(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ethnic, Page 2)

Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc. - ZYDECO

  • ザディコLP
 Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc.- ポール・マクジール、シドニー・バビノー、アマディ・アルドワン、etc - "ZYDECO"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1009 / Rec 1934 to 1962 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャンとR&B、ブルース等々がミックスされたザディコの歴史的名演集。
初めてザディコを録音したクレオール、アミディ・アルドワンからザディコを広めたクリフトン・シェニエあたりまでの、ルイジアナのワイルドなザディコ名演を収録した一枚。クラレンス・ガーロウ「Bon Ton Roulet」のオリジナルVer、ライトニング・ホプキンズがオルガンを弾き語る珍しい「Zydeco (zo Lo Go)」、そのクリフトン・シェニエの、マディやハウリンを思わせる「Cliftons Blues」「Louisiana Stomp」などなど。A面はこのレーベルの社長クリス・ストラフィッツが現地録音したローカル・ザディコの生演奏。【曲】「Paul McZiel, Wallace Gernger / Alons A Lafayette(試聴)」「Paul McZiel, Wallace Gernger / Tap Dance」「Sidney Babineaux / One Step & Original Zydeco」「Albert Chevalier / Les Haricot Sont Pas Sale」「Robert Clemon / Mont Ma Coucher」「Willie Green / Green's Zydeco」「Herbert Sam, Harold "Frenchy" Joseph / They Call Me Good Rocking」「Amade Ardoin / La Valse De Amities(試聴)」「Amade Ardoin / Les Blues De Voyages」「Leadbelly / Corn Bread Rough」「Leadbelly / Sukey Jump」「Lightning Hopkins / Zydeco (Zolo Go)」「Clifton Chenier / Clifton's Blues」「Clifton Chenier / Louisiana Stomp」「Clarence Garlow / Bon Ton Roulet(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kim Ki Su, National Classical Music Institute Orchestra - COURT MUSIC

  • 民俗音楽/韓国LP
Kim Ki Su, National Classical Music Institute Orchestra- キム・キス、国立国楽院 - "COURT MUSIC"
South Korea / LP / Stereo / Jigu LMS120092 / Rec 1965 / Pub 1965
コーティングのペラ・ジャケット円状の擦れ、下部中央と上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずかできれいですが、プレスが粗くチリノイズ出ます
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 3  2680 yen
■韓国の雅楽"国楽"を収録した一枚。
韓国の雅楽を収録した韓国盤。国楽と言われるこの音楽は中国の雅楽をもとにした音楽で、500年の間新しいものが入り込まずそのままの形が維持されているのだそう。日本の雅楽の兄弟のような存在で、これはその国楽のいくつかのスタイルのものを収録した一枚。【曲】「Su Jei Chun」「Chun Nyun Man Sei」「Kyung Poong Nyun」「Soo Ryong Um」「Ung An Ji Ak」「Pyo Jung Man Bang Jigok」「Woo Rim Ryung」「Sei Ryung San」「Jang Chun Bul Ro Jigok」「Bo Tai Pyung」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck And His Serenaders - WHEN THE POPPIES BLOOM AGAIN cw SERENADE IN THE NIGHT

  • ハワイアン・ギター78rpm
 Roy Smeck And His Serenaders- ロイ・スメック&ヒズ・セレネーダーズ - "WHEN THE POPPIES BLOOM AGAIN cw SERENADE IN THE NIGHT"
USA / 78rpm / Mono / Decca 1145 / Rec 1937 / Pub 1937
レーベルきれい、盤かなりきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5  2980 yen
■弦の魔術師ロイ・スメックの37年の一枚。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。最初期はあのノコギリ奏者サム・ムーアの伴奏(ラッパ録音期)で、ジャズ、ポピュラー界では恐らくNo1のセッション・ハワイアン・ギタリスト。柔らかい木管とバイオリンを入れた編成で、両面ボーカル入り。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck And His Serenaders - IN THE CHAPEL IN THE MOONLIGHT cw I CANT PRETEND

  • ハワイアン・ギター78rpm
 Roy Smeck And His Serenaders- ロイ・スメック&ヒズ・セレネーダーズ - "IN THE CHAPEL IN THE MOONLIGHT cw I CAN'T PRETEND"
USA / 78rpm / Mono / Decca 1038 / Rec 1936 / Pub 1936
レーベルBに小はがれ、盤擦れもほとんどない美品、サーフェイスノイズ少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5  2980 yen
■36年の一枚。
A面は転がるようなメロディが印象的な名スタンダード、B面も独特なメロディがいいナンバーで、ハワイアン・ギターは技よりも太いトーンで聞かせる演奏。両面ボーカル入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck And His Serenaders - CATHEDRAL IN THE PINES cw LET ME WHISPER

  • ハワイアン・ギター78rpm
 Roy Smeck And His Serenaders- ロイ・スメック&ヒズ・セレネーダーズ - "CATHEDRAL IN THE PINES cw LET ME WHISPER"
USA / 78rpm / Mono / Decca 1817 / Rec 1938 / Pub 1938
レーベルBに小擦れ、盤擦れわずか、かなりきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■38年の一枚。
フィドルを入れた編成の郷愁感あふれるA面、ジャジィな木管のサポートのB面、とにかくいいメロディの2曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck Trio - SONG OF THE ISLANDS cw DARK EYES

  • ハワイアン・ギター78rpm
 Roy Smeck Trio- ロイ・スメック・トリオ - "SONG OF THE ISLANDS cw DARK EYES"
USA / 78rpm / Mono / Perfect 11299 / Rec 1930 / Pub 1930
レーベルBに小はがれ、盤かなりきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■30年の一枚。
ハワイのギタリストのようにナショナル・ギターを使うのではなく、普通のアコギ寝かせ、強めのピッキングと豊かなビブラートで聞かせる二曲。このパーフェクト・レーベルは黒盤と並行して茶色の盤を数多く出していました。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck And His Serenaders - HAWAIIAN SUNSET cw BELOW THE EQUATOR

  • ハワイアン・ギター78rpm
 Roy Smeck And His Serenaders- ロイ・スメック&ヒズ・セレネーダーズ - "HAWAIIAN SUNSET cw BELOW THE EQUATOR"
USA / 78rpm / Mono / Decca 4063 / Rec 1941 / Pub 1941
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音でる極小スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■41年の一枚。
今回入荷した中では唯一エレキのラップ・スティールを弾いている一枚。アコギ時代のプレイの幅を広くしたような、スメック独特の演奏がたっぷり楽しめる二曲。※ロイ・スメックのハワイアン・ギター盤がこんなに入荷することはなかなかないです。興味のある方はぜひ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii And Novelty Four - HEALER OF BROKEN HEARTS cw THE OLD RUGGED CROSS

  • ハワイアン78rpm
 Sol Hoopii And Novelty Four- ソル・ホオピイ&ノヴェルティ・フォー - "HEALER OF BROKEN HEARTS cw THE OLD RUGGED CROSS"
USA / 78rpm / Mono / Eldee 121 / Rec early50s / Pub early50s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、表層のスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4  3480 yen
■ソル・ホオピイ最晩年の非常に珍しい一枚。
19世紀の終わりごろ、ハワイのジョセフ・ケククという男が偶然発見したスティール・ギター奏法。それを技術的に最高度に高め、同時代のジャズ、ブルースと掛け合わせたハワイアン・ギター史上最高のプレイヤー、ソル・ホオピイ。これは、最晩年に録音された、エルディー・レコードというマイナー・レーベルからの非常に珍しい一枚。恐らく50年前後。両面エレキのスティール・ギターで、ホオピイらしい、ジャズのエッセンスをたっぷり含んだAに、スウィートなスライド・テクをたっぷり味わえるインストのB面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii And Novelty Quartet cw Lani McIntyres Hawaiians - I LIKE YOU cw KALUA

  • ハワイアン78rpm
Sol Hoopii And Novelty Quartet cw Lani McIntyre's Hawaiians- ソル・ホオピイ&ノヴェルティ・カルテット、ラニ・マッキンタイアーズ・ハワイアンズ - "I LIKE YOU cw KALUA"
Japan / 78rpm / Mono / Lucky 60473 / Rec 1933 / Pub 1930s
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■Aはソル・ホオピイ、Bはラニ・マッキンタイア―のカップリング。
アメリカやヨーロッパのマニアにも名が知られたこの日本のラッキー・レコードは、コロンビアが30年代に設立したサブ・レーベルで、ブランズウィックやオーケエ等のジャズやカントリー・ブルースまでリリースしていたレーベル。これは、本土のホット・ジャズのエッセンスをハワイアン・ギターに混ぜ込み電気録音時代の最高のギタリストとなったソル・ホオピイの33年作で、歯切れのいいリズム、ハーモニー、スライド・プレイも絶好調な、編集盤でもおなじみの「I Like You」。裏面は元ソル・ホオピイ・グループのメンバーで、自作だけでなく売れっ子シンガーの伴奏に映画にと大活躍したラニ・マッキンタイア―。スウィートなファルセット・ハーモニーがいいナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii And Novelty Quartette - HULA GIRL cw WEAVE A LEI - FLOWER LEI

  • ハワイアン78rpm
Sol Hoopii And Novelty Quartette- ソル・ホオピイ&ノヴェルティ・カルテット - "HULA GIRL cw WEAVE A LEI - FLOWER LEI"
Japan / 78rpm / Mono / Lucky 60039 / Rec 1934 / Pub 1930s
レーベルスクラッチ少々、盤極浅い擦れ、冒頭にサーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■日本が誇るラッキーから、なんとソル・ホオピイの「Hula Girl」。
アメリカやヨーロッパのマニアにも名が知られたこの日本のラッキー・レコードは、コロンビアが30年代に設立したサブ・レーベルで、ブランズウィックやオーケエ等のジャズやカントリー・ブルースまでリリースしていたレーベル。これは、本土のホット・ジャズのエッセンスをハワイアン・ギターに混ぜ込み電気録音時代の最高のギタリストとなったソル・ホオピイの34年作。米ブランズウィック盤は本当に幻で、僕もこの曲のSP盤はラッキーでしか見たことありません。ロバート・クラムのチープ・スーツ・セレネーダーズがカバーした、ノリ、音、パフォーマンス全て最高の「Hula Girl」。郷愁感溢れるスウィートな裏面も◎。国内盤にありがちな音の曇りも無いです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Evandro E Seu Regional - CORDAS QUE FALAM

  • ブラジルの音楽LP
 Evandro E Seu Regional- エヴァンドロ・エ・セウ・ヘジョナル - "CORDAS QUE FALAM"
Brazil / LP / Stereo / Som SOLP40823 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ショーロ・バンドリン奏者、エヴァンドロの78年のアルバム。
ショーロ凋落の60年代、サンパウロの一つのバーで黙々と演奏を続けショーロの灯をともし続けた名バンドリン奏者エヴァンドロ。これはかれの78年のアルバム。苦境を乗り越えてきた落ち着きと凄みがビシバシ感じられる、ものすごいいい内容でビックリ。とにかく曲がいい、というか、メンバー間の強固なコンビネーションと驚きを交えた編曲でどんな曲でも良くしてしまうようなタイプの、本当の名手。全12曲収録。【曲】「Salto Do Grilo」「Itapagibe」「Bambino」「Quando Dois Amigos Se Encontram(試聴)」「Elegante」「Responde Moacyr」「Musicos E Poetas(試聴)」「Num Bate Papo」「Cheguei」「Esquisito」「Minha Princesinha」「Murmurio」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flaco Jimenez - FLACOS AMIGOS

  • テハノ/テックス・メックスLP
 Flaco Jimenez- フラーコ・ヒメネス - "FLACO'S AMIGOS"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 3027 / Rec 1988 / Pub 1988
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ライ・クーダー、ヴァン・ダイク・パークス等が参加した88年のアルバム。
コンフント(小編成テハノ・バンド)のパイオニア、サンティアゴ・ヒメネスを父に持つテハノ・アコーディオンの第一人者フラーコ・ヒメネス。ライ・クーダーのアルバム『Chicken Skin Music』に参加したことで世界的にも認知が高まった名手。これは88年のアルバムで、快調に飛ばすいつもの魅力全開のA面、ライ・クーダー、ヴァン・ダイク・パークス、ジム・ケルトナー等が参加してアメリカン・ポップスのエッセンスを散りばめたB面。【曲】「La Tumba Sera El Final」「The Free Mexican Air Force」「Lucerito(試聴)」「Did I Tell You」「Para Toda La Vida」「Espero Tu Regresso」「I'm Gonna Love You, Like There Is No Tomorrow」「Jennette」「Mi Primer Amor」「Yo Quisier A Saber」「Poquita Fe(試聴)」「Atotonilco」「Te Quiero Mas」「La Feria Polka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.