(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues, Page 2)

Musicians Of New Orleans - THE MUSIC OF NEW ORLEANS : THE MUSIC OF STREETS / THE MUSIC OF MARDI GRAS

  • ニューオーリンズLP
 Musicians Of New Orleans- ニューオーリンズのミュージシャン - "THE MUSIC OF NEW ORLEANS : THE MUSIC OF STREETS / THE MUSIC OF MARDI GRAS"
USA / LP / Mono / Folkways FA2461 / Rec 1954 to 1958 / Pub 1959
ジャケット擦れわずか、裏面鉛筆小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  5980 yen
■ニューオーリンズのストリートの音楽、マルディ・グラの音楽を収録した一枚。
様々なアメリカ音楽の発祥のるつぼ、ニューオーリンズ。これは全5枚でニューオーリンズの音楽の秘密を解き明かすフォークウェイズのシリーズの一枚目で、ストリートの音楽、そしてマルディ・グラの音楽をサミュエル・チャーターズがフィールド録音した、正直卒倒するような内容の一枚。ボディドリー・ビートのもとになったととうようさんも分析している靴磨きの少年が唄うナンバー、盲目のミュージカル・ソウ奏者サム・ミッチェルの民謡、スピリチュアルの3曲、リストの「愛の夢」を弾くギタリスト、フランク・アミカ、さらにニューオーリンズのカントリー・ブルースマン、スヌークス・イーグリンの弾き語りなどなど...裏面はマルディ・グラの音楽を時系列に沿って収録。夜明け前から朝方にかけてのインディアンたちの歌から夜のブラス・バンドまで長い長い熱狂の一日をリアルに録音。54年から58年までの録音で、59年のリリース。インサート付き。【曲】「Street Calls: Watermelons, Bananas」「Sister Dora Alexander / Let God's Moon Alone」「Sister Dora Alexander / Times Done Changed」「Percy Randolph / Street Calls: Watermelons, Black Berries, Peaches」「James Mitchell / Musical Saw: What A Friend We Have In Jesus, My Old Kentucky Home, When The Saints Go Marching Home(試聴)」「Percy Randolph / Shoe Shine - Shine(試聴)」「Frank Amica / Guitar Solo - Liebestraum(試聴)」「Unknown Artist / Shoe Shine - Hambone」「Blind Snooks Eaglin / Mean Old Frisco」「The Indians / Dawn: To-Wa-Bac-A-Way, The Indian Race」「The Indians / Early Morning: Red, White, And Blue Got The Golden Band」「Hank / Noon: On Mardi Gras Day(試聴)」「Late Afternoon: The Uptown Dances, Bourbon Street Parade」「UnNight: The Parade Of The Krewe Of Momus, When The Saints Go Marching In, Margie, And South Rampart Street Parade」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lil Son Jackson - ROCKIN AN ROLLIN

  • ブルースLP
 Lil Son Jackson- リル・サン・ジャクソン - "ROCKIN AN ROLLIN"
Japan / Mono / LP / Liberty LLR8194 / Rec early50s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、しみ、色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■テキサス・ブルースマン、リル・サン・ジャクソンのファースト・アルバムに追加曲を入れて出された日本盤リイシュー。
ライトニン・ホプキンスと同世代ながら、ロニー・ジョンソン、テキサス・アレキサンダー、ブラインド・ブレイク等地域関係なく洗練されたブルースを好きで聞いて育ったという人で、その感じとテキサスの地が絶妙にブレンドされた無二のブルースを演奏したリル・サン・ジャクソン。メンフィス・ミニーを思わせる濁ったリズムとミシシッピ・ジョン・ハートのような瞑想的なムードが無理なく溶け合ったサウンドに引き込まれます。50年代初頭にインペリアルから出されたSP等をまとめた彼のファーストで、原盤に入っていない曲をAとBラストに一曲づつ加えリイシューされた日本盤。解説は鈴木啓志、歌詞・対訳付き。【曲】「Everybody's Blues」「Travelin' Woman(試聴)」「Aching Heart」「Mr. Blues」「Restless Blues」「Wondering Blues」「Thrill Me Baby」「Time Changes Things」「Rockin' And Rollin'(試聴)」「Two Timin' Women」「Rocky Road」「New Year's Resolution」「Young Woman Blues」「Rock And Rollin' #2」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sara Martins Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc. - GIVE ME ANOTHER JUG

  • ブルースLP
Sara Martin's Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc.- サラ・マーティンズ・ジャグ・バンド、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ、etc. - "GIVE ME ANOTHER JUG"
Switzerland / LP / Mono / Whoopee 102 / Rec 1924 - 31 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウーピーというスイスのレーベルから出た戦前ジャグ・バンドの編集盤。
タイトルに端的に表れているのですが、ジャグ・バンドの名演集になかなか入りそうもない珍しいナンバーを集めた、スイスのウーピーというレーベルの一枚。70年代に五枚だけ?出したレーベルのようです。まずA面はアール・マクドナルド特集。このジャンルの録音第一号のレコードでウッドベースやチューバよりはるかな巨大な音でジャグを吹き、この音楽を広めた歴史上最も偉大なプレイヤー。在籍したディキシーランド・ジャグ・ブロワーズは二曲のみで、ジャズ、ブルース・シンガーのバックを努めた貴重な音源多し。初めて聞くものばかりです。裏面は、メンフィス・ジャズ・バンドの編集盤に漏れていそうな彼らの別働隊や、ハーモニカ奏者のジェド・ダヴェンポートのバンド、もう一つのジャグ・バンド第一号グループ、ウィッスラー・ジャグ・バンド等を収録。試聴のように結構高音削られた音質ではありますが、ジャグそのものの演奏を聞きたいというかたには特にお薦め。【曲】「Sara Martin's Jug Band / Blue Devil Blues」「」「Jug Band Blues」「Dixieland Jug Blowers / If You Can't Make It Easy」「When I Stopped Running」「Ben Ferguson / Please Don't Holler Mama」「Try And Treat Her Right」「John Harris / Glad And Sorry Blues(試聴)」「Madelyn James / Stinging Snake Blues」「Jed Davenport And His Beale Street Jug Band / Jug Blues」「Piccolo Blues」「King David's Jug Band / Georgia Bo-Bo」「Tear It Down」「Kaiser Clifton / Cash Money Blues」「Fort Worth And Denver Blues」「Whistler's Jug Band / Foldin' Bed(試聴)」「Hold That Tiger」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lloyd Glenn - AFTER HOURS

  • リズム&ブルースLP
Lloyd Glenn- ロイド・グレン - "AFTER HOURS"
France / LP / Mono / Aladdin 1546641 / Rec 1950s / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■R&Bピアニスト、ロイド・グレンの粋が詰まった一枚。
テキサス生まれ、40年代後半からピアニスト、アレンジャー活躍したロイド・グレン。47年にはTボーン・ウォーカーからセッションに誘われ、そこからTボーン最大のヒット「Stormy Monday」も誕生。その後も初期ロウウェル・フルソン等を手がけながら自身の作も発表。自身の作品はピアノ・トリオにボンゴやギター等を加えた、地味ながら病みつきになるということの典型のような洒脱なクラブ・ブルースともカクテルR&Bともいえそうなスタイルで「Chica Boom」のヒットを出しました。これはその「Chica Boom」を筆頭に、全盛期の彼のナンバーをまとめた編集盤。タイトル曲「AFTER HOURS, PART ONE & TWO」は、大地のようなスロー・ブギのベース・ラインに低い位置でリフをふく淫靡なテナー、それにブルース・ギターのようなピアノのフレーズ、これを心地よいミドル・テンポでジャム・セッションのようなゆるさで奏でます。特に主張も無し、心地よいブルーズにヒタッてくれといわんばかりの演奏。こんな極渋のナンバーで占められた14曲。同じジャケットのインペリアル盤とは内容収録曲かなり違います。【曲】「Chick-A-Boo」「Tiddly-Winks」「Sunrise」「Still Waters」「Nite Flite」「Old Time Shuffle」「Southbound Special」「After Hours Part I(試聴)」「After Hours Part II」「Rompin Rhumba(試聴)」「Strollin'」「Blue Ivories」「Love For Sale」「Petite Fleur」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Junior Wells - CHIEFLY WELLS - CHICAGO BLUES WITH MAGIC SAM AND SHAKEY JAKE

  • ブルースLP
 Junior Wells- ジュニア・ウエルズ - "CHIEFLY WELLS - CHICAGO BLUES WITH MAGIC SAM AND SHAKEY JAKE"
U.K. / LP / Mono / Flylight FLY605 / Rec 1957 to 1966 / Pub 1985
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■シカゴ・ブルース・マン、ジュニア・ウエルズの音源集。
マディ・ウォーターズ・バンドのハープ奏者として活躍したのちさらに頭角を現し、ファンキーでロキンなブルースを連発、シカゴのブルース・シーンの代表格となったウエルズの、57年から66年までの音源集。初期の骨組みだけのスカスカのロッキン・ブルースから、ジュニア・ウエルズの真骨頂の、ファンク手前のクールなリズム&ブルース・タイプのナンバーを中心に、アップタイトなハイテンションのインストものまで、オーティス・スパン、ルイス・マイヤーズはじめ錚々たるメンツの演奏もたっぷり楽しめる一枚。チーフ・レコード同門のマジック・サム、シェイキー・ジェイクのファンキー・ブルースも数曲づつ収録。【曲】「Junior Wells / Two-Headed Woman(試聴)」「Cha Cha Cha In Blues」「Lovey Dovey Lovey One」「I'm A Stranger」「The Things I'd Do For You」「I Need Me A Car」「I'll Get You Too」「One Day (Every Goodbye Ain't Gone)」「Calling All Blues」「Love Me」「Galloping Horses A Lazy Mule」「Magic Sam / You Don't Have To Work」「Mr. Charlie」「My Love Is Your Love」「She Belongs To Me(試聴)」「Shakey Jake / Respect Me Baby」「A Hard Road」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Birmingham Jug Band, Whistler And His Jug Band, etc. - THE GREAT JUG BANDS 1927-1933

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
Birmingham Jug Band, Whistler And His Jug Band, etc.- バーミンガム・ジャグ・バンド、ウィッスラー&ヒズ・ジャグ・バンド、etc. - "THE GREAT JUG BANDS 1927-1933"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Libraly OJL4 / Rec late1920s / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、上部縁裂け、裏面小書き込み、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット(恐らくコピー)きれい
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジャグ・バンド集。
62年に編集されたオリジン・ジャズ・ライブラリの編集盤で、60sリバイバル・ジャグ・バンドの人達のバイブルでもあった名編集盤。キャノンズ・ジャグ・ストンパーズやメンフィス・ジャグ・バンドは当然、もちろんディキシーランド・ジャグ・ブロワーズも収録で曲は「Garden Of Joy」、ビッグ・ジョー・ウィリアムスやジェイバード・コールマンも参加したバーミンガム・ジャグ・バンド、鄙びたヴァイオリンが最高なジャック・ケリー&サウス・メンフィス・ジャグ・バンド、バンジョーマンドリンや男性スキャット、口笛etc.が入ってくる、オールド・サザン...と並ぶ最初期のウィッスラー&ヒズ・ジャグ・バンド、アルト・サックスや縦笛も加わったケンタッキー・ジャグ・バンド等々収録。オリジナル盤。ブックレットは恐らくコピー。【曲】「Cannon's Jug Stompers / Heart Breakin' Blues」「Goin' To Germany」「Memphis Minnie And Her Jug Band / Grandpa And Grandma Blues」「Birmingham Jug Band / Getting Ready For Trial」「German Blues」「Jack Kelly And His South Memphis Jug Band / Cold Iron Bed(試聴)」「Red Ripe Tomatoes」「Whistler And His Jug Band / The Jug Band Special(試聴)」「Memphis Jug Band / Coal Oil Blues」「Jug Band Waltz」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / Come Over Here」Dixieland Jug Blowers / Garden Of Joy Blues「Kentucky Jug Band / Walkin' Cane Stomp(試聴)」「Noah Lewis's Jug Band / New Minglewood Blues」「Ticket Agent Blues」「Memphis Sheiks / He's In The Jailhouse Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie King, Screaming Joe Neal, Little Aaron, etc. - DOWN ON BROADWAY AND MAIN - A DECADE OF BLUES AND RNB IN ST LOUIS

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Willie King, Screaming Joe Neal, Little Aaron, etc.- ウィリー・キング、スクリーミング・ジョー・ニール、リトル・アーロン - "DOWN ON BROADWAY AND MAIN - A DECADE OF BLUES AND RNB IN ST LOUIS"
U.K. / LP / Mono / Red Lightnin RL0064 / Rec 1950s, 60s / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■セント・ルイスのロッキン・ブルース、R&Bを収録した編集盤。
表ジャケットの写真が演奏に負けずカッコイイ、セント・ルイスと言えばのアイク・ターナー&キングス・オブ・リズム(試聴一曲目・写真見ながら聞いてください)がサポートしたウィリー・キング、バンカー・ヒル系の金切り声シャウトもスゴイがバックの演奏もほんと最高な、ブラック・ロッカー、スクリーミング・ジョー・ニール、マーキーズやロバート・パーカーなど南部系の太いR&Bインストを聞かせるアースワームズ、ズキズキする鋭いブルース・ギターと8ビートのロックンロールが組み合わさったベニー・シャープなどなど14曲。数曲あるR&Bバラードもいい。【曲】「Willie King / Peg Leg Woman(試聴)」「Mistreating Woman」「Screamin' Joe Neal / Rock And Roll Deacon」「Tell Me Pretty Baby」「Little Aaron / East St. Louis」「My Baby」「Johnny (The Twist) Williams / Teach Me How」「Benny Sharp / St. Louis Sunset Twist」「Little Miss Jessie / My Baby Has Gone」「Screamin' Joe Neal / She's My Baby」「Don't Quit Me Baby」「Johnny Lee Williams / Nona Baby」「Look Out Pretty Baby」「Earthworms / Fishtail(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc. - BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION

  • ブルースLP
 Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc.- ジャズ・ジラム、ジョン・セラーズ、ウォルター・デイヴィス、etc. - "BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLYLP4713 / Rec 1946-1952 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れ・しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルースの移り変わりをとらえた編集盤。
多くの才能が集まり圧縮されそしてニューヨークを始め他の街へと拡散していった、起爆剤のような役割を果たしたシカゴ。これはおもに、初期のシカゴのブルースが戦争を挟んでどう変わったのかを、戦前からやっていた人たちの音源も豊富にいれ特集した一枚。弾き語りやデュオものからバンド形式になったり、タンパ・レッドやヘンリー・タウンゼントがエレキを持ち始めたり、後のロックンロールの屋台骨ウィリー・ディクソンが現れたりと、それからのシカゴの展望も実感させる内容。「タイト・ライク・ザット」をエレキ・ブギに改変したタンパ・レッドが特に象徴的で感慨深いです。【曲】「Jazz Gillum / Country Woman Blues」「John Sellers / Let Me Be Your Sidetrack」「Sonny Boy Williamson / Bring Another Half Pint」「Willie (Long Time) Smith / Due Respects To You」「(Little) Eddie Boyd / I Had To Let Her Go」「Jazz Gillum / Take One More Chance With Me」「Tampa Red / Maybe Some Day」「Pete Franklin / Casey Brown Blues」「Tampa Red / It's Good Like That(試聴)」「Memphis Minnie / Tears On My Pillow」「Jazz Gillum / Look What You Are Today」「Walter Davis / What May Your Troubles Be(試聴)」「Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Willie (Long Time) Smith / Flying Cloud Boogie」「Washboard Sam / You Can't Make The Grade」「Walter Davis / Tears Came Rollin' Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Minnie - 1934-1941

  • ブルースP
 Memphis Minnie- メンフィス・ミニー - "1934-1941"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP108 / Rec 1934-41 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面よごれ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■メンフィス・ミニーの30年代音源集。良すぎます。
カントリー・ブルースの中では別格といえる女性ブルースマン、メンフィス・ミニー。腹の据わった歌、旋律をぶつけあう劇的な響きのギターの絡みは、もうちょっとで全く新しい音楽が生まれるようなスリルあり。これはフライライトからの30年代編集盤。もう最初から頭痛くなるような最高のナンバーがずらり。旦那のカンザス・ジョー・マッコイとのデュエット、スティール・ギター、ピアノを入れたコンボ・スタイルのやさぐれたナンバー、次に結婚したリトル・サン・ジョーの地味ながらずっしりくるギターがほんとにいい30年代後半の数曲etc...、ブルース・クラシックスのあの二枚に音は劣りますが、一曲も重なり無し。バックワーズ・サム・ファークはメンフィス・ミニーが一番好きだったんじゃないかな。【曲】「Give It To Me In My Hand(試聴)」「Hustlin' Woman Blues」「Ice Man Blues」「Hoodoo Lady」「My Strange Man」「If You See My Rooster」「I Don't Want You No More」「Bad Outside Friends(試聴)」「Low Down Man Blues」「Fingerprint Blues」「Ma Rainey」「Pigmeat On The Line」「This Is Your Last Chance Baby」「You Got To Get Out Of Here」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cecil Gant - ROCK LITTLE BABY

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Cecil Gant- セシル・ギャント - "ROCK LITTLE BABY"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP4710 / Rec 1944 to 1951 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■R&Bピアニスト、セシル・ギャントの音源集。
ハウリン・ウルフばりの強烈なダミ声を持ち、真っ黒なブギウギ~ジャイヴ、ブルースを濃く煮詰めた強烈な音楽をやっていたピアニスト&シンガー、セシル・ギャント。テネシー生まれで、30年代中期にはクラブでプレイ、その後徴兵され音楽活動をストップさせますが、終戦も近くなった頃、ようやくレコーディング・デビュー。これはそのデビューの頃から51年までの音源を選りすぐったフライライト編集盤。ブギウギ・ピアノの古典にして決定打パイントップス・ブギーの改題から未来のロックンロールを予見するようなナンバー、メチャクチャカッコイイ4ビートのジャイヴもの、エグ味満点の歌が楽しめるスロー・ブルース、さらにまるで何かのオケだけ?というような軽いブギウギ・インストまで超充実。【曲】「Screwy Boogie」「Train Time Blues」「Blues In LA」「Cecil Boogie No.2」「Playin' Myself The Blues」「What's On Your Worried Mind」「Ninth Street Jive」「Rock Little Baby(試聴)」「Boogie Blues(試聴)」「Sloppy Joe's」「Owl Stew」「I'm A Good Man But A Poor Man」「Cecil's Jam Session」「I Got A Gal」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sylvester Buckley, Boogie Jake, Mr. Calhoun, etc. - GONNA HEAD FOR HOME

  • ブルースLP
 Sylvester Buckley, Boogie Jake, Mr. Calhoun, etc.- シルベスター・バックレイ、ブギー・ジェイク、ミスター・カルフーン、etc. - "GONNA HEAD FOR HOME"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP517 / Rec 1950s / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのプロデューサー、ジェイ・ミラーが録音したブルース貴重音源を収録した一枚。
70年代フライライト・レコードの花形的シリーズ、ルイジアナのプロデューサー、ジェイ・ミラー特集の初期の一枚。レイジー・レスター等の録音等に参加したブルース・ハープ奏者シルベスター・バックレイのディープなスワンプ・ブルース、後にニューオーリンズのミニットでレコードを出すブギー・ジェイクの珍しい初録音、リトル・ウォルターやジミー・リード等の録音に参加してきたブルース・ハープ・レジェンド、ヘンリー・グレイのレアなルイジアナ録音などなどお宝オンリーの濃い全12曲。【曲】「Sylvester Buckley / She Treats Me So Evil(試聴)」「Boogie Jake / Early Morning Blues」「Mr. Calhoun / Hello Friends, Hello Pals」「Henry Gray / Midnight Dream」「Blue Boy Dorsey / Walkin' Out My Door」「Jimmy Anderson / When I Play My Harp(試聴)」「Joe Johnson / Alimonia Blues」「Sylvester Buckley / Mumblin' Blues」「Boogie Jake / I Don't Know Why」「Mr. Calhoun / Sunny Side Of Love」「Vince Monroe / Hey Mattie」「Silas Hogan / I'm A Free-Hearted Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons - BOOGIE WOOGIE PIANO

  • ブギウギ45rpm EP
 Albert Ammons- アルバート・アモンズ - "BOOGIE WOOGIE PIANO"
USA / 45rpm EP / Mono / Mercury EP1-3044 / Rec 1946 / Pub early50s
ジャケット欠品、レーベル擦れ少々、盤プツ音出るスクラッチあり
Jacket n/a / Disc 2.5 / Sound 2.5  1980 yen
■アルバート・アモンズ46年録音を収録したEP。
伝説的のピアニスト、ハーサル・トーマス、そしてジミー・ヤンシーに影響されブギを弾くようになったアモンズ、うそのようなほんとの話ですが、彼が勤めたダクシー会社で洗車の仕事をしていたのがミード・ルクス・ルイス。二人はもちろん意気投合、38年にはかのカーネギーのライブに出演、名実ともにナンバーワンのブギウギ・ピアニストに。これは地元シカゴのマーキュリーから、46年録音の4曲を収録したEP。恐らく当時8曲録音されていて、それが入った10インチもあり。さて本作、アモンズ、いやブギウギ三羽烏、いやフレディ・スラックなど白人勢も含めて、ブギウギ・スモール・コンボの最高峰と断言。調子悪い時などないアモンズですが、この4曲のみなぎりっぷりはスゴイ。アイク・パーキンスというかなり独自路線を行く強烈なギタリストも注目。サビでラッパを入れた「St Louis Blues」、そのギターに惚れ惚れの「12番街ラグ」などなど、もうほんとどうしちゃったのていう絶好調具合。ジャケット無しです。【曲】「St. Louis Blues」「Twelfth Street Boogie」「Swanee River Boogie」「You Are My Sunshine」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.