(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Hackberry Ramblers - LOUISIANA CAJUN MUSIC

  • ケイジャンLP
 Hackberry Ramblers- ハックベリー・ランブラーズ - "LOUISIANA CAJUN MUSIC"
USA / LP / Mono / Arhoolie F5003 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ケイジャン・バンド、ハックベリー・ランブラーズの63年作。
33年にルイジアナのハックベリーという街でルデリン・ダーボーン、エドウィン・デュホンの二人(本作でも健在)を中心に結成され、時代時代でブルース、ウエスタン・スウィング、ロカビリーを吸収し長く活動を続けたケイジャン史上の名バンド、ハックベリー・ランブラーズ。これはアーフーリーのクリス・ストラフィッツが現地でテレコ録音した63年のオリジナル・フル・アルバム。【曲】「Black Bayou Rag」「Louisiana Waltz」「Je Veux Marier」「Fais Pas Ca」「Crowley Waltz」「Step It Fast」「Ville Platte Waltz」「Jai Passe」「French Harp Stomp」「Jolie Blonde」「Colinda」「Cajun Rag」「Te Petite, Te Meon」「Mermentau Stomp」「Cajun Twist」「Madame Sustin」「Turtle Tail」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅いすれわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ephram Carter, Willard Artis Blind Pete Burrell, Babe Stovall, etc. - SORROW COME PASS ME AROUND : A SURVEY OF RURAL BLACK RELIGIOUS MUSIC

  • ゴスペル/ブルースLP
 Ephram Carter, Willard Artis Blind Pete Burrell, Babe Stovall, etc.- エフラム・カーター、ウィラード・アーティス・ブラインド・ピート・バレル、ベイブ・ストーヴァル、etc. - "SORROW COME PASS ME AROUND : A SURVEY OF RURAL BLACK RELIGIOUS MUSIC"
USA / LP / Stereo / Advent 2805 / Rec 1966 to 1973 / Pub 1975
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■ゴスペル、スピリチュアルとカントリー・ブルースが結びついた音源を収録した一枚。
70年代初頭、ブルース研究家デイヴィド・エヴァンスが始めたレーベルで、リイシュー等ではなく当時の生の黒人フォーク・ミュージックを録音したアドヴェント・レコード。これはゴスペル、スピリチュアルとカントリー・ブルースが結びついた音源を収録した一枚。ギター弾き語りを中心に、ギター伴奏合唱もの、伝統的な笛とドラムのバンドなどなど収録、どれもおのおのの個性がいい音でクローズアップされ一曲ごとに世界が変わります。音源は66年から73年。ちなみにレヴァランド・ルービン・レイシーとはあのRube Laceyで、録音はエヴァンスとジョン・フェイヒー、そしてキャンド・ヒートのアル・ウィルソン。歌詞、詳細解説、写真付きのブックレット。【曲】「Ephram Carter And His Fife & Drum Band / Sorrow, Come Pass Me Around(試聴)」「Willard Artis "Blind Pete" Burrell / Do Remember Me」「Babe Stovall / The Ship Is At The Landing」「Annie Lee And Oscar Crawford With Annie Mae Jones / You Don't Know What The Lord Has Done For Me」「Reverend Rubin Lacy / Talk About A Child That Do Love Jesus」「Robert "Nighthawk" Johnson / Can't No Grave Hold My Body Down」「Dorothy Lee, etc. / You Got To Give An Account(試聴)」「Katie Mae Young / By The Grace Of My Lord, I've Come A Long Way」「Eddie Lee "Mustright" Jones / My Sun Don't Never Go Down」「Robert "Nighthawk" Johnson / Climbing High Mountains」「Chester Davis And Congregation / Glory, Glory Hallelujah」「Compton Jones And Group / Glory, Glory Hallelujah(試聴)」「Willard Artis "Blind Pete" Burrell / A Little Talk With Jesus Makes It Right(試聴)」「Pattie Rosemon With Frank And Odie Rosemon / I Heard The Voice Of Jesus Say」「Babe Stovall / When The Circle Be Unbroken」「Napoleon Strickland / Motherless Children」「Willard Artis "Blind Pete" Burrell / I Shall Not Be Moved」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Evans, Nap Hayes And Mathew Pratter, John Dilleshaw, etc. - EARLY COUNTRY MUSIC

  • ブルース/カントリーLP
 Joe Evans, Nap Hayes And Mathew Pratter, John Dilleshaw, etc.- ジョー・エヴァンス、ナップ・ヘイズ&マシュー・プラター、ジョン・ディルショー、etc. - "EARLY COUNTRY MUSIC"
USA / LP / Mono / Historical HLP8002 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■黒人と白人がミックスされたカントリーを収録した編集盤。
ブルース/ジャズのコンピレーションで有名なバイオグラフ・レーベルのオーナー、アーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これは黒人と白人がミックスされたカントリーを収録した一枚。A面は、黒人ミュージシャンでカントリーに寄った二組、B面は白人ミュージシャンで、ジャズ、ブルース等黒人音楽のエッセンスの濃い二組という全14曲。マンドリン奏者に焦点が集められた選曲がされています。【曲】「Joe Evans / New Huntsville Jail」「Take A Look At That Baby」「Sittin' On Top Of The World」「Nap Hayes And Mathew Pratter / Nothin' Doin'(試聴)」「Somethin' Doin'」「Joe Evans / Old Hen Cackle」「Sourwood Mountain」「John Dilleshaw / Spanish Fandango」「Cotton Patch Rag(試聴)」「Golden Melody Boys / Sabula Blues」「Freak Melody」「Way Down In Arkansas」「Cross-Eyed Butcher」「 Guitar Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

West Texas Slim, Ernest Lewis, Country Slim, etc. - ALLA BLUES : COUNTRY BLUES IN CALIFORNIA 1947-1954

  • ブルースLP
 West Texas Slim, Ernest Lewis, Country Slim, etc.- ウエスト・テキサス・スリム、アーネスト・ルイス、カントリー・スリム、etc. - "ALLA BLUES : COUNTRY BLUES IN CALIFORNIA 1947-1954"
USA / LP / Mono / Muskadine 103 / Rec 1947 to 1954 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、背部ほころび少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4 3800 yen
■マスカダイン・レーベルの西海岸カントリー・ブルース集。
70年代初頭に数枚のコアなブルース・コンピレーションをリリースした西海岸の極小レーベル、マスカダイン・レコード。これは40年代後半~50年談前半のウエストコースト・カントリー・ブルース集。録音のたびに名前を変えていたためバイオグラフィが全く分からない、気色悪いエレキの音色がいいアーネスト・ルイス。張り上げない声でクールに歌い放つのがカッコイイ、いとこの名前を芸名にしていたというRグリーン。そして衝撃なのが、生涯一曲だけをゴールドラッシュという人。果てしなく広大で卒倒しそうなピアノ・ブルース。この人も完全謎なんだそう。他も超濃い全16曲。【曲】「West Texas Slim / Loudella」「Ernest Lewis / West Coast Blues」「Country Slim / What Wrong Have I Done」「Sonny Boy Johnson / Quinsella」「Lowell Fulson / Night And Day」「R. Green & Turner / Alla Blues」「R. Green & Turner / Central Avenue Blues」「Goldrush / All My Money Gone(試聴)」「King Davis / Someday You'll Understand」「Miss Country Slim / My Girlish Days(試聴)」「Black Diamond / Lonesome Blues」「West Texas Slim / Little Mae Belle」「Ernest Lewis / No More Lovin'」「Lowell Fulson / Double Trouble」「Little Willie Cotton / A Dream」「John Hogg / Worrin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Cooke With The Soul Stirrers - THE GOSPEL SOUL VOL.1

  • ゴスペルLP
Sam Cooke With The Soul Stirrers- サム・クック・ウィズ・ザ・ソウル・スターラーズ - "THE GOSPEL SOUL VOL.1"
USA / LP / Stereo / Specialty SPS2116 / Rec early50s / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サム・クックがリード・ボーカルを務めたソウル・スターラーズの音源を集めた一枚。
26年にテキサスで結成されたゴスペル・グループ、ソウル・スターラーズ。シカゴへ活動拠点を移した後ラジオ・ショウ等への出演で知名度をあげスペシャルティと契約、そしてサム・クックが加入、人気は最高潮に。これはそのサム・クック時代50年代の音源を集めたアルバム。スペシャルティ・オリジナル盤。【曲】「Jesus Wash Away My Troubles」「Jesus, I'll Never Forget(試聴)」「Nearer To Thee」「One More River」「Must Jesus Bear The Cross Alone」「Any Day Now」「He's My Friend Until The End(試聴)」「I'm Gonna Build On That Shore」「Just Another Day」「Someday, Somewhere」「Jesus Paid The Debt」「Peace In The Valley」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Cooke With The Soul Stirrers - THE GOSPEL SOUL VOL.2

  • ゴスペルLP
 Sam Cooke With The Soul Stirrers- サム・クック・ウィズ・ザ・ソウル・スターラーズ - "THE GOSPEL SOUL VOL.2"
USA / LP / Stereo / Specialty SPS2128 / Rec early50s / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サム・クックがリード・ボーカルを務めたソウル・スターラーズの音源を集めた一枚。
上に続く第二弾で、よりサム・クックの存在感がアップしたナンバーを多く収録。オリジナル盤。【曲】「Christ Is All」「Wonderful(試聴)」「Until Jesus Calls Me Home(試聴)」「Come And Go To That Land」「Let Me Go Home」「I'm So Glad (Trouble Don't Last Always)」「I'm On The Firing Line」「He'll Make A Way」「Be With Me Jesus」「It Wont't Be Very Long 」「How Far Am I From Canaan」「Farther Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roosevelt Sykes - THE COUNRTY BLUES PIANO ACE 1929-1932

  • ブルースLP
 Roosevelt Sykes- ルーズベルト・サイクス - "THE COUNRTY BLUES PIANO ACE 1929-1932"
USA / LP / Stereo / Yazoo L-1033 / Rec 1929 to 1932 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、小鉛筆書き込み、レーベルひげわずか(A面が黒、B面が赤レーベル)、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■セント・ルイス~シカゴで活躍したブルース・ピアニスト、ルーズベルト・サイクスのヤズー盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)ゴロゴロ転がる重たい左手に絡む複雑な右手の、ピアノ的な洗練よりも最もディープで真似できないミシシッピのギターを思わせる演奏に、トレード・マークだった、リズムに食い気味ではいるボーカル。キーが高めでヌケのいい声も悲痛なブルースにはぴったりで、多くのブルース・ピアニストが彼のスタイルをフォローしたというミュージシャンズ・ミュージシャン。長い活動歴の彼の初期名演を集めた決定盤。ピアノ・ブルースの文句なしの最高峰。 【曲】「You So Dumb」「No Good Woman Blues」「Hard Luck Man Blues(試聴)」「Don't Put The Lights Out」「All My Money Gone Blues(試聴)」「Mr. Sykes Blues」「James "Stump" Johnson / Barrel Of Whiskey Blues」「Highway 61 Blues」「Kelly's Special」「As True As I've Been To You」「Kelly's 44 Blues」「The Way I Feel Blues」「Skeet And Garret」「Poor Boy Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lowell Fulson - BABY WONT YOU JUMP WITH ME

  • ブルースLP
 Lowell Fulson- ローウェル・フルソン - "BABY WON'T YOU JUMP WITH ME"
Sweden / LP / Mono / Crown Prince IG407-408 / Rec 1946 to 1951 / Pub ?
見開きジャケット擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンの初期音源集。2LP。
40年代の"Three O'Clock Blues"、50年代の"Reconsider Baby"、60年代の"Tramp"などのヒットを放った、Tボーン・ウォーカー以降最も影響力があったウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンの2LP編集盤。彼のキャリアを三期にわけるとするならば、デビューした年46年から51年までの第一期をまとめた内容で、良くVAコンピに入っている有名曲は省かれています。Tボーンゆずりのギター炸裂のヘビーなナンバー、朋友ロイド・グレンがピアノを弾くジャジイなナンバー、アップのブギetc.全33曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stefan Grossman, Aurora Bloack - HOW TO PLAY BLUES GUITAR

  • ブルースLP
 Stefan Grossman, Aurora Bloack- ステファン・グロスマン、オーロラ・ブロック - "HOW TO PLAY BLUES GUITAR"
Japan / LP / Stereo / Transatlantic IRS80022 / Rec 1966 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、ブックレットしみ、帯きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ステファン・グロスマンとロリー・ブロックの共演盤。
彼の他のレコードには無い魅力がある、このジャンルの番外的名盤。フィンガー・ピッキング・ギタリスト、ステファン・グロスマンのファーストで、女性ギタリスト、ロリー・ブロックとのデュオとして出された一枚。教則レコードなのに名盤というのはこれいかに。過剰な主張のない演奏が異様な深遠さを現しているのですが、この味わいは聞いていただくしかありません。床屋さんだったウイリアム・ムーアの名曲「Old Country Rock」、「女性ギタリスト、エリザベス・コットンの「Vestapol」、国会図書館に録音された幻の名曲「Mississippi Blues」などなど収録。国内盤で、曲解説のみならず、タブ譜、ギターのおさえ方の写真等も載った親切な日本語インサート。※キッキングミュールではなく珍しいトランスアトランティック盤【曲】「Old Country Rock」「Future Blues(試聴)」「Turn Your Money Green」「God Moves On The Water」「Monday Morning Blues」「M & O Blues(試聴)」「Whistling Blues(試聴)」「Candyman」「Banty Rooster」「Save Up Your Money」「Canned Heat」「Vestapol」「Brownsville Blues」「Police Dog Blues」「You Got The Pocketbook, I Got The Key」「Mississippi Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Geremia - PAUL GEREMIA

  • ブルース/フォークLP
 Paul Geremia- ポール・ジェレミア - "PAUL GEREMIA"
USA / LP / Stereo / Sire SI4902 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、左上小カット、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■71年のセカンド・アルバム。
放浪しては一枚録音、また放浪して一枚、ということを繰り返したギタリスト&シンガー、ポール・ジェレミアの71年のアルバム。ドラム、ベースが入ったバンド編成で、ブルースやジャズをベースにしたものを中心に自作曲を11曲演奏。映画『さすらいのレコード・コレクター』にも出演していました。【曲】「Bright Sunny Day(試聴)」「Elegant Hobo(試聴)」「My Health Is Getting Better Too(試聴)」「She Is As She Does」「Running To You」「Crazy Girl Blues」「Long Time Loser」「I Don't Think It Matters Any More」「Bad Luck Blues」「Outside Man」「Beside Myself」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonnie Johnson - MR. JOHNSONS BLUES

  • ブルースLP
 Lonnie Johnson- ロニー・ジョンソン - "MR. JOHNSON'S BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3807 / Rec 1926 to 1932 / Pub 1974
レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ロニー・ジョンソンの初期カントリー・ブルースを収録した一枚。
多くのセッション・ワークをこなし、自分では、カントリー・ブルースとジャズのおいしい所をミックスし、テクニックも含めて他の追随を許さないブルースワールドを作ったギタリスト、ロニー・ジョンソン。26月年~32年の音源を集めた編集盤。自分の弾き語り8割(エディ・ラングとのギター・デュオ曲一曲あり)、シンガーのバックで弾いたもの2割、全14曲収録。研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュからの一枚。【曲】「Uncle Ned Don't Use Your Head(試聴)」「Winnie The Wailer」「Mooch Richardson / Helena Blues」「Mr. Johnson's Blues No.2」「Katherine Baker / Chicago Fire Blues」「No More More Trouble Now (Take A)」「Violet Green / You Had Too Much」「Racketeer's Blues」「There Is No Justice」「New Fallin' Rain Blues」「Texas Alexander / Cornbread Blues」「There's No Use Lovin'」「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Bull Frog Moan」「Victoria Spivey / Dope Head Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.