(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: after80s)

Buzz Busby - A PIONEER OF TRADITIONAL BLURGRASS

  • ブルーグラスLP
 Buzz Busby- バズ・バズビー - "A PIONEER OF TRADITIONAL BLURGRASS"
USA / LP / Stereo / Webco WLPS0101 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、右上折れ目少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■マンドリン奏者バズ・バズビーの81年作。
33年ルイジアナ生まれ、40年代には自分のバンドを結成、ビル・モンローを聞き自分のマンドリンを磨き上げ、レコードを出し始めた50年代にはまるで型破りな演奏をするようになったマンドリン奏者バズ・バズビー。これは地元メアリーランドのマイナー・レーベルからの81年アルバム。(これがウエブコのイニシャルらしい)わりにオーセンティックなスタイルで丁寧に演奏、それでもマンドリンはぶっ飛んでますが。アップ、ミッド、スローバランス良く収録。【曲】「Mandolin Twist」「Here Today And Gone Tomorrow(試聴)」「Whose Red Wagon」「Warm Red Wine」「Long Black Limousine」「Heaven Is My Home」「Running Away(試聴)」「Going Home」「Farewell Party」「Lost Without You」「Don't Leave Me Alone」「Don't Come Running Back To Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Devera Ngwena Jazz Band - THE BEST VOL.2

  • ジンバブエの音楽LP
 Devera Ngwena Jazz Band- デヴェラ・ングウェナ・ジャズ・バンド - "THE BEST VOL.2"
Zimbabwe / LP / Stereo / Zimbabwe ZML1022 / Rec 1980s / Pub 1985
ジャケット円状の擦れ少々、背部中央縁裂け、折れ目少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、B面頭に変色部あり(試聴二曲目、ほとんど気になりません)
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ジンバブエのバンド、デヴェラ・ングウェナ・ジャズ・バンドのベスト盤。
ジンバブエを代表するバンド、デヴェラ・ングウェナ・ジャズ・バンドのベスト盤第二集。涼しいハーモニー、精密なグルーヴ感と明るい響きの演奏、全編試聴のような極上の一枚。ジンバブエ盤。【曲】「Nyakuzvida」「Debbie」「Nhasi Zvakuwana(試聴)」「Madube」「Uchazvibvuma」「Madiro(試聴)」「Ratidza Chimiro Chako」「Wangu P.」「Too Cheap」「Fundisa Umlomo Wakho」「Ndinzwei Vari Pasi」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carmen Costa - A GRANDE DAMA DA MUSICA BRASILEIRA

  • ブラジルの音楽LP
 Carmen Costa- カルメン・コスタ - "A GRANDE DAMA DA MUSICA BRASILEIRA"
Brazil / LP / Stereo / Phonodisc 034405238 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブラジルの女性シンガー、カルメン・コスタの81年のアルバム。
レコード・デビューは38年、ボサノヴァ時代には渡米、アントニオ・カルロス・ジョビンやスタン・ゲッツと歴史的なカーネギーホールコンサートを成功させ、その後も長く愛されたブラジルの女性シンガー、カルメン・コスタ。これは81年のアルバム。全編試聴のような涼しく落ち着いたブラジリアンAOR風の仕上がり。【曲】「Sob Medida」「Morena」「Boneca De Pano(試聴)」「Vicio」「O Mundo E Um Moinho」「Valsa Do Bordel」「Janete」「Marilia De Dirceu」「Eu E Que Nao Presto」「Dama Do Cabare(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - WITH FRIENDS IN TEXAS

  • ロカビリーLP
Ray Campi- レイ・キャンピ - "WITH FRIENDS IN TEXAS"
Germany / LP / Stereo / Bear Family BFX15228 / Rec 1988 / Pub 1988
見開きジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■超豪華メンバーが参加した88年のアルバム。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したレイ・キャンピ。これはベア・ファミリーから出た88年のオリジナル・フル・アルバム。フレンズとして参加しているメンツは、マール・トラヴィス、デル・シャノン、ローズ・マドックス、ボニー・レイット、ロニー・マック、ジョー・イーライ、etc..という豪華さ。ロカビリー、カントリー、ヒルビリー、テックスメックス風のものまで多彩、本当楽しんでやってるのが伝わってきます。【曲】「Guitar Rag(試聴)」「Austin Waltz」「Quit Your Triflin'」「Wee Mouse」「Blue Ranger」「Dobro Daddio From Del Rio」「Merle's Boogie Woogie」「Drifting Texas Sands」「Caterpillar(試聴)」「Sweet Temptation(試聴)」「How Low Can You Feel」「Spansih Two Step」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ronnie Dawson - STILL-A-LOT-OF-RHYTHM!

  • ロカビリーLP
Ronnie Dawson- ロニー・ドーソン - "STILL-A-LOT-OF-RHYTHM!"
U.K. / LP / Stereo / No Hit 002 / Rec 1988 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロカビリアン、ロニー・ドーソンの88年のアルバム。
最初はウエスタン・スウィング・バンドを結成、その後Ronny Deeの芸名でデビュー、17歳で「Action Packed」をヒットさせBig D Jamboreeの常連になり、50年代後半にはジーン・ビンセントらと全国ツアーをするように。その後はセッション・ギタリストとして数々の録音に参加(「ヘイ・ポーラ」やブルース・チャンネルの「Hey Baby」などなど)。80年代にはクランプス一派の後押しで復活、90年代まで活躍。これは復活後一発目?かそのぐらいの一枚。時代のギャップを感じさせない、50年代の黄金時代が色あせず生き続けているリアル・ロカ。【曲】「This Is The Night(試聴)」「I Tried To Be Fair」「Hillbilly Blues」「Bad Case Of A Broken Heart」「Fool About You(試聴)」「Rockin' Dog」「Come Back Uncle John」「Running Wild」「V. Eight Ford Boogie」「Party Time」「Roadhouse Blues」「Ghost Riders」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Breznikar - THE CONTEMPORARY CLASSICAL GUITAR : MUSIC FROM TWO CONTINENTS

  • クラシックLP
 Joseph Breznikar- ジョセフ・ブレズニカー - "THE CONTEMPORARY CLASSICAL GUITAR : MUSIC FROM TWO CONTINENTS"
USA / LP / Stereo / Coronet LPS3115 / Rec 1980s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■南北アメリカ大陸の現代ギター曲集。
アメリカのギタリスト、ジョセフ・ブレズニカーのファースト・アルバム。バスーン奏者で作曲家のジェームス・マーシャルの、三楽章からなる『Consone』、ネッド・ローレムの7部からなる『Suite For Guitar』(試聴3~4部)の二作がA面で、北米編。B面はまずウルグアイのアベル・カルレバーロで、2曲の『Preludios Americanos』。続いてブラジルのフランシスコ・ミニョン作の二曲「Etude No.4」「Etude No.8」。ラストはイタリア生まれで、ブラジルとウルグアイで創作を続けたグイド・サントルソラの、二楽章の『Dos Momentos Animicos』(試聴第一楽章)。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rundfunk Sinfonie Orchester Leizig - CHARLES E. IVES : HOLIDAYS AND CENTRAL PARK IN THE DARK

  • クラシックLP
Rundfunk Sinfonie Orchester Leizig- ライプツィヒ放送交響楽団 - "CHARLES E. IVES : HOLIDAYS AND CENTRAL PARK IN THE DARK"
Germany / LP / Stereo / Eterna 827543 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■チャールズ・アイヴズの二作『ホリデイ・シンフォニー』「セントラル・パーク・イン・ザ・ダーク」を収録。
1913年に完成した、4楽章からなる『ホリデイ・シンフォニー』と、有名な「答えの無い質問」と対をなす管弦楽曲「セントラル・パーク・イン・ザ・ダーク」を収録。ヴォルフ=ディーター・ハウシルト指揮ライプツィヒ放送交響楽団。試聴は『ホリデイ』第一楽章と「セントラル」の冒頭。旧東ドイツ・エテルナから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ensemble Arte Da Camera - FRANCAIX - MILHAUD

  • クラシックLP
 Ensemble Arte Da Camera- アンサンブル・アルテ・ダ・カメラ - "FRANCAIX - MILHAUD"
France / LP / Stereo / Cybelia CY648 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、コート材のはがれ少々、内側しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ジャン・フランセ、ダリウス・ミヨーのクラリネット室内楽を収録した一枚。
6歳で作曲を始め、少年の頃で既にラヴェルも認めるような作曲家であり、またピアニストとしても超一流だったジャン・フランセ(1912-1997)の、4楽章からなる『クラリネットと弦楽四重奏のための五重奏曲』(1933年)と、フランス6人組の一人で、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となり、バカラック、デイヴ・ブルーベックも教えたダリウス・ミヨー(1892-1974)の4楽章からなる『クラリネット、バイオリンとピアノのための組曲』。80年代フランスの一線の演奏家達によるグループ。フランス現代音楽のシベリア・レコードからの一枚。試聴はそれぞれ第一楽章冒頭。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groovey Joe Poovey - YESTERDAY AND TODAY

  • ロカビリー/オールディーズLP
 Groovey Joe Poovey- グルーヴィー・ジョー・プーヴィー - "YESTERDAY AND TODAY"
Germany / LP / Stereo / Dee Jay Jamboree DJLP2054 / Rec 1950s to 1980s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■テキサスのロカビリアン、ジョー・プーヴィーの86年作。
ジェリー・リー・ルイスへのトリビュート・ナンバー"Ten Little Fingers"が58年にヒットしたテキサスのロカビリアン。60年代後半から70年代前半にかけては活動を休止していたものの76年に再デビュー、97年まで録音。これは、初期50・60年代のナンバーと、その頃録音していたデモ風音源にベース&ドラムをオーバーダビングしたもの、80年代に入ってから録りためていたものを収録したアルバム。【曲】「Ten Long Fingers(試聴)」「Sweet Louella」「Careful Baby」「Move Around [alt.]」「Part Time Hero」「My Life's Ambition」「Silence Baby」「Nursery Rock(試聴)」「Don't Blame It On Me」「The Last Stroke Of Midnight(試聴)」「Dream, Dream Baby」「To Get From There To Here」「Lost In The Shuffle」「All Dressed Up For The Blues」「Boogie Woogie Weekend」「Baby Let's Rock」「Little Miss Linda」「A Cold Margarita」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Crash Coffin - THE OFFICIAL UNITED STATES YAHOO FUNKY PUNKY JUG BAND

  • ロックLP
 Crash Coffin- クラッシュ・コフィン - "THE OFFICIAL UNITED STATES YAHOO FUNKY PUNKY JUG BAND"
USA / LP / Stereo / Cuyahoga 407028 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■オハイオのDIYサイケ・ロッカー、クラッシュ・コフィンの84年のアルバム。
基本はノリのいいロックンロール、ときおりサイケポップ調。ジャケットほどぶっ飛んだ感じはなく、演奏もきっちりした内容。ザッパのリバイバル・ロックンロール・バンド、リューベン&ザ・ジェッツが好きな人に特にお薦め。【曲】「Backseat Rodeo(試聴)」「Her Mustache Did'ent Bug Me(試聴)」「I'm In Love」「The Witch」「A Pain」「Kissy Kissy」「Bugs」「Love Sounds」「Frustration Blues」「The Queen Is A Punk」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lavinia Tomulescu-Coman - ANTOLOGIA CREATIEI ROMANESTI PENTRU PIAN

  • クラシックLP
 Lavinia Tomulescu-Coman- ラヴィニア・トムレスク・コーマン - "ANTOLOGIA CREATIEI ROMANESTI PENTRU PIAN"
Romania / LP / Stereo / Electrecord ST-ECE03100 / Rec 1987 / Pub 1987
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロマン派から現代まで、ルーマニアの作曲家8人のピアノ曲10作を収録した一枚。
リストやバルトークが生まれたお隣ハンガリーに比べると作曲家の名前が思い浮かばないルーマニアですが、これはルーマニアでもこんな素晴らしい作曲家のピアノ曲があるんだぞと教えてくれる一枚。エドゥアルド・ワスマン、ヤコブ・ムレシアヌといった19世紀の作曲家から、ピアニストのリパッティが作った曲、ミハイ・ブラダ、テュドール・チョルテア、ピニコラエ・ブランデュスなど近代から現代の作曲家まで8人の10曲を収録。ピアニストでシンガーでもあるラヴィニア・トムレスク・コーマンという人の演奏。演奏も出音も沈んだムードの一枚。【曲】「Allegretto Scherzando / Eduard Wachmann」「Cimpoiul / Iacob Muresianu」「Cutia Cu Muzicute / Mihai Burada(試聴)」「Dansul Pe Sirma / Mihai Burada」「Concertul Pasarilor / Mihai Burada」「Joc / Tudor Ciortea」「Nocturna / Dinu Lipatti(試聴)」「Toccata / Paul Constantinescu」「Piese Pentru Pian / Nicolae Brindus」「Andantino Nocturno / Nicolae Coman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Le Quatuor De Saxophones Contemporain - AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR

  • クラシックLP
 Le Quatuor De Saxophones Contemporain- ル・クワテュオール・デ・サクソフォン・コンテンポラン - "AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY654 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きジャケット表裏擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■仏の作曲家オベール・ルムランのサックス四重奏曲集。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズの中でもかなり珍しい一枚。32年生まれ、長らく健康に問題をかかえ、ようやく60年代中期から作曲活動を始めたオベール・ルムラン。セリエル音楽には近づかず、アーロン・コープランドやアイヴズ、ジャズからも多くの影響を受け、新古典主義の路線で作曲を続けた人。これは彼が71年から80年に作曲したサックス4重奏を収録したアルバムで、全てここで初めて録音された4作。全曲試聴のような隣接した音が密集する淡いアンサンブル曲。試聴は「Concertino」「Epilogue Nocturne」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.