(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

Jabbo Smith - THE TRUMPET ACE OF THE TWENTIES VOLUME 2

  • ジャズLP
 Jabbo Smith- ジャボー・スミス - "THE TRUMPET ACE OF THE TWENTIES VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Melodeon MLP7327 / Rec 1920s / Pub 1966
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ジャズ・トランぺッター、ジャボー・スミスの20年代音源集第二集。
ルイ・アームストロングに匹敵するもしかすると唯一のトランぺッターかも知れないジャボー・スミス。戦前ニューヨーク、シカゴで活躍したスミスの名演を集めたメロディオン(ディック・スポッツウッド/アーノルド・キャプリンのレーベル)の編集盤で、初めて入荷した第二集。自身のスモール・コンボ、リズム・エイセズの音源を中心に、ピアニスト、チャーリー・ジョンソンの楽団や、バンジョー・アイキー・ロビンソンのカルテット、ホワイトマンやエリントンのアレンジを手掛けたアレックス・ヒルのバンドなど、全16曲収録。演奏はもちろん、音質も最高、ライナーはスポッツウッド。【曲】「Take Your Time」「Sweet And Low Blues」「Decatur Street Tutti」「You Ain't The One」「I'm Going Away Just To Wear You Off My Mind(試聴)」「That's My Stuff」「Boston Skuffle(試聴)」「Take Me To The River」「Ace Of Rhythms」「I Got The Stinger」「Moanful Blues」「Got Butter On It(試聴)」「Rub Me Some More」「South Bound」「Tougaloo Shout」「Sleepy Time Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Kubelik - SARASATE : ZAPATEADO

  • クラシック12インチ78rpm
 Jan Kubelik- ヤン・クベリーク - "SARASATE : ZAPATEADO"
USA / 78rpm / Mono / Victrola 74255 / Rec 1911 / Pub 1911
レーベルきれい、盤小スクラッチ少し、小プツ音
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■チェコのバイオリニスト、ヤン・クベリークがサラサーテのサパテアードを弾いた1911年一枚。
12インチ片面SP盤。機械のようなあまりのテクニックに、演奏に情が無いと批判までされた天才バイオリニスト、ヤン・クベリークが、超絶の技術を要するサラサーテの「Zapateado」を弾いた一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Tex - THE BEST OF JOE TEX

  • リズム&ブルースLP
Joe Tex- ジョー・テックス - "THE BEST OF JOE TEX"
USA / LP / Mono / King 935 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■最初期キングからのアルバム。
64年の"Hold What You've Got"、そして70年代に入り"I Gotcha"でブレイクしたR&Bシンガー、ジョー・テックス。しかし掘れば掘るほど面白い盤が出てくるタイプの人で、あまり有名でないこのキング期はまさにそんなナンバーの宝庫。実は55年にキングからA1の"Come In This House"でデビューした人で、これは50年代のキングをまとめ当時出たアルバムの70年代リイシュー。誰かわかりませんがいいエレキギターをかましたバッキングにシャウト系ボーカルの熱いR&B集。ステージングも相当個性的だったそうで、JBはテックスの動き、マイク使いをまんま真似したんだそう。しっかりしたカードボード・ジャケット。【曲】「Come In This House」「I Had To Come Back To You」「Pneumonia(試聴)」「My Biggest Mistake」「Get Way Back」「Right Back To My Arms(試聴)」「Ain't Nobody's Business」「I Want To Have A Talk With You」「Another Woman's Man」「She's Mine」「Gee I Really Want You」「Davy You Upset My Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johan Dalgas Frisch - AVES BRASIREILAS

  • イージー・リスニング/フィールド・レコーディングLP
 Johan Dalgas Frisch- ヨハン・ダルガス・フリッシュ - "AVES BRASIREILAS"
Brazil / LP / Stereo / Copacabana COELP41812 / Rec 1970s / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ少々、裏面小シール、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブラジルに棲む鳥の鳴き声を収録したアルバム。
ブラジルの鳥類学者で工業エンジニアでもあるヨハン・ダルガス・フリッシュが出した珍しいアルバム。ブラジルの森、沼地、町など様々な場所で録音した沢山の鳥の鳴き声を収録した一枚で、最初の二曲はイージー・リスニング・オーケストラをバックにしています。【曲】「Sinfonia No40」「O Principe(試聴)」「Vem Chegando」「A Noite I(試聴)」「A Noite II」「A Noite III」「A Madrugada I」「A Madrugada II」「O Dia I」「O Dia II」「O Crepusculo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Copeland - ILL BE AROUND - THE EARLY DAYS VOLUME ONE

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Johnny Copeland- ジョニー・コープランド - "I'LL BE AROUND - THE EARLY DAYS VOLUME ONE"
Sweden / LP / Mono / Mr RB RB1001 / Rec 1950s, 60s / Pub 1984
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■テキサスのブルース・ギタリスト、ジョニー・コープランドの初期音源集。
アーカンソー生まれで、ルイ・ジョーダン大好きだったという少年時代を過ごし、Tボーンとの出会いでギターを始めたジョニー・コープランド。その後テキサスに渡り、58年に"Rock And Roll Lilly"でソロ・デビュー。荒々しいブラック・ロックンロールでいきなりヒットとなりました。これはそのデビューから60年代中期あたりまでをまとめた編集盤。テキサス・ブルースといっても求道者タイプではなく、まさにルイとTボーンをフェイヴァリットに挙げるのが納得、エンターテイメント性満点で、R&B、ジャンプ、ブルース、ニューオーリンズを豪快に混ぜ合わせたごった煮スタイル。【曲】「Rock & Roll Lilly(試聴)」「Your Round Blues(試聴)」「It Don't Bother You」「Mama Told Me」「Heebie Jeebies」「Just One More Time」「Working Man's Blues」「Funny Feeling」「I'll Be Around」「That's All Right Little Mama(試聴)」「Trying To Reach My Goal」「Hear What I Said」「Ghetto Child」「Do Better Somewhere Else」「You Must Believe In Yourself」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - OKLAHOMA HILLS cw IM A BRANDIN MY DARLIN WITH MY HEART

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "OKLAHOMA HILLS cw I'M A BRANDIN' MY DARLIN' WITH MY HEART"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 201 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3980 yen
■「オクラホマ・ヒルズ」の美品オリジナル盤。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。ヒルビリー・ブギ名曲「Oakie Boogie」もおなじみ。これはそのオクラホマ・ヒルズのオリジナル盤で、ガスリーの初のレコード。若干ペースを落とした裏面もいい味のスウィンギン・カントリー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - NO NEED TO KNOCK UPON MY DOOR cw LOOK OUT FOR THE CROSSING

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "NO NEED TO KNOCK UPON MY DOOR cw LOOK OUT FOR THE CROSSING"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 40131 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルにシール、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジャック・ガスリーの46年の一枚。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。ヒルビリー・ブギ名曲「Oakie Boogie」もおなじみ。これは46年の一枚で、初期のキャピトルのカントリー、ブラック・ミュージックを出していたアメリカーナというレーベルから。趣味よく歌を盛り上げるギターも乾いた歌も本当いい音で刻まれた2曲。新品のような美品です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Bond And His Red River Valley Boys, Spade Cooley And His Orchestra, etc. - HILLBILLY BOOGIE

  • カントリー/ウエスタン・スウィングCDetc
 Johnny Bond And His Red River Valley Boys, Spade Cooley And His Orchestra, etc.- ジョニー・ボンド&ヒズ・レッド・リバー・バレイ・ボーイズ、スペード・クーリー&ヒズ・オーケストラ、etc. - "HILLBILLY BOOGIE"
USA / CDetc / Mono / Columbia Country Classics CK53940 / Rec 1940s / Pub 1994
ケース擦れ、表面にひび、ブックレットきれい、盤面擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 4  1680 yen
■40年代ヒルビリー・ブギの名演を収録した編集盤CD。
20年代、好景気に沸くシカゴで、高騰した家賃を稼ぐために個人が自宅で開いたパーティ・イベントで生まれたというブギウギ。それがカントリーと合体し、ロックンロールのルーツの一つとなったのがヒルビリー・ブギ。これは40年代テキサスの名ウエスタン・スウィング・バンドの音源を中心に、ヒルビリー・ブギ名演を20曲収録した、コロンビア・レコード・オフィシャルの編集盤CD。.【曲】「Johnny Bond / Smoke! Smoke! Smoke!」「Spade Cooley / Three Way Boogie(試聴)」「Leon McAuliffe / Take It Away, Leon(試聴)」「Al Dexter / New Broom Boogie」「Johnny Hicks / Hamburger Hop」「Paul Howard / Drinking All My Troubles Away」「Curley Williams / Georgia Boogie」「Bob Wills / Cowboy Stomp」「Johnny Bond / Mean Mama Boogie」「Spade Cooley / Yodeling Polka」「Al Dexter / Saturday Night Boogie」「Paul Howard / Rootie Tootie」「Leon McAuliffe / Blue Guitar Stomp」「Louise Massey / Squeeze Box Polka」「Andy Reynolds / Beer Bottle Mama」「Curley Williams / Fiddlin' Boogie」「Lefty Frizzell / My Baby's Just Like Money(試聴)」「Johnny Hicks / Get Your Kicks」「Smiley Maxedon / Give Me A Red Hot Mama And An Ice Cold Beer」「Little Jimmy Dickens / Salty Boogie」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rivers And The Cherokees - BRISBANE BOP

  • ウエスタン・スウィングCDetc
Jimmie Rivers And The Cherokees- ジミー・リバース&ザ・チェロキーズ - "BRISBANE BOP"
USA / CDetc / Stereo / Joaquin 2501 / Rec early60s / Pub 1995
ケース擦れ、内側の盤を留める箇所にダメージ、ブックレットきれい、盤面きれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■幻の60年代ウエスタン・スウィング・バンド、ジミー・リバース&チェロキーズ。
レフティ・フリゼルのような大物が出演していた、サンフランシスコ南方の町ブリスベンのナイト・クラブ、23クラブ。そのバックをやっていたここのハウス・バンド、ジミー・リバース&チェロキーズは、そんなシンガーが出ていない時、自分たちの音楽を演奏していて、それがスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアントをグッとジャズ色濃くした感の本当に素晴らしいウエスタン・スウィング。バーニー・ケッセルに影響を受けたジャズ・ギタリストのジミーと、スティールのヴァンス・テリーを中心にしたライブ音源で、全てクラブ23での録音の全19曲。当時かれらはレコードを出しておらず、編集盤LP一枚と、それに入らなかった7曲を収録したこのCDが現在のところ全ての音源集。【曲】「Back Bay Shuffle(試聴)」「Jimmie's Blues」「Jammin' With Jimmy」「On The Alamo」「Hold It」「A Smo-o-o-oth One」「Slow Boat To China」「It's All Your Fault」「Steelin' Home」「Tippin' It」「After You've Gone」「Swedish Pastry」「Buffalo Burgers」「Airmail Specia(試聴)l」「How High The Moon」「Surf Ride」「Rose Room」「It's A Sin To Tell A Lie」「Twin Guitar Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie ONeal, Bob Sandy, Arkie Shibley, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.9

  • ヒルビリー・ブギ/カントリーLP
 Jimmie O'Neal, Bob Sandy, Arkie Shibley, etc.- ジミー・オニール、ボブ・サンディ、アーキー・シブリー、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.9"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2809 / Rec late1940s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■バッピン・ヒルビリーの9枚目、カリフォルニア特集。ブギもの多し。
オランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"の9枚目。カリフォルニアのマイナー・レーベルのヒルビリー・ブギ、ロッキン・ホンキートンク系のナンバーを収録。よたったブギウギ・ピアノに螺旋をのぼっていくようなエレキがとにかくカッコイイジミー・オニール、ホットなフィドルにギターのかき鳴らし、トーキングVoがまさにバッピン・ヒルビリーなアーキー・シブリー、心地よいランニングベースとピアノがジャジーなTテキサス・タイラー初期曲、スティールとエレキのコンビネーションが抜群のスウィンギーなブラッド・キングなどなど粒ぞろいの18曲。【曲】「Jimmie O'Neal / Streamliner Boogie(試聴)」「Bob Sandy / Jet Plane Blues(試聴)」「Arkie Shibley / Playing Dominoes & Shooting Dice」「Rusty Howard / A Full Time Job(試聴)」「Red Murrell / Git Fiddle Boogie」「Buddy Conn / My Wife Made An Okie Out Of Me」「"Shorty Joe" / Bayou Ball」「"T" Texas Tyler / Ida Red」「Chattanoogie Shoe Shine Boy」「Cousin Deems Sanders / Goatburger Boogie」「Brad King / You Ain't Got My Number Anymore」「Saddle Dusters / Who Put The Nickel In The Slot」「Truman Duff / Rouge River Boogie」「Leodie Jackson / Steeling The Blues」「Rudy Sooter / Don't Count Your Chickens」「Deuce Spriggens / Ten More Miles Down The Road」「Roy Hogsed / Don't Telephone, Don't Telegraph, Tell A Woman」「Zeke Clements / Oklahoma Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacob Do Bandolim - 10 ANOS DE SAUDADE

  • ショーロLP
 Jacob Do Bandolim- ジャコー・ド・バンドリン - "10 ANOS DE SAUDADE"
Brazil / LP / Stereo / RCA 1070308 / Rec 1951 to 1963 / Pub 1979
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャコー・ド・バンドリンの50年代音源集。
ブラジルのショーロ史上最高のバンドリン(ブラジルのマンドリン)奏者であり、ショーロを世界に広めた一人と言えるジャコー・ド・バンドリン(1918-1969)。これは50年代初中期のオーセンティックなショーロ、それにリズムにバリエーションを与えたものを中心に、60年代初頭のホーンやストリングスが入る華やかなナンバーも収録したブラジルRCAの編集盤。【曲】「Odeon(試聴)」「Proezas De Solon」「Ai Que Saudades Da Amelia」「Palpite Infeliz」「Rapaziada Do Bras」「Branca」「Atlantico」「Chora Cavaquinho」「Foi Ela」「Nao Tenho Lagrimas(試聴)」「Vidinha Boa」「Busca」「Chega De Saudade」「Toca Pro Pau」「De Limoeiro A Mossoro」「Rua Da Imperatriz」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnnie Lee Wills - ROMPIN STOMPIN SINGIN SWINGIN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Johnnie Lee Wills- ジョニー・リー・ウィルス - "ROMPIN' STOMPIN' SINGIN' SWINGIN'"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15103 / Rec 1952, 53 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボブ・ウィルスの弟、ジョニー・リー・ウィルスの50年代ウエスタン・スウィング集。
テキサス・プレイボーイズのオリジナル・メンバーで、41年には既に自分のバンドで録音を始めたフィドラー&シンガー。これは50年代初頭の音源をまとめた編集盤。コンパクトな編成の落ち着いた演奏で、黄金時代のスタイルを変えずに快調に演奏。音もいい一枚。【曲】「She Took」「Hot Check Baby(試聴)」「There Are Just Two I's In Dixie」「The Thingamajig」「Let Me Be」「Two Timing」「Bees In My Bonney」「Oo Oooh Daddy」「Ten Little Bluebirds In My Lapel」「Blackberry Boogie(試聴)」「Honey In The Horn」「A-L-B-U-Q-U-E-R-Q-U-E」「Sold Out Doc」「Two Step Side Step」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.