(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: bop)

Mat Mathews - THE GENTLE ART OF LOVE

  • ジャズLP
 Mat Mathews- マット・マシューズ - "THE GENTLE ART OF LOVE"
USA / LP / Mono / Dawn DLP1111 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、かなりきれいな盤
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  7800yen
■ジャズ・アコーディオン奏者、マット・マシューズの傑作。
ギタリストのジョー・プーマ、ハービー・マンらと結成したカルテットでのいくつかの作、そして数少ない自作ソロで聞ける彼の演奏は、バップ・ジャズを基本にチェンバー風、ムード風なものを割合幅狭めに趣味よく演奏する人。そのバップを聴きたい方には同じドーン・レーベルの『Modern Art Of Jazz』がお薦めですが、この作品はその対極にあるような、天国の様な黄昏ムード・ジャズの大傑作。全て一曲も例外なく最後までこのペース、これ以上は考えられないソフトで浮遊感に溢れるサウンド。オリジナル盤。【曲】「If You Were The Only Girl In The World(試聴)」「I'll Be Around」「You Call It Madness(But I Call It Love)」「The Gentle Art Of Love」「Two Sleepy People」「My Heart And I Decided」「It Could Happen To You」「My Love Is A Fountain」「When Your Lover Has Gone」「A Foggy Day」「Indian Summer」「There Will Never Be Another You(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank DAmico / Aaron Sachs - WE BROUGHT OUR AXES

  • ジャズLP
 Hank D'Amico / Aaron Sachs- ハンク・ダミコ、アーロン・サックス - "WE BROUGHT OUR AXES"
USA / LP / Mono / Bethlehem BCP7 / Rec 1954 / Pub 1957
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットが逆に貼られています、上部取り出し口下部中央縁裂け、背部ほころび、レーベルBにひげ少々、盤浅い擦れ、試聴一曲目のようなプツ音でるスクラッチところどころ
Jacket 2.5~3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2680 yen
■両面にジャズ木管奏者二人の54年録音を収録した一枚。
A面はモダン・ジャズ・クラリネットの第一人者ハンク・ダミコで、ビリー・トリグリア(P)、ミルト・ヒントン(B)らとのカルテット。和んだ空気の中にヤスリをかけるような緊張感、精度のある演奏の8曲。裏面は、ヘレン・メリルの夫でもあったクラ/サックス奏者アーロン・サックスで、アービー・グリーン(TB)、バリー・ガルブレイス(G)、オシー・ジョンソン(D)らとのセクステットの6曲。A面にくらべてぱっと華やいだ演奏。こちらもかなりいいです。コンディション今一つですがオリジナル盤。【曲】「Hank's Holiday(試聴)」「Billy's Bubble」「Tomorrow」「Gone」「Grasshopper」「Bernie's Tune」「Hank's Dilemma」「The Nearness Of You」「One Track(試聴)」「Kingfish」「Helen」「 Conversation」「If You Are But A Dream: If You Are But a Dream」「The Bullfrog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Van Eps - MELLOW GUITAR

  • ジャズLP
George Van Eps- ジョージ・ヴァン・エプス - "MELLOW GUITAR"
USA / LP / Mono / Columbia CL-929 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏擦れわずか、表面上部に小よごれ、レーベルひげ、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■ジャズ・ギタリスト、ジョージ・ヴァン・エプスのファースト・ソロ・アルバム。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)30年代の終わりころに7弦ギターを特注で手に入れた、この特殊なギターのパイオニア的名手。20世紀初頭のラグタイム・バンジョーの名手、フレッド・ヴァン・エプスの息子でもあり。これはエプスの記念すべき初リーダー・アルバム。独特なコードとメロディの同時進行な演奏スタイル、優しく柔らかい和み系ジャズ・ギターの極北。忘れた頃に加わってくるヴィブラフォン、ストリングスがまた絶品。57年オリジナル・レーベル。 【曲】「I'll Remember April」「What Is This Thing Called Love」「Let's Do It(試聴)」「Yesterdays」「They Can't Take That Awy From Me」「'S Wonderful」「Have You Met Miss Jones」「Tango El Bongo(試聴)」「Dancing On The Ceiling」「Lost Canyon」「The Boy Next Door」「I Never Knew」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Van Damme Quintet - COCKTAIL CAPERS

  • ジャズLP
 Art Van Damme Quintet- アート・ヴァン・ダム・クインテット - "COCKTAIL CAPERS"
USA / LP / Mono / Capitol T178 / Rec 1950 / Pub 1954
ジャケット表裏擦れ少々、上下部ほころび、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャズ・アコーディオン奏者アート・ヴァン・ダムのファースト・アルバム。
マット・マシューズと並ぶジャズ・アコーディオンのトップ・プレイヤー、アート・ヴァン・ダム。洗練された、クオリティの高い演奏をモダン・ジャズの範疇で演奏したマシューズに対し、瞬間瞬間のひらめきを叩き付ける様な弾ける演奏がすごいヴァン・ダムの、ファースト・アルバム。50年にまず10インチLPでリリースされ、それに4曲付け足して54年に出された12インチLP。ベニー・グッドマンのトリオのソリッドさにも通じる、緻密でジャズの醍醐味も満点な凄まじい演奏。【曲】「Dark Eyes(試聴)」「I've Got You Under My Skin」「Meadowland」「If I Had You」「After You've Gone(試聴)」「A Foggy Day」「I Know That You Know」「The Breeze And I」「Lover」「The Man I Love」「The Continental」「Bach Meets El Mambo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Van Damme Quintet - MORE COCKTAIL CAPERS

  • ジャズ10LP
 Art Van Damme Quintet- アート・ヴァン・ダム・クインテット - "MORE COCKTAIL CAPERS"
USA / 10LP / Mono / Capitol L300 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット裏面擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ジャズ・アコーディオン奏者アート・ヴァン・ダムのセカンド・アルバム。
マット・マシューズと並ぶジャズ・アコーディオンのトップ・プレイヤー、アート・ヴァン・ダム。洗練された、クオリティの高い演奏をモダン・ジャズの範疇で演奏したマシューズに対し、瞬間瞬間のひらめきを叩き付ける様な弾ける演奏がすごいヴァン・ダムの52年のセカンド10インチ・アルバム。ヴァン・ダムのアコーディオンもいいが、ヴィブラフォン、ギター、ベース&ドラムの一部の隙の無い、しかし優雅さも兼ね備えた演奏も最高。【曲】「I Want To Be Happy(試聴)」「Pavanne(試聴)」「Rachel's Dream(試聴)」「Should I」「Fine And Dandy」「Perdido」「Habanera」「Linger Awhile」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herman Wilson Chamber Group - AT THE WOODWINDS BALL

  • ジャズLP
 Herman Wilson Chamber Group- ハーマン・ウィルソン・チェンバー・グループ - "AT THE WOODWIND'S BALL"
U.K. / LP / Stereo / Spotlite SPJ512 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、端々折れ目少々、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■イギリス産室内楽ジャズのウルトラ傑作。
アート・ハリス&ミッチ・リーや、チコ・ハミルトン・クインテットのフレッド・カッツのソロ作、ジャック・ファシナートの『Palm Springs Suite』などを聞いている人には絶対お薦めな一枚。イギリスのアレンジャー&作曲家ハーマン・ウィルソンが、種々の木管楽器、ギター、チェロ、リズムの編成で作ったチェンバー・ジャズ組曲『At The Woodwinds Ball』。A面はこれのパート1(試聴)から3まで、B面はパート4、5、そして三楽章からなるジャズ・ギター協奏曲『Guitar Solo』(試聴第二楽章)を収録。演奏はイギリスのジャズ・マン達。
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Liz Gorrill And Andy Fite - PHANTASMAGORIA

  • フリー・ジャズLP
Liz Gorrill And Andy Fite- リズ・ゴーリル&アンディ・ファイト - "PHANTASMAGORIA"
USA / LP / Stereo / New Artist 1004 / Rec 1988 / Pub 1988
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほとんどなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■女性ピアニスト、リズ・ゴーリルと、ギタリスト、アンディ・ファイトのデュオ盤。
レニー・トリスターノに直に教わった最後の門下生、リズ・ゴーリル。本当にトリスターノがのりうったとしか思えない、しかし非常に可愛らしく魅力的な女性ジャズ・ピアニスト(+シンガー)。そしてスウェーデン生まれでアメリカに渡った、クラシックの造詣も深いギタリスト、アンディ・ファイト。この時期は彼女のみならずトリスターノ門下生たちと活動していたのだそう。ゴーリルがこんなレコードを作っていたのもびっくりですが、中身も素晴らしいの一言。トリスターノの神秘性を保ち彼女なりに自由に広げたピアノ、細身でいつつ存在感のある寄り添うギター。やはり女性のピアニスト、コニー・クローザーズなどトリスターノ一派が多いニュー・アーティスト・レーベルから。【曲】「Hi!」「All The Things You Are」「Maybe Angry」「Grieving(試聴)」「Phantasmagoria」「Out of Nowhere(試聴)」「Into Wishin'」「At the Dance(試聴)」「Unbearable Longing」「Sudden Clarity」「All of Me」「Magical」「Lovin' This Thing Called Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cecil Taylor - IN TRANSITION

  • ジャズLP
Cecil Taylor- セシル・テイラー - "IN TRANSITION"
USA / LP / Mono - Stereo / Blue Note BN-LA458-H2 / Rec 1956, 1959 / Pub 1975
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側しみ(テープ跡?)、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れのみ
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フリー・ジャズのパイオニア、セシル・テイラーの再発カップリング盤。
ミスタッチと表現の差は、結局は人間的な魅力ということに帰結するということも感じさせる、プリ・フリー・ジャズの大名盤。2LPで、一枚目は、マイナー・レーベル、トランジションから56年に出たデビュー・アルバム『Jazz Advance』を丸々、二枚目は、59年の『Love For Sale』に未発表曲を追加したもの。オーネット・コールマンと同種の、きちんとしたストラクチャーのあるフリー・ジャズ前夜のスリルにあふれた最高の二枚。試聴一曲目、マイルスが『Round About..』を録音してたころですよ。すごーー。一枚目にはステーヴ・レイシー(Sop.S)、二枚目にはテッド・カーソン(TP)ら参加。ちなみに二枚ともプロデュースはトム・ウィルソン。【曲】「Bemsha Swing(試聴)」「Charge 'Em Blues」「Azure」「Song」「You'd Be So Nice To Come Home To」「Rick Kick Shaw」「Sweet And Lovely」「Get Out Of Town」「Carol / Three Points(試聴)」「Love For Sale」「Little Lees」「Motystrophe」「I Love Paris」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lou Levy - SOLO SCENE

  • ジャズLP
 Lou Levy- ルー・レヴィ - "SOLO SCENE"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1267 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ極わずか、裏ジャケットテープ跡、スタンプ、鉛筆書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■ジャズ・ピアニスト、ルー・レヴィがピアノ一台で弾ききったアルバム。
非の打ちどころのないテクニック、モダンな感覚、アート・テイタムとバド・パウエルに影響を受けたというのがよくわかる、ジャズ・ピアニスト、ルー・レヴィの56年作。40年代以降、バップ、モダンのセッション、数多くの歌伴をこなした彼の本作は、他の楽器を一切入れず、ピアノ一台のみでスタンダード中心に弾いた一枚。スウィートな曲も含めてしゃっきりとした若々しい演奏を聞かせる内容。オリジナル・レーベル。【曲】「Ding Dong The Witch Is Dead(試聴)」「Lullaby Of The Leaves」「Maging Whoopee」「It Ain't Necessarily So」「Violets For Your Furs」「Get Happy」「That Old Black Magic」「I'll Take Romance」「Nice Work If You Can Get It」「Black Coffee」「Cheek To Cheek(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gary Foster - SUBCONSCIOUSLY

  • ジャズLP
 Gary Foster- ゲイリー・フォスター - "SUBCONSCIOUSLY"
USA / LP / Stereo / Revelation REV-5 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、もとからのチリ音少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■西のマルチ木管奏者、ゲイリー・フォスターのファースト・アルバム。
進歩的なのか退化なのかわからなくなる未完成の面白さを前面に打ち出したレーベル、リヴェレイション。本作にも参加しているギタリスト、デニス・バディマーや、クレア・フィッシャーなど、西海岸のジャズ・マンの、まるでデモ・セッションのような肌触りの極私的なモダン・ジャズ・アルバムをリリース。これまた大大推薦の一枚。トリスターノ一派に影響を受けたマルチ木管奏者ゲイリー・フォスターの68年のアルバム。バディマーのギター、フィッシャーのピアノ等最小限のバッキングにわびしく吹くナンバーの数々。【曲】「Ornithardy(試聴)」「All Of Me」「Pensativa(試聴)」「What Is This Thing Called Love (Unaccompanied Alto Version)」「What Is This Thing Called Love (Unaccompanied Dual Tracked Alto Version)」「I'll Close My Eyes」「Liz Anne」「In Memorium: J.R.K. And R.F.K.」「Elegy」「Wistful Samba」「Peri's Scope」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Shearing Quintet - WHEN LIGHTS ARE LOW

  • ジャズ10LP
George Shearing Quintet- ジョージ・シアリング・クインテット - "WHEN LIGHTS ARE LOW"
USA / 10LP / Mono / MGM E226 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■MGM時代初期の静かなアルバム。
シアリング・サウンドといわれる超低温のクール・ジャズを生んだ盲目のピアニスト、ジョージ・シアリング。これは53年のアルバムで、まさに夜中のムードのナンバーで満たされた一枚。タイトル曲が一番明るいぐらいで、シアリングのアルバムに必ず入っているラテン・ジャズも一曲だけでとても静か。53年オリジナル。【曲】「When Lights Are Low(試聴)」「I Hear A Rhapsody」「Don't Blame Me」「Thine Alone」「Indian Summer(試聴)」「There's A Lull In My Life」「I Didn't Know What Time It Was 」「When Your Lover Has Gone(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zoot Sims - NEW BEAT BOSSA NOVA VOL.2

  • ジャズLP
 Zoot Sims- ズート・シムズ - "NEW BEAT BOSSA NOVA VOL.2"
USA / LP / Mono / Colpix CP437 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット円状の擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげあり、盤プツ音でる小スクラッチ少し、ほとんど気になりません
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■モダン・ジャズ・テナー奏者ズート・シムズのボサノバ・アルバム。
軽妙洒脱が大前提、しかしその守られるべき形式とミュージシャンそれぞれのエッセンスの拮抗で恐ろしくディープな表現ができるボサノバ。ウッディ・ハーマン楽団の同窓生スタン・ゲッツとほぼ同時期にボサノバをプレイしたモダン・テナー奏者、ズート・シムズの62年のアルバム。全編一曲の例外も無く試聴のような心地よく流れる演奏。ゲッツに比べてボサノバ界での評価は高くないかもしれませんが、このポップな味はゲッツには無いものでしょう。【曲】「Cancion De Bernardito (Bernie's Tune)」「Poquito Cantando(試聴)」「Pies Danzantes (Tickle Toe)」「Camino Solitario (Lonesome Road)」「Samba Instantanea (Instant Samba)」「Llamaron El Viento Maria (They Call The Wind Maria)」「Querido Retorna A Mi (Lover Come Back To Me)(試聴)」「Hijo De La Naturaleza (Nature Boy)」「Buscanda La Luna (Reaching For The Moon)」「No Juegues Con El Amor (Don't Fool With Love)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.