(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: d)

Dweight Peltzer - JOHN LESSARD : THREADS OF SOUND RECALLED / FRANCIS THORNE : POP PARTITA

  • クラシックLP
Dweight Peltzer- ドゥワイト・ペルツァー - "JOHN LESSARD : THREADS OF SOUND RECALLED / FRANCIS THORNE : POP PARTITA"
USA / LP / Stereo / Serenus SRS12096 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■米の二人の作曲家のピアノ曲を収録。ジャズ、ブルース、ブギウギを取り入れたフランシス・ソーンが特にお薦めの一枚。
60~70年代にかけて活動した、現代・前衛音楽専門のアメリカのセレナス・レコードから、米の作曲家二人のピアノ曲を収録した一枚。A面は、ヘンリー・カウエルやコルトーに習い、ストラヴィンスキー、ドビュッシー、ウェーベルンに影響を受けて30年代から作曲を続けたジョン・レッサードの、6楽章からなる"Threads Of A Sound Recalled"(試聴第二楽章)。このピアニスト、ドゥワイト・ペルツァーのために作られた作で、試聴のようにとりとめのないまばらな不協和音が片面まるまる続く作。新たな響きを探求する作ということですが、作者の苦しみを感情的に綴っているようにも聞こえます。B面は真逆な世界。ヒンデミットに習ったのちジャズ・ピアニストとなり、演奏を見たエリントンも惚れ込んだという異例のクラシック作曲家フランシス・ソーンの"Pop Partita"。6楽章の作で、順番に、ブロードウェイ、ダンス・バンド風、ブルース(試聴)、ビバップ、マンボ、フレディ・スラックの(名指しです)ブギウギをテーマにした作。曲によって、豪快にそのままのスタイルで作られたものもあれば、要素を抜き出してクラシックと混ぜた新鮮なものもあります。どちらのタイプもじっくりはまって聞けます。試聴はB面が先です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Divinity School Choir, Yale University - SELECTIONS FROM THE REPERTORY 1951-1952

  • クラシックLP
 Divinity School Choir, Yale University- ディヴィニティ・スクール・クワイアー - "SELECTIONS FROM THE REPERTORY 1951-1952"
USA / LP / Mono / Overtone 2 / Rec 1953 / Pub mid50s
ジャケット擦れ少々、しみ少々、右上縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■イエール大学のコーラス・グループによるしんとした聖歌集。
50年代中期に、王道からは外れた、しかし自分たちが価値ありと認めたクラシックのレコードを17枚出したコネチカットのオーバートーン・レコード。チャールズ・アイヴズの初の歌曲集もここから出ていました。これはイエール大学のコーラス隊がメンバーとその知人たちに配布するために自主制作した非売品のレコードを、このレーベルが一般発売したという一枚。15世紀の讃美歌を後にバッハがアレンジした曲、17世紀にアメリカで初めて出版された英語の本に載っていたという讃美歌、米の現代音楽作曲家ヴァージル・トムソンが作ったコーラス曲などなど、5つのスタイルに分けられた17曲を収録。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dinu Lipatti - SCHUMANN : CONCERTO EN LA MINEUR / GRIEG : CONCERTO EN LA MINEUR

  • クラシックLP
 Dinu Lipatti- ディヌ・リパッティ - "SCHUMANN : CONCERTO EN LA MINEUR / GRIEG : CONCERTO EN LA MINEUR"
France / LP / Mono / Columbia FCX30096 / Rec 1948 / Pub 1960
ジャケット擦れわずか、裏面右上に小はがれ、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■リパッティの名演と名高い二つのピアノ協奏曲を収録した一枚。
カラヤン指揮のフィルハーモニア・オーケストラと演奏した48年の歴史的名演を収録した一枚。A面はシューマンのピアノ協奏曲イ短調。起伏の激しい第一楽章、可愛らしく牧歌的な第二楽章、そして、全体の40%ほどをしめる長いクライマックスの第三楽章(試聴)、これがほんとにほんとにスゴイ。延々と火花散らす正確無比な凄まじいピアノ、森のようなオーケストラのまさしく"協奏"の世界で、この曲まともに聞いたの初めてですがこんなすごいの他にないんではと確信させるような内容。裏面はグリーグのピアノ協奏曲イ短調。世界中知らない人のいない冒頭からドラマチックな第一楽章、クロード・ソーンヒルを思い出してしまった懐かしく寂しげな第二楽章(試聴)、大団円を迎える第三楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55

  • リズム&ブルースLP
Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc.- ダイアモンズ、ルース・ブラウン、クローヴァーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8162 / Rec 1953-55 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、左下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第二集。
第一集同様、頭痛くなるような選曲の第二集。あの白人グループとは違う、アトランティックでも最レアなマニアには大人気ドゥワップ・グループ、ダイアモンズのビタースウィートな"A Begger For Your Kisses"、ユーチューブで見れるこの曲を歌う姿がショッキングな女王ルース・ブラウンの代表作"Mama..."、サブレーベルから出されヒットしたうきうきのジャンピン・ドゥワップ、コーズの"Sh-boom"、洗練味がでてきたクローヴァーズ、ドリフターズの最重要曲"Money Honey"、ニューオーリンズのトミー・リッジリーは"Jam Up"で、オーバーダビングされていない最高のバージョン。レイ・チャールズもお出ましで、ゴスペルスタイルの"I've Got A Woman"と、ストップ&ゴーのクールなアレンジがカッコイイ"Greenbacks"。もちろんラヴァーン・ベイカー、ジョー・ターナーも収録。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Diamonds / A Beggar For Your Kisses」「Ruth Brown / Mama, He Treats Your Daughter Mean」「Clovers / Yes, It's You」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Money Honey」「Chords / Sh-Boom」「Joe Turner / Shake, Rattle & Roll」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Honey Love」「Tommy Ridgeley / Jam Up」「La Vern Baker / Tweedle Dee」「Ray Charles / I've Got A Woman」「Clovers / Blue Velvet」「Five Keys / Close Your Eyes」「Drifters / Adorable」「Ray Charles / Greenbacks」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doug Sahm And Band - DOUG SAHM AND BAND

  • ロックLP
 Doug Sahm And Band- ダグ・サーム&バンド - "DOUG SAHM AND BAND"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD7254 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れしみ少々、左下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、若干ノイズ感じる曲あり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ダグ・サームの初ソロ・アルバム。
この盤のオリジナルです、試聴は違うのでぜひ)72年に一旦サー・ダグラス・クインテットを解散したダグ・サームの初ソロにしてウルトラ名盤。ボブ・ディラン、DR.ジョン、フラーコ・ヒメネスなどのゲストを迎えニューヨークで録音された本作は、そんなゲストまでもダグ・サーム色に染めてしまった、相変わらすホコリっぽい、ルーズなロックやテックス・メックス、R&Bをひと塊にしたサウンド全開。裏ジャケットの写真もイイ。【曲】「(Is Anybody Going To) San Antone」「It's Gonna Be Easy(試聴)」「Your Friends」「Poison Love」「Wallflower」「Dealer's Blues」「Faded Love」「Blues Stay Away From Me」「Papa Ain't Salty」「Me And Paul」「Don't Turn Around」「I Get Off(試聴)」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc. - OLD TIME MUSIC AT NEWPORT

  • オールドタイムLP
 Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc.- ドク・ワトソン、クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグス、etc. - "OLD TIME MUSIC AT NEWPORT"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79147 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オールドタイムの伝説的なミュージシャンが一同に会したライブの実況盤。
63年ニューポート・フォーク・フェスティヴァルのほんとの伝説的な一枚で、全曲ハイライトと言える内容。ハリー・スミスのアンソロジーにSP盤が収録され後にあまりに大きな影響を与えたクラレンス・アシュレイ、やはりアンソロジーやジョン・フェイヒーのレヴェナントから編集盤が出た無二のマウンテン・ブルースマン、ドック・ボッグスを三曲づつ収録。二人とも"ハウス・カーペンター"や"シュガー・ベイビー"など"Anthology..."に収録されたナンバーを実演しています。多分会場にいた人ほぼ全員アンソロジーでこれらの曲を聞いてたはず、興奮したでしょうなあ。スライドとギターのデュオ、ディクソン・ブラザーズのドーシー・ディクソンのホワイト・ブルース、そしてメイベル・カーターもニューロストのメンバーをバックにソロで出演。アシュレイが再発見された時に新発見された、デビュー盤を出す直前のドク・ワトソンは4曲収録。フランク・ハチソンの"Train..."等を演奏しています。【曲】「Doc Watson / Rambling Hobo」「Groundhog」「Little Orphan Girl」「Train That Carried My Girl From Town」「Clarence (Tom) Ashley / House Carpenter」「Little Sadie(試聴)」「Coocoo Bird」「Jenes Cottrell / The Devil And The Farmer's Wife」「Maybelle Carter / The Storms Are On The Ocean」「Dorsey Dixon / Intoxicated Rat」「Wreck On The Highway」「Weaveroom Blues」「Dock Boggs / Oh, Death」「Drunkard's Lone Child(試聴)」「Sugar Baby」「Clarence (Tom) Ashley, Clint Howard, Fred Price, Doc Watson / The Old Account Was Settled Long Ago」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Delta Rhythm Boys - THE DELTA RHYTHM BOYS

  • ボーカル・グループLP
 Delta Rhythm Boys- デルタ・リズム・ボーイズ - "THE DELTA RHYTHM BOYS"
Japan / LP / Mono / RCA PG47M / Rec 1940s / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ワン&オンリーのブラック・ハーモニー・グループ、デルタ・リズム・ボーイズの代表作。
ゴスペル、ジャズ、ブルースが一つのグループの中で結晶した彼らのハーモニーは、他に似ているものが思い浮かばない個性あり。ジャンルの垣根を越えてハーモニーしていたのは、もともと音楽が混合するメッカのニューオーリンズ出身ということが理由なのかも知れません。エラ・フィッツジェラルド等との共演などが有名で、SPの時代で既に超一流のジャズ・コーラスを聞かせてきた彼らが、ゴスペル・クラシック「Dry Bones」を誰も考えなかった異色のアレンジでカバー、彼らといえば、の曲になりました。これはそのドライボーンズを筆頭に、色気と洒落たユーモア満載のジャズ・コーラスを聞かせる、彼らの味を楽しむのに最高の一枚。オリジナルは56年で、これは77年の日本盤リイシュー。ジャケットもしっかりしていて音もいいです。帯、解説付き。【曲】「Dry Bones(試聴)」「September Song」「East Of The Sun And West Of The Moon」「Take The ''A'' Train(試聴)」「St. Louis Blues」「Ev'ry Time We Say Goodbye」「If You Are But A Dream」「One O'Clock Jump」「My Blue Heaven」「You're Mine, You!」「Little Small Town Girl (With The Big Town Dreams)」「Jenny Kissed Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Hykes - THE HARMONIC CHOIR : HEARING SOLAR WINDS

  • アンビエント/ヒーリングLP
 David Hykes- デヴィッド・ハイクス - "THE HARMONIC CHOIR : HEARING SOLAR WINDS"
France / LP / Stereo / Ocora 558 607 / Rec 1983 / Pub 1983
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■倍音唱方のグループ、ハーモニック・クワイアのファースト。
ホーミー/倍音唱法のメキシコ人音楽家デヴィッド・ハイクスが75年に結成した、チベット仏教音楽のエッセンスもミックスしたハーモニー・グループ、ハーモニック・クワイアのファースト。非常なスピード感で流れる空気の中に何かの美しいメロディのスロー・モーションや無限音階が隠されているようで、このコーラスがほぼ切れ目なくアルバム一枚まるまる静かに動いていきます。時間の経つのが猛烈に早く、両面合わせて50分以上がすぐに終わってしまいます。録音は修道院で行われたそう。長岡鉄男が音の良さを絶賛していたことでも知られる一枚。【曲】「Rainbow Voice」「Multiplying Voices At The Heart Of The Body Of Sound」「Arc Descents」「Gravity Waves」「Gravity Waves(Suite Et Fin)」「Lens By Lens」「Telescoping(試聴)」「Two Poles; Ascent」「Ascending And Descending」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGO ET COMPAGNIE

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGO ET COMPAGNIE"
France / LP / Mono / Polydor 2489188 / Rec / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトのレア音源集。下の盤と重なり無し。
↓の盤と同じくジャンゴのレア音源を集めた仏ポリドールの編集盤。30年代中期中心。まず何といってもA面8割方を占める、ジャズ・ヴァイオリン史上最高の天才の一人ミシェル・ワーロップ楽団の音源がスゴイ。ジャンゴもワーロップもお互いに気圧されそうな本気のバトル。女優&シンガー、イヴォンヌ・ルイスを、ワーロップ楽団の一員としてギター・サポートした音源、エリントンやキャブゆずりのエグイハーレム・ジャズを演奏するウォル・ベルグ楽団への参加ナンバーなどなど収録。掘れば掘るほど面白いのが出てくるのではと思うような内容。【曲】「Cloud Castles(試聴)」「Magic Strings」「Sweet Serenade」「Crazy Strings」「Novel Pets」「Budding Dancers」「Points Roses」「Un Instant D'infini」「Mon C?ur Reste Pres De Toi」「Pourquoi, Pourquoi?...」「Vivre Pour Toi」「Mirages (Chasing Shadows)」「Au Grand Large」「Y A Du Soleil Dans La Boutique」「Cheri, Est-ce Que Tu M'aimes?」「Horizons Nouveaux(試聴)」「Love Again」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGO PLUS

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGO PLUS"
France / LP / Mono / Pathe Marconi 1727291 / Rec 1928-40 / Pub 1983
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴの知られざる名演を収録した一枚。
ジャンゴのあまり知られていない音源を、最初期からまとめたフランスのパテ・マルコーニのオフィシャル編集盤。まずいきなり衝撃な、手をケガする前の、28年のバンジョー演奏ナンバー。アコーディオン、口笛のメロディを信じられないテクニックでサポート。ジャンゴのバンジョー・リードの音源なんかももしかしてあるんでしょうか。ジャンゴのトリオでバックを務めた仏No1クルーナー、ジャン・サブロンの音源、そのジャンの姉ジェルメーヌ・サブロンの沁みるトーチ・ソング風の曲、仏のジャズTB奏者ガイ・パキネのリーダー録音のロマンチックな「Night And Day」、ギターを前面に出した純正ダンス・バンド風の演奏、ファッション評論家マリー・ジャックス・ペリエの舌足らずな歌がかわいいスウィング・ナンバー、ホット・クラブ・オブ・フランスの代表作「Nuages」のクラリネットがメロディを吹く珍しいバージョンなどなど収録。全体的に落ち着いた内容で、長く聞けるいい一枚。【曲】「Moi Aussi(試聴)」「Parce Que Je Vous Aime」「Si J'aime Suzy」「La Chanson Du Large」「I Saw Stars」「Vieni, Vieni」「Tout Le Jour, Toute La Nuit(試聴)」「From You」「Cette Chanson East Pour Vous」「Darling, Je Vous Aime Beaucoup」「Mademoiselle Adeline」「Le Roi Marc」「Les Salades De L'Oncle Francois」「Ric Et Pissy」「Nuages」「Coucou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington Quartet, Casper Reardon Swing Harpist, Raymond Scott Quintet, etc. - THE SATURDAY NIGHT SWING CLUB IS ON THE AIR VOLUME 1

  • ジャズLP
 Duke Ellington Quartet, Casper Reardon Swing Harpist, Raymond Scott Quintet, etc.- デューク・エリントン・カルテット、キャスパー・リアドン、レイモンド・スコット・クインテット、etc. - "THE SATURDAY NIGHT SWING CLUB IS ON THE AIR VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Soundcraft LP1013 / Rec 1937 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■30年代のジャズ・ラジオ番組"Saturday Night Swing Club"の一周年記念放送を収録した一枚。
36年から39年まで続いたこの番組の一周年記念放送をまとめた二枚の内の一枚で、こんなメンバーによる最高の内容。ジャケット拡大して見て下さい。レイスコのお株を奪うようなエリントンの「Frolic Sam」、ジャズ界随一のハープ奏者キャスパー・リアドンのハープ・スウィング、レコード・デビューした頃のレイスコ二曲、エイドリアン・ロリーニのヴィブラフォン・ジャズ、ジャズ縦笛(!)奏者レス・リーバーの、カール・クレスかディック・マクドノウがギター伴奏と思われるコンボ・スウィング、短波でパリから電波参加したジャンゴ・ラインハルトなどなど...番組のハウス・バンドは、レイスコ・クインテットにクロード・ソーンヒルやホワイト・ブギの立役者ウィル・ブラッドレーが入ったメンツで、その特設バンドの演奏も収録。【曲】「CBS House Band / Panamania」「Duke Ellington Quartet / Frolic Sam(試聴)」「Casper Reardon Swing Harpist / Ain't Misbehavin'」「Raymond Scott Quintet / Swing Swing Mother In Law」「Kay Thompson Swing Vocalist / It Had To Be You」「Bunny Berigan Orchestra / Am I Blue?」「Raymond Scott Quintet / Powerhouse(試聴)」「Glen Gray & The Casa Loma Band / I Got Rhythm」「The Devil Is Afraid Of Music」「Les Lieber Hot Fife / Crazy Rhythm」「Nobody's Sweetheart」「Quintet Of The Hot Club Of France / Djangology」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Domaine Musical Ensemble, Pierre Boulez(Cond.) - SCHOENBERG : SERENADE OP 24

  • クラシックLP
Domaine Musical Ensemble, Pierre Boulez(Cond.)- ドメーヌ・ミュジカル・アンサンブル、ピエール・ブーレーズ(指揮) - "SCHOENBERG : SERENADE OP 24"
USA / LP / Stereo / Everest 3175 / Rec 1962 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、裏面小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■シェーンベルクの室内楽『セレナード』。
シェーンベルク(1874-1951)が20年から24年の間に作曲した室内楽作『セレナード』を、ブーレーズ指揮の仏の室内楽団が演奏した一枚。12音技法の様々な実験をしていた頃のシェーンベルクの作品で、唯一歌の入る第4楽章が12音で作られているのだそう。クラ、バスクラ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ギター、マンドリンのセプテットによる全7楽章。快活な2ビートのリズムで奏でられる、それぞれの楽器の肉感的な演奏に言葉を無くす第一楽章「マーチ(試聴)」、スローな出だしから結びに向けてめくるめくドラマが展開される「メヌエット」、12ではなく11音で作られていると言う「変奏」、唯一バリトンの歌が入る「ペトラルカのソネット」は、原詩の構成のせいで生じるずれを表現の一つにしたというナンバー。全曲中最もポップな印象を受けるワルツの「舞踏の情景」、音列を使わずフリー・スタイルで作曲された柔らかな「無言歌(試聴)」、ラストの「フィナーレ」は最初の「マーチ」をすっきりと再演した曲で、全てをまとめる役割を果たすナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.