(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: after80s)

Cankton Express - LIVE CHEZ MULATES

  • ケイジャンLP
 Cankton Express- カンクトン・エクスプレス - "LIVE CHEZ MULATES"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6073 / Rec 1980s? / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound   2980 yen
■ケイジャン・バンド、カンクトン・エクスプレスのライブ・アルバム。
かのザカリー・リチャードに、演奏だけでなくケイジャンの歴史やら精神を叩きこんだ伝説のアコーディオン奏者フェリックス・リチャード(写真左から二番目)が率いたバンド、カンクトン・エクスプレス。ケイジャンの聖地ラファイエットのすぐ北の町カンクトンで結成されたこのグループの、多分唯一のアルバム。地元の、ムレイツというレストランでのライブを収録。オーセンティックでパワフルな伴奏に、ジョナサン・リッチマンそっくりのルックスのスターリング(フェリックスの息子)が歌う全10曲。このスターリング、クレオマ・ファルコンなんかのオールド・ケイジャンの歌が好きな人はほんとたまらないと思います。【曲】「Flames D'Enfer (The Flames Of Hell)」「Valse De Bayou Chien(試聴)」「Evangeline Special」「Vien Me Chercher」「Eunice Two-Step」「Grand Chemin」「Bosco Stomp(試聴)」「Cajun Waltz」「C'est Le Zydeco」「'Tee Monde & Ending Theme」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Le Quatuor De Saxophones Contemporain - AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR

  • クラシックLP
 Le Quatuor De Saxophones Contemporain- ル・クワテュオール・デ・サクソフォン・コンテンポラン - "AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY654 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■仏の作曲家オベール・ルムランのサックス四重奏曲集。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズの中でもかなり珍しい一枚。32年生まれ、長らく健康に問題をかかえ、ようやく60年代中期から作曲活動を始めたオベール・ルムラン。セリエル音楽には近づかず、アーロン・コープランドやアイヴズ、ジャズからも多くの影響を受け、新古典主義の路線で作曲を続けた人。これは彼が71年から80年に作曲したサックス4重奏を収録したアルバムで、全てここで初めて録音された4作。全て試聴のような隣接した音が密集した淡いアンサンブル曲。試聴は「Concertino」「Epilogue Nocturne」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Hykes And The Harmonic Choir - CURRENT CIRCULATION

  • アンビエント/ヒーリングLP
 David Hykes And The Harmonic Choir- デヴィッド・ハイクス&ザ・ハーモニック・クワイヤ - "CURRENT CIRCULATION"
Germany / LP / Stereo / Celestial Harmonies CEL010 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■倍音唱方/ホーミーのグループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。
唱法としては新しいものではないかもしれませんが、時代背景や着目点によって倍音唱法に新鮮を打ち出した、メキシコ人音楽家デヴィッド・ハイクスのハーモニー・グループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。前作が気に入ったのであればこれも間違いなし。獣の遠吠えのようにも聞こえる5分の独唱「Subject To Change」で始まった後は、最後まで『Current Circulation(進行中の循環?)』と題された6人の合唱。7分半かけてユニゾンのハーモニーがわずかづつ上昇していくだけの序章から、まさしく光が降り立つように締めくくられるラスト「Rainbow Landing」まで、くぎ付けになって聞いてしまう一枚。ニューヨークの二か所の寺院での録音。【曲】「Subject To Change (Solo)(試聴)」『Current Circulation』(「Part 1 Ascending Mount Summation」「Part 2 (Beginning)」「Part 2 (Conclusion)」「Part 3 One Above」「Part 4 Free Ascents(試聴)」「Part 5 Flight Patterns (Georgian Joy)」「Part 6 Rainbow Landing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Romania - A. TRADITIONAL FOLK MUSIC BAND -3. TRANSILVANIA (BIHOR / ARAD)

  • 民俗音楽/ルーマニアLP
 People Of Romania- ルーマニアの人々 - "A. TRADITIONAL FOLK MUSIC BAND -3. TRANSILVANIA (BIHOR / ARAD)"
Romania / LP / Mono / Electrecord EPE02232 / Rec ? / Pub 1983
コーティング・ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルーマニアの民俗音楽バンドを収録した一枚。
素通りしそうな地味なジャケットながら、曲によっては忘れられない盤になるような一枚。ドラキュラの故郷として有名な、ルーマニア・トランシルバニア地方の、ビホルとアラドという県のバンドを収録した、恐らく全部で6枚あるこのシリーズの三枚目。どちらの県も息次ぐ暇のないけたたましいフィドル・バンドの演奏で、ドラムが入るのが特徴だというビホル、木製の棒で引くチェロを入れたアラドのナンバーを全20曲収録。女性の歌が入る曲なんか恐ろしくカッコイイ。7~8か所での録音で、年代は多分バラバラ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Latvian SSR State Academic Choir - AR DZIESMU DZIVIBA

  • ラトビアの音楽LP
 Latvian SSR State Academic Choir- ラトビアンSSRステイト・アカデミック・クワイアー - "AR DZIESMU DZIVIBA"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C10-15555-6 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ、背部中央、下部中央に縁裂け、裏面に小剥落、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、もとからの小チリ音
Jacket 2.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ラトビアの恐らくは大学のコーラス・グループ。静謐なコーラス曲集。
すみません、結局は詳しくはわかりませんでした。恐らくはソビエト時代のラトビアの大学?のコーラス・グループ。アルフレッド・カルニンス?という作曲家の曲や、ラトビアの民謡をアレンジしたものを全12曲収録。ジャケットはモーセが紅海を割った出エジプト記と思われるので、クリスチャン系の歌詞でしょうか。アルバム・タイトルは"With Song In Life"。静謐なコーラス曲を12曲収録。【曲】「Singing Born, I Grew Up Singing」「Why Do Harps Resound So Bitter」「Me To Mother Mine」「How High The Mountains」「Ancient Lullaby(試聴)」「Spring Time Morn」「Salute To The Sun」「Madrigal For Double Choir」「Gastronomy」「Silvery Rain Was Falling(試聴)」「Thr Fir Tree's Lullabye」「With Song In Life」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vito And The Salutations - UNCHAINED MEMORIES

  • ドゥワップLP
 Vito And The Salutations- ヴィト&ザ・サリューテーションズ - "UNCHAINED MEMORIES"
USA / LP / Stereo / Royal T 404 / Rec 1989 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り(書き込みはシュリンクの上)、右上折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■「Unchained Melody」の彼らが出したなんと89年のアルバム。
60年代初頭に出した「Unchained Melody」がヒット、この時代を代表する曲にまでなったホワイト・ドゥワップ・グループ、ヴィト&サリューテーションズ。67年に一旦解散、しかしその後も再結成を繰り返し活動、そして出された89年のアルバム。その「Unchaned Melody」のアップ/スロー2バージョンはじめ、黄金期のドゥワップ、60sヒットを10曲熱唱。この時代のキラキラした音も妙にはまるいい一枚。【曲】「Gloria(試聴)」「Who's That Knockin'」「Trickle, Trickle」「Unchained Melody(Ballad)(試聴)」「Searchin'」「Unchained Melody(Uptempo)」「I Only Have My Eyes For You」「You Can't Sit Down」「I Believe」「Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hal Peters And His String Dusters - LONESOME HEARTED BLUES

  • ウエスタン・スウィング/ロカビリー10LP
 Hal Peters And His String Dusters- ハル・ピーターズ&ヒズ・ストリング・ダスターズ - "LONESOME HEARTED BLUES"
Finland / 10LP / Stereo / Goofin GOOFY1082 / Rec 1998 / Pub 1998
ジャケット擦れ極わずか、端々小折れ目、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■フィンランドの本格派ウエスタン・スウィング・バンド、ハル・ピーターズ&ストリング・ダスターズ。
80年代からロカビリーをプレイしていたハル・ピーターズ率いるウエスタン・スウィング・バンドで、98年の彼らのファースト。Wスウィング、プリ・ロカビリーの美味しいところをセンス良くまとめた雰囲気で、じつは50年代でもありそうでいて無いサウンド。演奏は、ロカ・ビートを基本にスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアント、マール・トラヴィス、チェット・アトキンス、それに50sR&Bのテイストも少しばかりミックス。かなりいいです。CDも出ていますがこれは10インチLP。【曲】「Lonesome Hearted Blues(試聴)」「You're A Mess」「Slippery Elm」「Hopeful Heart」「Done Deal」「Car Hoppin' Mama」「Ain't A Bump In The Road」「Steppin' Out Tonite」「Radio Boogie(試聴)」「Hold Your Tears」「Cryin' In The Deep Blue Sea」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc. - PIERRE ANCELIN

  • クラシックLP
 Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc.- マリーズ・アンスラン(フルート)、カトリーヌ・ブリリ(ピアノ)、ロジェ・ブトリ(指揮)、etc. - "PIERRE ANCELIN"
France / LP / Stereo / Cybelia CY706 / Rec 1980s / Pub 1980s
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、コート材の小はがれ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■フランスの作曲家ピエール・アンスランの三作を収録した一枚。
エルネスト・アンセルメやフランク・マルタンのアドバイスは聞いたといいますが、作曲とオーケストレーションはほとんど独学でマスターし、器楽、室内楽から6つの交響曲、オペラまで多数の作品を残したピエール・アンスラン。これは、木管楽器とピアノ、それに弦楽の協奏曲を3作収録したアルバム。さてこれがほんとに素晴らしい一枚。まず『Lou Riou』は、30秒から3分超の短い7曲の、ムード音楽としても聞けてしまうような軽音楽的な協奏曲。5部からなる『オーボエ、ピアノ、弦楽の協奏曲』は、バルトークのようなスリルのある聞きごたえ満点の作。ラストは3部からなる『フルート、ピアノ、弦楽の協奏曲』で、希望と不安入り混じる響きにどこか東洋的な懐かしさも感じる作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Burundi - MUSIQUE TRADITIONELLE DE BURUNDI

  • 民俗音楽/ブルンジLP
 People Of Burundi- ブルンジの人々 - "MUSIQUE TRADITIONELLE DE BURUNDI"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C80-26393-005 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■東アフリカ・ブルンジの民俗音楽を収録した一枚。
東アジア内陸部の小国ブルンジの音楽を、ロシア・メロディアとブルンジの首都ブジャンブラの放送局が共同で録音した一枚。ブルンジのハープ、イナンガを伴奏にした、ハーハーと空気の抜ける声の弾き語り、種々の民俗楽器が組み合わさった、ベトナムや中国のようなメロディのバンド+歌ものなど男性が演奏するものをA面に収録。対してB面はまず女性。リトアニアやエストニアの民謡のような澄んだ無伴奏歌、ハーモニーを3曲、ブルンジのカリンバ、イケンベの弾き語りを一曲挟み、ラストは何か祝祭の様子でしょうか、長尺のけたたましい打楽器アンサンブルがラスト。どれも現場にいるような気になるリアルないい音。【曲】「Mbanzabugabo」「Helena Wanje」「Sindirimba(試聴)」「Duh'akagwa」「Umve Kira(試聴)」「N'amayugi」「Akazehe(試聴)」「Guhoza Umwana」「Kayengayenge」「Hozumwana」「Ingoma(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claudette Et Ti Perre - NOEL

  • ハイチの音楽LP
 Claudette Et Ti Perre- クローデット・エ・ティ・ピエール - "NOEL"
USA / LP / Stereo / Mini MRS1129 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ハイチ産の無二のクリスマス・アルバム。
同じようなものがありそうでない一枚。ハイチの女性シンガー、クローデットと、夫か兄弟かわかりませんが、男性のオルガン奏者、ティ・ピエールのデュオ作で、ティ・ピエールの弾くドンカマ入り電子オルガンと彼女の涼しげな歌による、なんとも不思議に天国的なクリスマス・アルバム。A面は恐らく彼女たちのオリジナル曲、B面はクリスマスのスタンダード・ソングを10曲ノンストップで演奏。【曲】「Noel Pou You(試聴)」「Tonton Noel(試聴)」「Noel Rive」「Noel Paysan」「Pot Pourri Noel(Medley)」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nexus And Earle Birney - 3

  • 朗読/クラシックLP
 Nexus And Earle Birney- ネクサス&アール・バーニー - "3"
Canada / LP / Stereo / World WRC1-2260 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、背部小ほころび、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■パーカッション・グループ、ネクサスとカナダの国民的詩人アール・バーニーのコラボレーション盤。
武満徹や小澤征爾とのコラボレーションも知られる(武満はこのグループのための曲も書いています)、現代/前衛音楽をプレイするカナダのパーカッション・アンサンブルのグループ、ネクサスが、20世紀カナダの国民的詩人、アール・バーニーを迎え、彼自身の詩の朗読とともに演奏した一枚。三枚のアルバムが作られ、これは三枚目。声優のような味のある語り口、抽象的でいて親しみのわく楽しい演奏がはまった一枚。【曲】「Each Lie」「Billboards Build Freedom Of Choice(試聴)」「Prosperity In Poza Rica.」「Letter To A Conceivable Great-Grandson.」「For Steve.」「The Ebb Begins From Dream.」「Irapuato.」「I Accuse Us.」「Copernican Fix.」「Maritime Faces.(試聴)」「Appeal To A Lady With A Diaper.」「Mammorial Stunzas For Aimee Simple McFarcin(試聴)」「Prairie Counterpoint」「The Monarch Of The Id.」「Canada: Case History 1945.」「Canada: Case History 1973.」「First Flight.」「Trawna Tuh Bellvul By Knayjin Psifik」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Conjunto Union Progresista Conima Puno - ZAMPONAS, TARKAS Y PINQUILLOS

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Conjunto Union Progresista Conima Puno- コンフント・ウニオン・プログレシスタ・コニマ・プノ - "ZAMPONAS, TARKAS Y PINQUILLOS"
Peru / LP / Stereo / Sono Radio SE9688 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット擦れ、右上強めの擦れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ペルーの三つの民俗楽器をクローズアップした一枚。
インカ文化圏で使われるパンパイプの一種、サンポーニャと、タルカという角張った大型のリコーダーのような木管楽器、タルカに近い楽器で、木ではなく葦でできたピンキージョという3つの楽器をクローズアップした一枚。曲によりどれかがフロントになる生々しい12曲を収録。ペルー盤。【曲】「Entrada A Conima(試聴)」「Ecos De Tomuco(試聴)」「Martir de Conima」「Ojitos Negros」「Lagunita De Sojori」「Recuerdos De Conima」「Pancho」「Playa De Atani」「Aguita De Querelapi」「Balserito」「Flor De Jahuaspampa(試聴)」「Kollat Taruquita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.