(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: orch)

Jackie Gleason - MUSIC FOR LOVERS ONLY / MUSIC TO MAKE YOU MISTY

  • ムード・ミュージックLP
 Jackie Gleason- ジャッキー・グリースン - "MUSIC FOR LOVERS ONLY / MUSIC TO MAKE YOU MISTY"
USA / LP / Mono / Capitol W475 / Rec early50s / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、下部取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ムード音楽"の発明者、ジャッキー・グリースンの代表作をカップリングした一枚。
アメリカ50年代の“ムード”を音楽に映し出した男、ジャッキー・グリースン。俳優としてキャリアをスタートした彼、映画人としての経験でどれだけ音楽が効果的かということを知らされ、自分の楽団を結成、打ち出したのは所謂ムード・ミュージック。3年にもわたりロング・セラーを記録した処女作『Music For Lovers Only』(52年)でその名を広め、ムード音楽を定着させませた。本作はその処女作と2枚目の10インチ『Music To Make You Misty』をカップリング、それに数曲足して作られたLP。表ではボビー・ハケットのTPを、裏ではトゥーツ・モンデロのサックスを麗しいストリングズ・アレンジの中ででフィーチャー、アメリカン50sの洒落たリヴィングにいるような気分になります。【曲】「Alone Together」「My Funny Valentine」「But Not For Me」「Love (Your Spell Is Everywhere)」「I'm In The Mood For Love」「Love Is Here To Stay」「I Only Have Eyes For You」「Body And Soul」「Say It Isn't So」「I Guess I'll Have To Change My Plan」「It Happened In Monterey」「It All Depends On You」「The Man I Love」「Mickey」「I Hadn't Anyone Till You」「You Were Meant For Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc. - PIERRE ANCELIN

  • クラシックLP
 Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc.- マリーズ・アンスラン(フルート)、カトリーヌ・ブリリ(ピアノ)、ロジェ・ブトリ(指揮)、etc. - "PIERRE ANCELIN"
France / LP / Stereo / Cybelia CY706 / Rec 1980s / Pub 1980s
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、コート材の小はがれ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■フランスの作曲家ピエール・アンスランの三作を収録した一枚。
エルネスト・アンセルメやフランク・マルタンのアドバイスは聞いたといいますが、作曲とオーケストレーションはほとんど独学でマスターし、器楽、室内楽から6つの交響曲、オペラまで多数の作品を残したピエール・アンスラン。これは、木管楽器とピアノ、それに弦楽の協奏曲を3作収録したアルバム。さてこれがほんとに素晴らしい一枚。まず『Lou Riou』は、30秒から3分超の短い7曲の、ムード音楽としても聞けてしまうような軽音楽的な協奏曲。5部からなる『オーボエ、ピアノ、弦楽の協奏曲』は、バルトークのようなスリルのある聞きごたえ満点の作。ラストは3部からなる『フルート、ピアノ、弦楽の協奏曲』で、希望と不安入り混じる響きにどこか東洋的な懐かしさも感じる作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-1 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
数多くの現代音楽作品の初録音、地道な自主制作リリースで、現音ファンからは特に愛されるケンタッキーのルイヴィル・オーケストラ。37年に設立され、40年代から毎年数人の作曲家に新曲を依頼、そして初演奏するということを続けたL.O.の56年の一枚。スウェーデンの作曲家ヒルディング・ルーセンベリの、その名も『Louisville Concerto』で、ミステリアスでドラマ性高い全3楽章。中国人作曲家チョウ・ウェンチュンの、東洋的な響きの3部からなる『And The Fallen Petals(試聴)』。どこか佐藤勝のようなチャンバラ・ムードもあり。ラストはブラジルのカマルゴ・グアルニエリの、民族的色彩の濃い5楽章の『Suite IV Centenario(試聴)』。作曲家自身による解説インサート。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-6 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
このファースト・エディション・レコードは、47年にルイヴィル・オーケストラが立ち上げたレーベルで、全てかどうかわかりませんがバンドのコンセプト同様過去に録音されたことの無い曲を出すというレーベル。ジャワ島生まれで独学で作曲をマスター、8音の音階などを使うというオランダのヘンク・バーディングスによる全4楽章の『Louisville Symphony(試聴)』。セント・ルイス生まれでやはり自己流で作曲を極めたベン・ウエバーの『Prelude And Passacaglia(試聴)』。ラストはミシガン生まれで20年代に既に国際的な名声を得たレオ・サワビーの『ll On A Summer's Day』。作曲家自身による解説インサート。ルイヴィルはなぜかDIYなものが生まれる場所です。少し前のインディ・シーンも盛り上がったし、ジャグ・バンドが生まれたのもルイヴィル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eugene Ormandy(Cond.) Philadelphia Orchestra, etc. - THE WORLD OF CHARLES IVES

  • クラシックLP
 Eugene Ormandy(Cond.) Philadelphia Orchestra, etc.- ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団、etc. - "THE WORLD OF CHARLES IVES"
USA / LP / Stereo / Columbia ML6415 / Rec 1960s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■チャールズ・アイヴズの管弦楽三作を収録した一枚。
今では最も演奏されることが多いという代表作『ニュー・イングランド三つの場所』(ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団)、交響曲『ホリデイ・シンフォニー』から、ストリングス、ホルン、フルート、鐘、口琴で演奏される、様々なシーンや時間の経過が一曲の中で同時進行したり、こだまのように繋がったりする「ワシントンの誕生日」(バーンスタイン指揮NYフィル)、タイトルのイギリス詩人の作品世界を音で現したという、淵の底の静けさとグシャグシャの混沌が行き来する『ロバート・ブラウニング序曲』(B面全て/レオポルド・ストコフスキー指揮アメリカ交響楽団)の三作を収録。オリジナルは67年リリース、これは70年代プレス。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yale Theater Orchestra, James Sinclair(Cond.) - CHARLES IVES : OLD SONGS DERANGED

  • クラシックLP
 Yale Theater Orchestra, James Sinclair(Cond.)- イエール・シアター・オーケストラ - "CHARLES IVES : OLD SONGS DERANGED"
USA / LP / Stereo / Columbia M32969 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■小編成楽団のための14曲を収録した一枚。
このうち13曲がこのアルバムで初録音。A面は、行先の見えない音痴なマーチング・バンド「Country Band March」、妻のハーモニー・アイヴズが書いた文章をもとに作られたという印象派風の「Mists」、西部のカウボーイをイメージした導入から破局を通り円満に解決する「Charlie Rutridge」などなど7曲。B面は、音もリズムも延々とぶつかるノイジーな「Overture And March 1776」、歌曲「Songs My Mother Taught Me」をハープとクラリネットで演奏したタイトル曲、父を讃える一分にも満たない美しい「Remembrance」などなど7曲収録。「Three Place...」や彼の交響曲を分解して聞いているような刺激的な一枚。【曲】「"Country Band" March(試聴)」「The Swimmers」「Mists」「Charlie Rutlage」「Evening」「March II」「March III」「Overture And March: "1776"」「An Old Song Deranged(試聴)」「Gyp The Blood Or Hearst? Which Is Worst?」「Remembrance」「Fugue In 4 Keys On "The Shining Shore"」「Chromatimelodtune」「Holiday Quickstep」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harold Farberman, Royal Phil. Orch. - CHARLES IVES : ORCHESTRAL WORKS

  • クラシックLP
 Harold Farberman, Royal Phil. Orch.- ハロルド・ファーバーマン指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 - "CHARLES IVES : ORCHESTRAL WORKS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VCS10013 / Rec 1967 / Pub 1967
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■管弦楽を4作品収録した一枚。
米のHファーバーマン指揮、英ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による管弦楽集。A面全てを占めるのは『ロバート・ブラウニング序曲(試聴)』。静と動のパートが二回ずつ現れ、数バンドが同時進行で演奏しているかのようなポリフォニー、ポリリズムが使われた作品。B面頭は『サーカス・バンド』。サーカスが街にやってくるのを描いた作で、何の仕掛けも無いマーチ。続いて3楽章からなる『劇場オーケストラのためのセット(試聴)』。やはりポリフォニー、ポリリズムを大胆に使った作品。ラストは「コンコード・ソナタ」と並ぶ傑作『答の無い質問』。これも同様、関連性の薄い二つの演奏が同時進行する曲で、一つの楽団の上でもう一つの楽団が不思議な問答を繰り広げています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sinfonieorchester Des Hessischen Rundfunks - MAURICIO KAGEL : HETEROPHONIE

  • クラシックLP
 Sinfonieorchester Des Hessischen Rundfunks- ヘッシェン放送交響楽団 - "MAURICIO KAGEL : HETEROPHONIE"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60043 / Rec 1969 / Pub 1969
見開きジャケット表面はがれ、しみ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、オリジナルのインサートしみ、日本語解説シート色あせ少々
Jacket 2~2.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■アルゼンチン生まれでドイツで活躍した前衛音楽作曲家カーゲルの管弦楽作。
アルゼンチン生まれでドイツに渡り創作した前衛作曲家マウリシオ・カーゲル(1931-2008)。ティンパニの中に演奏者が飛び込む、指揮者が倒れる、オルガンの音栓を開け閉めする、など劇的要素も作曲に取り入れた問題作を作った人。これは61年完成の管弦楽"ヘテロフォニー"を収録した一枚。同じかもしくは似た形のメロディを演奏する時のそれぞれの違いから響きの内部構造を明らかにするという作で、30分以上の大作でありながら盛り上がりも起承転結も無く、試聴のような断片的な演奏が最後まで続きます。試聴は両面の冒頭。ジャケットダメージあり、直輸入盤で、日本語解説シート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - MAJNUN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "MAJNUN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1016 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、右上小シール、汚れ、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、小鉛筆書き込み、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』を収録した一枚。
アルメニア系移民の子孫で、母国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受け創作を続けた、米現代音楽を代表する作曲家アラン・ホヴァネス。これはホヴァネスが自作を発表するために興した自主レーベル、ポセイドンからの一枚で、"ライラとマジュヌーン"という、イスラムのロミオとジュリエットのような悲哀の物語を題材にした9曲からなる交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』。全編を通してリズムが希薄で、神秘的、物悲しいストリングスが、時折コーラスを伴い東洋と西洋の隔ての無いメロディを延々と演奏する73年作曲の大作。指揮はホヴァネス自身。試聴は冒頭です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch. - CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK

  • クラシックLP
 Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch.- 小澤征爾、マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)、ボストン交響楽団 - "CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK"
Germany / LP / Stereo / Deutsche Grammophon 410933-1 / Rec 1970s / Pub 1984?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズの交響曲、管弦楽を3作収録したアルバム。
新天地アメリカに音楽の新天地を作った作曲家チャールズ・アイヴズ(1874-1954)の三作を収録した一枚。A面は最後の交響曲第四番(試聴)で、未完の遺作をのぞいて、平たく言えば最もぶっ飛んだ作。コーラスが入る短い前奏曲から、二人の指揮者が同時に指揮する混沌とした世界へ流れ、郷愁感あふれる美しい楽章を経て、恐怖と希望が入り混じる驚きで終わる全4楽章。B面最初はやはり多層の管弦楽で、「答えの無い質問」の裏側の傑作「Central Park In The Dark(試聴)」、同じくアイヴズらしい手法が多く散りばめられ、今では最も多く演奏される作品だという管弦楽の代表作「Three Place In New England」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dizzy Gillespie And Johnny Richard - DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS

  • ジャズ45rpm
 Dizzy Gillespie And Johnny Richard- ディジー・ガレスピー&ジョニー・リチャーズ - "DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS"
USA / 45rpm / Mono / Discovery FS31 / Rec 1950 / Pub 1950
ボックス端々擦れ、ほころび少々、裏面シール跡、ディスク1のレーベルセンターに強めの擦れ、盤4枚ともに極表層のスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■7インチ4枚組ボックス・セット。
チャーリー・パーカーとともにビバップの原動力となり、またアフロ・キューバン・ジャズを華々しく展開したトラペッター、ディジー・ガレスピー。これは、ケントン、レイバーン楽団のアレンジャーで12音も習得した鬼才ジョニー・リチャーズのオーケストラをバックにガレスピーが吹いた50年の作。10インチ・アルバムでもリリースがあり。【曲】「Swing Low Sweet Chariot」「Lullaby Of The Leaves」「Million Dollar Baby(試聴)」「What Is There To Say」「Alone Together」「The Things I Love」「On The Alamo」「Interlude In C(試聴)」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestre Lamoureux, Igor Markevitch(Cond.), Nadia Boulanger(Dir.) - OEUVRES DE LILI BOULANGER

  • クラシックLP
 Orchestre Lamoureux, Igor Markevitch(Cond.), Nadia Boulanger(Dir.)- ラムルー管弦楽団、イゴール・マルケヴィッチ指揮、ナディア・ブーランジェ監修 - "OEUVRES DE LILI BOULANGER"
France / LP / Mono / Everest LPBR6059M / Rec 1960 / Pub 1960
コーティングのペラ・ジャケット裏面円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチわずか、グラシンのスリーブ
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■リリ・ブーランジェの5作品を収録した一枚。
仏近代が好きならば一生頭に残ってしまうに違いない、フランス音楽史上最高の天才女性と言われるリリ・ブーランジェ(1893-1918)。生まれつき非常な病弱で1918年に24歳で亡くなってしまうのですが、短い生涯に残した作品は、フォーレやドビュッシーの影響下にありつつ、絶えず死と直面していた深い憂いや儚さ、鋭い緊張感に満ちた魂の音楽というべきもの。CDは結構でているようですがアナログは少なく、これは中でも名盤の誉れ高い一枚。サイドAは『詩篇130番(深き淵より)』、Bは『詩篇24番』、『詩篇129番(試聴)』、『古い仏教徒の祈り』、『ピエ・イエズ(試聴)』という宗教的な5作品で、オーケストラとコーラスの曲を主に収録。ボーイ・ソプラノで唄われる試聴2曲目はこの盤で特に名演と名高い1曲。病床で書き上げたというラストの作で、最後まで聞かないとわからないのですがこれは本当に感動的なナンバー。仏オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.