(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: lp)

Losta Abelo, Kayembe Yirung, Soki Nambi, etc. - AFRICAN ACOUSTIC VOLUME 1

  • タンザニア/ザンビア/コンゴの音楽LP
 Losta Abelo, Kayembe Yirung, Soki Nambi, etc.- ロスタ・アベロ、カイェンベ・イイルン、ソキ・ナンビ、etc. - "AFRICAN ACOUSTIC VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Original Music OMA108 / Rec 1970s? / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、しみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4800 yen
■タンザニア、ザンビア、ザイールのギター音楽を現地録音した一枚。
主にアフリカ音楽を紹介したイギリス人民俗音楽研究家ジョン・ストーム・ロバーツが70年代初頭に興したレーベル、オリジナル・ミュージックからの一枚。これはシングル、SP盤の編集盤ではなく、50年代初中期に形作られた東アフリカ、中央アフリカのギター音楽を、その頃からやっていたパイオニア的ミュージシャンたちも含め現地録音した一枚。ザイール(コンゴ)の代表的ミュージシャン、ロスタ・アベロの子守唄のような優しい弾き語り、跳ねるギターにソフトなコーラスがのった同じザイールのソキ・ナンビ、まるでエリザベス・コットンのような(歌まで似た雰囲気)ジョージ・カゾカ、数人の素朴なギターと真っすぐな子供のコーラスが素晴らしいザンビアの盲学校のバンド、スラッキー・ギターのような天国的な演奏に静かにつぶやく歌のタンザニアのジョセフ・ムクワワなどなど全14曲、絶品。【曲】「Losta Abelo / Maneno Ya Mwanyama」「Bulayo」「Kayembe Yirung / Wadim Washantet」「Soki Nambi / Chola Piana / Bonne Annee(試聴)」「Yumba / Lufino Karia / Yakulanda Adamo / Mama Yake Na Lita」「George Kazoka / Ulayinda Kubota」「Magwere Blind School Band / A Greyi Zulu」「Chinama」「Magwere Blind School Band」「Joseph Mkwawa / Maisha Yangu」「Harusi」「Francis MwaKitime / Umwana Ivemba(試聴)」「Sisambuwa Mbwili」「Mwalala」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herbert Henck, Deborah Richard - CHARLES IVES : PIANO PIECES

  • クラシックLP
 Herbert Henck, Deborah Richard- ヘルベルト・ヘンク、デボラ・リチャーズ - "CHARLES IVES : PIANO PIECES"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60112 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アイヴズのピアノ曲を8作品収録した一枚。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、アメリカ音楽を掘っていくと必ず出くわすチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは、現代音楽を得意にしたドイツのピアニスト、ヘルベルト・ヘンクが、アイヴズのピアノ曲を弾いた独ヴェルゴ盤。これはアイヴズをかなり掘っている方でも聞いたことない曲が多いのではないでしょうか。80年代になって初めて楽譜になって出版された曲等も収録した全8作で、DX7でも使っているようなデジタル録音の独特の音色がまた新しい魅力を放っています。ラグタイムを取り入れた最盛期の「Study 20 : Even Durations - Unevenly Divided(試聴)」「Study 21 : Some South-Paw Pitching!」(ともに1909年)にはじまり、メランコリックなムードの「Study 22」(1912年)、『コンコード・ソナタ』のエッセンスをミキサーにかけて濃縮したような『For Ears Or Mental Exercise!!!(試聴)』(1923年)、新古典主義風味の「Waltz Rondo」(1911年)、本作の中でも最も有名な『3 Page Sonata(試聴)』(1905年)、「Anti Abolitionist Riots In The 1830's And 1940's」、ラストは20年ほどかけて作られたという、3楽章からなる微分音二台ピアノ曲『Three Quarter Tone Pieces For Two Pianos』で、これはデボラ・リチャーズという女性ピアニストとの演奏。かなりディープ。アイヴズの世界に深くはまりたい方に大推薦。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre - THE FOUR BROTHERS SOUND

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre- ジミー・ジュフリー - "THE FOUR BROTHERS SOUND"
USA / LP / Stereo / Atlantic 1295 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■異端の傑作。8CHのマルチ・テープ・デッキの多重録音で丹念に録音されたジュフリー3+3。
ジミー・ジュフリー3が邪道ならば、これは邪道を極めた一枚。ボブ・ブルックマイヤー(TB)、ジム・ホール(G)、他はジュフリーがテナーサックスを都合4本多重録音し作り上げた、数少ない50年代マルチプル録音ジャズの逸品。基本の‘3’のサウンドに、ジュフリーの強めのサブ・トーン・テナーが重なりあったハーモニーとソロが織り合わさった、空気感一杯の不思議なサウンド。あの「Four Brothers」でこのサウンドのスゴサを立証、オリジナルで固めたA面に、涙があふれそうな多幸感に包まれる「Memphis In June」等のスタンダード集なB面。緑DGのステレオ・オリジナル・レーベル。【曲】「Four Brothers(試聴)」「Ode To Switzerland」「Blues In The Barn」「Space」「I Gotta Right To Sing The Blues(試聴)」「Come Rain Or Come Shine」「Memphis In June」「Cabin In The Sky」「Ol' Folks」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Slam - SLIM AND SLAM

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Slam- スリム&スラム - "SLIM AND SLAM"
USA / LP / Mono / Tax M8028 / Rec 1938 / Pub ?
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュワートのジャイヴ・デュオ、スリム&スラムの音源集。
雑食性の高い、ヒップを絵に描いたような音楽性で、当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター、スリム・ゲイラード。そしてビバップ・シーンでも八面六腑の活躍をした元祖ボウイン&シンギン・ベーシスト、スラム・ステュワート。この二人がソロ・デビュー前に組んでいたのがこの最強のジャイヴ・デュオ、スリム&スラム。これはその時代のデュオ音源を16曲収録した編集盤。【曲】「Flat Fleet Floogie」「Chinatown, My Chinatown」「That's What You Call Romance」「Ti-Pi-Tin」「8, 9, And 10」「Dancing On The Beach」「Oh, Lady Be Good」「Ferdinand The Bull」「Tutti Frutti(試聴)」「Look-A There」「Humpty Dumpty」「Jump Session」「Laughin' In Rhythm」「Vol Vist Du Gaily Star」「Dopey Joe(試聴)」「Sweet Safrona」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jesse Allen - ROCKIN AND ROLLIN

  • リズム&ブルースLP
 Jesse Allen- ジェシ・アレン - "ROCKIN AND ROLLIN"
France / LP / Mono / Pathe Marconi 1566351 / Rec early50s / Pub 1986
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオリンズR&Bシンガー、ジェシ・アレンの編集盤。
あのデュー・ドロップ・インを中心に活動、多くのレーベルにシングルを残したわりに素性が知られていないジェシ・アレン。デイヴ・バーソロミューが関わったナンバーも含む50年代初期のアラジン、インペリアルの音源を編集。52年のアラディンからのデビュー7’からジェームス・ギルクライストとのデュエット、オードリー・ウォーカーとのデュエットまで、バーソロミューの黄金期に気合の入った皮肉屋シャウターがはいったムード。沁みるスロウも◎。アナログの編集盤は恐らくこれのみ。【曲】「What A Party(試聴)」「Rockin' And Rollin'」「I Love You So」「I Wonder What's The Matter」「The Things I Gonna Do」「Sittin' And Wonderin'」「Boogie Woogie Mama」「Shake 'Em Up, Baby」「Rock This Morning(試聴)」「Gonna Move Away From Town」「Gotta Call That Number」「Gonna Tell My Mama」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE 1923-24 PIANO SOLOS

  • ジャズLP
Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE 1923-24 PIANO SOLOS"
U.K. / LP / Mono / Fountain FJ104 / Rec 1923, 24 / Pub 1972
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジェリー・ロール・モートンの最初期音源集。全曲ピアノ・ソロ。
あるだろうとは思っていましたが今まで一度も見たことの無かった一枚。国会図書館音源集でなく、またピアノ・ロール集ではなく、SP盤の音源集で、全曲ピアノ・ソロという内容。23年と24年の伝説的なジェネット・レコードへの録音を中心に、パラマウントやリアルトという幻のレーベルに吹き込まれた一曲も収録。このジェネットの録音は、モートンが参加した、ニューオーリンズ・リズム・キングスの録音史上初と言われる人種混合セッションの合間に敢行されました。モートンは既に38歳、滋味あふれるラグや彼ならではのハバネラ・リズムのナンバーなどなど全19曲収録。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kategaru Rinsho - JO

  • 沖縄の音楽LP
 Kategaru Rinsho- 嘉手苅林昌 - "JO"
Japan / LP / Stereo / Columbia CD5107-A / Rec 1974 / Pub 1975
ジャケット擦れ、しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、小ノイズ(気になりません)、インサート色あせ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■"嘉手苅林昌の世界"の3枚目。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)竹中労プロデュースのもと、74年10月にコザの料亭の座敷で録音された"嘉手苅林昌の世界"の3枚目。ぽつぽつと弾かれる三線に、暖かくも厳しい、島の守り神のような声が響き渡る一枚。知名定男、崎山千栄子、普久原恒勇ほか参加。帯無し、インサート付き。【曲】「下千鳥(試聴)」「西武門節」「情の唄」「片想い」「時代の流れ」「軍人節~熊本節」「流り船」「ナークニー~ハンタ原(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Korea - KANKOKU NO DENTO ONGAKU - KIGAKU GASSO HEN

  • 民俗音楽/韓国LP
 Musicians Of Korea- 韓国のミュージシャン - "KANKOKU NO DENTO ONGAKU - KIGAKU GASSO HEN"
Japan / LP / Stereo / King K20C5118 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々、帯きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■韓国の伝統的な合奏を収録した一枚。
キング・レコードの"民族音楽ライブラリー"シリーズから、韓国の伝統音楽を収録した一枚。これは伝統楽器による合奏集で、まず最初は最古の宮廷音楽(雅楽)で、最も有名な「寿斉天」をA面フルに収録。続いて民衆のシャーマニズムから生まれた、息をのむ即興アンサンブル曲「シナウィ(試聴)」。グニャグニャとした韓国ならではのビブラート、強いアタックの演奏が延々楽しめる、ぜひ盤をならして聞いてほしい最高の一曲。ラストは王様の行列のために演奏されるという大吹打という音楽で、「武寧之曲(試聴)」。このシリーズの韓国ものの中ではハイライトと言えるのではないでしょうか。音もムチャクチャいい。帯、インサート付き。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gid Tanner And His Skillet Lickers - THE KICKAPOO MEDICINE SHOW

  • ヒルビリーLP
 Gid Tanner And His Skillet Lickers- ギッド・タナー&ヒズ・スキレット・リッカーズ - "THE KICKAPOO MEDICINE SHOW"
USA / LP / Mono / Rounder 1023 / Rec 1924 to 1934 / Pub 1989
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい、色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ヒルビリー・ストリング・バンドの最高峰、スキレット・リッカーズ。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェンによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは24年の結成時から34年までの名演を選りすぐったラウンダー編集盤。3コードのロックンロールのようなドライブ感、メロディとベース、リズムが逆転したようなアンサンブル、独特の濁りも気持ちいいナンバーを16曲収録。ほんとライリー・パケットは白人版チャーリー・パットンと思います。【曲】「Nancy Rollin」「The Farmer's Daughter」「I Ain't No Better Now」「Never Seen The Like Since Gettin' Upstairs」「The Arkansas Sheik」「You Got To Stop Drinking Shine」「You Gotta Quit Kicking My Dawg Around」「Cumberland Gap On A Buckin' Mule(試聴)」「Paddy Won't You Drink Some Cider?」「Don't You Hear Jerusalem Moan?」「Prettiest Little Girl In The County」「Kickapoo Medicine Show Part 1」「Kickapoo Medicine Show Part 2」「Rake And Rambling Boy(試聴)」「New Dixie」「Mississippi Sawyer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

E.T. Mensah - ALL FOR YOU

  • ガーナの音楽LP
 E.T. Mensah- E.T.メンサー - "ALL FOR YOU"
U.K. / LP / Mono / Retroafric Retro1 / Rec 1950s / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キング・オブ・ハイライフ、ETメンサーの初期音源集。
西アフリカで初めてポピュラー音楽が生まれたガーナのダンス・ミュージック、ハイライフ。ETメンサーはこのハイライフの立役者で、40年代から自身のグループ、テンポスを率いて活躍した、キング・オブ・ハイライフの異名を持つマルチ・ミュージシャン&バンド・リーダー。50年代のSP盤をまとめた英レトロアフリクの編集盤。ジャズ、ソン、カリプソ等を程よく混ぜた温かみのあるバンドに、おなじくゆるく天国的な歌が入る夢のようなナンバーの数々。【曲】「All For You(試聴)」「Nkebo Baaya」「Wiadzi」「Munsuro」「Nkatie」「Odofo」「Agriculture」「Sunday Mirror」「Inflation Calypso(試聴)」「John B. Calypso」「St. Peter's Calypso」「Donkey Calypso」「Tea Samba」「Fom Fom」「Asembon Tie M'Ansem」「Essie Nana」「Don't Mind Your Wife」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rochester Chamber Orchestra, John Kirkpatrick(P) - HONEGGER - SYMPHONY FOR STRINGS / JOHNSON - CONCERTO FOR PIANO AND CHAMBER ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Rochester Chamber Orchestra, John Kirkpatrick(P)- ロチェスター・チェンバー・オーケストラ、ジョン・カークパトリック(ピアノ) - "HONEGGER - SYMPHONY FOR STRINGS / JOHNSON - CONCERTO FOR PIANO AND CHAMBER ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Concert Hall Society CHS1189 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット擦れ少々、上部縁裂け、背部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■A面にアルチュール・オネゲルの弦楽オーケストラ、B面にハンタ―・ジョンソンのピアノ協奏曲を収録した一枚。
A面は、サティを心の師と仰ぎ20世紀前半に活躍したフランスの作曲家集団6人組の一人で、『Pacific 231』をはじめ、機械の躍動を埋め込んだ管弦楽を作ったオネゲルの『Symphony For Strings』。延々同じ重苦しいトーンのストリングスが、機械の運動を思わせる何千もの繰り返しのパターンでつなぎ目なくひたすら続き、ラスト数十秒で一本トロンボーンが現れ、えーー!という強引なフィナーレを迎える全三楽章。終わった後、血の気が戻るような感動があります。B面はオネゲルより一世代若いアメリカの新古典主義作曲家ハンター・ジョンソンの『Concerto For Piano And Chamber Orchestra』。オネゲルと似た響きながら、はるかに雑然とした、激しく動くストリングスにゴングのようなピアノがバンバン入る全二楽章。ピアノはチャールズ・アイヴズのコンコード・ソナタを初めて録音したことも有名なジョン・カークパトリック、オーケストラはマーキュリーの看板楽団として多くの名演を録音したニューヨークのロチェスター管弦楽団。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Warren Storm, T.K. Hulin, Johnnie Allan, etc. - GOLDEN SOZEN VOLUME FOUR

  • スワンプ・ポップ/ケイジャンLP
 Warren Storm, T.K. Hulin, Johnnie Allan, etc.- ウォーレン・ストーム、TKヒューリン、ジョニー・アラン、etc. - "GOLDEN SOZEN VOLUME FOUR"
USA / LP / Stereo / Jin LP9020 / Rec 1970s / Pub 1979
ジャケット擦れ少々、表面とレーベルに書き込み、ひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン名門ジン・レコードのウルトラ濃密なオムニバス盤。
ルイジアナのケイジャン、スワンプ・ポップの宝庫ジン・レコードの編集盤で、ジンのみならず系列のショータイム、CFH、メゾン・ド・ソウル等のレーベルのものも織り交ぜた全12曲。王道ムードは壊さずも意外なメロディがほんとにいい新鮮なバラードの御大ジョニー・アラン、スウィート・ソウル・テックス・メックスというようなTKヒューリン、いつもと雰囲気のまるで違うケイジャン・マン、ヴァン・ブロサードのスワンプ・ポップ・バラード、女性ソウル・シンガー、アーマ・トーマスの明るくファンキーな「Breakaway」カバー、ティーン・ポップにライトなブルース・ギターを入れたこれまた新鮮なトミー・マクレーン、黄金期を過ぎたクラレンス・フロッグマン・ヘンリーのリラックスした笑い泣きのバラードなどなど、ほんとこのレーベルでしか、このシリーズでしか楽しめないような最高のナンバー揃い。カンパニー・スリーブだけでも欲しくなる。【曲】「Warren Storm / My House Of Memories」「T.K. Hulin / I'll Still Be Your Friend」「Tommy McLain / Sometimes I Talk In My Sleep」「Warren Storm / Don't Tell Me You're Sorry」「T.K. Hulin / How Far To The End」「Johnnie Allan / Somewhere On Skid Row(試聴)」「Van Broussard / Feed The Flame」「Irma Thomas / Breakaway(試聴)」「Clarence "Frogman" Henry / T'ain't It The Truth」「Tommy McLain / Try To Find Another Man」「Johnnie Allan / It Must Be Love」「Clint West / Dark Eyed Cajun Woman」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.