(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc. - BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION

  • ブルースLP
 Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc.- ジャズ・ジラム、ジョン・セラーズ、ウォルター・デイヴィス、etc. - "BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLYLP4713 / Rec 1946-1952 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルースの移り変わりをとらえた編集盤。
多くの才能が集まり圧縮されそしてニューヨークを始め他の街へと拡散していった、起爆剤のような役割を果たしたシカゴ。これはおもに、初期のシカゴのブルースが戦争を挟んでどう変わったのかを、戦前からやっていた人たちの音源も豊富にいれ特集した一枚。弾き語りやデュオものからバンド形式になったり、タンパ・レッドやヘンリー・タウンゼントがエレキを持ち始めたり、後のロックンロールの屋台骨ウィリー・ディクソンが現れたりと、それからのシカゴの展望も実感させる内容。「タイト・ライク・ザット」をエレキ・ブギに改変したタンパ・レッドが特に象徴的で感慨深いです。【曲】「Jazz Gillum / Country Woman Blues」「John Sellers / Let Me Be Your Sidetrack」「Sonny Boy Williamson / Bring Another Half Pint」「Willie (Long Time) Smith / Due Respects To You」「(Little) Eddie Boyd / I Had To Let Her Go」「Jazz Gillum / Take One More Chance With Me」「Tampa Red / Maybe Some Day」「Pete Franklin / Casey Brown Blues」「Tampa Red / It's Good Like That(試聴)」「Memphis Minnie / Tears On My Pillow」「Jazz Gillum / Look What You Are Today」「Walter Davis / What May Your Troubles Be(試聴)」「Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Willie (Long Time) Smith / Flying Cloud Boogie」「Washboard Sam / You Can't Make The Grade」「Walter Davis / Tears Came Rollin' Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonnie And Ed Young, Vera Hall, Fred McDOwell, etc. - ROOTS OF THE BLUES

  • ブルース/スピリチュアルLP
 Lonnie And Ed Young, Vera Hall, Fred McDOwell, etc.- ロニー&エド・ヤング、ヴェラ・ホール、フレッド・マクダウェル、etc. - "ROOTS OF THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD1348 / Rec 1950s / Pub 1970s
コーティングジャケット擦れ少々、しみ少々、コート材のはがれ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカ南部フィールド録音の名シリーズから、ブルースのルーツを遡った一枚。
アラン・ロマックスが50年代後半~60年代前半にかけてまとめた、アメリカ南部の民俗音楽と言えるものをまとめたアトランティックの名シリーズの一枚。アフリカから持ち込まれた音楽が最もプリミティヴな形でアメリカらしく生まれ変わった儀式的な踊りの音楽、ブルースの起こりをうながしジャズにも吸収されていったフィールド・ハラーを始めとする労働歌、そしてカントリー・ブルース弾き語り、ストリング・バンド、ハーモニカ・ソロなどなど全13曲収録。オリジナルは60年、これは70年代プレス。【曲】「Ed Young, Lonnie Young / Jim And John(試聴)」「Vera Hall / The Wild Ox Moan」「Fred McDowell / Been Drinkin' Water Out Of A Hollow Log」「Bob Pratcher, Miles Pratcher / All Night Long」「Fred McDowell / Shake'em On Down(試聴)」「Forest City Joe / Levee Camp Reminiscence」「Ed Young, Lonnie Young / Chevrolet」「Ed Young . Lonnie Young / Oree」「Johnny Lee Moore / Levee Camp Holler」「Johnny Lee Moore / Eighteen Hammers」「Forest City Joe / Train Time」「Fred McDowell / Freight Train Blues」「Forest City Joe / Drink On Little Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc. - THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING

  • ゴスペルLP
 Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc.- ベッシー・グリフィン、ナイチンゲール・ジュバレアーズ、マダム・アーネスティン、etc. - "THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING"
USA / LP / Mono / Folklyric 9046 / Rec early50s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、帯・解説きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ゴスペル黄金期の名演を18曲収録した編集盤。
『A Cappella Gospel Singing』に続いて出された、アーフーリー・フォークリリックのゴスペル集第二弾。50年代最初の二年をゴスペルの黄金期と位置づけその時代の名演を18曲収録。5ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ、エンジェリック・ゴスペル・シンガーズ等の名グループから、マヘリア・ジャクソンと並ぶシンガー、ベッシー・グリフィンが教会で歌った感動的なライブ音源も収録。歌と楽器の一心同体感がすごい。これは他の音楽には無いのでは。米オリジナル盤に帯、解説シートを付けて国内リリースされた一枚。【曲】「Bessie Griffin / Too Close - Part 1」「Nightingale Jubalaires / A Dying Veterans Plea」「Madame Ernestine / While The Blood Runs Warm」「I'll Never Turn Back」「Davis Sisters / Bye And Bye - Part 1」「Angelic Gospel Singers / Back To The Dust」「Original Five Blind Boys / All Aboard」「Five Blind Boys (Jackson Harmoneers) / He's My Rock(試聴)」「Five Blind Boys / Thinking Of God's Goodness」「Angelic Gospel Singers / Touch Me, Lord Jesus」「Dear Lord, Look Down Upon Me」「Dixiaires / Joe Louis Is A Fightin' Man」「Bells Of Joy / Stop Right Now (It's Praying Time)(試聴)」「I'll Work Lord」「Since Jesue Changed This Heart Of Mine」「Zion Travelers / If I Could Hear My Mother Pray Again」「Christland Singers / Someday, Somewhere」「Bessie Griffin / Too Close - Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Johnson - 1928-1929

  • ゴスペル/ブルースLP
 Bessie Johnson- ベッシー・ジョンソン - "1928-1929"
USA / LP / Mono / Herwin 202 / Rec late1920s / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■女性ゴスペル・ブルース・シンガー、ベッシー・ジョンソンの編集盤。
必聴。こんなすごい歌を歌った女性シンガーがいたんだと驚く一枚。24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン・レコード。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これは、ベッシー・ジョンソンという、まるで詳細不明、メンフィスらしい?ということしかわかっていない女性ブルース/ゴスペル・シンガーの特集盤。40年代あたりから研究家やコレクターが彼女の歌に夢中になり話題となっていったそうで、彼女がリーダーを務めたもの、参加したものを集め出したアルバム。ビッグ・メイベルを簡単に蹴散らすようなこの声はコレクターならずともインパクト絶大。カントリー・ブルース史上最もキテレツなギターを弾いたルイ・ラスキーが参加した曲、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイドが入ったバンドものなどなど全16曲。【曲】「McIntorsh & Edwards / What Kind Of Man Jesus Is」「Chicago Sanctified Singers / Tell Me What Kind Of Man Jesus Is」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / Happy In Prison」「McIntorsh & Edwards / Since I Laid My Burden Down」「Take A Stand」「Bessie Johnson's Sanctified Singers / The Whole World In His Hand」「One Day」「Key To The Kingdom」「Memphis Sanctified Singers / The Great Reaping Day(試聴)」「He Got Better Things For You」「Bessie Johnson's Sanctified Singers / No Room At The Hotel(試聴)」「McIntorsh & Edwards / The 1927 Flood」「The Latter Rain Is Fall」「Chicago Sanctified Singers / I Ain’t No Stranger Now」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / I Want To Go Where Jesus Is」「Don’t Grieve After Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marylin Scott (Mary Deloatch) - I GOT WHAT MY DADDY LIKES

  • ブルース/ゴスペルLP
 Marylin Scott (Mary Deloatch)- マリリン・スコット(メアリー・デローチ) - " I GOT WHAT MY DADDY LIKES"
Sweden / LP / Mono / Whiskey Woman And KM710 / Rec 1945 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット円状の擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■女性ブルース&ゴスペル・シンガー、メアリー・スコットの音源集。
40年代から50年代初頭にかけてレコードを残した、ブルース/ゴスペルの秘宝ともいうべき女性シンガー、マリリン・スコット。悪魔の音楽ブルースを唄うときはマリリン・スコット、神の歌ゴスペルを唄う時はメアリー・デローチと二つの名前を持っていた人。これはスウェーデンのウィスキー、ウーマン、アンド...レーベルからの音源集。発掘音源と思しき荒々しいギター弾き語りや小バンド編成(ジョニー・オーティス・バンド)でのブルース、ハーモニーをともなったウルトラ・ディープなゴスペルの数々を収録。【曲】「I Got What My Daddy Likes」「Beer Bottle Boogie」「Straighten Him Out(試聴)」「Let's Do The Boogie Woogie(試聴)」「Uneasy Blues」「Another Woman's Man」「I Want To Die Easy」「The New Gospel Street」「Rumors Of War」「Mother Dear(試聴)」「Life Was A Burden」「I'll Ride On A Cloud With My Lord」「I Really Believe」「If I Only New」「Our Father Loves His Son(試聴)」「The Lord's Gospel Train」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Joe Taggart - A GUITAR EVANGELIST 1926 TO 1931

  • ゴスペルLP
 Blind Joe Taggart- ブラインド・ジョー・タガート - "A GUITAR EVANGELIST 1926 TO 1931"
USA / LP / Mono / Herwin 204 / Rec 1926 to 1931 / Pub early1970s
ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、背部色あせ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3980 yen
■ゴスペル・シンガー、ブラインド・ジョー・タガートのハーウィン編集盤。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン・レコード。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これは、ギター片手にストリートで説教した伝説のシンガー、ブラインド・ジョー・タガートの初のアンソロジー。デルタとテキサスの折衷的な多彩なギターに、やはり様々なスタイルの歌を聞かせる18曲。チャーリー・パットン風のナンバーもあれば、ブラインド・ウィリー・ジョンソンに似た男女のツイン・ボーカルもの、ヨーロッパの民俗音楽のようなフィドルを入れた曲、茫洋としたいかにもテキサス風のナンバー、もうロックンロールの弾き語りのように聞えるナンバー等収録。ライナーでは酷評されていますが、一時付き人をしていたジョッシュ・ホワイトが歌う、ホワイトの初録音といわれるナンバーも収録。すばらしいと思います。【曲】「Keep On The Firing Line」「There's A Handwriting On The Wall」「Scandalous And A Shame(試聴)」「Been Listening All Day Long」「Religion Is Something Within You」「Wonder When My Trouble Will Be Over」「Pressin' Up That Shiny Way」「Strange Things Happening In The Land」「He Done What The World Couldn't Do」「The Half Ain't Never Been Told(試聴)」「I've Crossed The Separation Line」「Lord Don't Drive Me Away」「Goin' To Rest Where Jesus Is」「Mother's Love」「Waded In The Water Trying To Get Home」「In That Pearly White City Above」「I Ain't No Sinner Now」「Satan Your Kingdom Must Come Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Brother Montgomery - CRECENST CITY BLUES

  • ブルースLP
 Little Brother Montgomery- リトル・ブラザー・モンゴメリー - "CRECENST CITY BLUES"
USA / LP / Mono / Bluebird AXM2-5522 / Rec 1935, 1936 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ、内側テープ跡、他きれい、裏ジャケットプロモスタンプ、上部取り出し口小縁裂け、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ブルース・ピアニスト、リトル・ブラザー・モンゴメリーの35・6年のナンバーを集めた一枚。
ルイジアナとミシシッピの州境に生まれ、11歳のころにはニューオーリンズ近辺の酒場で弾くようになり、30年に初レコード録音。彼のブルース・ピアノは異様に多彩でオリジナリティに溢れ、あのスキップ・ジェイムスも自分の音楽を形成するのに大きく影響されたといいます。これは35・6年にブルーバード・レコードに残した音源を集めた2LP。ミシシッピ・シークスのウォルター・ヴィンソンが入ったバンドもの、女性ブルース・シンガー、アニー・ターナーをフロントに据えたナンバー、他のレコードでは聞いたことのないストライド・ピアノ・ナンバーなどなど全31曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie Johnson - PRAISE GOD IM SATISFIED

  • ブルースLP
Blind Willie Johnson- ブラインド・ウィリー・ジョンソン - "PRAISE GOD I'M SATISFIED"
USA / LP / Mono / Yazoo 1058 / Rec 1927 to 1930 / Pub ?
ジャケット擦れ極わずか、盤極浅い擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■決定盤と言えるヤズー盤。
唯一無二の存在感で宗教歌を歌うテキサスのカントリー・ブルース・マン、ブラインド・ウィリー・ジョンソン。有名なうめき声とスライド・ギターだけの「Dark Was The Night...」、ジョン・フェイヒーが初めて聞いたときに泣いてしまったというタイトル曲など決定的な14曲を収録したヤズー編集盤。【曲】「Jesus Make Up My Dying Bed」「Dark Was The Night-Cold Was The Ground」「Praise God I'm Satisfied(試聴)」「Bye And Bye I'm Going To-See The King」「You're Gonna Need Somebody On Your Bond」「When The War Was On」「God Moves On The Water(試聴)」「I Know His Blood Can Make Me Whole」「God Don't Never Change」「The Rain Don't Fall On Me」「Nobody's Fault But Mine(試聴)」「Keep Your Lamp Trimmed And Burning」「Jesus Is Coming Soon」「Mother's Children Have A Hard Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lowell Fulson - LONESOME CHRISTMAS PART 1 cw PART 2

  • ブルース45rpm
 Lowell Fulson- ローウェル・フルソン - "LONESOME CHRISTMAS PART 1 cw PART 2"
USA / 45rpm / Mono / Hollywood 1022 / Rec early50s / Pub
レーベル擦れ少々、Bに書き込み、盤浅い擦れ多め、チリ音
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5  1980 yen
■ウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンのクリスマスR&Bクラシック。
40年代の"Three O'Clock Blues"、50年代の"Reconsider Baby"、60年代の"Tramp"などのヒットを放った、Tボーン・ウォーカー以降最も影響力があったウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソン。彼の代表作の一つ、「Lonesome Christmas」。さびしいタイトルですがこれが大ヒット、R&B界のクリスマス・クラシックとなりました。ちょい擦れ多めですがいい音のオリジナル盤。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hunki-Dori, Veltones, Southern Jubilees, Prisonaires - THE SUN BLUES ARCHIVES : DEEP HARMONY

  • ドゥワップ/ゴスペルLP
 Hunki-Dori, Veltones, Southern Jubilees, Prisonaires- ハンキ・ドーリ、ベルトーンズ、サザン・ジュビリーズ、プリズネアーズ - "THE SUN BLUES ARCHIVES : DEEP HARMONY"
U.K. / LP / Mono / Sun 1062 / Rec 1950s / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サンのドゥワップ、ボーカル・グループを集めた編集盤。プリズネアーズ5曲収録。
サム・フィリップスは、ブラック・ボーカル・グループに関してはリリースに消極的だったこともあり、継続して(と言っても一年間だけ)出したのはプリズネアーズのみ。これは、必然的に未発表が多くなりますが、サンに残された貴重なボーカル・グループの音源を集めた一枚。A面は一曲も出さなかった、ゴスペルに強く影響を受けたグループ、ハンキ・ドーリで、この盤が最も完全な形でまとまっています。B面はまずホワイト・ドゥワップ・グループ、ベルトーンズで、このグループも当時はリリース無し。そしてゴスペル・グループ、サザン・ジュビリーズ、そして、囚人たちが組んだ全曲キラーなプリズネアーズの4グループで、全17曲収録。【曲】「Hunki Dori / Wonder Why」「I'd Like To Be There」「Why Don't You Use Your Head」「Baby Don't Leave Me(試聴)」「This Misery」「Workin' On A Bulding」「I Hear The Savior Calling」「Old Time Religion」「Down Home」「Veltones / Fire」「Did You」「Southern Jubilees / Blessed Be The Name」「Prisonaires / What Do You Do Next(試聴)」「There Is Love In You(試聴)」「Dreaming Of You」「Friends Call Me A Fool」「I Wish」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Edgar Blanchard, Polka Dot Slim, Boogie Jake - REAL BLUES SFROM NEW ORLEANS

  • ブルース/リズム&ブルースLP
Edgar Blanchard, Polka Dot Slim, Boogie Jake- エドガー・ブランチャード、ポルカ・ドット・スリム、ブギー・ジェイク - "REAL BLUES FROM NEW ORLEANS"
USA / LP / Mono / Bandy 70009 / Rec mid60s / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バンディ・レコードのニューオーリンズ・ブルース集。
男性的なものを他の街に比べてあまり感じないニューオーリンズ、しかしこれはも雄々しさ満点の超絶濃い一枚。プロフェッサー・ロングヘア、アール・キング等のバックから自作までニューオリンズR&Bの黄金時代を弾きまくったギタリスト、エドガー・ブランチャードの60年代中期のブルース作品と、ライトニン・スリムとともにバトン・ルージュ付近で活動、エクセロ等でいくつかの芸名を用いて活動していたブルース・マン、ブギー・ジェイク、同様に西海岸とバトン・ルージュを行き来したポルカ・ドット・スリムの3人の音源を収録。こんなあっさりしたジャケからは想像もつかないまさにリアルなブルース集。50年代なのか60年代なのかさっぱり分からない時代錯誤感バリバリのPDスリムのワイルド・ロキン・ブルースがハイライトでしょうか。噛み付くような歌にワイルドなドラム、ギターがガシャガシャとかき鳴らさせるスマッシャー。ブギー・ジェイクの行儀の悪いスワンプ・ポップ路線のロウ・ブルースも最高。個人的に大推薦なのはブランチャードのざっくり演り捨てるようなA面(A面全てブランチャードです)。【曲】「Edgar Blanchard / Tight Like That」「Edgar Blanchard / Won't Be Long(試聴)」「Edgar Blanchard / Somebody's Doin' Me Wrong」「Edgar Blanchard / Keep My Pocket's Clean」「Edgar Blanchard / I'm Gone And That's All」「Edgar Blanchard / Don't Need No Company」「Boogie Jake / If I Only Had A Chance(試聴)」「Boogie Jake / Loaded Down」「Polka Dot Slim / Ain't Broke Ain't Hungry」「Polka Dot Slim / A Thing You Gotta Face(試聴)」「Boogie Jake / Bad Luck And Trouble」「Boogie Jake / Early Morning Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.