(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country, Page 2)

Bill Monroe And Doc Watson - SING COUNTRY SONGS

  • ヒルビリー/ブルーグラスLP
 Bill Monroe And Doc Watson- ビル・モンロー&ドク・ワトソン - "SING COUNTRY SONGS"
USA / LP / Mono / FBN Musc Club 210 / Rec 1963 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、背部の上縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■63年の二人のデュオ・ライブを収録した一枚。
ブルーグラスの開祖ビル・モンローと、ヒルビリー界ナンバーワン・ギタリストでシンガーのドク・ワトソンのデュオ・ライブ。63年で、この頃当然ビル・モンローは超大物、そしてドク・ワトソンは、クラレンス・アシュレイの再発見盤で話題はうなぎのぼり、翌年にデビュー・アルバム発表という時期。何年も一緒にやっているような抜群のコンビネーション、さらに貴重なワトソンのソロ弾き語りなども収録。【曲】「Get Up John(試聴)」「Dream Of The Miner's Child(試聴)」「Homesick For Heaven」「True Life Blues」「Rawhide」「Feast Here Tonight」「What Did The Deep Blue Say」「Banks Of The Ohio」「Midnight On The Stormy Deep」「You Won't Be Satisfied Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leon McAuliffe And Bob Wills Texas Playboys - LIVE FROM THE LONGHORN BALLROOM, DALLAS-TEXAS VOL 1 AND 2

  • ウエスタン・スウィングLP
 Leon McAuliffe And Bob Wills' Texas Playboys- レオン・マコーリフ&ボブ・ウィルス・テキサス・プレイボーイズ - "LIVE FROM THE LONGHORN BALLROOM, DALLAS-TEXAS VOL 1 AND 2"
USA / LP / Mono / Jambalaya CW205-206 / Rec mid1970s / Pub 1989
ジャケット二枚とも擦れほぼ無し、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ウエスタン・スウィングの2トップが合体した夢のライブ盤。2枚セット。
もとボブ・ウィルス楽団、その後自身のバンドで大成功したこの世界のナンバーワン・スティール・ギタリスト、レオン・マコーリフが、ボブ・ウィルス亡き後のテキサス・プレイボーイズに迎えられ演奏した70年代中期のライヴ。客席で録音したような音質ですが、バンドメンバーのテンションも高ければ盛り上がりも最高で本当いい内容。二枚とも多分一夜の録音。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc. - MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1

  • ヒルビリー/ブルースCDetc
 Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc.- グラント・ブラザーズ、クラレンス・アシュレイ、クリフォード・ギブソン、etc. - "MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2039 / Rec 1920s, 30s / Pub 1998
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ヤズーのヒルビリー、ブルース編集盤CD。
CD時代になってからは、ヤズーはブルース、ジャズなど特定のジャンルにこだわることなく、民俗音楽の貴重なSP盤音源集や、"Anthology Of American Folk Music"をフォローしさらに広げるような好編集盤をリリース。これはアンソロジー路線の"My Rough And Rowdy Ways"の一枚目で、ヒルビリー、ブルース関係なく、アウトローや放蕩者を歌ったナンバーを23曲集めた一枚。試聴はWill Shade「Better Leave That Stuff Alone」とKen Maynard「Jesse James」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kenny Baker And Howdy Forrester - RED APPLE RAG

  • ブルーグラスLP
 Kenny Baker And Howdy Forrester- ケニー・ベイカー&ハウディ・フォレスター - "RED APPLE RAG"
USA / LP / Stereo / County 784 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■伝説的なフィドラー二人による双頭アルバム。
ブルーグラスを広めたビル・モンローの片腕的な伝説のフィドラーで、ケニー・ベイカーと、ロイ・エイカフのスモーキー・マウンテン・ボーイズのメンバーだった名フィドラー、ハウディ・フォレスターの双頭フィドル・アルバム。オスボーン・ブラザーズのボビー・オズボーン(Mand.)、ボビーの息子ウィン・オズボーン(BJ)、やはりスモーキー・マウンテン・ボーイズのチャーリー・コリンズ(G)らがサポート。【曲】「Little Biddy Acorn In A Great Big Tree」「Sugar Tree Stomp」「Paris Waltz」「Smith's Reel(試聴)」「Little Brown Hand」「Dusty Miller」「East Tennessee Blues」「Red Apple Rag」「Little Nancy Roland(試聴)」「Snow Deer」「Rinky Dinky Do」「Fiddler's Dream」「Smith's Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Stamper - THE LOST FIDDLER

  • ブルーグラス/マウンテン・ミュージックLP
 Art Stamper- アート・スタンパー - "THE LOST FIDDLER"
USA / LP / Stereo / County 779 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■幻の名フィドラー、アート・スタンパーのファースト・アルバム。
33年生まれ、16歳でプロのフィドラーになりソースマン・ブラザーズらと活動を始め、最初期のスタンレー・ブラザーズのレギュラー・メンバーに抜擢されリッチRトーンに録音、その後50年代中期にはオズボーン・ブラザーズに加入、しかしすぐ後に美容師の道を選びプロをリタイア。それからは地元でアマチュアとして演奏していたといいます。これは再発見録音盤とも言える彼のファースト・アルバム。JDクロウ(BJ)、ダニー・ジョーンズ(Mand.、元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズ)、息子のブレイク・スタンパー(G)らとの生々しいフィドル・チューンを12曲収録。【曲】「The Long Fork of the Buckhorn(試聴)」「Devil on the Stump(試聴)」「The Old Hen Cackled」「Midnight on the Water」「Lady of the Lake」「Goodbye Girls」「I'm Going to Boston」「Don't Come Home Drunk」「Johnnie」「Bitter Creek」「Chinqui Pin Hunting」「Red Apple Rag」「Martha Campbell」「Fort Smith」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixie Gentlemen With Tut Taylor And Vassar Clements - BLUES AND BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Dixie Gentlemen With Tut Taylor And Vassar Clements- ディキシー・ジェントルメン・ウィズ・タット・テイラー&ヴァッサー・クレメンツ - "BLUES AND BLUEGRASS"
USA / LP / Stereo / Old Homestead OHS90024 / Rec 1966 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、下部取り出し口にテープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ディキシー・ジェントルメンのラスト・アルバム。
56年結成の名ブルーグラス・バンド、ディキシー・ジェントルメン。バンジョー奏者ルアル・ヤーブロウを中心とした4人組で、これは66年のラスト・アルバム(リリースは73年)。ゲストとして、元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズで、多くのセッション録音で知られる屈指のフィドラー、ヴァッサー・クレメンツと、名ドブロ奏者タット・テイラーが参加。 【曲】「How Many Hearts Have You Broken」「Flint River Ramble」「The Waves Of Sorrow(試聴)」「Little Green Pill」「Dixie Ride」「Soldier's Return」「Riding To Rimrock(試聴)」「Your Heart Tells The Truth」「Pine Lake Picking(試聴)」「Orange Blossom Special」「Picking Peanuts」「Running Wild」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bray Brothers With Red Cravens - PRAIRIE BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Bray Brothers With Red Cravens- ブレイ・ブラザーズ・ウィズ・レッド・クレイヴンズ - "PRAIRIE BLUEGRASS"
USA / LP / Mono / Mono 0053 / Rec / Pub 1976
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット色あせ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イリノイのブルーグラス・バンド、ブレイ・ブラザーズのアルバム。
ネイト、フランシス、ハーリーのブレイ3兄弟と、ギタリスト、レッド・クレイヴンズのブルーグラス・バンド。南部限定だったブルーグラスが北部でもさかんに演奏されるようになった50年代後半から、イリノイではかなりの知名度と人気を誇ったグループ。にもかかわらず当時はレコードを出しておらず、これが数少ない録音の一枚。61~62年、地元のラジオ局に録音された21曲を収録。バカテクミュージシャンに事欠かないブルーグラスの中でもこのグループはほんとにスゴイ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Milton Brown And His Brownies - EASY RIDIN PAPA

  • ウエスタン・スウィングLP
 Milton Brown And His Brownies- ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ - "EASY RIDIN' PAPA"
U.K. / LP / Mono / Charly CR30264 / Rec 1935, 36 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■30年代中期の音源集。
ボブ・ウィルス、スペード・クーリーと並ぶウエスタン・スウィングのトップ・バンド、ミルトン・ブラウンの最盛期30年代をまとめた音源集。疾走感あふれるアップから踊れるミッドテンポ、ブルースまでバランスよく14曲収録。【曲】「Down By The Ohio(試聴)」「Easy Ridin' Papa」「Sweet Jenny Lee(試聴)」「Ida Sweet As Apple Cider」「Little Betty Brown」「Black And White Rag」「Brownie Special」「Wabash Blues*」「Hesitation Blues」「St. Louis Blues」「I've Got The Blues For Mammy」「Texas Hambone Blues」「Beautiful Texas」「Right Or Wrong」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills - THE LIVING LEGEND

  • カントリー/ウエスタン・スウィングLP
 Bob Wills- ボブ・ウィルス - "THE LIVING LEGEND"
USA / LP / Mono / Longhorn LP001 / Rec 1964 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■全曲彼のフィドル・チューンを収録した64年のプライベート録音盤。
3~40年代に全盛を誇ったウエスタン・スウィングの王様ボブ・ウィルス。これは64年のプライベート録音を収録したアルバム。メンバーはライト・クラスト・ダウボーイズの初録音からのギタリスト、スリーピー・ジョンソンやマーヴィン・モンゴメリー。長年フィドル曲のみのアルバムを作りたかったそうで、これでようやく実現した、と裏ジャケットにコメントがあります。多少の緩急あるものの試聴のような枯れた演奏が続く全12曲。【曲】「Big Taters In The Sandy Land」「Mayflower Waltz(試聴)」「Billy In The Low Ground」「Beaumont Rag」「Faded Love」「Dian Waltz」「Done Gone」「Put Your Little Foot」「Bob's First Fiddle Tune」「Bob's Schottische」「Gone Indian」「No Disappointments In Heaven(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Ridge Highballers - 1926 RECORDINGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Blue Ridge Highballers- ブルー・リッジ・ハイボーラーズ - "1926 RECORDINGS"
USA / LP / Mono / County 407 / Rec 1926 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■彼らの唯一の音源集。
フィドルのチャーリー・ラ・プレード、バンジョーのアーサー・ウエルズ、ギターのロニー・グリフィスのバージニア三人組、ブルー・リッジ・ハイボーラーズ。26年という、オールドタイム・ストリング・バンドとしては最も早い時期にコロンビアに、その後27年にパラマウントに録音したのみのグループ。全編試聴のようなスピード感満点の演奏。【曲】「Darling Child」「Going Down To Lynchburg Town(試聴)」「Fourteen Days In Georgia」「Sandy River Belle」「Flop Eared Mule(試聴)」「Skidd More」「Darneo」「Soldier's Joy」「Wish To The Lord I Had Never Been Born - As By Luther Bernard Clarke」「Round Town Girls」「Under The Double Eagle」「Green Mountain Polka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim Reeves - THE COUNTRY SIDE OF JIM REEVES

  • カントリーLP
Jim Reeves- ジム・リーヴズ - "THE COUNTRY SIDE OF JIM REEVES"
U.K. / LP / Stereo / RCA Camden SND5100 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1962
コーティングのペラ・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カントリー・シンガー、ジム・リーヴズの62年のアルバム。
1923年にテキサスで生まれ、40歳の若さで自家用飛行機の事故で亡くなってしまったジム・リーヴス。いわゆるナッシュビル・サウンドを始めた一人でもあり、活動期間は短いながらも後のミュージシャンたちへの影響は絶大。これは62年のアルバムで、曲により変わりますがチェット・アトキンス(G, Prod.)、ピート・ドレイク(STG)、フロイド・クレーマー(P)らのバッキング。英盤オリジナル。【曲】「Railroad Bum」「Blue Side Of Lonesome」「Waiting For A Train(試聴)」「I Won't Forget You」「My Lips Are Sealed」「Most Of The Time」「When Two Worlds Collide」「Yonder Comes A Sucker」「A Fallen Star」「Highway To Nowhere(試聴)」本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Miller Brothers Band - BOPPIN HILLBILLY VOL.13

  • ロカビリー/カントリーLP
 Miller Brothers Band- ミラー・ブラザーズ・バンド - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.13"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2813 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズ"Boppin' Hillbilly"13枚目は、ミラー・ブラザーズの編集盤。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚ほど出たものの13枚目で、テキサスのロッキン・ヒルビリー・バンド、ミラー・ブラザーズを特集した、シリーズ初の単独盤。ホンキー・トンク、ウエスタン・スウィング、ヒルビリー・ブギなど、いいメロディいい演奏の全20曲。この盤の試聴一曲目も収録されています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.