(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: b)

Bukka White - MISSISSIPPI BLUES

  • ブルースLP
 Bukka White- ブッカ・ホワイト - "MISSISSIPPI BLUES"
USA / LP / Stereo / Takoma ST72701 / Rec 1963 / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、上部右側ほころび、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■リイシュー。タコマ・レーベルでの再デビュー盤。
ブッカの曲(試聴一曲目)にもある、ミシシッピ州のアバディーンという街に、ジョン・フェイヒーが住所不明として手紙を送ったところ届いてしまい、63年このタコマ盤録音が実現したという...。内容は凄まじいの一言。デルタ・ブルースの核が凝り固まったハードなナンバーで埋め尽くされています。「Rememberance Of Charlie Patton」という、ブッカがパットンとの思い出を語るトラックがあるのですが、バックにうっすら聞こえるギター、フェイヒーなんじゃないでしょうか。【曲】「Aberdeen Mississippi Blues(試聴)」「Baby Please Don't Go」「New Orleans Streamline(試聴)」「Parchman Farm Blues」「Poor Boy Long Ways From Home」「Remembrance Of Charlie Patton」「Shake 'Em On Down(試聴)」「I Am The Heavenly Way」「The Atlanta Special」「Drunk Man Blues」「Army Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobby Enevoldsen - SMORGASBORD

  • ジャズLP
 Bobby Enevoldsen- ボビー・エネヴォルドゼン - "SMORGASBORD"
USA / LP / Mono / Liberty LJH6008 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット擦れ少々、コート材のしわ少々、下部中央にしみと縁裂け、上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■西海岸の管楽器奏者ボビー・エネヴォルドゼンの56年作。
西海岸ジャズのキーマンと言える人で、様々な重要セッションで活躍したマルチ管楽器奏者ボビー・エネヴォルドゼン。56年のアルバムで、彼の魅力はもちろんそれ以上に参加メンバーも力を発揮した名作。マーティ・ペイチ(P, Org,, Acc.)、ハワード・ロバーツ(G)、ラリー・バンカー(Vib, D)、レッド・ミッチェル(B, P)、ドン・ヒース(D)で、彼曰くストレートにジャズしたと語っていますが全然ストレートじゃなくて、ヒネリ、遊びの効いた一枚。タイトルはヴァイキング(とり放題のレストラン)のことで、確かに楽器をヴァイキング形式で演奏しています。【曲】「Ding Dong, The Witch Is Dead(試聴)」「Swingin' On A Star」「Swinger's Dream」「My Ideal」「How Low The Tune」「John's Jumble(試聴)」「You're In Love(試聴)」「Thinking Of You」「No Time For Love」「Mr. Know-It-All」「Oh! Look At Me Now」「Bob's Boy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boulevard Of Broken Dreams - LONELY AVENUE

  • ジャズLP
 Boulevard Of Broken Dreams- ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス - "LONELY AVENUE"
Germany / LP / Stereo / Idiot 240937-1 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■後のボウ・ハンクスのメンバーらが80年代にやっていたグループ。
レイモンド・スコットの再評価のきっかけを作ったオランダのバスタ・レーベルから、ボウ・ハンクスというグループで禁酒法時代のジャズを蘇らせたGert Jan Blomが80年代にやっていた戦前耽美型ノスタルジック・バンドB.O.B.D.のセカンド。マニアックな戦前ティンパン・アレーの選曲で、小編成のストリングス+ジャズ楽団がロマンチックで退廃的な世界を作り上げています。インプロヴィゼーション的なオモシロさではなく、例えばボズウェル・シスターズやカサ・ロマ楽団などのような甘いドリーミーな戦前バンド・サウンドをシミュレート。同じく戦前ジャズやラテンをベースにした、オーガスト・ダーネルのサヴァンナ・バンドの世界に、コンセプト・完成度で匹敵できるのは彼らだけでは。【曲】「Street Of Dreams(試聴)」「Travelin' All Alone」「Walkin' By The River」「Who Walks In When I Walk Out?」「Who Needs It」「Beguine Des Reves Brises(試聴)」「Voz De Cabo Verde」「You Let Me Down(試聴)」「I'm Painting The Town Red」「More Than You Know」「Dark Side Of The Road」「Lonely Avenue」「Only The Lonely」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Luman - CARNIVAL ROCK

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Bob Luman- ボブ・ルーマン - "CARNIVAL ROCK"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15345 / Rec 1957 to 1966 / Pub 1988
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■テキサスのロッカー、ボブ・ルーマンの音源集。ほとんどが未発表のベア・ファミリー盤。
60年にカントリー・シンガーとして「Let's Think About Living」のヒットを飛ばすボブ・ルーマンの音源集。A面はそれ以前、バリバリのロカビリアンだった頃の音源を、未発表6割入れてまとめたサイド。ジェームス・バートン(G)らがバックを付けた、プラターズらとともに出演した映画『Carnival Rock』の音源も収録(この三曲のみ音質落ちます)。ワイルド・ロカだけでなく「Precious」など素晴らしいティーン・ポップ。B面は全て66年、地元テキサスでダグ・サームらを世に出した、テックス・メックス~スワンプ・ポップの仕掛け人、ヒューイPモーがプロデュースした7曲。【曲】「Try Me」「Everybody's Talking」「Precious」「I Know My Baby Cares」「Svengali」「Chain Of Love」「A Lover's Prayer」「Carnival Rock (This Is The Night)(試聴)」「Instrumental」「All Night Long」「Saving It For You」「Yes Dear, There Is A Verginia(試聴)」「So Happy For You(試聴)」「Something Special」「Almost Persuaded」「Night Without End」「Love Stay Away From Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Memphis Minnie, Johnnie Temple, etc. - BLUES ROOTS / CHICAGO - THE 1930S

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy, Memphis Minnie, Johnnie Temple, etc.- ビッグ・ビル・ブルーンジー、メンフィス・ミニー、ジョニー・テンプル、etc. - "BLUES ROOTS / CHICAGO - THE 1930S"
USA / LP / Mono / Folkways RBF16 / Rec 1930s to 1940 / Pub 1967
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■フォークウェイズ/RBFから、30年代シカゴのブルース集。
30年代にはエレキ・ギターの発明があり、当然ブルースマン達にもその波は押し寄せ強大な音で自分のプレイを主張、それまでとは違う音楽が生まれる素地、余地が出てた時代。これはその頃の7アーティスト14曲収録。バンドをバックにし、親指のベースラインをやめ高音弦のみでデカイ音を出し始めたビッグ・ビル・ブルーンジー、同じスタイルでさらに先を予見させる音を出したメンフィス・ミニー、リトル・ウォルターやストーンズもカバーしたジャズ・ジラムのブルース・クラシック「Key To The Highway」などなど。【曲】「Big Bill Broonzy / When I Had Money(試聴)」「I've Got To Dig You」「Keep Your Hands Off Her」「Memphis Minnie / Hold Me Blues」「Killer Diller(試聴)」「Johnnie Temple / New Louise Louise Blues」「So Lonely And Blue」「Jazz Gillum / Key To The Highway(試聴)」「Go Back To The Country」「Big Maceo / Winter Time Blues」「St. Louis Jimmy / Going Down Slow」「Washboard Sam / Come On In」「Yes! I Got Your Woman」「Just Got To Hold You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Belgian Musicians - MUSICA BELGICA ALBUM 3

  • クラシックLP
 Belgian Musicians- ベルギーのミュージシャン - "MUSICA BELGICA ALBUM 3"
Belgium / LP / Stereo / BAP LBAP0089 / Rec 1987 / Pub 1987
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■6人のベルギー現代音楽作曲家の6作を収録した非売品アルバム。
サバム(Sabam)という、ベルギーの芸術家をサポートする何かの団体?が非売品で製作した一枚。6人の現代音楽作曲家の6作を収録。ペーテル・ウェルフェンス(1924-2003)は、ルーベンスの絵に影響をもらったというダークな管弦楽「De Kruisoprichting」。グストン・ナイツ(1922-2016)は、三部からなる、フルート、バイオリン、ハープシコード、バスーンの四重奏『Bi-Triptychon』(試聴)。レイナー・ファン・ダー・フェルデ(1910-1993)は、ベルギーの彫刻家マーク・マッケンの作品のための夜想曲で、木管の室内楽作。ジャズ・トランぺッターでもあったエリアス・ヒステリンク(1935-2005)は、長い持続音の重なり、抜き差しで茫洋とした世界を作った室内オケ作「Elegie Voor Jan」(試聴)。ウィリー・カロン(1942)はドロドロした暗黒のパイプ・オルガン曲「Inauguration」、ローランド・コリン(1938-)は、5曲からなる『Sonate For Two Pianos』(試聴)。蘭、仏、英の三か国語ライナー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Davis And His Appalachian Dulcimer - ECHOES FROM THE VALLEY

  • カントリー/マウンテンLP
 Bill Davis And His Appalachian Dulcimer- ビル・デイヴィス&ヒズ・アパラチアン・ダルシマー - "ECHOES FROM THE VALLEY"
USA / LP / Stereo / No Label BWD-11-15-75 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、右下カット大、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■アパラチアン・ダルシマー奏者ビル・デイヴィスのインスト・アルバム。
アパラチアン・ダルシマーのクラフトマンで、自作のダルシマーを売るショップ、ビル・デイヴィス・ダルシマー・ショップもやっていた彼のソロ・アルバム。その店が配給した自主盤。ルー・ウィルソンという人のギターのみの伴奏で、自作のダルシマーを弾いた全曲インストの一枚。【曲】「Old Joe Clark(試聴)」「Ballad Of Jesse James」「Tom Dooley」「Beautiful Brown Eyes(試聴)」「Amazing Grace」「Turkey In The Straw」「Glory To His Name」「Going Down The Road Feeling Bad」「Soldiers Joy(試聴)」「I'm Thinking Tonight Of My Blue Eyes(試聴)」「Battle Hymn Of The Republic」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Ribbon Syncopators Of Buffalo, Jesse Stone And His Blue Serenaders, etc. - TERRITORY BANDS 1926-29

  • ジャズLP
Blue Ribbon Syncopators Of Buffalo, Jesse Stone And His Blue Serenaders, etc.- ブルー・リボン・シンコペイターズ・オブ・バッファロー、ジェシ・ストーン&ヒズ・ブルー・セレネーダーズ、etc. - "TERRITORY BANDS 1926-29"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7082 / Rec 1926 to 1929 / Pub 1968 or 1969
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、しなりわずか、各面最初の方かすかにさっと出ます
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3800 yen
■闇雲で出鱈目なパワーに満ちた20年代のテリトリー・バンド(地方限定ジャズ・バンド)集。
ジャズはニューオーリンズからシカゴ、NYと歓楽街と結びついて発展してきたのですが、当然それ以外の地域でもジャズの波は波及し地方限定楽団(テリトリー・バンド)が沢山誕生。地方なので人数的にも制限があったりして、ブルース・バンドがジャズをやっていたり、ダンス・バンドなのかニューオリンズなのか、カントリー・ブルースなのかよく分からないようなグループもあったりして、一度はまると病みつきになりそうな出鱈目な世界。さらに多くの名プレイヤーも最初はテリトリー系でキャリアをスタートさせたという人多し。この盤にも、50年代R&Bの父的存在ジェシ・ストーンのゲキレア初期バンドや後に「Canadian Sunset」を作るエディ・ヘイウッドなんかも収録されています。ちなみにこれら原盤はものすごい値段。監修はクリス・エリス、ライナーはブライアン・ラストという世界最強コンビが送る一枚。【曲】「Blue Ribbon Syncopators / Blues In A Minor」「My Gal, My Pal」「Eddie Heywood & His Jazz Six / Trombone Moanin' Blues」「Jesse Stone And His Blue Serenaders / Starvation Blues」「Boot To Boot」「Charles Creath's Jazz-O-Maniacs / Butter Finger Blues」「Crazy Quilt」「Troy Floyd And His Plaza Hotel Orchestra / Wabash Blues」「Shadowland Blues, Part 1」「Shadowland Blues, Part 2」「J. Neal Montgomery And His Orchestra / Atlanta Low Down」「Auburn Avenue Stomp」「Troy Floyd And His Shadowland Orchestra / Dreamland Blues, Part 1」「Dreamland Blues, Part 2」「Roy Johnsons Happy Pals / Savoy Rhythm」「Happy Pal Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Boy Fuller cw Brownie McGhee - CAROLINA BLUES

  • ブルースLP
 Blind Boy Fuller cw Brownie McGhee- ブラインド・ボーイ・フラー、ブラウニー・マギー - "CAROLINA BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP105 / Rec 1936 to 1941 / Pub 1972
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■A面にブラインド・ボーイ・フラー、B面にブラウニー・マギーを収録した一枚。
先日アップしたダラムのブルース集と恐らく同時に製作、リリースされた一枚。金属製のナショナル・ギターを使った卓抜したフィンガー・ピッキング、曲によりウォッシュボードを入れて演奏される独特のスタイルのブラインド・ボーイ・フラーをA面に、ソニー・テリーとのデュオが良く知られる、やはりこの地のブルースマン、ブラウニー・マギーをB面に収録。【曲】「Blind Boy Fuller / Black And Tan」「Red's Got The Piccolo Blues」「If You Don't Give Me What I Want(試聴)」「Black Bottom Blues」「I Don't Want No Skinny Woman」「Wires All Down(試聴)」「Bull Dog Blues」「Brownie McGhee / Me And My Dog Blues」「Picking My Tomatoes(試聴)」「Money Spending Woman」「Step It Up & Go No 2」「Try Me One More Time(試聴)」「Poison Woman Blues」「Double Trouble」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc. - BULL CITY BLUES

  • ブルースLP
 Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc.- ブラインド・ボーイ・フラー、ウェリー・トライス、ブル・シティ・レッド、etc. - "BULL CITY BLUES"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP106 / Rec 1935 to 1947 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■"ブル・シティ"と言われるノース・キャロライナ州ダラムのブルース集。
東海岸ノースカロライナ州の中央の町ダラム。これはダラムを拠点にしたカントリー・ブルースマンの音源を集めた、初期フライライトの傑作編集盤。この町はやはりブラインド・ボーイ・フラーが代表格、そしてフラーの周りに集ったブルースマン達を、ソニー・テリーなど有名な人から無名な人まで隔てなく収録。ミシシッピのヘヴィーさやテキサスのタフさとはまた違う、歌心のある滋養にあふれた極上ブルースの数々。ソニー・テリーの、ハーモニカとウォッシュボードだけの伴奏に裏声Voなんて斬新。"悪魔の義理の父親"っていう芸名も最高。コイツがまた素晴らしい演奏します。【曲】「Sonny Terry & Oh Red / Harmonica And Washboard Blues」「Little Boy Fuller / Lazy Bug Blues」「Welly Trice / Come On In Here Mama」「Bull City Red / Black Woman And Poison Blues」「Devil's Daddy-In-Law / Lookin' For My Baby(試聴)」「Rich Trice / Come On Baby(試聴)」「Blind Boy Fuller / Homesick And Lonesome」「Devil's Daddy-In-Law / I Don't Want No Hungry Woman」「Little Boy Fuller / Shake Your Stuff」「Welly Trice / - Let Her Go God Bless Her」「Bull City Red / I Won't Be Dogged Around」「Blind Boy Fuller / Passenger Train Woman」「Brownie McGhee / Dealing With The Devil(試聴)」「Rich Trice / Trembling Bed Spring Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Butterbeans And Susie - BUTTERBEANS AND SUZIE

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Butterbeans And Susie- バタービーンズ&スージー - "BUTTERBEANS AND SUZIE"
USA / LP / Stereo / Classic Jazz CJ29 / Rec 1960 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャイヴ感覚満点の夫婦デュオ、バタービーンズ&スージーの60年録音。
1910年代にキャリアをスタートさせた、男と女が歌で掛け合うデュオのはしりと言える二人組、バタービーンズ&スージー。これは60年に録音していたものを収録した一枚。ジャイヴ、ブルース、バラード、ジャズ、多彩なスタイルで楽しませる10曲。エディ・ヘイウッド(P)、シドニー・デパリス(TP)、ベニー・モートン(TB)、ジーン・セドリック(CL)ら超一流のジャズ・マン達の伴奏。【曲】「Ballin' The Jack(試聴)」「Get Yourself A Monkey Man」「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Construction Gang」「I've Got The Blues For Home Sweet Home」「A Married Man's A Fool」「When My Man Shimmies」「Deal Yourself Another Hand」「Street Piano」「Until The Real Thing Comes Along(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billie And Dede Pierce - NEW ORLEANS MUSIC

  • ジャズLP
 Billie And Dede Pierce- ビリー・アンド・ディーディー・ピアス - "NEW ORLEANS MUSIC"
USA / LP / Mono / Arhoolie 2016 / Rec 1959 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■クラシック・ブルース+コルネットという伝統的なスタイルを続けたニューオリンズのジャズ夫婦。
ベッシー・スミスの伴奏も経験したフロリダ出身の女性ピアニスト&シンガーのビリーが、コルネット奏者ディー・ディー・ピアスとコンビを組んでから、なんと30年以上たった59年に録音されたのがこのお宝音源。60年代になっても店内はいまだ戦前のままだったという飲み屋ルージェンズで長年コンビとして演奏してきた彼等の人生が刻まれている一枚。9割方ビリーが歌とピアノ、ディー・ディーもたまに歌います。このディーディーの歌も最高。【曲】「Eh La Bas」「Gulf Coast Blues(試聴)」「Some Of These Days(試聴)」「You Can Depend On Me」「The Peanut Vendor(試聴)」「Jelly Roll」「Mama Don't Allow」「Nobody Knows You When You're Down And Out」「Going Back To Florida」「Panama」「St. James Infirmary」「John Henry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.