(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: folk)

Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)

  • フォーク/ヒルビリーLP
 Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc.- プリーズ・モブレイ、ミセス・ミルドレッド・タトル、ミセス・リリアン・ショート、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL12 / Rec 1940-46 / Pub late60s
ジャケット擦れほんのわずか、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。下の盤にも収録されたギター弾き語りのプリーズ・モブレイという人の素朴でいて力強い三曲、レコードで聞ける最初期の女性ヒルビリーそのままのミルドレッド・タトル(素晴らしい!)、やはり弾き語りのメイKマコードなどなど。録音は40年代前半中心。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Lord Bateman / Pleaz Mobley」「Expert Town (The Oxford Girl) / Mrs. Mildred Tuttle」「Naomi Wise / Mrs. Lillian Short」「Edward / Charles Ingenthron」「My Parents Raised Me Tenderly / Pleaz Mobley」「Froggie Went A-Courting / Pleaz Mobley」「The Singing Alphabet / May K. McCord」「Rolly Trudum / May K. McCord」「The Tree In The Wood / Doney Hammontree」「Sourwood Mountain / I.G. Greer」「The Derby Ram / Charles Ingenthron」「The Widow's Old Broom / Charles Ingenthron」「Our Goodman / Orrin Rice」「Sweet William (Earl Brand) / I.G. Greer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)

  • フォーク/ヒルビリーLP
Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc.- ビリー・ニコルソン、ミセス・モード・ロング、LDスミス、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL14 / Rec 1941-46 / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。無伴奏ものおおめ、しかし伴奏入りのがほんとにいい。スライド・ギターを入れた編成でしみじみ歌うビリー・ニコルソンという人、マウンテン・ダルシマーの弾き語りのI.G.グリア―という人など13曲。デビューはるか前のジーン・リッチーも収録されています。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Barbara Allen / Bill Nicholson(試聴)」「The Cherry Tree Carol / Mrs. Maud Long」「Frank James, The Roving Gambler (The Boston Burglar) / L. D. Smith」「Caroline Of Edinboro' Town / Charles Ingenthron」「Young Charlotte / I. G. Greer」「Jack Of Diamonds / Bill Nicholson」「Old Smoky / I. G. Greer」「Devilish Mary / Paul Rogers(試聴)」「Darling Cory / Pleaz Mobley」「Fiddle-I-Fee / Mrs. Maud Long」「Billy Grimes / I. G. Greer」「Father Grumble / Jean Ritchie」「Common Bill / I. G. Greer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Patrick Sky - SONGS THAT MADE AMERICA FAMOUS

  • フォーク/ロックLP
 Patrick Sky- パトリック・スカイ - "SONGS THAT MADE AMERICA FAMOUS"
USA / LP / Stereo / Adelphi ADR4101 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、裏ジャケット小汚れ、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アデルファイから出た73年のアルバム。
ニューヨーク・グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シンガー、パトリック・スカイの73年のアルバム。この時代のアメリカが抱えていた問題を浮き彫りにし自分の音楽と照らし合わせた、彼のこれまでのレコードではなかったコンセプト・アルバム。冷めた歌い口で可愛らしく歌う、なんてことないがほんとにいい「Fight For Liberation」、足踏みオルガンを伴奏に女性が危ない歌を歌う「Vatican Caskets」、ロバート・ジョンソンと同時代のデルタ・ブルース・マンを演じる「Child Molesting Blues」、あのパトリック・スカイがヘヴィ・ロッカーになった「Rock Star」、マウンテン・バンジョーの腕もみせる「Under All Frags」などなど目が白黒する全13曲。「Many A Mile」を作ったフォーク・シンガーというイメージではないところが見える一枚。【曲】「Fight for Liberation」「Radcliffe Highway」「Vatican Caskets」「Child Molesting Blues」「Okie(試聴)」「Under All Flag」「Luang Prabang」「(試聴)Our Baby Die」「Ramblin' Hunchback」「Bake Dat Chicken Pie」「Rock Star」「The Pope」「Yonkers Girl」「H. Bromovitz」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Laing, Tom Wisner, Pete Seeger, Woody Guthrie - EQUILBRIUM : SONGS OF NATURE AND HUMANITY

  • フォークLP
 David Laing, Tom Wisner, Pete Seeger, Woody Guthrie- デヴィッド・ラング、トム・ワイズナー、ピート・シーガー、ウディ・ガスリー - "EQUILBRIUM : SONGS OF NATURE AND HUMANITY"
USA / LP / Mono / Folkways FTS37305 / Rec 1940s-70s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極小プレスミスによるプツ音わずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■米の環境保護団体オーデュボン・ソサエティによるコンピレーション・アルバム。
日本野鳥の会に近い活動を続けているという、アメリカの環境保護団体オーデュボン・ソサエティによる一枚。自然と人類愛に関する歌をそれぞれ収録、ということでなく、生きていくうえで両者が不可分であることを感じさせる選曲になっています。このアルバムの製作の中心となったニュー・ハンプシャーのフォーク・シンガー、デヴィッド・ラング、フォークウェイズから他にもアルバムのある詩人でソングライターのトム・ワイズナー、そしてウディ・ガスリー、ピート・シーガーによる全13曲。冒頭ナレーションの文字起こしも入ったブックレット。【曲】「Gold in the Morning Sun / Roving Mind (medley) / David Laing」「Lazy Floating Feather / Teresa Whitaker」「Silver Bell / David & Robin Laing」「Wild River / Tom Wisner & Teresa Whitaker(試聴)」「Golden Stream- The Ballad of Glen Canyon / David Laing」「Hypothermia Blues / David Laing(試聴)」「My Flowers / David Laing」「The Great Dust Storm / Woody Guthrie」「Magic Mountain / David & Robin Laing」「One Grain of Sand / Pete Seeger」「No Other Way / David Laing」「Made of Water / Tom Wisner & Teresa Whitaker」「House of Green / David Laing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sarah Ogan Gunning - GIRL OF CONSTANT SORROW

  • フォークLP
Sarah Ogan Gunning- サラ・オーガン・ガニング - "GIRL OF CONSTANT SORROW"
USA / LP / Mono / Folk Legacy Folk Legacy / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フォーク・シンガー、サラ・オーガン・ガニングのファースト・アルバム。
オールド・ヒルビリー・シンガーEmry Arthur「Man Of Constant Sorrow」(ボブ・ディランもカバーしました)の女性バージョンを30年代に作り、地元ケンタッキーで歌っていたサラ・オーガン・ガニング。その頃既にアラン・ロマックスが彼女の歌を録音、そして30年ほどたった後に再発見され、ニューポート・フォーク・フェスティバルにも出演。これは彼女のファースト・アルバムで、決定盤と言っていい一枚。その"..Sorrow"を幕開けに、ドク・ボッグスでおなじみのラスト"Oh Death"まで、眼の前でまっすぐ見つめられるような歌にたじろぐ、伴奏無しの全20曲。ウディ・ガスリーも彼女の攻撃的なパーソナリティに惚れ込み自分の歌のネタにしたとのこと。研究家のアーチー・グリーンの丁寧な曲解説も面白い。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ritchie Family Of Kentucky - THE RITCHIE FAMILY OF KENTUCKY

  • フォーク/マウンテン・ミュージックLP
 Ritchie Family Of Kentucky- リッチー・ファミリー・オブ・ケンタッキー - "THE RITCHIE FAMILY OF KENTUCKY"
USA / LP / Mono / Folkways FA2316 / Rec 1940s, 50s / Pub 1963
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ジーン・リッチーの一族、リッチー・ファミリーのドキュメント盤。
アパラチア山脈中、ケンタッキーの山奥に生まれた女性フォーク・シンガー、ジーン・リッチー。彼女の一族は、この地の伝承歌を受け継ぐ貴重なファミリーとして研究家たちには特に有名なのだそう。これは、彼女と彼女の姉エドナ・リッチーの歌を中心に、一族に伝わった歌を、ジーンのナレーション、一族へのインタビュー等を交えて紹介するドキュメント・レコード。オリジナルは58年(これは63年)ですが、録音年代はバラバラ。話の部分に比べてかなり歌多めなので、フォーク~民俗音楽のレコードとして楽しめます。ジーンの紹介も含めて全文文字起こしのブックレット付き。20曲収録。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Richard Dyer-Bennet - 2

  • フォークLP
Richard Dyer-Bennet- リチャード・ダイアー・ベネット - "2"
USA / LP / Mono / Dyer Bennet DYB2000 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れほんのわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英米に古くから伝わるメロディを静かに弾き語る孤高のシンガー、リチャード・ダイアー・ベネット。
古いものでは17世紀バロックの頃から歌い継がれているメロディを、中性的で気品に溢れたヴォーカル、柔らかく澄んだ音色のギターで、40年代から一人でプレイした孤高の吟遊楽人リチャード・ダイアー・ベネット。本当の意味での"フォーク"と言え、弾き語りというジャンルがもしあればクラシックとも言えます。イギリスに生まれアメリカに渡り、このワン&オンリーのスタイルでレコードをリリースしました。これは、彼が自ら興した自主レーべル、ダイアー・ベネットからの二枚目。繊細なコードワークをはさみつつぽろぽろと奏でられるギターと親密な歌で聞くおとぎ話のような13曲。歌詞カード無し(インサートはレーベルのカタログ)。オリジナルは56年で、これは恐らく60年代のプレス。【曲】「When Cockleshells Turn Silverbells(試聴)」「Corn Rigs Are Bonnie」「The Garden Where The Praties Grow」「The Bailiff's Daughter Of Islington」「Two Maidens Went Milking」「Who Killed Cock Robin(試聴)」「Veillee De Noel」「Jan Hinnerk」「Woman! Go Home!」「Blow The Candles Out」「Eggs And Marrowbone」「The Beggar Man」「The Turkish Revery」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hobart Smith, Moving Star Hall Singers, Sarah Gunning, etc. - TRADITIONAL MUSIC AT NEWPORT 1964 PART 1

  • マウンテン・ミュージック/ブルースLP
Hobart Smith, Moving Star Hall Singers, Sarah Gunning, etc.- ホバート・スミス、ムーヴィング・スター・ホール・シンガーズ、サラ・ガニング、etc. - "TRADITIONAL MUSIC AT NEWPORT 1964 PART 1"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79182 / Rec 1964 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マウンテン、ブルース、ゴスペルの生き証人たちが出演したこのシリーズの一枚目。
ニューポート・フォーク・フェスティバルに出演していたミュージシャンたちがお手本にした、本物のアメリカン・フォーク・シンガー、グループたちを一挙に収録した、二枚あるこのシリーズの一枚目。国宝級の扱いを受けていたマウンテン・ミュージックのバンジョー奏者ホバート・スミス(エタ・ベイカーばりのギター・ブルースあり)、「Man Of Constant Sorrow」を女性verにした伝説的なサラ・オーガン・ガニング、デューイ・バルファらのケイジャン・バンド、単独ではレコードを作らなかったミシシッピのカントリー・ブルースマン、ウィリー・ドス、そしてドク・ワトソン、フレッド・マクダウェル、セイクリッド・ハープ・シンギングのグループなどなど収録。インサート無し。【曲】「Hobart Smith / Coo-Coo Bird(試聴), Railroad Bill, Jack Of Diamonds」「Moving Star Hall Singers / Mother Is Gone, See God's Ark」「Sarah Gunning/ Girl Of Constant Sorrow」「Cajun Band / Les Flammes D'enfer, La Valse Du Musician」「Willy Doss / Catfish Blues」「Ken And Neriah Benfield / Katy Cline, Ella's Grave」「Joe Patterson / Fox Chase, Shear Them Sheep Then, Casey Jones」「Sacred Harp Singers / Calvary, Rocky Road」「Chet Parker And Elgia Hickok / Temperance Reel, Golden Slippers」「Bill Thatcher / The Job I Left Behind(試聴)」「Doc Watson / Muskrat(試聴), Cripple Creek」「Fred McDowell / Fred's Rambling Blues, Shake 'Em Down」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clayton McMichen, Phipps Family,Robert Pete Williams, etc. - TRADITIONAL MUSIC AT NEWPORT 1964 PART 2

  • マウンテン・ミュージック/ブルースLP
Clayton McMichen, Phipps Family,Robert Pete Williams, etc.- クレイトン・マクミッチェン、フィップス・ファミリー、ロバート・ピート・ウィリアムス、etc. - "TRADITIONAL MUSIC AT NEWPORT 1964 PART 2"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79183 / Rec 1964 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マウンテン、ブルース、ゴスペルの生き証人たちが出演したこのシリーズの二枚目。
ニューポート・フォーク・フェスティバルに出演していたミュージシャンたちがお手本にした、本物のアメリカン・フォーク・シンガー、グループたちを一挙に収録した、二枚あるこのシリーズの一枚目。ロバート・ピート・ウィリアムス、ミシシッピ・ジョン・ハート、ロバート・ウィルキンスのブルースマン三人の登場に驚きつつ、元スキレット・リッカーズのフィドラー、クレイトン・マクミッチェン、カーター・ファミリーを引き継ぐフィップス・ファミリー、ジョージア・シー・アイランド・シンガーズ、ジーン・リッチー、アルメダ・リドルなどなど収録。【曲】「Clayton McMichen / Old Joe Clark, Bile Them Cabbage Down」「Phipps Family / Anchored His Love, God Gave Noah The Rainbow Sign」「Robert Pete Williams / Bulldog Blues(試聴)」「Seamus Ennis / Did The Rum-Do-Daddy, Piper On The Hearth, What'll Ye Do, Father's Maid」「Frank Profitt / My Home's Across The Blue Ridge Mountains, Poor Man」「?Georgia Sea Island Singers / Down In The Mire」「Mississippi John Hurt / Coffee Blues」「Glenn Ohrlin / Montana Is My Home, The Chickens They Grow Tall」「Jean Ritchie / "Tis The Gift To Be Simple(試聴), Goin' To Boston」「Almeda Riddle / The Hangman」「Phoeba And Roscoe Parsons / Sourwood Mountain(試聴), Shortening Bread」「Reverend Robert Wilkins / I Wish I Was In Heaven Sitting Down, Thank You Jesus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Clayton - DULCIMER SONGS AND SOLOS

  • フォークLP
 Paul Clayton- ポール・クレイトン - "DULCIMER SONGS AND SOLOS"
USA / LP / Mono / Folkways FG3571 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々、B面に小プツ音入る長めのスクラッチ一本、ブックレットきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■フォーク・シンガー、ポール・クレイトンのダルシマー・アルバム。
ディランやデイヴ・ヴァン・ロンクに大きな影響を与えた、グリニッジ・ヴィレッジで最も早くから活躍したフォーク・シンガー、ポール・クレイトン。67年に36歳の若さで亡くなったものの、いいレコードをたんまり残しました。これは62年のアルバムで、純アメリカン・フォーク系が好きな人は一番いいというかもしれない、全曲ダルシマーを演奏した一枚。歌、インストは半々の全21曲。インサート付き。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Klezmorim, John Hartford, Chick Ganimian, etc. - THE GREAT HUDSON RIVER REVIVAL

  • 民俗音楽/フォーク/ブルースetc.LP
 Klezmorim, John Hartford, Chick Ganimian, etc.- クレツモリム、ジョン・ハートフォード、チック・ガニミアン、etc. - "THE GREAT HUDSON RIVER REVIVAL"
USA / LP / Stereo / Flying Fish FF214 / Rec 1979 / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、右上折れ目、レーベルひげ無し、しみ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ピート・シーガーが企画したフェスティヴァルの79年の実況盤。
水質汚染で問題になったハドソン川の浄化の気運を高めようと、ピート・シーガーが多くのミュージシャンに声をかけ66年に始まったフェスティヴァルの実況盤。これは79年で、豪華なメンバーだけでなく若い注目株のミュージシャンも集合。西のクレズマー・バンド、クレツモリム、ウードのチック・ガニミアン、ケイジャンのアルドワン・ファミリー、カントリー・ブルースのポール・ジェレミア、イランのサントゥールのラステガー・ネジャード、デンボ・コンテのコラをフィーチュアしたタジ・マハール、ポール・ウィンター、ジョン・ハートフォードetc...【曲】「Klezmorim / Freylakhs Fun Der Khupe(試聴)」「John Hartford / Steamboat Whistle Blues」「Nasser Rastegar-Nejad / Daramad Esfahan Chahar-Mezrab」「De Dannan / The Black Thorn & P. J. Conlon's Reel」「Paul Geremia / Careless Love」「Suni Paz / Casi-Casi」「Paul Winter / Music For All Of Us」「Bernice Reagon / I'm A Stranger Here」「Chick Ganimian / Armenian-Turkish Variations」「Taj Mahal, Bai Konte, Dembo Konte / Casey Jones(試聴)」「Robin & Linda Williams / Kill It Kid」「Ardoin Family / Bernadette」「Pete Seeger / Roseanna」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc. - JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL

  • フォークLP
 Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc.- フローレンス・クラーク、マリエオ・パーキンス、ジョージ・デヴィッドソン、etc. - "JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL"
USA / LP / Mono / Folkways FA2358 / Rec 1958 / Pub 1960
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■彼女が主宰した58年フォーク・ソング・フェスティヴァル(写真)の実況録音盤。
裁判所の秘書としてケンタッキーの山々を回っていたことから"Traipsin' Woman(うろつく女)"というニックネームが付いたジーン・トーマス。ある日盲目のフィドラーの演奏を聞き感動、32年から毎年フォーク・ソングのフェステゥヴァルを開催することになりました。これは58年の実況盤。ジャケットの写真の時に録音されたもので、写っている人たち全員歌っています。ジーンはマイクを向けている人。インサートには一人一人の紹介もあり。全28曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.