(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country, Page 3)

Lefty Frizzell - SONGS OF JIMMIE RODGERS

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "SONGS OF JIMMIE RODGERS"
USA / LP / Mono / CBS AHL7241 / Rec 1951 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ファースト・アルバムのリイシュー。50年代カントリーのウルトラ名盤。
鼻から抜けるような独特の声でカラリと唄い飛ばすスタイルで、デビュー早々ナンバーワン・ヒットを放ち、40年代後半から70年代まで活躍、しかし酒がもとで75年に若くして亡くなってしまったレフティ・フリゼル。これは彼の51年のデビュー・アルバム(この一枚です、試聴は違うのでぜひ)に二曲追加し70年代にリイシューされた一枚。深く影響を受けたジミー・ロジャース集。テキサスのジム・ベック・スタジオ(この盤はどうかわかりませんが、若きノーマン・ペティがエンジニアを務めていました)で、たった一日で録音されたそうです。このリイシュー音ムチャクチャいいです。状態のいいオリジナルはほんと珍しいのでお薦め。【曲】「Blue Yodel No. 2 (My Lovin' Gal Lucille)」「Brakeman's Blues」「Blue Yodel No 6(試聴)」「My Rough And Rowdy Ways」「Lullaby Yodel」「Travelin' Blues(試聴)」「My Old Pal」「Treasure Untold」「California Blues」「Sleep Baby Sleep」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Estil C. Ball, Alabama Sacred Harp Singers, Mountain Ramblers, etc. - WHITE SPIRITUALS

  • ゴスペル/ヒルビリーLP
 Estil C. Ball, Alabama Sacred Harp Singers, Mountain Ramblers, etc.- エスティルCボール、アラバマ・セイクリッド・ハープ・シンガーズ、マウンテン・ランブラーズ、etc. - "WHITE SPIRITUALS"
USA / LP / Mono / Atlantic SD1349 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ロマックスとシャーリー・コリンズのフィールド録音シリーズから、様々なスタイルのホワイト・ゴスペルを収録した一枚。
60年、アラン・ロマックスとイギリスの女性フォーク・シンガー、シャーリー・コリンズの二人がアメリカ南部に赴きフィールド・レコーディングしたシリーズ"Southern Folk Heritage Series"。LPで同時に7枚リリースされました。これはホワイト・ゴスペルでまとめらた一枚。さて、何と言っても驚きなのは、本作のおよそ半分ほどを占める、ヴァージニアのヒルビリー・ゴスペル・シンガー&ギタリスト、エスティルCボールと彼のグループ。これから後いくつかのレーベルからアルバムを出す彼らが初めて録音した音源で、最も古い精神性と、10年以上あとのアメリカで露わになるような私的な演奏、歌の数々。他、伝統的でいて新鮮な響きのスピリチュアル・コーラス、セイクリッド・ハープ・シンギング、まるで黒人のスタイルの説教もの、このシリーズで特集盤もあるマウンテン・ランブラーズのスピリチュアル曲などなど収録。オリジナルは60年、これは70年代プレス。しっかりした厚めのジャケットで音もすごくいいです。【曲】「Tribulations(試聴)」「When I Get Home」「The Poor Wayfaring Stranger」「Baptizing Down By The Creek」「Sermon And Lining Hymn」「Antioch」「Calvary」「Please Let Me Stay A Little Longer」「Father, Jesus Loves You」「Lonesome Valley」「Father Adieu」「The Old Country Church(試聴)」「Little Moses(試聴)」「The Cabin On The Hill」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - IN THE PINES cw FOOTPRINTS IN THE SNOW

  • ブルーグラス45rpm
 Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "IN THE PINES cw FOOTPRINTS IN THE SNOW"
USA / 45rpm / Mono / Decca 9-28416 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■"In The Pines"の歴史的大名バージョン。オリジナル・シングル。
50年代に入り、デッカ・レコードに移籍した彼らの52年のシングル。このブルージーなアパラチアン・フォークの大名曲"In The Pines"を、レッドベリーと並び代表する二大バージョン。裏面も代表作"Footprints In The Snow"の再録音。40年代バージョンとなんら変わらない素晴らしい演奏。※本日のアップはこれで終了です。今回入荷のビル・モンローもこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - BILL MONROES GREATEST HITS

  • ブルーグラスLP
 Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "BILL MONROE'S GREATEST HITS"
USA / LP / Stereo / Decca DL75010 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■デッカ時代をまとめたベスト・オブ・ベスト。
上のシングル二曲を含め、50年代デッカ時代の名曲を中心に収録し68年に出されたベスト・オブ・ベスト。ぶっ飛んだジミー・ロジャースのミュールスキナー・ブルースカバー、メンバー各々光るワザを披露するインストのインディアン・ブルーグラス・ナンバーのシャイアン、今にも泣き出しそうな歌がたまらなくいい黄昏たダニー・ボーイなどなど。いやーほんとスゴイグループ。オリジナル盤。【曲】「Molly And Tenbrooks」「In The Pines」「New Mule Skinner Blues(試聴)」「Uncle Pen」「Cheyenne」「Footprints In The Snow」「Y'all Come」「Gotta Travel On」「Danny Boy」「Roanoke(試聴)」「Four Walls」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - THE CLASSIC BLUEGRASS RECORDINGS VOLUME 1

  • ブルーグラスLP
 Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "THE CLASSIC BLUEGRASS RECORDINGS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / County CBS CCS104 / Rec 1940s / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カウンティとコロンビアの共同制作で出された40年代コンピレーション。
下のSP盤"Kentucky Walts"、"Rocky Road Blues"、"Footprints In The Snow"なども収録した、カウンティとコロンビア共同制作のブルーグラス・ボーイズ初期の決定盤的コンピレーション。数少ないフラット&スクラッグス在籍時のナンバーも収録。フラット&スクラッグスが参加したナンバーを聞くと(試聴2曲とも)、このグループに、二人がいかにモダンに、ディープな世界を与えたのかわかります。【曲】「True Life Blues」「Travelin' The Lonesome Road」「Kentucky Waltz」「I'm Traveling On And On(試聴)」「Blue Grass Special」「Mother's Only Sleeping」「Can't You Hear Me Calling」「How Will I Explain About You?」「The Old Cross Road(試聴)」「Goodbye Old Pal」「Along About Daybreak」「Little Community Church」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - KENTUCKY WALTZ cw ROCKY ROAD BLUES

  • ブルーグラス78rpm
 Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "KENTUCKY WALTZ cw ROCKY ROAD BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 36907 / Rec 36907 / Pub 1945
レーベルきれい、シール、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■彼らの45年の初録音。オリジナル盤。
30年代中期にモンロー・ブラザーズとしてデビュー、その後ブルー・グラス・ボーイズを率い活動を続けたビル・モンロー。ブルーグラスという名前はこのバンドが由来、また「Blue Moon Of Kentuckey」を我が曲のようにやったエルヴィスや、モンローを聞いて自分の音楽を始めたというジョン・フェイヒーなどなど後のシーンにあまりにも大きな影響を与えたアメリカ音楽史上のリアル・ジャイアント。これは、ブルーグラス・ボーイズの記念すべき初録音にして彼らの最大のヒット"Kentucky Waltz"のオリジナル盤。ウエスタン・スウィング調のブルースのB面もグレイト。美品です。※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - FOOTPRINTS IN THE SNOW cw TRUE LIFE BLUES

  • ブルーグラス78rpm
Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "FOOTPRINTS IN THE SNOW cw TRUE LIFE BLUES"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 20080 / Rec 1945 / Pub 1945
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、B面に極小スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■セカンド。続くヒット・ナンバー。
上の"Kentucky Waltz"と同じ日の録音で、彼らのセカンド・シングル、そして最初期の、フラット&スクラッグスがまだ加入する前の大ヒット"Footprints In The Snow"。両面ともにやはりブルーグラスというよりもスウィンギン・ヒルビリーの2曲。小キズわずかありますが美品と言えるオリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Bill Strength, Tommy Sosbee, Chuck Murphy, etc. - BLUE RIBBON BOOGIE

  • カントリーLP
 Texas Bill Strength, Tommy Sosbee, Chuck Murphy, etc.- テキサス・ビル・ストレングス、トミー・ソスビー、チャック・マーフィー、etc. - "BLUE RIBBON BOOGIE"
U.K. / LP / Mono / Charley CR30244 / Rec early50s / Pub 1985
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■50年代前半の、コーラル、デッカ・レコードのロッキン・ヒルビリー・ブギ集。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)タイトル曲はどのへんがカントリーかわからない、NYのブギー・ジャイブ・ピアニストのようなチャック・マーフィー、ナッシュヴィルのナンバーワン・セッション・ギタリスト、グレイディ・マーティンのレア自作、全盛期よりもホットなウエスタン・スウィンガー、テックス・ウィリアムスの55年作(未発表)、ジミー・ロジャース・フォロワーのルイジアナ・カントリー・マン、ジミー・デイヴィス、紅一点ローズの歌がたまらなくいいマドックス・ブラザーズのロッキンなナンバー、デルモアのハーモニカを吹いていたウェイン・レイニー、ハンク・ペニーは、ワイノニー・ハリスがカバーした「Bloodshot Eyes」の再録バージョンetc...16組16曲収録。 【曲】「Texas Bill Strength / Paper Boy Boogie」「Tommy Sosebee / Barbershop Boogie」「Chuck Murphy / Blue Ribbon Boogie(試聴)」「Jimmie Davis / Cherokee Boogie」「Grady Martin / Long John Boogie(試聴)」「Tex Williams / Big Bear Boogie」「Tommy Sosebee / All Nite Boogie」「Frankie Starr / Elevator Boogie」「Jimmie Skinner / Too Hot Too Handle」「Jimmy Atkins / Juke Joint Johnny」「T. Texas Tyler / Hot Rod Rag」「Jimmy Atkins / I'm A Ding Dong Daddy (From Dumas)」「Maddox Brothers And Rose / Baby You Should Live So Long」「Lonnie Glosson / I've Got The Jitters」「Wayne Raney / I Ain't Got Time」「Hank Penny / Bloodshot Eyes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Country All Stars - JAZZ FROM THE HILLS

  • カントリーLP
 Country All Stars- カントリー・オールスターズ - "JAZZ FROM THE HILLS"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15350 / Rec 1952 to 1955 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェット・アトキンス、ホーマー&ジェスロらが組んだカントリー・ジャズ・ストリング・バンド、カントリー・オール・スターズ。
チェット・アトキンス、ホーマー&ジェスロ、ジェリー・バードらが組んだスタジオ・バンド、カントリー・オールスターズ。カントリーのストリング・バンド形式でジャズをやるといういかしたグループで、53年に10インチLPを一枚リリース。これはその10インチまるまる8曲と、収録されなかった8曲を収録した独ベア・ファミリーからの編集盤。音も素晴らしくいいです。【曲】「Stomping At The Savoy(試聴)」「Tennessee Rag」「Do Something」「My Little Girl」「It Goes Like This (That Funny Melody)」「Midnight Train」「What's The Reason (I'm Not Pleasing You)」「Marie(試聴)」「Fiddle Patch」「Fiddle Sticks」「The Lady In Red」「When It's Darkness On The Delta(試聴)」「In A Little Spanish Town」「Sweet Georgia Brown」「Indiana March」「The Vacation Train」※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - BRING BACK MY BLUE-EYED BOY TO ME

  • ヒルビリーLP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "BRING BACK MY BLUE-EYED BOY TO ME"
Italy / LP / Mono / Monk MK332 / Rec 1929 / Pub 2010
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■29年の音源をまとめた一枚。
2000年代にヒルビリー、カントリー・ブルースの編集盤を出したイタリアのモンク・レコードからのカーター・ファミリー集。二枚出ているうちの二枚目。29年の録音をまとめた盤で、2月から11月の録音をもれなく最初から最後まできれいに日時順に収録。音質もふくめて全15曲判で押したように同じようなこの演奏と歌を聞いていると、超有名曲もそう感じさせない、カーター・ファミリーの日常に触れている気になります。【曲】「Don't Forget This Song(試聴)」「Foggy Mountain Top」「Bring Back My Blue-Eyed Boy To Me」「Diamonds In The Rough」「Engine One-Forty-Three」「Homestead On The Farm」「Cyclone Of Rye Cove」「Motherless Children」「When The Roses Bloom In Dixieland(試聴)」「No Telephone In Heaven」「Western Hobo」「Carter's Blues」「Wabash Cannonball」「Distant Land To Roam」「Jimmie Brown The Newsboy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sauceman Brothers - THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7

  • ブルーグラスLP
 Sauceman Brothers- ソースマン・ブラザーズ - "THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7"
USA / LP / Mono / Rounder 1019 / Rec 1948 to 1953 / Pub 1976
見開きジャケット色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラウンダーの初期ブルーグラス編集盤シリーズの7枚目、ソースマン・ブラザーズの音源集。
ブルーグラス初期の、入手困難な名グループの音源を集めたラウンダーの名物シリーズ、"Early Days Of Blue Grass"。全10枚出たこのシリーズの7枚目で、ジョン・ポールとジェームス・カールのソースマン兄弟のグループの編集盤。ブルーグラス・マニア垂涎のリッチRトーン・レーベルやマーキュリーの音源(未発表含む)など、48年から53年の16曲を収録。ディック・スポッツウッド監修で、マスタリングはスポッツウッドとバックワーズ・サム・ファーク。【曲】「Handy Man(試聴)」「A White Cross Marks The Grave(試聴)」「Your Trouble Ways Keep Us Apart(試聴)」「Pretty Polly」「I'll Be No Stranger There」「Wrap My Body In Old Glory」「The Pale Horse And His Rider」「Someone's Last Day」「Down The Road To Love」「Goodbye My Love」「I'm Not Worth Your Tears」「Little Birdie」「I'll Be An Angel Too」「Please Don't Make Me Cry」「God's Secret Weapon」「Hallelujah We Shall Rise」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnnie Lee Wills - THE BEST OF JOHNNIE LEE WILLS

  • カントリーLP
 Johnnie Lee Wills- ジョニー・リー・ウィルス - "THE BEST OF JOHNNIE LEE WILLS"
USA / LP / Mono / Crown CLP5565 / Rec 1960s / Pub 1965
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボブ・ウィルスの弟、ジョニー・リーの65年のアルバム。
34年からのテキサス・プレイボーイズのオリジナル・メンバーで、41年には既に自分のバンドで録音を始めたウエスタン・スウィング界随一のフィドラー&シンガー。これはそんなブームもだいぶすぎ、ロックンロールの爆発も鎮火したころにだされた65年のアルバムで、Wスウィングとかそういうのを忘れて聞いてもらいたい素晴らしい一枚。ベスト盤のようなタイトルですがオリジナル・アルバムです。異様に野太いカントリー・バラード、ジャイヴな歌もの、ジャジーなジョニー・レイ風のスローR&Bに加え、もしかするとジョニー・リーは全く関係していないかもしれない、スピーディ・ウエストのようなスティールギター曲、多分西海岸のR&B系セッション・ミュージシャンがさらっとやってると思われるムチャクチャカッコいいR&Rインストなどなど、おれらジャンルで音楽やってんじゃねえズラ!という声が聞こえてきそうな、バップ、R&R、カントリーごちゃ混ぜの内容。クラウンやキング特有の曲による音質の上下ありますがそれがまたこの盤の中身そのまま。【曲】「Your Love For Me Is Losing Light」「Blub Twist」「Milk Cow Blues」「I Wish Your Picture Was You」「Travelin'(試聴)」「Slush」「I Won't Cry Tomorrow」「Why Do I Love You(試聴)」「Red Dress She Wore」「Too Soon To Worry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.