(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country)

Milton Brown And His Brownies, Cliff Bruners Texas Wanderers, etc. - BEER PARLOR JIVE 1935-1941

  • ウエスタン・スウィングLP
 Milton Brown And His Brownies, Cliff Bruner's Texas Wanderers, etc.- ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ、クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズ、etc. - "BEER PARLOR JIVE 1935-1941"
U.K. / LP / Mono / String STR801 / Rec 1935 to 1941 / Pub 1977
ジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■英のウエスタン・スウィング専門レーベル、ストリングの第一弾。
イギリスのフォーク、アイルランドやスコットランドの伝統音楽を専門に出した英トピックが、70年代にウエスタン・スウィング専門のリイシュー・レーベル、ストリングを設立、7枚のアルバムをリリース。これは第一弾。このジャンルを代表する名グループのいい曲をたっぷり収録。ヤズー・レーベル風のSP盤そのままな音質も◎。【曲】「Milton Brown And His Brownies / Yes Sir!」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Draggin' The Bow」「Tune Wranglers / Chicken Reel Stomp」「Buddy Jones / Settle Down Blues」「Bill Boyd And His Cowboy Ramblers / The Train Song」「Adolf Hofner And His Texans / Joe Turner Blues」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / When You're Smiling(試聴)」「Milton Brown And His Brownies / Somebody's Been Using That Thing」「Hi-Flyers / Hi-Flyer Stomp」「Sons Of The West / Sally's Got A Wooden Leg 」「Texas Wanderers / Sundown Blues」「Milton Brown And His Brownies / Black And White Rag」「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / Holding The Sack」「Hi-Flyers / Beer Parlor Jive(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys, Johnny Lee Wills And His Boys, etc. - OPERATORS SPECIALS

  • ウエスタン・スウィングLP
 Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys, Johnny Lee Wills And His Boys, etc.- ジミー・リヴァード&ヒズ・オクラホマ・ボーイズ、ジョニー・リー・ウィルス&ヒズ・ボーイズ、etc. - "OPERATORS' SPECIALS"
U.K. / LP / Mono / Mono STR807 / Rec 1936 to 1949 / Pub 1979
ジャケット円状の擦れわずか、上部中央に縁裂け、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■英のウエスタン・スウィング専門レーベル、ストリングのラスト・アルバム。
イギリスのフォーク、アイルランドやスコットランドの伝統音楽を専門に出した英トピックが、70年代にウエスタン・スウィング専門のリイシュー・レーベル、ストリングを設立、7枚のアルバムをリリース。これは最後の一枚。ウエスタン・スウィングのトップ・グループから、初めて名前を聞くグループまで16曲収録。【曲】「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / Swing Me」「Johnny Lee Wills And His Boys / Milk Cow Blues(試聴)」「Tune Wranglers / She's Sweet」「Leaford Hall And His Texas Vagabonds / Blue Man」「Buddy Jones / Rockin' Rollin' Mama」「Doug Bine And His Dixie Ramblers / Ramblers Stomp」「Ocie Stockard And His Wanderers / Nickel In The Kitty」「Bob Skyles And His Skyrockets / Rubber Dolly」「Sons Of The West / Panhandle Shuffle(試聴)」「Hoyle Nix And His West Texas Cowboys / A Big Ball's In Cowtown」「Johnny Lee Wills And His Boys / Too Long」「Bob Skyles And His Skyrockets / Jive And Smile」「Buddy Jones / Mean Old Sixty Five Blues」「Smoky Wood And His Wood Chips / Woodchip Blues」「Adolf Hofner And His San Antonians / Sometimes」「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / It's A Long, Long Way To Tipperary」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tune Wranglers, Roy Newman And His Boys, etc. - TEXAS SAND : ANTHOLOGY OF WESTERN SWING

  • ウエスタン・スウィングLP
Tune Wranglers, Roy Newman And His Boys, etc.- チューン・ラングラーズ、ロイ・ニューマン&ヒズ・ボーイズ、etc. - "TEXAS SAND : ANTHOLOGY OF WESTERN SWING"
USA / LP / Mono / Rambler 101 / Rec 1935 to 1950 / Pub ?
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ランブラー・レーベルの初リリース。
80年頃に始動、ウエスタン・スウィング、ホンキー・トンクのクオリティの高い編集盤を8枚?リリースした西海岸のランブラー・レコード。アルゼンチンのギタリスト、オスカル・アレマンの編集盤もここでした。これはこのランブラーの初リリース盤。単独の編集盤があるウエスタン・スウィングの有名グループから、プリ・ロカビリー的なグループ、若きスピーディ・ウエストが弾くTテキサス・タイラー、テキサスではなくアトランタの名バンド、カーリー・ウィリアムスなど全14曲収録。【曲】「Tune Wranglers / Texas Sand(試聴)」「Roy Newman & His Boys / Everybody's Trying To Be My Baby」「Milton Brown & His Brownies / Ida! Sweet As Apple Cider」「Cliff Bruner / That's What I Like About The South」「Prairie Ramblers / Deep Elm Blues」「Jimmie Revard & His Oklahoma Playboys / Let Me Live And Love You」「Johnny Tyler & His Riders Of The Rio Grande / I Never See My Baby Alone」「Curly Williams & His Georgia Peach Pickers / Southern Belle (From Nashville Tennessee)」「Tune Wranglers / Lonesome Blues」「Jimmie Revard & His Oklahoma Playboys / Old Waterfall(試聴)」「Roy Newman & His Boys / Texas Stomp」「Sunshine Boys / No Good For Nothin' Blues」「Jesse Ashlock / Betty Ann」「"T" Texas Tyler & His Oklahoma Melody Boys / Tex Tyler Ride」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliff Bruners Texas Wanderers, Blue Ridge Playboys, etc. - DEVIL WITH THE DEVIL : HOT WESTERN SWING FROM THE 1930S

  • ウエスタン・スウィングLP
 Cliff Bruner's Texas Wanderers, Blue Ridge Playboys, etc.- クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズ、ブルー・リッジ・プレイボーイズ、etc. - "DEVIL WITH THE DEVIL : HOT WESTERN SWING FROM THE 1930S"
USA / LP / Mono / Rambler 102 / Rec 1930s / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ランブラー・レーベルのウエスタン・スウィング集第二弾。
上の『Texas Sand』に続くランブラー・レーベルの第二弾。このジャンルのパイオニア、ライト・クラスト・ダウボーイズから、クリフ・ブルーナー、ジミー・リヴァード、ムーン・マリカンの初参加バンドのブルー・リッジ・プレイボーイズ等オールスター勢ぞろいで、タイトル通りにホットでジャジィ、ダンサブルなナンバーを中心に14曲収録。【曲】「Cliff Bruner's Texas Wanderers / The Right Key (But The Wrong Keyhole)」「Blue Ridge Playboys / Gimme My Dime Back」「Tune Wranglers / They Go Wild Over Me」「Light Crust Doughboys / Gulf Coast Blues」「Roy Newman And His Boys / I Can't Dance (I Got Ants In My Pants)」「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / Cats Are Bad Luck」「Modern Mountaineers / When My Baby Comes To Town」「Milton Brown And His Brownies / Easy Ridin' Papa」「Tune Wranglers / I'm Wild About That Thing」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / I Ain't Gonna Give Nobody None O' This Jelly Roll」「Texas Wanderers / Wonder Stomp」「Roy Newman And His Boys / The Devil With The Devil(試聴)」「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / Cake Eatin' Man」「Bill Boyd And His Cowboy Ramblers / Jig(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Snuffy Jenkins And Pappy Sherrill - 33 YEARS OF PICKIN AND PLUCKIN

  • オールドタイムLP
 Snuffy Jenkins And Pappy Sherrill- スナッフィ・ジェンキンス&パピー・シェリル - "33 YEARS OF PICKIN' AND PLUCKIN'"
USA / LP / Stereo / Rounder 0005 / Rec 1971 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■伝説のバンジョー奏者スナッフィー・ジェンキンスと、フィドラー、パピー・シェリルのデュオ盤。
20年代にバンジョーを手にし、30年代には本格的に活動、JEメイナーズ・マウンテニアーズ等の名グループを渡り歩き、新しい3フィンガー奏法を開拓したバンジョー奏者スナッフィ・ジェンキンス。アール・スクラッグスも、レノ&スマイリーのドン・レノも大きな影響を受けたという人。パピー・シェリルも20年代からの伝説的な名フィドラー。これは71年の一枚で、ジェンキンスはウォッシュボードも担当、オールドタイム、ブルース、ブルーグラス、ワルツ、ジャグバンド系を20曲演奏。【曲】「Texas Quickstep」「Mountain Top/Shout Lula」「Run Boy Run」「Cherry Blossom Waltz」「I Want My Rib」「Alabama Jubilee」「Nancy Rowland(試聴)」「Milk Cow Blues(試聴)」「Fifty Year Ago Waltz」「Kansas City Kitty」「Canadian Railroad Blues」「Lonesome Road Blues」「Shortnin' Bread」「Model T Blues(試聴)」「Coney Island」「Beaumont Rag」「When The Bumble Bee Backed Up To Me And You」「Dreamy Georgiana Moon」「Aunt Liza's Favorite」「Wagoner」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gid Tanner And His Skillet Lickers - A CORN LICKER STILL IN GEORGIA

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Gid Tanner And His Skillet Lickers- ギッド・タナー&ヒズ・スキレット・リッカーズ - "A CORN LICKER STILL IN GEORGIA"
USA / LP / Mono / Voyager VRLP303 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、若干ノイズ感じる箇所あり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2800 yen
■オールドタイム・ストリング・バンドのパイオニア、スキレット・リッカーズの珍盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェンによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、禁酒法の時代27年から30年に、パート1からパート14までSP盤7枚で出した、密造酒をネタにした演奏&歌のショウ仕立てナンバー"Corn Licker Still In Georgia"を全14曲全て収録した一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Long And The 101 Ranch Boys - SINGING AND SWINGING WESTERN STYLE

  • カントリーLP
 George Long And The 101 Ranch Boys- ジョージ・ロング&ジ101ランチ・ボーイズ - "SINGING AND SWINGING WESTERN STYLE"
Germany / LP / Mono / Cattle LP75 / Rec late1940s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ペンシルバニアのカントリー・コンボ、101ランチ・ボーイズの編集盤。
カンザス・シティで30年代に結成、その後ペンシルバニアの小都市ヨークで活動したグループ。アコーディオンがアクセントになったスマートなカントリーで、ピー・ウィー・キングが好きな人にもお薦めの一枚。全18曲収録。【曲】「Double Steel Boogie」「My Heart Went A-Wandering(試聴)」「Raindrops And Teardrops」「Betwen The Lines」「The Color Song」「The Weeping Willow」「You Stole My Heart」「Where A Waterwheel Keeps Turning On」「The West, A Nest And You」「Bile Them Cabbage Down」「A Petal From A Faded Rose」「Two Cents, Three Eggs And A Postcard」「Smoke, Smoke, Smoke」「The Flying Fiddle(試聴)」「The Timber Trail」「Someday You 'll Be Sorry」「It's A Sin」「Painting The Clouds With Sunshine」「Blue Ranger」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dave Stogner - THE KING OF WEST COAST COUNTRY SWING

  • ウエスタン・スウィングLP
 Dave Stogner- デイヴ・ストーグナー - "THE KING OF WEST COAST COUNTRY SWING"
Germany / LP / Mono / Cattle LP63 / Rec 1950 to 57 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■西海岸の名ウエスタン・スウィング・バンド。デビューから57年までの編集盤。
ミルトン・ブラウンの勧めでテキサスからカリフォルニアに移り、50年代に大活躍したウエスタン・スウィング・バンド、デイヴ・ストーグナー。これは50年の初録音セッションから57年までのエレキ・ウエスタン・スウィングを14曲収録した編集盤。ドイツ・キャトルからの一枚。【曲】「Juke Box Love(試聴)」「Tulsa Baby」「Feather Pillow Rag(試聴)」「Everything Happens To Me」「Pretty As A Picture」「Walkin' On Easy Street」「Black Stomp」「Hard Top Race」「When My Dream Boat Comes Home」「Bandera Polka」「Yes Sir」「The Star」「You've Got Me Cryin'」「Tennessee Sweetheart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - WAIT TIL THE CLOUDS ROLL BY

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "WAIT 'TIL THE CLOUDS ROLL BY"
USA / LP / Mono / Historical HLP8006 / Rec 1920s, 30s / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■初期20年代を中心にした編集盤。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われるシンガー、メイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から長く活躍、グランド・オール・オプリ初のスターとなりました。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。これは20年代中~後期のSP盤音源を中心に編まれた編集盤。サム&カーク・マッギー、デルモア・ブラザーズの参加曲もあり。【曲】「Fame Apart From God's Approval」「The Death Of John Henry(試聴)」「Old Ties」「One More River To Cross」「Never Make Love No More」「Hop High Ladies, The Cake's All Dough」「I'm The Child To Fight」「Arcade Blues」「She Wouldn't Give Me Sugar In My Coffee」「Wait 'Till The Clouds Roll By(試聴)」「Buddy Won't You Roll Down The Line」「Sleepy Lou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - AT HOME

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "AT HOME"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15214 / Rec 1950 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■50年のラスト録音を収録したアルバム。
24年に初録音、その後恐慌期を除き割とコンスタントにレコードを出し続けたメイコンですが、38年を最後に録音をやめます。これはそれから12年たった50年、アメリカのフォーク音楽研究のパイオニア、チャールズ・フォークナー・ブライアンがメイコンの自宅に赴き録音した彼のラスト・レコーディング集。オリジナルはデイビス・アンリミテッドというレーベルから、これはベア・ファミリーからのリイシュー。【曲】「Cumberland Mountain Deer Race」「Rabbit In The Pea Patch」「Bully Of The Town」「Mountain Dew」「Old Maid's Love Song」「Rock Of Ages (Fragment)」「Keep My Skillet Good And Greasy」「Death Of John Henry」「That's Where My Money Goes」「Long John Green」「Lady In The Car」「Cotton-Eyed Joe」「Something Sure To Tickle Me(試聴)」「Chewing Gum」「All In Down And Out Blues」「Hungry Has House」「Whoa Mule」「No One To Welcome Me Home」「Banjo Solo(試聴)」「Polly Put The Kettle On(試聴)」「Kissing On The Sly」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Acuff - STEAMBOAT WHISTLE BLUES

  • カントリーLP
 Roy Acuff- ロイ・エイカフ - "STEAMBOAT WHISTLE BLUES"
USA / LP / Mono / Rounder SS-23 / Rec 1936 to 1939 / Pub 1985
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ロイ・エイカフの初期編集盤。
アメリカ音楽の水のような存在カントリーでキングと呼ばれたロイ・エイカフ。36年にデビュー、最後のヒット曲は89年という人で、表から裏から(出版社エイカフ・ローズは彼の会社)アメリカのカントリーを支えました。これは36年のデビュー録音から39年までの音源を集めた編集盤。タイトル曲はじめブルース系のナンバーが特にいい一枚。【曲】「Yes Sir, That's My Baby」「Red Lips (Kiss My Blues Away)」「Steamboat Whistle Blues(試聴)」「You've Gotta See Mama Every Night」「Sad Memories」「Smokey Mountain Rag」「Shout, Oh Lulu」「An Old 3-Room Shack」「Charmin' Betsy」「One Old Shirt」「The Automobile Of Life(試聴)」「Honky Tonk Mamas」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shelton Brothers - BOB AND JOE VOL.1

  • ヒルビリーLP
 Shelton Brothers- シェルトン・ブラザーズ - "BOB AND JOE VOL.1"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS201 / Rec 1935 to 1940 / Pub 1993
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■彼らの最初期の音源集。
エルヴィスがファースト・アルバムで彼らの「Just Because」をカバーしたことも知られる、テキサス・ヒルビリーの名兄弟グループ、シェルトン・ブラザーズ。これは彼らの最初期から40年までの音源を16曲収録した編集盤。試聴のような静かに聞けるナンバー中心。【曲】「Just Because」「Deep Elem Blues(試聴)」「A Dollar Down」「The Coupon Song(試聴)」「Coo-See-Coo」「Hang Out The Front Door Key」「Ridin' On A Humpbacked Mule」「New John Henry Blues」「Four Or Five Times」「I'm Sitting On Top Of The World」「The Black Sheep」「When It's Nightime In Nevada」「Raise The Chicken Roost Tonight」「Sal Let Me Chaw Your Rosin Some」「That's A Habit I Never Had」「Bury Me Beneath The Willow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.