(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: guitar, Page 2)

Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris - BULLFROG BLUES

  • ブルースLP
 Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris- ボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)、ウォルター・バディ・ボーイ・ホーキンス、ウィリアム・ハリス - "BULLFROG BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3809 / Rec 1926, 1927 / Pub 1977
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■この三人の音源集。ボー・ウィーヴィル・ジャクソンは二曲未発表あり。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュから、本当にコアな一枚。目玉はアラバマ・バーミンガムのボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)。26年という最初期に二回だけ録音し消息不明となった人。彼のギターがまず圧巻で、殺伐とした切迫感にみち、しかも流しをしていたらしい芸能テイストも盛り込まれた分裂的な演奏。続いてやはり謎に満ちたブルースマンで、スロウで優しい、悲惨さ漂うギターと歌のバディ・ボーイ・ホーキンス。最後はミシシッピ出身と考えられるもやはり録音をしたこと以外不明なウィリアム・ハリス。打楽器的演奏から細かなピッキングも達者、そして歌がとにかくうまい。【曲】「Sam Butler / Devil And My Brown Blues(試聴)」「Heaven Is My View」「You Can't Keep No Brown」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Working On The Railroad」「Shaggy Dog Blues(試聴)」「William Harris / Hot Time Blues」「Early Morning Blues」「Bullfrog Blues(試聴)」「Range In My Kitchen」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Yellow Woman Blues」「Jailhouse Fire Blues」「Bo Weavil Jackson / When The Saints Go Marching In」「Why Do You Moan?」「Sam Butler / Christians Fight On, Your Time Ain't Long」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy - THE YOUNG BIG BILL BROONZY 1928-1935

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "THE YOUNG BIG BILL BROONZY 1928-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1011 / Rec 1928 to 1935 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ビッグ・ビルの初期マスターピースが詰まったヤズー盤。
活動歴はかなり長く、おそらく引退していた時期は無い人で、20年代にシカゴで本格的に活動、フォークウエイズの録音などもはさみながら50年代の末に亡くなるまで、ほとんど現役。その卓越したギター・テクニックはもうこの編集盤でも既に完成されています。シカゴに来る前はフィドルをやってギタリストの脇役に回っていましたが、ギターをマスターした後はシカゴ・ブルースの発展にも寄与し精力的に活動、録音を開始。この一枚はその録音を始めた最初の7年の中から選ばれた編集盤。その当時のシカゴのブルース界を全部体験できるような内容。【曲】「Brownskin Shuffle」「Eagle Ridin' Papa(試聴)」「Starvation Blues」「Long Tall Mama」「Good Liquor Gonna Carry Me Down」「Skoodle Do Do」「Banker's Blues」「Saturday Night Rub(試聴)」「I Can't Be Satisfied」「Mississippi River Blues」「Hip Shakin' Strut」「How You Want It Done?(試聴)」「Hokum Stomp」「Stove Pipe Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Haley And His Comets - ROCK AROUND THE CLOCK cw SHAKE RATTLE AND ROLL

  • ロックンロール78rpm
 Bill Haley And His Comets- ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ - "ROCK AROUND THE CLOCK cw SHAKE RATTLE AND ROLL"
Japan / 78rpm / Mono / Decca DE329 / Rec mid50s / Pub mid50s
レーベル擦れ少々、盤擦れ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 4  3800 yen
■"ロック・アラウンド・ザ・クロック"の日本盤SP。裏面は"シェイク・ラトル&ロール"
米盤とは違い、このマスターピースがカップリングされたおいしい日本盤SP。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Junior Wells - HOODOO MAN BLUES

  • ブルースLP
 Junior Wells- ジュニア・ウエルズ - "HOODOO MAN BLUES"
U.K. / LP / Mono / P-Vine PLP357 / Rec 1960s / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■シカゴ・ブルース・マン、ジュニア・ウエルズの名盤。
日本盤リイシュー。マディ・ウォーターズ・バンドのハープ奏者として活躍したのちさらに頭角を現し、ファンキーでロキンなブルースを連発、シカゴのブルース・シーンの代表格となったジュニア・ウエルズ。これは65年のアルバムで、彼の代表作と言える一枚。ド派手で激情的な唄とハープ、それが浮き立つバディ・ガイ(G)他の引き締まった小編成サポート、全12曲収録。【曲】「Snatch It Back And Hold It」「Ships On The Ocean」「Good Morning Schoolgirl」「Hound Dog」「In The Wee Hours」「Hey Lawdy Mama」「Hoodoo Man Blues」「Early In The Morning 」「We're Ready」「You Don't Love Me, Baby」「Chitlin Con Carne」「Yonder Wall」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Spence - MUSIC OF THE BAHAMAS VOL.1 : BAHAMAN FOLK GUITAR

  • バハマの音楽LP
Joseph Spence- ジョセフ・スペンス - "MUSIC OF THE BAHAMAS VOL.1 : BAHAMAN FOLK GUITAR"
USA / LP / Mono / Folkways FS3844 / Rec 1959 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげあり、盤極浅い擦れわずか、インサート蛍光ペンでの塗りつぶしあり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■アメリカに初めてジョセフ・スペンスが紹介された一枚。
歴史を少なからず変えたフォークウェイズの名盤。バハマのギタリスト、ジョセフ・スペンスがアメリカで初めて聞かれた59年のアルバム。迫力の音のアーフーリー盤やバラエティ豊かなノンサッチ盤に比べて地味な音が逆にのめり込んで聞いてしまいます。オリジナルは59年、これは65年盤。【曲】「Coming In On A Wing And A Prayer(試聴)」「There Will Be A Happy Meeting In Glory(試聴)」「Brownskin Gal」「I'm Going To Live That Life」「Face To Face That I Shall Known Him」「Jump In The Line」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jerry Dove And is String Busters, Rex And Herb, etc. - GRAND DADDYS ROCKIN VOL.1

  • カントリー/ロカビリーLP
 Jerry Dove And is String Busters, Rex And Herb, etc.- ジェリー・ダブ&ヒズ・ストリング・バスターズ、レックス&ハーブ、etc. - "GRAND DADDY'S ROCKIN' VOL.1"
France / LP / Mono / Legend 1001 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏レジェンド・レコードのロッキン・カントリー、アーリー・ロカビリー集。
90年代に何枚か編集盤をリリースしたフランスのレジェンドというレーベルから、"Grand Daddy's Rockin'"シリーズの一枚目。ワイルド&フランティックなロカもありつつ全体の印象はかなりポップ。【曲】「Jerry Dove / Pink Bow Tie」「Rex & Herb / Come Back Big Bertha」「Del Lavon / The Rockin' Chair Roll」「Uncle Buck Lite / Mr. Ducktail」「Frank Deaton / Just A Little Bit More」「Curtis Johnson / Lover Boy」「Curtis Johnson / Heading For The High School Hop」「Westport Kids / You Can't Take It With You」「Westport Kids / Your Kisses Turned Sour(試聴)」「Cowboy Bobby / Cap Gun Cowboy」「Lendon Smith / Women」「Eddie Jackson / Rock And Roll Baby(試聴)」「Harley Gabbard / Hey Baby」「Tiny Tim / I've Gotta Find Someone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Webb Pierce - CROSS COUNTRY

  • カントリーLP
 Webb Pierce- ウェッブ・ピアース - "CROSS COUNTRY"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3004 / Rec 1962 / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■カントリー・シンガー、ウェッブ・ピアースの62年作。
(※リイシュー)ハンク・ガーランド(G)らの太い演奏に張りのある歌で、「He's In The Jailhouse Now」「Wonderin」など50年代に13曲ものカントリー・チャートNo1ヒットを送り出したウェッブ・ピアース。これはアルバムとしては初めてチャート・インした62年作。ヒット曲「Alla My Love」「Crazy Wild Desire」などなど収録した全12曲。キャピトルやデッカのカントリーの音のいいリイシューで知られる英ステットソンからの一枚。【曲】「Heartaches By The Number」「You Are My Life(試聴)」「Waterloo」「Cry, Cry Darlin'」「Free Of The Blues」「I'm Letting You Go(試聴)」「Take Time」「Someday You'll Call My Name」「Alla My Love」「Crazy Wild Desire」「I'm Fallin' In Love With You」「I Close My Eyes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii And His Novelty Quartet - INIKI MALIE cw PIDGIN-ENGLISH HULA

  • ハワイアン78rpm
Sol Hoopii And His Novelty Quartet- ソル・ホオピイ&ヒズ・ノベルティ・カルテット - "INIKI MALIE cw PIDGIN-ENGLISH HULA"
Japan / 78rpm / Mono / Lucky 60043 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベルきれい、盤浅い擦れのみ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ハワイアン・ギタリスト、ソル・ホオピイの日ラッキー盤。
ハワイからアメリカに渡り、ジャズ華やかりし20年代後半~に人気となったハワイアン・ギターのパイオニア、ソル・ホオピイ。両面ともにスウィートなハーモニー入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Victoria Spivey, Memphis Jug Band, Marshall Owens, etc. - CLASSIC BLUES ARTWORK FROM THE 1920S : VOL.4 - 2007

  • ブルースCDetc
Victoria Spivey, Memphis Jug Band, Marshall Owens, etc.- ヴィクトリア・スパイヴィー、メンフィス・ジャグ・バンド、マーシャル・オーウェンス、etc. - "CLASSIC BLUES ARTWORK FROM THE 1920'S : VOL.4 - 2007"
USA / CDetc / Mono / Blues Image BIM104 / Rec 1920s / Pub 2006
カレンダー表紙中身ともにきれい、ケース擦れわずか、盤面擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■当時のブルースの広告イラスト・カレンダー+カントリー・ブルース編集盤CD。
2007年エディション(カレンダーもその年のものです)。当時のレコード会社が製作したブルース・マンのレコード広告イラスト付きのカレンダー。有名ブルースマンの生没年月日入り。LPサイズ、30ページ。CDはカレンダーのイラストの12曲+ボーナス4曲の全16曲。【曲】「Victoria Spivey / Dope Head Blues(試聴)」「Memphis Jug Band / Cocaine Habit Blues」「Charley Patton / Gonna Move To Alabama」「Marshall Owens / Texas Blues」「Ida Cox / 'Fore Day Creep」「Blind Lemon Jefferson / Black Snake Moan No. 2」「Beale Street Sheiks / Jazzin' The Blues」「Charlie Spand / Back To The Woods Blues」「Bumble Bee Slim / Chain Gang Bound」「Mississippi Sheiks / Don't Wake It Up」「Ma Rainey / Blues The World Forgot ? Part I, II」「Blind Blake / Lonesome Christmas Blues」「Marshall Owens / Try Me One More Time(試聴)」「Chocolate Brown / Stingaree Man Blues」「Son House / Mississippi County Farm Blues」「Son House / Clarksdale Moan」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skip James, Charley Patton, Willie Brown, etc. - CLASSIC BLUES ARTWORK FROM THE 1920S : VOL.3 - 2006

  • ブルースCDetc
Skip James, Charley Patton, Willie Brown, etc.- スキップ・ジェイムス、チャーリー・パットン、ウィリー・ブラウン、etc. - "CLASSIC BLUES ARTWORK FROM THE 1920'S : VOL.3 - 2006"
USA / CDetc / Mono / Blues Image BIM103 / Rec 1920s / Pub 2005
カレンダー表表紙に極小折れ目、他内側ともにきれい、ケースと盤面擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■当時のブルースの広告イラスト・カレンダー+カントリー・ブルース編集盤CD。
2006年エディション(カレンダーもその年のものです)。当時のレコード会社が製作したブルース・マンのレコード広告イラスト付きのカレンダー。有名ブルースマンの生没年月日入り。LPサイズ、30ページ。CDはカレンダーのイラストの12曲+ボーナス4曲の全16曲。【曲】「Skip James / Devil Got My Woman(試聴)」「Charley Patton / Love My Stuff」「Willie Brown / M & O Blues」「Mississippi Sheiks / He Calls That Religion」「Blind Blake / Champagne Charlie Is My Name」「Ida Cox / Lost Man Blues」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Blind Lemon Jefferson / War Time Blues」「Ma Rainey / Ma Rainey’s Black Bottom」「Papa Charlie Jackson / Skoodle Um Skoo」「Blind Roosevelt Graves And Brother* / Guitar Boogie」「Leroy Carr / Christmas In Jail」「Mattie Delaney / Tallahatchie River Blues」「Louie Lasky / How You Want Your Rollin’ Done(試聴)」「George Torey / Married Woman Blues」「Skip James / Cypress Grove Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nichols And His Five Pennies - IDA! SWEET AS APPLE CIDER cw FEELIN NO PAIN

  • ジャズ78rpm
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "IDA! SWEET AS APPLE CIDER cw FEELIN' NO PAIN"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 3626 / Rec 1927 / Pub 1927
レーベル書き込み、両面に貼り物、盤浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■トランぺッター、レッド・ニコルズのジャズ・バンド。
ビックス・バイダーベックに影響を受けたトランぺッター、レッド・ニコルズが、20年代に最高のメンバーたちと組んだスモール・ジャズ・コンボ。これは27年の一枚で、ミフ・モール(TB)、エイドリアン・ロリーニ(BassSax)、ディック・マクドノウ(G・B面はカール・クレス)らとの演奏。英盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dotson Brothers, Escorts, Johnny Shelton, etc. - MOONLIGHT ROCK

  • ロカビリー/カントリーLP
Dotson Brothers, Escorts, Johnny Shelton, etc.- ドットソン・ブラザーズ、エスコーツ、ジョニー・シェルトン、etc. - "MOONLIGHT ROCK"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8949 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ACMEレーベルのロカビリー、ロッキン・カントリーを中心に編まれた一枚。
オリジナル・カーター・ファミリーのラスト録音で知られる、ケンタッキーのレーベル、ACMEのロカビリー、ロッキン・カントリーを中心に収録したオランダ・ホワイト・レーベルの一枚。ACMEはブルーグラスのパイオニア・レーベル、リッチRトーンを興したジム・スタントンが新たに始めたレーベル。ここの看板?グループ、ジェームス・ドットソン率いるドットソン・ブラザーズ他11アーティスト19曲収録。【曲】「Dotson Brothers & The Rocket Band / Billy Boy」「Moonlight Rock(試聴)」「Swingin'」「My Baby」「James Dotson / Hi Lift」「Escorts / I Wanna Do It」「Main Drag」「Johnny Shelton / It's You」「Rex And Herb / Mama May I」「Dotson Brothers & The Rocket Band / How Could You」「Rex And Herb / Come Back Big Bertha」「Baby Don't Leave Me」「Little Bob & The Night Riders / Little Bob's Boogie」「Harold Harper & The Jaguar's / The Big Noise(試聴)」「Jimmy Wert & The Four Squirts / Bingo Blues」「Denhams / Cry, Baby Cry」「Nitebeats / Nitebeats Are Rocking」「Little Bob & The Night Rider / Nihjt Raiders Drag」「Norm Seacrest / Big Beat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.