(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: hd)

Nat King Cole Trio - PIECES OF COLE

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Nat King Cole Trio- ナット・キング・コール・トリオ - "PIECES OF COLE"
U.K. / LP / Mono / Swing House SWH12 / Rec 1940s / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れわずか、右下小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、B3冒頭にプツ音出る小スクラッチ
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■キング・コール・トリオのレア音源集。
完璧な楽器のアンサンブル、そこから滲む余裕、優雅さで比べられるもののないものを作った無二のジャイヴ・トリオ。ピアノ、ギター、ベースというトリオ・フォーマットを完成させたとも言われ、無論琥珀色のあのボーカルで世界を魅了したナット・キング・コールの無敵のグループ。これは、最初期30年代から50年あたりまでの一般発売されなかった音源を集めた一枚。マキシン・ジョンソンという女性シンガーが歌う曲もあり。【曲】「It's Almost Like Being In Love」「It's Only A Paper Moon」「Jumpy Jitters(試聴)」「Nothing Ever Happens」「Let's Do Things」「Sentimental Blue」「Whatcha Doing To My Heart(試聴)」「Love Me Sooner(試聴)」「I'm Through With Love」「Flo And Joe」「Go Bongo」「Yes Sir, That's My Baby」「Tiny's Exercise」「Gee Baby, Ain't I Good To You?」「Baby, I Need You」「Bop Kick」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk - CLOUDS OF JOY

  • ジャズLP
 Andy Kirk- アンディ・カーク - "CLOUDS OF JOY"
U.K. / LP / Mono / Ace Of Hearts AH105 / Rec 1929, 1930 / Pub 1966
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れわずか、裏ジャケット小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カンザス・シティのジャズ・バンド、アンディ・カーク楽団の英盤音源集。内容最高。
カンザス・シティの黒人テリトリー・バンド、アンディ・カーク&12クラウズ・オブ・ジョイ。しかしもう全国区の人気を誇った名バンドで、20年代後半~40年代の間存続。そして最盛期のこのグループの音を作っていたのは、バップの母メアリー・ルゥ・ウィリアムズで、ピアノも彼女。チャーリー・パーカーも一時在籍。これは英エイス・オブ・ハーツが作った、ちょっと信じられないほどいい内容で、29年~30年の音源集。試聴は冒頭二曲、それからも全部このレベル。裏ジャケによれば全曲彼女のアレンジの13曲、音もギョッとするほどいい!66年オリジナル。【曲】「Messa Stomp(試聴)」「Blue Clarinet Stomp(試聴)」「Corky Stomp」「Froggy Bottom」「I Lost My Girl From Memphis」「Loose Ankles」「Snag It」「Sweet And Hot」「Mary's Idea」「Once Or Twice」「Dallas Blues」「Travelin' That Rocky Road」「Honey Just For You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erskine Hawkins And His Orchestra - SNEAKIN OUT

  • ジャズLP
 Erskine Hawkins And His Orchestra- アースキン・ホーキンス&ヒズ・オーケストラ - "SNEAKIN' OUT"
U.K. / LP / Mono / First Heard FH30 / Rec 1940s / Pub 1979
コーティング・wジャケット擦れ少々、裏ジャケットしみ、レーベルひげ極わずか、B面に剥落、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bへと繋がる名グループ、アースキン・ホーキンスのライブ音源集。
スウィング時代のハーレムを沸かせたバンド・リーダー&トランペッター、アースキン・ホーキンス。ラッキー・ミリンダーやジミー・ランスフォード等と同じくリズム&ブルースに繋がるブラック・スウィングの名バンド。「Tuxedo Junction」を作った人でもあり。これは40年代のライブ音源を収録した一枚で、ほんとにライブ?と思わせるいい音質のもの多数。人間離れしたテクニック、ほとんどホンカーの熱量でびっしりアレンジされた凄まじいナンバーの数々。ファースト・ハードというイギリスのレーベルから79年の一枚。【曲】「Tuxedo Junction」「Jubilee Hop(試聴)」「I'm Just A Lucky So And So」「Let's Go Home」「Victory Bells」「Sneakin' Out」「Uncle Bud」「What You Say?」「Limehouse Blues(試聴)」「Don't Cry, Baby」「Holiday For Swing - Theme」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Motens Kansas City Orchestra, etc. - JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934

  • ジャズLP
 Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Moten's Kansas City Orchestra, etc.- フレッチャー・ヘンダーソン、ベニー・モーテン、etc. - "JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934"
USA / LP / Mono / Folkways FP69 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、端々折れ目少々、左上に貼り物、レーベルひげ無し、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、フル・バンドの黒人ジャズ編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を豪華に集めた気合のシリーズ、その名も『Jazz』。これは8枚目で、一言で言えばフル・バンドの黒人ジャズのキラーを容赦なく集めたという一枚。プレイヤーにもしっかり目を配り、名手が豪勢に集合。試聴二曲目はエリントン、こんな曲が選ばれるという...ライナー無し、53年ファースト・プレスで、後のものとはジャケット違い、盤フラットエッジ。【曲】「Fletcher Henderson / Copenhagen(試聴)」「Money Blues」「Jackass Blues」「Bennie Moten / Kansas City Breakdown」「Charlie Johnson / The Boy In The Boat」「Duke Ellington / Hot And Bothered(試聴)」「Luis Russell / Saratoga Shout」「McKinney's Cotton Pickers / Four Or Five Times」「Little Chocolate Dandies / Six Or Seven Times」「Ben Pollack / Buy, Buy For Baby」「Charleston Chasers / Beale Street Blues」「Jimmie Lunceford / In Dat Mornin'」「Bennie Moten / Moten's Swing」「Fletcher Henderson / Down South Camp Meetin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke, McKenzie-Condons Chicagoans, etc. - JAZZ 6 : CHICAGO NO.2

  • ジャズLP
 Bix Beiderbecke, McKenzie-Condon's Chicagoans, etc.- ビックス・バイダーベック、マッケンジー&コンドンズ・シカゴアンズ、etc. - "JAZZ 6 : CHICAGO NO.2"
USA / LP / Mono / Folkways FP-65 / Rec 1920s / Pub 1952
ジャケット表裏擦れ少々、左上に貼り物、レーベルひげわずか、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、シカゴ・ジャズ集。
シカゴは計二枚あり、一巻目はジョニー・ドッズやジミー・ヌーン、サッチモなど黒人ジャズ集で、この二巻目は、オースティン高校出身者で構成された、シカゴアンズと呼ばれた連中によるホワイト・ジャズ発祥の名演を中心に収録。ビックス・バイダーベックを中心にチャールズ・ピアース楽団、シカゴ・リズム・キングス、ビックスの憧れだったニューオーリンズ・リズム・キングス、エディ・コンドン、フランク・テシュメーカー等収録。ライナー無し、52年ファースト・プレスで、後のものとはジャケット違い、盤フラットエッジ。こちらもぜひ。試聴は違う曲です。【曲】「Sweet Lovin' Man / King Oliver Creole Jazz Band」「Sweet Lovin' Man / New Orleans Rhythm Kings」「Jazz Me Blues / Wolverine Orchestra」「Sister Kate / Charles Pierce and His Orchestra」「Everybody Loves My Baby / The Stomp Six(試聴)」「Tennessee Twilight / Chicago Rhythm Kings」「Maple Leaf Rag / Paul Mares and His Friar's Society Orchestra」「Somebody Stole My Gal / Bix Beiderbecke and His Gang(試聴)」「Margie / Bix Beiderbecke and His Gang」「Jazz Me Blues / Frank Teschemacher's Chicagoans」「Sugar / McKenzie-Condon's Chicagoans」「China Boy / McKenzie-Condon's Chicagoans」「Nobody's Sweetheart / McKenzie-Condon's Chicagoans」「There'll Be Some Changes Made / McKenzie-Condon's Chicagoans」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Garber And His Orchestra - SWEET AND HOT VOLUME 2 : 1928-1930

  • ジャズ78rpm
 Jan Garber And His Orchestra- ジャン・ガーバー&ヒズ・オーケストラ - "SWEET AND HOT VOLUME 2 : 1928-1930"
USA / 78rpm / Mono / Old Masters TOM54 / Rec 1928 - 1930 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■名ジャズ・バンド、ジャン・ガーバーのオールド・マスターズ編集盤。
話はつきないオールド・マスターズ・レーベル。なんとパソコン開発のパイオニアだという、数学者でレコード・マニアのジョージ・モロウがやっていたレーベルで、ジェリー・ガルシアが聞いて感銘を受けたというオスカル・アレマンの編集盤や、ライ・クーダーがカバーした「Big Bad Bill」のエメット・ミラーなど、特にジャズの面白い盤を多くリリースしたレーベル。これはこの時代から戦後まで活躍、ポール・ホワイトマン等と並ぶ人気を博したジャン・ガーバー楽団の名演集。整然としたアレンジにホットなジャズの味も加えられたいいナンバーをぎっしり。【曲】「Since My Best Girl Turned Me Down」「Sister Kate」「Back In Your Own Backyard(試聴)」「Tin Ear(試聴)」「She's Great Great Girl」「Louisiana」「Way Down In Yonder In New Orleans」「'Round Evening」「Sonny Boy」「Outside」「Weary River」「That's Why I'm Happy」「Caressing You」「Guess Who」「Puttin' On The Ritz(試聴)」「When A Woman Loves A Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Futamura Teiichi, Helen Sumida, Victor Salon Orchestra, etc. - ORIGINAL GENBAN NI YORU NIHON NO JAZZ POPULAR SHI - SENZEN HEN

  • 日本の音楽LP
 Futamura Teiichi, Helen Sumida, Victor Salon Orchestra, etc.- 二村定一、ヘレン隅田、ビクター・サロン・オーケストラ、etc. - "ORIGINAL GENBAN NI YORU NIHON NO JAZZ POPULAR SHI - SENZEN HEN"
Japan / LP / Mono / Victor SJ8003-1-10 / Rec 1920s - 1940s / Pub 1970s
コーティングのボックス表裏擦れ少々、内側きれい、レーベル10枚ともひげ極わずか、盤10枚とも擦れほとんどなし、黒スリーブ一枚やぶれあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■SP盤時代の日本のジャズをまとめたLP10枚組ボックス・セット。"オリジナル原盤による 日本のジャズ・ポピュラー史 戦前編"。
並のセットではないです。LP10枚、150曲以上で、SP盤時代の日本のジャズをまとめたという空前のボックス・セット。1枚目2枚目は"第一部:創成期のジャズ"として、二村定一、アーネスト・カアイ・ジャズ・バンド、河合サキソフォン・バンドなど収録。3、4、5枚目は"第二部:ダンスホール華やかりし頃"として、徳山漣などフロリダ・ダンス・ホールの常連や田中力三など浅草オペラのシンガー、二世歌手ヘレン隅田(大量)、小林千代子、灰田勝彦などなど。6、7、8、9枚目は、"第三部:日本のスウィング・エラ"で、日本のスウィング・バンドの大特集。ビクター・リズム・ジョーカーズ、ビクター・サロン・オーケストラ、岸井明や藤原義江が歌うジャズ、また江戸川蘭子等女性歌手ものも豊富、ラテン・ジャズもかなりあり。10枚目は"第四部:ステージ・ショウの人気バンド"で、灰田勝彦のモアナ・グリー・クラブ、桜井潔とその楽団などなど。ブックレット欠品。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke, McKenzie-Condons Chicagoans, etc. - JAZZ 6 : CHICAGO NO.2

  • ジャズLP
Bix Beiderbecke, McKenzie-Condon's Chicagoans, etc.- ビックス・バイダーベック、マッケンジー&コンドンズ・シカゴアンズ、etc. - "JAZZ 6 : CHICAGO NO.2"
USA / LP / Mono / Folkways / Rec late1920s / Pub 1958
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ジャズの歴史的名演を網羅したフォークウェイズ"JAZZ"シリーズから、シカゴ・ジャズ集。
シカゴは計二枚あり、一巻目はジョニー・ドッズやジミー・ヌーン、サッチモなど黒人ジャズ集で、この二巻目は、オースティン高校出身者で構成された、シカゴアンズと呼ばれた連中によるホワイト・ジャズ発祥の名演を中心に収録。ビックス・バイダーベックを中心にチャールズ・ピアース楽団、シカゴ・リズム・キングス、ビックスの憧れだったニューオーリンズ・リズム・キングス、エディ・コンドン、フランク・テシュメーカー等収録。オリジナルは52年、これは58年盤。【曲】「Sweet Lovin' Man / King Oliver Creole Jazz Band」「Sweet Lovin' Man / New Orleans Rhythm Kings」「Jazz Me Blues / Wolverine Orchestra」「Sister Kate / Charles Pierce and His Orchestra」「Everybody Loves My Baby / The Stomp Six」「Tennessee Twilight / Chicago Rhythm Kings(試聴)」「Maple Leaf Rag / Paul Mares and His Friar's Society Orchestra」「Somebody Stole My Gal / Bix Beiderbecke and His Gang」「Margie / Bix Beiderbecke and His Gang」「Jazz Me Blues / Frank Teschemacher's Chicagoans」「Sugar / McKenzie-Condon's Chicagoans(試聴)」「China Boy / McKenzie-Condon's Chicagoans」「Nobody's Sweetheart / McKenzie-Condon's Chicagoans」「There'll Be Some Changes Made / McKenzie-Condon's Chicagoans」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sweet Emma - HER LAST RECORDINGS

  • ジャズLP
 Sweet Emma- スウィート・エマ - "HER LAST RECORDINGS"
USA / LP / Stereo / Smokey Mary SM1978E / Rec 1983 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、端々色あせあり、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ニューオーリンズの女性ジャズ・ピアニスト&シンガー、スウィート・エマのラスト・アルバム。
デビューは23年、オスカー・パパ・セレスティンのグループからで、それから現地の重要バンドを渡り歩いた女性ピアニスト、シンガーのスウィート・エマ・バレット。これは60年という長いキャリアのラスト・アルバムで、83年、御年86歳。絶妙にくだけたジャズ・バンドをバックに、ヨレっぷりもいい味の歌とピアノを披露。プリザベーション・ホールの盤はちょいちょい見ますが、これを知っている方はかなりのマニア。【曲】「Whenever Your Lonesome(試聴)」「Somebody Else Is Taking My Place」「I Get The Blues When It Rains」「Fidgety Feet」「Bucket's Got A Hole In It(試聴)」「Big Butter And Egg Man」「A Good Man Is Hard To Find」「Just A Closer Walk With Thee (Slow)(試聴)」「Just A Closer Walk With The (Fast)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harlem Hamfats - HOT CHICAGO JAZZ, BLUES AND JIVE 1936-1937

  • ジャズ/ブルースLP
Harlem Hamfats- ハーレム・ハムファッツ - "HOT CHICAGO JAZZ, BLUES AND JIVE 1936-1937"
USA / LP / Mono / Folklyric 9029 / Rec 1936, 1937 / Pub 1981
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デルタ、ニューオリンズ、シカゴのブルース&ジャズが混ざったワン&オンリーのスタジオ・バンド、ハーレム・ハムファッツ。
シンガー等の伴奏を務めるため30年代にシカゴに結集したミュージシャンによるバンド、ハーレム・ハムファッツ。といいつつハーレム出身は1人もおらず、ミシシッピからチャーリーとジョーのマッコイ兄弟、ニューオリンズからハーブ・モランド(TP)、オデル・ランド(CL)、シカゴからホレス・マルコム(P)、ランサム・ノーリング(B)等ら。つまりデルタ、ニューオリンズ、シカゴなどのブルースとジャズが混ざったということがこのバンドを数倍面白いものに。このバンドがロックンロールの原型を既に作り上げているという人もいます。本作にも収録されているヒット「OH Red」はハウリン・ウルフもカバー。【曲】「Tempo De Bucket」「The Garbage Man(試聴)」「Southern Blues」「My Daddy Was A Lovin' Man」「What You Gonna Do?」「Growling Dog」Oh, Red「」「Rampart And Gravier Blue」「We Gonna Pitch A Boogie」「Black Gal, You Better Use Your Head(試聴)」「Root Hog Or Die」「Hallelujah Joe Ain't Preachin No More」「Jam Jamboree(試聴)」「Let's Get Drunk And Truck」「Lake Providence Blues」「Hamfat Swing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alabama Washboard Stompers - 1930-1932

  • ジャズ/ウォッシュボード・バンドLP
 Alabama Washboard Stompers- アラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズ - "1930-1932"
Italy / LP / Mono / Gardenia AWS4013 / Rec 1930 to 1932 / Pub ?
ジャケット表裏擦れほとんど無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、ジャズ&ブルース・ギタリスト、テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤で、ウォッシュボード・バンドをかなり積極的にリリースしたイタリアのガーデニア・レーベルからの一枚。メンバーは流動的で、後にバンが始めるジャイヴ・バンド、スピリッツ・オブ・リズムのメンバーが入ってる曲もあり。小編成ならではの、おのおののワザをズバッと見せるナンバーがぎっしり。多分、彼らの単独LP編集盤はこれだけ。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バンドのディスコグラフィになってます。【曲】「If I Could Be With You」「The Porter's Love Song(試聴)」「Pig Meat Stomp(試聴)」「Rockin' Chair」「I Want A Little Girl」「You're Lucky To Me」「Who Stole The Lock」「Treat Me Like A Baby」「I Need Lovin'」「I Surrender, Dear」「You Can't Stop Me From Lovin' You」「Corrine, Corrina」「Was That The Human Thing To Do」「Can't We Talk It Over」「Pepper Steak」「If You Don't Love Me」「You Can Depend On Me」「If All The World Was Made Of Glass」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Hodes - THE TRIOS

  • ジャズLP
Art Hodes- アート・ホーディス - "THE TRIOS"
USA / LP / Mono / Jazzology J113 / Rec 1953 / Pub 1985
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジャズ・ピアニスト、アート・ホーディスの53年のトリオ録音を11曲収録した一枚。
このアルバムに、違うメンツのトリオ三曲を加えリイシューした一枚。ダーネル・ハワード(cl)、アート・ホーディス(p)、ベイビー・ドッズ(d)のトリオが4曲、ヴォリー・デフォート(cl)、ホーディス(p)、ジャスパー・テイラー(d、Washoard)のやはりトリオが4曲、ジョージ・ルイス(cl)、ホーディス(p)、ローレンス・マレロ(bj)のトリオが3曲。どれもそうなのですが、新たに加えられたダランとした三曲が特に自然発生的で、彼らの魅力が良く出ています。手でつかめそうなほど生々しい音もいい一枚。全て53年の録音。【曲】「Slow And Easy Mama Every Night(試聴)」「I Know That You Know」「Baby Food」「Sweet Georgia Brown(試聴)」「Tishomingo」「Washboard Stomp」「Loveless Love(試聴)」「Sheik Of Araby」「Lingering Blues」「Copenhagen」「Someday Sweetheart」


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.