(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country, Page 2)

Bob Wills - FIDDLE

  • ヒルビリー/カントリーLP
 Bob Wills- ボブ・ウィルス - "FIDDLE"
USA / LP / Mono / Country Music Foundation CMF-010-L / Rec 1935 to 1942 / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■フィドラーとしてのボブ・ウィルスに注目し編まれた編集盤。
35年、テキサス・プレイボーイズが初録音した日の翌日録音された、まるでオールド・タイム・フィドラーのような3曲や、その初録音のTPB音源がA面は多し。B面に進むにつれバンドの編成がふくらんでは来ますが、基本小編成でウィルスのフィドルをたっぷり楽しむ一枚。どんなスタイルのサウンドにも柔軟に合わせていく万能なフィドルで、オンマイクの迫力ある演奏がたっぷり楽しめます。カントリー、ヒルビリーを発掘するCMFからの一枚。【曲】「Smith's Reel」「Waltz In D」「Crippled Turkey(試聴)」「Spanish Two Step」「Tulsa Waltz」「Maiden's Prayer」「Silver Bells」「Oklahoma Rag」「Carolina In The Morning」「San Antonio Rose」「Don't Let The Deal Go Down」「Bluin' The Blues」「Twinkle, Twinkle Little Star」「Prosperity Special(試聴)」「That Brownskin Gal」「I Don't Lov'a Nobody」「Lone Star Rag(試聴)」「Bob Wills Special」「Bob Wills Stomp」「Liberty」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shenandoah Valley Boys With Jim Eanes - SHENANDOAH VALLEY BOYS WITH JIM EANES

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Shenandoah Valley Boys With Jim Eanes- シェナンドー・バレイ・ボーイズ・ウィズ・ジム・イーネス - "SHENANDOAH VALLEY BOYS WITH JIM EANES"
USA / LP / Mono / County 726 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 2980 yen
■再結成した後70年に出されたアルバム。
40年代からビル・モンローやフラット&スクラッグスと共演してきたギタリスト、ジム・イーネス。その後このグループを結成、リッチRトーン系列からデビュー(その頃の音源はラウンダーの"Early Days Of Bluegrass"で単独盤あり)。一旦は引退状態になりましたが再結成、そして出された70年のアルバム。完璧というのがぴったりの抜群の演奏に温かみのあるハーモニー、音も本当にいい14曲。【曲】「I'll Be No Stranger There」「Home On High」「In His Arms I'm Not Afraid」「Boat Of Love」「God Isn't Dead」「I'll Fly Away」「Are You Washed In The Blood」「When Our Lord Shall Come Again」「Let Him Lead You」「Light At The River」「How Can You Refuse Him Now」「Where No Cabins Fall」「When He Reached Down His Hand For Me」「Thank The Lord For Everything」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Dean - HILLBILLY HEAVEN

  • カントリーLP
 Eddie Dean- エディ・ディーン - "HILLBILLY HEAVEN"
USA / LP / Mono / Crown CST258 / Rec mid50s / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、右上取り出し口小縁裂け、小シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■カウボーイ・シンガー、エディ・ディーンの63年のアルバム。
テキサス生まれで30年代にフィルム・デビュー、その後40年代にブレイクした西部劇俳優、エディ・ディーン。実はシンガーとしては20年代に初録音しているヒルビリー・シンガー。その歌はかのジーン・オートリーをして古今東西ナンバーワンのカウボーイ・シンガーだと言わせたほど。これはクラウンからの63年のアルバム(オリジナルはセージ・レコードの61年盤)で、そのいい声がたっぷり楽しめる一枚。【曲】「I Dreamed Of A Hillbilly Heaven」「Love The Way You Say It(試聴)」「Banks Of The Old Rio Grande」「Impatient Blues(試聴)」「Tangled Lies」「Iowa Rose」「Walk Beside Me」「Katmandu」「Make Believe」「Seeds Of Doubt」「I Called And I Called」「I Took The Blues Out Of Tomorrow」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - OKLAHOMA HILLS cw IM A BRANDIN MY DARLIN WITH MY HEART

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "OKLAHOMA HILLS cw I'M A BRANDIN' MY DARLIN' WITH MY HEART"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 201 / Rec 1944 / Pub 1944
レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3980 yen
■「オクラホマ・ヒルズ」の美品オリジナル盤。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。ヒルビリー・ブギ名曲「Oakie Boogie」もおなじみ。これはそのオクラホマ・ヒルズのオリジナル盤で、ガスリーの初のレコード。若干ペースを落とした裏面もいい味のスウィンギン・カントリー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Guthrie And His Oklahomans - NO NEED TO KNOCK UPON MY DOOR cw LOOK OUT FOR THE CROSSING

  • カントリー78rpm
 Jack Guthrie And His Oklahomans- ジャック・ガスリー&ヒズ・オクラホマンズ - "NO NEED TO KNOCK UPON MY DOOR cw LOOK OUT FOR THE CROSSING"
USA / 78rpm / Mono / Capitol 40131 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルにシール、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジャック・ガスリーの46年の一枚。
ウディ・ガスリーのいとこで、そのウディの「Oklahoma Hills」のヒットが知られるジャック・ガスリー。ヒルビリー・ブギ名曲「Oakie Boogie」もおなじみ。これは46年の一枚で、初期のキャピトルのカントリー、ブラック・ミュージックを出していたアメリカーナというレーベルから。趣味よく歌を盛り上げるギターも乾いた歌も本当いい音で刻まれた2曲。新品のような美品です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Autry - THE GENE AUTRY COLLECTION

  • ヒルビリーLP
 Gene Autry- ジーン・オートリー - "THE GENE AUTRY COLLECTION"
USA / LP / Mono / Murray Hill M61072 / Rec 1930s, 40s / Pub 1983
ボックス擦れほぼ無し、内側にマジック書き込み、他きれい、レーベル4枚ともひげ無し、盤4枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■LP4枚組ボックス・セットの編集盤。
ジミー・ロジャースと同じく戦前ヒルビリー界のトップ・シンガーだったジーン・オートリー。しかし早逝したロジャースとは違い50年代まで長く歌い続け多くのクラシックを生みました。これはデビュー年29年から30年代を中心にした4lpボックス・セット編集盤。40、50年代も含まれています。多数の曲で聞けるスライド・ギターはロイ・スメックやフランク・マーヴィン。マール・トラヴィスがバリバリのトラヴィス・ピッキングでサポートするナンバーや、ジミー・ロジャース・カバー(トリビュート曲も二曲あり)、歯切れいいウエスタン・スウィング調のナンバー、多くのカバーを生んだ代表作「Back In The Saddle Again」のオリジナル・バージョン、そして未発表も7曲収録した全40曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wayne McGuinnis With The Swing Teens, Bill Bowen And The Rockets, etc. - METEOR ROCKABILLIES

  • ロカビリー/カントリーCDetc
 Wayne McGuinnis With The Swing Teens, Bill Bowen And The Rockets, etc.- ウェイン・マッギニス・ウィズ・スウィング・ティーンズ、ビル・ボーウェン&ザ・ロケッツ、etc. - "METEOR ROCKABILLIES"
U.K. / CDetc / Mono / Ace CDCHM484 / Rec mid50s / Pub 1993
ケース擦れ少々、 ブックレットきれい、盤面きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■50年代メンフィスのメテオ・レコードのロカビリーを収録した一枚。
ロサンゼルスでモダン・レーベルをやっていたバイハリ兄弟がメンフィスに作ったレーベル、メテオ。エルモア・ジェイムス等のブルース、R&B、チャーリー・フェザーズやジュニア・トンプソンなどロカビリー、ヒルビリーをリリース、サンほど有名ではないものの、濃いレコードを多数リリース。これはメテオのロカビリー、ロッキン・ホンキートンク・カントリーを選りすぐった英エイスの編集盤。50年代中期メンフィスのアンダーグラウンドな空気が伝わってきます。24曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Bond And His Red River Valley Boys, Spade Cooley And His Orchestra, etc. - HILLBILLY BOOGIE

  • カントリー/ウエスタン・スウィングCDetc
 Johnny Bond And His Red River Valley Boys, Spade Cooley And His Orchestra, etc.- ジョニー・ボンド&ヒズ・レッド・リバー・バレイ・ボーイズ、スペード・クーリー&ヒズ・オーケストラ、etc. - "HILLBILLY BOOGIE"
USA / CDetc / Mono / Columbia Country Classics CK53940 / Rec 1940s / Pub 1994
ケース擦れ、表面にひび、ブックレットきれい、盤面擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 4  1680 yen
■40年代ヒルビリー・ブギの名演を収録した編集盤CD。
20年代、好景気に沸くシカゴで、高騰した家賃を稼ぐために個人が自宅で開いたパーティ・イベントで生まれたというブギウギ。それがカントリーと合体し、ロックンロールのルーツの一つとなったのがヒルビリー・ブギ。これは40年代テキサスの名ウエスタン・スウィング・バンドの音源を中心に、ヒルビリー・ブギ名演を20曲収録した、コロンビア・レコード・オフィシャルの編集盤CD。.【曲】「Johnny Bond / Smoke! Smoke! Smoke!」「Spade Cooley / Three Way Boogie(試聴)」「Leon McAuliffe / Take It Away, Leon(試聴)」「Al Dexter / New Broom Boogie」「Johnny Hicks / Hamburger Hop」「Paul Howard / Drinking All My Troubles Away」「Curley Williams / Georgia Boogie」「Bob Wills / Cowboy Stomp」「Johnny Bond / Mean Mama Boogie」「Spade Cooley / Yodeling Polka」「Al Dexter / Saturday Night Boogie」「Paul Howard / Rootie Tootie」「Leon McAuliffe / Blue Guitar Stomp」「Louise Massey / Squeeze Box Polka」「Andy Reynolds / Beer Bottle Mama」「Curley Williams / Fiddlin' Boogie」「Lefty Frizzell / My Baby's Just Like Money(試聴)」「Johnny Hicks / Get Your Kicks」「Smiley Maxedon / Give Me A Red Hot Mama And An Ice Cold Beer」「Little Jimmy Dickens / Salty Boogie」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rivers And The Cherokees - BRISBANE BOP

  • ウエスタン・スウィングCDetc
Jimmie Rivers And The Cherokees- ジミー・リバース&ザ・チェロキーズ - "BRISBANE BOP"
USA / CDetc / Stereo / Joaquin 2501 / Rec early60s / Pub 1995
ケース擦れ、内側の盤を留める箇所にダメージ、ブックレットきれい、盤面きれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■幻の60年代ウエスタン・スウィング・バンド、ジミー・リバース&チェロキーズ。
レフティ・フリゼルのような大物が出演していた、サンフランシスコ南方の町ブリスベンのナイト・クラブ、23クラブ。そのバックをやっていたここのハウス・バンド、ジミー・リバース&チェロキーズは、そんなシンガーが出ていない時、自分たちの音楽を演奏していて、それがスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアントをグッとジャズ色濃くした感の本当に素晴らしいウエスタン・スウィング。バーニー・ケッセルに影響を受けたジャズ・ギタリストのジミーと、スティールのヴァンス・テリーを中心にしたライブ音源で、全てクラブ23での録音の全19曲。当時かれらはレコードを出しておらず、編集盤LP一枚と、それに入らなかった7曲を収録したこのCDが現在のところ全ての音源集。【曲】「Back Bay Shuffle(試聴)」「Jimmie's Blues」「Jammin' With Jimmy」「On The Alamo」「Hold It」「A Smo-o-o-oth One」「Slow Boat To China」「It's All Your Fault」「Steelin' Home」「Tippin' It」「After You've Gone」「Swedish Pastry」「Buffalo Burgers」「Airmail Specia(試聴)l」「How High The Moon」「Surf Ride」「Rose Room」「It's A Sin To Tell A Lie」「Twin Guitar Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kenny Baker And Uncle Josh Graves - SOMETHING DIFFERENT

  • カントリー/ブルースLP
 Kenny Baker And Uncle Josh Graves- ケニー・ベイカー&アンクル・ジョッシュ・グレイブズ - "SOMETHING DIFFERENT"
USA / LP / Stereo / Puritan 5001 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■フィドラー、ケニー・ベイカーがギターを弾き、ドブロ奏者バック・グレイブズとデュオった一枚。
ハーモニカ・フランクの音源集を出している幻のレーベル、ピューリタンからの一枚。かのビル・モンローの片腕だった名フィドラー、ケニー・ベイカーと、フラット&スクラッグスのドブロ奏者アンクル・ジョッシュ・グレイブズのデュオ盤。なんとベイカーはほとんどギターを弾いていて(フィドルは2曲)、その腕前に惚れ惚れ。ライナーによると、ベイカーは若い頃、アーネスト・ジョンソンという盲目の黒人ギタリストにギターを習っていたそう。それとグレイブズの新鮮なドブロとのコンビネーションはまさしく"Something Different"。一曲ある歌ものはブラインド・ボーイ・フラーのカバー。 【曲】「The Sands Of Monterey(試聴)」「Evelina」「Legend Of The Whistling Brakeman(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」「Lonesome Hobo」「Roll On Buddy」「Snowbird」「High Country」「Fireball」「The White Rose」「Step It Up And Go(試聴)」「Carroll County Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Newman, Ocie Stockard, Nite Owls, etc. - YOU OUGHTA SEE MY FUNNY DANCE

  • ウエスタン・スウィングCDetc
 Roy Newman, Ocie Stockard, Nite Owls, etc.- ロイ・ニューマン、オシー・ストッカード、ナイト・オウルズ、etc. - "YOU OUGHTA SEE MY FUNNY DANCE"
Germany / CDetc / Mono / Bear Family BCD16532AR / Rec 1935 - 42 / Pub 2011
ジャケット擦れわずか、盤面きれい、ブックレット部きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■全31曲、なんと全て未発表のウエスタン・スウィング編集盤CD。
史上初めて全米に向けて発信されたテキサス発の新ジャンル、ウエスタン・スウィング。もとが雑食の音楽だったこのジャンルは自由度も高く、そこからのはみ出し者がロカビリーを生んだりもしました。これは独ベア・ファミリーの編集盤CDで、全てこの時点で未発表だったものを収録したという一枚。カントリーというより粗目のスウィング・ジャズといったロイ・ニューマン、「Pistol Packin Mama」のアル・デクスター、ロバート・クラムのバンドようなスリム・ハーバート、6曲も収録された洗練されたレオン・セルフ、最も自由なのが帝王ボブ・ウィルスのぶっ飛びの二曲。これはスゴイ。50ページのブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Wanderers, Port Arthur Jubileers, Shelly Lee Alley And His Alley Cats, etc. - STOMPIN AT THE HONKY TONK : WESTERN SWING IN HOUSTON 1936-41

  • ウエスタン・スウィングLP
 Texas Wanderers, Port Arthur Jubileers, Shelly Lee Alley And His Alley Cats, etc.- テキサス・ワンダラーズ、ポート・アーサー・ジュビリアーズ、シェリー・リー・アレイ&ヒズ・アレイ・キャッツ、etc. - "STOMPIN' AT THE HONKY TONK : WESTERN SWING IN HOUSTON 1936-41"
U.K. / LP / Mono / String STR808 / Rec 1936 to 1941 / Pub 1978
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■洗練されたヒューストンのウエスタン・スウィングを収録した編集盤。
イギリスのフォーク、アイルランドやスコットランドの伝統音楽を専門に出した英トピックが、70年代にウエスタン・スウィング専門のリイシュー・レーベル、ストリングを設立、7枚のアルバムをリリース。これは、名バンドひしめくテキサスの中でもプログレッシヴで洗練されたグループが多かったヒューストンのウエスタン・スウィングを収録した一枚。ジャケット写真の、まるでジャズ・バンドのようないでたちのボブ・ダンズ・ヴァガボンズ(タイトル曲)を始め全16曲収録。【曲】「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Sugar」「Texas Wanderers / Rackin' It Back」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Kangaroo Blues」「Port Arthur Jubileers / Pussywillow」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / One Sweet Letter From You」「Port Arthur Jubileers / Jeep's Blues」「Shelly Lee Alley And His Alley Cats / Houston Blues」「Cliff Bruner And His Boys / Jessie」「Bar-X Cowboys / Rockdale Rag」「Leon 'Pappy' Selph And His Blue Ridge Playboys / Florene(試聴)」「Texas Wanderers / Deep Elm Swing」「Cliff Bruner And His Boys / New Falling Rain Blues」「Dickie McBride And The Village Boys / Tulsa Twist(試聴)」「Port Arthur Jubileers / Jones Stomp」「Modern Mountaineers / Who's Cryin' Sweet Papa Now」「Bob Dunn's Vagabonds / Stompin' At The Honky Tonk」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.