(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ethnic)

Terukina Choichi. Kyan Shigeo, Kategaru Risho, etc. - OKINAWA : SEICHO OKINAWA MINYO NO SUBETE

  • 沖縄の音楽LP
 Terukina Choichi. Kyan Shigeo, Kategaru Risho, etc.- 照喜名朝一、喜屋武繁雄、嘉手苅林昌、etc. - "OKINAWA : SEICHO OKINAWA MINYO NO SUBETE"
Japan / LP / Stereo / King SKM50-51 / Rec 1960s / Pub 1960s
見開きジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、内側ブックレット部しみわずか、ブックレットがジャケットから取れています、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■超豪華メンバーによる2枚組『沖縄 - 正調沖縄民謡のすべて』。
キング・レコードが製作した2LPの沖縄民謡集。照喜名朝一、喜屋武繁雄、宮良康正、美島乙女、宮里恵子、小浜守栄、喜納昌永、知名定繁、嘉手苅林昌etc.etc.etc...他数え切れない豪華メンツによる、琉球古典音楽、民謡がバランス良く混ざった23曲。沖縄民謡の名曲を掘り出し、その名手紹介だけでなく新人の発掘をもうながしたラジオ沖縄の番組"民謡めぐり"を企画したプロデューサー、飯島秋美が、10年に渡りその番組のために録音していた音源からの監修。ブックレットがまたすごい。小冊子ができるほどの解説に全曲の歌詞、詳しい解説入りの踊り方ガイドつき。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jose Luis Padula Y Su Conjunto - ALEGRIAS DE MI PAGO

  • アルゼンチンの音楽LP
 Jose Luis Padula Y Su Conjunto- ホセ・ルイス・パドゥラ・イ・ス・コンフント - "ALEGRIAS DE MI PAGO"
Argentina / LP / Mono / Odeon 4061 / Rec 4061 / Pub 1968
コーティングの三辺折り返しジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■アルゼンチン・タンゴのギタリスト&ピアニスト、ホセ・ルイス・パドゥラの音源集。
フランシスコ・カナロ楽団等と並び称されるアルゼンチン・タンゴのパイオニアの一人、ホセ・ルイス・パドゥラ。代表作「7月9日」は1908年作曲、45年に亡くなるまで多くの名曲を残した作曲家でもあり。これはアルゼンチン・オデオンがまとめた彼の晩年の名演集。かなりフォルクローレ色濃い、力強い14曲を収録。【曲】「Viene Clareando」「La Enganera」「De Pago En Pago」「Linda Mi Negra」「Hasta Cuando(試聴)」「El Mandinga」「Alegrias De Mi Pago(試聴)」「Piedra Y Camino」「Soy De Los Llanos」「La Huanchaquena」「El Perezoso」「Quisiera」「La Raquena」「El Criollo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hermanas Aguila - HERMANAS AGUILA

  • メキシコの音楽45rpm EP
 Hermanas Aguila- エルマナス・アギラ - "HERMANAS AGUILA"
Mexico / 45rpm EP / Mono / Peerless EPP186 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れわずか、色あせ、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■メキシコの姉妹ボレーロ・デュオ、エルマナス・アギラの4曲入りEP。
30年代初頭から長く活躍、メキシコを代表する姉妹デュオとなったエルマナス・アギラのEP。4曲入り、一心同体の二人の熱烈なハーモニー、そしてレス・バクスターがコンパクトにまとまったようなバックの楽団の演奏も最高。ほんとにいいです。メキシコ盤オリジナル。【曲】「Mis Ojos Me Denuncian(試聴)」「Deseperadamente(試聴)」「Sueno」「Como Dos Punales」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ayllu Saluca - MUSIC OF THE INCAS

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Ayllu Saluca- アイリュ・スルカ - "MUSIC OF THE INCAS"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7348 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■インカの音楽を受け継ぐグループ、アイリュ・スルカのアルバム。
現地の人たちの民俗音楽集ではなく、アイリュ・スルカ(スルカ一族)という、ペルー南部アヤクーチョのグループ。スペイン人によって征服されたインカ帝国の音楽は、国が滅んでもなお彼らが持ち込んだ西洋楽器と混じり合い独自のものとなり生き続けます。アンデスのハープ、バイオリン、マンドリン等のインスト・アンサンブルで、インカの首都クスコでの録音。リズムはかなり複雑で独特、懐かしくも悲哀にあふれたメロディのナンバーが延々続きます。ウッドベースのように聞こえるのはハープでしょうか?この存在感がデカイ。【曲】「Carnavales Ayacuchanos」「Utuscuruscha」「Condorkunka(試聴)」「No Me Llames Por Mi Nombre」「Caramelita De Mi Vida」「Adios Pueblo De Ayacucho(試聴)」「Pobreza」「Ripuy Ripuy」「Sonqo Suwa」「Garsila」「Wayruritu」「Lamento Andino」「Bajo El Cielo Ayacuchano」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Les Chleu-Chleu - HAITI, MON PAYS

  • ハイチの音楽LP
 Groupe Les Chleu-Chleu- グループ・レス・シュレ・シュレ - "HAITI, MON PAYS"
USA / LP / Stereo / Ibo 139 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ハイチのコンパの名グループ、シュレ・シュレのファースト・アルバム。
ハイチの宗教音楽とドミニカのメレンゲをルーツにした、50年代に始まったハイチのモダン・ダンス・ミュージック、コンパの名バンド、レス・シュレ・シュレの67年の恐らくはファースト・アルバム。軽めでゆるいリズム、アフリカ風エレキ、もろにシドニー・ベシェのようなアルト・サックス、まったりしたボーカル&コーラスで、踊るというよりじっくり聞けるほんといい一枚。数曲ある、黄金期のホワイト・ドゥワップのようなメロウ・オールディーズ風ナンバーにしびれました。オリジナルは恐らくプリントが紺のジャケット、これは70年代リイシュー盤。【曲】「Vacances(試聴)」「Alfredo」「Colline」「Destinee」「Haiti, Mon Pays」「Peche A La Ligne」「Dada's 4-3」「Christiane」「Compas X」「Baisers D'Adieu(試聴)」「Maria Del Alma」「Valley-Ball」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aram Arakelian Ensemble - THE OUD

  • アラブの音楽LP
 Aram Arakelian Ensemble- アラム・アラケリアン・アンサンブル - "THE OUD"
USA / LP / Stereo / Carlton STLP12-109 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部取り出し口縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■アメリカ随一のウード奏者アラム・アラケリアンのソロ・アルバム。
中近東の音楽に欠かせないこの琵琶に似た古い歴史をもつ弦楽器ウードは、その一音一音のもつ緊迫感、圧倒的な支配感が他の弦楽器を寄せ付けない魅力に満ちています。メカニズム的には、ビブラートをかけやすく、アラブ音楽の特徴てもある微分音をだせるように、指盤にフレットはなく、ボディーもより複雑な響きをキヤッチできるように、後ろがボウル型になったフル・ボディー。これらの特徴はすべて中近東の音楽の特色ときってもきれない関係にあり、興味ある方はぜひ調べてください。スッゴイ面白いです。これは、アメリカで最も評価の高かったウード奏者アラム・アラケリアンのアルバム。2本のウードに皮ものパーカッションとタンバリンを足した編成で、ミステリアスなダンス・ミュージックを展開。なぜかサティーのジムノペディを思い出してしまったワルツのナンバー「KINGS ENTRANCE」、カルロス・モントーヤのフラメンコを彷彿させる「ARABIC WALTZ」、やはり回想のムードは世界共通か?とおもわせる非常にブルーな「MEMORIES」などなど収録です。いやがおうにも引きずり込むパワーを持った一枚。58年オリジナル。【曲】「Oriental Mood」「Arabic Waltz(試聴)」「Izmir」「Memories」「Halay」「Reverie(試聴)」「Gay Sultan」「Kings Entrance」「Fountain Scene」「Arabic Dance」「Oriental Rhythm」「Grecian Fantasy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jorge Fontes - FADOS AND VARIATIONS

  • ポルトガルの音楽LP
 Jorge Fontes- ホルヘ・フォンテス - "FADOS AND VARIATIONS"
USA / LP / Mono / RCA Victor FPM172 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ポルトガル・ギターの名手、ホルヘ・フォンテスのソロ・アルバム。
ファドの伴奏に無くてはならないポルトガル・ギター。6コース12弦で洋梨のようなボディをした楽器で、12弦ギターやマンドリンにも似た光沢おある音色が独特。このホルヘ・フォンテスは、アマリア・ロドリゲスの伴奏等で知られる名手。ポルトガルではヴィオラと言われる通常のギターと、ギターと同じ形をしたベースのバイショ等の小編成でファドのスタンダード、彼の自作曲等を12曲演奏。テクニック抜群のアップテンポの2ビートものからロス・インディオス・タバハラス風のエキゾチックなもの、アントン・カラスを思わせるゆったりしたナンバーまで多彩。モノラル。【曲】「Lisboa A Noite」「Guitarra Espectacular」「O Fado Mora Em Lisboa」「Coimbra 」「Escadinhas De Alfama(試聴)」「A Rua Dos Meus Ciumes」「Madragoa(試聴)」「Comboio Do Norte」「Lisboa, Nao Sejas Francesa」「Al Mouraria」「Ferias No Algarve」「Chegaste Em Dia De Sol」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - HOVHANESS : FANTASY FOR PIANO, KOMITAS VARDAPET : SIX DANCES OR PIANO

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "HOVHANESS : FANTASY FOR PIANO / KOMITAS VARDAPET : SIX DANCES OR PIANO"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1007 / Rec 1971? / Pub 1971?
ジャケット表裏ともに擦れ少々、右上カットアウトホール、左上小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れわずか、B3に強めの擦れ一本、音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■東洋の音楽に影響を受けた作曲家ホヴァネスと、アルメニアの偉大な作曲家コミタス・ヴァルダペットのピアノ曲を収録した一枚。
A面は、アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、そして日本の雅楽に影響を受けた現代音楽作を発表し続け、ヘンリー・カウェルにも影響を与えたアルメニア系米人作曲家アラン・ホヴァネス(1911-2000)の10章からなる『Fantasy For Piano』。インドのラーガを、プリペアド・ピアノも混ぜ演奏した大変にイマジナティヴな作品。サイドBは、民俗音楽の研究家でもあり、修道士でもあった、19世紀~20世紀初頭のアルメニアを代表する作曲家コミタス・ヴァルダペット(1869-1935)の6曲からなる『Six Dances For Piano』で、アルメニア民族楽器をクラシック・ピアノに置き換え、民謡をベースに作曲された、全く新鮮なエスニック・ピアノ組曲。こちらも演奏はホヴァネス。ホヴァネス自身が興した自主レーベル、ポセイドン・ソサエティから。試聴は『Fantasy For Piano』の冒頭と、『Six Dance』から「Ounapi」と「Choror」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - EL HOMBRE, EL PAISAJE Y SU CANCION

  • アルゼンチンの音楽LP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "EL HOMBRE, EL PAISAJE Y SU CANCION"
Spain / LP / Mono / RCA Victor LPM10374 / Rec 1968 / Pub 1968
コーティングの折り返しジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげあり、盤表層スクラッチ少々、B面頭にはっきりとしたスクラッチありますがなぜかほとんど音にでません
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 3  2980 yen
■68年のアルバム。このアルバム相当いいです。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。どんな達人ギタリストにも自分の流儀、得意なスタイルがあると思いますが、ユパンキはそれが無いと感じるほとんど唯一の人。曲が変わるごとに自分の精神を入れ替えて演奏しているような奇跡と言っていい音楽家。これはスペインRCAから出た68年のアルバム。比較的情感をおさえたさらりとしたナンバーが多く、ファーストインパクトよりも後で思い出し忘れられなくなうような一枚。一曲あるギター・インストも最高。【曲】「Los Ejes De Mi Carreta」「La Copla(試聴)」「La Olvidada」「La Tarde」「El Poeta」「Malambo(試聴)」「A La Noche La Hizo Dios」「El Pampino」「Paisaje Con Nieve」「El Aromo」「El Alazan」「El Promesante」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Syuri Haruko, Komesu Seisho, Takara Kana - MINYO OKINAWA

  • 沖縄の音楽LP
 Syuri Haruko, Komesu Seisho, Takara Kana- 首里春子、米須清昌、高良カナ - "MINYO OKINAWA"
Japan / LP / Stereo / King SKM26 / Rec 1968 / Pub 1968
コーティングの折り返しジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・レコードの沖縄民謡集。
首里春子、米須清昌、高良カナの歌に、仲曽根忠治(三線)、富浜宗平(胡弓)、出入端つる(琴)、佐久川かな(太鼓)の伴奏による12曲。この、7割方唄う首里春子という人の強烈な声、ゴロゴロ転がってなし崩しにまとまる演奏、あまりにインパクト大。ロスコー・ホルカムなんかと同じように興奮して聞いてしまいます。沖縄の言葉の発音を考慮に入れて、歌詞カードにはローマ字が併記してあります。帯無し。【曲】「阿里屋ユンタ」「加那よう」「天川節(試聴)」「伊計離節」「谷茶前」「特牛節(試聴)」「鳩間節(試聴)」「あやぐ」「浜千鳥節」「上り口説」「とばるま」「川平節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Benny Goodman Orchestra, Thai TV Studio Orchestra, etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN THAILAND 1956-1967

  • ジャズ/タイの音楽LP
 Benny Goodman Orchestra, Thai TV Studio Orchestra, etc.- ベニー・グッドマン・オーケストラ、タイTVスタジオ・オーケストラ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN THAILAND 1956-1967"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2028 / Rec 1956 - 67 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインの世界のジャズ・シリーズから、タイ編。
世界各地に伝播したスウィング・ジャズを追跡調査したジャズ文化人類学なイギリスはハーレクインの名シリーズのタイ編。プミポン国王(裏ジャケット写真)がジャズ・サックス奏者で作曲家でもあったことから昔から盛んだったのでは、と思いきや50年代までジャズのレコードは現地には無かったそう。Bグッドマンがバンコクでライブをやったときに合わせてジャズが紹介されたらしいです。つまりこの時代にタイにジャズ・ミュージシャンがいるわけは無く、ここに収録されたのはグッドマンのタイ公演やライオネル・ハンプトンが訪れたときの録音等を収録。ただ、そのグッドマンのライブの前後に演奏していた現地のジャズ"風"楽団にグッドマンがゲスト参加したナンバーがはいっていてそれが素晴らしい!というか変です。タイのいなたーい楽団にグッドマンがなかなか機嫌好くプレイしています。【曲】「Benny Goodman And His Orchestra / Let's Dance」「Bugle Call Rag」「Down South Camp Meeting(試聴)」「Easy To Love」「Bye Bye Blues」「Sing Sing Sing, Part 2」「Thai TV Studio Orchestra / Koiruk Mak Gap Sairom(試聴)」「Modem Dance(試聴)」「Prasarn Mitr Police Band / Gaeuw Kha Ramwong」「Members Of The Benny Goodman Orchestra & Prasarn Mitr Band / Beautiful Moon Of Lao」「Jack Teagarden All-Stars / St. Louis Blues」「Lionel Hampton And His Jazz Inner Circle / City Of Angels」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Scandinavian-American Allstar Show / Ramayana Funk」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

U Myint Maung(Saung Gauk), U Tein Kywe(Vo), Htay Htay Win(Vo) - MUSIC OF THE SAUNG - BURMESE HARP

  • 民俗音楽/ビルマ(ミャンマー)LP
U Myint Maung(Saung Gauk), U Tein Kywe(Vo), Htay Htay Win(Vo)- ウ・ミン・マウ(サウン・ガウク)、ウ・テイン・チウェ(Vo)、ティ・ティ・ウィン(Vo) - "MUSIC OF THE SAUNG - BURMESE HARP"
Japan / LP / Stereo / King GXC5010 / Rec 1971, 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■小泉文夫監修の"世界の民族音楽シリーズ"から、ビルマの竪琴の演奏を収録した一枚。
民俗音楽研究の第一人者、小泉文夫が70年代に世界各地をめぐりフィールド録音、そしてキング・レコードからアルバム20枚でリリースされた"世界の民族音楽シリーズ"。これはその名の通り、ビルマ(ミャンマー)のサウン・ガウクという竪琴の演奏を収録した一枚。その昔インドやパキスタンでも見られたものの、今ではミャンマーでのみ演奏されている、2000年前からほとんど変わらない形だという撥弦楽器。優しく豊かな中低音が心地よいこのサウン・ガウクの演奏は、ビルマ最高の演奏家と言われるウ・ミン・マウン。彼の独奏、そして両面にシンガーが一人づつ登場し(特にティ・ティ・ウィンという人はスゴイ。試聴二曲目)、自然の歌、ブッダを讃える歌等を聞かせる一枚。帯なし。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.