(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: folk)

Kilby Snow - COUNTRY SONGS AND TUNES WITH AUTOHARP

  • フォークLP
 Kilby Snow- キルビー・スノウ - "COUNTRY SONGS AND TUNES WITH AUTOHARP"
USA / LP / Mono / Asch AH3902 / Rec 1969 / Pub 1970
ジャケット擦れ少々、右下小折れ目、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、A2の最後の方に眺めのすれキズ、3回プツ音でます、インサートきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■伝説的なオートハープ奏者、キルビー・スノウの唯一のアルバム。
フォークウェイズ(アッシュ)から宝物の一枚。19世紀末に、容易にコード演奏できるようにチターが改造され生まれたオートハープ。特にカーター・ファミリーの演奏によって広まったこの楽器の伝説的プレイヤー、キルビー・スノウ。1905年生まれで、5歳の時にノース・キャロライナのオートハープ・コンテストでチャンピオンとなったという人。それからほぼ60年後に録音された彼の唯一のアルバム。左利きということを生かし、他のプレイヤーには出来ないことをやっているのだそう。オートハープの弾き語りを中心に、ソロ独奏、マイク・ハダックという人とのオートハープの二重奏、この盤のプロデューサー、マイク・シーガーのギター/ハワイアン・ギター伴奏曲などを収録。【曲】「Molly Hare」「Greenback Dollar」「Wind and Rain」「Budded Roses(試聴)」「Sourwood Mountain」「The Cannonball」「Mean Women」「The Road That's Walked by Fools」「Autoharp Special」「I Will Arise(試聴)」「The Old Crossroads」「No Tears in Heaven」「Lonely Tombs(試聴)」「Flop Eared Mule」「'Round Town Girls」「Two-Timing Blues」「Woodrow for President」「Shady Grove」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Janet Smith, Malvina Reynolds, Charleys Aunts, etc. - VIRGO RISING

  • フォークLP
 Janet Smith, Malvina Reynolds, Charley's Aunts, etc.- ジャネット・スミス、マルヴィナ・レイノルズ、チャーリーズ・アンツ、etc. - "VIRGO RISING"
USA / LP / Stereo / Thunderbird LP7037 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側きれい、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、B面に小プツ音出るスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■演奏陣、製作陣も女性で固められたフォークのオムニバス盤。ジャネット・スミス4曲収録。
アマチュアからプロまで(フォークでプロっていうのもおかしいですが)幅広く収録されていていますが、決してバラバラな感じも無く、一本筋が通ったとてもいいアルバム。目玉はタコマ・レーベルから唯一の女性のソロ作があるギタリスト、ジャネット・スミスの4曲。彼女はタコマ盤ともう一枚だけの寡作(※)なギタリストで、これに収録されているものはこれでしかけないのでファンにはうれしい。他、老婆のプロテスト・シンガー、マルヴィナ・レイノルズ、子供のためのフォーク・ソングで知られるナンシー・レイヴン、モーリン・タッカーの「After Hours」を思い出してしまった17歳のキット・ミラーなどなど14曲収録。(※:なんと2003年に、古代メソポタミアの銀のハープのサンプリング音と電子楽器で古代のニューエイジというようなアルバムを作っていました)【曲】「Janet Smith / Freedom Ladies' March」「Malvina Reynolds / No Hole In My Head」「Charley's Aunts / Housewives Lament」「Janet Smith / Talking Want Ad」「Nancy Raven / Crazy Ruthie」「Janet Smith / New Country Rock(試聴)」「Charley's Aunts / Union Maid」「Janet Smith / Mama's Peaches」「Malvina Reynolds / No Room」「Kit Miller / There Was A Young Woman Who Swallowed A Lie(試聴)」「Charley's Aunts / Cut And Dried」「Malvina Reynolds / We Don't Need The Men」「Nancy Raven / Welfare Blues」「Charley's Aunts / Sister!」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rooftop Singers - WALK RIGHT IN

  • フォークLP
 Rooftop Singers- ルーフトップ・シンガーズ - "WALK RIGHT IN"
USA / LP / Mono / Vanguard VRS9123 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット円状の擦れ、下部中央縁裂け、裏面下部にはがれ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3 / Sound 3~3.5  1980 yen
■彼らのファースト・アルバム。
モダン・フォーク・グループ、ウィーヴァーズを抜けたギタリスト、エリック・ダーリンが、最も信頼を寄せていた友人のギタリスト、ビル・スヴァノーと、元ベニー・グッドマン楽団の女性ジャズ・シンガー、リン・テイラーと結成した全く新しいスタイルのフォーク・グループ、ルーフトップ・シンガーズ。メンフィスの戦前ジャグ・バンド、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズの"Walk Right In"を分厚い12弦ギターと三人のコーラス、R&Rビートでカバーしたデビュー・シングルはセンセーションを巻き起こしました。これはそれを冠にした記念すべきファースト・アルバム。オリジナル盤。【曲】「Walk Right In(試聴)」「Hey Boys」「Shoes」「Houston Special(試聴)」「Tom Cat」「Cool Water」「Somebody Came Home」「You Don't Know」「Stagolee」「Rained Five Days」「Ham And Eggs」「Ha Ha Thisaway」「Brandy Leave Me Alone」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rooftop Singers - RAINY RIVER

  • フォークLP
 Rooftop Singers- ルーフトップ・シンガーズ - "RAINY RIVER"
USA / LP / Mono / Vanguard VRS9190 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、センターホールに小剥落、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 2980 yen
■彼らのサード・アルバム。
エリック・ダーリン、ビル・スヴァノー、そしてリン・テイラーに替わり本作ではミンディ・ステュアートとなったルーフトップ・シンガーズのサード・アルバムにしてラスト作。上のファースト・アルバムはかなりエリック・ダーリンの好みが出た、ブルース、スピリチュアル色濃い内容でしたが、このアルバムはグループとしての色が良く出た一枚。後のダーリン&ストリートに繋がるようなポップな味も。エリック・ダーリンの12弦は相変わらず冴えわたっています。オリジナル盤。【曲】「Rainy River(試聴)」「My Bucket's Got A Hole In It(試聴)」「That Ain't Love」「My Grandfather's Clock」「Somebody Touched Me」「Buddy, Won't You Roll」「Peach Pickin' Time」「Ezekiel」「Choucounne」「Noah」「I Feel The Spirit」「Alabama Bound」「I Hear A Rumble」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Tom Ashley, Doc Watson, Carolina Tar Heels, etc. - OLD TIME MUSIC AT CLARENCE ASHLEYS PART 2

  • オールドタイム/マウンテンLP
Clarence Tom Ashley, Doc Watson, Carolina Tar Heels, etc.- クラレンス・トム・アシュレイ、ドク・ワトソン、キャロライナ・ター・ヒールズ、etc. - "OLD TIME MUSIC AT CLARENCE ASHLEY'S PART 2"
USA / LP / Mono / Folkways FA2359 / Rec early60s / Pub 1963
ジャケットしみ、裏面にハンコ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し、ブックレット色あせ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■マウンテン・ミュージックの歴史的名盤第二集。
クラレンス・アシュレイが再発見され、ドク・ワトソンがアメリカ中に知られるきっかけとなった一枚目に続くパート2で、アシュレイ、ワトソンらのナンバーに加えて、アシュレイが20年代にやっていたストリング・バンド、キャロライナ・ター・ヒールズの再結成録音など、パート1と同じ場のものに、62年西海岸での録音も入った内容。ざっくばらんとした粗目のバンド・ナンバー、空しくも凛とした弾き語り、二曲あるホワイト・ゴスペルのアカペラ・コーラスものも素晴らしい、オールドタイム・ファンであれば感涙の一枚。15ページの大判ブックレット。【曲】「Free Little Birds(試聴)」「Little Sadie」「Way Downtown」「Tough Luck」「Hump Backed Mule」「Daniel Prayed(試聴)」「Walking Boss(試聴)」「My Home's Across The Blue Ridge Mountains」「Coo-Coo Bird」「Crawdad」「Rising Sun Blues」「Lee Highway」「Shady Grove」「Corinna」「Omie Wise」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc. - OLD TIME MUSIC AT NEWPORT

  • オールドタイムLP
 Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc.- ドク・ワトソン、クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグス、etc. - "OLD TIME MUSIC AT NEWPORT"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79147 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オールドタイムの伝説的なミュージシャンが一同に会したライブの実況盤。
63年ニューポート・フォーク・フェスティヴァルのほんとの伝説的な一枚で、全曲ハイライトと言える内容。ハリー・スミスのアンソロジーにSP盤が収録され後にあまりに大きな影響を与えたクラレンス・アシュレイ、やはりアンソロジーやジョン・フェイヒーのレヴェナントから編集盤が出た無二のマウンテン・ブルースマン、ドック・ボッグスを三曲づつ収録。二人とも"ハウス・カーペンター"や"シュガー・ベイビー"など"Anthology..."に収録されたナンバーを実演しています。多分会場にいた人ほぼ全員アンソロジーでこれらの曲を聞いてたはず、興奮したでしょうなあ。スライドとギターのデュオ、ディクソン・ブラザーズのドーシー・ディクソンのホワイト・ブルース、そしてメイベル・カーターもニューロストのメンバーをバックにソロで出演。アシュレイが再発見された時に新発見された、デビュー盤を出す直前のドク・ワトソンは4曲収録。フランク・ハチソンの"Train..."等を演奏しています。【曲】「Doc Watson / Rambling Hobo」「Groundhog」「Little Orphan Girl」「Train That Carried My Girl From Town」「Clarence (Tom) Ashley / House Carpenter」「Little Sadie(試聴)」「Coocoo Bird」「Jenes Cottrell / The Devil And The Farmer's Wife」「Maybelle Carter / The Storms Are On The Ocean」「Dorsey Dixon / Intoxicated Rat」「Wreck On The Highway」「Weaveroom Blues」「Dock Boggs / Oh, Death」「Drunkard's Lone Child(試聴)」「Sugar Baby」「Clarence (Tom) Ashley, Clint Howard, Fred Price, Doc Watson / The Old Account Was Settled Long Ago」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kossoy Sisters, Robin Roberts, Erik Darling - BANJO MUSIC OF THE SOUTHERN APPALACHIANS

  • フォークLP
 Kossoy Sisters, Robin Roberts, Erik Darling- コソイ・シスターズ、ロビン・ロバーツ、エリック・ダーリン - "BANJO MUSIC OF THE SOUTHERN APPALACHIANS"
USA / LP / Stereo / Olympic 6173 / Rec 1956, 1959 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■双子姉妹フォーク・デュオ、コソイ・シスターズ+αのリイシュー盤。
一卵性双生児のアイリーンとエレンの姉妹、コソイ・シスターズ。50年代前半15歳の頃には、この可愛らしいクローズ・ハーモニーで、生まれ育ったグリニッジ・ヴィレッジでアイドルのような存在だったのだそう。これは姉妹が17歳の時に出した、エリック・ダーリンが全編バンジョーでサポートしたアルバム"Bowling Green"から8曲(アンソロジー曲のカバー多し)、やはりダーリンがバックを務めた女性フォーク・シンガー、ロビン・ロバーツのアルバムから2曲を選びリイシューされた一枚。かぼそく涼しい、ときおりドキッとするような高い音楽性を持ったハーモニーのコソイ・シスターズがほんと素晴らしい。澄んだ声で気高い歌を聞かせるロビン・ロバーツもいいです。エリック・ダーリンの名前を宣伝文句にしたジャケットですが、音もよく好きになれる一枚。【曲】「Hard And It's Hard」「Bowling Green」「I'll Fly Away」「The Darby Ram」「Willie Moore(試聴)」「Little Birdie」「The Banks Of The Ohio」「The Wagoner's Lad(試聴)」「Poor Ellen Smith」「What Will We Do With The Baby-o」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cynthia Gooding - QUEEN OF HEARTS

  • フォークLP
 Cynthia Gooding- シンシア・グッディング - "QUEEN OF HEARTS"
USA / LP / Mono / Elektra EKL131 / Rec 1957 / Pub 1957
分厚いコーティング・ジャケット擦れ少々、極小はがれ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■グリニッジ・ヴィレッジ最初期の女性フォーク・シンガー、シンシア・グッディング。
後輩にあたるジーン・リッチーも敬愛する彼女はNYフォークの伝統、やはりヴィレッジで歌っていた歌手で、エレクトラのジャック・ホルツマンにスカウトされデビュー。米だけでなく世界各国のフォーク・ソングを研究、収集していた人でもあり。これは、デビュー当時53年に出された同タイトルの10インチLPに曲を追加し57年にリリースされたアルバムで、女性の気持ちを題材にした古いイギリスの民謡を歌った一枚。物悲しく優しい、気高い歌とガット・ギターの爪弾きで歌われる全15曲。曲の物語、背景をわかりやすく深く紹介する彼女のライナーもぜひ詳しく読んで見て下さい。オリジナル盤。※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of New Orleans - THE MUSIC OF NEW ORLEANS : THE MUSIC OF STREETS / THE MUSIC OF MARDI GRAS

  • ニューオーリンズLP
 Musicians Of New Orleans- ニューオーリンズのミュージシャン - "THE MUSIC OF NEW ORLEANS : THE MUSIC OF STREETS / THE MUSIC OF MARDI GRAS"
USA / LP / Mono / Folkways FA2461 / Rec 1954 to 1958 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、裏面鉛筆小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  5980 yen
■ニューオーリンズのストリートの音楽、マルディ・グラの音楽を収録した一枚。
様々なアメリカ音楽の発祥のるつぼ、ニューオーリンズ。これは全5枚でニューオーリンズの音楽の秘密を解き明かすフォークウェイズのシリーズの一枚目で、ストリートの音楽、そしてマルディ・グラの音楽をサミュエル・チャーターズがフィールド録音した、正直卒倒するような内容の一枚。ボディドリー・ビートのもとになったととうようさんも分析している靴磨きの少年が唄うナンバー、盲目のミュージカル・ソウ奏者サム・ミッチェルの民謡、スピリチュアルの3曲、リストの「愛の夢」を弾くギタリスト、フランク・アミカ、さらにニューオーリンズのカントリー・ブルースマン、スヌークス・イーグリンの弾き語りなどなど...裏面はマルディ・グラの音楽を時系列に沿って収録。夜明け前から朝方にかけてのインディアンたちの歌から夜のブラス・バンドまで長い長い熱狂の一日をリアルに録音。54年から58年までの録音で、59年のリリース。インサート付き。【曲】「Street Calls: Watermelons, Bananas」「Sister Dora Alexander / Let God's Moon Alone」「Sister Dora Alexander / Times Done Changed」「Percy Randolph / Street Calls: Watermelons, Black Berries, Peaches」「James Mitchell / Musical Saw: What A Friend We Have In Jesus, My Old Kentucky Home, When The Saints Go Marching Home(試聴)」「Percy Randolph / Shoe Shine - Shine(試聴)」「Frank Amica / Guitar Solo - Liebestraum(試聴)」「Unknown Artist / Shoe Shine - Hambone」「Blind Snooks Eaglin / Mean Old Frisco」「The Indians / Dawn: To-Wa-Bac-A-Way, The Indian Race」「The Indians / Early Morning: Red, White, And Blue Got The Golden Band」「Hank / Noon: On Mardi Gras Day(試聴)」「Late Afternoon: The Uptown Dances, Bourbon Street Parade」「UnNight: The Parade Of The Krewe Of Momus, When The Saints Go Marching In, Margie, And South Rampart Street Parade」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fleming Brown - FLEMING BROWN

  • フォークLP
 Fleming Brown- フレミング・ブラウン - "FLEMING BROWN"
USA / LP / Mono / Folk Legacy FSI1 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■伝説的なバンジョー奏者&シンガー、フレミング・ブラウンのファースト・アルバム。
26年ミズーリ生まれアンクル・デイヴ・メイコンとドク・ボッグスを聞きバンジョー弾き語りを始め、1950年には既にステージにたっていたという人。最初期、まだアマチュア時代の彼の演奏を聞いたジーン・リッチーが"ダウン・ホーム・サウンド"と形容したとおりの演奏に、無理をしない自然体の歌で、クラレンス・アシュレイやバスコム・ラマー・ランスフォード、アント・モリー・ジャクソン等の持ち歌、トラディショナルを歌っています。このフォーク・レガシー・レコードの初リリース盤。バイオ、一曲づつの曲解説と歌詞入りの18ページ・ブックレット。【曲】「Reek And Rambling Blade」「Market Square」「Ellen Smith」「Rocky Hill(試聴)」「Ford Machine」「The Death Of J. B. Markham」「Flag Of Blue, White And Red」「The Ely Branch」「The Cuckoo(試聴)」「Railroad Bill」「The Cruel War Is Raging」「Pearl Bryan」「Sugar Hill」「Teddy, Let Your Hair Hang Down」「John Henry」「As I Go Ramblin' Round」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Monroe Presnell, Buna Hicks, Captain Hicks, etc. - THE TRADITIONAL MUSIC OF BEECH MOUNTAIN, NORTH CAROLINA VOL.1

  • フォークLP
Lee Monroe Presnell, Buna Hicks, Captain Hicks, etc.- リー・モンロー・プレスネル、ブーナ・ヒックス、キャプテン・ヒックス、etc. - "THE TRADITIONAL MUSIC OF BEECH MOUNTAIN, NORTH CAROLINA VOL.1"
USA / LP / Mono / Folk Legacy FSA22 / Rec early60s / Pub 1964
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アパラチア山脈中の町、ビーチ・マウンテンで現地録音された民謡集。
アパラチア山脈中の小さな町、ビーチ・マウンテン。今では人口300人ほどのこの町は、他の地域と隔絶したせいもあって独自の民謡が生まれ歌い継がれました。これは全二枚で出たフィールド録音集の第一集目で、古いバラッドと宗教歌を17曲収録。一曲フィドル入りの曲あり、他はすべて伴奏無しです。ハリー・スミスもインタビュー本で言及していたチャイルド・バラッドも多数収録。全歌詞、曲解説入りの30ページブックレット。【曲】「Awake, Awake, My Old True Lover」「Sir Lionel (Child 18)」「Five Nights Drunk (Child 274)」「Sweet Soldier Boy」「The House Carpenter (Child 243)(試聴)」「William Hall」「The Two Sisters (Child 10)」「The Day Is Past And Gone」「The Farmer's Curst Wife (Child 278)」「Johnny, Oh, Johnny」「Johnny Doyle」「The Jealous Brothers」「Young Beham (Child 53)」「Pretty Crowing Chicken (Child 248)」「George Collins (Child 85)」「Where The Sun Will Never Go Down(試聴)」「Fathers, Now Our Meeting Is Over」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Lomax(Rec), etc. - FOLK MUSIC OF THE UNITED STATES : AMERICAN SEA SONGS AND SHANTIES 1

  • フォークLP
 Alan Lomax(Rec), etc.- アラン・ロマックス(録音)、etc. - "FOLK MUSIC OF THE UNITED STATES : AMERICAN SEA SONGS AND SHANTIES 1"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AAFSL26 / Rec 1939, 51 / Pub 1960s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■国会図書館製作のアメリカ民謡シリーズから、船乗りたちの歌を収録した一枚。
アラン・ロマックスらが30年代から50年代にかけてフィールド録音した音源を、同一ジャケットで50年代に出したシリーズの中の一枚。これは舟乗りたちが歌い継いできたフォークソングを収録。山間部の民謡よりもさらに原始的でシンプルな歌多いです。多くの人が取り上げた「Drunken Sailor」の生まれたばかりのようなバージョンなんかほんといい。録音は39年と51年。【曲】「Haul The Bowline」「Blow, Boys, Blow」「The Drunken Sailor(試聴)」「Reuben Ranzo(試聴)」「A-Roving, or The Amsterdam Maid」「Heave Away」「The Sailor's Alphabet」「Paddy Doyle」「Paddy, Get Back」「The Dead Horse, or Poor Old Man」「Johnny Boker」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.