(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: d)

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16001 / Rec 1928 to 1936 / Pub 1978
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第一巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第一巻目は、デビュー当初まだギター・バンジョーを弾いていた頃のミュゼットものから、クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランス結成前のダンス・バンドもの、コールマン・ホーキンスら米ジャズマンたちと録音したナンバー、そしてクインテット...の曲等を収録。無理な音質調整などなく気分よく聞ける一枚。【曲】「Jean Vaissade, Django, Unknown Artist / Griserie(試聴)」「Louis Vola Et Son Orchestre Du Lido De Toulon / Carinosa(試聴)」「L'Orchestre Du Theatre Daunou / Si J'aime Suzy」「Michel Warlop Et Son Orchestre / Presentation Stomp」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Blue Moon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Avalon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / What A Difference A Day Made」「Coleman Hawkins Acc. Par Stephane Grappelly, Django, Eugene D'Hellemmes, Maurice Chaillou / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Rosetta(試聴)」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / The Object Of My Affection」「Le Quintette Du Hot Club De France / I'se A Muggin'」「Le Quintette Du Hot Club De France / I Can't Give You Anything But Love」「Le Quintette Du Hot Club De France / Oriental Shuffle(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 5 : 1937

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 5 : 1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16005 / Rec 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第五巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第五巻目はすべて37年のナンバーで、ジャンゴのトリオ(ギター、ギター、ベース)、米のジャズVLN奏者エディ・サウスとのデュオ&トリオ、そして伝説の天才VLN奏者ミシェル・ワーロップ(ほんとに天才的。試聴二曲目)とサウス&グラッペリの三人VLNの"トリオ・デ・ヴィオロンズ"、トランぺッター、ビル・コールマン・バンドなどなど多彩な内容。【曲】「Django Reinhardt With Louis Gaste, Eugene D'Hellemmes / Saint Louis Blues(試聴)」「Django Reinhardt With Louis Gaste, Eugene D'Hellemmes / Bouncin' Around」「Eddie South With Django Reinhardt / Eddie's Blues (Eddie South Blues)」「Eddie South With Django Reinhardt, Wilson Myers / Sweet Georgia Brown」「Trio De Violons / Lady Be Good(試聴)」「Eddie South, Stephane Grappelly : Django Reinhardt, Roger Chaput, Wilson Myers / Dinah」「Eddie South, Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Daphne」「Michel Warlop, Stephane Grappelly, Django Reinhardt, Roger Chaput / You Took Advantage Of Me」「Stephane Grappelly With Django Reinhardt / I've Found A New Baby」「Bill Coleman Et Son Orchestre / I Ain't Got Nobody(試聴)」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Baby Won't You Please Come Home」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Big Boy Blues」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Swing Guitars」「Bill Coleman And Django Reinhardt / Bill Coleman Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 15 : 1946-1947

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 15 : 1946-1947"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16015 / Rec 1946, 1947 / Pub 1978
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの46~47年の音源集。
フランスのパテ・マルコーニが、LP18枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。これは46、47年の音源を収録した15枚目。後の名アレンジャー、アンドレ・オデールと映画のサントラを製作したり、絵を描きはじめたり(47年に初の個展を開催)と多岐にわたった活動をしていた頃。フランス国家をジャズ・アレンジにしたナンバーも収録。全曲クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランスの演奏。【曲】「Coquette」「Django's Tiger」「Embraceable You」「Echoes Of France」「Yours And Mine」「On The Sunny Side Of The Street」「I Won't Dance」「R-Vingt-Six」「How High The Moon」「Lover Man」「Blue Lou」「Blues」「What Is This Thing Called Love?」「Ol' Man River」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 7 : 1937-1938

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 7 : 1937-1938"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16007 / Rec 1937, 1938 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、表面貼物、レーベルひげ無し、盤極浅いすれわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第7巻目。ミシェル・ワーロップ多数収録。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第7巻目は、37~38年のものを集めた一枚。若くして亡くなった伝説の天才VLN奏者ミシェル・ワーロップが大フィーチュアされています。ジャンゴが入ったワーロップ自身のグループの音源、ワーロップとジャンゴのデュオ、フランスのトランペッター、フィリップ・ブリュンとのトリオ、ベニー・カーターの仏録音などなど収録。【曲】「Michel Warlop Et Son Orchestre / Organ Grinder's Swing(試聴)」「Django Reinhardt, Louis Vola / You Rascal You」「Michel Warlop, Django Reinhardt / Tea For Two」「Michel Warlop, Django Reinhardt, Louis Vola / Christmas Swing(試聴)」「Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Stephen's Blues」「Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Sugar」「Django Reinhardt, Stephane Grappelly / Sweet Georgia Brown」「Django Reinhardt / Tea For Two」「Philippe Brun, Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Blues(試聴)」「Philippe Brun Et Son "Swing-Band" / Easy Going」「Philippe Brun Et Son "Swing-Band" / Harlem Swing」「Michel Warlop, Stephane Grappelly, Django Reinhardt, Louis Vola / Sweet Sue」「Benny Carter And His Orchestra / I'm Coming Virginia(試聴)」「Benny Carter And His Orchestra / Farewell Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 8 : 1938-1939

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 8 : 1938-1939"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16008 / Rec 1938, 1939 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第8巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第8巻目は、38~39年のものを集めた一枚。まず目を引く二組は、ハーモニカをジャズ楽器と同じくソロができるもの広めたラリー・アドラーとの4曲、そしてレックス・ステュワートとの4曲(ジャケ写でジャンゴが見てるのはレックスでは?)。ジャンゴのクインテット...も二曲、仏のアルト奏者アンドレ・エクヤンとのトリオも二曲収録。【曲】「Benny Carter Et Son Orchestre / Blue Light Blues」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / Body And Soul(試聴)」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / Lover Come Back To Me」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / My Melancholy Baby」「Larry Adler Avec Accompagnement D' Orchestre "Swing" / I Got Rhythm(試聴)」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Montmartre」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Low Cotton」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Finesse」「Rex Stewart And His Feetwarmers / I Know That You Know(試聴)」「Rex Stewart And His Feetwarmers / Solid Old Man」「Andre Ekyan, Django Reinhardt, Lucien Simoens / Dream Ship」「Andre Ekyan, Django Reinhardt, Lucien Simoens / I Can't Believe That You're In Love With Me」「Quintette Du Hot Club De France / Stockholm(試聴)」「Quintette Du Hot Club De France / Younger Generation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington, Fletcher Henderson, Horace Henderson - THE BIG BANDS 1933

  • ジャズLP
 Duke Ellington, Fletcher Henderson, Horace Henderson- デューク・エリントン、フレッチャー・ヘンダーソン、ホレース・ヘンダーソン - "THE BIG BANDS 1933"
USA / LP / Stereo / Prestige PR7645 / Rec 1933 / Pub 1969
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■エリントン、フレッチャー・ヘンダーソンの30年代前半の名演集。
エリントン楽団33年のナンバーに加え、ヨーロッパに旅立つまえのコールマン・ホーキンズの名演が聞けるヘンダーソン楽団の貴重な録音を集めた一枚。エリントン楽団の「Sophisticated Lady」は、当時もっとも進んだエリントン・ジャズがもっともピュアな形で録音された傑作テイク。このナンバーの妙な魅力はほんと口では語れないのですが、彷徨うようなメロディーに、情景が浮かぶようなアレンジといい、真のマスター・ピースと呼ぶに相応しいナンバー。ヘンダーソン楽団はまず、細野さんのティン・パンがカヴァーした、早すぎたバップ・ジャズ「Queer Notions」を収録。ホーキンズの有名な「Body & Soul」よりもソロの完成度が高いとライナーでは書かれている「It's The Talk Of The Town」などなど。裏面はホレース名義ですが、実体はフレッッチャー楽団。ここでもホーキンスのサックスは健在ですが、他にも名手がゴロゴロ。紺レーベルのオリジナル、両面Van Gelder刻印。【曲】「Duke Ellington And His Orchestra / Merry-Go-Round」「Sophisticated Lady」「Down A Carolina Lane」「I've Got The World On A String」「Queer Notions」「It's The Talk Of The Town」「Ngasaki」「Night Life」「Rhythm Crazy」「I've Got To Sing A Torch Song」「Minnie The Moocher's Wedding Day」「Ol' Man River」「Ain't Cha Glad」「Happy Feet」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Burrows Quartet - AT THE SYDNEY OPERA HOUSE

  • ジャズLP
 Don Burrows Quartet- ドン・バローズ・カルテット - "AT THE SYDNEY OPERA HOUSE"
Australia / LP / Stereo / Cherry Pie CPS1017-2 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット円状の擦れ、内側イラストブックレット部しみ少々、レーベル二枚ともひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、第三面目立ちますが音は気になりません
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■オーストラリアの名ジャズ・グループ、ドン・バローズ・カルテットのライブ。
40年代に活動を始めたマルチ木管奏者で、戦後~70年代のオーストラリア・ジャズ・シーンの牽引者となったドン・バローズ。彼が結成した名カルテットの74年のライブ・アルバムで、一番最初ではありませんが、73年に完成したシドニー・オペラ・ハウスのこけら落とし的イベントでもあったようです。モダンなエレキ・バップ、レア・グルーヴ的なナンバー、イージー・リスニング風のスムースなもの(デヴィッド・ゲイツの「If」のカバーいい)など全14曲、ホールのキャパシティから想像できない親密なサウンドもいい二枚組。【曲】「Maybe Today」「When Joanna Loved Me」「Yesterdays」「If(試聴)」「Crystal」「Things Ain't What They Used To Be」「The Gentle Rain」「Tin Roof Blues」「Shiny Stockings」「For A Friend」「Sweet Emma(試聴)」「Recuerdos」「DIALOGUE」「Velhos Tempos」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Diego Del Gastor - EVOCACIONES

  • フラメンコ・ギターLP
 Diego Del Gastor- ディエゴ・デル・ガストール - "EVOCACIONES"
Spain / LP / Stereo / Pasarela AMD174 / Rec 1960s? / Pub ?
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■伝説のフラメンコ・ギタリスト、ディエゴ・デル・ガストールの音源集。
セビーリャ南東の地方伝統のスタイルを持つギタリストとして尊敬されるディエゴ・デル・ガストールのあまりにも素晴らしい一枚。録音がきらいで、歌手の伴奏をのぞけば公式なレコードはあまりなく、これは隠し録りに近いものをまとめたスペイン盤。迸るリズムにのせ、殴るような掻き鳴らしと恐ろしくスムースなタッチをグシャっとひと塊にしたような一曲目がまず衝撃的。そこからもう何を聞いても惚れ込んで聞いてしまいます。フラメンコ・ギターが苦手という人にもぜひ聞いてほしい一枚。【曲】「Bulerias」「Seguirillas」「Soleares」「Tanguillo Y Rumba」「Bulerias Por Solea」「Bulerias Con Alegrias」「Buleria」「Arabesco」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Carroll - PERCUSSION IN HI-FI

  • イージー・リスニングLP
 David Carroll- デヴィッド・キャロル - "PERCUSSION IN HI-FI"
USA / LP / Mono / Mercury MG20166 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■シカゴ派パーカッショニストたちによる打楽器イージー・リスニングの名盤。
50年代パーカッション・アルバムの傑作選をつくるなら、控えめにいってもトップ3に入ることは間違いないと思われる、圧倒的な完成度を誇る名盤。デヴィッド・キャロルらシカゴの打楽器人脈は、ポール・ホワイトマン楽団をへて40年代には自分のドラム・スクールを設立したボビー・クリスチャン、クリスチャン同様このフィールドの草分けディック・ショーリーやマイク・シンプソンなどなど、このジャンルの立役者たちがいました。これはその彼らも参加、この人脈の総力を挙げて作られたパーカッション・レコードのこけら落とし的名盤。オリジナル盤。【曲】「Hell's Bells(試聴)」「Bali Ha'i(試聴)」「The Chimes Of Swing」「Malaguena」「Discussion In Percussion-Quiet Talk」「-Chatter」「-Controversy」「The Cricket」「Jungle Drums」「Spanish Symphonique-No. I The Pyrenees」「No. II Madrid」「No. III Bull Fight」「No. IV Finale Flamenco」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Laing, Tom Wisner, Pete Seeger, Woody Guthrie - EQUILBRIUM : SONGS OF NATURE AND HUMANITY

  • フォークLP
 David Laing, Tom Wisner, Pete Seeger, Woody Guthrie- デヴィッド・ラング、トム・ワイズナー、ピート・シーガー、ウディ・ガスリー - "EQUILBRIUM : SONGS OF NATURE AND HUMANITY"
USA / LP / Mono / Folkways FTS37305 / Rec 1940s-70s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極小プレスミスによるプツ音わずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■米の環境保護団体オーデュボン・ソサエティによるコンピレーション・アルバム。
日本野鳥の会に近い活動を続けているという、アメリカの環境保護団体オーデュボン・ソサエティによる一枚。自然と人類愛に関する歌をそれぞれ収録、ということでなく、生きていくうえで両者が不可分であることを感じさせる選曲になっています。このアルバムの製作の中心となったニュー・ハンプシャーのフォーク・シンガー、デヴィッド・ラング、フォークウェイズから他にもアルバムのある詩人でソングライターのトム・ワイズナー、そしてウディ・ガスリー、ピート・シーガーによる全13曲。冒頭ナレーションの文字起こしも入ったブックレット。【曲】「Gold in the Morning Sun / Roving Mind (medley) / David Laing」「Lazy Floating Feather / Teresa Whitaker」「Silver Bell / David & Robin Laing」「Wild River / Tom Wisner & Teresa Whitaker(試聴)」「Golden Stream- The Ballad of Glen Canyon / David Laing」「Hypothermia Blues / David Laing(試聴)」「My Flowers / David Laing」「The Great Dust Storm / Woody Guthrie」「Magic Mountain / David & Robin Laing」「One Grain of Sand / Pete Seeger」「No Other Way / David Laing」「Made of Water / Tom Wisner & Teresa Whitaker」「House of Green / David Laing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dr. Roger S. Payne(Rec.) - SONGS OF THE HUMPBACK WHALE

  • 自然音LP
Dr. Roger S. Payne(Rec.)- ロジャーSペイン(録音) - "SONGS OF THE HUMPBACK WHALE"
USA / LP / Stereo / Capitol ST720 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ザトウクジラの鳴き声を水中で録音した一枚。
このジャンルの、間違いなく名盤と言える一枚。ザトウクジラの鳴き声を水中で録音したというレコード。A面は一匹のクジラが鳴く様子を様々な角度から録音。深海が多いそうです。B面は、三匹のクジラの声を海面近くで録音したものを延々収録。エコーなど何もかけていないそうです。【曲】「Solo Whale(試聴)」「Slowed-Down Solo Whale」「Tower Whales」「Distant Whale」「Three Whale Trip(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

D. Nzomo And Chorus - CHILDRENS SONGS FROM KENYA

  • ケニアの音楽LP
 D. Nzomo And Chorus- Dンゾモ&コーラス - "CHILDREN'S SONGS FROM KENYA"
USA / LP / Stereo / Folkways FC7852 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、左上ドリルホール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々、インサート色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケニアの子供たちの遊び歌を収録した一枚。
現地録音ではなく、ケニアのシンガーで、アメリカでいうとピート・シーガーのような役割を果たしたデヴィッド・ンゾモによる一枚。まるでンゾモが一人で多重録音したような親密なコーラスで、動物の歌、子守歌、猟の歌などケニアのわらべ歌を紹介する全13曲。全編試聴のような抑揚のない、しんとした歌が続く一枚。全曲冒頭に短い解説があります。原詞と英訳のインサート。【曲】「Neeiwe Ni Asa (I Was Told By My Father...)(試聴)」「Mwei Nuuya (The Moon Is Over There...)」「Lulu Kilya (Lulu, Lulu... Quiet...)」「Mwene Atete (The Chameleon Walks Cautiously...)」「Ninyie Mbiti (I Am Hyena...)」「Masau Ngunguli (Flamingos... As Many As You Are...)」「Katumbu (Me, Dove...)(試聴)」「Atangwa (Atangwa Are The People That Ate A Dog...)」「Mbemba Na Makwasi (Maize And Potatoes...)」「Kavuli Tutu (Dove, Hold My Baby For Me...)」「Nguli Ithi (Hey, You Working Over There...)」「Ndaa (Mr. Ndaa, Gird Yourself Tightly...)」「Kyungu Vuthu (A Hollow Well...)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.