(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: bop, Page 2)

Paul Bley Trio - PAUL BLEY TRIO

  • ジャズLP
 Paul Bley Trio- ポール・ブレイ・トリオ - "PAUL BLEY TRIO"
Canada / LP / Stereo / Radio Canada International 305 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット円状の擦れ、端々擦れ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■69年のカナダ・オンリーのアルバム。
ポスト・バップ~フリーへとジャズが移り変わっていく時代を代表するピアニスト、ポール・ブレイ。54年に初ソロ作を発表、その後オーネット・コールマンと接触、そしてサヴォイ『Footloose』やESP『Closer』等をリリース。その後フリーからアヴァン、そしてシンセを大胆に使うシンセサイザー・ショウへと活動の幅を拡張。これはその頃69年、故郷モントリオールで録音されたカナダ・オンリーのアルバム。マリオ・パヴォーン(B)、バリー・アルトシュル(D)のこの時期のレギュラー・トリオで5曲演奏。ESP盤よりも内省的で、埃っぽい音もいい一枚。【曲】「Blood」「Nothing Ever Was Anyway」「Paul(試聴)」「Pigfoot(試聴)」「Touching」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lyle Murphy - FOUR SAXOPHONES IN TWELVE TONES

  • ジャズ45rpm EP
 Lyle Murphy- ライル・マーフィー - "FOUR SAXOPHONES IN TWELVE TONES"
USA / 45rpm EP / Mono / Gene Norman EP1010 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット擦れ、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■現代音楽とジャズを合体させたアレンジャー&作曲家ライル・マーフィーの55年作。
30年代にスウィング・アレンジの教本を出し、ベニー・グッドマン等にアレンジを提供、その後シェーンベルクの12音技法をもとに新しいジャズを始めたライル・マーフィー。というと何か小難しいものに思えますが、実際出てくるのは密集する音の刺激にあふれた実に爽快なジャズ。これはバディ・コレットら西のサックス奏者4人を中心にした4曲を収録した55年のEP。クリア赤盤。【曲】「Lost In A Fugue(試聴)」「Caleta(試聴)」「Frantastic」「Crazy Quilt」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shorty Rogers - COURTS THE COUNT

  • ジャズ45rpm EP
Shorty Rogers- ショーティー・ロジャーズ - "COURTS THE COUNT"
USA / 45rpm EP / Stereo / RCA Victor EJC1004 / Rec 1954 / Pub 1954
三面見開きジャケット表裏擦れ、内側擦れ少々、レーベル三枚ともきれい、盤三枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■アレンジャー&トランペッター、ショーティ・ロジャースの54年作。4曲入りEP3枚組。
50年代西海岸ジャズを演奏だけでなくアレンジ面でも牽引したショーティー・ロジャーズの54年のアルバム。ハリー・エディソン(TP)、ジミー・ジュフリー、ズート・シムズetc.(SAX)、マーティ・ペイチ(P)、シェリー・マン(D)らのモダン・ビッグ・バンド。ビッグバンド全盛期と新時代が無理なく溶け合ったさすがのアレンジ、楽器の遠近感をはっきり出した録音もいい12曲。【曲】「Jump For Me」「Topsy」「It's Sand, Man(試聴)」「Basie Eyes」「Doggin' Around」「Down For Double」「Over And Out」「H & J(試聴)」「Taps Miller」「Tickletoe」「Swingin' The Blues」「Walk, Don't Run」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nick Travis Quintet - THE PANIC IS ON

  • ジャズ45rpm EP
Nick Travis Quintet- ニック・トラヴィス・クインテット - "THE PANIC IS ON"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EJC1010 / Rec 1954 / Pub late50s
三面見開きジャケット表裏擦れ、内側擦れわずか、レーベル三枚ともきれい、盤三枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューヨークのジャズ・トランぺッター、ニック・トラヴィスの54年のアルバム。7インチ3枚組。
ニューヨークを拠点に多くのセッション・ワーク、歌伴をこなした売れっ子ジャズ・トランぺッター。彼の唯一のリーダー・アルバム。アル・コーン(TS)、ジョニー・ウィリアムス(P)、テディ・コティック(B)、アート・マーディガン(D)で、職人気質がひしひし伝わる落ち着いたモダン・ジャズ・セッション。【曲】「Nick's Knacks(試聴)」「They All Laughed」「Tickletoe(試聴)」「Travisimo」「Jazzbo's Jaunt」「You Don't Know What Love Is」「Cohn Pone」「In The Nick Of Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dizzy Gillespie And Johnny Richard - DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS

  • ジャズ45rpm
 Dizzy Gillespie And Johnny Richard- ディジー・ガレスピー&ジョニー・リチャーズ - "DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS"
USA / 45rpm / Mono / Discovery FS31 / Rec 1950 / Pub 1950
ボックス端々擦れ、ほころび少々、裏面シール跡、ディスク1のレーベルセンターに強めの擦れ、盤4枚ともに極表層のスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■7インチ4枚組ボックス・セット。
チャーリー・パーカーとともにビバップの原動力となり、またアフロ・キューバン・ジャズを華々しく展開したトラペッター、ディジー・ガレスピー。これは、ケントン、レイバーン楽団のアレンジャーで12音も習得した鬼才ジョニー・リチャーズのオーケストラをバックにガレスピーが吹いた50年の作。10インチ・アルバムでもリリースがあり。【曲】「Swing Low Sweet Chariot」「Lullaby Of The Leaves」「Million Dollar Baby(試聴)」「What Is There To Say」「Alone Together」「The Things I Love」「On The Alamo」「Interlude In C(試聴)」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc. - COOL WHALIN

  • ジャズ・ボーカルLP
 Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc.- ジョー・キャロル、ケニー・パンチョ・ハグッド、バブス・ゴンザレス、etc. - "COOL WHALIN'"
U.K. / LP / Mono / Spotlite SPJI35 / Rec 1948 to 1970 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■バップ・ボーカリストたちの未発表音源集。
人間の限界を超えるような演奏が花開いたビバップの時代のボーカリストたちの貴重な未発表曲を収録した一枚。このジャンルのトップ・シンガー、バブス・ゴンザレス、モンクやチャーリー・ラウズがサポートしたフランキー・パッションズ、元ガレスピー・バンドで『クールの誕生』にも参加したケニー・ハグッドなどなど6アーティスト17曲収録。普通この手のコンピレーションだと無視されてしまう60年代の音源も良ければ収録という姿勢もうれしい。【曲】「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / I Don't Want Love」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Bye Bye Blackbird」「Babs Gonzales / Sugar Ray(試聴)」「Babs Gonzales / Cool Whalin'」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful」「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / Gambler's Blues」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Let There Be Love(試聴)」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful (Alternate Take) 」「Eddie Jefferson / Bless My Soul」「Eddie Jefferson / Beautiful Memories」「Kenny ''Pancho'' Hagood / I'll Remember April」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Gone With The Wind」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Oop-Bop-A-Da」「Frankie Passions / Especially To You」「Frankie Passions / Nobody Knows(試聴)」「Earl Coleman / Searching Blues」「Earl Coleman / Nightingale」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Smith - LIQUID SOUNDS

  • ジャズ45rpm EP
 Paul Smith- ポール・スミス - "LIQUID SOUNDS"
Germany / 45rpm EP / Mono / Capitol EAP1AND2-493 / Rec 1954 / Pub 1954
一枚目ジャケット擦れわずか、二枚目擦れ少々、上下部中央に縁裂け、レーベル二枚ともきれい、盤一枚目極浅い擦れわずか、二枚目表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3~4 / Sound 3~4  2680 yen
■ポール・スミスの真骨頂「リキッド・サウンド」の誕生。4曲入りドイツ盤EP二枚セット。
40年代に確立したビバップを応用して様々な人が新しいジャズに挑戦した50年代、このポール・スミスは、ジョージ・シアリングを下敷きに木管楽器を加え独自に編み出した、"リキッド・サウンド(液体サウンド)"というジャズを奏でたピアニスト。エイブ・モスト(CL)、ジュリー・キンズラー(FL)、トニー・リッジー(G)等を起用。【曲】「Thou Swell(試聴)」「My Heart Stood Still」「Low Bridge」「The Blue Room」「The Lady Is A Tramp」「Hookup」「Spring Is Here」「Mountain Greenery(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Konitz, George Russell, Charles Mingus, etc. - NICAS DREAM : SMALL JAZZ GROUPS OF THE 50S AND EARLY 60S

  • ジャズLP
Lee Konitz, George Russell, Charles Mingus, etc.- リー・コニッツ、ジョージ・ラッセル、チャールズ・ミンガスetc. - "NICA'S DREAM : SMALL JAZZ GROUPS OF THE 50S AND EARLY 60S"
USA / LP / Stereo / New World NW242 / Rec mid50s to mid60s / Pub 1977
見開きジャケット擦れ少々、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ニューワールドが選んだモダン・ジャズ集。
チャーリー・パーカーの死からビートルズの出現まで、55年から64年の9年間は、長いジャズの歴史において最も豊かな創造性があったエキサイティングな時代だ、という書き出しでライナーは始まります。サッチモ、コールマン・ホーキンス、マイルス、オーネット・コールマンみんな現役で演奏していた、よくよく考えればスゴイ時代。これはその時代に、理論・スタイルに関して影響力の大きかったグループの名演集。すべての曲が独自の世界を持ち輝きの薄れない全7曲。【曲】「Woody'n You (Dizzy Gillespie) / Modern Jazz Quartet」「Donna Lee (Charlie Parker) / Lee Konitz With Warne Marsh」「Nica's Dream (Horace Silver) / Jazz Messengers(試聴)」「Blues March (Benny Golson) / Art Farmer-Benny Golson Jazztet」「Now's The Time (Charlie Parker) / Sonny Rollins & Co.」「War Gewessen (David Baker) / George Russell Sextet」「Original Faubus Fables (Charles Mingus) / Charles Mingus Jazz Workshop(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lennie Tristano - CLASSICS IN JAZZ

  • ジャズ45rpm EP
 Lennie Tristano- レニー・トリスターノ - "CLASSICS IN JAZZ"
USA / 45rpm EP / Mono / Capitol EAP1-491 / Rec 1949 / Pub 1954
ジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■49年の4曲を収録したりEP。
モダン・ジャズの中でももっとも秘密めいた、神秘的なものが立ちのぼるピアニスト、レニー・トリスターノ。46年に最重要期の相棒ビリー・バウアー(G)らとのトリオでデビュー、そして49年にはリー・コニッツ(AS)、ウォーン・マーシュ(TS)らと霊感みなぎる名曲を生みました。これは上の三人とアーノルド・フィシュキン(B)、デンジル・ベスト(D)の49年の4曲を収録したEP。このうち「Digression」「Intuition(試聴)」はすべてが完全即興で、レコードで出されたフリー・ジャズ第一号として有名な二曲。他爽快なアップ「Crosscurrent」「Sax Of A Kind(試聴)」を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claude Thornhill - SNOWFALL : A MEMORY OF CLAUDE

  • ジャズLP
 Claude Thornhill- クロード・ソーンヒル - "SNOWFALL : A MEMORY OF CLAUDE"
USA / LP / Mono / Monmouth Evergreen MR6606 / Rec 4,60s / Pub mid60s
コーティングジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■Aに40年代の音源を、Bに63年のスモール・コンボ・セッションを収録した一枚。
大音量でひたすらスウィングする楽団が隆盛を極めた白人スウィング・バンド全盛期に、あまりにも音楽的過ぎた、静寂のビッグ・バンド・ジャズを演奏した、クールの元祖クロード・ソーンヒル楽団。本作は後期のアレンジャー、ビル・ボーデンらが企画したメモリアルLP。Aに全盛期である40年代のビッグ・バンド音源、Bは1963年の非公式のセッションのプライベート・テープからのスモール・コンボものを収録。「SNOWFALL」は都合4バージョンも楽しめるという、マニア向けの一枚にして裏ソーンヒル・バイブル。【曲】「Snowfall」「Love Tales」「Traumerei」「Sleepy Serenade」「Where Oh Where Has My Little Dog Gone?」「Where Or When(試聴)」「Snowfall」「Snowfall」「South」「Josephine」「Alley Cat」「Canadian Sunset」「Never On Sunday」「Green Eyes(試聴)」「Brazil」「Royal Garden Blues」「Snowfall(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Smith Quartet - APART cw TOGETHER

  • ジャズ78rpm
 Paul Smith Quartet- ポール・スミス・カルテット - "APART cw TOGETHER"
USA / 78rpm / Mono / Discovery 120 / Rec 1949 / Pub 1949
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5  2680 yen
■西のジャズ・ピアニスト、ポール・スミスの49年の一枚。
ジョージ・シアリングを参考に、リキッド・サウンド(液体サウンド)と言われるクールで洗練されたジャズを演奏した西のピアニスト、ポール・スミス。これはその前49年の一枚で、スミスのピアノと、マルチ・ミュージシャン、ビル・ベイカーが弾く初期の珍しいシンセ、ノヴァコードをメインにした軽やかな二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Griffin With Joe Morris Orchestra - FLY MISTER FLY

  • リズム&ブルース/ジャズLP
 Johnny Griffin With Joe Morris Orchestra- ジョニー・グリフィン・ウィズ・ジョー・モリス・オーケストラ - "FLY MISTER FLY"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP504 / Rec late1940s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■テナー・サックス奏者ジョニー・グリフィンの音源集。
ブルーノートやプレスティッジ、リバーサイドからのアルバムがモダン・ジャズ・ファンから人気があるジャズ・テナー・マン、ジョニー・グリフィン。これはそれ以前40年代後半に、アトランティックのジョー・モリス楽団に在籍していた頃の音源を集めた一枚。ビバップとR&Bの中間の熱気あふれるサウンドで、グリフィンだけでなくジョー・モリス(TP)も他の人もみんなここぞとばかりほとばしるいい演奏。【曲】「Fly Mister Fly(試聴)」「Wilma's Idea」「Joe's Boogie」「Out Of The Night」「Lowe Groovin'」「Jump With Me」「Mad Moon」「The Spider」「Bottletop」「Wow!(試聴)」「Weasel Walk」「Boogie-Woogie March」「Chuck-A-Boogie」「Beans And Corn Bread」「Portia's Boogie」「Broken Hearted Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.