(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: c)

Charley Patton - FOUNDER OF THE DELTA BLUES

  • ブルースLP
 Charley Patton- チャーリー・パットン - "FOUNDER OF THE DELTA BLUES"
USA / LP / Mono / Yazoo L1020 / Rec late1920s / Pub early1970s
ジャケット表裏擦れわずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、しみ少々、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■チャーリー・パットンの決定盤といえるヤズー編集盤。
レコードを残さなかったヘンリー・スローンというブルース・マンに習い、自らの弾き語りを熟成、言葉では表現のしようが無い音楽を演奏したチャーリー・パットン。これが後にデルタ・ブルースと言われるようになり、今の音楽の中にもはっきりと遺伝しています。これはヤズーが総力を挙げて製作した2LPのベスト・オブ・ベスト。英語と言われてもにわかに信じられない異星人語的ボーカル、何度聞いても解明できないギター、作曲感覚なども含めて、何故かパットンだけがまるで違う惑星から降りてきたよう。【曲】「Mississippi Bo Weevil Blues」「Screamin' And Hollerin' The Blues」「Down The Dirt Road Blues」「Pony Blues」「Banty Rooster Blues」「It Won't Be Long(試聴)」「Tom Rushen Blues」「A Spoonful Blues」「Shake It And Break It」「Going To Move To Alabama」「Elder Green Blues」「Frankie And Albert」「Some These Days I'll Be Gone」「Green River Blues(試聴)」「Hammer Blues」「When Your Way Gets Dark」「High Water Everywhere Part 1」「High Water Everywhere Part 2」「Rattlesnake Blues」「Running Wild Blues」「Dry Well Blues」「Moon Going Down」「Bird Nest Bound」「High Sheriff Blues」「Stone Pony Blues(試聴)」「34 Blues」「Revenue Man Blues」「Poor Me(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Orff And Gunild Keetman - MUSICA POETICA : ORFF-SCHULWERK 10

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "MUSICA POETICA : ORFF-SCHULWERK 10"
Germany / LP / Stereo / Harmonia Mundi HM30659 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々、ブックレット上部端にインクのしみのような小よごれ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■カール・オルフ(1895-1982)の『Musica Poetica』の64年エディション、第10集。
正直どういうものなのか、わからなくなりました....ドイツの現代音楽作曲家カール・オルフ。ドビュッシーやシェーンベルクを学んだオルフ、36年に作曲したオペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られる人。さてオルフはまじめなクラシック・ファンには全く聞かれていない、しかし言葉もなくなる素晴らしい作品集をライフワークとして創作。それがこの『Musica Poetica - Schulwerk』。教え子の作曲家グニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた、現代音楽や民俗音楽、ヨーロッパ民謡等のエッセンスを噛み砕き、知育音楽として結晶させた、一分から三分程度の短い曲からなる膨大な作品集。これは64年、全10枚リリースされたこのシリーズのラストの10枚目。この10作目、初めて聞いたのですが、それ以前のものとは全くムードの違う、暗く物悲しい響きの曲が延々と並ぶ内容。いつものキラキラした原始的な室内楽ものもありつつ、全体的に試聴のような雰囲気の神秘的なナンバーが並びます。以前入荷したボックスセットでもこんな曲はなかったと思います。なんとも味のある版画満載の20ページ独仏英三か国語ブックレット。ステレオ。※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cecil Taylor - IN TRANSITION

  • ジャズLP
Cecil Taylor- セシル・テイラー - "IN TRANSITION"
USA / LP / Mono - Stereo / Blue Note BN-LA458-H2 / Rec 1956, 1959 / Pub 1975
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側しみ(テープ跡?)、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れのみ
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フリー・ジャズのパイオニア、セシル・テイラーの再発カップリング盤。
ミスタッチと表現の差は、結局は人間的な魅力ということに帰結するということも感じさせる、プリ・フリー・ジャズの大名盤。2LPで、一枚目は、マイナー・レーベル、トランジションから56年に出たデビュー・アルバム『Jazz Advance』を丸々、二枚目は、59年の『Love For Sale』に未発表曲を追加したもの。オーネット・コールマンと同種の、きちんとしたストラクチャーのあるフリー・ジャズ前夜のスリルにあふれた最高の二枚。試聴一曲目、マイルスが『Round About..』を録音してたころですよ。すごーー。一枚目にはステーヴ・レイシー(Sop.S)、二枚目にはテッド・カーソン(TP)ら参加。ちなみに二枚ともプロデュースはトム・ウィルソン。【曲】「Bemsha Swing(試聴)」「Charge 'Em Blues」「Azure」「Song」「You'd Be So Nice To Come Home To」「Rick Kick Shaw」「Sweet And Lovely」「Get Out Of Town」「Carol / Three Points(試聴)」「Love For Sale」「Little Lees」「Motystrophe」「I Love Paris」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - CLIFTONS CAJUN BLUES

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "CLIFTON'S CAJUN BLUES"
USA / LP / Stereo / Prophecy PRS1004 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、裏面にプロモステッカー、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの70年のアルバム。
音楽のガラパゴス、ルイジアナ。その最たるものがケイジャン。フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきた音楽なのですが、このケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエは、「Bon Ton Roula」のクラレンス・ガーロウとともにザディコを世界に広めた男。ディープで生々しいロッキン&ブルージーな10曲。グレン・ミラーの「In The Mood」カバーなんていう変わり種もあり。【曲】「Ain't Gonna Worry Anymore」「All Day Long」「No Need Of Crying(試聴)」「Tout Les Jours(試聴)」「Done Got Over」「Sweetest Thing I Know」「In The Mood(試聴)」「Blues All The Time」「Paper In My Shoe」「Brown Skin Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Combo Ninguno - TUMBA VERDE

  • メキシコの音楽LP
Combo Ninguno- コンボ・ニングノ - "TUMBA VERDE"
Mexico / LP / Stereo / Discos Pentagrama LPP070 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■爽やかで落ち着いた演奏が気持ちいいメキシコのグループ、コンボ・ニングノ。
独特の軽やかさのある演奏に爽やかなメロディがいいメキシコのグループ、コンボ・ニングノ。フルート、ヴァイオリンを入れた編成で、洗練されすぎない自然体のハーモニー。全曲、全て試聴のようなナンバーのアルバム。【曲】「Tumba Verde」「Son De La Madrugada」「El Jarocho」「Marina(試聴)」「Ven Mi Mora」「El Presupuesto(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Gatemouth Brown - SAN ANTONIO BALLBUSTER

  • ブルースLP
 Clarence Gatemouth Brown- クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン - "SAN ANTONIO BALLBUSTER"
U.K. / LP / Mono / Red Lightnin RL0010 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1974
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■初期の名演を収録した編集盤。
不遜なギターに噛みつくようなシャウト、R&B、カントリー、出身地のケイジャンetc...様々な音楽を飲み込み独自のスタイルを築いたクラレンス・ゲイトマウス・ブラウン。これは初期40年代から50年代中期あたりまでの音源を収録した、英レッド・ライトニン・レーベルからのベスト・オブ・ベスト。代表作「Okie Dokie Stomp」も当然収録。【曲】「Gate's Salty Blues」「It Can Never Be That Way」「I've Been Mistreated」「She Winked Her Eye」「Win With Me Baby」「She Walk Right In(試聴)」「Boogie Uproar(試聴)」「Baby Take It Easy」「Just Got Lucky」「Didn't Reach My Goal」「You Got Money」「Okie Dokie Stomp」「Just Before Dawn」「Dirty Work At The Crossroads」「Sad Hour(試聴)」「Rock My Blues Away」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Gardel, Jose Basso, Ruben Juarez, etc. - NOCHES DE CANO 14

  • タンゴLP
Carlos Gardel, Jose Basso, Ruben Juarez, etc.- カルロス・ガルデル、ホセ・バッソ、ルベーン・フアレス、etc. - "NOCHES DE CANO 14"
Argentina / LP / Stereo / EMI 4700 / Rec 1930s - 1970s / Pub 1983
ジャケット表裏擦れしみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■戦前から70年代まで、アルゼンチン・タンゴの本格派を集めたオムニバス盤。
?詳細不明、カーニョ14というブエノス・アイレスのナイト・クラブに出ていたと思われる(違ってたらすみません)、アルゼンチン・タンゴの錚々たるミュージシャンのオムニバス盤。カルロス・ガルデル、アニバル・トロイロら歴史的な人たちから、恐らくは70年代のアーティストたちのナンバーを14曲収録。アルゼンチン盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Waller, John Duffey And The Country Gentlemen - COUNTRY SONGS, OLD AND NEW

  • ブルーグラス/カントリーLP
 Charley Waller, John Duffey And The Country Gentlemen- チャーリー・ウォーラー、ジョン・ダフィ&ザ・カントリー・ジェントルメン - "COUNTRY SONGS, OLD AND NEW"
USA / LP / Mono / Folkways FA2409 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れわずか、下部中央に小縁裂け、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげあり、盤プツ音でる表層スクラッチ、あまり気になりません、ブックレット色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 3.5  2680 yen
■カントリー・ジェントルメンのファースト・アルバム。
リーダー格の二人チャーリー・ウォーラー&ジョン・ダフィを冠にして製作された、ブルーグラス~オールドタイム・ストリング・バンドの名グループ、カントリー・ジェントルメンの記念すべきデビュー・アルバム。ミッド~ミッド・スロウのまろやかな歌ものから、火花散る超高速のブルーグラス・インスト、気だるいハーモニーがいい懐かしいバラードまで超充実の16曲。リイシューもありますがこれは60年のオリジナル盤。【曲】「Roving Gambler(試聴)」「The Little Sparrow」「Drifting Too Far」「Weeping Willow」「Tomorrow's My Wedding Day(試聴)」「The Story Of Charlie Lawson」「Turkey Knob」「Paul And Silas」「Ellen Smith」「The Long Black Veil」「Honky Tonk Rag」「Jesse James」「Have Thine Own Way(試聴)」「A Good Woman's Love」「The Double Eagle」「Darling Alalee」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carmen Miranda / Aurora Miranda - FILIGRANAS MUSICAIS VOL. VII

  • ブラジルの音楽LP
Carmen Miranda / Aurora Miranda- カルメン・ミランダ/オーロラ・ミランダ - "FILIGRANAS MUSICAIS VOL. VII"
Brazil / LP / Stereo / RCA MG10007 / Rec 1930s / Pub 1988
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、歌詞カードきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カルメン・ミランダをA面に、妹のオーロラ・ミランダをB面に収録した一枚。
ブラジルRcaが作った編集盤で、カルメンは渡米前ブラジル時代の30年代ナンバーを6曲収録。特に中でも初期の曲、声が違う人みたいでびっくりします。レコードでなかなか聞けないオーロラ・ミランダは、30年代後半~40年までの6曲。姉と同じ抜群の表現力、可憐な魅力もあるのですが、これで聞きくらべると姉よりも姉風。試聴はカルメン、オーロラの順です。売れ始めてからのカルメンに影響を受けているということでしょうか。【曲】「Um Pouquinho De Voce」「Sera Voce」「Bom Dia Meu Amor」「Sorrisos」「De Quem Eu Gosto(試聴)」「Que Bom Que Estava」「Coracao Sonhador」「Paulo, Paulo(試聴)」「Petisco Do Baile」「Nao Vejo Jeito」「Pau Que Nasce Torto」「Barbeiro Se Sevilha」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Conjunto Meridano, Paco Y Gloria Con Guitarras, etc. - YUCATAN : JARANAS, CANCIONES Y GUITARRAS

  • メキシコの音楽LP
Conjunto Meridano, Paco Y Gloria Con Guitarras, etc.- コンフント・メリダノ、パコ・イ・グロリア・コン・ギターラス、etc. - "YUCATAN : JARANAS, CANCIONES Y GUITARRAS"
Mexico / LP / Stereo / RCA Camden CAM51 / Rec ? / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■メキシコ湾に突き出たユカタン半島のグループ?を集めたと思われる一枚。内容最高。
ハラナ(メキシコ南部で使われる小型弦楽器)、歌、ギターというタイトルで、ソン・ハローチョのようなのりのいいものは少なく、じっくり聞くディープなボレーロ風なものがほとんど。5グループ12曲収録。これ、A1とBラストはのりのいいインストで違うと思いますが、あとのバックはまるで同じ音。全員同じミュージシャンで、シンガーだけ変えてほとんど同じセッションで録音されたのでは。眼の前で演奏しているような凄いいい音。メキシコ盤。【曲】「Cuch Pantalon」「Flor(試聴)」「Peregrina」「Nunca」「Granito De Sal」「Ojos Tristes(試聴)」「Lagrimas」「El Rosal Enfermo」「Presentimiento」「Por Que Has Venido」「Las Golondrinas」「Serenata Tropical」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - I WALK THE LINE

  • カントリーLP
Carter Family- カーター・ファミリー - "I WALK THE LINE"
USA / LP / Stereo / Columbia Harmony HS11392 / Rec 1967 / Pub 1970
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■メイベル・カーターと三人の娘の新生カーター・ファミリー。
オリジナル・カーター・ファミリーの三人のうちの一人、メイベル・カーターが、50年代に入り、ヘレン、ジューン、アニタの3人の娘と改めて結成した新生カーター・ファミリーの67年のアルバム(これは70年にジャケットを差し替えリリースされたリイシュー)。ジューンは翌年ジョニー・キャッシュと結婚、タイトル曲はキャッシュの代表作。人がギターを持って歌うことのひな形のような味はオリジナル・カーター・ファミリーと変わらず、彼女たちならではの華やかさのあるいい一枚。【曲】「I Couldn't Care Less」「That'll Be The Day」「While The World Goes Whizzin By」「For Lovin Me」「I Walk The Line(試聴)」「These Boots Are Made For Walking」「It'll Aggravate Your Soul(試聴)」「I'll Never Find Another You(試聴)」「Less Of Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Canhoto E Seu Conjunto, Silvio Caldas, Waldir Azevedo, etc. - HOMENAGEM A VELHA GUARDA

  • ブラジルの音楽LP
 Canhoto E Seu Conjunto, Silvio Caldas, Waldir Azevedo, etc.- カニョート・イ・セウ・コンジュント、シルヴィオ・カルダス、ヴァルジール・アゼヴェド、etc. - "HOMENAGEM A VELHA GUARDA"
Brazil / LP / Stereo / Phonodisc 034405486 / Rec 1970s? / Pub 1988?
ジャケット端々折れ目少々、裏面しみ、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サンバ・パレードの長老たち、ヴェーリャ・グァルダを讃えるトリビュート・アルバム。内容最高。
多くのチームが競い合うブラジルのサンバ・パレード。これはそのチームの功労者たち、ヴェーリャ・グァルダへのオマージュとして製作されたオムニバス・アルバム。エリゼッチ・カルドーゾ、シルヴィオ・カルダス等錚々たるシンガーから、ショーロの名カバキーニョ奏者ヴァルジール・アゼヴェド、伝説的な名ギタリスト、ディレルマンド・レイスのギター独奏などなど、インスト多めで12アーティスト12曲収録。ちなみに冒頭タイトル曲はシヴーカのバック・バンド。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.