(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Memphis Jug Band, Vol Stevens, Tommy Bradley, etc - MORE OF THAT JUG BAND SOUND

  • ブルースLP
Memphis Jug Band, Vol Stevens, Tommy Bradley, etc- メンフィス・ジャグ・バンド、ヴォル・スティーヴンス、トミー・ブラッドレー、etc. - "MORE OF THAT JUG BAND SOUND"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL19 / Rec late1920s / Pub late60s
新品シールド
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジャグ・バンド編集盤第二弾。シールドでの入荷。
ジャグのベースが入っていない、しかしジャグ・バンドの範疇に入るグループも収録した第二集で、内容は極上も極上。全16曲オールお宝。メンフィス周辺で活躍したジェド・ダヴェンポート&ビール・ストリート・ジャグ・バンド、トミー・ブラッドレー(Vo., G)とジェームス・コール(VL)の名コンビによる2曲、当店の店名のもとネタ、ノア・ルイスの珍しいキャロライナ・ピーナッツ・ボーイズ、1900年頃からジャグを吹いていたほんとのパイオニア、アール・マクドナルドのジャジーなルイヴィル・ジャグ・バンド、反対にもろにカントリー・ブルース上がりのシンシナティ・ジャグ・バンドなどなど....。シールドにつき試聴を用意できません。どうぞご了承ください。【曲】「Memphis Jug Band / Sometimes I Think I Love You」「Noah Lewis's Carolina Peanut Boys / Selling The Jelly」「Vol Stevens / Baby Got The Rickets, Mama's Got The Mobile Blues」「Jed Davenport And His Beale Street Jug Band / Beale St. Breakdown」「Save Me Some」「Tommy Bradley / Adam And Eve」「Four Days Blues」「Cincinnati Jug Band / George St. Stomp」「Jack Kelly And His South Memphis Jug Band / Betty Sue」「Man Fooler Blues」「Memphis Jug Band / Gator Wobble」「On The Road Again」「Earl McDonald's Original Louisville Jug Band / Louisville Special」「Daddy Stovepipe And Mississippi Sarah / Greenville Strut」「Birmingham Jug Band / Giving It Away」「Cannon's Jug Stompers / Wolf River Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Brownie McGhee And Sonny Terry - AT THE 2ND FRET

  • ブルースLP
 Brownie McGhee And Sonny Terry- ブラウニー・マッギー&ソニー・テリー - "AT THE 2ND FRET"
USA / LP / Mono / Prestige BVLP1058 / Rec 1962 / Pub 1960s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れ、Van Gelder刻印
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3800 yen
■62年のライブ・アルバム。
コンビとしては44年に初録音、70年代まで活動したブルース・ギター&ハープのデュオ。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドやジョニ・ミッチェルも演奏したフィラデルフィアのコーヒーハウス、セカンド・フレットでの62年のライブを収録した一枚。【曲】「Evil Hearted Me(試聴)」「Sick Man」「Barking Bull Dog」「Spread The News Around」「Backwater Blues」「Custard Pie(試聴)」「Wholesale Dealin' Papa」「Motorcycle Blues」「Hand In Hand」「I Woke Up One Morning And I Could Hardly See」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Montana Taylor, Speckled Red, Romeo Nelson, etc. - PIANO JAZZ VOL.1 : BARREL HOUSE AND BOOGIE WOOGIE

  • ブギウギ/ブルースLP
 Montana Taylor, Speckled Red, Romeo Nelson, etc.- モンタナ・テイラー、スペックルド・レッド、ロメオ・ネルソン、etc. - "PIANO JAZZ VOL.1 : BARREL HOUSE AND BOOGIE WOOGIE"
USA / LP / Mono / Brunswick BL54014 / Rec 1920s. 1930s / Pub 1955
ジャケット表裏擦れ少々、裏面テープ跡、上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■戦前のブギウギ・ピアノの傑作を収録した一枚。
ブギウギと名のついた初めてのレコード、パイントップ・スミス「Pinetop's Boogie Woogie」から、酔っ払いのブルース・ピアノ、バレルハウス・ピアノの代表格モンタナ・テイラー、50年代リズム&ブルースに直結するカウ・カウ・ダヴェンポート「Cow Cow Boogie」まで、まさにブギウギ・ピアノの歴史的傑作を詰め混んだ一枚。55年のオリジナル盤。【曲】「Detroit Rocks / Montana Taylor」「Indiana Avenue Stomp / Montana Taylor」「The Dirty Dozen, No. 1 / Speckled Red」「The Dirty Dozen, No. 2 / Speckled Red」「Wilkins Street Stomp / Speckled Red」「Head Rag Hop / Romeo Nelson(試聴)」「Pinetop's Boogie Woogie / Pinetop Smith」「Pinetop's Blues / Pinetop Smith」「Jump Steady Blue / Pinetop Smith(試聴)」「I'm Sober Now / Pinetop Smith」「Cow Cow Blues / Cow Cow Davenport(試聴)」「State Street Jive / Cow Cow Davenport」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons, Meade Lux Lewis - THE COMPLETE BLUE NOTE RECORDINGS

  • ブルース/ブギウギLP
 Albert Ammons, Meade Lux Lewis- アルバート・アモンズ、ミード・ルクス・ルイス - "THE COMPLETE BLUE NOTE RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Mosaic MRS103 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1983
ボックス擦れわずか、箱部縁に小縁裂け、レーベル三枚ともにひげ無し、盤三枚ともほぼ新品同様、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■二人のブルーノート音源を完全収録したモザイクの3枚組ボックス・セット。
この2人とピート・ジョンソンの演奏を、38年のイベント"from Spiritual To Swing"で聞いたアルフレッド・ライオンが、彼らのレコードを出すために設立したレーベルがブルーノート。これは、二人がブルーノートに残したレコードを全て収録したモザイクの3枚組ボックス・セット。記念すべきブルーノート第一号盤から44年のものまで、未発表、別テイクも収録した完全盤。試聴二曲目など、ルイスがハープシコードを弾く曲もあり。限定盤、シリアル・ナンバー入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skip James, Kokomo Arnold, Charlie Patton, etc. - THE ROOTS OF ROBERT JOHNSON

  • ブルースLP
Skip James, Kokomo Arnold, Charlie Patton, etc.- スキップ・ジェイムス、ココモ・アーノルド、チャーリー・パットン、etc. - "THE ROOTS OF ROBERT JOHNSON"
USA / LP / Mono / Yazoo 1073 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ロバート・ジョンソンに影響を与えたブルースマンたちの音源を集めたヤズー編集盤。
戦前ブルースの様々なスタイルを取り入れ、それまでのブルースをまとめたともいえるロバート・ジョンソンは、あとに続く世代に戦前ブルースの遺伝子をもっともわかりやすく、かつカリスマ的に表現した、もはや説明も要らないブルースマン。この一枚は彼が影響を受けたと思われるナンバーや間接的に影響のあとが伺えるナンバーを編集した編集盤。チャーリー・パットン、スキップ・ジェイムス等のデルタ人脈、ココモ・アーノルド、リロイ・カーなどのピアノ系、ミシシッピ・シークスのようなストリング・バンド、ブルース以前の吟遊詩人の味もあるヘンリー・トーマス、ジョンソンそのものなハンボーン・ウィリー・ニューバーンなどなど収録。【曲】「Skip James / Devil Got My Woman」「Kokomo Arnold / Milk Cow Blues(試聴)」「Leroy Carr / When The Sun Goes Down」「Son House / Preachin' The Blues Part I」「Lonnie Johnson / Life Saver Blues(試聴)」「Henry Thomas / Red River Blues」「Charlie Patton / Revenue Man Blues」「Son House / My Black Mama Part 1」「Skip James / 22-20 Blues(試聴)」「Hambone Willie Newbern / Roll And Tumble Blues」「The Mississippi Sheiks / Sitting On Top Of The World」「Scrapper Blackwell / Kokomo Blues」「Casey Bill Weldon / Go Ahead, Buddy」「Johnnie Temple / Lead Pencil Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Lemon Jefferson - KING OF THE COUNTRY BLUES

  • カントリー・ブルースLP
 Blind Lemon Jefferson- ブラインド・レモン・ジェファーソン - "KING OF THE COUNTRY BLUES"
USA / LP / Mono / Yazoo 1069 / Rec late1920s / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほとんどなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■ヤズー・レーベルが2LPでまとめたブラインド・レモン・ジェファーソン。
"この深さでまとめたものは初めて"とジャケで豪語していますが、全く反論の余地の無い決定盤。ハラーというよりも犬や狼が吠えている様な突き抜ける歌に、装飾音符を多く織り交ぜたリフと複雑なフィンガー・ピッキングが混ざるギターなどなど、歌とギター全てにおいて独特、そして最高のレベルを保持していたブラインド・レモン・ジェファーソン。全28曲、ヤズーが“カントリー・ブルースの王”と銘打つブラインド・レモンを、余計な音質操作無しのこれでぜひ。【曲】「Hot Dogs(試聴)」「Broke And Hungry」「Stocking Feet Blues」「Lonesome House Blues」「See That My Grave Is Kept Clean」「Got The Blues」「Black Horse Blues」「One Dime Blues」「Corrina Blues」「Rabbit Foot Blues」「Oil Well Blues」「Shuckin' Sugar Blues」「He Arose From The Dead」「That Crawlin' Baby Blues」「Match Box Blues(試聴)」「Easy Rider Blues」「Booger Rooger Blues」「Right Of Way Blues」「Big Might Blues」「Booster Blues」「Dry Southern Blues」「Bad Luck Blues」「Prison Cell Blues」「Rambler Blues(試聴)」「Gone Dead On You Blues」「Wartime Blues」「Beggin' Back」「Long Lonesome Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lane Hardin, Aaron Pinetop Sparks, Mary Harris, etc. - HARD TIME BLUES

  • ブルースLP
 Lane Hardin, Aaron Pinetop Sparks, Mary Harris, etc.- レーン・ハーディン、アーロン・パイントップ・スパークス、メアリー・ハリス、etc. - "HARD TIME BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3806 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■セント・ルイスのディープなブルースを集めた一枚。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュ。これはドン・ケントとファークが原盤提供、選曲、ライナーを手掛けた、戦前セント・ルイスのブルース集。タイトル曲は一枚しかレコードを残さなかった、レーン・ハーディンというファルセットも使うブルースマン。チャーリー・ジョーダン&ピーティ・ウィートストローのギター/ピアノ・コンビがバックを付けた数人、女性ブルース・シンガー、アリス・ムーア、そしてピアノ・ブルースのウォルター・デイヴィスなどなど収録。【曲】「Lane Hardin / Hard Times Blues(試聴)」「Aaron "Pinetop" Sparks / Workhouse Blues」「Mary Harris / Happy New Year Blues」「Roosevelt Sykes / Drunken Gambler」「Henry Townsend / Don’t Love That Woman」「Charley Jordan / Tight Time Blues」「Walter Davis / Just Thinking(試聴)」「Blind Teddy Darby / Pitty Pat Blues」「Peetie Wheatstraw / Third Streets Going Down」「Alice Moore / Blue Black And Evil Blues」「Charlie McFadden / Times Are So Tight」「Leroy Henderson / Good Scuffler Blues」「Milton Sparks / Grinder Blues」「Lane Hardin / California Desert Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Spruell, Papa Harvey Hull, Otto Virgil, etc. - MISSISSIPPI BOTTOM BLUES

  • ブルースLP
 Freddie Spruell, Papa Harvey Hull, Otto Virgil, etc.- フレディ・スプルエル、パパ・ハーヴェイ・ハル、オットー・ヴァージル、etc. - "MISSISSIPPI BOTTOM BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3802 / Rec 1926 to 1935 / Pub 1971 or 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ミシシッピのロウダウンでヘヴィなブルースを集めた編集盤。
バックワーズ・サム・ファークが最も力を注ぎリイシュー盤を製作していた米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュ。これは、タイトル通りにミシシッピ・ブルースの中でもロウダウンでヘヴィーなナンバーを集めた一枚。本作の半分ほどを占めるのが、トミー・ジョンソンやチャーリー・パットンより何年か前に初録音したものの話に上がることのあまりないフレディ・スプルエル。ギター奏法も含めて徹底紹介した始めての盤です。他、パパ・ハーヴェイ・ハル、オットー・ヴァージル、パットンのラスト・セッションの2曲などなど。どっぷりひたってしまう一枚。解説はファークとドン・ケント。【曲】「Papa Freddie Spruell / Muddy Water Blue」「Mister Freddie Spruell / Low Down Mississippi Bottom Man(試聴)」「Mister Freddie Spruell / Don't Cry Baby」「Mr. Freddie Spruell / Mr. Freddie's Kokomo Blues」「Long Cleve Reed & Papa Harvey Hull / Original Stack O'Lee Blues」「Papa Harvey Hull & Long Cleve Reed / Mama You Don't Know How」「Tommy Bradley / Please Don't Act That Way(試聴)」「Otto Virgial / Bad Notion Blues」「Otto Virgial / Little Girl In Rome(試聴)」「Charlie Patton / Jersey Bull Blues」「Charlie Patton / Love My Stuff」「Mr. Freddie Spruell / Your Good Man Is Gone」「Mr. Freddie Spruell / Way Down Back Home」「Mr. Freddie Spruell / 4A Highway」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merle Travis - WALKIN THE STRINGS

  • カントリー/ブルースLP
 Merle Travis- マール・トラヴィス - "WALKIN' THE STRINGS"
USA / LP / Mono / Capitol T1391 / Rec late40s to mid50s / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、裏ジャケットしみ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、B1に極小プツ音でるスクラッチ、ほとんど気になりません
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■初期の名演を集めた一枚。
チェット・アトキンスが彼の演奏を聴いてギターを志したという話も知られる、アメリカ史上最高のギター・レジェンドの一人、マール・トラヴィス。レス・ポールと同様に発明家としての才もあり、種々意見はあるものの、いわゆるソリッド・ボディのエレキ・ギターを作ったのは彼というのが定説。これは、40年代後半から50年代初中期のギター・ソロ、弾き語りを集め、60年にリリースされた一枚。22曲収録で、3割ほど歌入り。この3曲も入ってます。試聴は「Saturday Night Shuffle」と「Dry Bread」。この前の虹レーベルあり、これは63年の黒銀レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Lee McCoy, Wynonie Harris, Louis Jordan, etc. - BLUES IN THE FORTIES

  • ブルースLP
 Robert Lee McCoy, Wynonie Harris, Louis Jordan, etc.- ロバート・リー・マッコイ、ワイノニー・ハリス、ルイ・ジョーダン、etc. - "BLUES IN THE FORTIES"
Japan / LP / Mono / MCA 3527 / Rec 1940s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげほんのわずか、盤ほぼ新品同様、帯・解説ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■中村とうよう監修の40年代ブルース、R&B集。
日本独自企画の一枚。ジャケットの感じとはちょっとムードが違い、全体的に落ち着いたじっくり聞くナンバーで占められています。ビッグネームも知られざるいい曲多し。詳細解説のインサート、帯付き。【曲】「Robert Lee McCoy / Friar's Point Blues(試聴)」「Jimmy Gordin / I'm Gonna Cut Out」「Walter Brown / Conffesion' The Blues」「Helen Humes / Gonna By Me A Telephone(試聴)」「Big Mable Smith / Hurry Hurry」「Wynonie Harris / Hurry Hurry」「Joe Turner / Little Bittie Gal's Blues」「Louis Jordan / Buzz Me」「Dinah Washington / Blow Top Blues」「Albennie Jones / Give It Up Daddy Blues」「Cousin Joe / Beggin' Woman」「Sonny Parker / I Almost Lost My Mind」「Cecil Gant / Playin' Myself The Blues」「Lightnin' Hopkins / The War Is Over(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ed Bell - ED BELLS MAMLISH MOAN

  • ブルースLP
 Ed Bell- エド・ベル - "ED BELL'S MAMLISH MOAN"
USA / LP / Mono / Mamlish S3811 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れわずか、背部色あせ、小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■エド・ベルの初単独編集盤。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュからの一枚。ジャケットに"Ed Bell & His Weird Guitar"とあるように、奇妙なギターワークと悲痛な詩で独自の世界を築いたアラバマのブルースマン、エド・ベルの音源集。彼の単独の編集盤としてはこれが初。レーベル名はこの一曲目から付けられています。【曲】「Mamlish Blues」「House Top Blues」「From Now On(試聴)」「She's A Fool」「Mean Conductor Blues」「She's Got A Nice Line」「One More Time」「Ham Bone Blues」「Big Rock Jail」「Tooten Out Blues」「Frisco Whistle Blues」「Carry It Right Back Home(試聴)」「Shouting Baby Blues」「Squabblin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Silas Hogan - TROUBLE AT HOME

  • ブルースLP
 Silas Hogan- サイラス・ホーガン - "TROUBLE AT HOME"
USA / LP / Mono / Excello EX8019 / Rec 1960s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ルイジアナのブルースマン、サイラス・ホーガン。
"Record Of The Day"でベストと書いたのですが、ファースト・アルバムのリイシューでした。ブルース・ハープを入れたレイジーでラフな・ロッキン・ブルースを14曲収録。タイトル曲が彼の代表作。【曲】「Out And Down Blues」「You're Too Late Baby」「I'm Goin' In The Valley」「So Long Blues」「I'm Gonna Quit You Baby(試聴)」「If I Ever Needed You Baby」「Trouble At Home Blues(試聴)」「Lonesome La La」「Baby Please Come Back To Me」「Airport Blues」「Just Give Me A Chance」「Dark Clouds Rollin'」「Early One Morning」「I'm In Love With You Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.