(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: folk)

Aime Duval - LE SEIGNEUR REVIENDRA

  • ゴスペル45rpm EP
 Aime Duval- エム・デュヴァル - "LE SEIGNEUR REVIENDRA"
France / 45rpm EP / Mono / Edition Studio SM SM45-04 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表面に貼り物、レーベルきれい、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■50年代フランスで人気だった牧師エム・ドュヴァル。56年の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これはレコード・デビューした56年の一枚で、彼の二枚目となる4曲入りEP。ひそひそ話をするような静かな歌、優しくつま弾かれるギター。フランスの宗教音楽、フォークの興味深いレコードが多いエディション・スタジオSMから。【曲】「Le Seigneur Reviendra(試聴)」「Comme Un Grand (Mon Dieu, Je Suis Ton Enfant)(試聴)」「J'ai Joue De La Flute(試聴)」「Par La Main」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aime Duval - LE CIEL EST ROUGE

  • ゴスペル45rpm EP
 Aime Duval- エム・デュヴァル - "LE CIEL EST ROUGE"
France / 45rpm EP / Mono / Mono SM45-11 / Rec mid to late50s / Pub mid to late50s
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットに小書き込み、レーベルきれい、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■50年代フランスで人気だった牧師エム・ドュヴァル。50年代の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これは恐らく57年頃の一枚。全曲試聴のような弾き語りで、曲作りも面白い。フランスの宗教音楽、フォークの興味深いレコードが多いエディション・スタジオSMから。【曲】「L'Esperance Morte」「Il N'A Pas Eu Bonnes Gens」「Le Ciel Est Rouge(試聴)」「Rue Des Longues-Haies(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Indiana - FINE TIMES AT OUR HOUSE : TRADITIONAL MUSIC OF INDIANA

  • フォークLP
 People Of Indiana- インディアナ州の人々 - "FINE TIMES AT OUR HOUSE : TRADITIONAL MUSIC OF INDIANA"
USA / LP / Mono / Folkways FS3809 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、プレスに起因するサーフェイスノイズ入る曲いくつか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  3680 yen
■インディアナ州の民謡を現地録音したアルバム。
"野卑な田舎者"という意味も含めた、開拓民の州という愛称があるインディアナ州。ミュージシャンのパット・ダンフォードと研究家のアート・ローゼンバウムがこの州の民謡を現地録音した一枚で、このアルバムがリリースされた当時は、トラッド・ファンからもほとんど無視されていた地域なのだそう。アメリカの音楽に聞こえない独特なフィドル・チューン、迫真性満点の無伴奏バラッド、名もなき人の弾き語りまで全19曲。一応60年代前半録音ですが、さらに古いものもある模様。【曲】「John W. Summers / Unnamed Tune」「Anna Underhill / The Elfin Knight」「Anna Underhill / Play Parties」「Louis Henderson / Turkey In The Straw」「Dan White And John W. Summers / The Cuckoo's Nest」「John W. Summers / Sherman's Retreat(試聴)」「Vern Smelser / The Morning Of 1845」「Virgil Sandage / The Bird's Song」「Anna Underhill / Away Out West In Kansas」「Anna Underhill / The Indiana Hero」「John W. Summers / Fine Times At Our House」「Vern Smelser / The Young Man Who Wouldn't Hoe Corn」「John W. Summers / Rye Straw」「Dan White And John W. Summers / Waiting For The Lord To Come(試聴)」「John W. Summers / Same Time Today As It Was Yesterday」「Oscar Parks / The Battle Of Stone River」「Ella Parker / Lord Barnett」「Vern Smelser / Young Charlotte(試聴)」「Shorty And Juanita Sheehan / The Soldier And The Lady(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kyukyoku - ROKUGATSU NO AME cw AME

  • 沖縄の音楽45rpm
 Kyukyoku- 究極 - "ROKUGATSU NO AME cw AME"
Japan / 45rpm / Stereo / Oto No Meruhenya OT3023 / Rec 1980 / Pub 1980
スリーブ裏面しみわずか、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■沖縄のフォーク・デュオ、究極の"六月の雨 cw 雨"。オリジナル盤。
今でも6月になると沖縄では頻繁にオンエアされている沖縄フォークの名曲。久保田麻琴と、やはり喜納昌吉を紹介したことでも知られる高橋進によるプロデュースで、千駄ヶ谷のスタジオ、音のメルヘン屋が製作した一枚。B面が差し替えられた盤が東芝から後に出ますがこれはオリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jewish Young Folksingers - THE JEWISH YOUNG FOLKSINGERS

  • フォークLP
 Jewish Young Folksingers- ジュイッシュ・ヤング・フォークシンガーズ - "THE JEWISH YOUNG FOLKSINGERS"
USA / LP / Mono / Stinson SLP67 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1680 yen
■ユダヤ人の若者たちによるフォーク・コーラス・グループ。
51年に東ブロンクスで結成された、恐らくはティーンを中心にしたフォーク・コーラス・グループによる一枚。A面は、ドイツ語とヘブライ語が混ざったイディッシュ語のフォーク・ソングを5曲収録。B面は、プエルト・リコの歌、ニグロ・スピリチュアル、「Hava Nagila」などノンセクションで5曲。全曲無伴奏。音楽監督は、ハリー・ベラフォンテやピーター、ポール&メアリーなどを手掛けたアレンジャー&ディレクター、ロバート・デコーミアー。赤盤。【曲】「Oi A Libe」「Rozhinkes Mit Mandlen(試聴)」「In A Shtetl」「S'falt A Shnei(試聴)」「Dire Gelt」「Carmagnole」「En Mi Viejo San Juan」「Didn't My Lord Deliver Daniel」「Frankie Slide(試聴)」「Hava Nageela」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andrew Rowan Summers - ANDREW ROWAN SUMMERS

  • フォークLP
 Andrew Rowan Summers- アンドリュー・ローワン・サマーズ - "ANDREW ROWAN SUMMERS"
USA / LP / Mono / Folkways FA2348 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏擦れわずか、表面右側取り出し口と裏面取り出し口にはがれ、目立ちません、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4
■アパラチア山脈で生まれたマウンテン・ダルシマーを広めたアンドリュー・ローワン・サマーズ。
もとはアパラチア山脈のローカルな楽器だったこのダルシマーを、ジョン・ジェイコブ・ナイルズと同様にアメリカに広めた、マウンテン・ダルシマーと言えば必ず名前が挙がる名手。これは58年のアルバムで、全曲アパラチアン・ダルシマー一本での弾き語り。この地方に伝わる民謡、バラッド、童謡など全9曲。【曲】「I Will Give My Love An Apple」「The Death Of Queen Jane(試聴)」「Blackbird And Thrushes」「The Three Ravens」「Old Mr. Fox」「Shenandoah」「Full Moon(試聴)」「O Death Rock Me Asleep」「Lord Thomas And Fair Ellender」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peggy Seeger And Ewan McColl - HOT BLAST

  • フォークLP
 Peggy Seeger And Ewan McColl- ペギー・シーガー&イワン・マッコール - "HOT BLAST"
USA / LP / Stereo / Folkways FW8710 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■70年代当時のイギリスの社会問題を歌ったアルバム。名盤。
アメリカからイギリスへ渡ったフォーク・シンガー、ペギー・シーガーと、彼女の夫となったイワン・マッコールの二人78年のアルバム。70年代当時の社会問題を歌にした内容で、クラリネット、ティン・ウィッスル、カリンバ、プサルタリー、コンサーティナ等のミュージシャンも参加し、シリアスな歌を色彩感豊かに聞かせる一枚。B面の7割ほどを占める「White Wind」は、歌の内容の流れでどんどん演奏形式が変わっていく大作。録音も変わっていて、簡易テレコの一発録りのような雰囲気。ジャケット写真はウォーカー・エバンス。はっきり言って相当の名盤。【曲】「Blast Against Blackguards」「The Tenant Farmer」「The Pay-Up Song(試聴)」「Emily」「Cut Price Hero」「You And I」「Legal Illegal」「The Invader(試聴)」「The Father's Song」「White Wind(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Malvina Reynolds - LITTLE BOXES cw CEMENT OCTOPUS

  • フォーク45rpm
 Malvina Reynolds- マルヴィナ・レイノルズ - "LITTLE BOXES cw CEMENT OCTOPUS"
USA / 45rpm / Mono / Cassandra CS52 / Rec 1972 / Pub 1972
ピクチャースリーブ擦れよれ少々、レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■老婆のプロテスト・フォーク・シンガー、マルヴィナ・レイノルズの代表曲。
マルヴィナ自身が興したレーベル、カサンドラからのシングルで、代表曲「Little Boxes」をバンド付きで歌った一枚。誰もが大学を出て働いて丘の上におなじような家を建て、子供を生みその子供がまた大学に、という、判で押したようにみんな同じ人生を歩む、ということを歌ったナンバー。裏面はフリーウェイ建設へのプロテスト・ソング。キャピトルからアルバムのあるサイケ・デュオ、マフィット&デイヴィーズやバーズのジーン・パーソンズらの演奏。ピクチャー・スリーブ付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Guy Carawan - SINGS SOMETHING OLD, NEW, BORROWED AND BLUE

  • フォークLP
 Guy Carawan- ガイ・キャラワン - "SINGS SOMETHING OLD, NEW, BORROWED AND BLUE"
USA / LP / Mono / Folkways FG3548 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤プツ音でる小スクラッチ少し、インサート小しみ、背部に極小縁裂け
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  3480 yen
■59年のセカンド・アルバム。
フォーク・ムーブメント以前からアメリカの伝統音楽に触れ歌いはじめ、後のフォーク・シンガー達の手本となったガイ・キャラワン。公民権運動の際に、かの有名な「We Shall Overcome」を歌い広めた人。これは『Songs With...』に続く59年のセカンド・アルバム。ファーストに比べると大分多彩になった印象で、とてもトラディショナルとは思えない斬新な演奏があったり、また歌に張りをきかせている感じもします。全21曲収録。ファーストのライナーも凄かったですが、これは、友人のアラン・ロマックス(このアルバムで共演)が、ほとんど一冊の本を要約したようなフォーク音楽考とともに彼を紹介。【曲】「Sail Away Ladies」「Weevily Wheat (Charlie)」「Black Is The Color」「Ground Hog(試聴)」「Pretty Saro」「Cindy」「Talking Atomic Blues」「Chinese Flute」「Russian Song」「If We Could Consider Each Other」「Blue Eyed Girl」「Kicking Mule」「Yugoslav Love Song」「Mexican Lullaby」「All Night Long」「Freight Train(試聴)」「I'm A Stranger Here」「Come And Go With Me To That Land」「Rake And A Rambling Blade」「Red Rosy Bush」「Black Eyed Susie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Loman D. Cansler - MISSOURI FOLK SONGS

  • フォークLP
 Loman D. Cansler- ローマンDキャンスラー - "MISSOURI FOLK SONGS"
USA / LP / Mono / Folkways FH5324 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、裏ジャケットに小スタンプ、レーベルひげ少々、B面にボールペン書き込み、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し、ブックレットしみ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5
テレコ片手に収集したミズーリ州の民謡を唄うローマンDキャンスラーのファースト・アルバム。
ミズーリ大の図書館で、自分が育ったオザーク地方の民話の魅力に触れ、その後ポータブルのテープレコーダーを持ち歩きミズーリの数々の民謡を録音したというローマンDキャンスラー。そしてギターを持ち歌うようになった彼のファースト・アルバム。研究家の間でも知られていないという、自分の祖父に教えられた歌、100歳の老婆が子供の頃に知ったという歌、ミズーリのとある町を歩いていた時に知らない人が歌っていた歌などなど、資料や研究的なものとは違う、彼自身が私的に知った歌を親密に弾き語った一枚。眼の前で歌っているような音も◎。マイケル・ハーレイのファーストが好きな方には特に大推薦。【曲】「Sally(試聴)」「Arthur Clyde(試聴)」「When I Went For To Take My Leave」「Judgement Day」「The Lovers' Quarrel」「The Two Sisters」「Kickin' Maude」「Charles Guiteau」「I Told 'Em Not To Grieve After Me」「Joe Bowers」「The Housekeeper's Complaint」「What Is A Home Without Love」「The Blue And The Grey(試聴)」「Far Away」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Guy Carawan - SONGS WITH GUY CARAWAN

  • フォークLP
Guy Carawan- ガイ・キャラワン - "SONGS WITH GUY CARAWAN"
USA / LP / Mono / Folkways FG3544 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏擦れわずか、背部色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサート色あせ少々、他きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■58年のファースト・アルバム。
フォーク・ムーブメント以前からアメリカの伝統音楽に触れ歌いはじめ、後のフォーク・シンガー達の手本となったガイ・キャラワン。公民権運動の際に、かの有名な「We Shall Overcome」を歌い広めた人。これは彼の58年の初アルバム。多少のバリエーションを交えつつ、静かで自然体のスタイルで弾き語る全18曲。それから、1stということもあるのでしょうが、彼によるライナーが凄まじくいい。どのように古い歌を知り歌ってきたか、から、古いもののみならず、音楽をやるということはどういうことなのか、彼の経験を通して深く力強い洞察が繰り広げられています。この音に納得。【曲】「Old Blue(試聴)」「Cripple Creek」「Whoa Buck」「Three Little Pigs」「Boll Weevil」「Brazos」「Buffalo Gals」「Virgin Mary」「Sinner Man」「The Water Is Wide」「Sourwood Mountain」「Weary Blues」「The Little Black Flies」「This Is The Way I Feel(試聴)」「Hava Nagila」「Chinese Flute」「Katusha」「Strangest Dream」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Lomax - TEXAS FOLK SONGS

  • フォークLP
 Alan Lomax- アラン・ロマックス - "TEXAS FOLK SONGS"
USA / LP / Mono / Tradition TLP1029 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケットシュリンク入り、左下折れ目、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチ少し、音に出るものほとんど無し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3980 yen
■アラン・ロマックスが唄うテキサスの民謡集。
もしも彼がいなければ50年代以降のアメリカ音楽は違うものになっていたのでは、と思わせる、アメリカ、いや世界でもまれに見るフィールドワーカー、研究家、アラン・ロマックス。知られざる世界中の民俗音楽を現地録音し日の当たるところに押し出したロマックスですが、実は自分が唄うレコードも何枚かあり。これは58年で、自分が唄ったものとしてはファースト・アルバム。父のジョンAロマックスや自分が南部テキサスに赴き採集した民謡を、こういう歌だよ、と唄い聞かせる、自分の音楽作品というよりもテキサス民謡のデモンストレーションといった内容。しかし、いやだからかもしれませんが、自信なさげな歌とソフトな演奏が実に沁みる他にないフォーク・アルバム。リイシューもありますがオリジナル盤。【曲】「Rambling Gambler」「I'm Bound To Follow The Longhorn Cows」「Lord Lovell(試聴)」「The Rich Old Lady」「Long Summer Days」「Ain't No More Cane On This Brazis」「All The Pretty Little Horses」「Billy Barlow」「The Wild Rippling Water」「Rattlesnake」「Sam Bass」「The Dying Cowboy」「Godamighty Drag」「Eadie(試聴)」「Black Betty」「My Little John Henry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.