(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: c)

Connie Crothers - SOLO

  • ジャズLP
 Connie Crothers- コニー・クローザーズ - "SOLO"
USA / LP / Stereo / Jazz JR4 / Rec 1979 / Pub 1980
見開きジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベル二枚ともひげ無し、盤一枚目極浅い擦れわずか、二枚目擦れほぼなし
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4680 yen
■女性ジャズ・ピアニスト、コニー・クローザーズの2LP。
リズ・ゴーリルと同じく、レニー・トリスターノの最後期門下生の女性ピアニスト、コニー・クローザーズ。カリフォルニア大バークレー校でクラシックを学ぶも肌に合わず、レコードで聞いたトリスターノの"C Minor Complex"に感動しNY移住、トリスターノの弟子となり、亡き後もトリスターノのメモリアル・コンサートなどを手がけました。これは80年に出た2LPのライブ盤で、スタッフ等が全く同じことから、そのメモリアル・コンサートの時に録音されたと思われる一枚。トリスターノの神秘性を受け継ぐピアノ・ソロに、リズ・ゴーリルやESPのパティ・ウォーターズを思わせる絞り出すような歌の弾き語りも含んだ全14曲。トリスターノが興したジャズ・レコードからで、リズのジャズ盤と比べ全然でないアルバム。【曲】「All About Love」「A New Jazz Scene」「My One And Only Love」「That Straight Ahead Thing」「A Single Note(試聴)」「Drums-Piano」「All About You」「Love Suite: Roy Eldridge」「Love Suite: Sheila Jordan」「Love Suite: Max Roach(試聴)」「I'm Getting Sentimental Over You」「You Don't Know What Love Is」「How Deep Is The Ocean」「Breaking Through The Boundaries」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway - MR. HI. DE. HO.

  • ジャズLP
 Cab Calloway- キャブ・キャロウェイ - "MR. HI. DE. HO."
USA / LP / Mono / MCA 1344 / Rec 1930, 31 / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■最初期編集盤。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは、エリントンに続きコットン・クラブのハコバンとなった頃、最初期の音源を集めた編集盤。史上最強のジャズ・バンド、ミズーリアンズの演奏もじっくり聞いてください。【曲】「Gotta Darn Good Reason Now」「Saint-Louis Blues」「Is That Religion?」「Some Of These Days(試聴)」「Nobody's Sweetheart」「Saint-James Infirmary(試聴)」「Minnie The Moocher」「Doin' The Rhumba」「Black Rhythm」「Six Or Seven Times」「Bugle Call Rag」「You, Rascal You」「Ain't Got No Gal In This Town」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Trickeration」「Kickin' The Gong Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Crying Sam Collins - JAILHOUSE BLUES

  • ブルースCDetc
 Crying Sam Collins- クライング・サム・コリンズ - "JAILHOUSE BLUES"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 1079 / Rec late1920s / Pub 1990
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ルイジアナ生まれのブルースマン、クライング・サム・コリンズのヤズー盤。CDのみのリリース。
ヤズーがCD時代になってからリリースした一枚。60年代当初はキング・ソロモン・ヒルと同じ人と考えていたという、謎の多いブルースマン。デルタ・ブルースの原型といった感じで、ボーカルはスキップ・ジェイムスを思わせる甲高い声、必要以上には複雑でないものの独創的なギター、そしてスライドも達者。曲は全体を通して求心的、神秘的で、祈りにも似たムードが漂います。フェイヒーも近代化以前の神秘性が残された宗教系の曲を弾いたアルバムで「...Jesus In My Heart」をカバーしていました。底の見えない深みを感じさせる全16曲。【曲】「Devil In The Lion's Den」「Slow Mama Slow」「The Jailhouse Blues」「Riverside Blues」「New Salty Dog」「Yellow Dog Blues」「Pork Chop Blues」「Dark Cloudy Blues」「Hesitation Blues」「It Won't Be Long」「Do That Thing」「I Want To Be Like Jesus In My Heart」「Loving Lady Blues」「Midnight Special Blues」「Lead Me All The Way」「Graveyard Digger's Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cynthia Gooding - LANGUAGES OF LOVE

  • フォークLP
 Cynthia Gooding- シンシア・グッディング - "LANGUAGES OF LOVE"
USA / LP / Mono / Riverside RLP12-827 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■グリニッジ・ヴィレッジ最初期の女性フォーク・シンガー、シンシア・グッディング。
後輩にあたるジーン・リッチーも敬愛する彼女はNYフォークの伝統、やはりヴィレッジで歌っていた歌手で、エレクトラのジャック・ホルツマンにスカウトされデビュー。米だけでなく世界各国のフォーク・ソングを研究、収集していた人でもあり。そのフォーク・インタープレター(翻訳者)としても際立っていいアルバム。メキシコ・シティのストリート・シンガーから教わったという「Cscabel」、トルコの子守唄「Dandini」、母から教わったアイリッシュ・ラブ・ソングなどなど調べてはいませんが他で歌っている人がいないような非常にパーソナルなエスニック・フォーク集。本物のメロディを聞いている気になるずっしりとした一枚。58年オリジナル・レーベル。【曲】「Buenas Noches(試聴)」「I Know Where I'm Going」「Quand Le Roi」「Las Mananitas」「Cascabel」「Johnny, I Hardly Knew Ye」「Two Turkish Songs: Dan Dini I Hansiyi Koydum」「Go Away From My Window」「La Molinera」「Palmero」「Farewell To Cold Winter」「I Saw A Lady(試聴)」「Mon Amour」「I Gave My Love A Cherry」「Cielito Lindo」「Cori Curuzzu」「All Through The Night(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - ANCHORED IN LOVE

  • ヒルビリーCDetc
 Carter Family- カーター・ファミリー - "ANCHORED IN LOVE"
USA / CDetc / Mono / Rounder 1064 / Rec 1927, 28 / Pub 1993
ケース、ブックレット、盤面ともに新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■最初の2年のすべての録音を収録した編集盤CD。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。これは、初録音のブリストル・セッションズの6曲も含め、27~28年に録音した音源を全て収録したラウンダー盤CD。彼らの最も輝かしいナンバーが全て収録されています。【曲】「Keep On The Sunny Side」「The Storms Are On The Ocean」「Wildwood Flower」「Meet Me By The Moonlight Alone」「The Wandering Boy」「River Of Jordan」「I Ain't Goin' To Work Tomorrow」「Anchored In Love」「Little Darling Pal Of Mine」「Bury Me Under The Weeping Willow」「Single Girl, Married Girl(試聴)」「Little Log Cabin By The Sea」「Chewing Gum」「The Poor Orphan Child」「John Hardy Was A Desperate Little Man」「Will You Miss Me When I'm Gone」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS

  • ドゥワップLP
Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc.- チャイムズ、デュークス、アーサー・リー・メイ&ザ・クラウンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5054 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スペシャルティのドゥワップ集。
当時ヒットもしたドゥワップの鬼名曲トニー・アレン&チャンプス"Night Owl"がまず何より真っ先に思い浮かぶスペシャルティのドゥワップ。他は?と言われて名曲らしい名曲が思いつかないのですが、それがこんなにある、という一枚。半分ほどが未発表音源。"Night Owl"は4曲目ですが、スウィート、スウィート、アップの冒頭三曲がまずグレイト。スペシャルティですからニューオーリンズものも2グループ収録で、試聴のクリスタルズはアラン・トゥーサンのプロデュース。モロですね。スウィート、ミッドテンポのダンサブルなナンバー、ブラックR&R系、ガールものもバランスよく収録した全16曲。【曲】「Chimes / Tears On My Pillow」「Dukes / I'll Find Her」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Don't You Know (I Love You So)」「Tony Allen And The Champs / Nite Owl(試聴)」「Crystals / Love You So(試聴)」「Chimes / The Chimes Ring Out」「Ben Zeppa And The Zephers / A Foolish Fool」「Dukes / So Long Love」「Crowns / Cool Loving」「Metronomes / She's Gone」「Tropicals / Sweet Sixteen」「Pharoahs / My Little Girl」「Twilighters / It's True(試聴)」「Chimes / Chop Chop」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Gloria」「Byron Slick Gipson And The Sliders / I Want Cha Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Christian, Edmond Hall - MEMORABLE SESSIONS

  • ジャズLP
Charlie Christian, Edmond Hall- チャーリー・クリスチャン、エドモンド・ホール - "MEMORABLE SESSIONS"
Japan / LP / Mono / Blue Note NR8101 / Rec 1941, 44 / Pub 1969
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■チャーリー・クリスチャンとクラ奏者エドモンド・ホールのブルーノート音源集。
日本独自制作盤(近い内容の10インチLPはあり)。A面の5曲は、チャーリー・クリスチャンが唯一アンプ無しのギターを録音した、クラ奏者エドモンド・ホール・チェレスタ・カルテットの41年録音。ミード・ルクス・ルイスがチェレスタを弾いているのも珍しい、全くスペシャルなセッション。裏面はホール(クラ)にテディ・ウィルソン(ピアノ)、レッド・ノーヴォ(ヴァイブ)、カール・クレス(G)、ジョニー・ウィリアムス(B)というクインテットでの44年録音。全部12インチSP?一曲一曲が長いです。解説は油井正一。【曲】「Jammin' In Four」「Edmond Hall Blues」「Profoundly Blue (Alternate Master)」「Profoundly Blue」「Celestial Express」「Rompin' In 4/4」「Blue Interval」「Smooth Sailing」「Seein' Red」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Bon Ton Garlow - 1951-1958

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clarence Bon Ton Garlow- クラレンス・ボントン・ガーロウ - "1951-1958"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY586 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れ極わずか、背部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのR&Bシンガー、クラレンス・ガーロウの編集盤。
テキサスの小レーベル、メイシーズに録音した「Bon Ton Roula」がその後の彼の人生を変えた、ルイジアナの最高のブルースマン、クラレンス・ガーロウ。クリフトン・シェニエとツアーをした以外他のブルース・マンとのコネクションは少なく、一匹狼的な活動でウルトラ・ディープなルイジアナR&Bを残した人。南部特有の、ザラメ的に甘いのに洗練されない迫力のギター、野生の色気がある太いボーカル、まさにカリスマ。JDミラーの音源や、アラジン、ゴールドスターからでた鬼レアなナンバーを多数収録。裏ジャケのライナー、多分これがどこの資料よりも詳しいと思います。【曲】「New Bon Ton Roola」「I Called You Up Daddy」「Let Me Be Your Santa」「Sound Of The Bell(試聴)」「Carry On」「I'm Just A Cry Cry Baby」「Cry Cry Baby」「I'll Never Hold It Against You」「Come Baby Come(試聴)」「Foggy Blues」「If I Keep On Worrying」「You Gonna Get Old Some Day」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - EIEN NO CARTER FAMILY

  • ヒルビリーLP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "EIEN NO CARTER FAMILY"
Japan / LP / Mono / RCA RA5513 / Rec late1920s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■カーター・ファミリーの日本編集盤。
27年にレコード・デビューして以来、その後のカントリーに大きな影響を与えたカーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわり違う形で再出発しますが、AP、サラ、メイベルのオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。これは、27年の記念すべき初録音から30年代前半の、オリジナル・カーター・ファミリーが最も輝いていた時代の名曲を集めた日本編集盤。丁寧な曲解説と歌詞カード付き、帯付き。【曲】「Wabash Cannon Ball」「Bury Me Under the Weeping Willow」「Keep On the Sunny Side」「My Clinch Mountain Home」「'Mid the Green Fields of Virginia(試聴)」「Motherless Children」「The Evening Bells are Ringing」「I'm Thinking Tonight of My Blue Eyes」「Wildwood Flower」「The Homestead of the Farm」「Cowboy Jack」「Foggy Mountain Top(試聴)」「The Poor Orphan Child」「This is Like Heaven to Me」「Picture on the Wall」「Forsaken Love(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Montoya - FIESTA FLAMENCA

  • フラメンコLP
 Carlos Montoya- カルロス・モントーヤ - "FIESTA FLAMENCA"
USA / LP / Stereo / Cook Laboratories 10271 / Rec 1950s / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少し、表層スクラッチ少し、元からのトレースノイズあり
Jacket 3.5~4 / Disc 3~3.5 / Sound 2.5~3  2680 yen
■フラメンコ・ギターの改革者カルロス・モントーヤの最高の一枚。
フラメンコの真髄を堪能できるクック盤。アメリカのタップ・ダンスの原型でもある激しい踊りのサウンド、ガムランさえ思いおこす複雑な手拍子の絡みで生まれる情熱的リズム、細かいカスタネットのアレンジ、そして今もって彼を越えるギタリストはいないと言いたくなる、暴力的にも聞こえるギター等が一体となった恐ろしいほどのパワーを含んだ音楽。目くばせ程度で全て進行させるという、指揮・演奏も兼ねたモントーヤのギターと、ニノ・デ・アルマデンの歌(B面)のコンビは実にこの録音の時点で30年もやっているということです。A面はチニン・デ・トリアナとダンサーらとの演奏。オリジナルは黒レーベル。【曲】「Bulerias(試聴)」「Fandangos」「Sevillanas」「Alegrias」「Alegrias(試聴)」「Rondena」「Solearas」「Fandangos」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Parker - CHARLIE PARKER ON DIAL (6LP SET)

  • ジャズLP
 Charlie Parker- チャーリー・パーカー - "CHARLIE PARKER ON DIAL (6LP SET)"
Japan / LP / Mono / Spotlite ITJ5001-6 / Rec 1945 to 47 / Pub 1976
ジャケット6枚とも擦れはほぼなくしみ少々あり、レーベル二枚ひげがわずかあるものあり、他無し、盤6枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■チャーリー・パーカーのダイアル時代の音源を全て収録した編集盤。LP6枚のセット。
ある種異次元的な瞬間や空間で常に自分を越える演奏をみせ、戦後のジャズに最も大きな影響を与えたチャーリー・パーカー。これはその神がかり的な演奏が絶頂期を迎えていたダイアル・レコード時代の音源を、テイク違い、ディジー・ガレスピーとレッド・ノーヴォ・グループへの参加曲も含め6枚にすべて収録した編集盤。日本では二度プレスされていてこれは最初のもの。全て解説(岩浪洋三)付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Orff And Gunild Keetman - ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 4

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 4 "
Germany / LP / Stereo / BASF 2021024-3 / Rec 1960s / Pub ?
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カール・オルフの『SCHULWERK』のドイツ製作盤第4集。
オペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られるドイツの作曲家カール・オルフが、教え子のグニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた、現代音楽や民俗音楽、ヨーロッパ民謡等のエッセンスを噛み砕き、知育音楽として結晶させた、一分から三分程度の短い曲からなる膨大な作品集『Schulwerk』。この世界ではマスターピースとされ、各国で製作されました。日本でもあり。これはドイツ製作のもので、A面はサブドミナント和音、B面はペンタトニック音階の全20曲。このB面がスゴイ。ガムランを下敷きにしたようなもの、中国や日本の唱歌を思わせるナンバーなど、かなり異色な第4集。オリジナルは60年代、これは70年代?のリイシュー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.