(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: m)

Musicians Of Peru - KINGDOM OF THE SUN : PERUS INCA HERITAGE

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Musicians Of Peru- ペルーのミュージシャン - "KINGDOM OF THE SUN : PERU'S INCA HERITAGE"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72029 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ペルー高地の先住民族の音楽を現地録音した一枚。
インカ帝国の子孫ケチュア族とアイマラ族の音楽を現地録音したノンサッチ・レコード民俗音楽シリーズの一枚。古の時代をしのばせる笛の合奏やアルパのインスト、現地語の歌と西洋から伝わった楽器の伴奏の歌もの、カンテ・フラメンコのような女性の熱烈な歌などなど、過酷な歴史を乗り越えてきたこの地の人々の生命力、包容力を感じさせる全13曲。クリアでいい音です。【曲】「Adios, Pueblo De Ayacucho」「Mauca Zapotoyke」「Carrito Pasajerito(試聴)」「Panpipe Ensemble」「Wachaca」「Carnaval Ayacuchano」「Toccto Pachape」「Flute Solo From Apurimac」「Yawlina」「Suqullay Yamanyawy(試聴)」「Pandillero」「Torallay Toro」「Procession At Pisac」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mountain Ramblers, Hobart Smith, Wade Ward, etc. - BLUE RIDGE MOUNTAIN MUSIC

  • オールド・タイム/マウンテン・ミュージックLP
 Mountain Ramblers, Hobart Smith, Wade Ward, etc.- マウンテン・ランブラーズ、ホバート・スミス、ウェイド・ウォード、etc. - "BLUE RIDGE MOUNTAIN MUSIC"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD1347 / Rec 1960 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アラン・ロマックスとシャーリー・コリンズが現地録音したアパラチアン・ミュージック。
60年、アラン・ロマックスとイギリスの女性フォーク・シンガー、シャーリー・コリンズの二人がアメリカ南部に赴き現地録音、そしてアトランティックで7枚のLPで出されたもシリーズの二枚目で、アパラチア山脈一帯のマウンテン、オールドタイム・ストリング・バンドの音源を収録した一枚。マウンテン・バンジョーの伝説的なプレイヤー、ホバート・スミスやウェイド・ウォード、初めて聞く名前の素晴らしいフォーク・シンガー、スペンス・ムーアなど聞きどころ多いのですが、ライナーでこのジャンルの最高のグループだと紹介されている、これで初めてレコードになったマウンテン・ランブラーズが半分以上を占めていて、この盤はこのグループの特集と言ってもいいと思います。桁外れのテクニックとノリを持ったスゴイ演奏。翌年、ここの彼らの収録曲が二枚のEPになってリリースされました。オリジナルは60年、これは70年代プレス。【曲】「Mountain Ramblers / Cotton Eyed Joe(試聴)」「Mountain Ramblers / Big Tilda」「Estil C. Ball / Jennie Jenkins(試聴)」「Spencer Moore / Jimmy Sutton」「Mountain Ramblers / John Henry」「Mountain Ramblers / Rosewood Casket」「Mountain Ramblers / Silly Bill」「Mountain Ramblers / Big Ball In Boston」「Wade Ward / Chilly Winds(試聴)」「Mountain Ramblers / The Old Hickory Cane」「Hobart Smith / John Brown」「Hobart Smith / Poor Ellen Smith」「Mountain Ramblers / Liza Jane」「Mountain Ramblers / Shady Grove」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of New Orleans - THE MUSIC OF NEW ORLEANS : THE MUSIC OF STREETS / THE MUSIC OF MARDI GRAS

  • ニューオーリンズLP
 Musicians Of New Orleans- ニューオーリンズのミュージシャン - "THE MUSIC OF NEW ORLEANS : THE MUSIC OF STREETS / THE MUSIC OF MARDI GRAS"
USA / LP / Mono / Folkways FA2461 / Rec 1954 to 1958 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、裏面鉛筆小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  5980 yen
■ニューオーリンズのストリートの音楽、マルディ・グラの音楽を収録した一枚。
様々なアメリカ音楽の発祥のるつぼ、ニューオーリンズ。これは全5枚でニューオーリンズの音楽の秘密を解き明かすフォークウェイズのシリーズの一枚目で、ストリートの音楽、そしてマルディ・グラの音楽をサミュエル・チャーターズがフィールド録音した、正直卒倒するような内容の一枚。ボディドリー・ビートのもとになったととうようさんも分析している靴磨きの少年が唄うナンバー、盲目のミュージカル・ソウ奏者サム・ミッチェルの民謡、スピリチュアルの3曲、リストの「愛の夢」を弾くギタリスト、フランク・アミカ、さらにニューオーリンズのカントリー・ブルースマン、スヌークス・イーグリンの弾き語りなどなど...裏面はマルディ・グラの音楽を時系列に沿って収録。夜明け前から朝方にかけてのインディアンたちの歌から夜のブラス・バンドまで長い長い熱狂の一日をリアルに録音。54年から58年までの録音で、59年のリリース。インサート付き。【曲】「Street Calls: Watermelons, Bananas」「Sister Dora Alexander / Let God's Moon Alone」「Sister Dora Alexander / Times Done Changed」「Percy Randolph / Street Calls: Watermelons, Black Berries, Peaches」「James Mitchell / Musical Saw: What A Friend We Have In Jesus, My Old Kentucky Home, When The Saints Go Marching Home(試聴)」「Percy Randolph / Shoe Shine - Shine(試聴)」「Frank Amica / Guitar Solo - Liebestraum(試聴)」「Unknown Artist / Shoe Shine - Hambone」「Blind Snooks Eaglin / Mean Old Frisco」「The Indians / Dawn: To-Wa-Bac-A-Way, The Indian Race」「The Indians / Early Morning: Red, White, And Blue Got The Golden Band」「Hank / Noon: On Mardi Gras Day(試聴)」「Late Afternoon: The Uptown Dances, Bourbon Street Parade」「UnNight: The Parade Of The Krewe Of Momus, When The Saints Go Marching In, Margie, And South Rampart Street Parade」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Panama - STREET MUSIC OF PANAMA

  • 民俗音楽/パナマLP
 Musicians Of Panama- パナマのミュージシャン - "STREET MUSIC OF PANAMA"
USA / LP / Mono / Original Music OML401 / Rec 1960s / Pub 1985
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■オリジナル・ミュージックから、パナマのストリート音楽を収録した一枚。
ジョン・ストーム・ロバーツのオリジナル・ミュージックから、パナマの街中で演奏される音楽を収録した珍しい一枚。中米最南端のパナマは、隣接するコロンビアを通した南米の音楽、そしてメキシコ以南の音楽、さらにカリブの音楽がミックスされ独自のものが生まれました。フィドルと土俗的な打楽器だけで奏でられる原始的なクンビア、"Shrimp And Gumbo"みたいなタンボリートと言われる打楽器+女性コーラスの開放的なナンバー、獣の鳴き声を模したハウルのコーラスもの、メホラーナという弦楽器のかき鳴らしにフラメンコ風のステップが入るナンバー、北部独特の音楽だという、凄まじい6連ドラミングに女性コーラスが彼方から聞こえてくるダンス音楽タンボリート、先住民のフルート演奏などなど収録。録音は60年代。【曲】「Diablitos Of Los Santos」「Fruta De Loma La Pava (Cumbia)」「Ole Moreno, Ven, Tocame La Tambora (Tamborito)」「Repicador Solo」「Punto Panameno」「Gritos」「La Gallina」「Cumbia Atravesado」「Hojita De Lemon (Tamborito Del Norte)」「Mejorana」「Cumbia Chorrerana」「Cumbia For Violin」「Cumbia」「Por La Playa Tu No Vas (Tamborito De Pornuga)」「Tamborito "Tuna"」「Vuelvo A Ti Camino Mio (Mejorana Mesano)」「Choco Indian Flute Music」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Markko Polo Adventurers - ORIENTA

  • ムード・ミュージックLP
 Markko Polo Adventurers- マルコ・ポーロ・アドベンチュラーズ - "ORIENTA"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1919 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ、左上書き込み、裏面しみ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少し
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5 / Sound 4  3480 yen
■『東方見聞録』をモチーフにしたオリエンタル・エキゾの傑作。
キューブリックの初期作やクインシー・ジョーンズ等とのコラボレーションも知られる作曲家/オーボエ奏者ジェラルド・フィールドによる、『東方見聞録』をモチーフにしたオリエンタル・エキゾの傑作。デニー・サウンドからさらに踏み込んだ無国籍な音は、様々なエキゾ盤の良い所を全部かき集めたようなムード。ほとんどの曲に雷、野獣の叫びEtc...のサウンド・エフェクトが多用されていて異国ムードをさらに高めています。女性の高いテルミン声からほじまる「インドの歌」はイスタンブール辺りの巨大なマーケットの雑踏で演奏されるビブラフォン・ジャズという感じだし、汽笛の遠鳴りから木琴で奏でられる明るいオリエンタルメロディーの「Yokohama Ferry Boat」や、オリエンタル・ホンキー・トンク・ジャズとライナーにも書いてある「Madam Sloe Gin's」等等とても一言では言えません。オリジナル・レーベル。【曲】「Song Of India-Beggars' Procession」「Yokahama Ferryboat」「Rain In Rangoon(試聴)」「Madam Sloe Gin's」「The Girl Friend Of A Whirling Dervish」「Mountain High, Valley Low」「Scheherazade」「Limehouse Blues(試聴)」「Night Of The Tiger」「Nagasaki」「Train To Ranchipur」「Runaway Rickshaw」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marie Knight, Ann Cole, Big Mike Gordon, etc. - THE BEST OF BATON RNB

  • リズム&ブルースLP
 Marie Knight, Ann Cole, Big Mike Gordon, etc.- メアリー・ナイト、アン・コール、ビッグ・マイク・ゴードン、etc. - "THE BEST OF BATON RNB"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY552 / Rec 1950s, 60s / Pub 1980
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ニューヨークのR&Bレーベル、バトン・レコードの編集盤。
フィデリティズ、リヴィリアーズといったマイナーながらかなりいいドゥワップ・グループ、ガール・ドゥワップのハーツ、ぶっとびのブラック・ロックンロールを聞かせる女性シンガー、メアリー・ナイト、看板女性R&Bシンガー、アン・コールによるマディ・ウォーターズ"Got My Mojo Workin"のカバー、ニューオーリンズ風味炸裂のクリス・ケナーなどなど全14曲収録。フライライトにしては珍しい、オールディーズともいえるポップさが充満しています。【曲】「Marie Knight / I Thought I Told You Not To Tell Them」「Ann Cole / Easy Easy Baby」「Big Mike Gordon / Walkin' Slippin' & Slidin'」「You Don't Want Me No More」「Chris Kenner / Grandma's House(試聴)」「Don't Let Her Pin That Charge On Me」「Frankie Tucker / Hey Hester」「Ann Cole / Got My Mojo Working」「Hearts / Lonely Nights」「Frankie Tucker / Nobody Told Me」「Rivileers / A Thousand Stars」「Ann Cole / Each Day」「Fidelitys / Walk With The Wind(試聴)」「Kings / Let Me Know」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Minnie - 1934-1941

  • ブルースP
 Memphis Minnie- メンフィス・ミニー - "1934-1941"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP108 / Rec 1934-41 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面よごれ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■メンフィス・ミニーの30年代音源集。良すぎます。
カントリー・ブルースの中では別格といえる女性ブルースマン、メンフィス・ミニー。腹の据わった歌、旋律をぶつけあう劇的な響きのギターの絡みは、もうちょっとで全く新しい音楽が生まれるようなスリルあり。これはフライライトからの30年代編集盤。もう最初から頭痛くなるような最高のナンバーがずらり。旦那のカンザス・ジョー・マッコイとのデュエット、スティール・ギター、ピアノを入れたコンボ・スタイルのやさぐれたナンバー、次に結婚したリトル・サン・ジョーの地味ながらずっしりくるギターがほんとにいい30年代後半の数曲etc...、ブルース・クラシックスのあの二枚に音は劣りますが、一曲も重なり無し。バックワーズ・サム・ファークはメンフィス・ミニーが一番好きだったんじゃないかな。【曲】「Give It To Me In My Hand(試聴)」「Hustlin' Woman Blues」「Ice Man Blues」「Hoodoo Lady」「My Strange Man」「If You See My Rooster」「I Don't Want You No More」「Bad Outside Friends(試聴)」「Low Down Man Blues」「Fingerprint Blues」「Ma Rainey」「Pigmeat On The Line」「This Is Your Last Chance Baby」「You Got To Get Out Of Here」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Melos Ensemble, Eric Parkin(P), etc. - JOHN IRELAND : SEXTET / CELLO SONATA / FANTASY-SONATA

  • クラシックLP
 Melos Ensemble, Eric Parkin(P), etc.- メロス・アンサンブル、エリック・パーキン(ピアノ) - "JOHN IRELAND : SEXTET / CELLO SONATA / FANTASY-SONATA"
USA / LP / Stereo / MHS 1610 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジョン・アイアランドの室内楽三作を収録した一枚。
ヴォーン・ウィリアムスらと同時代の作曲家で、BブリテンやEjモーランの師でもあったイギリス印象主義の作曲家ジョン・アイアランド(1879-1962)。交響曲や協奏曲は少なく、ピアノ曲、歌曲、室内楽の小品を数多く残し、上の作曲家たちに通じる、美しく陰影のあるしんとしたメロディ、厳しい自然への畏怖のようなものが滲む作品を多く残しました。これは彼の室内楽三作を収録した一枚。若い頃に作った曲を全て破棄した彼が残した、穏やかで優しい『Sextet For Clarinet, Horn And String Quartet』、彼が最後の住処として選んだイギリス最南部の自然に啓発されて作られたという、震えるようなスリルと妖しい甘美さのある『Sonata For Cello And Piano』、クラリネットを生涯愛したという彼の思いが詰まった、クラとピアノが淡く広がる印象派風名作『Fantasy Sonata For Clarinet And Piano』の三作。メロス・アンサンブル、エリック・パーキン(ピアノ)等イギリスの演奏家の一枚。オリジナルはイギリスのリリタから、これは米の通販専門レーベル、MHSのライセンス盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maria Callas - LA DIVINA IN IHREN BEDEUTENDSTEN AUFNAHMEN 1953-64

  • クラシックLP
Maria Callas- マリア・カラス - "LA DIVINA IN IHREN BEDEUTENDSTEN AUFNAHMEN 1953-64 "
Germany / LP / Mono / EMI 1C15103154-55 / Rec 1950s, 60s / Pub 1977
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■マリア・カラスの絶頂期の名演を2LPでまとめたアルバム。
56年にアメリカ・デビュー、65年に事実上引退という短いキャリアながら、20世紀最高と言われた説明不要のソプラノ歌手マリア・カラス。これは77年、彼女が53歳で亡くなった時に追悼の意味を込めてリリースされた、彼女の生涯の名演集。『ルチア』『トスカ』始めとする、彼女と言えばの曲を24曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ) - A TREASURY OF GREGORIAN CHANT

  • 古楽LP
Monks Of The Abbey Of St. Thomas, Herbert Tachezi(Organ)- 聖トーマス修道院の修道僧、ヘルベルト・タヘツィ(オルガン) - "A TREASURY OF GREGORIAN CHANT"
USA / LP / Stereo / Vox STPL516420 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、右上テープ跡、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チェコの都市ブルノの聖トーマス修道院のグレゴリオ聖歌集。オルガン・ソロが絶品。
チェコの第二の都市、ブルノにある聖トーマス修道院の僧たちによるグレゴリオ聖歌集。全6曲中4曲が聖歌で、それぞれの面の真ん中にオルガン演奏が収録されています。オルガン演奏はヘルベルト・タヘツィというオーストリアの演奏家&作曲家。このオルガン・ソロが恐ろしくいい。まるでロウリー・オルガンのようなモダンな音色で優しくパラパラと弾かれる宇宙的広がりのある演奏。裏ジャケットで解説が無いので恐らく彼の自作曲だと思います。聖歌の方はしんとした静けさの中比較的表情豊かに歌われます。【曲】「Communion For Corpus Christi Day (Mode 7), Introit For The Feast Of The Immaculate Conception (Mode 3), Introit For Easter Sunday (Mode 4), Alleluia For Easter Sunday (Mode 7)」「Organ Interlude(試聴)」「Introit For The 3rd Christmas Mass (Mode 7), Communion For The 2nd Sunday After Epiphany (Mode 6), 」「Introit For The Feast Of Christ The King (Mode 3), Communion For The Feast Of Christ The King (Mode 6, )Introit For All Saints Day (Mode 1)」「Organ Interlude」「Offertory For Palm Sunday (Mode 8), Tract Of Sexagesima Sunday (Mode 8), Offertory For Maundy Thursday (Mode 2)(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mel Henke - DIG MEL HENKE

  • ジャズLP
Mel Henke- メル・ヘンキ - "DIG MEL HENKE"
USA / LP / Mono / Contemporary C5001 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット擦れ、色あせ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少し、B面に一本音にほぼ出ない長めのスクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■誰にも似ていない、フォロワーもいないジャズ・ピアニスト、メル・ヘンキのファースト。
ピアノの腕前はジャズ史に残るほどなのに、徹底した諧謔的演奏から好き嫌いがあまりにもはっきりしてしまうメル・ヘンキ。たまたま身近にあったのがジャズだったというか、ジャズに一生捧げたという人とは正反対。ファースト・アルバムで、演奏に対する著しい客観性が瞬時にして音楽を芸術にもゴミにも変えるという感じの一枚。バックの面々もヘンケに触発され機械のようなプレイを披露。ネジがはずれたようなプレイに迷い込む「Sleepy Time Down South」、夢からたたき起こされたような演奏に呆然の「Dream A Little Dream Of Me」などなど12曲収録。黒金DG、恐らくファースト・プレスは黄色レーベル。【曲】「Dream A Little Dream Of Me」「I Can`t Give You Anything But Love」「Sentimental Journey(試聴)」「Frankie & Johnny」「Where Or When(試聴)」「Sleepy Time Down South」「The Man I Love」「Ain`t Misbehavin」「Kammenoi Ostrow」「Four Deuces」「Nola」「Liza」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Magic Sam And Shakey Jake - MAGIC ROCKER

  • ブルースLP
 Magic Sam And Shakey Jake- マジック・サム&シェイキー・ジェイク - "MAGIC ROCKER"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP561 / Rec 1950s / Pub 1980
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルースマン、マジック・サムの音源集。
やはりミシシッピ生まれでシカゴに渡り、57年にコブラ・レコードからデビュー、70年に亡くなるまでシカゴ・ブルースを引っ張ったギタリスト&シンガー、マジック・サム。これはそのデビュー曲「All Your Love」から58年までのコブラ音源を収録したフライライト編集盤。共演することの多かった叔父のシェイキー・ジェイクが歌う曲二曲あり。リトル・ブラザー・モンゴメリー(P)、ウィリー・ディクソン(B)など最強のメンツのバッキング。実際相当なテクですが小技を見せるようなギターでは到底なくて、豪快にトレモロを聞かせた音色でごり押しする痛快な演奏に張り裂けるような歌が強烈。タイトル曲はテイク違い等ではない完全未発表曲のインスト。【曲】「Everything Gonna Be Alright」「Look Whatcha Done」「All My Whole Life」「Love Me With A Feeling」「All Your Love」「Call Me If You Need Me」「Roll Your Money Maker」「Easy Baby」「Magic Rocker」「Love Me This Way」「21 Days In Jail」「All Night Long」※夜もできればアップします

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.