(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: brass)

Bix Beiderbecke With Frankie Trumbauers Orchestra - BIX AND TRAM 1927

  • ジャズLP
 Bix Beiderbecke With Frankie Trumbauer's Orchestra- ビックス・バイダーベック・ウィズ・フランキー・トランバウアーズ・オーケストラ - "BIX AND TRAM 1927"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7064 / Rec 1927 / Pub 1960s
コーティングの三辺折り返しジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ビックス・バイダーベックらの最高傑作が詰まった一枚。
絶頂期のポール・ホワイトマン楽団の中心だったビックス・バイダーベック、フランキー・トランバウアーらが、ホワイトマン楽団在籍時に別働隊的に組んでいた、20年代ジャズ最高峰グループ。27年の、まさしくきら星のごとく名曲が詰まった英パーロフォン編集盤。【曲】「Clarinet Marmalade(試聴)」「Singin' The Blues(試聴)」「Ostrich Walk」「River Boat Shuffle」「I'm Coming Virginia」「Way Down Yonder In New Orleans」「Three Blind Mice」「Blue River」「There's A Cradle In Caroline」「Humpty Dumpty」「Krazy Kat」「Baltimore」「Just An Hour Of Love」「I'm Wondering Who」「Cryin' All Day」「A Good Man Is Hard To Find」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestra Of Alexander Stellio - AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE

  • ビギンLP
Orchestra Of Alexander Stellio- オーケストラ・オブ・アレクサンドル・ステリオ - "AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9050 / Rec 1929-1932 / Pub late1970s?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏領マルティニークの戦前ストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオの音源集。
カリブの島々の一つ、フランス領マルティニークのストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオ楽団の音源集。17世紀頃から形になっていたというビギンですが、コール・ポーターの有名な「Begin The Beguine」はルンバ調で、編者のディック・スポッツウッドはポーターは本当のビギンを聴いたかどうか怪しいとライナーで言っている通り、あのイメージは皆無。むしろニューオーリンズとトリニダットの音楽が混ざったような濃い複雑なダンス音楽。このバンドは主役のクラリネット、ヴァイオリン、ドラム、トロンボーンの編成で、時にはバンジョーなども編成に加わっています。馬鹿テクのトロンボーンがリフのような演奏でメロディーの下線を引き、クラリネットとヴァイオリンは自由闊達に動き回る、そこにさらに細かいストロークにたまげる、ティプレ?バンジョー?が乱入したりして、一回聞いただけでは全部の楽器に集中できない...しかも混乱じゃなくてきちんと収拾されてるのが恐ろしい。29~32年の14曲で、全てフランスで録音されたものです。【曲】「Ah! Gade Chabine La」「En Sens Unique S.V.P(試聴)」「Rialto! Sens Unique」「Mettez I Dero」「Mussieu Dollar(試聴)」「Mussieu Satan Fache」「Balcon Fleuri」「Ba Mouin En Ti Bo Dou Dou」「Belle Madame」「Asi Pare」「Paris」「Pani Ti Moun」「Maladie D'Amour」「Cherie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Papa Laines Children - THE IMCOMPARABLE, THE ONE, THE ONLY COLLECTIONS OF LATE WHITE NEW ORLEANS JAZZ AND EARLY COLORED NEW ORLEANS JAZZ : PAPA LAINE - THE FATHER OF WHITE JAZZ

  • ジャズLP
 Papa Laine's Children- パパ・レインズ・チルドレン - "THE IMCOMPARABLE, THE ONE, THE ONLY COLLECTIONS OF LATE WHITE NEW ORLEANS JAZZ AND EARLY COLORED NEW ORLEANS JAZZ : PAPA LAINE - THE FATHER OF WHITE JAZZ"
USA / LP / Mono / Tempo MTT2084 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れわずか、端々小ダメージ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4980 yen
■ホワイト・ジャズの開祖パパ・ジャック・レインに捧げられた一枚。
米西戦争から一時大戦の頃活躍した、まさにジャズを始めた一人と言っていい白人ジャズ・ドラマー、パパ・ジャック・レイン。レコードを残さなかったものの、ジャズを初めて録音したODJBの面々を始めその頃のストーリービルに集ったおもだった白人ジャズマンはみんな彼のバンド出身。1900年頃はジャック・レイン時代と言われるほど影響力が大きかったと言います。これは、彼のバンドに在籍したか、もしくは近しいジャズマン達が彼を思い出し演奏したという一枚。そのODJBのラリー・シールズの弟で、ラリーよりもクラがうまかったと言われるハリー・シールズ、ODJBよりも早くからジャズをやり、ジャズをシカゴに広めたバンドを率いたTBのトム・ブラウン、ジャズ最初期にはいたもののラッパの台頭で消えてしまったストリング・バンド形式のジャズを続けた6,7,8バンドのギタリスト、エドモンド・スーション、スヌーザー・クインのレコードを出したことも有名なビックスタイプのコルネットを吹くジョニー・ウィッグスなど。演奏の良さはお聞きのとおり。スタイルはこの時代のニューオーリンズ・ジャズという感じで、レパートリーもレインがやっていた曲というわけではないのですが、裏ジャケットのスーションの熱い、素晴らしいライナーにはその理由も書いてあります。Bラストには、よぼよぼの声で答えるレインの貴重なインタビューを収録。ブラザー・ボーンズ等で知られる、西海岸のマイナーで埋もれた音源を少ないものの着実に出したグレイトなレーベル、テンポ・レコードから。オリジナル赤盤。【曲】「Get Over Dirty March」「Barnyard Blues」「I'm Forever Blowing Bubbles」「Postman's Lament」「Ella Speed Blues」「Sensation」「Just Jazz(試聴)」「Chef Menteur Joys」「Oh, You Beautiful Doll(試聴)」「Sweet Sue」「St. Louis Blues」「Bucket's Got A Hole In It」「Papa Laine Interview」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixieland Jug Blowers - TREASURY OF JAZZ

  • ブルース10LP
 Dixieland Jug Blowers- ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ - "TREASURY OF JAZZ"
France / 10LP / Mono / RCA Victor 130286S / Rec 1926 / Pub 1962
コーティングの折り返しペラジャケット擦れ少々、折れ目少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■フランスRCAが62年にリリースした10インチLP編集盤。
20世紀のはじめにケンタッキー州ルイヴィルで生まれたジャグ・バンド。このおんぼろブルース・バンドのスタイルはたちまち各地へ伝播、それぞれの地で名物バンドが誕生。これはジャグ・バンド創生期から活躍、プリミティヴな感覚は持ちつつジャズも積極的に取り入れ比べるもののないレベルのグループとなったディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ。これはフランスRCAヴィクターが62年にリリースした10インチ編集盤。ジョン・フェイヒーがカバーした「Boodle Em Shake」始めこれぞDJBという堂々たる選曲。原盤のママの音質も◎。【曲】「Hen Party Blues」「Boodle Am Shake(試聴)」「House Rent Rag」「Florida Blues」「Memphis Shake」「Louisville Stomp」「Carpet Alley Breakdown(試聴)」「Skid Dat De Doodle Do」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry James, Gene Krupa, Raymond Scott, etc. - BALLROOM BANDSTAND

  • ジャズLP
 Harry James, Gene Krupa, Raymond Scott, etc.- ハリー・ジェイムス、ジーン・クルーパ、レイモンド・スコット、etc. - "BALLROOM BANDSTAND"
USA / LP / Mono / Columbia Columbia / Rec 1930s, 40s / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■3~40年代スウィング黄金期の歴史的名曲をここぞ詰め込んだ一枚。
文句なしのトップ・バンド全員集合で送る12曲。レイモンド・スコットもこんな存在だったんですね。一つ前のマルーン・レーベルもあり、これはセカンド・レーベル。【曲】「Harry James / Two O'Clock Jump」「Gene Krupa / Drummin' Man」「Raymond Scott / The Toy Trumpet」「Woody Herman / Northwest Passage(試聴)」「Les Brown / Mexican Hat Dance」「Benny Goodman / Jersey Bounce」「Gene Krupa / After You've Gone」「Harry James / Back Beat Boogie(試聴)」「Les Brown / Twilight Time」「Raymond Scott / In An Eighteenth Century Drawing Room」「Benny Goodman / A String Of Pearls」「Woody Herman / Bijou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Dodge And His All Star Orchestra - SWINGING 34 VOLUME 2

  • ジャズLP
 Bill Dodge And His All Star Orchestra- ビル・ドッジ&ヒズ・オール・スター・オーケストラ - "SWINGING '34 VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Melodion MLP7329 / Rec 1934 / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、裏面小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■当時のトップ・ジャズマンが集ったビル・ドッジ楽団の編集盤第二集。
この盤が出た時でさえビル・ドッジという人物が本当にいたかは不明で、ライナーではフィクションだろうと書いてあります。若きグッドマン、Bベリガン、Gクルーパに、フランキー・トランバウアー等で活躍したマニー・クライン(TP)、ラング&ヴェヌーティ等の伴奏でもおなじみアーサー・シュット(P)、ディック・マクドノウ(G)等。BGがバックを務めたビリー・ホリデイの前年デビュー曲のカバー(アレンジそっくりでほとんどインスト・バージョン)など、各人の演奏、アレンジ、音の良さも大満足のホワイト・ジャズ最高峰の連発。プロデュースはディック・スポッツウッドで、スポッツウッドらのレーベル、メロディオンからの一枚。【曲】「Dr. Heckle And Mr. Jibe(試聴)」「Georgia Jubilee(試聴)」「Texas Tea Party」「Honeysuckle Rose」「Holiday」「Emaline」「Sweet Sue-Just You」「A Hundred Years From Today」「Riffin’ The Scotch」「Your Mother’s Son-in-law」「Love Me Or Leave Me」「I Can’t Give You Anything But Love, Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jabbo Smith - THE TRUMPET ACE OF THE TWENTIES VOLUME 2

  • ジャズLP
 Jabbo Smith- ジャボー・スミス - "THE TRUMPET ACE OF THE TWENTIES VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Melodeon MLP7327 / Rec 1920s / Pub 1966
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ジャズ・トランぺッター、ジャボー・スミスの20年代音源集第二集。
ルイ・アームストロングに匹敵するもしかすると唯一のトランぺッターかも知れないジャボー・スミス。戦前ニューヨーク、シカゴで活躍したスミスの名演を集めたメロディオン(ディック・スポッツウッド/アーノルド・キャプリンのレーベル)の編集盤で、初めて入荷した第二集。自身のスモール・コンボ、リズム・エイセズの音源を中心に、ピアニスト、チャーリー・ジョンソンの楽団や、バンジョー・アイキー・ロビンソンのカルテット、ホワイトマンやエリントンのアレンジを手掛けたアレックス・ヒルのバンドなど、全16曲収録。演奏はもちろん、音質も最高、ライナーはスポッツウッド。【曲】「Take Your Time」「Sweet And Low Blues」「Decatur Street Tutti」「You Ain't The One」「I'm Going Away Just To Wear You Off My Mind(試聴)」「That's My Stuff」「Boston Skuffle(試聴)」「Take Me To The River」「Ace Of Rhythms」「I Got The Stinger」「Moanful Blues」「Got Butter On It(試聴)」「Rub Me Some More」「South Bound」「Tougaloo Shout」「Sleepy Time Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Xenakis Ensemble - IANNIS XENAKIS

  • クラシックLP
Xenakis Ensemble- クセナキス・アンサンブル - "IANNIS XENAKIS"
Holland / LP / Stereo / Nieuwe Muziek 004 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、チリ音少々、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■現代音楽作曲家、クセナキスの4作を収録した一枚。高橋アキ、辻美舟参加。
ル・コルビュジェ弟子として師匠を助けた建築家でもあり、学んだ数学をもとに、全く独立した前衛音楽を作ったクセナキス(1922-2001)。これは彼の4作を収録した一枚で、オランダでクセナキスの曲を演奏するために結成されたこのグループの、クセナキス立ち合いのもの録音された86年のファースト。ピアノ(ソロイスト)は高橋アキ、コンサートマスターは辻美舟。木管楽器と弦、パーカッションの「Palimpsest(試聴)」、近い編成で演奏される「Phlegra」、数本の管楽器とコントラバスの「Epei」、オーボエと太鼓だけの「Dmaathen(試聴)」の4作。ジョン・ケージは、思ってもみなかった形で、音楽的であるとはなにかを示したと思いますが、クセナキスは、音楽の形をした何か全く別のものを味わっている気になってきます。英仏蘭の詳細解説、バイオグラフィ等のブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Xavier Cugat And His Orchestra - RHUMBA WITH CUGAT

  • ラテン10LP
 Xavier Cugat And His Orchestra- ザヴィア・クガート&ヒズ・オーケストラ - "RHUMBA WITH CUGAT"
USA / 10LP / Mono / Columbia CL6005 / Rec 1940s / Pub 1948
ジャケット円状の擦れ少々、裏面折れ目、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2980 yen
■48年の10インチLP。
キューバ・ハヴァナからNYに移住してきたヴァイオリニストで楽団リーダー、ザヴィア・クガート。まずはタンゴを大衆化して初めてアメリカに広め、次々と現れる新しいラテン・リズム、チャチャチャやマンボ、ルンバなどを取り入れたダンス・ジャズ的なラテン・ビートで一世を風靡。これは、コロンビアでLP盤が一般発売された最初期48年の10インチLP。胸躍るダンサブルなルンバを8曲収録。男性/女性のボーカル入りとインストものあり。封筒型のオリジナル・ジャケット。【曲】「Cachita」「Duerme」「Yo Ta Namora」「Anna Boroco Tinde」「Acercate Mas」「Lamp Of Memory」「Negra Leono」「La Cumparsa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kid Howard and His La Vida Jazz Band - AFRAID TO STAY HERE, AFRAID TO LEAVE THIS TOWN

  • ジャズLP
 Kid Howard and His La Vida Jazz Band- キッド・ハワード&ヒズ・ラ・ヴィダ・ジャズ・バンド - "AFRAID TO STAY HERE, AFRAID TO LEAVE THIS TOWN"
USA / LP / Mono / Icon ILP4 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット擦れ少々、裏面書き込み、レーベルひげ少々、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ニューオーリンズのジャズ・トランぺッター、キッド・ハワードの61年のアルバム。
ジャズ黎明期のニューオーリンズで活躍したトランぺッター、キッド・ハワード。ユーレカ・ブラス・バンド、タキシード・ブラス・バンドなど伝説的ジャズ・バンドを渡り歩き、40年代リバイバルでも活躍、一時リタイアしたものの60年代に自分のバンドを結成、そして録音された彼のファースト・リーダー作。トラディショナルを中心に、原初のジャズが淀みに溢れた臨場感のある音でそのまま収められています。後にジャズオロジー・レコードから再発されますがこれはオリジナル盤。【曲】「Clarinet Marmalade」「See See Rider」「Just A Closer Walk With Thee」「Willie The Weeper」「When My Dreamboat Comes Home(試聴)」「When The Swallows Come Back To Capistrano」「The Three Six's(試聴)」「Indian Saga」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc. - RAGTIME ENTERTAINMENT

  • ラグタイムLP
 El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc.- エル・コータ、クライド・ドアー、ジーン・グリーン、etc. - "RAGTIME ENTERTAINMENT"
USA / LP / Mono / RBF Folkways 22 / Rec pre1920s / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ラグタイム、ティン・パン・アレイの研究家デイヴ・ジェイセンが編集した変り種ラグタイム集。
ラッパ録音時代の変り種を集めた超レア・ラグタイム・コンピ。ジャズではなくヴォードビルに由来するものや19世期のブラス・バンドの伝統に直結したものがメイン。当時有名だったヴォードビリアンによる超絶木琴インスト、クライド・ドアーによるまるでマルセル・ミュールのようなサックス・ラグ、シンコペーションのリズムをボーカルに適用した最も初期のボーカル・ラグといわれているジーン・グリーン、マンドリン・ラグの最高峰クラレンス・ペニー、1902年の録音で、小型の笛でピーヒャラとラグを吹くジョージ・シュウェイフェスト、ドラマーのジャネット・レントによるドラムのラグタイムなどなど珍曲オンパレード。【曲】「El Cota / Black And White Rag」「Clyde Doerr / Saxanola」「Gene Greene / King Of The Bungaloos」「Dr. Clarence Penney / Toots(試聴)」「George Schweinfest / Ragtime Skedaddle(試聴)」「Six Brown Brothers / Smiles And Chuckles」「James Lent / Ragtime Drummer」「Signor Grinderino / Georgia Grind」「Walter B. Rogers' Band / Haunting Rag」「Prince's Band / Whoa! You Heifer」「National Promenade Band / Pastime Rag」「Conway's Band / Bantam Step」「Pryor's Band / Frozen Bill」「Rishell Band / Zam-A-Zam Rag」「Zon-O-Phone Concert Orch. / Belle Of The Philippines」「Conway's Band / Hungarian Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sidney Bechet - HAITIAN MOODS

  • ジャズLP
 Sidney Bechet- シドニー・ベシェ - "HAITIAN MOODS"
USA / LP / Stereo / Stinson SLPS46 / Rec 1938 / Pub late60s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■早すぎたカリブ・ジャズ。シドニー・ベシェ38年のセッションを収録したスティンソン盤。
ニューオーリンズ・ジャズの草創期から活躍した偉大なクラリネット、ソプラノ・サックス奏者シドニー・ベシェ。自身のリーダー作、数多くのセッションのみならず、NYではブルーノートの初のヒット「Summertime」を生み、多重録音を初めて敢行etc...あまりに伝説の多い人。本作は、39年のカリブ・ジャズ・セッションを収録した一枚で、ルンバとメレンゲのナンバーのみで固められた作品。メンバーは、ウィリー・ザ・ライオン・スミス(P)、ケネス・ローン(TP)、オリン・アルダーホルド(B)、ズティ・シングルトン(D)。シングルトンの強力無比なドラミングも度肝抜かれますが、ドラム・スティックで叩いて音を出しているというベースやら、まるでモード抜きのハービー・ハンコックのような覚醒的にリズミックなピアノもすごい。シングルトンは後にスリム・ゲイラードのバンドでこの手のルンバなどプレイすることになります。クリア赤盤。【曲】「Tropical Mood Rhumba」「Original #1」「Sous Les Palmiers(試聴)」「Ti Palph(試聴)」「Baba Rhumba」「Magic Island Meringue」「Meyette Meringue(試聴)」「Rosa Rhumba」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.