(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: f)

Ford Nix, Bob Baker, Hugh Friar, etc. - COUNTRY HICKS VOL.2

  • ロカビリー/カントリーLP
 Ford Nix, Bob Baker, Hugh Friar, etc.- フォード・ニックス、ボブ・ベイカー、ヒュー・フライアー、etc. - "COUNTRY HICKS VOL.2"
U.K. / LP / Mono / Bark Log 2 / Rec 1950s / Pub 1990s?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ローカルなロッキン・カントリーのお宝音源集"カントリー・ヒックス"第二集。
イギリス・バーク・ログ・レコードが出した、アーシーでロウなロカビリー、ロカ前夜のロッキン・カントリーの編集盤シリーズ"Country Hicks(田舎の田舎者)"第二集。【曲】「Ford Nix / Ain't No Sign I Wouldn't If I Could」「Bob Baker / Kitty Kat Korner(試聴)」「Hugh Friar / I Can't Stay Mad At You」「Tommy Boyles / We're Buggin' Out」「Bill Goodwin / Teenage Blues」「Jimmy Johnson / All Dressed Up」「Leroy Dobson / I Wanta Make Love(試聴)」「Raindrops / I Don't Want A Sweetheart」「Howard Vokes / Mountain Guitar」「Ralph Hodges / Honey Talk」「Country Bill Hicks / Blue Flame」「Larry Nolen / King Of The Ducktail Cats」「Harold Montgomery With The Ray Johnson Band / How Much Do You Miss Me」「Jerry Hanson / I'm Doing All Right」「Jack Collins / Don't Dust Me Off」「Abe Heape / Short Fellow Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Funny Papa Smith - 1930-1931 : THE ORIGINAL HOWLING WOLF

  • ブルースLP
 Funny Papa Smith- ファニー・パパ・スミス - "1930-1931 : THE ORIGINAL HOWLING WOLF"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1031 / Rec 1930, 1931 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■テキサスのブルース・マン、ファニー・パパ・スミスのヤズー盤。
ミシシッピの、心情を煮詰めて独白するような歌や暴走するギターとは違い、どこか和んだ、広大な土地にむなしく響くような歌と、シンプルで力強い抑制されたギターが売り物のテキサスのブルース・マン、ファニー・パパ・スミス。30~31年のナンバーを14曲収録。数あるヤズー盤の中でもかなり地味な音なのですが、最も深みを感じさせる一枚ではないでしょうか。ライナーはバックワーズ・サム・ファーク、ステファン・カルト、ニック・パールズ、ウッディ・マンの4人。スミスの独創的なギター奏法を驚きを持って詳細解説しています。【曲】「Honey Blues(試聴)」「Seven Sisters Blues Part 1」「Seven Sisters Blues Part 2」「Hungry Wolf」「Mama's Quittin' And Leaving Part 1」「Mama's Quittin' And Leaving Part 2(試聴)」「Country Jail Blues」「Howling Wolf Blues Part 1」「Howling Wolf Blues Part 2」「Corn Whiskey Blues(試聴)」「Hoppin' Toad Frog」「Good Coffee Blues」「Tell It To The Judge Part 1」「Tell It To The Judge Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc. - HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920S AND 30S

  • ブルースCDetc
 Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc.- フリーマン・ストーワーズ、ステイト・ストリート・ボーイズ、カーヴァー・ボーイズ、etc. - "HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920'S AND 30'S"
USA / CDetc / Mono / Yazoo -1053 / Rec late1920s / Pub 1991
ケース擦れわずか、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヤズー選曲のハーモニカ・ブルース集。
ヤズーが編集したハーモニカ・ブルースの決定盤。技巧派から踊れるホーカムものまで幅ひろく楽しめる内容。一曲目に必ず必殺のナンバーを持ってくるヤズーですが、これももちろんそう。歌というか声と、超絶のハーモニカ・テクニックで、伴奏なしでプレイされるフリーマン・ストワーズという人の「Railroad Blues」にはじまり、ラストまで純粋に音の面白さで一杯の14曲。【曲】「Freeman Stowers / Railroad Blues(試聴)」「State Street Boys / Crazy About You」「Carver Boys / Wang Wang Harmonica Blues」「Lee Brown / My Driving Wheel」「Ashley & Foster / Bay Rum Blues」「Robert Hill / I'm Going To Write And Tell Mother」「Chuck Darling / Blowin' The Blues(試聴)」「Chuck Darling / Harmonica Rag」「Jaybird Coleman / Man Trouble Blues」「Jazz Gillum / I Want You By My Side」「Alfred Lewis / Friday Moan Blues」「Chicken Wilson & Skeeter Hinton / House Snake Blues」「Bobby Leecan & Robert Cooksey / Need More Blues」「DeFord Bailey / Davidson County Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Motens Kansas City Orchestra, etc. - JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934

  • ジャズLP
 Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Moten's Kansas City Orchestra, etc.- フレッチャー・ヘンダーソン、ベニー・モーテン、etc. - "JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934"
USA / LP / Mono / Folkways FP69 / Rec 1920s, 1930s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、フル・バンドの黒人ジャズ編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を集めたシリーズ、『Jazz』。これは8枚目で、一言で言えばフル・バンドの黒人ジャズのキラーを容赦なく集めたという一枚。プレイヤーにもしっかり目を配り、名手が豪勢に集合。 【曲】「Fletcher Henderson / Copenhagen(試聴)」「Money Blues」「Jackass Blues」「Bennie Moten / Kansas City Breakdown」「Charlie Johnson / The Boy In The Boat」「Duke Ellington / Hot And Bothered(試聴)」「Luis Russell / Saratoga Shout」「McKinney's Cotton Pickers / Four Or Five Times」「Little Chocolate Dandies / Six Or Seven Times」「Ben Pollack / Buy, Buy For Baby」「Charleston Chasers / Beale Street Blues」「Jimmie Lunceford / In Dat Mornin'」「Bennie Moten / Moten's Swing」「Fletcher Henderson / Down South Camp Meetin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - LIVE

  • ロック/テックス・メックスLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "LIVE"
USA / LP / Stereo / Crazy Cajun CCLP1039 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■77年のライブ盤。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これはケイジャン、ザディコ、テックス・メックス名門クレイジー・ケイジャン・レコードから出された77年のライブ盤。ルイジアナ・クラシックス「マチルダ」、ニューオーリンズR&B「Just Because」「Get Out Of My Life Woman」、リッチー・バレンス「La Bamba」などなど異様な生々しさで録音された9曲+アルファ。送り溝無し、最後までノンストップ。【曲】「Mathilda(試聴)」「Black Shirt」「Just Because」「Mean Woman Blues」「Get Out Of My Life Woman」「La Bamba」「Coming Around The Mountain」「Ooh Poo Pa Do(試聴)」※本日のアップはこれで終了

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Floyd Jones, Snooky And Moody, Delta Joe, etc. - ON THE ROAD AGAIN - AN ANTHOLOGY OF CHICAGO BLUES 1947 - 1954

  • ブルースLP
 Floyd Jones, Snooky And Moody, Delta Joe, etc.- フロイド・ジョーンズ、スヌーキー&ムーディ、デルタ・ジョー、etc. - "ON THE ROAD AGAIN - AN ANTHOLOGY OF CHICAGO BLUES 1947 - 1954"
USA / LP / Mono / Muskadine 100 / Rec 1947 to 1954 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■初期シカゴ・ブルースの強烈なナンバーを集めた編集盤。
70年代初頭に数枚のコアなブルース・コンピレーションをリリースした西海岸の極小レーベル、マスカダイン・レコード。これは戦後シカゴのレア・ブルースを収録した一枚。マディ・ウォーターズやリトル・ウォルターが活躍する曲多数、アーリー・シカゴ・ブルース・マニア垂涎のオッサム・ブラウン、JBハットーの初録音、マディにギターを教えたというムーディ・ジョーンズとスヌーキー・プライアーのデュオなどなど収録。【曲】「Floyd Jones / On The Road Again」「Snooky And Moody / Keep What You Got」「Delta Joe / Roll, Tumble And Slip」「Little Walter Trio / Bad Acting Woman」「Little Walter / I Just Keep Lovin' Her」「Little Walter Trio / Moonshine Blues」「Baby Face Leroy Trio / Red Headed Woman」「Othum Brown / Ora Nelle Blues(試聴)」「Johnny Shines / Evening Sun」「Johnny Shines / Brutal Hearted Woman」「John Brim Trio / Humming Blues」「John Brim Trio / Trouble In The Morning」「J.B. & His Hawks / Lovin' You(試聴)」「Pet Cream Man」「Now She's Gone」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francisco Alves, Dircinha Batista, Luiz Barbosa, etc. - OS GRANDES SUCESSOS DOS VELHOS CARNAVAIS

  • ブラジルの音楽LP
 Francisco Alves, Dircinha Batista, Luiz Barbosa, etc.- フランシスコ・アルヴェス、ヂルシーニャ・バチスタ、ルイス・バルボーサ、etc. - "OS GRANDES SUCESSOS DOS VELHOS CARNAVAIS"
Brazil / LP / Mono / RCA Moto Discos 803348 / Rec 1931 to 1945 / Pub 1986
ジャケット円状の擦れ少々、表裏に小貼物、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■30~40年代のサンバ、マルシャ名曲を収録した一枚。
タイトルは"GREAT HITS OF OLD CARNIVAL"で、30年代から45年までのヒット曲を収録。クルーナー風の歌を聞かせた30年代のトップ・シンガー、フランシスコ・アルヴェス、アネット・ファニセロも顔負けのどっきりキュートな女性シンガー&作曲家ヂルシーニャ・バチスタ、ジョアン・ジルベルトも憧れたオルランド・シルヴァ、ブラジルで初めてサンバを専門に歌ったというマリオ・レイス、ボサノヴァ時代でも愛された偉大な女性シンガー、カルメン・コスタなどなど収録。ノイズカット無く、SP盤をそのまま収録した感じの音。ブラジル盤。【曲】「Francisco Alves / Comprei Uma Fantasia De Pierrot」「Dircinha Baptista / Pirata」「Luiz Barbosa / Bebida, Mulhere E Orgia」「Orlando Silva / Carioca」「Carlos Galhardo / Comicio Em Mangueira(試聴)」「Mario Reis / Linda Mimi」「Aracy De Almeida / Ingratidao」「Orlando Silva / Ingratidao」「Orlando Silva / A Voz Do Povo」「Roberto Paiva / O Trem Atrazou」「Almirante / Crianca Toma Juizo(試聴)」「Castro Barbosa / Teu Cabelo Nao Nega」「Carmen Costa / Esta Chegando A Hora」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frankie Carle And His Orchestra - WITHOUT YOU cw RUMORS ARE FLYING

  • ダンス・バンド/ボーカル78rpm
Frankie Carle And His Orchestra- フランキー・カール&ヒズ・オーケストラ - "WITHOUT YOU cw RUMORS ARE FLYING"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 37069 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルきれい、盤擦れわずか、きれい、B面にトレースノイズ多め
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3~3.5  1980 yen
■46年の一枚。
30年代には「Sunrise Serenade」を書き、自身が在籍したカサ・ロマ楽団でヒットさせ、40~50年代にはソロ・プレイヤーとして人気を博したピアニスト、フランキー・カール。後年ポピュラーになる、ライト・タッチで洒落たピアノの元祖といってもいい人。これは46年の一枚で、両面ともに自分の娘の女性シンガー、マージョリー・ヒューズが甘く歌う二曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francisco Canaro Y Su Orquesta Tipica - VOLUMEN 12

  • アルゼンチンの音楽LP
 Francisco Canaro Y Su Orquesta Tipica- フランシスコ・カナロ・イ・ス・オルケスタ・ティピカ - "VOLUMEN 12"
Argentina / LP / Mono / Odeon LDS782 / Rec 1929 to 1956 / Pub early60s?
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小テープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■アルゼンチン・タンゴの偉大なバンド・リーダー、フランシスコ・カナロ。
ウルグアイ生まれで、ブエノスアイレスで活躍、アルゼンチン・タンゴの黄金時代を築いたフランシスコ・カナロ(1888-1964)。これは彼の業績をまとめた音源集。29年から56年の12曲を収録。バンドネオンとピアノ、弦楽団のドラマチックなアレンジで、タンゴのみならずワルツも演奏。ほとんどの曲が歌入り、カナロ楽団の看板シンガー、アルベルト・アレーナスなど5人のシンガーが曲により替わり歌うのですが、どのシンガーも惚れ惚れの歌いっぷり。アルゼンチン・オデオン・オリジナル盤。【曲】「Adios Pampa Mia(試聴)」「Hotel Victoria」「A Media Luz」「Para Ti Madre」「Tiempos Viejos」「La Ultima Copa」「El Choclo」「La Morocha(試聴)」「Esta Noche Me Emborracho」「Dos Corazones」「Confession」「Destellos」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fujisangumi Ainosuke - HAKATA BUSHI cw SHIN ISO BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Fujisangumi Ainosuke- 富士山組愛之助 - "HAKATA BUSHI cw SHIN ISO BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Regal 65733 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル擦れわずか、盤擦れわずか、きれい、試聴のようなノイズあり
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3  1980 yen
■詳細不明、しかし内容は素晴らしい民謡盤。
ふじさんぐみと読むのかさえもわかりませんが、そこの愛之助という人が歌う一枚。三味線、尺八、太鼓、大正琴?の新鮮な伴奏に甲高い声で歌われる"博多節"と"新磯節"。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - TEX-MEX

  • ロックLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "TEX-MEX"
USA / LP / Stereo / ABC AY1132 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■79年のアルバム。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これは79年のアルバムで、その名も"TEX-MEX"。ですがテックス・メックスというよりスワンプ・ポップ風で、特にバラードがいい一枚。Bラストに一曲のりのいいファンクあり、他は全編試聴のような内容。【曲】「You're Turning Down The Flame Of Love Too Low」「Leaning」「If That's All That's Worrying You(試聴)」「Just Because」「I Really Don't Want To Know」「Walking Piece Of Heaven」「She Came To The Valley(試聴)」「I'm A Fool To Care」「She's Gone(試聴)」「Sweet Summer Day」「Forgive」「Cajun Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Five Red Caps - ITS SO GOOD

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Five Red Caps- ファイブ・レッド・キャップス - "IT'S SO GOOD"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK799 / Rec 1940s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャイヴ・コーラス・グループ、5レッド・キャップスの音源集。
40年にロスでフォー・トッパーズとしてスタート、その後NYで成功したブラック・コーラス&ジャイヴ・グループ。スウィングとブギを混ぜた、初期のキング・コール・トリオ、キャッツ&フィドル、スリム・ゲイラードが好きな人には大推薦のグループ。これはNYのビーコン・レーベルに残された戦中の時代のナンバーを、未発表も二曲入れて収録した編集盤。【曲】「It's So Good」「Gabriel's Band」「I Learned A Lesson I'll Never Forget」「Atlanta G.A.」「Boogie Woogie Ball」「I'm Crazy 'Bout You」「In The Quiet Of The Dawn(試聴)」「Grand Central Station」「Sugar Lips」「Strictly On The Saftey Side」「Somebody's Lyin'」「Mama Put Your Britches On(試聴)」「Was It You?」「There's A Light On The Hill」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.