(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: f)

Freddie King - HIDE AWAY

  • ブルースLP
 Freddy King- フレディ・キング - "HIDE AWAY"
USA / LP / Stereo / King Gusto GD5033X / Rec early60s / Pub 1976
ジャケット円状の擦れ、上部右側縁裂け、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■代表曲「Hide Away」を中心にシングルをまとめた2LP。
50年代初頭にテキサスからシカゴへ移住、マディ・ウォーターズらとつるんでいたりした頃からキャリアをスタートさせ、エレクトリック・ブルース・ギタリストの“キング”のビッグ3にまでなったフレディ・キング。59年にはフェデラルと契約、黄金期をスタートさせます。これは、代表作「Hide Away」をタイトルにした、その頃のシングルを集めた21曲入りの2LP。恐らく69年に同ジャケで出たものに曲を足してリイシューされた盤。ロックンロール、リズム&ブルースと隔てなくなったロッキン・ブルース・インスト集。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frankie Trumbauer, Joe Venuti And Eddie Lang, James P. Johnson, etc. - JAZZ : NEW YORK 1922-34

  • ジャズLP
 Frankie Trumbauer, Joe Venuti And Eddie Lang, James P. Johnson, etc.- フランキー・トランバウアー、ジョー・ヴェヌーティ&エディ・ラング、ジェームスPジョンソン、etc. - "JAZZ : NEW YORK 1922-34"
USA / LP / Mono / Folkways FJ2807 / Rec 1922 to 1934 / Pub late60s?
ジャケット擦れ少々、小よごれ、上部ほころび、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、極表層のスクラッチわずか、インサートきれい
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■フォークウェイズの名選集『Jazz』から、ニューヨーク編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を豪華に集めた気合のシリーズ、その名も『Jazz』。これは第七巻目、ハイライトの一枚と言っていいニューヨーク編。ニューヨークですから、当たり前と言えば当たり前ですが、教科書どおりにならないはみ出した選曲がすばらしすぎます。世界で初めてハープでジャズったジャック・ティーガーデン知られざる名曲「Junk Man」や、エリントンのキラー・ホット「Creeper」、コールマン・ホーキンス在籍時のフレッチャー・ヘンダーソン楽団の「Sugar Foot Stomp」、ルイ・アームストロング楽団にエディ・ラングが参加した珍しい「Knockin' A Jug」etc...インサート付き。【曲】「I Wish I Could Shimmy Like My Sister Kate / The Cotton Pickers」「Original Dixieland One Step / Miff Mole and His Little Molers」「Mississippi Mud / Frank Trumbauer and His Orchestra」「Makin' Friends / The Kentucky Grasshoppers」「Basin Street Blues / The Louisiana Rhythm Kings」「Beale Street Blues / Lang-Venuti All Star Orchestra」「Junk Man / Jack Teagarden and His Orchestra(試聴)」「Papa De-Da-Da / Clarence Williams Blue Five」「Sugar Foot Stomp - Dippermouth / Fletcher Henderson and His Orchestra」「The Creeper / Kentucky Club Orchestra」「Harlem River Quiver / Kentucky Club Orchestra」「You Can't Do What My Last Man Did / James P. Johnson」「Harlem Fuss / Fats Waller and His Buddies(試聴)」「Knockin' a Jug / Louis Armstrong Orchestra(試聴)」「It Should Be You / Henry Allen and His New Yorkers」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Martinez - TE TRAIGO ESTAS FLORES

  • テハノ/テックスメックスLP
 Freddie Martinez- フレディー・マルティネス - "TE TRAIGO ESTAS FLORES"
USA / LP / Stereo / Freddie 1004 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テハノ・シンガー、フレディ・マルティネスの71年作。
サニー&サンライナーズ、リトル・ジョー、ラモン・アヤラなどを世に出したテハノ名門フレディの設立者で、シンガー&ソングライターでもあるフレディ・マルティネスのアルバム。パキパキした職人的2ビートに人懐こいボーカル、手作り風の柔らかな音がいい全12曲。【曲】「Una Estrellita Lloro」「Que Culpa Tengo」「Una Paloma Blanca」「Mirada Que Facina」「Te Traigo Estas Flores」「Rinconsito De Penas」「Con Carino」「Tu Tienes Que Vivir Conmigo」「Te Vi Pasar」「Morir Sonando」「Tenemos Que Sufrir」「La Lamparita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferrante And Teicher - WITH PERCUSSION

  • イージー・リスニングLP
 Ferrante And Teicher- フェランテ&タイシャ - "WITH PERCUSSION"
USA / LP / Stereo / ABC - Paramount ABCS248 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、B1の頭にプツ音でるスクラッチ(試聴部)
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ピアノ・デュオ、フェランテ&タイシャのプリペアド・ピアノ作。
ピアニストしても神童クラスの2人がプリペアド・ピアノの洗礼を受け生みだした数枚のアルバムは、耳に新鮮なだけでなく構築度も最高な、紛れもなくピアノ音楽の一つの奇跡。古く完成された楽器ピアノを呪縛から解き放ちつつも、反面やはりピアノという楽器の懐の深さを感じられたりします。これはいつものその演奏に打楽器も加えまた一つの新境地を作った58年のアルバム。【曲】「How High The Moon」「The Nearness Of You(試聴)」「Che Si Dice」「Temptation」「Three O'Clock In The Morning」「Va Va Voom」「Beyond The Blue Horizon(試聴)」「Aflame」「Get Out Of Town」「Parade Of The Bobbies」「Yesterdays」「Cielito Lindo」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc. - JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL

  • フォークLP
 Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc.- フローレンス・クラーク、マリエオ・パーキンス、ジョージ・デヴィッドソン、etc. - "JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL"
USA / LP / Mono / Folkways FA2358 / Rec 1958 / Pub 1960
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■彼女が主宰した58年フォーク・ソング・フェスティヴァル(写真)の実況録音盤。
裁判所の秘書としてケンタッキーの山々を回っていたことから"Traipsin' Woman(うろつく女)"というニックネームが付いたジーン・トーマス。ある日盲目のフィドラーの演奏を聞き感動、32年から毎年フォーク・ソングのフェステゥヴァルを開催することになりました。これは58年の実況盤。ジャケットの写真の時に録音されたもので、写っている人たち全員歌っています。ジーンはマイクを向けている人。インサートには一人一人の紹介もあり。全28曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fiddlin Doc Roberts - OLD TIME TUNES

  • ヒルビリーLP
 Fiddlin' Doc Roberts- フィドリン・ドク・ロバーツ - "OLD TIME TUNES"
USA / LP / Mono / County 412 / Rec 1925 to 1934 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ケンタッキーのフィドラー、ドク・ロバーツの編集盤。
1897年ケンタッキー生まれ、オーウェン・ウォーカーという黒人のフィドラーに教わりフィドルをマスター、20年代中期にはジェネットやパラマウントからレコードをリリース。その後高給でシカゴのラジオ局に迎えられたものの都市の騒音に耐えられず2週間でケンタッキーに戻り34年には半引退。これは25年の初セッションから34年のラスト録音までをまとめた14曲入り編集盤。バンジョー等は無し、弟ジェームスと、自分でもグループを率いたエーサ・マーティンのギターのみの伴奏。【曲】「All I've Got's Done Gone(試聴)」「Deer Walk」「Cumberland Blues(試聴)」「I Don't Love Nobody」「Rocky Moutain Goat」「Charleston No. 1」「Rye Straw」「Run Smoke Run」「Drunken Man's Dream」「Martha Campbell」「Hawk's Got A Chicken」「Jack's Creek Waltz」「Devil In Georgia」「Way Down South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francisco Mignone - 12 VALSAS CHOROS

  • クラシックLP
Francisco Mignone- フランシスコ・ミニョーネ - "12 VALSAS CHOROS"
Brazil / LP / Mono / Festa IG79017DL / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れ極わずか、ビニールカバー無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ブラジルのクラシック作曲家フランシスコ・ミニョーネが自作『12 Valsas Choros』を弾いた一枚。
ヴィラ・ロボス以降で最も重要なクラシック作曲家と言われるフランシスコ・ミニョーネ(1897-1986)。これは40年代から50年代にかけて作曲した12曲の『ショーロ・ワルツ』を自ら弾いたアルバム。情熱的、悲歌的なムード溢れる12曲。試聴は1、2番。ブラジル盤で、ビニール・カバーが取れた状態。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

5 Sharks, Decoys, Timetones, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 15 : THE BEST OF TIMES SQUARE RECORDS

  • ドゥワップLP
 5 Sharks, Decoys, Timetones, etc.- 5シャークス、デコイズ、タイムトーンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 15 : THE BEST OF TIMES SQUARE RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5032 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■NYストリート・ハーモニーの総本山タイムズ・スクエア・レコードの編集盤。
50年代中期黄金時代のドゥワップが既にオールディーズと言われていた59年、マンハッタンにオープンしたタイムズ・スクエア・レコード。61年にレーベルも始動、マンハッタンのストリート・ハーモニーをシングルでリリースし続けました。これは初期の名曲を収録したオムニバス。黄金時代そのままのムードのものからロックンロールの波をいい塩梅に乗りこなした美味しい曲まで全16曲収録。【曲】「5 Sharks / Stormy Weather」「Decoys / It's Gonna Be Allright」「Timetones / I've Got A Feeling(試聴)」「Summits / Go Back Where You Came From」「Jaytones / Bells」「Timetones / House Where Lovers Dream」「Decoys / I Want Only You」「Timetones / Get A Hold Of Yourself」「In My Heart」「Jaytones / Oh Darling」「Decoys / Tomorrow」「Timetones / My Love」「5 Sharks / If You Love Me(試聴)」「Pharotones / Give Me A Chance」「Timetones / Pretty Pretty Girl」「Summits / Times Square Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freeman And Bois-Sec, Ardoin Brothers Band, Nathan Menard, etc. - FESTIVAL DE MUSIQUE ACADIENNE 81 LIVE

  • ケイジャンLP
 Freeman And Bois-Sec, Ardoin Brothers Band, Nathan Menard, etc.- フリーマン&ボイセク、アルドワン・ブラザーズ・バンド、ネイサン・メナード、etc. - "FESTIVAL DE MUSIQUE ACADIENNE 81 LIVE"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6046 / Rec 1981 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、下部中央にテープ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、スリーブ縁に裂け少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■81年のケイジャン・フェスティヴァルのライブ録音盤。
ケイジャン(カナダから渡ってきたアカディア人を意味するアケイディアンのなまり)の聖地ルイジアナ・ラファイエットで毎年9月に開催されるフェスティヴァルの81年録音盤。ザディコ・アコーディオンのパイオニア、アルフォンソ・アルドワン、このジャンルでは最も初期に録音を始めたフィドラーのデニス・マッギー、バルファ・ブラザーズなど伝説的なメンツから、ザカリー・リチャード、ボーソレイユなど70年代以降の名グループも混ざる11曲。もともとやぶれかぶれで生々しいケイジャン、ライブは迫力違います。ルイジアナ専門スワローからの一枚。オリジナル・スリーブ付き。【曲】「Freeman, Bois-sec & Michael / Danse De La Misere(試聴)」「Ardoin Brothers Band / Petite Ou La Grosse(試聴)」「Nathan Menard & The Musical Cajuns With D. L. Menard / La Porte D'en Arriere」「Jocelyn Berube / Reel De La Gaspesie」「Zachary Richard Band / Laisse Le Bon Temps Rouler」「Dixie Ramblers With Marc Boudreaux / Les Flammes D'enfer」「Dennis McGee, Sady Courville & Preston Manuel / Adieu, Rosa」「Canray Fontenot With Preston Manuel / Fifi Foncho」「Ricky Bearb & The Cajun Ramblers / La Valse A Mom」「Beausoleil / Zydeco Gris-gris」「John Delafose & The Zydeco Machine / Nairobi Special」「Balfa Brothers Band / Choupique Two-step」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - BEFORE THE NEXT TEARDROP FALLS

  • ロック/テックス・メックスLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "BEFORE THE NEXT TEARDROP FALLS"
USA / LP / Stereo / ABC Dot DOSD2020 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れ少々、3角テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3  2480 yen
■メジャーでのファースト・アルバム。名盤。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これはその曲を冠した、彼のメジャー・レーベルからのファースト・アルバム。魂こもったラブ・ソング、バラードで埋め尽くされた名盤中の名盤。【曲】「Roses Are Red」「I'm Not A Fool Anymore」「Please Don't Tell Me How The Story Ends」「You Can't Get Here From There」「I Love My Rancho Grande」「Wasted Days And Wasted Nights(試聴)」「I Almost Called Your Name」「Before The Next Teardrop Falls(試聴)」「Wild Side Of Life」「After The Fire Is Gone」「Then You Can Tell Me Goodbye」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Finbar Furey - PRINCE OF PIPERS

  • 民俗音楽/アイルランドLP
 Finbar Furey- フィンバー・フュレー - "PRINCE OF PIPERS"
Germany / LP / Stereo / Intercord Zenophone INT161007 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット端々擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、小プツ音出る極小スクラッチ一本
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イリアン・パイプの第一人者フィンバー・フュレーのソロ・アルバム。
パイプと言ってもいわゆるスコットランドのバグパイプとは違うイリアン・パイプと言われる楽器で、ドローン、そしてレギュレータと呼ばれる和音管、そしてメロディの3種の管からなり、息を吹き込むのではなくアコーディオンやハルモニウムのようにふいごを使う楽器。彼はこのイリアン・パイプの第一人者。自作2曲、他はすべてトラディショナルの15曲。表ジャケットの写真はSP盤時代のイリアン・パイプの名人たちで、パトリック・トゥーイーもいます。【曲】「Bucks Of Oranmore(試聴)」「Conny's Jig」「Yellow Bittren(試聴)」「Lark On The Strand/Miss McLeod's」「She Moved Through The Fair」「Derrolls Hornpipe」「O' Rourkes」「Garrett Barry's Jig」「Plains Of Waterloo」「Katy's Fancy」「Garden Of Daisies」「Floggen Reel」「It's Easy To Talk」「Ace And Deuce Of Pipering」「The Ould Bush」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frank Sinatra And Duke Ellington - FRANCIS A. AND EDWARD K.

  • ジャズ/ボーカルLP
 Frank Sinatra And Duke Ellington- フランク・シナトラ&デューク・エリントン - "FRANCIS A. AND EDWARD K."
USA / LP / Stereo / Reprise 1024 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■フランク・シナトラが歌い、デューク・エリントン楽団がバックを付けた68年のアルバム。
エリントンの書下ろし「I Like The Sunrise」(試聴一曲目)も含む、ラストをのぞき全編スロウでまとめられた、スゴミのある一枚。アレンジはビリー・メイで、これも恐ろしく深い。オリジナル・レーベル。【曲】「Follow Me」「Sunny」「All I Need Is the Girl」「Indian Summer」「I Like the Sunrise(試聴)」「Yellow Days(試聴)」「Poor Butterfly」「Come Back to Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.