(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country)

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)

  • フォーク/ヒルビリーLP
 Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc.- プリーズ・モブレイ、ミセス・ミルドレッド・タトル、ミセス・リリアン・ショート、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL12 / Rec 1940-46 / Pub late60s
ジャケット擦れほんのわずか、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。下の盤にも収録されたギター弾き語りのプリーズ・モブレイという人の素朴でいて力強い三曲、レコードで聞ける最初期の女性ヒルビリーそのままのミルドレッド・タトル(素晴らしい!)、やはり弾き語りのメイKマコードなどなど。録音は40年代前半中心。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Lord Bateman / Pleaz Mobley」「Expert Town (The Oxford Girl) / Mrs. Mildred Tuttle」「Naomi Wise / Mrs. Lillian Short」「Edward / Charles Ingenthron」「My Parents Raised Me Tenderly / Pleaz Mobley」「Froggie Went A-Courting / Pleaz Mobley」「The Singing Alphabet / May K. McCord」「Rolly Trudum / May K. McCord」「The Tree In The Wood / Doney Hammontree」「Sourwood Mountain / I.G. Greer」「The Derby Ram / Charles Ingenthron」「The Widow's Old Broom / Charles Ingenthron」「Our Goodman / Orrin Rice」「Sweet William (Earl Brand) / I.G. Greer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)

  • フォーク/ヒルビリーLP
Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc.- ビリー・ニコルソン、ミセス・モード・ロング、LDスミス、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL14 / Rec 1941-46 / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。無伴奏ものおおめ、しかし伴奏入りのがほんとにいい。スライド・ギターを入れた編成でしみじみ歌うビリー・ニコルソンという人、マウンテン・ダルシマーの弾き語りのI.G.グリア―という人など13曲。デビューはるか前のジーン・リッチーも収録されています。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Barbara Allen / Bill Nicholson(試聴)」「The Cherry Tree Carol / Mrs. Maud Long」「Frank James, The Roving Gambler (The Boston Burglar) / L. D. Smith」「Caroline Of Edinboro' Town / Charles Ingenthron」「Young Charlotte / I. G. Greer」「Jack Of Diamonds / Bill Nicholson」「Old Smoky / I. G. Greer」「Devilish Mary / Paul Rogers(試聴)」「Darling Cory / Pleaz Mobley」「Fiddle-I-Fee / Mrs. Maud Long」「Billy Grimes / I. G. Greer」「Father Grumble / Jean Ritchie」「Common Bill / I. G. Greer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc. -

  • オールドタイム/マウンテンLP
Missouri Playboys, Arthur Leake Caudle, Dixie Mountain Boys, etc.- ミズーリ・プレイボーイズ、アーサー・リーク・コードゥル、ディキシー・マウンテン・ボーイズ、etc. - "STRING MUSIC"
USA / LP / Mono / Union Grove SS1 / Rec 1967 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■67年ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションの実況盤。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの祭典ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンション。24年から毎年開催、これは43回目、67年の実況録音盤。豪快なフィドルを中心に疾走感満点の演奏をするミズーリ・プレイボーイズ、しわがれた叫び声で「John Henry」を弾き語るジョージ・ペグラム、懐かしいメロディをクロウハンマー・バンジョーで聞かせるチック・マーティン、アメリカの原風景を思わせるゆるい演奏がいいジー・プリヴァッテ&カントリー・カズンズなどなど、12グループ12曲収録。モノラル。【曲】「Missouri Playboys / Mississippi Sawyers」「Arthur Leake Caudle / Ragtime Annie」「Dixie Mountain Boys / Whoa Mule」「George Pegram / John Henry」「Buck Mtn. Band / Cripple Creek」「Joe Talbert / Devil's Dream」「Wilson Brothers / Dear Old Dixie」「Chic Martin / Cold, Cold, Frosty Mornin'」「Tom Cat Ramblers / Tom Dooley」「Picking Gypsies / Old Molly Hare」「Cousins / Sweet Bunch Of Daisies」「Lucas And Harmon Brothers / Orange Blossom Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Blue River Boys, Bascomb Lamer Lanceford, Mountain Ramblers, etc. - UNION GROVE 50TH ANNIVERSARY ALBUM

  • オールドタイム/マウンテンLP
Original Blue River Boys, Bascomb Lamer Lanceford, Mountain Ramblers, etc.- オリジナル・ブルー・リバー・ボーイズ、バスコム・ラマー・ランスフォード、マウンテン・ランブラーズ、etc. - "UNION GROVE 50TH ANNIVERSARY ALBUM"
USA / LP / Stereo / Union Grove SS8 / Rec 1955 to 1971 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ユニオン・グローヴ・コンベンション50周年を記念して出された一枚。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの祭典ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンション50周年を記念して出された、過去の音源をまとめた一枚。とはいえ、収録のほとんどは55年の音源。たまたまでてきたその年のテープを聞いたところこりゃ大変、となり編まれたという一枚。バスコム・ラマー・ランスフォードのストリング・バンド、クラーク・ケッシンジャー、J.E.メイナー、ユニオン・グローヴに出た初の黒人フィドラー、ハーヴ・ゲイザー、コンベンション主催者HPヴァンホイが弾く"Old Joe Clark"などなどこれでしか聞けない貴重なものばかり。全23曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - 1946-1951 VOLUME 1

  • カントリー/ロカビリーLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "1946-1951 VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5016 / Rec 1946 to 1951 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■マドックス・ブラザーズ&ローズの編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずヌーディ・スーツ(エルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーン手製のスーツ)を最も早くから着ていたという...これは46年から51年のナンバーを、未発表を混ぜ集めたアーフーリーからの編集盤。【曲】「Midnight Train」「Move It On Over」「Careless Driver」「Whoa Sailor」「Milk Cow Blues(試聴)」「Mean And Wicked Boogie」「Brown Eyes」「Honky Tonkin'」「New Mule Skinner Blues」「Time Nor Tide」「Philadelphia Lawyer」「George's Playhouse Boogie(試聴)」「Blue Eyes Crying In The Rain」「Sally Let Your Bangs Hang Down」「I've Stopped My Dreamin' About You」「Gonna Lay My Burden Down」「Water Baby Boogie試聴)」(

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leon Ashley - YOU WIN AGAIN cw NOT GOING HOME

  • カントリー45rpm
Leon Ashley- レオン・アシュレイ - "YOU WIN AGAIN cw NOT GOING HOME"
USA / 45rpm / Mono / Goldband 1124 / Rec 1962 / Pub 1962
Bのレーベルにひっかききず、盤きれい、試聴のようなサー音あり
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3  1680 yen
■カントリー・シンガー、レオン・アシュレイの初期シングル。
後に「ローラ」のヒットを放ったシンガー、レオン・アシュレイが、それよりもだいぶ前にルイジアナのゴールドバンドから出していた一枚。A面はハンク・ウィリアムスの名曲をもろにルイジアナ風味にカバー、原曲が思い浮かばないぐらい自分のものにしていてもうスターの貫禄十分。裏面はホワイト・ゴスペルっぽいふんわりしたナンバーでこちらもいい。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Foot Hill Boys - BLUEGRASS IN THE CAROLINA MOUNTAINS

  • ブルーグラスLP
 Foot Hill Boys- フット・ヒル・ボーイズ - "BLUEGRASS IN THE CAROLINA MOUNTAINS"
USA / LP / Stereo / County 731 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オールドタイムの名手たちが集ったブルーグラス・バンド、フット・ヒル・ボーイズの唯一のアルバム。
オールドタイム、マウンテン・ミュージックの聖地ゲイラックス、マウント・エアリーで長年演奏していた名手たちが集ったグループ、フット・ヒル・ボーイズ。彼らの唯一のアルバム。しかしビリビリした弦の響きってなんでこういいんでしょうか....【曲】「No Letter In The Mail」「Days Of Grey And Black」「Sixteen Days In Georgia」「Don't Leave Me Alone(試聴)」「Bluegrass Banjo Blues」「I Love You Yet」「Foot Hill Hip」「Bluegrass Time」「It's Not The Wind(試聴)」「Ebenezer」「I'll Never Dream No More」「Cabin Of Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merle Travis - THE MERLE TRAVIS GUITAR

  • ギターLP
 Merle Travis- マール・トラヴィス - "THE MERLE TRAVIS GUITAR"
USA / LP / Stereo / Capitol SM650 / Rec early50s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■マール・トラヴィスのファースト・アルバム。全曲トラヴィス・ピッキングのギター・インスト。
エポック・メイキングな、と言われるレコードは各ジャンルに様々、しかしギター音楽といったら真っ先にあがるのが本作。アメリカ史上最高のギター・レジェンドの一人、マール・トラヴィス。チェット・アトキンスが彼の演奏を聴いてギターを志したという話も知られ、またいろいろ意見はあるもののソリッド・ボディのエレキは彼が作ったとも言われています。これは、彼がこれまでリリースしたSP盤/シングルの中から、タイトルの通り、ギター・プレイに特化した、キラー・ギター・インストを選りすぐった56年の1stアルバム(この前に歌もの収録のSP盤アルバム・セットがあり)。オリジナル盤。トレードマークの「Blue Smoke」等のアップのトラヴィス・ピッキン・ナンバー、味のあるディープなブルース・ギター・インスト、メロディの良さが際立つスタンダード、自作のギター・ラグなどなど全12曲。70年代イエロー・レーベルで、50年代盤となんらかわらないいい音。【曲】「Blue Smoke(試聴)」「Black Diamond Blues」「On A Bicycle Built For Two」「Saturday Night Shuffle」「Bugle Call Rag」「Tuck Me To Sleep In My Old 'Tucky Home」「Walkin' The Strings」「The Memphis Blues」「The Sheik Of Araby」「Blue Bell(試聴)」「The Waltz You Saved For Me」「Rockabye Rag」※本日のアップはこれでで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Goebel Reeves - THE TEXAS DRIFTER

  • ヒルビリーLP
 Goebel Reeves- ゴーベル・リーヴズ - "THE TEXAS DRIFTER"
USA / LP / Mono / Glendale GL6019 / Rec 1930? / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■テキサスの放浪のヒルビリー・シンガー、ゴーベル・リーヴズ。
20年代を放浪の音楽生活で過ごし、29年に初録音、そして同じく放浪のシンガー、ウディ・ガスリーが歌ったことで有名になった"Hobo's Lullaby"を作ったテキサスのヒルビリー・シンガー、ゴーベル・リーヴズの音源集。ともに旅をしたというジミー・ロジャースにも近い温和で語り掛けるような歌、良く聞くとテクはあるものの、放浪の歌のムードを盛り立てるシンプルなギターの弾き語り。うーんすみません、SPの編集盤かと思ったのですが、もしかすると何か発掘音源なのかもしれません。ギター伴奏の語り物も三割ほど収録。ヤズー並みに音いいです。【曲】「Land Of Never Was」「My Mother」「The Jailhouse Crooner (Medley: Treasure Untold & Birmingham Jail)(試聴)」「The Hobo And The Angel」「The Kidnapped Child」「Hobo Facts」「The Tramp's Mother(試聴)」「The Soldier Returns」「When My Name Became A Number」「End Of The Hobo'sTrail」「My Buddy」「The Hobo And HIs Mother」「Wayward Son」「Hobo's Last Letter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon With The Fruit Jar Drinkers - GO LONG MULE

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon With The Fruit Jar Drinkers- アンクル・デイヴ・メイコン・ウィズ・ザ・フルーツ・ジャー・ドリンカーズ - "GO LONG MULE"
USA / LP / Mono / County 545 / Rec 1920s, 30s / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アンクル・デイヴ・メイコンの20年代後半の音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から40年代まで活躍。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。カウンティから、このアルバムに続く第二集で、20年代後半、フルーツ・ジャー・ドリンカーズ(サム・マッギーがギター)というバンド名でやっていた頃の音源を中心に14曲収録。【曲】「She's Got The Money, Too」「Death Of John Henry」「Go Long Mule(試聴)」「I'll Never Go There Anymore」「Carve That Possum」「When Reuben Comes To Town」「Oh Baby, You Done Me Wrong」「Hold The Woodpile Down」「Susie Lee」「Buddy Won't You Roll Down The Line」「Tom & Jerry」「Late Last Night When Willie Come Home(試聴)」「Johnny Grey」「When The Train Comes Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Harral And Band, Ace Ball, Row New And The Melody Boys, etc. - TANK TOWN BOOGIE : HANK HARRAL AND CAPROCK RECORDS

  • ヒルビリー/ロカビリーLP
 Hank Harral And Band, Ace Ball, Row New And The Melody Boys, etc.- ハンク・ハーラル&バンド、エイス・ボール、ロー・ニュー&ザ・メロディ・ボーイズ、etc. - "TANK TOWN BOOGIE : HANK HARRAL AND CAPROCK RECORDS"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8831 / Rec 1950s / Pub early1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、盤縁にしなり、B1の冒頭に少し音揺れあり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■テキサスのヒルビリー・ブギ男ハンク・ハーラルと、彼のレーベル、キャプロックの音源集。
40年代後半からテキサスでロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギをプレイしていたハンク・ハーラル。これは彼の代表的なナンバーと、彼が地元テキサスのビッグ・スプリングで興したレーベル、キャプロックのレア曲を収録したオランダ・ホワイト・レーベルのコンピレーション。ワイルドR&Rもいいのですがハーラルのずんぐりしたブギ・ナンバーがもう最高。ちなみにハーラルのバンドには若きウェルダン・マイリックが在籍、彼のスティール・ギターも楽しめます。【曲】「Hank Harral And Band / Tank Town Boogie, Take 1(試聴)」「Hank Harral And Band / She's Gone」「Hoyle Nix & His West Texas Guys / Summit Ridge Drive(試聴)」「Hank Harral & Marshall Samuel Band / Dream Band Boogie, Take 2(試聴)」「Jimmy Haggett / Without You」「Durwood Daly / That's The Way It Goes」「Hank Harral And Band / Oklahoma Land」「Max Alexander With Hank Harral & The Hi Fi's / Little Rome(試聴)」「Max Alexander With Hank Harral & The Hi Fi's / Rock Rock Everybody Rock」「Hank Harral And Band / The D. J. Blues」「Jack Tate And The Sandy Land Boys / Casanova」「Hank Harral & The Plain Riders / Dilly Dally Doodle」「Row New And The Melody Boys / Blue Tomorrow」「Ace Ball / I've Lost Again」「Hank Harral And Band / Tank Town Boogie, Take 3」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.