(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country)

Dad Blackards Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Dad Blackard's Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc.- ダッド・ブラッカーズ・ムーンシャイナーズ、バード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS"
USA / LP / Mono / County 504 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1965
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■カウンティ・レーベルから、ストリング・バンドのパイオニアたちの音源を集めた一枚。
残したレコードは2~3枚ながら、ブルーグラスの開祖の一人と言われるバージニアのダッド・ブラッカード、クラレンシュ・アシュレイがメンバーだったバード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、10年以上後のブルーグラス・バンジョーを既にやっていたというイノベーター、ジャック・リーディ、カントリーの町ナッシュヴィルで初めてレコーディングをしたストリング・バンド、ビンクリー・ブラザーズ...スゴイ内容濃い、初期カウンティの名盤。【曲】「Dad Blackard's Moonshiners / Sandy River Belle」「Byrd Moore & His Hot Shots / Careless Love」「Jack Reedy & His Walker Mountain String Band / Groundhog(試聴)」「Binkley Brothers' Dixie Clodhoppers / I'll Rise When The Rooster Crows」「R.D. Burnett & Leonard Rutherford / All Night Long Blues(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / George Washingon」「Carolina Tar Heels / Your Low Down Dirty Ways(試聴)」「North Carolina Ramblers / Milwaukee Blues」「Georgia Yellow Hammers / Big Ball In Memphis」「Kelly Harrell, The Virginia String Band / In The Shadow Of The Pine」「Lowe Stokes & His North Georgians / Wish I Had Stayed In The Wagon Yard」「Tennessee Ramblers / The Preacher Got Drunk And Laid His Bible Down(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merle Travis - SONGS OF THE COAL MINES

  • カントリー/ブルースLP
 Merle Travis- マール・トラヴィス - "SONGS OF THE COAL MINES"
USA / LP / Mono / Capitol Capitol / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■アメリカン・ギタリスト、マール・トラヴィスの63年のアルバム。
チェット・アトキンスが彼の演奏を聴いてギターを志したという話も知られる、アメリカ史上最高のギター・レジェンドの一人、マール・トラヴィス。レス・ポールと同様に発明家としての才もあり、種々意見はあるものの、いわゆるソリッド・ボディのエレキ・ギターを作ったのはこのマール・トラヴィスというのが定説。これは63年のアルバムで、すべて自作曲、アコギ一本の弾き語りの、彼の全アルバムの中でも最もディープな一枚。全曲、ギターを弾きながら短くイントロダクションし曲に入るという構成。オリジナル・レーベル、美品。【曲】「Black Gold」「The Harlan County Boys 」「Pay Day Come Too Slow(試聴)」「The Browder Explosion」「Bloody Brethitt County」「Here's To The Operator, Boys」「The Miner's Wife」「The Courtship Second Cousin Claude」「Miners' Strawberries」「Paw Walked Behind Us With A Carbide Lamp」「Preacher Lane(試聴)」「Dear Old Halifax」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ocie Stockard And The Wanderers - 1937 THE FAMOUS FOURTEEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Ocie Stockard And The Wanderers- オシー・ストッカード&ザ・ワンダラーズ - "1937 THE FAMOUS FOURTEEN"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8103 / Rec 1937 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、オシー・ストッカードの編集盤。
ブルース、ジャズのSP盤リイシュー・レーベルのパイオニア、オリジン・ジャズ・ライブラリーが、カントリーをリリースしていたとはオドロキ。でもやっぱり、オリジンが出すだけあって内容は抜群。ミルトン・ブラウンと一緒にやっていたバンジョー奏者オシー・ストッカードが始めたグループで、40年代初頭に特に活躍するのですが、これは初録音を収録した一枚。なんと収録の全14曲、37年のある日たった一日で全て録音されたそうで、ジャズ・トランぺッターのハリー・パーマーが全編に参加。カントリー色は薄めで、南部の田舎のジャズという感じ。全てこの盤で初めてLP化されたものだそう。【曲】「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Just Blues」「Same Thing All The Time」「Wabash Blues」「Please Sing For Me(試聴)」「To My House」「Black And Blues」「Ain't Nobody Truck Like You」「One Of Us Was Wong」「Turn Your Lights Down Low」「How Come?」「Why Shouldn't I」「Long Ago」「What's The Matter」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lew Stokes Georgia Potlickers, Georgia Crackers, Bill Helms Upson Country Band, etc. - HELL BROKE LOOSE IN GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Lew Stokes Georgia Potlickers, Georgia Crackers, Bill Helms Upson Country Band, etc.- ルー・ストークス・ジョージア・ポット・リッカーズ、ジョージア・クラッカーズ、ビル・ヘルムズ・アプソン・カントリー・バンド、etc. - "HELL BROKE LOOSE IN GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 514 / Rec 1927 to 1934 / Pub 1968
ジャケット擦れほとんどなし、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ジョージア州の戦前ヒルビリー・ストリング・バンド集。
ヒルビリー専門レーベル、カウンティから、戦前ジョージア州のストリング・バンドを収録した一枚。ジョージアといえばこの種のバンドのお宝どっさりで、ギッド・タナー&スキレット・リッカーズ、ジョージア・イエロー・ハンマーズ、フィドリン・ジョン・カーソンなどが地元。これはそれらも含みつつ、全く無名のバンドも収録。その無名バンドが面白い!ケイジャンとゴスペルが混ざったような曲をやるジョージア・クラッカーズ、まるで黒人バンドなデュプリーズ・ローム・ボーイズなどなど10組12曲収録。【曲】「Lowe Stokes' Georgia Potlickers / Four Cent Cotton」「Georgia Crackers / Diamond Joe(試聴)」「Lowe Stokes & Mike Whitten / Katy Did」「Earl Johnson & His Clodhoppers / Arkansas Traveler(試聴)」「Georgia Yellow Hammers / Kiss Me Quick」「Shores Southern Trio / Goin' Crazy」「Gid Tanner's Skillet Lickers / Don't You Cry My Honey」「Bill Helms' Upson County Band / Georgia Blues」「Swamp Rooters / Swamp Cat Rag」「Fiddlin' John Carson's Virginia Reelers / Christmas Time Will Soon Be Over」「Dupree's Rome Boys / 12th Street Blues」「Gid Tanner's Skillet Lickers / Soldier's Joy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixie Ramblers, Grinnell Giggers, Shaws Alabama Entertainers, etc. - RIDIN IN AN OLD MODEL T

  • ヒルビリーLP
 Dixie Ramblers, Grinnell Giggers, Shaw's Alabama Entertainers, etc.- ディキシー・ランブラーズ、グリンネル・ギガーズ、ショーズ・アラバマ・エンターテイナーズ、etc. - "RIDIN' IN AN OLD MODEL T"
USA / LP / Mono / County 548 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カウンティ・レーベルから、ラグタイムやジャズに影響を受けたストリング・バンドを収録した一枚。
戦前ヒルビリー限定でSP盤再発をした(新譜もあり)カントリー界のヤズー、カウンティレーベルの、いつもとは少々違う、そして内容も最高な一枚。だいたいが一アーティストかその関連のグループで一枚、というものが多いカウンティですが、これは、アルバム一枚分の音源が無いようなマイナーなグループを収録。さらに、オールド・タイムやマウンテン・ミュージック系が多いカウンティの中で、ラグタイム、ジャズに影響を受けたストリング・バンドを集めたという一枚。ダラス・ストリング・バンドがツボという人にはこれ以上ない内容。【曲】「Dixie Ramblers / Franklin County Blues」「Grinnell Giggers / Duck Shoes Rag」「Shaw's Alabama Entertainers / Tennessee River Bottom Blues」「Freeny Harmonizers / Podunk Toddle(試聴)」「Scottdale String Band / Waiting For The Robert E. Lee(試聴)」「McLaughlin Melody Makers / Dill Pickles Rag」「Rector Trio / Skyland Rag」「Grinnell Giggers / Plow Boy Hop」「Maddux Family / Stone Rag」「Walker's Corbin Ramblers / Stone Mountain Toddle」「Johnson & Moore / Killin' Blues」「Ray Brothers / Jake Leg Wobble」「Barnes Blue Ridge Ram / Mandolin Rag(試聴)」「Dixie Ramblers / Ridin' In An Old Model T」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dave Ferguson And His Friends - SOMEWHERE OVER THE RAINBOW AND OTHER FIDDLE TUNES

  • ブルーグラスCDetc
 Dave Ferguson And His Friends- デイヴ・ファーガソン&ヒズ・フレンズ - "SOMEWHERE OVER THE RAINBOW AND OTHER FIDDLE TUNES"
USA / LP / Stereo / Ridge Runner RRR0003 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■70年代ブルーグラス名門リッジ・ランナーの初期名盤。
自身のソロも素晴らしいブルーグラス・ミュージシャン、スリム・リッチーが興し、新しいアメリカン・トラディショナルのいいレコードを多く生んだテキサスのレーベル、リッジ・ランナーから、フィドラー、デイヴ・ファーガソンのソロ・アルバム。アラン・マンディー(BJ)、ダン・ハッカビー(Dobro)などこのレーベルの住人達によるバッキングに溌剌とプレイ。上手いのはもちろん、まとまりも最高。もう、このレーベルの一つのバンドと言ってもいいかも。アルバムごとに目立つ人が違うという感じなんでは。ブルグラ、トラッドのみならずジャズ系のレパートリーが多いのがこの人たちならでは。【曲】「Beaumont Rag」「Sally Goodin」「Brazos River Waltz」「Rachel」「Sheryl's Polka」「Bill Cheatham(試聴)」「Somewhere Over The Rainbow(試聴)」「Grey Eagle Hornpipe」「Faded Love」「High Level Hornpipe」「Cowtown Bounce」「Hobo's Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jenks Tex Carman - CHIPPEHA! : THE ESSENTIAL DIXIE COWBOY

  • カントリーCDetc
 Jenks Tex Carman- ジェンクス・テックス・カーマン - "CHIPPEHA! : THE ESSENTIAL DIXIE COWBOY"
USA / CDetc / Mono / Revenant 207 / Rec 1947 to 1957 / Pub 1998
ジャケット色あせ少々、帯小折れ目、盤面きれい、インサート色あせ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェロキー・インディアンのスライド・ギタリスト、ジェンクス・テックス・カーマンの編集盤CD。
故ジョン・フェイヒーが96年にスタートさせ、その後、特にアメリカ音楽リイシュー(だけではありませんが)レーベルに決定的な影響を及ぼしたレヴェナント・レーベルからの一枚。帯に"ハーモニカ・フランク、ジョー・ヒル・ルイス、そしてヘイゼル・アドキンスと同じ遺伝子を持つ..."とありますが、激しく同意のチェロキー・インディアン・スライド・ギタリスト、ジェンクス・テックス・カーマンの音源集。40年代後半から50年代初頭の音源を19曲、そして57年のライブ音源を3曲収録。こちらもぜひ。※曲目省略します

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Melveen Leed - HAWAIIAN COUNTRY

  • ハワイアン/カントリーLP
 Melveen Leed- メルヴィーン・リード - "HAWAIIAN COUNTRY"
USA / LP / Stereo / Lehua SL7019 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、B面に小プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■ハワイアンとカントリーをミックスしたアルバム。
オアフ島の隣モロカイ島の生まれで、若い頃にはミス・モロカイに輝いた美人シンガー&女優、メルヴィーン・リード。これは彼女の75年のアルバムで、リズム・トラックは、グレイディ・マーティン、オーウェン・ブラッドリーらナッシュヴィルの名手たちが担当、歌とスティール・ギター(ジェリー・バード)はハワイで録音、ミキシングはハリウッドという一枚で、音はそのまま、ハワイアンとカントリーがミックスされた一枚。試聴のような、なんとも不思議な味わいスウィート・ナンバーが中心。【曲】「Ka Makani Kali Aloha」「The Music Of Hawaii」「The Hawaiian Wedding Song」「Haole Hula(試聴)」「Paniolo Country」「Honolulu Blue And Green」「Walk Through Paradise Jesu Meke Kanaka Waiwai」「Hiilawe」「Baby Pakalana」「Hanohano Molokai(試聴)」「The Green, Green Grass Of Home」My Little Grass Shack(試聴)「Me Oe Eau Hele Pu (Closer Walk)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

East Texas Serenaders - 1927-1936

  • カントリー/ウエスタン・スウィングLP
 East Texas Serenaders- イースト・テキサス・セレネーダーズ - "1927-1936"
USA / LP / Mono / County 410 / Rec 1927 to 1936 / Pub 1977
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウエスタン・スウィングの伝説的な名グループ、イースト・テキサス・セレネーダーズの編集盤。
27年にテキサス東部の小さな町リンデールで結成された、何年も後にテキサスで一大ブームを巻き起こすウエスタン・スウィングの最も初期のイノベーターとして知られるグループ。あきらかにオールドタイムと全く違う、ジャズの要素が入った新鮮なナンバーがズラリ。ロバート・クラムのグループが好きな方には特にお薦め。カウンティ・レーベルから、これが彼らの初編集盤。【曲】「Acorn Stomp」「Ozark Rag」「Shannon Waltz(試聴)」「Combination Rag」「Babe(試聴)」「Sweetest Flower Waltz」「Arizona Stomp」「Three-In-One Two-Step」「Deacon Jones(試聴)」「Serenders Waltz」「East Texas Drag」「Beaumont Rag」「Adeline Waltz」「Mineola Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Davis And His Appalachian Dulcimer - ECHOES FROM THE VALLEY

  • カントリー/マウンテンLP
 Bill Davis And His Appalachian Dulcimer- ビル・デイヴィス&ヒズ・アパラチアン・ダルシマー - "ECHOES FROM THE VALLEY"
USA / LP / Stereo / No Label BWD-11-15-75 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、右下カット大、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■アパラチアン・ダルシマー奏者ビル・デイヴィスのインスト・アルバム。
アパラチアン・ダルシマーのクラフトマンで、自作のダルシマーを売るショップ、ビル・デイヴィス・ダルシマー・ショップもやっていた彼のソロ・アルバム。その店が配給した自主盤。ルー・ウィルソンという人のギターのみの伴奏で、自作のダルシマーを弾いた全曲インストの一枚。【曲】「Old Joe Clark(試聴)」「Ballad Of Jesse James」「Tom Dooley」「Beautiful Brown Eyes(試聴)」「Amazing Grace」「Turkey In The Straw」「Glory To His Name」「Going Down The Road Feeling Bad」「Soldiers Joy(試聴)」「I'm Thinking Tonight Of My Blue Eyes(試聴)」「Battle Hymn Of The Republic」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lester Flatt, Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys - EARLY 50S RADIO BROADCASTS

  • ブルーグラスLP
 Lester Flatt, Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys- レスター・フラット、アール・スクラッグス&ザ・フォギー・マウンテン・ボーイズ - "EARLY 50S RADIO BROADCASTS"
USA / LP / Mono / No Label KOB2 / Rec early50s / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■絶頂期のフラット&スクラッグスの未発表ラジオ音源集。
ブルーグラスにあまりにも大きな影響を与えたLフラット&Eスクラッグス。ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズの元メンバーで、フラットがギター&マンドリン、スクラッグスがバンジョー。スクラッグスはブルーグラスのあのスピーディーな3フィンガー・バンジョーを広めた人でもあり。Bモンロー・バンドを辞めた二人が48年に結成したのが本作のグループ、フォギー・マウンテン・ボーイズ。これは50年代前半のラジオ局用トランスクリプション盤を17曲収録した一枚。音質はSP編集盤レベル、ですが音圧がすごい。絶頂期の彼らの演奏の凄まじさ、ぜひ味わってください。【曲】「Leather Britches」「Will You Be Loving Another Man?」「Nobody Loves Me, Nobody Cares」「Salty Dog Blues」「Have You Come To Say Goodbye?」「Blue Ridge Cabin Home(試聴)」「Somebody Else Will」「Ain't Nobody Gonna Miss Me(試聴)」「I'm Head Over Heels In Love(試聴)」「I'm Getting Ready To Go」「Rueben」「I'd Rather Be Alone」「Black Eyed Susie」「I'm Waiting To Hear You Call Me Darling」「Earl's Breakdown」「Love And Wealth」「Billy In The Low Ground」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Milton Brown And His Brownies, Clayton McMichens Georgia Wild Cats - MILTON BROWN / CLAYTON MCMICHEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Milton Brown And His Brownies, Clayton McMichen's Georgia Wild Cats- ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ、クレイトン・マクミッチェンズ・ジョージア・ワイルド・キャッツ - "MILTON BROWN / CLAYTON MCMICHEN"
Japan / LP / Mono / MCA VIM4014 / Rec 1930s / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、帯裏面しみ、プロモホワイトレーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■この2グループの日本独自の音源集。
アメリカ音楽を日本に紹介した評論家三井徹が選曲・監修した、日本独自の一枚。A面はボブ・ウィルスと並ぶウエスタン・スウィングのキング、ミルトン・ブラウン、B面は、元スキレット・リッカーズで、マール・トラヴィス(写真下右から二番目)らと自身のバンド、ワイルド・キャッツを組んだフィドラー、クレイトン・マクミッチェンを収録。帯、解説付き。【曲】「Milton Brown And His Brownies / In El Rancho Grande(試聴)」「Love In Bloom」「Wabash Blues」「Put On Your Old Grey Bonnet」「If You Can't Get Five, Take Two」「Memphis Blues」「There'll Be Some Changes Made」「Clayton McMichen's Georgia Wild Cats / Sweet Bunch Of Daisies」「Farewell Blues」「Under Old Kentucky Moon(試聴)」「Alexander's Ragtime Band」「St. Louis Woman」「My Gal's A Lulu」「I Wonder Who's Kissing Her Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.