(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: hd)

Louis Armstrong, Billie Holiday, etc. - NEW ORLEANS

  • ジャズ/映画音楽LP
 Louis Armstrong, Billie Holiday, etc.- ルイ・アームストロング、ビリー・ホリデイ、etc. - "NEW ORLEANS"
USA / LP / Mono / Giants Of Jazz GOJ1025 / Rec 1940s / Pub 1983
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側しみ、レーベルひげ少々、しみ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■47年のジャズ映画『ニューオーリンズ』の音楽集。
実際に映画に使われた曲だけでなく、この映画の製作準備の際に録音された音源、また劇中ではしょられていた曲も最後まで収録したという、単なるサウンドトラックではない豪華な音源集。2人の他に、キッド・オリー、バーニー・ビガード、ラッキー・トンプソン、ザティ・シングルトンなど書ききれないメンツによる全23曲。映画ものの発掘音源はひどい音質のもの多いですが、これは音もなかなかいいです。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16001 / Rec 1928 to 1936 / Pub 1978
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第一巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第一巻目は、デビュー当初まだギター・バンジョーを弾いていた頃のミュゼットものから、クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランス結成前のダンス・バンドもの、コールマン・ホーキンスら米ジャズマンたちと録音したナンバー、そしてクインテット...の曲等を収録。無理な音質調整などなく気分よく聞ける一枚。【曲】「Jean Vaissade, Django, Unknown Artist / Griserie(試聴)」「Louis Vola Et Son Orchestre Du Lido De Toulon / Carinosa(試聴)」「L'Orchestre Du Theatre Daunou / Si J'aime Suzy」「Michel Warlop Et Son Orchestre / Presentation Stomp」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Blue Moon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Avalon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / What A Difference A Day Made」「Coleman Hawkins Acc. Par Stephane Grappelly, Django, Eugene D'Hellemmes, Maurice Chaillou / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Rosetta(試聴)」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / The Object Of My Affection」「Le Quintette Du Hot Club De France / I'se A Muggin'」「Le Quintette Du Hot Club De France / I Can't Give You Anything But Love」「Le Quintette Du Hot Club De France / Oriental Shuffle(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 5 : 1937

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 5 : 1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16005 / Rec 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第五巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第五巻目はすべて37年のナンバーで、ジャンゴのトリオ(ギター、ギター、ベース)、米のジャズVLN奏者エディ・サウスとのデュオ&トリオ、そして伝説の天才VLN奏者ミシェル・ワーロップ(ほんとに天才的。試聴二曲目)とサウス&グラッペリの三人VLNの"トリオ・デ・ヴィオロンズ"、トランぺッター、ビル・コールマン・バンドなどなど多彩な内容。【曲】「Django Reinhardt With Louis Gaste, Eugene D'Hellemmes / Saint Louis Blues(試聴)」「Django Reinhardt With Louis Gaste, Eugene D'Hellemmes / Bouncin' Around」「Eddie South With Django Reinhardt / Eddie's Blues (Eddie South Blues)」「Eddie South With Django Reinhardt, Wilson Myers / Sweet Georgia Brown」「Trio De Violons / Lady Be Good(試聴)」「Eddie South, Stephane Grappelly : Django Reinhardt, Roger Chaput, Wilson Myers / Dinah」「Eddie South, Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Daphne」「Michel Warlop, Stephane Grappelly, Django Reinhardt, Roger Chaput / You Took Advantage Of Me」「Stephane Grappelly With Django Reinhardt / I've Found A New Baby」「Bill Coleman Et Son Orchestre / I Ain't Got Nobody(試聴)」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Baby Won't You Please Come Home」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Big Boy Blues」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Swing Guitars」「Bill Coleman And Django Reinhardt / Bill Coleman Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 15 : 1946-1947

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 15 : 1946-1947"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16015 / Rec 1946, 1947 / Pub 1978
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの46~47年の音源集。
フランスのパテ・マルコーニが、LP18枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。これは46、47年の音源を収録した15枚目。後の名アレンジャー、アンドレ・オデールと映画のサントラを製作したり、絵を描きはじめたり(47年に初の個展を開催)と多岐にわたった活動をしていた頃。フランス国家をジャズ・アレンジにしたナンバーも収録。全曲クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランスの演奏。【曲】「Coquette」「Django's Tiger」「Embraceable You」「Echoes Of France」「Yours And Mine」「On The Sunny Side Of The Street」「I Won't Dance」「R-Vingt-Six」「How High The Moon」「Lover Man」「Blue Lou」「Blues」「What Is This Thing Called Love?」「Ol' Man River」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway And His Orchestra - CAB CALLOWAY AND HIS ORCHESTRA

  • ジャズ78rpm
 Cab Calloway And His Orchestra- キャブ・キャロウェイ&ヒズ・オーケストラ - "CAB CALLOWAY AND HIS ORCHESTRA"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick B1004 / Rec 1930, 31 / Pub 1943
アルバム表裏擦れ少々、内側、スリーブ部きれい、破れ等無し、レーベル色あせあるもの少し、盤4枚ともかなりきれい、擦れ極わずか、インサート色あせ少々、小書き込み
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  7980 yen
■キャブの代表的なナンバーをSP4枚にまとめたアルバム・セット。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは、エリントンに続きコットン・クラブのハコバンとなった頃で、キャブと言えばこれという30年代前半のナンバーをSP盤4枚でまとめたアルバム・セット。史上最強のホット・ジャズ・バンド、ミズーリアンズの演奏もじっくり楽しんでください。全盤美品、スゴイいい音で鳴ります。【曲】「Minnie The Moocher(試聴)」「Kickin' The Gong Around」「St. Louis Blues」「Bugle Call Rag」「You Rascal You」「Some Of These Days(試聴)」「St. James Infirmary」「Nobody's Sweetheart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 7 : 1937-1938

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 7 : 1937-1938"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16007 / Rec 1937, 1938 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、表面貼物、レーベルひげ無し、盤極浅いすれわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第7巻目。ミシェル・ワーロップ多数収録。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第7巻目は、37~38年のものを集めた一枚。若くして亡くなった伝説の天才VLN奏者ミシェル・ワーロップが大フィーチュアされています。ジャンゴが入ったワーロップ自身のグループの音源、ワーロップとジャンゴのデュオ、フランスのトランペッター、フィリップ・ブリュンとのトリオ、ベニー・カーターの仏録音などなど収録。【曲】「Michel Warlop Et Son Orchestre / Organ Grinder's Swing(試聴)」「Django Reinhardt, Louis Vola / You Rascal You」「Michel Warlop, Django Reinhardt / Tea For Two」「Michel Warlop, Django Reinhardt, Louis Vola / Christmas Swing(試聴)」「Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Stephen's Blues」「Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Sugar」「Django Reinhardt, Stephane Grappelly / Sweet Georgia Brown」「Django Reinhardt / Tea For Two」「Philippe Brun, Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Blues(試聴)」「Philippe Brun Et Son "Swing-Band" / Easy Going」「Philippe Brun Et Son "Swing-Band" / Harlem Swing」「Michel Warlop, Stephane Grappelly, Django Reinhardt, Louis Vola / Sweet Sue」「Benny Carter And His Orchestra / I'm Coming Virginia(試聴)」「Benny Carter And His Orchestra / Farewell Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 8 : 1938-1939

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 8 : 1938-1939"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16008 / Rec 1938, 1939 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第8巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第8巻目は、38~39年のものを集めた一枚。まず目を引く二組は、ハーモニカをジャズ楽器と同じくソロができるもの広めたラリー・アドラーとの4曲、そしてレックス・ステュワートとの4曲(ジャケ写でジャンゴが見てるのはレックスでは?)。ジャンゴのクインテット...も二曲、仏のアルト奏者アンドレ・エクヤンとのトリオも二曲収録。【曲】「Benny Carter Et Son Orchestre / Blue Light Blues」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / Body And Soul(試聴)」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / Lover Come Back To Me」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / My Melancholy Baby」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / I Got Rhythm(試聴)」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Montmartre」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Low Cotton」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Finesse」「Rex Stewart And His Feetwarmers / I Know That You Know(試聴)」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Solid Old Man」「Andre Ekyan, Django Reinhardt, Lucien Simoens / Dream Ship」「Andre Ekyan, Django Reinhardt, Lucien Simoens / I Can't Believe That You're In Love With Me」「Quintette Du Hot Club De France / Stockholm(試聴)」「Quintette Du Hot Club De France / Younger Generation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Fredos New Prince Orchestra, Harry Hudsons Maiden Men, etc. - PICCADILLY NIGHTS - BRITISH DANCE BANDS OF THE 20S

  • ダンス・バンド/ジャズLP
Al Fredos' New Prince Orchestra, Harry Hudson's Maiden Men, etc.- アル・フリードズ・ニュー・プリンス・オーケストラ、ハリー・ハドソンズ・メイデン・メン、etc. - "PICCADILLY NIGHTS - BRITISH DANCE BANDS OF THE 20S"
U.K. / LP / Mono / Halcyon HAL17 / Rec 1920s / Pub 1980
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■イギリス20年代のダンス・バンド名演をぎっしり収録した一枚。
この辺りの音源集ではイギリスでも屈指のレーベル、ハルシオンからの一枚で、イギリス20年代のダンス・バンド名演を選りすぐった一枚。選曲した人の好みにもよるのでしょうがかなり黒っぽいソロをフィーチュアしたホットな曲が選ばれています。ビックス・バイダーベックが入ったジーン・ゴールドケットとか、あの辺の感じが好きな人に特にお薦め。全20曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ambrose And His Orchestra - LEGENDARY 1929 SESSIONS

  • ジャズ/ダンスバンドLP
Ambrose And His Orchestra- アンブローズ&ヒズ・オーケストラ - "LEGENDARY 1929 SESSIONS"
U.K. / LP / Mono / Halcyon 19 / Rec 1929 / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■イギリスのトップ・ジャズ・バンド、アンブローズ楽団の音源集。
おもに30~40年代に活躍したこのグループは、英のポール・ホワイトマンという呼び方もされ、プログレッシヴなシンフォニック・ジャズ、完成度の高いダンス・バンド・ナンバー、早くからレイモンド・スコットの特異なナンバーを取り上げたりもしているバンド。これはダニー・ポロ(クラリネット)、テッド・ヒース(TB)らこのグループの顔的なミュージシャンが出そろった29年のナンバーを収録した一枚。まるで目に見えるような歯切れ良いラッパのリズムに各々のジャズ的なアクセントも効いたいいナンバー揃い。全20曲収録。英のジャズ編集盤レーベル、ハルシオンからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Six And Seven-Eight String Band Of New Orleans - SIX AND SEVEN-EIGHTHS STRING BAND OF NEW ORLEANS

  • ジャズLP
 Six And Seven-Eight String Band Of New Orleans- シックス&セヴン・エイト・ストリング・バンド・オブ・ニューオーリンズ - "SIX AND SEVEN-EIGHTHS STRING BAND OF NEW ORLEANS"
Japan / LP / Mono / Folkways Columbia YW7044FW / Rec 1940s, 50s / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4 2980 yen
■ニューオーリンズの伝説的ストリング・ジャズ・バンド、6&7,8s。
ニューオーリンズでジャズが生まれて間もないころは、弦楽器でジャズをやっていたグループが沢山いたんだそうです。しかし20年代中期には下火になったというこのスタイルで、ほとんど唯一と言っていい、レコードを残したグループがこの6&7,8s。マンドリン、ハワイアン・ギター、ギター、ウッドベースのカルテットで、メンバー数は変わったようですが、1913年には既にプレイしていたというグループ。これは彼らのSP盤等をまとめたフォークウェイズからのアルバムの日本盤。帯無し、解説付き。【曲】「Original Dixieland Jazz Band One-Step(試聴)」「Jealous(試聴)」「When The Saints Go Marching In」「Medley In "D"」「High Society」「Old Green River」「Tico-Tico」「Donna Clara」「Medley: Winter Nights - Stumbling」「Who's Sorry Now」「My Josephine」「Bei Mir Bist Du Schon」「Clarinet Marmalade」「Lazy River」「Tico-Tico」「Original Dixieland Jazz Band One-Step」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington, Fletcher Henderson, Horace Henderson - THE BIG BANDS 1933

  • ジャズLP
 Duke Ellington, Fletcher Henderson, Horace Henderson- デューク・エリントン、フレッチャー・ヘンダーソン、ホレース・ヘンダーソン - "THE BIG BANDS 1933"
USA / LP / Stereo / Prestige PR7645 / Rec 1933 / Pub 1969
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■エリントン、フレッチャー・ヘンダーソンの30年代前半の名演集。
エリントン楽団33年のナンバーに加え、ヨーロッパに旅立つまえのコールマン・ホーキンズの名演が聞けるヘンダーソン楽団の貴重な録音を集めた一枚。エリントン楽団の「Sophisticated Lady」は、当時もっとも進んだエリントン・ジャズがもっともピュアな形で録音された傑作テイク。このナンバーの妙な魅力はほんと口では語れないのですが、彷徨うようなメロディーに、情景が浮かぶようなアレンジといい、真のマスター・ピースと呼ぶに相応しいナンバー。ヘンダーソン楽団はまず、細野さんのティン・パンがカヴァーした、早すぎたバップ・ジャズ「Queer Notions」を収録。ホーキンズの有名な「Body & Soul」よりもソロの完成度が高いとライナーでは書かれている「It's The Talk Of The Town」などなど。裏面はホレース名義ですが、実体はフレッッチャー楽団。ここでもホーキンスのサックスは健在ですが、他にも名手がゴロゴロ。紺レーベルのオリジナル、両面Van Gelder刻印。【曲】「Duke Ellington And His Orchestra / Merry-Go-Round」「Sophisticated Lady」「Down A Carolina Lane」「I've Got The World On A String」「Queer Notions」「It's The Talk Of The Town」「Ngasaki」「Night Life」「Rhythm Crazy」「I've Got To Sing A Torch Song」「Minnie The Moocher's Wedding Day」「Ol' Man River」「Ain't Cha Glad」「Happy Feet」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc. - THE JAZZ SCENE

  • ジャズLP
Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc.- ニール・ヘフティ、チャーリー・パーカー、バド・パウエル、etc. - "THE JAZZ SCENE"
USA / LP / Mono / Clef MGC674 / Rec mid to late1940s / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、表層のスクラッチ二本、ほぼ音に出ません
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■初期モダン・ジャズ名演満載のコンピレーション・アルバム傑作。
ノーマン・グランツによって46年に設立されたモダン・ジャズ・レーベル、クレフが、49年にSP盤6枚組セットとしてリリースした『The Jazz Scene』。これはそれをLPにしたもの。煙草の吸殻だらけの録音スタジオに黒猫(=ジャズマンの意)のジャケットがまず眼をひきますが、これ中身が生半可じゃありません。40年代の後半のジャズ名選で、正直これほど濃いビバップ・コンピ無いのでは?という内容。A1はニール・ヘフティで、彼の操るストリングスの上をチャーリー・パーカーが走る「Repetition」で度肝を抜かれ、続くレスター・ヤング渾身の名演のA2あたりでド名盤ぶりを確信。マチートのアフロ・キューバン、ラルフ・バーンズのプログレッシヴ・メロウ・ジャズ、バド・パウェル「Cherokee」、エリントンのスモール・コンボ×ストリングスの曲、パーカー「The Bird」、コールマン・ホーキンスの無伴奏ソロ「Picasso」etc.etc.....当然ですが参加ミュージシャンなんて書ききれません。裏ジャケにはグランツの渾身のアーティスト&曲紹介があります。クレフ・オリジナル盤。【曲】「Repetition / Neal Hefti And Charlie Parker(試聴)」「I Want To Be Happy / Lester Young, Nat 'King' Cole, Buddy Rich(試聴)」「Tanga / Machito And Flip Phillips」「Introspection / Ralph Burns」「Sophisticated Lady / Willie Smith」「Frustration / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bloos / George Handy」「Cherokee / Bud Powell」「Sono / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bird / Charlie Parker」「Rhumbacito / Neal Hefti」「Picasso / Coleman Hawkins」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.