(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: g)

Gabriel Tacchino - FRANCIS POULENC : SUITE FRANCAISE / MOUVEMENTS PERPETUELS.....

  • クラシックLP
 Gabriel Tacchino- ガブリエル・タッキーノ - "FRANCIS POULENC : SUITE FRANCAISE / MOUVEMENTS PERPETUELS....."
France / LP / Stereo / EMI 2C009-73134 / Rec 1968 / Pub 1982
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■短く簡潔にまとまったプーランクのピアノ曲を24曲収録した一枚。
フランス6人組の一人で、20世紀の新鮮な音のみならず、モーツァルトを深く愛したということから察せられる親しみやすい作品も多く残したフランシス・プーランク(1899-1963)。これは彼のピアノ曲、組曲を収録した一枚。曲でいうと、2分前後の短くコンパクトにまとまった曲を24収録しています。基本、非常に親しみやすく聞きやすい曲が多いのですが、一曲一曲の世界観の違い、幅広さに驚きます。宮廷音楽の近代版のような曲、バルトークなどを思わせる民俗音楽的なモーダルな曲、80年代のチェンバー・ロックやニューウェーブに直結するムードの曲、子供のための練習曲のようなもの、あきらかにブギウギを意識したマッドなナンバー、もうリチャード・クレイダーマンのようなイージー・リスニング風の曲などなど....演奏はプーランクの唯一の弟子だったフランス人ピアニスト、ガブリエル・タッキーノ。オリジナルは68年、これは82年のリイシュー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene And Eunice - THIS IS MY STORY

  • リズム&ブルースLP
 Gene And Eunice- ジーン&ユーニス - "THIS IS MY STORY"
France / LP / Mono / Aladdin 1561361 / Rec mid50s / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■西の50SR&Bデュオ、ジーン&ユーニスの編集盤。
ニューオーリンズのシャーリー&リーのライバルと言われた、テキサス出身、ロサンゼルスで活躍したR&B男女デュオ、ジーン&ユーニス。アラジンに移籍する前に在籍していたコンボ・レーベルからのデビュー・シングル「Kokomo / You And Me」がヒット、その後アラジンに移籍、いいシングルを連発。シャーリー&リーやミッキー&シルヴィアとは違い、西海岸らしいスカッとしたクールなR&Bを聞かせました。これは、そのデビュー・シングルから57年までの音源を選りすぐった編集盤。楽しいルンバR&Bも多くニューオーリンズものが好きな人には特にお薦めの一枚。【曲】「Bom Bom Lulu」「Doodle Doodle Doo」「Hootchy Kootchy(試聴)」「I'm So In Love With You」「I Mean Love(試聴)」「Let's Get Together」「Ko Ko Mo」「This Is My Story」「The Angels Gave You To Me」「The Vow」「You And Me」「Strange World」「Flim Flam」「Move It Over Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gid Tanner And His Skillet Lickers - THE KICKAPOO MEDICINE SHOW

  • ヒルビリーLP
 Gid Tanner And His Skillet Lickers- ギッド・タナー&ヒズ・スキレット・リッカーズ - "THE KICKAPOO MEDICINE SHOW"
USA / LP / Mono / Rounder 1023 / Rec 1924 to 1934 / Pub 1989
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい、色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ヒルビリー・ストリング・バンドの最高峰、スキレット・リッカーズ。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェンによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは24年の結成時から34年までの名演を選りすぐったラウンダー編集盤。3コードのロックンロールのようなドライブ感、メロディとベース、リズムが逆転したようなアンサンブル、独特の濁りも気持ちいいナンバーを16曲収録。ほんとライリー・パケットは白人版チャーリー・パットンと思います。【曲】「Nancy Rollin」「The Farmer's Daughter」「I Ain't No Better Now」「Never Seen The Like Since Gettin' Upstairs」「The Arkansas Sheik」「You Got To Stop Drinking Shine」「You Gotta Quit Kicking My Dawg Around」「Cumberland Gap On A Buckin' Mule(試聴)」「Paddy Won't You Drink Some Cider?」「Don't You Hear Jerusalem Moan?」「Prettiest Little Girl In The County」「Kickapoo Medicine Show Part 1」「Kickapoo Medicine Show Part 2」「Rake And Rambling Boy(試聴)」「New Dixie」「Mississippi Sawyer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Group For Contemporary Music String Quartet - NICOLAS ROUSSAKIS : EPHEMERIS

  • クラシックLP
 Group For Contemporary Music String Quartet- グループ・フォー・コンテンポラリー・ミュージック・ストリング・カルテット - "NICOLAS ROUSSAKIS : EPHEMERIS"
USA / LP / Stereo / CRI SD471 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ギリシャの作曲家ニコラス・ロウサキスの弦楽四重奏を収録した一枚。
1934年アテネ生まれ、戦禍により家族でヨーロッパを転々としたあとアメリカに渡り、作曲の道を志すことになり、めきめき頭角を表し70年代にはアメリカ現代音楽を専門に演奏するAmerican Composers Orchestraを結成、世界にアメリカ音楽を発信しました。これは恐らく彼の二枚目のレコードで、弦楽四重奏『Ephemeris』を収録。エフェメリスとは"天体暦"のことだそうで、アリストクセノスという古代ギリシャの音楽哲学者に捧げられた作。4部からなるとても美しい作品。これ相当いいです。中では一番ドラマチックで輝くような「Morning」、ポルタメントと回転するような奏法で絵画的な「Afternoon」、東洋的な、静かなムード音楽のような出だしからリズミックに変身する「Evening」、チャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレに新古典主義風な仕掛けを施したような不思議な「Night」。ニューヨーク在住の演奏家たちのグループ。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Les Chleu-Chleu - HAITI, MON PAYS

  • ハイチの音楽LP
 Groupe Les Chleu-Chleu- グループ・レス・シュレ・シュレ - "HAITI, MON PAYS"
USA / LP / Stereo / Ibo 139 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ハイチのコンパの名グループ、シュレ・シュレのファースト・アルバム。
ハイチの宗教音楽とドミニカのメレンゲをルーツにした、50年代に始まったハイチのモダン・ダンス・ミュージック、コンパの名バンド、レス・シュレ・シュレの67年の恐らくはファースト・アルバム。軽めでゆるいリズム、アフリカ風エレキ、もろにシドニー・ベシェのようなアルト・サックス、まったりしたボーカル&コーラスで、踊るというよりじっくり聞けるほんといい一枚。数曲ある、黄金期のホワイト・ドゥワップのようなメロウ・オールディーズ風ナンバーにしびれました。オリジナルは恐らくプリントが紺のジャケット、これは70年代リイシュー盤。【曲】「Vacances(試聴)」「Alfredo」「Colline」「Destinee」「Haiti, Mon Pays」「Peche A La Ligne」「Dada's 4-3」「Christiane」「Compas X」「Baisers D'Adieu(試聴)」「Maria Del Alma」「Valley-Ball」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George E Lees Orch., Willie Jones Orch., Floyd Mills And Marylanders, etc. - TERRITORY BANDS VOLUME 2

  • ジャズLP
 George E Lee's Orch., Willie Jones Orch., Floyd Mills And Marylanders, etc.- ジョージEリーズ・オーケストラ、ウィリー・ジョーンズ・オーケストラ、フロイド・ミルズ&メアリーランダーズ、etc. - "TERRITORY BANDS VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Historical HLP26 / Rec 1920s, 30s / Pub 1969
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒストリカル・レコードがまとめたテリトリー・バンド集の二枚目。
テリトリー・バンド、つまりその地限定の活動をしたローカル・マイナー・バンドのことで、だいたいが無名。ほとんどが名も知れぬミュージシャン、また有名ミュージシャンがいてもメインのバンドとは違う別働隊。メジャーのちゃんと編曲されたジャズ・バンドとは違い意外性に富んだ興奮のナンバーが多くコレクターの憧れとなっています。これはそんなバンドの貴重音源を収録した一枚。レア・ジャズ、特にコレクター向けのコアな盤を出していたヒストリカル・レコードから。ニューオーリンズ・リズム・キングスやビックスのウルヴァリンズを思わせるロスのソニー・クレイ楽団、ウィルバー・デパリスやバスター・ベイリーがいたデイヴ・ネルソン楽団、ベイシー、ジミー・ラッシング等がベーシストのウォルター・ペイジをフロントに録音したバンド、さらにベイシーのお株を奪うような極太のリフで押しまくるフロイド・ミルズというグループのナンバーなどなど、熱い熱い一枚。【曲】「George E. Lee’s Orchestra / Down Home Syncopated Blues」「Meritt Stomp」「Willie Jones Orchestra / Michigan Stomp」「Bugs」「Floyd Mills And His Marylanders / Hard Luck(試聴)」「Chicago Rhythm」「Alex Jackson's Plantation Orchestra / Missouri Squabble」「Walter Page's Blue Devils / Blue Devil Blues」「Squabblin'」「Sonny Clay's Plantation Orchestra / California Stomp」「Chicago Breakdown」「Dave Nelson's Harlem Highlights / Rockin' Chair(試聴)」「St. Louis Blues」「Loveless Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gerd Zacher - IVES / SATIE / ALLENDE-BLIN

  • クラシックLP
Gerd Zacher- ゲルト・ツァッハー - "IVES / SATIE / ALLENDE-BLIN"
Germany / LP / Stereo / Wergo 34wer60058 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、Bにスタンプ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アイヴズ、サティ、チリの現代作曲家ファン・アレンデ・ブリンのオルガン曲を収録した一枚。
13歳で教会のオルガニストを務めていたアイヴズが17歳の時(1891)に作曲、しかし戦後まで発見されなかった、多調などを試した野心的な曲。野球をするのと同じくらい楽しい曲、とアイヴズは語っています。今残る彼の曲で最も初期の曲。サティーの『12の短いコラール』はピアノ曲をオルガンで弾いたもので、これまた作曲してからだいぶたった死後68年に出版された作。甘く絶望的な響きがオルガンで目いっぱい肥大した数十秒の短い曲が12曲。チリの現代作曲家ファン・アレンデ・ブリンのタイトルは"My Blue Piano"の意味で、はっとするベンド奏法や半音以下の隣接した音で滲むような効果を出したり、様々な前衛的手法でオルガン曲の幅を広げています。このファン・アレンデ・ブリンやリゲティ、マウリシオ・カーゲル等の演奏を得意としたドイツのオルガン奏者、作曲家、ゲルト・ツァッハーの演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Golden Gate Jubilee Quartet, Georia Peach And The Harmonaires, etc. - ALL OF MY APPOINTED TIME - FORTY YEARS OF A CAPPELLA GOSPEL

  • ゴスペルLP
 Golden Gate Jubilee Quartet, Georia Peach And The Harmonaires, etc.- ゴールデン・ゲイト・ジュビリー・カルテット、ジョージア・ピーチ&ザ・ハーモネアーズ、etc. - "ALL OF MY APPOINTED TIME - FORTY YEARS OF A CAPPELLA GOSPEL"
USA / LP / Mono / Stash ST114 / Rec 1930s, 40s / Pub 1978
ジャケット擦れ極わずか、下部中央極小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スタッシュ・レコードのアカペラ・ゴスペル編集盤。
70年代以降、ジャズやジャイヴのいいレコードをたんまり作ったニューヨークのマイナー・レーベル、スタッシュは、その初期、オールド・ジャズやカントリー・ブルースの編集盤専門でした。これは恐らくスタッシュ唯一のアカペラ・ゴスペル盤。マヘリア・ジャクソンのグラミー賞盤を始め多くのゴスペル・レコードをプロデュースしたアンソニー・ヘイルバットの選曲、解説の一枚。ライナーによると、フィールド録音等のマイナーなものは含まず、一時代を築いたプロ中のプロの名演を収録、あまり深い意味はなくA面は男性グループで、B面は女性にした、とあります。こんな地味で、静かで、沁みるゴスペル編集盤聞いたことありません。3・40年代中心で、ラストのタイトル曲はリトル・リチャードも多大に影響を受けたマリオン・ウィリアムスの76年録音。【曲】「Golden Gate Jubilee Quartet / Standing By The Bedside Of A Neighbor」「Listen To The Lambs(試聴)」「Kings Of Harmony / Precious Lord」「God Shall Wipe All Tears Away」「Blue Jay Singers / I'm Bound For Canaan Land」「Standing Out On The Highway」「Soul Stirrers / Well, Well, Well」「I'm Gonna Tell God」「Georia Peach And The Harmonaires / Here I Am, Do Lord Send Me」「Where The Sun Will Never Go Down」「Bessie Griffin / The Lord Will Make A Way」「Golden Harps / Any Stars In My Crown」「I'll Make It Somehow」「Marion Williams / They Led My Lord Away」「All Of My Appointed Time(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist - GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE

  • クラシックLP
 Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist- グループ・ボーカル・デ・フランス、ジョン・パトリック・トーマス、エリック・ルンドキスト - "GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE"
France / LP / Stereo / FY FY119 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れわずか、裏面折れ目、内側擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  580 yen
■伊の作曲家ジャチント・シェルシの宗教曲集。
精神を病みその療法的に一つの音を聞き続けるという行為から、クラシックの果てしない極北の音楽を作ったイタリアのジャチント・シェルシ(1905-1988)。これは彼の宗教曲を収録した一枚で、彼の最後期の作中心。広がりのある音でその実世界が収束していくような苦渋のオルガン独奏「In Nomine Lucis I」「In Nomine Lucis V」、グレゴリオ聖歌のムードで、"Gesu(Jesus)"だけを延々歌い続ける「Antifonia」、あまりに美しく寂しい3曲からなるカウンター・テナー独唱の『Three Latin Players(試聴)』、3曲からなる混声の『Tre Canti Sacri(試聴)』。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene McKnown, Wade Holmes, Little Ray Gang, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.3

  • カントリーLP
Gene McKnown, Wade Holmes, Little Ray Gang, etc.- ジーン・マクノーン、ウェイド・ホルムズ、リトル・レイ・ギャング、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.3"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2803 / Rec 1940s, 50s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バッピン・ヒルビリーの3枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚ほど出たものの3枚目。二枚目と比べてだいぶヒルビリー度高く、ロカ以前のものに特に興味があるという人には絶対お薦め。スキーター・デイヴィスの初ヒットを取り上げた女性ボーカルのリトル・レイ・ギャング、まるでスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアントの絡みにロカ・ボーカルがのったマーティ・ロバーツなどなど18曲収録。【曲】「Gene McKnown / Knee Deep In The Blues」「Wade Holmes / Shotgun Boogie」「Little Ray Gang / Rock A Bye Boogie(試聴)」「Buffalo Johnson And His Herd / Tappin' Boogie」「Jerry Jericho / When I'm Gone」「Marty Roberts And His Nightriders / Baby(試聴)」「Dusty Payne And His Rhythm Rockers / Long Time Gone」「Grover Gaddie / High Stepping Daddy」「Kenny Everett And The Texas Showboys / What Is It ?」「Art Davis And His Rhythm Riders / Booga-Boo Baby」「Pete Hunter And The Dude Ramblers / Wrapped In Cellophane」「Jimmie Spear And The Bluebonnet Boys / Turn Me 'round」「Art Gunn And His Arizona Playboys / Boogie Woogie Blues」「Dub Adams And His K-Bar Ranch Hands / Pocahuntas Stomp」「Texas "Hill" Billies / I'm Gonna Shoo The Blues Away」「Buster Doss And His Arkansas Playboys / Playboy Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Olsens Music, Seattle Harmony Kings, etc. - HOT AIRE

  • ダンス・バンド/ジャズLP
George Olsen's Music, Seattle Harmony Kings, etc.- ジョージ・オルセンズ・ミュージック、シアトル・ハーモニー・キングス、etc. - "HOT AIRE"
U.K. / LP / Mono / Halcyon 16 / Rec 1925-27 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、しみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■黄金期のアメリカン・ダンス・バンド名演を収録した編集盤。
イギリスのジャズ&ダンス・バンド編集盤レーベル、ハルシオンが出したアメリカのダンス・バンド名演集。この辺りの編集盤というとやはり原盤は手が出ないブラック・ホット・ジャズ、白人系でもまばゆいソロがあるような人気盤を集めたものが多いですが、素晴らしいメロディをアレンジできっちり構築した、メインストリームのポップスと言えるダンス・バンドものは意外にないです。これはまさに黄金期と言える時代、25年から27年の名演を18曲収録。ロバート・クラムのダンス・バンド編集盤"That's What I Call..."のようなのが聞きたいという人にはムチャクチャお薦め。【曲】「George Olsen's Music / Hot Aire」「Seattle Harmony Kings / If I Had A Girl Like You」「Darktown Shuffle」「Phil Romano And His Orchestra / I'm Goin' Out If Lizzie Comes In」「Keep On Croonin' A Tune」「Howard Lanin's Ben Franklin Dance Orchestra / Melancholy Lou」「Don't Wake Me Up, Let Me Dream」「Whitey Kaufman & His Orchestra / Paddlin' Madelin' Home」「Seattle Harmony Kings / Breezin' Along With The Breeze」「How Many Times?」「Charles Dornberger & His Orchestra / Tiger Rag」「Jan Garber And His Orchestra / Does She Love Me? - Positively - Absolutely」「What Do I Care What Somebody Said?」「You Don't Like It - Not Much」「Jack Crawford And His Orchestra / Swanee Shore」「Blue Steele And His Orchestra / Sugar Babe, I'm Leavin'」「Jacques Renard And His Coconut Grove Orchestra / When The Morning Glories Wake Up In The Morning」「Jack Crawford And His Orchestra / Baltimore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Geraldine Farrar - 2

  • クラシックLP
Geraldine Farrar- ジェラルディン・ファーラー - "2"
Austria / LP / Mono / Court Opera Classics CO368 / Rec 1907-1912 / Pub late1970s
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、裏面しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アメリカのソプラノ歌手、ジェラルディン・ファーラーの音源集。
20世紀になった頃に活躍した伝説的なシンガー。20年代初頭には引退したという彼女の貴重なSP盤を収録した一枚。ほとんどが1900年代でサウンドは脆弱ながら、太さと優しさを含んだ歌の力は全く弱まらず伝わります。ラ・ボエム、トスカ、カルメン、タンホイザー等の歌を14曲収録。声楽のSP編集盤を専門に出した、オーストリアのコート・オペラ・クラシックスというレーベルの彼女の第二集。【曲】「Voi, Che Sapete Che Cosa E Amor」「Allmacht'ge Jungfrau, Hor Mein Flehen!」「Connais-tu Le Pays?」「Io Conosco Un Garzoncello」「Je Dis Que Rien Ne M'epouvante」「Allons! Il Le Faut...Adieu Notre Petite Table」「Obeissons Quand Leur Voix Appelle」「Si, Mi Chiamano Mimi」「O Soave Fanciulla」「Mimi?1 Speravo di Trovarvi Qui」「Donde Lieta Usci Al Tuo Grido D'amore」「Addio Dolce Svegliare」「Ora Stammi A Sentier」「Vissi D'arte, Vissi D'amore」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.