(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

Jenks Tex Carman - SINGS AND PLAYS

  • カントリーLP
 Jenks Tex Carman- ジェンクス・テックス・カーマン - "SINGS AND PLAYS"
USA / LP / Mono / Sage C40 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■63年のアルバム。
ハーモニカ・フランク、ジョー・ヒル・ルイス、ヘイゼル・アドキンスと並べたドンピシャな解説も良かったレヴェナントのCDで90年代に世界的知名度を得たジェンクス"テックス"カーマン。チェロキー族のコスチュームに身を包み、ヒルビリーとハワイアンを豪快にミックスした音を聞かせるスライド・ギタリスト&シンガー。これは63年のアルバムで、彼の演奏と歌両方を楽しもうという一枚。インスト、歌ものバランスよく全12曲収録。クリア赤盤。【曲】「Possum Twist(試聴)」「There's No Use Pretending(試聴)」「Tickle Foot Rag(試聴)」「I'll Never Go On Without You」「Following The Trail Of The Rainbow」「Wait For Me, Angelina」「My Darling Silverball」「Sadie, Oh Do」「Little Black Jack Davey」「My Darling La Rue」「Valley of The Sun」「Ho-Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Scott - THE WAY I ROCK

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Jack Scott- ジャック・スコット - "THE WAY I ROCK"
Canada / LP / Mono / Jade 33-114 / Rec 1950s to 70s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ロカビリアン、ジャック・スコット。
カナダ生まれでデトロイトに移った、デトロイト初の白人ロックンローラーといわれるジャック・スコット。彼の初期衝動がつまったヘヴィ&ディープな50年代の音源を中心に、70年代に録音していたティーン・ポップ風のナンバーやデルモア・ブラザーズ「Blues Stay Away From Me」のカバーなどレア音源も収録した一枚。「The Way I Walk」はクランプスの元ネタ集『Born Bad』にも収録。カナダのジェイドというレーベルからの編集盤。【曲】「Baby, She's Gone(試聴)」「Two Timin' Woman」「The Way I Walk(試聴)」「Geraldine」「Midgie」「Leroy」「Good Deal Lucille」「Mary Marry Me」「You're Just Gettin' Better」「As You Take A Walk Through My Mind」「May You Always」「Blues Stay Away From Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Janet Smith, Malvina Reynolds, Charleys Aunts, etc. - VIRGO RISING

  • フォークLP
 Janet Smith, Malvina Reynolds, Charley's Aunts, etc.- ジャネット・スミス、マルヴィナ・レイノルズ、チャーリーズ・アンツ、etc. - "VIRGO RISING"
USA / LP / Stereo / Thunderbird LP7037 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット表裏擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■演奏陣、製作陣も全て女性で固められたフォークのオムニバス盤。ジャネット・スミス4曲収録。
アマチュアからプロまで(フォークでプロっていうのもおかしいですが)幅広く収録されていていますが、決してバラバラな感じも無く、一本筋が通ったとてもいいアルバム。目玉はタコマ・レーベルから唯一の女性のソロ作があるギタリスト、ジャネット・スミスの4曲。他、老婆のプロテスト・シンガー、マルヴィナ・レイノルズ、子供のためのフォーク・ソングで知られるナンシー・レイヴン、モーリン・タッカーの「After Hours」を思い出してしまった17歳のキット・ミラーなどなど14曲収録。やはりジャネット・スミスが断然輝いています。【曲】「Janet Smith / Freedom Ladies' March」「Malvina Reynolds / No Hole In My Head」「Charley's Aunts / Housewives Lament」「Janet Smith / Talking Want Ad」「Nancy Raven / Crazy Ruthie」「Janet Smith / New Country Rock(試聴)」「Charley's Aunts / Union Maid」「Janet Smith / Mama's Peaches」「Malvina Reynolds / No Room」「Kit Miller / There Was A Young Woman Who Swallowed A Lie(試聴)」「Charley's Aunts / Cut And Dried」「Malvina Reynolds / We Don't Need The Men」「Nancy Raven / Welfare Blues」「Charley's Aunts / Sister!」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacob E Seu Bandlim(Jacob Do Bandolim) - ASSANHDO

  • ショーロLP
 Jacob E Seu Bandlim(Jacob Do Bandolim)- ジャコー・ド・バンドリン - "ASSANHDO"
Brazil / LP / Mono / RCA Camden 1070012 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1966
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■69年のアルバム。
ブラジルのショーロ史上最高のバンドリン(ブラジルのマンドリン)奏者であり、ショーロを世界に広めた一人と言えるジャコー・ド・バンドリン(1918-1969)。これは66年のアルバムでで、オーセンティックな編成、スタイルでひたすら弾きまくる一枚。鬼気迫るすごみあります。一曲ホーンが入る曲あり、それがまたいい。【曲】「Assanhando(試聴)」「Flor Do Abacate」「Bola Preta」「Andre De Sapato Novo」「Grauna(試聴)」「Vascaino」「Lingua De Preto」「Doce De Coco」「Vale Todo」「Bonicrates De Muletas」「Saxofone, Porque Choras?」「Sapeca」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Shines - SITTING ON TOP OF THE WORLD

  • ブルースLP
 Johnny Shines- ジョニー・シャインズ - "SITTING ON TOP OF THE WORLD"
USA / LP / Stereo / Biograph 12044 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■カントリー・ブルースマン、ジョニー・シャインズの72年のアルバム。
メンフィス生まれの伝説的なブルースマン、ジョニー・シャインズ。35年から37年の間、ロバート・ジョンソンと行動をともにしアメリカのみならずカナダへも演奏旅行、ジョンソンと別れてからはシカゴへ移り、50年代になってようやく初録音。これは72年の彼のオリジナル・フル・アルバム。ギターの冴えも声の張りも絶好調の全12曲。【曲】「Delta Pine(試聴)」「Pony Blues」「Milk Cow Blues(試聴)」「Dynaflow Blues」「Glad Rags」「Pet Rabbit」「Sitting On Top Of The World」「Ramblin' Blues」「Tell Me Mama」「Bumble Bee Blues」「It Ain't Nobody's Fault But Mine(試聴)」「Arguing And Boodling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Julie Kinsler - FRANTIC FLUTE

  • ジャズ/イージー・リスニング45rpm EP
 Julie Kinsler- ジュリー・キンスラー - "FRANTIC FLUTE"
USA / 45rpm EP / Mono / Capitol 660 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■西のフルート奏者、ジュリー・キンスラーのエキゾ・ジャズ傑作EP。
40年代キング・コール・トリオやポール・スミスのアルバム、他ビリー・メイ楽団等西海岸で活躍したフルート奏者ジュリー・キンスラー。リーダー作は恐らくこの4曲のみ(これをばらしたシングルがあります)。ミルト・ホランドとか多分あの辺のジャズ・マンたちが極太のリズムを提供、それをバックにまさしくフランティックに吹きまくった一枚。【曲】「Socorro」「Flute Indigo」「Rockola(試聴)」「Flutterbug(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jeryes Saleh, O. Haqqi, Matar Muhammad, etc. - ARABIAN MUSIC : MAQAM

  • 民俗音楽/イラク、レバノンLP
 Jeryes Saleh, O. Haqqi, Matar Muhammad, etc.- ジェリーズ・サレ、O.ハッキ、マタル・ムハンマド、etc. - "ARABIAN MUSIC : MAQAM"
Holland / LP / Stereo / Philips 6586006 / Rec ? / Pub 1971
コーティング・ジャケット擦れ、汚れ少々、裏面鉛筆小書き込み、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、小プツ音でる極小スクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3480 yen
■アラブ音楽のマカーム(旋法)を紹介したアルバム。
オランダ・フィリップスとユネスコの共同制作した"Musical Sources"シリーズの、"モードと即興"の音源コレクションから、アラブ音楽のマカームを紹介した一枚。マカームはモードに近いのですが、音階だけでなくその形やパターンなども指定された、想像もつかない恐ろしく複雑な音楽システム。そのマカームのタクシム(即興)を8曲収録。A面はウード、ケマンチェ等弦楽器や管楽器ネイの独奏を収録。裏は、やはりそのマカームにのっとった歌サイドで、A同様の民俗楽器、もしくは小編成楽団をバックにした4曲。かなり古い音源も2曲あり。【曲】「Taqsim Shad Araban / Jeryes Saleh(試聴)」「Taqsim Hidjaz / O. Haqqi」「Taqsim Bayati / Matar Muhammad(試聴)」「Taqsim Sigah / I. Basson」「Al-Maqam Al-Iraqi: Maqam Mansuri / Yousuf Omar」「Nayel / Lomiya Tawfiq」「Layali Rast And Mawwal / Suheil Nasser Farardji(試聴)」「Ataba And Nayel / Djabbar Aggar」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Hill Louis - THE ONE MAN BAND

  • ブルースLP
 Joe Hill Louis- ジョー・ヒル・ルイス - "THE ONE MAN BAND"
USA / LP / Mono / Muskadine 101 / Rec 1949 to 1956 / Pub 1971
ジャケット擦れ少々、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■メンフィスのブルース・ワン・マン・バンド、ジョー・ヒル・ルイスの編集盤。
一人でギター、ハーモニカ、ドラムを演奏するメンフィスのブラック・ワン・マン・バンド、ジョー・ヒル・ルイス。サンやRPM/モダン、メテオに残した盤は、並のブルース、ブラックR&Rでは刺激が足りなくなった人にうってつけのロウなロッキン・ブルース。49年から56年までの16曲を収録。数曲ウィリー・ニックス、ウォルター・ホートン、ジャック・ケリー(サウス・メンフィス・ジャグ・バンド)参加。マスカダイン・レコードの初リリース盤。【曲】「Big Legged Woman(試聴)」「She's Taking All My Money」「Don't Trust Your Best Friend」「A Jumpin' And A Shufflin'」「Going Down Slow」「Hydramatic Woman」「When I Am Gone」「We All Gotta Go Sometime」「Gotta Go Baby」「Heartache Baby」「Railroad Blues」「She May Be Yours」「Cold Chills(試聴)」「Keep Your Arms Round Me」「Chocolate Blonde」「Dorothy Mae」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jesse Thomas, Lightnin Hopkins, Willie Lane, etc. - DOWN BEHIND THE RISE 1947-1953

  • ブルースLP
 Jesse Thomas, Lightnin Hopkins, Willie Lane, etc.- ジェシー・トーマス、ライトニン・ホプキンス、ウィリー・レーン、etc. - "DOWN BEHIND THE RISE 1947-1953"
USA / LP / Mono / Nighthawk 106 / Rec 1947 to 1953 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■テキサス・ブルースマンのコアな名演を集めた編集盤。
40~50年代の最もコアでレアなブルース、リズム&ブルースを掘り起こしリリースしていたナイトホーク・レーベルから強烈な一枚。スター・タレント、ゴールド・スター等テキサスやロスのマイナー・レーベルに残された47~53年のブルース集。他の地域の面々が徐々にバンド形式になっていったのに対し、テキサスのブルースマンは弾き語りに固執、そんな生々しいナンバーを収録。全員スゴイが、全16曲中6曲も入っているジェシー・トーマス(ジャケット)は、ギター演奏、メロディ、独自の世界観含めてちょっとランク外の才能の持ち主。大推薦の一枚。【曲】「Jesse Thomas / Double Due Love You」「Jesse Thomas / Same Old Stuff」「Frankie Lee Sims / Single Man Blues」「Frankie Lee Sims / Don't Forget Me Baby」「Jesse Thomas / Gonna Write You A Letter」「Lightnin' Hopkins / Jazz Blues」「Lightnin' Hopkins / Henny Penny Blues」「Beverley Scott / Brownskin Woman」「Jesse Thomas / Another Friend Like Me」「Jesse Thomas / I Wonder Why」「Willie Lane / Too Many Women Blues」「Wright Holmes / Good Road Blues」「Wright Holmes / Drove From Home Blues」「Johnny Beck / Locked In Jail」「Johnny Beck / Lay Down Mama」「Jesse Thomas / Gonna Move To California」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim Reeves - THE COUNTRY SIDE OF JIM REEVES

  • カントリーLP
Jim Reeves- ジム・リーヴズ - "THE COUNTRY SIDE OF JIM REEVES"
U.K. / LP / Stereo / RCA Camden SND5100 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1962
コーティングのペラ・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カントリー・シンガー、ジム・リーヴズの62年のアルバム。
1923年にテキサスで生まれ、40歳の若さで自家用飛行機の事故で亡くなってしまったジム・リーヴス。いわゆるナッシュビル・サウンドを始めた一人でもあり、活動期間は短いながらも後のミュージシャンたちへの影響は絶大。これは62年のアルバムで、曲により変わりますがチェット・アトキンス(G, Prod.)、ピート・ドレイク(STG)、フロイド・クレーマー(P)らのバッキング。英盤オリジナル。【曲】「Railroad Bum」「Blue Side Of Lonesome」「Waiting For A Train(試聴)」「I Won't Forget You」「My Lips Are Sealed」「Most Of The Time」「When Two Worlds Collide」「Yonder Comes A Sucker」「A Fallen Star」「Highway To Nowhere(試聴)」本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc. - NEW ORLEANS VOLUME 3

  • ジャズ/ブルースLP
 Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc.- ジョーンズ&子リンス・アストリア・ホット・エイト、リトル・ブラザー・モンゴメリー、etc. - "NEW ORLEANS VOLUME 3"
France / LP / Mono / RCA FXMI7127 / Rec 1927 to 1940 / Pub early1970s
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた編集盤。
フランスRCA版"Vintage Series"と言える"Black & White"シリーズから、ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた一枚。ジョー・ロビショーなどこの町のホット・ジャズの最もコアな面々が集まったジョーンズ&コリンズの4曲、この地の顔役の一人ジョニー・ウィッグス(ギタリスト、スヌーザー・クインも彼の録音でした)率いるバイユー・ストンパーズ2曲、スキップ・ジェイムスも深く影響を受けたリトル・ブラザー・モンゴメリーの絶好調の3曲、ラストはジミー・ヌーン(CL)のトリオで、これだけシカゴ録音の5曲。全曲で歌っているエド・トンプソンというシンガーもすごくいい。【曲】「Jones & Collins Astoria Hot Eight / Astoria Strut」「Duet Stomp」「Damp Weather」「Tip Easy Blues」「John Hyman's Bayou Stompers / Ain't Love Grand」「Alligator Blues」「Little Brother Montgomery / Farish Street Jive(試聴)」「Crescent City Blues」「Shreveport Blues」「Jimmie Noone Trio / Moody Melody」「Then You're Drunk」「I'm Going Home(試聴)」「I'm Going Home(Unissued Take)」「They Got My Number Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc. - COOL WHALIN

  • ジャズ・ボーカルLP
 Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc.- ジョー・キャロル、ケニー・パンチョ・ハグッド、バブス・ゴンザレス、etc. - "COOL WHALIN'"
U.K. / LP / Mono / Spotlite SPJI35 / Rec 1948 to 1970 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■バップ・ボーカリストたちの未発表音源集。
人間の限界を超えるような演奏が花開いたビバップの時代のボーカリストたちの貴重な未発表曲を収録した一枚。このジャンルのトップ・シンガー、バブス・ゴンザレス、モンクやチャーリー・ラウズがサポートしたフランキー・パッションズ、元ガレスピー・バンドで『クールの誕生』にも参加したケニー・ハグッドなどなど6アーティスト17曲収録。普通この手のコンピレーションだと無視されてしまう60年代の音源も良ければ収録という姿勢もうれしい。【曲】「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / I Don't Want Love」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Bye Bye Blackbird」「Babs Gonzales / Sugar Ray(試聴)」「Babs Gonzales / Cool Whalin'」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful」「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / Gambler's Blues」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Let There Be Love(試聴)」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful (Alternate Take) 」「Eddie Jefferson / Bless My Soul」「Eddie Jefferson / Beautiful Memories」「Kenny ''Pancho'' Hagood / I'll Remember April」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Gone With The Wind」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Oop-Bop-A-Da」「Frankie Passions / Especially To You」「Frankie Passions / Nobody Knows(試聴)」「Earl Coleman / Searching Blues」「Earl Coleman / Nightingale」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.