(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: b, Page 2)

Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc. - THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING

  • ゴスペルLP
 Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc.- ベッシー・グリフィン、ナイチンゲール・ジュバレアーズ、マダム・アーネスティン、etc. - "THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING"
USA / LP / Mono / Folklyric 9046 / Rec early50s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ゴスペル黄金期の名演を18曲収録した編集盤。
『A Cappella Gospel Singing』に続いて出された、アーフーリー・フォークリリックのゴスペル集第二弾。50年代最初の二年をゴスペルの黄金期と位置づけその時代の名演を18曲収録。5ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ、エンジェリック・ゴスペル・シンガーズ等の名グループから、マヘリア・ジャクソンと並ぶシンガー、ベッシー・グリフィンが教会で歌った感動的なライブ音源も収録。歌と楽器の一心同体感がすごい。これは他の音楽には無いのでは。【曲】「Bessie Griffin / Too Close - Part 1」「Nightingale Jubalaires / A Dying Veterans Plea」「Madame Ernestine / While The Blood Runs Warm」「I'll Never Turn Back」「Davis Sisters / Bye And Bye - Part 1」「Angelic Gospel Singers / Back To The Dust」「Original Five Blind Boys / All Aboard」「Five Blind Boys (Jackson Harmoneers) / He's My Rock(試聴)」「Five Blind Boys / Thinking Of God's Goodness」「Angelic Gospel Singers / Touch Me, Lord Jesus」「Dear Lord, Look Down Upon Me」「Dixiaires / Joe Louis Is A Fightin' Man」「Bells Of Joy / Stop Right Now (It's Praying Time)(試聴)」「I'll Work Lord」「Since Jesue Changed This Heart Of Mine」「Zion Travelers / If I Could Hear My Mother Pray Again」「Christland Singers / Someday, Somewhere」「Bessie Griffin / Too Close - Part 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Booker Pitmans Boys, Rhythmakers, Pierre Alliers Swing Bakers, etc. - THE RHYTHMAKERS OF BUENOS AIRES 1939-1948

  • ジャズ/アルゼンチンLP
 Booker Pitman's Boys, Rhythmakers, Pierre Allier's Swing Bakers, etc.- ブッカー・ピットマンズ・ボーイズ、リズメイカーズ、ピエール・アリエズ・スウィング・ベイカーズ、etc. - "THE RHYTHMAKERS OF BUENOS AIRES 1939-1948"
U.K. / LP / Mono / Harlequin / Rec 1939 to 1948 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■アルゼンチンのジャズ・バンド、リズメイカーズの音源集。
世界の戦前ジャズ・シリーズで知られるイギリスのハーレクイン・レコードから、アルゼンチンのジャズ・バンド、リズメイカーズと、そこから派生したバンド、関係の深いバンドの音源を収録したアルバム。このリズメイカーズは、あの奇才ジャズ・ピアニスト、エンリケ・ヴィレガスが率いたグループで、ヴィレガスの他のスモールコンボ録音なども収録。ホット・ジャズ、スウィングからビバップの到来あたりまでの全13曲。【曲】「Booker Pittman's Boys / Margie」「Jam Session」「Tuxedo Junction」「Doggin' Around」「Rhythmakers / Love In My Heart」「You Can Depend On Me」「Pierre Allier's Swing Brakers / Pick-A-Rib」「Enrique Villegas' Rhythmakers / Blues For Williams (Parts 1 And 2)(試聴)」「D'Hellemmes' Stompers / The Jeep Is Jumpin'」「The C-Jam Blues」「Figari And Troise / Double Chaser」「Villegas And His Rascals / Tooth Blues」「Joe Margo's Boppers / Billie's Bounce(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buell Kazee - SINGS AND PLAYS

  • ヒルビリー/マウンテンLP
 Buell Kazee- ビュエル・ケイジー - "SINGS AND PLAYS"
USA / LP / Mono / Folkways FS3810 / Rec 1958 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ビュエル・ケイジーのファースト・アルバム。
マウンテン・ミュージックの聖地のひとつケンタッキーが生んだ最高のミュージシャンの一人、ビュエル・ケイジー。ハリー・スミスも大フェイヴァリットで、アンソロジーには三曲も収録。これは彼のファースト・アルバム。代表曲「East Virginia」「Butcher's Boy」などの新録音に加え、自分の生い立ちや音楽の秘密を明かすインタビューのトラックもあり。【曲】「East Virginia」「Butcher's Boy」「Dance Around My Pretty Little Miss」「Wagoner's Lad」「Yellow Pups / Fox Chase」「John Hardy」「John Henry」「The Moonshiner」「Darling Corey」「Cumberland Gap」「Cock Robin」「Old Grey Mare」「Amazing Grace」「When Moses」「My Christian Friends」「Bread Of Heaven」「Eternity」「The White Pilgrim」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Butterbeans And Susie - THE VAUDEVILLE TEAM THAT MADE JAZZ HISTORY

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Butterbeans And Susie- バタービーンズ&スージー - "THE VAUDEVILLE TEAM THAT MADE JAZZ HISTORY"
U.K. / LP / Mono / Columbia 33SX1492 / Rec 1960 / Pub 1963
三辺折り返しコーティング・ジャケット擦れ、下部取り出し口縁裂け、裏面汚れあり、レーベルひげ、盤浅いスクラッチ、チリ音少々
Jacket 2.5 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1980 yen
■ジャイヴ感覚満点の夫婦デュオ、バタービーンズ&スージーの60年録音。
(これは再発盤。試聴曲違うのでぜひどうぞ)1910年代にキャリアをスタートさせた、男と女が歌で掛け合うデュオのはしりと言える二人組、バタービーンズ&スージー。これは60年に録音していたものを収録した一枚。ジャイヴ、ブルース、バラード、ジャズ、多彩なスタイルで楽しませる10曲。エディ・ヘイウッド(P)、シドニー・デパリス(TP)、ベニー・モートン(TB)、ジーン・セドリック(CL)ら超一流のジャズ・マン達の伴奏。英オリジナル盤。【曲】「Ballin' The Jack」「Get Yourself A Monkey Man」「There'll Be Some Changes Made」「Construction Gang」「I've Got The Blues For Home Sweet Home」「A Married Man's A Fool」「When My Man Shimmies」「Deal Yourself Another Hand(試聴)」「Street Piano(試聴)」「Until The Real Thing Comes Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barong Batubulan Group - THE BARONG DANCE OF BALI

  • 民俗音楽/インドネシアLP
 Barong Batubulan Group- バロン・バトゥブラン・グループ - "THE BARONG DANCE OF BALI"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5015 / Rec 1972 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■小泉文夫が72年に現地で録音したガムラン。"バリ島のバロン・ダンス"
聖霊と悪霊の闘いが世界を動かしているという物語の舞踊劇バロン・ダンスのための音楽を収録。ノンストップで50分近い尺です。ガムラン・プレゴガンという編成で、様々なガムランの中でも複雑で激しい変化のあるスタイルなのだそう。帯無し、詳細解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bonifacio Hernandez, etc. - EL COSTUMBRE - SONES DE FLOR

  • 民俗音楽/メキシコLP
 Bonifacio Hernandez, etc.- ボニファシオ・エルナンデス、etc. - "EL COSTUMBRE - SONES DE FLOR"
Mexico / LP / Stereo / Ini Fonapas Serie2No1 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■南部ベラクルス州の先住民の音楽を演奏した一枚。
メキシコの先住民族の音楽、映像を記録する、メキシコのフォークウェイズのようなレーベルからの一枚。ユネスコ・フィリップス盤を超える徹底解説の分厚いブックレットがあるのですがスペイン語なので詳細不明、メキシコ湾に面した南部ベラクルス州に伝わる音楽のよう。バイオリン、ハラナ・ウアステカという5弦の小型ギター、ギターラ・ウアステカという5コース6弦のギターのみで、全曲歌なしの10曲。バイオリンもギターも生命感で溢れた、いやそれだけと言っていい、何か一回りした新鮮な演奏にまさしく目から鱗の内容。【曲】「El Canario(試聴)」「Xochitopilli」「Xochimapilli」「San Jeronimo」「Las Siembras」「El Favor(試聴)」「Entrega De La Mesa」「San Titulo」「El Aguacero」「El Copal」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boswell Sisters - THE BOSWELL SISTERS 1932-1934

  • ボーカル/コーラスLP
 Boswell Sisters- ボズウェル・シスターズ - "THE BOSWELL SISTERS 1932-1934"
USA / LP / Mono / Biograph BLPC3 / Rec early1930s / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・コーラス、そして女性の小編成グループという観点でも先駆的な戦前のボズウェル・シスターズ。
音域を広く取った単純なハーモニーがほとんどだったコーラスの世界において、声を上と下から圧縮し真ん中の音域に密集させ、ぶつかり合う音の濁りに気持ちよさを見出した、クローズ・ハーモニーでジャズった最初の人達。そして、戦前NYの最高のジャズ・メンがほとんど顔をそろえた伴奏。本作は32年の録音が8割、33・34年が2割の内容で、ほとんど全てがスモール・ジャズ・コンボをバックにしたナンバー。彼女達の伴奏はギターが非常に大切なのですが、そのギターは、エディ・ラング、カール・クレス、ディック・マクドノウの3人。ほかジョー・ヴェヌーティ、ベニー・グッドマン、ドーシー兄弟等。ライナーはコニー・ボズウェル本人がインタビューに答える形のものと、彼女自身の一曲一曲の解説がついています。録音は深夜から明け方にかけてやっていたとか、20から30テイクとっていたとか、凄く面白い。【曲】「Was That The Human Thing To Do(試聴)」「We've Got To Put That Sun Back In The Sky」「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「If It Ain't Love」「Hand Me Down My Walkin' Cane」「Old Yazoo」「We Just Couldn't Say Good-Bye」「Down Amont The Sheltering Palms」「Sentimental Gentleman From Georgia」「Minnie The Moocher's Wedding Day」「Crazy People(試聴)」「Mood Indigo」「Sophisticated Lady」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke With Frankie Trumbauers Orchestra - BIX AND TRAM 1927

  • ジャズLP
 Bix Beiderbecke With Frankie Trumbauer's Orchestra- ビックス・バイダーベック・ウィズ・フランキー・トランバウアーズ・オーケストラ - "BIX AND TRAM 1927"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7064 / Rec 1927 / Pub 1960s
コーティングの三辺折り返しジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ビックス・バイダーベックらの最高傑作が詰まった一枚。
絶頂期のポール・ホワイトマン楽団の中心だったビックス・バイダーベック、フランキー・トランバウアーらが、ホワイトマン楽団在籍時に別働隊的に組んでいた、20年代ジャズ最高峰グループ。27年の、まさしくきら星のごとく名曲が詰まった英パーロフォン編集盤。【曲】「Clarinet Marmalade(試聴)」「Singin' The Blues(試聴)」「Ostrich Walk」「River Boat Shuffle」「I'm Coming Virginia」「Way Down Yonder In New Orleans」「Three Blind Mice」「Blue River」「There's A Cradle In Caroline」「Humpty Dumpty」「Krazy Kat」「Baltimore」「Just An Hour Of Love」「I'm Wondering Who」「Cryin' All Day」「A Good Man Is Hard To Find」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blues Birdhead, Palmer McAbee, William Francis And Richard Sowell, etc. - GREAT HARMONICA PLAYERS VOLUME 1

  • ブルースLP
 Blues Birdhead, Palmer McAbee, William Francis And Richard Sowell, etc.- ブルース・バードヘッド、パーマー・マカビー、ウィリアム・フランシス&リチャード・ソウェル、etc. - "GREAT HARMONICA PLAYERS VOLUME 1"
U.K. / LP / Mono / Roots RL320 / Rec 1925 to 1929 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ホントにグレイトなブルース・ハーモニカ集。
やすく手に入り誰にでもすぐ音が出せる楽器ハーモニカ。しかしハーモニカほど難しいと感じさせる楽器も無いのもまた事実。それは、スゴイ人がこんなにスゴイから....人間技と思えない演奏をする、古今東西No1のデフォード・ベイリーから、ガス・キャノンのノア・ルイス、ジェイバード・コールマン、口笛吹きウィッスリン・ピートと組んだダディ・ストーヴパイプなど名の通った人たちの曲はもちろん、初めて聞く人たちが特にスゴイ。ブルース・バードヘッドの抜群の枯れっぷり、ラッパ録音の2オブ・スペイズなど10組16曲収録。【曲】「Blues Birdhead / Mean Low Blues」「Harmonica Blues(試聴)」「Palmer McAbee / McAbee's Railroad Piece」「Lost Boy Blues」「William Francis & Richard Sowell / Roubin Blues」「John Henry Blues」「George "Bullet" Williams / Middlin' Blues」「Noah Lewis / Chickasaw Special」「Slim Barton & Eddie Mapp / Careless Love」「I'm Hot Like That」「Deford Bailey / Ice Water Blues」「Davidson County Blues」「Two Of Spades / Meddlin' With The Blues(試聴)」「Harmonica Blues」「Jaybird Coleman / Ah'm Sick And Tired Of Tellin' You」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Black Snake Blues」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob - CHOCOLATE TO THE BONE

  • ブルースCDetc
 Barbecue Bob- バーベキュー・ボブ - "CHOCOLATE TO THE BONE"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2005 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1992
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■戦前アトランタのブルース・マン、バーベキュー・ボブのヤズー盤。CDのみのリリース。
31年に29歳の若さで亡くなってしまうものの、数度の録音で残されたナンバーで戦前アトランタを代表するカントリー・ブルース・マンとなったバーベキュー・ボブ。これはヤズーがCDの時代になって初めてリリースした彼の20曲入り単独編集盤。バーベキュー・ボブと言えば12弦で、従来のブルースの枠を広げるような音楽性の高さと、反対に叫びを投げつけるような硬質なナンバー、さらに複雑にアレンジされたスライド・ギター伴奏もの、どれをとっても個性的。彼のソロと、アトランタの仲間と組んだストリング・バンド、ジョージア・コットン・ピッカーズ、女性ブルース・シンガー、ネリー・フローレンスの伴奏を努めたものも収録。未発2曲あり。試聴は最初の二曲です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bradford Dennis - THE WINGS OF AN ANGEL cw HEY GIRL

  • オールディーズ/ドゥワップ45rpm
 Bradford Dennis- ブラッドフォード・デニス - "THE WINGS OF AN ANGEL cw HEY GIRL"
USA / 45rpm / Mono / Canadian No Number / Rec 1960 / Pub
レーベル擦れ少々、盤美品、擦れ極わずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■レア・ティーン/ホワイト・ドゥワップ。
この一枚だけを残したシンガー、ブラッドフォード・デニス。カナディアンというレーベルから、レコード番号無しでだされたほぼプライベート盤。A面はグレート・プリテンダーを思い出させるメロウ、B面もメロディがいいライトなロックンロール。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Norman Paris Trio - THE COCKTAIL HOUR

  • ジャズLP
 Norman Paris Trio- ノーマン・パリス・トリオ - "THE COCKTAIL HOUR"
USA / LP / Mono / Columbia CL867 / Rec late50s / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れわずか、裏ジャケット汚れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、このレコードはここまできれいな盤はなかなかないです
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ピアノ、ギター、ベースのトリオ。ジャズなのか、それ以外の何かなのか...
耳馴じみのあるスタンダードを、例えるならカール・クレスとトニー・モトラのギター・デュエットをピアノとエレキに置き換えた感じで演奏するノーマン・パリスと(P)とフランク・セルチア(G)+ベースというトリオ。バド・パウエルとメル・ヘンキーが合わさったような、優雅でいて自由奔放なピアノに、負けず劣らず高次元のハーモニーやヴァイオリン奏法でメロディを装飾するギター。音楽のエッセンスだけを抜き出して聞いている気になります。ワン&オンリーの一枚。【曲】「I'll Remember April」「Lullaby Of The Leaves」「Lover」「Hello, Young Lovers」「I'll Take Romance」「Someone To Watch Over Me(試聴)」「This Nearly Was Mine」「Can I Forget You」「Right As The Rain」「Oh, What A Beautiful Mornin'!」「Pavanne(試聴)」「Fascinatin' Rhythm」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.