(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: b)

Big Bill Broonzy And Pete Seeger - STUDS TURKELS WEEKLY ALMANAC ON FOLK MUSIC BLUES ON WFMT

  • ブルース/フォークLP
 Big Bill Broonzy And Pete Seeger- ビッグ・ビル・ブルーンジー&ピート・シーガー - "STUDS TURKEL'S WEEKLY ALMANAC ON FOLK MUSIC BLUES ON WFMT"
USA / LP / Mono / Folkways FS3864 / Rec 1956 / Pub late50s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■作家スタッズ・ターケルのラジオ番組仕立てで収録されたビッグ・ビルとピート・シーガーの共演盤。
100以上の仕事に関して働く人々にインタビューをした口伝『仕事』などで知られる作家、スタッズ・ターケルが、シカゴのラジオ局WFMTでやっていた番組のレコード編。ブルースマン、ビッグ・ビル・ブルーンジーとピート・シーガーを迎え、インタビューを交えた演奏を収録。オリジナルは56年、これは恐らく60年前後の盤。【曲】「Studs Terkel / Introduction」「Pete Seeger / The Frog」「Big Bill Broonzy / Alberta」「Pete Seeger / Cripple Creek」「Old Joe Clark」「Leather Britches」「Sally Ann」「Big Bill Broonzy / I Wonder Why」「Makin My Get A-Way」「Little Margaret」「In The Evening When The Sun Goes Down」「Love You Baby(試聴)」「Pete Seeger / Hush A-Bye」「Big Bill Broonzy / John Henry」「Pete Seeger / Jesu, Joy Of Man's Desiring」「Big Bill Broonzy And Pete Seeger / You Got To Walk That Lonesome Valley(試聴)」「You Got To Stand In Judgement」「The Midnight Special」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Whitey Pullen - COUNTRY MUSIC STAR

  • ロカビリー/カントリーLP
 Whitey Pullen- ホワイティ・プーレン - "COUNTRY MUSIC STAR"
USA / LP / Mono / Crown CLP5332 / Rec 1950s / Pub 1963
ジャケット表裏擦れ少々、背部上部にテープ、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、クラウン特有のサーフェイスノイズ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3680 yen
■アラバマのロカビリアン、ホワイティ・プーレンの音源集。
カントリー・ミュージック・スターとあるように、ロカビリーだけでなくカントリー的なレパートリーも多く含んだ、クラウン・レーベルからの音源集。61年に30歳の若さで亡くなってしまった彼、残したシングルはどれもがコレクターズ・アイテムで入手困難。63年オリジナル盤。【曲】「Walk My Way Back Home(試聴)」「Moonshine(試聴)」「What Are We Going To Do」「Tight Slacks」「Tuscalusa Lucy」「So Much To Remember」「I Won The Day I Lost You(試聴)」「Let Your Left Hand Know」「Waltz Of The Blues」「I'm Beggin Your Pardon」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Browns Ferry Four - SIXTEEN SACRED SONGS VOL.2

  • カントリーLP
Brown's Ferry Four- ブラウンズ・フェリー・フォー - "SIXTEEN SACRED SONGS VOL.2"
USA / LP / Mono / Pine Mountain PMR250 / Rec 1940s, early50s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■こんな連中によるヒルビリー・ゴスペル・グループ。ベスト盤第二集。
メンバーはなんと、デルモア・ブラザーズの二人、そしてマール・トラヴィス、さらにグランパ・ジョーンズというちょっと信じられない4人。40~50年代の短期間活動、リリース数は多くは無いものの、厚みのあるハーモニーとシンプルなバッキングのいい曲多し。そのデルモア・ブラザーズやブルー・スカイ・ボーイズなどカントリーを主に出したパイン・マウンテンというレーベルから。【曲】「Will The Circle Be Unbroken?」「Just A Little Talk With Jesus」「If We Never Meet Again(試聴)」「The Lord Is Watching Over Me」「Everybody Will Be Happy Over There」「Hallelujah Morning」「When The Good Lord Cares」「Over In The Glory Land」「When He Blessed My Soul」「I'm Naturalized For Heaven」「When He Calls His Reapers」「Throne Eternal(試聴)」「I'll Meet You In The Morning」「Jesus Hold My Hand」「We Should Walk Together」「There's A Page In The Bible」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Temo - BARDE DU KURDISTAN

  • 民俗音楽/クルディスタンLP
 Temo- テモ - "BARDE DU KURDISTAN"
France / LP / Stereo / Ocora 558573 / Rec 1981 / Pub 1985
コーティングの見開きジャケット擦れほぼ無し、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■クルド人音楽家、テモのオコラ盤。
トルコ東部からイラン西部にまたがる地域の主要民族、クルド人。これはクルド人の音楽家、テモのオコラからのアルバム。非常に長いネックに貼られた複弦を含む3コースの弦がある民俗楽器タンブールをワイルドに掻き鳴らし歌う、生々しく疾走感に満ちた即興弾き語り集。A面はこの地の伝統的な曲、B面はクルドの放浪の民の音楽を演奏。両面に一曲づつインストあり。内ジャケ解説、歌詞カードともに仏英二か国語。オリジナルは81年、これは85年エディション。【曲】「Keja Palo」「Fatime Et Esmer Xan」「Helbesten Kurt」「Eysane」「Ku Welat Ne Be Gelo Ez Kime」「Dildarim Dilbirinim」「Ji Bote」「Ve Duriye Ez Din Kirim」「Lolo Pismamo」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Budapest String Quartet, Walter Trampler(Viola) - MOZART : QUINTET IN C MAJOR K515 / G MINOR K516

  • クラシックLP
 Budapest String Quartet, Walter Trampler(Viola)- ブダペスト弦楽四重奏団、ワルター・トランプラー(ヴィオラ) - "MOZART : QUINTET IN C MAJOR K515 / G MINOR K516"
USA / LP / Mono / Columbia ML5192 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏円状の擦れ少々、裏ジャケットに小ステッカー、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか、LDビニールの内袋付き
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■名楽団ブダペスト・カルテットが、モーツァルトの2つの弦楽五重奏を演奏したアルバム。
ブダペスト楽団と同様、アメリカへ渡り活躍したヴィオラ奏者、ワルター・トランプラーが参加して、弦楽五重奏を演奏。A面は「第三番」、B面は「第五番」。一緒に作曲されたという、傑作と言われる有名な四楽章からなる対の二作。試聴はそれぞれ第一楽章の冒頭です。オリジナル・レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boulevard Of Broken Dreams - ITS THE TALK OF THE TOWN AND OTHER SAD SONGS

  • ブルースCDetc
 Backwards Sam Firk And Delta X- バックワーズ・サム・ファーク&デルタX - "WHAT YOU THINK THIS IS"
USA / CDetc / Stereo / Physical World PWCDP102 / Rec 2001 / Pub 2001
ケース擦れほんのわずか、ブックレットきれい、盤面擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■バックワーズ・サム・ファークのサードにしてラスト・アルバム。
こんなアルバムがCD時代に出ていたということ、知らない方も多いと思います。50年代、ジョン・フェイヒーらと活動を始め、フェイヒーが新しいギター音楽を始めたのとは対照的に、ブルースの深部へと迫っていった稀代のギタリスト、バックワーズ・サム・ファーク。生前、三枚のアルバムを出したファークのラスト作。奥深さと凄み溢れるファースト、テンションの高いセカンド、いくぶんリラックスした中にも、ピッキング、音色に悪魔的な表情が潜みゾクッとすること多々のこのサード。相棒のギタリスト、デルタXも参加。この頃ファークは日本の音楽のSP盤を聞いていたそうで、モロな曲もあり(試聴三曲目)。2001年、CDのみのリリース。【曲】「Sugar Lou Stomp」「Pat That Thing」「Success Blues」「Be Da De Dum」「Umis Majola」「Maybe I Have The Blues」「Son Of A Gun」「What You Think This Is?」「Don't Want That Junk(試聴)」「Hoodai(試聴)」「You Can't Buy It」「That's Why I Live Alone(試聴)」「Dazed & Confused」「Hawaiian Hotel」「Naggy Sakki」「House Rent Stomp」「Right String, wrong Yo Yo」「St. Louis Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boulevard Of Broken Dreams - ITS THE TALK OF THE TOWN AND OTHER SAD SONGS

  • ジャズLP
 Boulevard Of Broken Dreams- ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームズ - "IT'S THE TALK OF THE TOWN AND OTHER SAD SONGS"
Germany / LP / Stereo / Another EFA5230 / Rec 1985 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームズのセカンド・アルバム。
呆けてしまうような甘く儚い戦前ワールドを80年代に甦らせた、オランダの耽美的ジャズ・バンド、BOBD。バスタ・レーベルの看板ジャズ・バンド、ボウ・ハンクスの前身 で、レイモンド・スコット再評価の流れを作ったヘルト・ヤン・ブロムらのグループ。4枚全て最高、これはジャケットのアート・ワーク(50年代ペーパーバックの表紙イラストで知られる画家ジェームス・アヴァティ)も素晴らしいセカンド。4人の個性的なボーカリスト、4人の管楽器、4人のヴァイオリン、ピアノ、ギター、ドラム、ベースのメンバーで、アメリカの戦前ジャズの、特に無常を感じさせるような甘く儚い悲しい曲を演奏(全曲カバー)、80年代らしいキラキラした音も絶妙にマッチしています。ドイツ・アナザー・オリジナル、インサート無し。【曲】「Boulevard Of Broken Dreams (Gigolo And Gigolette)(試聴)」「Hummin' To Myself」「Detour Ahead」「In Other Words, We're Through」「Clouds」「I Cover The Waterfront」「I Get Along Without You Very Well」「A Cottage For Sale」「It's The Talk Of The Town(試聴)」「Chloe (The Song Of The Swamp)」「You Broke The Only Heart That Ever Loved You」「Travelin' Light」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Black Boy Shine - COMPLETE RECORDINGS IN CHRONOGICAL ORDER

  • ブルースLP
 Black Boy Shine- ブラック・ボーイ・シャイン - "COMPLETE RECORDINGS IN CHRONOGICAL ORDER"
Austria / LP / Mono / Document BD2039 / Rec 1936, 1937 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■テキサスのブルース・ピアニスト、ブラック・ボーイ・シャインの全音源集。
20~30年代テキサスをベースにしていた、サンタフェ・グループと言われる、ブルース・ピアノ、バレルハウス・ピアノの一派のブラック・ボーイ・シャイン。彼の全音源を収録したアルバム。他の楽器のサポートは一切なし、味わい深い素朴な歌を静かに聞かせるタイプのブルース・ピアノ弾き語りを18曲収録。36、37年。ぼーっと何も考えず聞いてしまいます。【曲】「Wrong Doin' Woman Blues」「Sugarland Blues」「Dog House Blues(試聴)」「Advice Blues」「Back Home Blues」「Brown House Blues」「Crazy Woman Blues」「Married Man Blues(試聴)」「Ice Pick And Pistol Woman Blues」「Coal Woman Blues」「Business Woman Blues」「Grey With Worry Blues」「Sail On Little Girl No. 3」「Lonesome Home Blues」「Bed And Breakfast Blues」「Gamblin' Jinx Blues」「Hobo Blues」「Bad Luck Town Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Boyds Cowboy Ramblers - BILL BOYDS COWBOY RAMBLERS

  • カントリー/ウエスタン・スウィングLP
 Bill Boyd's Cowboy Ramblers- ビル・ボイズ・カウボーイ・ランブラーズ - "BILL BOYD'S COWBOY RAMBLERS"
USA / LP / Mono / Bluebird AXM2-5503 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、内側も含めて色あせ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ウエスタン・スウィングのパイオニア、ビル・ボイドの音源集。
32年、まだ存命のジミー・ロジャースと録音、既にその年にウエスタン・スウィング・バンド、カウボーイ・ランブラーズを結成したという、このジャンルの真のパイオニア、ビル・ボイド。これはそのグループがブルーバード・レーベルに残した音源を2LPでまとめたRCAの名物シリーズの名盤。味のある歌もの、高い音楽性、熱のこもった演奏、全くグレイトな32曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke, McKenzie-Condons Chicagoans, etc. - JAZZ 6 : CHICAGO NO.2

  • ジャズLP
 Bix Beiderbecke, McKenzie-Condon's Chicagoans, etc.- ビックス・バイダーベック、マッケンジー&コンドンズ・シカゴアンズ、etc. - "JAZZ 6 : CHICAGO NO.2"
USA / LP / Mono / Folkways FP-65 / Rec 1920s / Pub 1952
ジャケット表裏擦れ少々、左上に貼り物、レーベルひげわずか、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、シカゴ・ジャズ集。
シカゴは計二枚あり、一巻目はジョニー・ドッズやジミー・ヌーン、サッチモなど黒人ジャズ集で、この二巻目は、オースティン高校出身者で構成された、シカゴアンズと呼ばれた連中によるホワイト・ジャズ発祥の名演を中心に収録。ビックス・バイダーベックを中心にチャールズ・ピアース楽団、シカゴ・リズム・キングス、ビックスの憧れだったニューオーリンズ・リズム・キングス、エディ・コンドン、フランク・テシュメーカー等収録。ライナー無し、52年ファースト・プレスで、後のものとはジャケット違い、盤フラットエッジ。こちらもぜひ。試聴は違う曲です。【曲】「Sweet Lovin' Man / King Oliver Creole Jazz Band」「Sweet Lovin' Man / New Orleans Rhythm Kings」「Jazz Me Blues / Wolverine Orchestra」「Sister Kate / Charles Pierce and His Orchestra」「Everybody Loves My Baby / The Stomp Six(試聴)」「Tennessee Twilight / Chicago Rhythm Kings」「Maple Leaf Rag / Paul Mares and His Friar's Society Orchestra」「Somebody Stole My Gal / Bix Beiderbecke and His Gang(試聴)」「Margie / Bix Beiderbecke and His Gang」「Jazz Me Blues / Frank Teschemacher's Chicagoans」「Sugar / McKenzie-Condon's Chicagoans」「China Boy / McKenzie-Condon's Chicagoans」「Nobody's Sweetheart / McKenzie-Condon's Chicagoans」「There'll Be Some Changes Made / McKenzie-Condon's Chicagoans」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Barron And His Orchestra - A STRAWBERRY MOON cw CRUISING DOWN THE RIVER

  • ダンス・バンド78rpm
 Blue Barron And His Orchestra- ブルー・バロン&ヒズ・オーケストラ - "A STRAWBERRY MOON cw CRUISING DOWN THE RIVER"
Denmark / 78rpm / Mono / MGM 195 / Rec 1950 / Pub 1950
レーベルBにシール、盤極浅い擦れ少し
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■スウィート・ダンス・バンド、ブルー・バロン楽団のいい一枚。
ポスト・ハル・ケンプという趣もある、SP盤時代のドリーミーで機知にとんだ音が好きな方に大推薦なブルー・バロン楽団。口笛やチェレスタで味付けした可愛らしいA面に、同様にワルツでやはり口笛をアクセントにしたヨーロッパのムード漂うB面、両面夢のような一枚。50年、デンマーク盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Boy Arnold - I WISH YOU WOULD / I AINT GOT YOU / ROCKINITIS

  • リズム&ブルース45rpm EP
 Billy Boy Arnold- ビリー・ボーイ・アーノルド - "I WISH YOU WOULD / I AIN'T GOT YOU / ROCKINITIS"
U.K. / 45rpm EP / Mono / Charly CTD117 / Rec mid50s / Pub 1980
ジャケットきれい、レーベル、盤ともにほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■シカゴのR&Bシンガー/ハーピスト、ビリー・ボーイ・アーノルド。
スリル満点のこのゴツゴツしたビート、これはやはり録音に参加したボ・ディドリーゆずりなんでは。ブルース・ハープ奏者&シンガー、ビリー・ボーイ・アーノルドの三曲を収録した英チャーリーのEP。「I Wish You Would」や「I Ain't Got You」はヤードバーズがカバーしたことも有名なロッキンR&Bクラシック。「I Wish..」タイプの「Rockinitis」もゴツゴツしたビートがカッコイイナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.