(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: lounge)

Roger Williams - SONGS OF THE FABULOUS FIFTIES

  • ムード・ミュージックLP
 Roger Williams- ロジャー・ウィリアムス - "SONGS OF THE FABULOUS FIFTIES"
USA / LP / Mono / Kapp KXL5000 / Rec 1956 / Pub 1956
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■「枯葉」で知られるロジャー・ウィリアムスが50年代ヒット・ソングを演奏したムード・ピアノ作。
55年、ポロポロポロと絶え間ないハープのようなアルペジオで弾いた「枯葉」が大ヒットしたピアニスト、ロジャー・ウィリアムス。ムード・ピアノの巨匠として多くのレコードを出しました。これは、ストリングスとの王道ピアノ・ムードものやジャジーなスモール・コンボで、50年代のヒット曲を25曲演奏した2LP。ラストにはその「枯葉」も収録。オリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Beatriz Emparan - LA MUSICA DE LARA

  • メキシコの音楽LP
 Beatriz Emparan- ベアトリス・エンパラン - "LA MUSICA DE LARA"
Mexico / LP / Mono / Son Art D55 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■メキシコの作曲家アグスティン・ララの曲をピアノ+リズムで演奏した夢見心地の一枚。
1897年生まれ、10代からプロのピアニストとして夜な夜なクラブで演奏、その後クラシックの世界でも取り上げられることの多い「グラナダ」はじめ、メキシコのポップ・ソング、ボレーロ、ジャズまで数百曲の曲を残したメキシコの国民的作曲家、アグスティン・ララ。これは、恐らくはメキシコの女性ピアニスト、ベアトリス・エンパランが、ララの曲を小リズムと演奏した絶品の一枚。落ち着いたボレーロ、ゆるく引き伸ばした2ビートで演奏されるティンパンアレイ系のジャズ、可愛らしいワルツ、どの曲も試聴のような雰囲気。遠くで鳴るかぐわしいトランペットがまたいい....メキシコ産ムード・ミュージックの名作。【曲】「Senora Tentacion」「Te Quiero」「Farolito」「Rosa(試聴)」「Tus Pupilas(試聴)」「Hastio」「Palmeras」「Noche de Ronda」「Mi Novia」「Santa」「Mujer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Duchin - DUCHIN PLAYS TCHAIKOVSKY

  • イージー・リスニング10LP
 Eddy Duchin- エディ・デューチン - "DUCHIN PLAYS TCHAIKOVSKY"
USA / 10LP / Mono / Columbia CL6022 / Rec 1948 / Pub 1948
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■エディ・デューチンがチャイコフスキーのメロディをイージー・リスニング風に演奏した10インチLP。
30~40年代に活躍したピアニスト&バンド・リーダー、エディ・デューチン。20年代に流行ったホットなダンス・バンドではなく、大恐慌以降のスウィート・バンド・スタイルの名作を多く残した人。しかし51年に41歳という若さで亡くなってしまいます。さて本作は、LPとしては当店で入荷したもので最も古い48年の10インチ・アルバムで、デューチンのピアノ、小リズム、薄いコーラスで、「ロミオとジュリエット」、「アンダンテ・カンタービレ」、「ただ憧れを知る者だけが」などチャイコフスキーの数々の名曲を静かに演奏した一枚。【曲】「Secrets」「Moon Love(試聴)」「Concerto For Two」「Our Love」「None But The Lonely Heart」「The Story Of A Starry Night」「On The Isle Of May(試聴)」「Save Me A Dream」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Martin Denny - EXOTICA VOL.III

  • ムード・ミュージックLP
Martin Denny- マーティン・デニー - "EXOTICA VOL.III"
USA / LP / Mono / Liberty LRP3116 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■エキゾチカ第三弾。59年。
アフロ色で統一された全作『Afro Desia』から、再び、スタンダード、バクスター・ナンバー、オリエンタル、そしてオリジナル・ナンバーをミックスした"Exotica"路線でまとめられた文句なしの傑作。バクスター『Ritual Of The Savage』から「Jungle River Boat」の流れるようなカバー、スローのドリーミーなシアリング・サウンドで料理した「Harbour Lights」、ハープシコードとヴィブラフォンが奏でる美空ひばり「りんご追分」、それと同じ路線のアレンジでスティール・ドラムを入れた「Limehouse Blues」、スカスカのアレンジで妖しさ全開の「Caravan」などなど収録。美品のオリジナル。【曲】「Jungle River Boat(試聴)」「Harbor Lights」「Manila」「Mama Iti E Papa E」「Bamboo Lullaby」「Ringo Oiwake」「Moon Of Manakoora」「Limehouse Blues(試聴)」「Beautiful Kahana」「Caravan」「Congo Train」「Hello Young Lovers」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Martin Denny - THE ENCHANTED SEA

  • ムード・ミュージックLP
Martin Denny- マーティン・デニー - "THE ENCHANTED SEA"
USA / LP / Mono / Liberty LRP3141 / Rec 1959 / Pub early60s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■洗練された59年のアルバム。
『Exotica VolIII』から『Quiet Village』、その次がこの『Enchanted Sea』で、やはり59年の一枚。海や浜辺の名が付いたスタンダードを中心に、オリエンタル路線は抑え目に、だいぶ洗練されたアレンジで演奏した12曲。R&Bとジャズにデニーらしさをふりまいた驚きの「My Isle...」、きらめく星の様子が音になった極上の「Stardust」、マイナー・メロディで料理したエキゾチックな「Sentimental Journey」、トレモロでゆらめくピアノがメロディをぽつぽつ弾く夢のような「Beyond The Sea」などなどため息が出るような曲ばかり。マーティン・デニーはベースがほんとカッコイイ。じっくり聞いてください。オリジナルはターコイズ、これはセカンド・レーベル。【曲】「Trade Winds」「My Isle Of Golden Dreams」「Stardust」「Song Of The Islands」「Flotsam And Jetsam」「Beyond The Sea (La Mer)」「Off Shore(試聴)」「Sentimental Journey」「Beyond The Reef」「Baubles, Bangles And Beads(試聴)」「Cross Current」「The Enchanted Sea」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Martin Denny - FORBIDDEN ISLAND

  • ムード・ミュージックLP
 Martin Denny- マーティン・デニー - "FORBIDDEN ISLAND"
USA / LP / Mono / Liberty / Rec 1958 / Pub early60s
ジャケット擦れ極わずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デニーのサード・アルバム。名盤。
二年かけて全米1位になったファースト『Exotica』、「蘇州夜曲」や「ジャパニーズ・フェアウエル・ソング」等を含んだ翌58年の『Exotica Vol.2』に続いて出されたサード。おなじみのレス・バクスター・ナンバーに加え、一瞬気づかなかった「さくら」のデニー・バージョン、「バリ・ハイ」や「March Of Siamese Children」などのクラシックに、デニーやメンバーのジュリアス・ウエクター(後にA&Mの看板バンド、バハ・マリンバ・バンドを結成)の自作曲等収録。前の二作と甲乙つけがたい文句なしの名盤。オリジナルはターコイズ・レーベル、これはセカンド。【曲】「Cobra(試聴)」「Port Au Prince」「Exotica」「Little China Doll」「Bali Hai」「Narcissus Queen」「Goony Birds」「Sim Sim」「Primitiva(試聴)」「March Of The Siamese Children」「Sukara」「Forbidden Island」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Martin Denny - AFRO-DESIA

  • ムード・ミュージックLP
Martin Denny- マーティン・デニー - "AFRO-DESIA"
USA / LP / Mono / Liberty LP3111 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■59年作。これまた、名盤。
『Forbidden Island』、『Primitiva』、『Hypnotique』と名盤を立て続けに出したデニーの59年作。これまた当然素晴らしい内容で、演奏の精度もかなりアップ、蛮族風コーラスも入った色鮮やかな名作。ハエの羽音を胸躍るラテン・ビートに乗せた「Tsetse Fly」、モートン・グールドがアメリカに広めたレクオナ・ナンバー「Jungle Drums」の麗しいコーラス入りバージョン、「Quiet Village」の先祖的ブラジリアン・クラシック「Baia」、デニー作の謎なメロディと鬼太のベースがカッコイイ「Mumba」(試聴はぜひへヘッドフォンで!)、〆はまたエルネスト・レクオナの代表作で「Siboney」のダークなカバー。ちなみにジャケットの女性は上と同じ、エキゾチカ・ガールこと女優サンディ・ワーナー。同一人物と思えないです。オリジナル・レーベル。【曲】「Tsetse Fly(試聴)」「Ma'Chumba」「Jungle Drums」「Cubano Chant」「Baia」「Swamp Fire」「Temptation」「Simba」「Mumba(試聴)」「Aku Aku」「Raftero」「Siboney」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Kostelanetz And His Orchestra - LA BOHEME FOR ORCHESTRA

  • ムード・ミュージックLP
 Andre Kostelanetz And His Orchestra- アンドレ・コステラネッツ&ヒズ・オーケストラ - "LA BOHEME FOR ORCHESTRA"
Canada / LP / Mono / Columbia CL797 / Rec 1953 / Pub mid50s
ジャケット擦れわずか、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■歌を入れずムード音楽としてラ・ボエームを楽しめるようにしたというアンドレ・コステラネッツ楽団の一枚。
SP盤からLP・シングルへとレコードが移り変わる時代に、モートン・グールドと同様にクラシック、軽音楽をビッグバンドとミックス、よりポピュラーなサウンドで人気を博したムード・ミュージックの巨匠アンドレ・コステラネッツ。これは、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』のコステラネッツならではのバージョン。歌は無し。アメリカの女性作家ファニー・ハーストが原本をもとに短く詩的に書き下ろした裏ジャケットのストーリー(これがこの盤のかなりの売り物らしいです)を読みながら、コステラネッツ楽団のストリングス・オーケストラでラ・ボエームの世界を楽しむという一枚。コステラネッツはこのオペラが相当好きだったんじゃないでしょうか。じゃなきゃこんないいアイディア生まれない気が。カナダ盤オリジナル。【曲】「Act 1」「Act 2」「Act 3(試聴)」「Act 4(試聴)」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Three Suns - IN JAPAN (KIRAMEKU-SEIZA)

  • イージー・リスニングLP
 Three Suns- スリー・サンズ - "IN JAPAN (KIRAMEKU-SEIZA)"
Japan / LP / Mono / RCA LS5131 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティングの折り返しペラジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し、帯しみ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■スリー・サンズの大傑作『イン・ジャパン』。
日本はもとより特に海外のスペースエイジポップ・ファンからは羨望の一枚となっている『スリー・サンズ・イン・ジャパン』。日本でのみリリースされた、日本の童謡や古い歌謡曲を録音したアルバム。しかしそれだけではこれがそんなに人気になるはずもない。この時期の彼等は『Movin' Groovin'』等でステレオ・アクションなどの洗礼を受け、ギミックや音響にも凝りだした頃なのですが、このアルバムほど手作りなストレンジ感覚が爆発しているアルバムは他になし。そして他のオリエンタル系エキゾにも無い大胆な日本のメロディの解釈、プリペアド・ピアノ他の珍楽器のみならず、パーカッションがいかに自由で楽しい楽器かということも教えてくれる大胆不敵な打楽器の使用法などなど、このアルバムの魅力は一言では到底言えません。こんなレコードを日本のために作ってくれた彼等に大感謝。音も非常にいいです。帯付き、モノラル。【曲】「Yogiri No Dai Ni Kokudo」「Suzukake No Michi」「Kirameku Seiza」「Mizuiro No Suitcase」「Blossoms On The Wind」「Kutsu Ga Naru(試聴)」「Shinsetsu」「Hawaii No Yoru」「Nagasaki Monogatari」「Jawa No Mango Uri」「Alps No Makiba」「Amefuri(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Los Indios Tabajaras - WALTZ OF THE FLOWERS

  • イージー・リスニングLP
 Los Indios Tabajaras- ロス・インディオス・タバハラス - "WALTZ OF THE FLOWERS"
Japan / LP / Stereo / Victor SHP5541 / Rec 1964 / Pub 1964
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、帯きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ブラジルのギター・デュオ、ロス・インディオス・タバハラスがクラシックを演奏した一枚。
64年、ガット・ギターの静かな爪弾きで演奏したインスト・ナンバー「Maria Elena」が大ヒットしたブラジルのギター・デュオ、ロス・インディオス・タバハラス。その「Maria Elena」を想像して聞きはじめるとびっくり、アルバム全てクラシックを取り上げた一枚。彼ららしい深い海の底のような音色と彼らとは思えないものすごいテクニックも織り交ぜ、チャイコフスキー、ショパン、タレガ、バッハ等を自分たちのアレンジで演奏。日本盤見開きジャケット。【曲】「Waltz Of The Flowers」「Valse In C-Sharp」「Recuerdos De La Alhambra」「Flight Of The Bumble Bee」「Minute Waltz」「Fugue No. 3 ("From The Well-Tempered Clavier")(試聴)」「Ritual Fire Dance(試聴)」「Fantaisie-Impromptu (C-Sharp Minor, Op. 66)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Costa - IN MY OWN QUIET WAY

  • ジャズ/ムード・ミュージックLP
 Johnny Costa- ジョニー・コスタ - "IN MY OWN QUIET WAY"
USA / LP / Mono / Dot DLP3167 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れ少々、上部右端小テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・ピアニスト、ジョニー・コスタの夢見心地の一枚。
アート・テイタム自身から、白いアート・テイタムという異名をもらった、つなぎ目がわからないような流れるプレイを端々に織り交ぜ、ジョージ・シアリングやマーティン・デニーのような広がりのある波打ち際のピアノを聞かせる、ジャズ・ピアニスト、ジョニー・コスタの夢見心地のアルバム。ぴったり寄り添うストリングスに時折ハーモニカや女性のワードレス・ボーカルが入る高品質な伴奏と一緒に気持ちよく弾く12曲。エキゾ・ムードの数曲もいいアクセントになっています。オリジナル盤。【曲】「In My Own Quiet Way」「Stairway To The Stars(試聴)」「I'll Never Be The Same(試聴)」「Impossible」「The Night We Called It A Day」「A Last Goodbye」「So Long」「Colorado Waterfall」「So Much So Very Much」「Kiss And Run」「Mercedes Bends」「Slingapore Sling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Kostelanetz And His Orchestra - STARDUST

  • ムード・ミュージックLP
 Andre Kostelanetz And His Orchestra- アンドレ・コステラネッツ&ヒズ・オーケストラ - "STARDUST"
USA / LP / Mono / Columbia CL781 / Rec 1954 / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■54年のアルバム。名盤。
SP盤からLP・シングルへとレコードが移り変わる時代に、モートン・グールドと同様にクラシック、軽音楽をビッグバンドとミックス、よりポピュラーなサウンドで人気を博したムード・ミュージックの巨匠アンドレ・コステラネッツ。全編ザ・コステラネッツと言う感じの超高品質なムード・ミュージックで満たされた54年のアルバム。特にタイトル曲スターダストは本当すごい。スムーズで素早い切り替えの編曲、恐ろしく深い奥行き、雲の上に浮かぶような演奏、壮大な楽器の劇を見ているような気になります。いや、全部すごいですこのアルバム。延々最後まで試聴のようなナンバーが続く夢の一枚。※6EYE。この前のレーベルもあり。【曲】「Stardust(試聴)」「One Morning In May」「Autumn In New York (From "Thumbs Up")」「The Boy Next Door (From "Meet Me In St. Louis")」「Love (From "Ziegfeld Follies")」「These Foolish Things (Remind Me Of You)」「I'll Remember April(試聴)」「Intermezzo (From "Intermezzo")」「Wait Till You See Her (From "By Jupiter")」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.