(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: e)

Esso Steelband With Lloyd Simmons, Hubert Smith Jr. - BERMUDA HONEYMOON

  • バミューダの音楽LP
 Esso Steelband With Lloyd Simmons, Hubert Smith Jr.- エッソ・スティール・バンド、ロイド・シモンズ、ヒューバート・スミスJr. - "BERMUDA HONEYMOON"
USA / LP / Mono / Cook Laboratories 904 / Rec 1958 / Pub 1960s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エッソ・スティール・バンドのクック・レコードからの一枚。
スティール・バンド界の文句なしのトップ・グループ、エッソ・スティール・バンドのクック・レコードからの一枚。大勢でバラバラバラ~とやるタイプとは違い、数人のパン奏者が簡素なリズムでポンポンと優しいメロディを奏でる、ほんとに気分のいいサウンド。そして、スティール・パンの演奏と交互に、ロイド・シモンズ、ヒューバート・スミスJrのカリプソ・ソングが入っていてこれまた気持ちよく聞けるいい歌ぞろい。マーティン・デニー等も取り上げた40年代エキゾ・ソング「シミロー」の改題カバー「Seminole」も入っていてこれはかなりヤバイ。【曲】「Water」「Carioca」「Bachanal Carnival」「Frenesi(試聴)」「Weed(試聴)」「Country Girl」「Yellow Bird」「Cumana」「Seminole」「Peanut Vendor」「Balencia」「Like My Heart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Enrico Caruso - THE YOUNG CARUSO

  • クラシックLP
Enrico Caruso- エンリコ・カルーソー - "THE YOUNG CARUSO"
USA / LP / Mono / Angel COLH119 / Rec 1902 to 1904 / Pub 1960?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、ブックレットしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■エンリコ・カルーソーの最初期の音源を収録した一枚。
レコード録音黎明期の大オペラ歌手、エンリコ・カルーソー。これは彼が、グラモフォン&タイプライターという地元イタリアのレコード会社に録音した貴重なSP盤音源を収録したLP。1902年から04年までの19曲を収録。すべてピアノ伴奏。解説、歌詞、詳細データ掲載の23ページ・ブックレットつき。【曲】「Questa O Quella (Rigoletto)」「Una Furtiva Lagrima (L'elisir D'amore)」「Dai Campi, Dai Prati (Mefistofele)」「Giunto Sol Passo Estremo (Mefistofele)(試聴)」「Apri La Tua Finestra (Iris)」「Celeste Aida (Aida)」「E Lucevan Le Stelle (Tosca)」「O Dolce Incanto (Manon)」「Un Bacio Ancora」「Cielo E Mar! (La Gioconda)」「O Lola (Cavalleria Rusticana)」「Recitar!...Venti La Giubba (Pagliacci)」「La Mia Canzone(試聴)」「Luna Fedel」「Non T'amo Piu」「Amor Ti Vieta (Fedora)」「No, Piu Nobile (Adriana Lecouvreur)」「Mi Par D'udir Ancor (I Pescatori Di Perle)」「Mattinata」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc. - RAGTIME ENTERTAINMENT

  • ラグタイムLP
 El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc.- エル・コータ、クライド・ドアー、ジーン・グリーン、etc. - "RAGTIME ENTERTAINMENT"
USA / LP / Mono / RBF Folkways 22 / Rec pre1920s / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央縁裂け、背部色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、インサート色あせ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■ラグタイム、ティン・パン・アレイの研究家デイヴ・ジェイセンが編集した変り種ラグタイム集。
ラッパ録音時代の変り種を集めた超レア・ラグタイム・コンピ。ジャズではなくヴォードビルに由来するものや19世期のブラス・バンドの伝統に直結したものがメイン。当時有名だったヴォードビリアンによる超絶木琴インスト、クライド・ドアーによるまるでマルセル・ミュールのようなサックス・ラグ、シンコペーションのリズムをボーカルに適用した最も初期のボーカル・ラグといわれているジーン・グリーン、マンドリン・ラグの最高峰クラレンス・ペニー、1902年の録音で、小型の笛でピーヒャラとラグを吹くジョージ・シュウェイフェスト、ドラマーのジャネット・レントによるドラムのラグタイムなどなど珍曲オンパレード。【曲】「El Cota / Black And White Rag」「Clyde Doerr / Saxanola」「Gene Greene / King Of The Bungaloos」「Dr. Clarence Penney / Toots(試聴)」「George Schweinfest / Ragtime Skedaddle(試聴)」「Six Brown Brothers / Smiles And Chuckles」「James Lent / Ragtime Drummer」「Signor Grinderino / Georgia Grind」「Walter B. Rogers' Band / Haunting Rag」「Prince's Band / Whoa! You Heifer」「National Promenade Band / Pastime Rag」「Conway's Band / Bantam Step」「Pryor's Band / Frozen Bill」「Rishell Band / Zam-A-Zam Rag」「Zon-O-Phone Concert Orch. / Belle Of The Philippines」「Conway's Band / Hungarian Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Enrique Villegas - PORGY AND BESS

  • ジャズLP
 Enrique Villegas- エンリケ・ヴィレガス - "PORGY AND BESS"
Argentina / LP / Mono / Trova TL19 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音出る小スクラッチ、試聴のようなノイズ出ます
Jacket 3.5 / Disc 2 / Sound 2  1980 yen
■アルゼンチンの鬼才ピアニスト、エンリケ・ヴィレガスのピアノ・ソロ作。アルゼンチン盤。
アルゼンチン出身のジャズ・ピアニスト、ヴィレガス。アルゼンチン時代はクラシック演奏家としてブラームス、シューマン、バルトークなどのスペシャリストだった彼、ある日エリントンを聞き(本人曰く)“電気ショック”を受けジャズに転向。その後米に渡りアルバムを二枚製作した後アルゼンチンに戻り、アルゼンチン・オンリーのレコードをいくつか製作。これは68年のアルバムで、『ポーギーとベス』を演奏した一枚。何から何まで風変りな内容。A面は、「サマータイム」「マイ・マンズ・ゴーン・ナウ」等の名曲を、2分前後にまとめノンストップで演奏。メル・ヘンキやセロニアス・モンクをさらに独自路線にしたような、どもるような演奏、しかし詩的で胸に刺さる本当いい内容。B面は、曲の若干の差し替えありつつA面とほぼ同じ構成で、また「サマータイム」はじめ劇中曲をノンストップで演奏。A面同様に即興的なアレンジで、タイプも似ていますがこちらの方がしんみりした静かな演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Explosion Rockets - FEATURING BART STRIK LEAD GUITAR

  • ロックンロール/ギターLP
 Explosion Rockets- エクスプロージョン・ロケッツ - "FEATURING BART STRIK LEAD GUITAR"
Holland / LP / Stereo / Guitar FLP19380 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか、B面の最初の三曲に小プツ音でるスクラッチ
Jacket 4 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■オランダのサーフ・ロッキン・インスト・バンド、エクスプロージョン・ロケッツ。
今も活動を続けるオランダのサーフ・ロッキン・インスト・バンド、エクスプロージョン・ロケッツの恐らくは79年の一枚。50年代には既にデビューしていたロッキン・ギタリスト、バート・ストリックをフィーチュアしたリハ音源を20曲収録。リハ音源と言ってもよくあるボツテイク、やりなおしテイクなんかを入れたものでなく、まるでシングル集のように楽しめる一枚。延々と硬質・高純度・スピード感満点なサーフ黄金期の二分間ロッキン・インストでひたすら埋め尽くされた一枚。【曲】「Hurricane Rock」「Darktown Strutter's Ball(試聴)」「Ajoen Ajoen」「Guitar Boogie」「Big Boy」「Loempia」「Black Swan」「Gipsy Rock」「Granada」「Yellow Jacket(試聴)」「Mands Churian Beat (take One)」「Mands Churian Beat (take Two)」「Johnny On His Strings」「Black Eyes Rock」「Begin The Beguine(試聴)」「Wild Geese」「The 3rd Man Theme (take One)」「The 3rd Man Theme (take Two)」「Vilja Oh Vilja (take One)(試聴)」「Vilja Oh Vilja (take Two)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Dean - HILLBILLY HEAVEN

  • カントリーLP
 Eddie Dean- エディ・ディーン - "HILLBILLY HEAVEN"
USA / LP / Mono / Crown CST258 / Rec mid50s / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、右上取り出し口小縁裂け、小シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カウボーイ・シンガー、エディ・ディーンの63年のアルバム。
テキサス生まれで30年代にフィルム・デビュー、その後40年代にブレイクした西部劇俳優、エディ・ディーン。実はシンガーとしては20年代に初録音しているヒルビリー・シンガー。その歌はかのジーン・オートリーをして古今東西ナンバーワンのカウボーイ・シンガーだと言わせたほど。これはクラウンからの63年のアルバム(オリジナルはセージ・レコードの61年盤)で、そのいい声がたっぷり楽しめる一枚。【曲】「I Dreamed Of A Hillbilly Heaven」「Love The Way You Say It(試聴)」「Banks Of The Old Rio Grande」「Impatient Blues(試聴)」「Tangled Lies」「Iowa Rose」「Walk Beside Me」「Katmandu」「Make Believe」「Seeds Of Doubt」「I Called And I Called」「I Took The Blues Out Of Tomorrow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Carlews Baby Aristocrats Orchestra, etc. - TWIN CITIES SHUFFLE

  • ジャズLP
 Eddie Carlew's Baby Aristocrats Orchestra, etc.- エディ・カーリューズ・アリストクラッツ・オーケストラ、etc. - "TWIN CITIES SHUFFLE"
USA / LP / Mono / Arcadia 2016 / Rec 1927 - 30 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ミネアポリス、セント・ポールの戦前ジャズ・バンドを集めた編集盤。
アメリカ中西部の北の最重要都市ミネアポリス、そしてその隣のセント・ポールで活躍したこの地限定のテリトリー・バンドを収録した面白い編集盤。8グループ16曲されていて、誰一人知らない人ばかり、しかしダンス・バンドの楽しさに花形ソロが加わった、聞いていて楽しくなるいい曲沢山。ソロもいいですが、ポール・ホワイトマン等の高級な音とは違った、べったりした豪快なアレンジが痛快。フィラデルフィアにあった、戦前地方限定ジャズの編集盤を専門に出していたアルカディアというレーベルからの一枚。【曲】「Eddie Carlew's Baby Aristocrats Orchestra / Darktown Shuffle」「Indiana Mud」「Tom Gates And His Orchestra / Wabash Blues」「The Bucket's Got A Hole In It」「Walter Anderson / Alabama Stomp」「Walter Anderson And His Golden Pheasant Hoodlums / Melancholy」「Mokus」「Sugar Foot Strut」「George Osborn And His Orchestra / Brainstorm」「Arnold Frank And His Roger's Cafe Orchestra / Black Maria(試聴)」「Marigold Entertainers / Jealous」「When My Sugar Walks Down The Street」「Wally Erickson's Coliseum Orchestra / I Get The Blues When It Rains」「Hard Luck」「Slatz Randall And His Orchestra / Skirts」「I'm A Ding Dong Daddy From Dumas(試聴)」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Emmett Miller And His Georgia Crackers

  • ジャズLP
 Emmett Miller And His Georgia Crackers- エメット・ミラー&ヒズ・ジョージア・クラッカーズ - "EMMETT MILLER AND HIS GEORGIA CRACKERS"
USA / LP / Mono / Mono TOM1 / Rec late1920s / Pub late1920s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■エメット・ミラーの決定盤。
黒塗りの顔で芸を披露したミンストレル・マン、エメット・ミラー。ジョージア生まれで20年代初頭からミンストレル・ショーに出始めレコード会社の目に留まりリリースが決定、そしてトミー&ジミー・ドーシー、エディ・ラング等のスモール・コンボ、ジョージア・クラッカーズがバックを担当。ここに戦前ジャズのミラクルが起きました。28~29年に録音された数少ないレコードは本当にアメリカ音楽の宝といえるものばかり。これは彼の代表的なナンバーを収録した、彼と言えばこれの決定盤。ハンク・かウィリアムスもカバーした「Lovesick Blues」、ライ・クーダーも演奏した「Big Bad Bill」など全14曲収録。【曲】「God's River」「I Ain't Got Nobody」「Lovesick Blues(試聴)」「Anytime」「St. Louis Blues」「Take Your Tomorrow」「Dusky Stevedor」「She's Funny That Way」「You're The Cream In My Coffee」「Lovin' Sam」「Big Bad Bill(試聴)」「The Pickaninnie's Paradise」「The Blues Singer From Alabam」「That's The Good Old Sunny South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Earl Hooker - THERES A FUNGUS AMONG US

  • ブルースLP
 Earl Hooker- アール・フッカー - "THERE'S A FUNGUS AMONG US"
U.K. / LP / Stereo / Red Lightnin RL009 / Rec 1967 / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、若干しなり、A1(試聴一曲目)B1に音揺れあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4(3)  2980 yen
■シカゴ・ブルース界ナンバーワンのスライド・ギタリスト、アール・フッカー。
67年、ウィスコンシン州のマイナー・レーベル、クーカ(フェンダーメン「Mule Skinner Blues」が有名)からリリースされたメガレア・アルバムのUK盤リイシュー、72年。オルガンを入れたタイトなファンク・ビート、前進力のあるシャッフル・ビートをバックに延々と弾きまくるエレキ・ブルース・ギター天国。BBキングの傑作『Easy Listening Blues』の70年代版という雰囲気もあり。全12曲すべてインスト。ジャケット・アートワークはロバート・クラム。【曲】「Two Bugs In A Rug(試聴)」「Hold On... I'm Coming」「Off The Hook」「Dust My Broom」「Hot And Heavy」「The Screwdriver(試聴)」「Bertha」「The Foxtrot」「End Of The Blues」「Walking The Floor」「Hooker Special」「Something You Ate」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Even Dozen Jug Band - JUG BAND MUSIC AND RAGS OF THE SOUTH

  • ブルース/フォークLP
Even Dozen Jug Band- イーヴン・ダズン・ジャグ・バンド - "JUG BAND MUSIC AND RAGS OF THE SOUTH"
USA / LP / Stereo / Everest FS339 / Rec 1963 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■彼ら唯一のアルバム。70年代リイシュー。
ジョン・セバスチャン、マリア・マルダー、ステファン・グロスマン、デヴィッド・グリスマンらが、ソロ・デビューする前に組んでいたジャグ・バンド。メンフィス・ジャグ・バンド、ミシシッピ・シークス、白人のファイヴ・ハーマニアックスなど戦前のストリング・バンド、ジャグ・バンド・クラシックを豪快にプレイ。粗削りでいてポップな10曲で、マリア・マルダーの存在感がデカイ。オリジナルは64年、これはそれより4曲少ない78年のリイシュー。【曲】「Come On In(試聴)」「Mandolin King Rag(試聴)」「Evolution Mama」「The Even Dozens」「I Don´t Love Nobody」「Rag Mama」「France Blues」「Original Colossal Drag Rag」「All Worn Out」「Sadie Green」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Echoes, Crystals, Blue Dots, etc. - THE BEST OF DELUXE RECORDS VOLUME 1

  • ドゥワップLP
 Echoes, Crystals, Blue Dots, etc.- エコーズ、クリスタルズ、ブルー・ドッツ、etc. - "THE BEST OF DELUXE RECORDS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Deluxe D1004 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れほんのわずか、もとからのチリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■キング・レコードのサブ・レーベル、デラックスのドゥワップ集。
デラックスのオフィシャル盤で、上の三グループと、セレネーダーズ、ヴァル・トーンズという5組を収録。50年代初中期の黄金期スタイルのヒリヒリするようなメロウから、ロックンロールの幕開けを感じさせるノリのいいナンバーまで全18曲収録。王道から大きく離れたものはなく、オーセンティックなスタイルでいて各々工夫を凝らした長く楽しめるいい曲揃い。試聴じっくり聞いてこの感じ味わってください。【曲】「Echos / Please Come Back(試聴)」「All That Wine Is Gone」「Crystals / Don't You Go」「My Girl」「My Dear」「Four Women」「My Love」「Have Faith In Me」「God Only Knows(試聴)」「My Gal」「Blue Dots / Streets Of Sorrow」「I Don't Hold It」「Let Me Know Tonight」「Hold Me Tight」「Serenaders / Please, Please Forgive Me」「Baby」「Val-Tones / Tender Darling」「Siam Sam」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernie Felice - ACCORDION POWERHOUSE

  • ジャズ10LP
 Ernie Felice- アーニー・フェリス - "ACCORDION POWERHOUSE"
USA / 10LP / Mono / Capitol L307 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アコーディオン奏者アーニー・フェリスの52年作。
残された音源の少なさからか半ば伝説と化した西の天才アコーディオン奏者。単なる天才プレイヤーに終ること無く、サウンド面とハーモニーにこだわりを示し、一台のアコーディオンでスウィート・バンドのサックスやクラを再現すべく自らアコーディオンを改造。左手のボタンを数個同時に押すと音が重なりますが、その重なりを抑えるミュート・システムを発明したのだそう。さて本作は52年の10インチLP。キャピトルと契約する際、スタッフ陣はフェリスの演奏に仰天したということですが、納得。一曲もスロウ挟まず、全8曲全て火花飛び散るアップテンポナンバー。レイモンド・スコットのタイトル曲やスタンダード、「ホラ・スタッカート」や「クマーナ」をプレイ。【曲】「Powerhouse (試聴)」「Ritual Fire Dance(試聴)」「Just One Of Those Things」「Oodles Of Noodles」「Liza」「Hora Staccato」「I Know That You Know」「Cumana」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.