luz」「Para Ti Madre」「Tiempos Viejos」「La Ultima Copa」「El Choclo」「La Morocha(試聴)」「Esta Noche Me Emborracho」「Dos Corazones」「Confession」「Destellos」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marjorie Meinert - VIVE LA DIFFERENCE

  • イージー・リスニングLP
 Marjorie Meinert- マジョリー・マイナート - "VIVE LA DIFFERENCE"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM2124 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット円状の擦れ、上部右側にテープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、レベルの高いところでノイズ出る箇所あり
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■この時代のアメリカで最もドリーミーなオルガンを聞かせる女性奏者。
40年代から50年代、そして60年代にかけてラジオにテレビにと活躍し、このRCA等からレコードを出した、まさにオルガンの魔術師、マジョリー・マイナート。どのアルバムも使う電子オルガンのポテンシャルを最大限にいかしたドリーミーな演奏を披露。これは彼女が最も得意としていたロウリー・オルガンで、フランスのメロディ、パリをテーマにした曲を弾いた60年の一枚。【曲】「I Love Paris」「La Vie En Rose」「April In Paris」「Under Paris Skies」「The Poor People Of Paris」「Under The Bridges Of Paris」「Paree!」「The River Seine」「Paris In The Spring」「The Last Time I Saw Paris」「C'est Si Bon」「Autumn Leaves」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenny Dee - SONGS EVERYBODY KNOWS

  • イージー・リスニングLP
Lenny Dee- レニー・ディー - "SONGS EVERYBODY KNOWS"
USA / LP / Mono / Decca DL8978 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏擦れわずか、裏ジャケットしみ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オルガン奏者、レニー・ディーの60年のアルバム。
退屈なメロディも本当楽しいオルガン・インストに変えてしまう天性の才をもったオルガン奏者レニー・ディー。エレベーター・ミュージック史上最も重要といわれた"Plantation Boogie"のヒットを飛ばした人でもあり。これは60年のアルバムで、ちょっとしたリズム隊をバックに、タイトルどおり有名なナンバーを楽しく演奏した一枚。【曲】「Bye Bye Blues(試聴)」「Josephine」「In A Shanty In Old Shanty Town」「Girl Of My Dreams」「When The Red, Red, Robin Comes Bob, Bob, Bobbin' Along」「It Had To Be You」「The Darktown Strutters' Ball」「That Old Gang Of Mine」「When I Lost You」「(That Gang That Sang) Heart Of My Heart」「After The Ball」「Down By The Old Mill Stream(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.