(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: lp)

Mississippi John Hurt - TODAY

  • ブルースLP
 Mississippi John Hurt- ミシシッピ・ジョン・ハート - "TODAY"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD-79220 / Rec 1966 / Pub 1987
ジャケット円状の擦れ、裏面しみ、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ、試聴のようなチリ音あり
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 2480 yen
■66年のアルバム。
農業の傍ら歌っていたジョン・ハート、同じミシシッピでもデルタを反面教師にしたような、他のブルースマンと接触が無かったようなスタイル。達観したような歌、シンプルに聞こえながら実際相当のテクを要するギター、外に向かって唄うのと同時に自分を充電しているような感じもあり。30年以上のブランクを経て60年代に再デビュー、66年に亡くなるまでいいLPを数枚録音。代表曲「Candy Man」「Spike Driver Blues」はじめ12曲収録した66年のアルバム。【曲】「Pay Day」「I'm Satisfied」「Candy Man(試聴)」「Make Me A Pallet On The Floor」「Talking Casey」「Corinna, Corinna」「Coffee Blues」「Louis Collins」「Hot Time In The Old Town Tonight」「If You Don't Want Me Baby」「Spike Driver's Blues(試聴)」「Beulah Land」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Daniel Viglietti - URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA

  • 民俗音楽/ウルグアイLP
 Daniel Viglietti- ダニエル・ビグリエッティ - "URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA"
France / LP / Stereo / Le Chant D Monde LDX74632 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティングの三面見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ウルグアイのシンガー、ダニエル・ビグリエッティのソロ・アルバム。
60年代以降、ウルグアイで最も尊敬される、ヌエバ・カンシオン運動(音楽を通じた社会変革運動)の代表的シンガーでソングライターの一人、ダニエル・ビグリエッティ。仏ル・シャン・ドゥ・モンドからの73年のアルバム。ウルグアイやラテン・アメリカの民謡とクラシックをルーツにした、終末観漂う素朴で静かな弾き語り(薄くリズムや管楽器が入る曲もあり)中心の一枚。はっきり言って相当な名盤。3面見開きジャケット。【曲】「Cancion Para Mi America(試聴)」「A Desalambrar」「Duerme Negrito(試聴)」「Yo Naci En Jacinto Vera」「Cruz De Luz」「Milonga De Andar Lejos」「Cancion Del Hombre Nuevo」「Remontando Los Rios」「Mi Pueblo」「Me Matan Si No Trabajo」「Soldado, Aprende A Tirar」「Ronda」「Canciones: Remanso - Remansillo - Variacion - Cortaron Tres Arboles(試聴)」「Dos Baladas Amarillas」「Pedro Rojas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Flamingo(Dir.) - CONGO JAZZ

  • アフリカの音楽/ジャズ/ゴスペルLP
 Blue Flamingo(Dir.)- ブルー・フラミンゴ(選曲・監修) - "CONGO JAZZ"
Holland / LP / Mono / Excelsior EXCEL96222 / Rec 1920s to 50s / Pub 2010
ジャケット表裏擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤浅い擦れ、A1~A2にかけてプツ音でる長めのスクラッチ(試聴部)、ブックレット小折れ目
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ブルー・フラミンゴ選曲監修のアフリカ音楽/ジャングル・ジャズ/ゴスペル集。
オランダのレコード・コレクター&DJブルー・フラミンゴことズィヤ・エルテキンが選曲・監修した2LP。1サイドづつテーマが変わるという趣向。サイド1は"Jungle Crawl"として、タイニー・パーハムやフランキー・トランバウアーなどのジャングル・ムード系戦前ジャズ、ジャグ・バンドを収録。サイド2は"Congo Jazz"で、50年代コンゴ・ルンバ、ジャズを収録。サイド3は"That Old Time Religion"となっていて、30~50年代のアメリカン・ゴスペル。サイド4は"Senafone Records"で、恐らくナイジェリアにあったレーベル、セナフォーンに残されたハイライフ、カリプソ、ジャズ等を収録。全28曲。2010年、かなり分厚いフラットエッジの盤です。ブックレット付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Paredes - MOVIMENTO PERPETUO

  • ポルトガルの音楽LP
 Carlos Paredes- カルロス・パレデス - "MOVIMENTO PERPETUO"
USA / LP / Stereo / Drag City DC493 / Rec 1971 / Pub 2011
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ごく浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ポルトガルの天才ギターラ奏者カルロス・パレデスのアルバム。
反射のような指さばきと情感こもるムード、クラシックとポルトガルの伝統音楽を一度に聞いているような演奏が延々と続く、ギター音楽ファンには特にお薦めの一枚。ギターラ(ポルトガル・ギター)史上の名手と言われ、またファドの女王アマリア・ロドリゲスなどに曲を提供したりと作曲家としても才能を発揮したカルロス・パレデス。これは71年のアルバム(この盤は2011年のリイシュー)で、一曲のぞきすべて自作曲を演奏。基本ギター伴奏のギターラ・ソロで、二曲フルートが入る曲あり。こちらもどうぞ、試聴は違う曲です。【曲】「Movimento Perpetuo(試聴)」「Variacoes Em Re Menor」「Dancas Portuguesas No. 2」「Variacoes Em Mi Menor」「Fantasia No. 2」「Valsa(試聴)」「Variacoes Sob Uma Danca Popular」「Mudar De Vida - Tema」「Mudar De Vida - Musica De Fundo」「Antonio Marinheiro - Tema Da Peca」「Cancao」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Vincent And His Blue Caps - CRUISIN WITH

  • ロカビリーLP
 Gene Vincent And His Blue Caps- ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップス - "CRUISIN' WITH"
U.K. / LP / Mono / Rockstar RSR-LP1007 / Rec 1956 to 58 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■初期音源集。
省くところの一切ない必殺の名曲「Be Bop A Lula」でおなじみ、音、ルックスどれをとっても、50年代ロカビリーでは抜きん出た存在と言えるジーン・ヴィンセント。その「Be Bop A Lula」の時代から、カムバック後の後期70年代までいいもの揃い。これはかたくなに50sロカを貫いた編集盤レーベル、ロックスターからの一枚で、56~58年の音源をまとめた一枚。「Be Bop A Lula」等は外しかなりのマニアでも楽しめる内容。これで初めて聞けたインタビューの1トラック収録で全19曲。【曲】「Hold Me, Hug Me, Rock Me」「You Better Believe」「Jump Back, Honey, Jump Back」「Double Talkin' Baby」「Pink Thunderbird」「Red Blue-Jeans And A Pony-Tail」「Jumps, Giggles & Shouts」「Who Slapped John」「Pretty, Pretty Baby」「Cruisin'」「Git It」「Lovely Loretta」「Teenage Partner」「The Wayward Wind」「Five Feet Of Lovin'」「Peace Of Mind」「Somebody Help Me」「Interview With Gene Vincent」「Now Is The Hour」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Peek, Joe South, Four Mints, etc. - THE ROCK-A-ROUND

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Paul Peek, Joe South, Four Mints, etc.- ポール・ピーク、ジョー・サウス、フォー・ミンツ - "THE ROCK-A-ROUND"
USA / LP / Mono / Norton ED322 / Rec 1950s, 60s / Pub 2007
見開きジャケット擦れほぼなし、内側きれい、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランタのマイナー・レーベル、NRCと兄弟レーベルをまとめたノートン編集盤。
アトランタのマイナー・レーベル、NRCとその兄弟レーベルは、50~60年代の隠れた名盤多し。"Games People Play"のジョー・サウスのデビュー元だし、ブラック・ロックンロール・ファン垂涎のエスケリータが録音デビューしたポール・ポークのマッド・ロカ(この盤に両面収録)、のちのバブルガム・スター、トミー・ローの初期R&R盤、リンク・レイの知られざるナンバーなどなど話題尽きないレーベル。これはノートンらしい視線で選んだロカビリー&ロックンロール集。【曲】「Paul Peek / The Rock-A-Round」「Joe South / I'm Snowed」「Four Mints / Wolf」「Chuck Wiley / I Love You So Much」「Ric Cartey / Scratching On My Screen」「Shades / Strollin' After Dark 」「Little Jimmy Dempsey / Bop Hop」「Tommy Roe & The Satins / Caveman」「Joe South / Baby That's All Right」「Rod Willis / The Cat」「Sweetie Jones / Baby Please Don't Leave」「Paul Peek / Sweet Skinny Jenny」「Shades / Splashin'」「Rod Willis / Will Travel」「Night Owls / You Shouldn't Oughta Done It」「Wayne Cochran / The Naughty Coo」「Joe South / Chills」「Link Wray And The Raymen / Vendetta」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS

  • ドゥワップLP
 Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc.- チャイムズ、デュークス、アーサー・リー・メイ&ザ・クラウンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5054 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケットすれ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■スペシャルティのドゥワップ集。
当時ヒットもしたドゥワップの鬼名曲トニー・アレン&チャンプス"Night Owl"がまず何より真っ先に思い浮かぶスペシャルティのドゥワップ。他は?と言われて名曲らしい名曲が思いつかないのですが、それがこんなにある、という一枚。半分ほどが未発表音源。"Night Owl"は4曲目ですが、スウィート、スウィート、アップの冒頭三曲がまずグレイト。スペシャルティですからニューオーリンズものも2グループ収録で、試聴のクリスタルズはアラン・トゥーサンのプロデュース。モロですね。スウィート、ミッドテンポのダンサブルなナンバー、ブラックR&R系、ガールものもバランスよく収録した全16曲。【曲】「Chimes / Tears On My Pillow」「Dukes / I'll Find Her」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Don't You Know (I Love You So)」「Tony Allen And The Champs / Nite Owl(試聴)」「Crystals / Love You So(試聴)」「Chimes / The Chimes Ring Out」「Ben Zeppa And The Zephers / A Foolish Fool」「Dukes / So Long Love」「Crowns / Cool Loving」「Metronomes / She's Gone」「Tropicals / Sweet Sixteen」「Pharoahs / My Little Girl」「Twilighters / It's True(試聴)」「Chimes / Chop Chop」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Gloria」「Byron Slick Gipson And The Sliders / I Want Cha Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Morocco - MOROCCAN FOLK MUSIC

  • 民俗音楽/モロッコLP
 Musicians Of Morocco- モロッコのミュージシャン - "MOROCCAN FOLK MUSIC"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7229 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れ少々、しみ、レーベルひげ極わずか、盤ごく浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■モロッコの民俗音楽を収録した一枚。
ドキッとするような民俗音楽盤を数多く出したリリコード・レコードから、モロッコの民俗音楽を収録した一枚。四角いボディに革を張った、澄んだバンジョーのような音がする弦楽器ギンブリ(ボディの大きさで名前が変わり、ここでは二種類使われている)を中心に打楽器などが加わる編成。このアルバムでは、スペイン領だった頃から口伝で伝わった、アンダルシアと言われる音楽(試聴一曲目)と、山間部で演奏される、グッと原始的なジブリア(試聴二曲目)という音楽を収録。丁寧な演奏でいて弦の迫力が伝わるアンダルシア、歌のはまり方も恐ろしくカッコいいジブリア、いい音で録音されています。【曲】「Touicha & Jabir(試聴)」「Saadia & Llah 'Afuitu」「Touicha」「Tanja L'Alia & A Lataif(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Klezmorim, John Hartford, Chick Ganimian, etc. - THE GREAT HUDSON RIVER REVIVAL

  • 民俗音楽/フォーク/ブルースetc.LP
 Klezmorim, John Hartford, Chick Ganimian, etc.- クレツモリム、ジョン・ハートフォード、チック・ガニミアン、etc. - "THE GREAT HUDSON RIVER REVIVAL"
USA / LP / Stereo / Flying Fish FF214 / Rec 1979 / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、右上折れ目、レーベルひげ無し、しみ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ピート・シーガーが企画したフェスティヴァルの79年の実況盤。
水質汚染で問題になったハドソン川の浄化の気運を高めようと、ピート・シーガーが多くのミュージシャンに声をかけ66年に始まったフェスティヴァルの実況盤。これは79年で、豪華なメンバーだけでなく若い注目株のミュージシャンも集合。西のクレズマー・バンド、クレツモリム、ウードのチック・ガニミアン、ケイジャンのアルドワン・ファミリー、カントリー・ブルースのポール・ジェレミア、イランのサントゥールのラステガー・ネジャード、デンボ・コンテのコラをフィーチュアしたタジ・マハール、ポール・ウィンター、ジョン・ハートフォードetc...【曲】「Klezmorim / Freylakhs Fun Der Khupe(試聴)」「John Hartford / Steamboat Whistle Blues」「Nasser Rastegar-Nejad / Daramad Esfahan Chahar-Mezrab」「De Dannan / The Black Thorn & P. J. Conlon's Reel」「Paul Geremia / Careless Love」「Suni Paz / Casi-Casi」「Paul Winter / Music For All Of Us」「Bernice Reagon / I'm A Stranger Here」「Chick Ganimian / Armenian-Turkish Variations」「Taj Mahal, Bai Konte, Dembo Konte / Casey Jones(試聴)」「Robin & Linda Williams / Kill It Kid」「Ardoin Family / Bernadette」「Pete Seeger / Roseanna」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rockets Combo, Ray Sanders, Mike Lawing, etc. - THE BIG ITCH VOLUME 4

  • ガレージ/ロックンロールLP
 Rockets Combo, Ray Sanders, Mike Lawing, etc.- ロケッツ・コンボ、レイ・サンダース、マイク・ローウィング、etc. - "THE BIG ITCH VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Mr Manicotti MM343 / Rec 1950s, 60s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■モンド・ガレージの宝庫ビッグ・イッチの4枚目。
アメリカにはこんなクレイジーなロックンロールがあると教えてくれた名編集盤シリーズ"Big Itch"の4枚目。グニャグニャのオルガンとエレキが決まったレイ・サンダース、人を食ったようなロックンロールにチンパンジーネタの歌がはまったマイク・ローウィング、もろにジャングル・エキゾティカなエイプ・カルテットの「Tarzan」、中でも異色な、ダークなスロー・ハチロクのプレザント・バレー・チューン・ジャマーズなどなど目がまん丸くなるナンバーばかり。【曲】「Rockets Combo / Topless A Go Go」「Ray Sanders And Friend / Karate」「Mike Lawing / Chimpanzee Ride」「Starfires / Tell Me Baby(試聴)」「Del Cades / World's Fair U.S.A.」「Ape Quartet / Tarzan」「Crewnecks / Rockin' Zombie」「Randy Proffitt & The Beachcombers / Check That Baby Out One Time」「Cavemen / Bowling Alley Oop」「Screamin' Lord Jim & The Piccadilly Squares / What's A Wooly Bully」「Pleasant Valley Tune Jammers / Ugly」「Spinners / Surfin' Monkey」「Danny Roland / Shockwave」「Tom Reeves / Primitive Love」「Playboys / Mope De Mope」「Surfsiders / When I Grow Up」「Marty Roberts & His Nightriders / Baby(試聴)」「Rolls Royce & The Wheels / Topless」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Liggins - SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN

  • リズム&ブルースLP
Jimmy Liggins- ジミー・リギンズ - "SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN"
Japan / LP / Mono / Specialty-Vivid VS1510 / Rec 1947 to 53 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■R&Bシンガー、ジミー・リギンズの日本独自編集盤。
40's R&Bヒット「Honeydripper」のジョー・リギンズの弟、ジミー・リギンズ。キッド・ズールーというリングネームのプロボクサーだったジミー、兄貴の影響で音楽の世界へ入り、シンガー、ギタリストとして活躍。ワイルドなステージはリトル・リチャードもチャック・ベリーも影響を受けたという話。そのジミーのスペシャルティでの特に50年代前半の盤は、はっきり言って一枚もヤバクないのが無いという状態。これはその頃のシングルを集めた日本独自編集盤。選曲・解説は吾妻光良、楽しいライナーも◎。帯無し。【曲】「I Can't Stop It」「Teardrop Blues」「Cadillac Boogie」「Bought Weather Blues」「Move Out Baby」「Homecoming Blues」「Lookin' For My Baby」「Don't Put Me Down」「Night Life Boogie」「Saturday Night Boogie Woogie Man」「The Washboard Special」「That's What's Knocking' Me Out」「I'll Never Let You Go(試聴)」「Drunk(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pinetop, State Street Boys, Washboard Sam, etc. - WINDY CITY BLUES : THE TRANSITION

  • ブルースLP
 Pinetop, State Street Boys, Washboard Sam, etc.- パイントップ、ステイト・ストリート・ボーイズ、ウォッシュボード・サム、etc. - "WINDY CITY BLUES : THE TRANSITION"
USA / LP / Mono / Nighthawk 101 / Rec 1935 to 1953 / Pub 1980s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、A1にわずかプツ音でる小スクラッチ(試聴部)
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■30~50年代シカゴ・ブルースの移り変わりを追った編集盤。
五大湖からの風が強い通称ウィンディ・シティことシカゴのブルースの移り変わりを、30年代から50年代初期の音源でまとめたナイトホーク・レコードの編集盤。同名異人数名いながら、全て個性派ぞろいのブルースマンのパイントップ・スパークス(ヘンリー・タウンゼントG)の35年からロバート・ロックウッドの41年までがA面。裏返すと戦後になり、エレキを持ったタンパ・レッドやホーンが入ったR&B風のジョニー・シャインズを収録。シカゴというと席巻した一部のスターがブルースを変えたように思えますが、変わらない太い根があるのを感じられる一枚。【曲】「Pinetop / Every Day I Have The Blues(試聴)」「State Street Boys / Sweet To Mama」「Washboard Sam / Easy Ridin' Mama」「Robert Lee McCoy / Prowlin' Nighthawk」「Sonny Boy Williamson / Sunnyland」「My Little Cornelius」「Robert Lockwood / Black Spider Blues」「I'm Gonna Train My Baby」「Guitar Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Casey Brown Blues」「Tampa Red / Green And Lucky Blues(試聴)」「Robert Lockwood / Gonna Dig Myself A Hole」「Dust My Broom」「Tony Hollins / Fishin' Blues」「Wino Woman」「Johnny Shines / Please Don't」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.