(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: classical)

Enrico Caruso - THE YOUNG CARUSO

  • クラシックLP
 Enrico Caruso- エンリコ・カルーソー - "THE YOUNG CARUSO"
USA / LP / Mono / Angel COLH119 / Rec 1902 to 1904 / Pub 1960?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、ブックレットしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■エンリコ・カルーソーの最初期の音源を収録した一枚。
レコード録音黎明期の大オペラ歌手、エンリコ・カルーソー。これは彼が、グラモフォン&タイプライターという地元イタリアのレコード会社に録音した貴重なSP盤音源を収録したLP。1902年から04年までの19曲を収録。すべてピアノ伴奏。解説、歌詞、詳細データ掲載の23ページ・ブックレットつき。【曲】「Questa O Quella (Rigoletto)」「Una Furtiva Lagrima (L'elisir D'amore)」「Dai Campi, Dai Prati (Mefistofele)」「Giunto Sol Passo Estremo (Mefistofele)(試聴)」「Apri La Tua Finestra (Iris)」「Celeste Aida (Aida)」「E Lucevan Le Stelle (Tosca)」「O Dolce Incanto (Manon)」「Un Bacio Ancora」「Cielo E Mar! (La Gioconda)」「O Lola (Cavalleria Rusticana)」「Recitar!...Venti La Giubba (Pagliacci)」「La Mia Canzone(試聴)」「Luna Fedel」「Non T'amo Piu」「Amor Ti Vieta (Fedora)」「No, Piu Nobile (Adriana Lecouvreur)」「Mi Par D'udir Ancor (I Pescatori Di Perle)」「Mattinata」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan DeGaetani, Gilbert Kalish - CHARLES IVES : SONGS

  • クラシックLP
 Jan DeGaetani, Gilbert Kalish- ジャン・デガエターニ、ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : SONGS"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H71325 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートしみわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アイヴズの歌曲を17曲収録した一枚。
アイヴズやシェーンベルクなど20世紀音楽を積極的に録音した現代音楽の女性歌手の第一人者、ジャン・デガエターニが、30年来のパートナーとなる、やはりアイヴズ等を得意としたアメリカ人ピアニスト、ギルバート・カリッシュとともにアイヴズの歌曲を17曲録音した、心揺さぶられる一枚。まっすぐで澄んだ歌、少し離れたところで見守るようなピアノも半端無い浸透度。【曲】「ストックブリッジのフーサトニック川(試聴)」2曲からなる『想い出』「パラケルスス」「我らの祖先が愛したもの」「アン・ストリート」「生まれつき」「サーカス・バンド」「朝に」「平穏」「民衆」「ソロー」「川にて」「インディアン」「檻(試聴)」「病んだ鷲のように」「クリスマス・キャロル」「今生の別れ」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolf Busch - YOUNG ADOLF BUSCH

  • クラシックLP
 Adolf Busch- アドルフ・ブッシュ - "YOUNG ADOLF BUSCH"
? / LP / Mono / No Label VIP5 / Rec early1920s / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れ無し、ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■名バイオリニスト、アドルフ・ブッシュの極初期の音源集。プライベート盤。
戦前ドイツが生んだ世界的名バイオリニストで、1919年に結成したブッシュ弦楽四重奏団も有名なアドルフ・ブッシュ(1891-1952)。これは、彼のごく初期の音源集で、バイオリンの独奏、指揮者としても有名になるドイツのピアニスト、ブルーノ・ザイドラー・ウィンクラーが伴奏を付けたもの、そしてブッシュ四重奏団の初期の二作を収録した一枚。このアルバムよりもだいぶ古く、恐らく20年代初頭のラッパ録音で、マニアの間で高額で取引されているSP盤を、個人が集め製作したプライベート盤。調べたところ海外盤と紹介されているようですが、日本の個人が作った盤じゃないかな~。違ったらすみません。SP盤を何もせずそのまま刻んだような音で、脆弱ではありますがラッパ録音らしい暖かで丸いとてもいい音。それにしてもこ音のハンデなくまっすぐに飛び込んでくる曲の良さと演奏。【曲】「Bach / Prelude(試聴)」「Gavotte En Rondeau」「Brahms / Hungarian Dance No.2」「Hungarian Dance No.20」「Dvorak / Humoresuke」「Slavonic Dance Vol.6」「Haydn / Quartet In F Minor OP3-5 "Serenade"(試聴)」「Mozart / Andante And Menuette From D Major K575」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra - VAUGHAN WILLIAMS : A PASTORAL SYMPHONY

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "VAUGHAN WILLIAMS : A PASTORAL SYMPHONY"
USA / LP / Mono / London CM9063 / Rec 1953 / Pub mid60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『田園交響曲』を収録した一枚。
イギリスの作曲家ヴォーン・ウィリアムス(1872-1958)。親友のホルストやディーリアスと並んで、近代イギリスを代表する作曲家として知られ、9作の交響曲、管弦楽、歌曲、40年代からは映画音楽も手掛けました。これはエイドリアン・ボールトの指揮で、彼の交響曲を録音した英デッカのアルバムの米盤。21年、49歳の時に完成した、三作目の『田園交響曲』。一時期師事していたラヴェルを思わせる幻想的な第一楽章(試聴)から、沈み込むような神秘的な第二楽章、明快なリズムが生まれ生命感みなぎる第三楽章、歌詞の無いかすかなソプラノに導かれ終わる、優しく厳しい自然のいとなみを大きく描いたような第四楽章(試聴)。オリジナルは53年、これは60年代中期盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra, Margaret Ritchie(Sop.) - VAUGHAN WILLIAMS : SINFONIA ANTARTICA

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra, Margaret Ritchie(Sop.)- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、マーガレット・リッチー(ソプラノ) - "VAUGHAN WILLIAMS : SINFONIA ANTARTICA"
USA / LP / Mono / London CM9097 / Rec 1954 / Pub mid60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『南極交響曲』を収録した一枚。
47年、75歳の時、イギリスの探検家ロバート・スコットを題材にした映画『南極のスコット』の音楽を手掛けた彼が、それをもとに作った全五楽章からなる『南極交響曲』。彼の七番目の交響曲で、普通のオーケストラでは使われないチェレスタやウインドマシーン、パイプ・オルガン等を使い、海や氷山、オーロラなどの自然、ペンギンなどの動物たち、ロバート・スコットの遭難と死、そして誰もいなくなった後の荒廃などなど、交響曲の形式に縛られることなく作られた壮大な物語的作品。試聴は第一、第五楽章。各楽章の頭に、短い詩やスコットの日記の朗読があります。オリジナルは54年、これは60年代中期盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra - VAUGHAN WILLIAMS : SYMPHONY NO.8 IN D MINOR / PARTITA FOR DOUBLE STRING ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "VAUGHAN WILLIAMS : SYMPHONY NO.8 IN D MINOR / PARTITA FOR DOUBLE STRING ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / London LL1642 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『交響曲第8番』『二重弦楽オーケストラのためのパルティータ』を収録した一枚。
『交響曲第八番』と、『二重弦楽オーケストラのためのパルティータ』を収録。55年、84歳の時に作曲した全4楽章の『第八番』(試聴第一楽章)は、彼が若い頃に夢中だったという、オーケストラをびっくり箱とみなして作曲する、ということを念頭に置いて作られた作だそう。ヴォーン・ウィリアムスらしい厳しさはありつつ、確かにそう思って聞くと、上の二枚には全く感じられない、何か機械仕掛けというか、おとぎの国のオーケストラでも聞いている気になります。全4楽章、ストリングスだけの『二重弦楽...』(試聴第三楽章)は48年に完成した作品。旋律やハーモニーを対立させるというよりも、様々なリズムを使い分けたという作だそう。イギリスのダンス・バンド・リーダー、ヘンリー・ホールに捧げられた楽章もあり。オリジナルは英デッカ盤、これは米ロンドンのオリジナル。フラットエッジ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Group For Contemporary Music String Quartet - NICOLAS ROUSSAKIS : EPHEMERIS

  • クラシックLP
 Group For Contemporary Music String Quartet- グループ・フォー・コンテンポラリー・ミュージック・ストリング・カルテット - "NICOLAS ROUSSAKIS : EPHEMERIS"
USA / LP / Stereo / CRI SD471 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ギリシャの作曲家ニコラス・ロウサキスの弦楽四重奏を収録した一枚。
1934年アテネ生まれ、戦禍により家族でヨーロッパを転々としたあとアメリカに渡り、作曲の道を志すことになり、めきめき頭角を表し70年代にはアメリカ現代音楽を専門に演奏するAmerican Composers Orchestraを結成、世界にアメリカ音楽を発信しました。これは恐らく彼の二枚目のレコードで、弦楽四重奏『Ephemeris』を収録。エフェメリスとは"天体暦"のことだそうで、アリストクセノスという古代ギリシャの音楽哲学者に捧げられた作。4部からなるとても美しい作品。これ相当いいです。中では一番ドラマチックで輝くような「Morning」、ポルタメントと回転するような奏法で絵画的な「Afternoon」、東洋的な、静かなムード音楽のような出だしからリズミックに変身する「Evening」、チャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレに新古典主義風な仕掛けを施したような不思議な「Night」。ニューヨーク在住の演奏家たちのグループ。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Orff And Gunild Keetman - ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 5

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 5 "
Germany / LP / Stereo / 2021025-1 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カール・オルフの『SCHULWERK』のドイツ製作盤第5集。
オペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られるドイツの作曲家カール・オルフが、教え子のグニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた、現代音楽や民俗音楽、ヨーロッパ民謡等のエッセンスを噛み砕き、知育音楽として結晶させた、一分から三分程度の短い曲からなる膨大な作品集『Schulwerk』。この世界ではマスターピースとされ、各国で製作されました。日本でもあり。これはドイツ製作のもので、"子供のための優しい小品、歌曲、踊りのための曲"を収録した一枚。他の盤同様、彼らが製作に携わったオルフ楽器の簡易マリンバやリコーダー、チェロ、何かの民俗楽器等のシンプルな演奏、子供たちの歌、コーラス等の小曲集。これまで入った中で、最も寂しげで静かな第五集。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Quatuor Arcana - DARIUS MILAHUD - INTEGRALE DES QUATUORS VOL.1

  • クラシックLP
 Quatuor Arcana- アルカナ四重奏団 - "DARIUS MILAHUD - INTEGRALE DES QUATUORS VOL.1"
France / LP / Stereo / Cybelia CY651-2 / Rec late1970s? / Pub late1970s?
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、背部色あせ、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ダリウス・ミヨーの弦楽四重奏を6作収録した2LP。
第一次大戦後のフランス、ヨーロッパ音楽の旗手であり、アメリカに渡って、バート・バカラックやデイヴ・ブルーベック、ピート・ルゴロ等を教えた教育者としても大きな足跡を残したダリウス・ミヨー。前衛音楽には足を踏み入れず、もとからある題材を新しく自分なりに磨き新鮮な作品を作りました。これはミヨーら六人組などフランスの20世紀作曲家のレコードを出したシベリア・レコード肝いりのシリーズ、ミヨーの弦楽四重奏全作をまとめたものの一作目。順に、14番(試聴)、9番、12番、3番(試聴)、17番、4番と6作収録。人によっては全く違った印象を受けてしまうようなレベルの繊細さと、燃えるような熱烈さ、ミヨーらしいドロっとした人間くさい響きに貫かれた6作。2LP。このレコードが特に知られるフランスの楽団、アルカナ四重奏団の演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1

  • クラシックLP
Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1596 / Rec 1932, 36, 69 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
ロシアの女性作曲家&ピアニスト&ヴァイオリニスト、ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ(1901-1974)。演奏にも作曲にも才能を発揮、ヨーロッパに渡り、いわゆる天才音楽家が歩んだ道を行った女性ですが、出てくる音はアカデミックな路線とはまるで違う肌触りの、誰にも似ていないと思わせるものばかり。本作は、彼女が自分の作品を自ら演奏、録音したプライベートのアセテート盤もしくはテープを収録したアルバム。全て同じジャケットで全4枚リリースされていて、これは一枚目。ピアノ協奏曲1作とピアノ・ソナタ二作を収録。「協奏曲第一番」は、急展開を繰り返す、衝撃的な落差のある第一楽章、不安、喜び、様々な情感が滲んで存在する柔らかな第二楽章、思ってもみなかった軽やかなピアノが表情を細かく変えながらクライマックスを迎える第三楽章の全三楽章。「ピアノ・ソナタ第二番」は全4楽章、しかし1、2、は、最初の十秒ほどだけ、3と4はフル。「第三番」は発売されなかった、オデオン・レコードのテスト盤。聞いたことがある感じなのに聞いたことがないというような、真に独創的な二作。解説インサート付き。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3

  • クラシックLP
 Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1598 / Rec 1932, 43, 46, 74 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
上の盤と同シリーズで、これは第3巻目。サイドAには、7曲のヴァイオリン奇想曲を収録。このうち後半の3曲はピアノによる演奏。サイドBにはヴァイオリン組曲の中から2曲、そしてカール・ヨハニスという演奏家とのヴァイオリン・デュオを3曲収録。全て伴奏無しです。録音は32年、43年、46年、74年。寂しげな独奏で、薄暗く沈み込むような独特の響きのメロディを演奏。ヴァイオリン曲も、長いピアノの3曲も、歌を搾り出すような演奏と、瞑想的、東洋的なたたずまいに固まって聞いてしまいます。グルジェフのレコードを楽しんでいるような人にもぜひ聞いてほしい。裏ジャケットの版画は、画家の夫ワルター・グラマッテによるもの。解説インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.