(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: g)

Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow - GONNA SQUEEZE MY GUITAR

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow- ゴリー・カーター、ギター・スリム、クラレンス・ガーロウ - "GONNA SQUEEZE MY GUITAR"
Japan / LP / Mono / King United Artists LAX145M / Rec 1949 to 1953 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■この三人の編集盤という、ウルトラ濃密な一枚。日本独自盤。
日本のザ・ブルース誌が企画した、日本独自の編集盤。スペシャルティでブレイクする前の時代のギター・スリム(とはちょっと思えない。最高のプレイ)、テキサスのロッキン・ブルースマン、ゴリー・カーターと、ルイジアナのブルース~ザディコの垂涎のシンガー、クラレンス・ガーロウの三人というウルトラ濃密な一枚。クラレンス・ガーロウは、彼の代名詞「ボン・トン・ルーレ」を三回ぐらい録音していて、このバージョンが一番企画盤等に収録されにくいと思います。49年から53年までの10曲。解説は日暮泰文と吾妻光良。帯付き。【曲】「Goree Carter / Drunk Or Sober(試聴)」「Goree Carter / You Are My Everything」「Guitar Slim / Crying In The Morning(試聴)」「Clarence Garlow / I'm Hurt」「Clarence Garlow / New Bom Ton Roulette(試聴)」「Guitar Slim / Standing At The Station」「Guitar Slim / New Arrival」「Goree Carter / Every Dog Has His Day」「Clarence Garlow / You Got Me Crying」「Clarence Garlow / Dreaming」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Georges Brassens - 8 LES COPAINS DABORD

  • フランスの音楽LP
 Georges Brassens- ジョルジュ・ブラッサンス - "8 LES COPAINS DABORD"
France / LP / Stereo / Philips 9101050 / Rec 1964 / Pub 1972
見開きジャケット擦れほぼ無し、裏面に貼り物、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジョルジュ・ブラッサンスの64年録音の一枚。
詩人であり、反体制的な唄を一人親密に歌い、それ以降の人たちに大きな影響を与えた、フランスのシンガーたちの心の師と言えるジョルジュ・ブラッサンス。これは、何枚出ているのかわからないのですが、仏フィリップスから70年代に出た全集?の8枚目。64年に出たアルバムのリイシューのようです。凄まじくいいですねーー。ギター一人、たまに弓弾きもするウッドベースの三人で延々と試聴のような歌&演奏。【曲】「Les Copains D'Abord(試聴)」「Les 4 Z'Arts」「Le Petit Joueur De Fluteau」「La Tondue」「Le 22 Septembre(試聴)」「Les Deux Oncles」「Venus Callipyge」「Le Mouton De Panurge」「La Route Aux Quatre Chansons」「Saturne」「Le Grand Pan」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Glen Gray And The Casa Loma Orchestra - SWING INSTRUMENTALS

  • ジャズLP
 Glen Gray And The Casa Loma Orchestra- グレン・グレイ&ザ・カサ・ロマ・オーケストラ - "SWING INSTRUMENTALS"
USA / LP / Mono / Fanfare 11-111 / Rec 1935 to 1937 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■カサ・ロマ楽団絶頂期の音源を集めた一枚。
「White Jazz」に代表される未来を感じさせるアップテンポ・ナンバーと、「Smoke Rings」等の溶けてしまいそうな甘美なナンバー、その両極が本当際立っていたカサロマ楽団。音を作っていたのはギタリストで天才アレンジャー、ジーン・ジフォード。30年代初頭にバンド・スタイルが決定づけられた後、名前も売れ最も乗っていた頃のラジオ音源を収録。メロウなナンバーはほとんどなく、試聴のような歯切れいい曲をたっぷり収録。【曲】「Lovey Come Back」「Should I」「The Shiek Of Araby」「Chant Of The Jungle」「Zonky」「I Never Knew」「I Found A New Baby」「I Got Rhythm(試聴)」「Way Down Yonder In New Orleans(試聴)」「Truckin'」「Weary Blues」「Walking The Dog」「I Maybe Wrong」「My Blue Heaven」「Dardanella (blues)」「Farewell Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Van Eps - MELLOW GUITAR

  • ジャズLP
George Van Eps- ジョージ・ヴァン・エプス - "MELLOW GUITAR"
USA / LP / Mono / Columbia CL-929 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏擦れわずか、表面上部に小よごれ、レーベルひげ、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■ジャズ・ギタリスト、ジョージ・ヴァン・エプスのファースト・ソロ・アルバム。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)30年代の終わりころに7弦ギターを特注で手に入れた、この特殊なギターのパイオニア的名手。20世紀初頭のラグタイム・バンジョーの名手、フレッド・ヴァン・エプスの息子でもあり。これはエプスの記念すべき初リーダー・アルバム。独特なコードとメロディの同時進行な演奏スタイル、優しく柔らかい和み系ジャズ・ギターの極北。忘れた頃に加わってくるヴィブラフォン、ストリングスがまた絶品。57年オリジナル・レーベル。 【曲】「I'll Remember April」「What Is This Thing Called Love」「Let's Do It(試聴)」「Yesterdays」「They Can't Take That Awy From Me」「'S Wonderful」「Have You Met Miss Jones」「Tango El Bongo(試聴)」「Dancing On The Ceiling」「Lost Canyon」「The Boy Next Door」「I Never Knew」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George And Ethel McCoy - EARLY IN THE MORNING

  • ブルースLP
 George And Ethel McCoy- ジョージ&エセル・マッコイ - "EARLY IN THE MORNING"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1004 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット表裏円状の擦れ、上下部テープ、表面はがれ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■アデルファイ・レーベルのカントリー・ブルース名盤。バックワーズ・サム・ファーク参加。
この2人はなんと、メンフィス・ミニーを伯母に持つ兄と妹。メンフィスからセント・ルイスへ移り、その地の影響も受け音楽を熟成させた兄妹のファースト・アルバム。一本太い芯のある直進性と濁ったギター・ワークはかなりメンフィス・ミニー調。バックワーズ・サム・ファークも相当影響受けたんではないでしょうか。【曲】「Mary (Penitentiary)(試聴)」「Late Hours At Midnight」「'Way Down South」「Rocky Mountain Blues(試聴)」「Santa Fe Blues」「Rainy Day Blues(試聴)」「Juanita Stomp」「Miss Baker's Blues」「Meningitis Blues」「Early In The Morning」「Going Down Slow」「Childhood Dream Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Golden Gate Quartet - 35 HISTORIC RECORDINGS

  • ゴスペルLP
Golden Gate Quartet- ゴールデン・ゲイト・カルテット - "35 HISTORIC RECORDINGS"
Germany / LP / Mono / RCA CL42111 / Rec late1930s / Pub 1977
見開きジャケット表裏きれい、内側しみ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■初期ゴールデン・ゲイト・カルテットの名演をまとめたコンピレーション。
ドイツ盤2LP。30年代に結成され、現在にいたるまでメンバーの変遷はありつつも活動は続けている、ゴスペル・ハーモニーのすばらしさを世界に広めた草分けゴールデン・ゲイト・カルテット。これは30年代後半、輝きに溢れた初期のナンバーを集めたもので、彼らが深く影響を受けたミルス・ブラザーズ風の口真似楽器ナンバーなども収録した美味しい一枚。ハーモニーの精密さは究極、でいて熱は失われない奇跡のコーラス。35曲収録、ライナーは独英。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Goree Carter - 6 SONGS PRIVATE ACETATE

  • ブルース(アセテート)
 Goree Carter- ゴリー・カーター - "6 SONGS PRIVATE ACETATE"
USA / 10LP / Mono / Private Acetate No Number / Rec 1950, 1951 / Pub ?
レーベルきれい、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■テキサスのロッキン・ブルース・マン、ゴリー・カーターの6曲入り私家アセテート盤。
アセテートだからなのか、劣化によるものなのか、最初からなのかわかりませんが、この濁りきった音も異様な迫力で迫る一枚。ロックンロール第一号候補によく名前があげられるテキサスのロッキン・ブルースマン、ゴリー・カーター。これは恐らくとある個人が、自分のSP盤音源を自らアセテートに刻んだと思われる私家盤。6曲入り9インチ。【曲】「True Love Is Hard To Find」「Jumpin At Jeffs」「My Wish」「Bull Corn Blues」「I've Got News For You」「Tell Me Is There Still」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Golden Gate Quartet - NICODEMUS cw LISTEN TO THE LAMBS

  • ゴスペル78rpm
 Golden Gate Quartet- ゴールデン・ゲイト・カルテット - "NICODEMUS cw LISTEN TO THE LAMBS"
Denmark / 78rpm / Mono / Columbia DC593 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ゴールデン・ゲイト・カルテットのグレイトな二曲。
ゴスペル・ハーモニー・グループの草分けゴールデン・ゲイト・カルテット。30年代に結成され、現在にいたるまでメンバーの変遷はありつつも活動は続けている、このスタイルのハーモニーのすばらしさを世界に広めたグループ。これは50年の一枚。ブルージーでビートの効いたジュビリー・スタイルのA面、ディープで真に迫るB面。デンマーク盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gary Foster - SUBCONSCIOUSLY

  • ジャズLP
 Gary Foster- ゲイリー・フォスター - "SUBCONSCIOUSLY"
USA / LP / Stereo / Revelation REV-5 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、もとからのチリ音少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■西のマルチ木管奏者、ゲイリー・フォスターのファースト・アルバム。
進歩的なのか退化なのかわからなくなる未完成の面白さを前面に打ち出したレーベル、リヴェレイション。本作にも参加しているギタリスト、デニス・バディマーや、クレア・フィッシャーなど、西海岸のジャズ・マンの、まるでデモ・セッションのような肌触りの極私的なモダン・ジャズ・アルバムをリリース。これまた大大推薦の一枚。トリスターノ一派に影響を受けたマルチ木管奏者ゲイリー・フォスターの68年のアルバム。バディマーのギター、フィッシャーのピアノ等最小限のバッキングにわびしく吹くナンバーの数々。【曲】「Ornithardy(試聴)」「All Of Me」「Pensativa(試聴)」「What Is This Thing Called Love (Unaccompanied Alto Version)」「What Is This Thing Called Love (Unaccompanied Dual Tracked Alto Version)」「I'll Close My Eyes」「Liz Anne」「In Memorium: J.R.K. And R.F.K.」「Elegy」「Wistful Samba」「Peri's Scope」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Shearing Quintet - WHEN LIGHTS ARE LOW

  • ジャズ10LP
George Shearing Quintet- ジョージ・シアリング・クインテット - "WHEN LIGHTS ARE LOW"
USA / 10LP / Mono / MGM E226 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■MGM時代初期の静かなアルバム。
シアリング・サウンドといわれる超低温のクール・ジャズを生んだ盲目のピアニスト、ジョージ・シアリング。これは53年のアルバムで、まさに夜中のムードのナンバーで満たされた一枚。タイトル曲が一番明るいぐらいで、シアリングのアルバムに必ず入っているラテン・ジャズも一曲だけでとても静か。53年オリジナル。【曲】「When Lights Are Low(試聴)」「I Hear A Rhapsody」「Don't Blame Me」「Thine Alone」「Indian Summer(試聴)」「There's A Lull In My Life」「I Didn't Know What Time It Was 」「When Your Lover Has Gone(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Maran(Tenor), Ivor Newton(P), London String Quartet - VAUGHAN WILLIAMS : ON WENLOCK EDGE

  • クラシック10LP
 George Maran(Tenor), Ivor Newton(P), London String Quartet- ジョージ・マラン(テノール)、アイヴァー・ニュートン(ピアノ)、ロンドン弦楽四重奏団 - "VAUGHAN WILLIAMS : ON WENLOCK EDGE"
U.K. / 10LP / Mono / Decca LW5233 / Rec 1955 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れわずか、右上に貼り物、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ヴォーン・ウィリアムスの『On Wenlock Edge』を収録した、英デッカの10インチLP。
ブルッフとラヴェルに師事、印象派等の影響のもと、イギリスの原風景を感じさせる美しい名作を残した作曲家ヴォーン・ウィリアムス(1872-1958)。これは1909年に書かれた、テノールとピアノ五重奏(ピアノ+弦楽四重奏)による、6曲からなる『On Wenlock Edge』を収録した英デッカの10インチLP、55年。自然の姿を見たときにわけも無く感じる畏怖のようなもの、そこで静かに暮らす人々の切ない願いのようなものが現れた、あまりにも美しく、胸に刺さる6曲。テノールはアメリカ生まれで欧と米を行き来した名歌手ジョージ・マラン(このレコードはマランの代表作の一つに挙げられる一枚)、ピアノはマリア・カラス等の伴奏でも知られるアイヴァー・ニュートン、そしてロンドン・ストリング・カルテットによる演奏。【曲】「On Wenlock Edge」「From Far, From Eve And Morning(試聴)」「Is My Team Ploughing」「Oh, When I Was In Love With You」「Bredon Hill(試聴)」「Clun」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Georgie Auld And His Orchestra - JUMP GEORGIE JUMP

  • ジャズLP
 Georgie Auld And His Orchestra- ジョージー・オールド&ヒズ・オーケストラ - "JUMP GEORGIE JUMP"
U.K. / LP / Mono / Hep 27 / Rec mid1940s / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■テナー奏者ジョージー・オールドの、自身の楽団の音源を集めた一枚。
ゆるく太いビブラートをかけたいやらしい音から、ワイルドなホンカータイプの音まで表現豊かな音色をもち、スウィングを基礎にしながらバップも吹けるテナー・マン、ジョージー・オールド。アーティー・ショウとベニー・グッドマンの黄金期を出入りした後に結成した自身の楽団のラジオ音源。ハワード・マッギー(TP)、アル・コーン(TS)、オールドの妻となるパティ・パワーズ(Vo.)etc他参加。【曲】「Short Circuit」「Mandrake Root」「Poinciana」「Jivin' With Te Jug(試聴)」「Yesterdays」「I'll Always Be In Love With You」「Stomping At The Savoy(試聴)」「Sentimental Journey(試聴)」「Jump, Georgie, Jump」「I'm Always Chasing Rainbows」「Stomping At The Savoy」「I Can't Get Started」「Taps Miller」「Concerto For Tenor」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.