(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: folk)

Woody Guthrie - SOONGS TO GROW ON VOLUME 1

  • フォークLP
 Woody Guthrie- ウディ・ガスリー - "SOONGS TO GROW ON VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Folkways FC7675 / Rec 1940s / Pub 1958
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほとんどなし、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■放浪のフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーが子供のための歌を歌ったアルバム。
ボリューム1となっていますが、この前に赤ちゃんと母親のためのボリューム0があり、これは3~4歳の子供のためのナンバーを収録。もとは50年前後に10インチLPで出ていたものに曲を追加し50年代後半にリリースされた一枚。【曲】「Wake Up」「Clean-O」「Dance Around(試聴)」「Car Song(試聴)」「Don't You Push Me(試聴)」「My Dolly」「Put Your Finger In The Air」「Come See」「Race You Down The Mountain」「How Doo Do」「Merry Go 'Round」「Sleepy Eyes」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leonard Emanuel, Delmore Brothers, etc. - IM ON MY JOURNEY HOME : VOCAL STYLES AND RESOURCES IN FOLK MUSIC

  • フォーク/ヒルビリー/ゴスペルLP
Leonard Emanuel, Delmore Brothers, etc.- レナード・エマニュエル、デルモア・ブラザーズ、etc. - "I'M ON MY JOURNEY HOME : VOCAL STYLES AND RESOURCES IN FOLK MUSIC"
USA / LP / Mono / New World NW223 / Rec 1920s, 1930s, 1950s, 1960s, 1970s / Pub 1978
見開きジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小縁裂け、内側ブックレット部しみわずかできれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■声、歌、合唱のスタイルに着目してあまれたニューワールドのコンピレーション。
アメリカの、フォークというよりも民俗音楽といった方がいいと思いますが、声、歌、ハーモニーの様々なスタイルを紹介するという一枚。おおまかに3部にわかれていて、まずは無伴奏の、日々の生活で使われるメロディを持った声の特集。ハラーに始まり、南部の煙草オークションの際の掛け声(50年代R&Bでおなじみのメロディ)などなど6曲。続いて、やはり無伴奏(一部入っているものもあり)の、今度は歌として唄われるナンバー。やはり生活に密着した伝承歌が6曲、全てソロ・シンガーのもの。そしてB面は全て、様々なスタイルのハーモニーを紹介するサイド。メロディのみならず編成も様々、デュオ、トリオ、カルテットなどなど。こちらは楽器演奏を含む曲が多いです。ダービー&タールトン、デルモア・ブラザーズ等のヒルビリーから南部のセイクリッド・ハープ・シンギング、女性のみの教会コーラス・グループなどなど。音源はSP盤、フィールド録音、マイク・シーガーのプライベート・テープ、各地の博物館/図書館のものなどなどこれもいろいろ。【曲】「Hollerin' / Leonard Emanuel(試聴)」「Whooping / "Red" Buck Estes」「Eephing / Jimmie Riddle」「Ringing the Pig / Lindy Clear」「Spelling from the Old Blue-Back Speller / Ben Rice」「Tobacco Auctioneering / Two unknown auctioneers」「Turkey in the Straw / Neil Morris(試聴)」「Risselty Rosselty / Ray R. Denoon」「Bold McCarthy, or The City of Baltimore / Bill Cramp」「Sweet Wine / Mrs. Goldie Hamilton」「Barbara Allen / I. N. Marlor」「Late One Evening / Barry Sutterfield」「Hanging Johnny / Captain Leighton Robinson, lead vocal; Alex Barr, Arthur Brodeur, and Leighton McKenzie, vocals」「Bright and Morning Star / Walter and Lola Caldwell, vocals and guitar」「The Black Sheep / Darby and Tarlton(試聴)」「Hey Hey, I'm Memphis Bound / The Delmore Brothers」「Don't Put Off Salvation Too Long / Southland Ladies Quartette」「Been A Long Time Traveling Here Below / Grandpa Isom Ritchie's church congregation」「I'm On My Journey Home / The Denson Quartet(試聴)」「I Am O'ershadowed by Love / Members of the Stamps-Baxter School of Music」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc And Merle Watson - PICKIN THE BLUES

  • ブルース/フォークLP
 Doc And Merle Watson- ドク&マール・ワトソン - "PICKIN' THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Flying Fish FF352 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■85年のブルース・アルバム。
『Anthology...』にも収録された伝説の20年代ヒルビリー・シンガー、クラレンス・アシュレイが60年に再発見され彼のもとに録音班が向かったところ、スゴイ奴がいる、と見いだされたのがこのドク・ワトソン。すぐさまレコードが作られ一躍寵児に。これはそんな時代からだいぶ経ったころ、息子のマールとともに録音したブルース集。シンプルなバンド編成で、黒人の真似することなく自分なりにプレイ。深呼吸するような落ち着いた演奏がいい一枚。【曲】「Mississippi Heavy Water Blues(試聴)」「Sittin' Here Pickin' the Blues」「Stormy Weather(試聴)」「Windy and Warm」「St. Louis Blues(試聴)」「Jailhouse Blues」「Freight Train Blues」「Hobo Bill's Last Ride」「Carroll County Blues」「Blue Ridge Mountain Blues」「I'm a Stranger Here」「Honey Babe Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Malvina Reynolds - SINGS THE TRUTH

  • フォークLP
 Malvina Reynolds- マルヴィナ・レイノルズ - "SINGS THE TRUTH"
Japan / LP / Stereo / Columbia 20AP2121 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■彼女の代表作。
55歳でギターを持ち歌いはじめたという遅咲きながら、反核実験の「雨を汚したのは誰(試聴一曲目)」や、高田渡が「自衛隊へ入ろう」としてカバーした反戦歌「アンドーラ」などメッセージ・ソングを歌い、フォーク・ムーブメント以降支持を得た老婆のフォーク・シンガー、マルヴィナ・ レイノルズ。彼女の文句なしの代表作。誰かわかりませんが控え目なサポートもほんといい。日本盤、帯、歌詞付きで、高石ともやがグッとくる素晴らしい文章を寄せています。【曲】「The New Restaurant」「What's Goin' On Down There」「Little Boxes」「Battle Of Maxton Field」「God Bless The Grass」「I Don't Mind Failing」「What Have They Done To The Rain?(試聴)」「The Devil's Baptizin'」「Singing Jesus(試聴)」「The Bloody Neat」「Quiet」「Love Is Something (The Magic Penny)(試聴)」「Bitter Rain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trudie Richman - LULLABY AND GOODNIGHT

  • フォークLP
Trudie Richman- トゥルーディ・リッチマン - "LULLABY AND GOODNIGHT"
USA / LP / Mono / Folkways FC7572 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット背部色あせ、上下の右側に縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■女性シンガー、トゥルーディ・リッチマンが、世界中の子守唄を歌った一枚。
オーストリア・ウィーン生まれでハワイに渡った女性シンガー。世界各国の子守唄を、ギター一本(たまに男性が一人参加する曲あり)で唄った私家?テープを収録した、あまりにも濃密で儚い、素晴らしい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mark Cohen - PLUTONIUM

  • フォークLP
 Mark Cohen- マーク・コーエン - "PLUTONIUM"
USA / LP / Stereo / Folkways FS5354 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■プルトニウムの恐ろしさをギター一本で弾き語るマーク・コーエン唯一のアルバム。
ジャケットにデカデカとあるのは、今年(2017年)閉鎖が決定されたNYのインディアン・ポイント原発の放射能漏えい事故のニュースで、その下のはスリーマイル島の放射能がいまだ収まらないという記事。裏ジャケットでは、このアルバムが録音された79年3月(スリーマイル島の事故と同じ)という文字が強調されています。同名異人はいるものの、このマーク・コーエンは恐らくこの一枚のみを作ったシンガー。60年代のフォーク・シンガーがそのまま降りてきたようなムード、しかしもちろんそれ以降の時代の音楽性を盛り込みつつ、さっぱりと聞かせる一枚。古いテレコで録音したような音質にされています。【曲】「Plutonium(試聴)」「The Nature Of Things」「Livelong Day」「Sesaons Changing Colors」「The Shift Of The Sands」「A Harvest Song(試聴)」「The Thing That Fell Into Bill McCarthy's Pond」「Tidewater Sounds」「The Explosion Of A Star」「Everything Changed」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erick Von Schmidt - THE FOLK BLUES OF ERIC VON SCHMIDT

  • フォーク/ブルースLP
 Erick Von Schmidt- エリック・フォン・シュミット - "THE FOLK BLUES OF ERIC VON SCHMIDT"
USA / LP / Stereo / Prestige 7717 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■63年のファースト・ソロ・アルバム。
60年代ニューヨークで活躍したフォーク・ブルース・シンガー、エリック・フォン・シュミット。これは単独の初アルバムで、ブルースを中心に古いアメリカン・フォーク・ソングを13曲ザックリと演奏した一枚。ジェフ・マルダーやフリッツ・リッチモンドなど後に大活躍する若き才能あるミュージシャンたちがサポート。セカンド・レーベル。【曲】「Crow Jane(試聴)」「Gulf Coast Blues」「Brave Wolfe」「Junco Partner(試聴)」「De Kalb Blues」「Lolita」「Champagne Don't Hurt Me. Baby」「Buffalo Skinners」「Jack O' Diamonds」「He Was A Friend Of Mine」「Cocoa Beach Blues(試聴)」「Down On Me」「Titanic」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paco Ibanez - LA POESIE ESPAGNOLE DE NOS JOURS ET DE TOUJOURS 3

  • フォーク/スペインの音楽LP
 Paco Ibanez- パコ・イバニェス - "LA POESIE ESPAGNOLE DE NOS JOURS ET DE TOUJOURS 3"
Spain / LP / Stereo / Moshe Naim MN10003 / Rec 1969 / Pub 1969
特殊見開きジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スペインのフォーク・シンガー、パコ・イバニェスの69年のアルバム。
60~70年代、スペインの民主化闘争で、人々を大きく勇気づけたフォーク・シンガー、パコ・イバニェスの69年のアルバム。ラファエル・アルベルティ、ルイス.セルヌーダ、アントニオ・マチャードなどスペインの9人の詩人の詩13作にメロディを付け唄った一枚。このフランス盤がオリジナル。【曲】「A Galopar」「Nocturno」「Un Espanol Habla De Su Tierra(試聴)」「Como Tu」「Villancico」「Era Un Nino Que Sonaba(試聴)」「Proverbios Y Cantares」「Palabras Para Julia」「Erase Una Vez(試聴)」「Me Lo Decia Mi Abuelito」「Lo Que Puede El Dinero」「Nana De La Mora」「Coplas Por La Muerte De Su Padre」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy And Pete Seeger - STUDS TURKELS WEEKLY ALMANAC ON FOLK MUSIC BLUES ON WFMT

  • ブルース/フォークLP
 Big Bill Broonzy And Pete Seeger- ビッグ・ビル・ブルーンジー&ピート・シーガー - "STUDS TURKEL'S WEEKLY ALMANAC ON FOLK MUSIC BLUES ON WFMT"
USA / LP / Mono / Folkways FS3864 / Rec 1956 / Pub late50s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■作家スタッズ・ターケルのラジオ番組仕立てで収録されたビッグ・ビルとピート・シーガーの共演盤。
100以上の仕事に関して働く人々にインタビューをした口伝『仕事』などで知られる作家、スタッズ・ターケルが、シカゴのラジオ局WFMTでやっていた番組のレコード編。ブルースマン、ビッグ・ビル・ブルーンジーとピート・シーガーを迎え、インタビューを交えた演奏を収録。オリジナルは56年、これは恐らく60年前後の盤。【曲】「Studs Terkel / Introduction」「Pete Seeger / The Frog」「Big Bill Broonzy / Alberta」「Pete Seeger / Cripple Creek」「Old Joe Clark」「Leather Britches」「Sally Ann」「Big Bill Broonzy / I Wonder Why」「Makin My Get A-Way」「Little Margaret」「In The Evening When The Sun Goes Down」「Love You Baby(試聴)」「Pete Seeger / Hush A-Bye」「Big Bill Broonzy / John Henry」「Pete Seeger / Jesu, Joy Of Man's Desiring」「Big Bill Broonzy And Pete Seeger / You Got To Walk That Lonesome Valley(試聴)」「You Got To Stand In Judgement」「The Midnight Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Michael Hurley - BLUEBERRY WINE - THE 1ST SONGS OF MICHAEL HURLEY

  • フォークCDetc
 Michael Hurley- マイケル・ハーレイ - "BLUEBERRY WINE - THE 1ST SONGS OF MICHAEL HURLEY"
USA / CDetc / Mono / Locust Music 10 / Rec 1964 / Pub 2002
ジャケット擦れほぼ無し、盤擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ファースト・アルバム。2002年のリイシューCD。
アレン・ギンズバーグ、ハリー・スミスなどビート族の人脈の流れから世に出たまったく奇妙な自己流フォーク/ヒルビリー・シンガー、マイケル・ハーレイ。今も変わらないスタイルで音楽を続け、昨年ニュー・アルバムをリリースしました。これは64年の彼のファースト・アルバムのリイシュー。始めて聞く方は衝撃と思います。画家でもある彼の絵と、その頃を思い出すライナー(日本語訳コピーつき)もうれしい一枚。【曲】「Blue Mountain(試聴)」「You Get Down By The Pool Hall Clickety Clack(試聴)」「I Like My Wine」「No, No, No, I Won't Come (Go) Down No More」「Tea Song」「Just A Bum」「Raven Rock (They Took Away The Diesel)」「Fat Mama」「Animal Song (If I Could Ramble Like A Hound)」「Captain Kidd」「Intersoular Blues」「Werewolf Song」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Fahey - GEORGIA STOMPS, ATLANTA STRUTS AND OTHER CONTEMPORARY DANCE FAVORITES

  • ギターCDetc
 John Fahey- ジョン・フェイヒー - "GEORGIA STOMPS, ATLANTA STRUTS AND OTHER CONTEMPORARY DANCE FAVORITES"
USA / CDetc / Stereo / Table Of The Elements TOE-CD-38 / Rec 1997 / Pub 1998
ケース擦れほとんどなし、盤面擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2280 yen
■97年のライブ・アルバム。
ギター音楽に大きな潮流を作り、90年代以降は特に世界中のギタリストに影響を与え続けているギタリスト、ジョン・フェイヒー。これは97年のライブ演奏を収録したテーブル・オブ・ジ・エレメンツからのCD。自身が生んだ新しいギター奏法さえ忘れてしまったようなスタイルで、気のおもむくままに即興三昧。最高。【曲】「The House of the Rising Sun/Nightmare」「Juana/Guitar Lamento(試聴)」「Red Rocking Chair」「Song for Sara(試聴)」「Son House/Marilyn/My Prayer/Mood Indigo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Malvina Reynolds - MALVINA

  • フォークLP
 Malvina Reynolds- マルヴィナ・レイノルズ - "MALVINA"
USA / LP / Stereo / Cassandra CFS-2807 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■プロテスト・フォーク・シンガー、マルヴィナ・レイノルズの72年のアルバム。バンドでの録音。
反核実験の「雨を汚したのは誰」や、高田渡が「自衛隊へ入ろう」としてカバーした反戦歌「アンドーラ」というような歌をブロッサム・ディアリーが魔女風になったような声で唄うお婆さん(本作で70歳)のフォーク・シンガー、マルヴィナ・レイノルズ。これは彼女が興したレーベル、カサンドラからの72年のアルバム。ディック・ロズミニ、エリック・ワイズバーグ(G)、スティーヴ・ラフィーヴァー(B)、アレックス・ハシレブ(P)、マイク・バッツ(D)らがサポート。代表作の一つ「Little Boxes」も収録。【曲】「Little Boxes」「You'll Be A Man」「The Albatross」「No Room」「Turn Around(試聴)」「The Little Red Hen」「There's A Bottom Below(試聴)」「Green Shadows」「The Day The Freeway Froze」「The Money Crop」「Somewhere Between」「This World」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.