(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: after80s)

Latvian SSR State Academic Choir - AR DZIESMU DZIVIBA

  • ラトビアの音楽LP
 Latvian SSR State Academic Choir- ラトビアンSSRステイト・アカデミック・クワイアー - "AR DZIESMU DZIVIBA"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C10-15555-6 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ、背部中央、下部中央に縁裂け、裏面に小剥落、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、もとからの小チリ音
Jacket 2.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ラトビアの恐らくは大学のコーラス・グループ。静謐なコーラス曲集。
すみません、結局は詳しくはわかりませんでした。恐らくはソビエト時代のラトビアの大学?のコーラス・グループ。アルフレッド・カルニンス?という作曲家の曲や、ラトビアの民謡をアレンジしたものを全12曲収録。ジャケットはモーセが紅海を割った出エジプト記と思われるので、クリスチャン系の歌詞でしょうか。アルバム・タイトルは"With Song In Life"。静謐なコーラス曲を12曲収録。【曲】「Singing Born, I Grew Up Singing」「Why Do Harps Resound So Bitter」「Me To Mother Mine」「How High The Mountains」「Ancient Lullaby(試聴)」「Spring Time Morn」「Salute To The Sun」「Madrigal For Double Choir」「Gastronomy」「Silvery Rain Was Falling(試聴)」「Thr Fir Tree's Lullabye」「With Song In Life」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vito And The Salutations - UNCHAINED MEMORIES

  • ドゥワップLP
 Vito And The Salutations- ヴィト&ザ・サリューテーションズ - "UNCHAINED MEMORIES"
USA / LP / Stereo / Royal T 404 / Rec 1989 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り(書き込みはシュリンクの上)、右上折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■「Unchained Melody」の彼らが出したなんと89年のアルバム。
60年代初頭に出した「Unchained Melody」がヒット、この時代を代表する曲にまでなったホワイト・ドゥワップ・グループ、ヴィト&サリューテーションズ。67年に一旦解散、しかしその後も再結成を繰り返し活動、そして出された89年のアルバム。その「Unchaned Melody」のアップ/スロー2バージョンはじめ、黄金期のドゥワップ、60sヒットを10曲熱唱。この時代のキラキラした音も妙にはまるいい一枚。【曲】「Gloria(試聴)」「Who's That Knockin'」「Trickle, Trickle」「Unchained Melody(Ballad)(試聴)」「Searchin'」「Unchained Melody(Uptempo)」「I Only Have My Eyes For You」「You Can't Sit Down」「I Believe」「Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hal Peters And His String Dusters - LONESOME HEARTED BLUES

  • ウエスタン・スウィング/ロカビリー10LP
 Hal Peters And His String Dusters- ハル・ピーターズ&ヒズ・ストリング・ダスターズ - "LONESOME HEARTED BLUES"
Finland / 10LP / Stereo / Goofin GOOFY1082 / Rec 1998 / Pub 1998
ジャケット擦れ極わずか、端々小折れ目、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■フィンランドの本格派ウエスタン・スウィング・バンド、ハル・ピーターズ&ストリング・ダスターズ。
80年代からロカビリーをプレイしていたハル・ピーターズ率いるウエスタン・スウィング・バンドで、98年の彼らのファースト。Wスウィング、プリ・ロカビリーの美味しいところをセンス良くまとめた雰囲気で、じつは50年代でもありそうでいて無いサウンド。演奏は、ロカ・ビートを基本にスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアント、マール・トラヴィス、チェット・アトキンス、それに50sR&Bのテイストも少しばかりミックス。かなりいいです。CDも出ていますがこれは10インチLP。【曲】「Lonesome Hearted Blues(試聴)」「You're A Mess」「Slippery Elm」「Hopeful Heart」「Done Deal」「Car Hoppin' Mama」「Ain't A Bump In The Road」「Steppin' Out Tonite」「Radio Boogie(試聴)」「Hold Your Tears」「Cryin' In The Deep Blue Sea」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc. - PIERRE ANCELIN

  • クラシックLP
 Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc.- マリーズ・アンスラン(フルート)、カトリーヌ・ブリリ(ピアノ)、ロジェ・ブトリ(指揮)、etc. - "PIERRE ANCELIN"
France / LP / Stereo / Cybelia CY706 / Rec 1980s / Pub 1980s
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、コート材の小はがれ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■フランスの作曲家ピエール・アンスランの三作を収録した一枚。
エルネスト・アンセルメやフランク・マルタンのアドバイスは聞いたといいますが、作曲とオーケストレーションはほとんど独学でマスターし、器楽、室内楽から6つの交響曲、オペラまで多数の作品を残したピエール・アンスラン。これは、木管楽器とピアノ、それに弦楽の協奏曲を3作収録したアルバム。さてこれがほんとに素晴らしい一枚。まず『Lou Riou』は、30秒から3分超の短い7曲の、ムード音楽としても聞けてしまうような軽音楽的な協奏曲。5部からなる『オーボエ、ピアノ、弦楽の協奏曲』は、バルトークのようなスリルのある聞きごたえ満点の作。ラストは3部からなる『フルート、ピアノ、弦楽の協奏曲』で、希望と不安入り混じる響きにどこか東洋的な懐かしさも感じる作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Burundi - MUSIQUE TRADITIONELLE DE BURUNDI

  • 民俗音楽/ブルンジLP
 People Of Burundi- ブルンジの人々 - "MUSIQUE TRADITIONELLE DE BURUNDI"
USSR / LP / Stereo / Melodiya C80-26393-005 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■東アフリカ・ブルンジの民俗音楽を収録した一枚。
東アジア内陸部の小国ブルンジの音楽を、ロシア・メロディアとブルンジの首都ブジャンブラの放送局が共同で録音した一枚。ブルンジのハープ、イナンガを伴奏にした、ハーハーと空気の抜ける声の弾き語り、種々の民俗楽器が組み合わさった、ベトナムや中国のようなメロディのバンド+歌ものなど男性が演奏するものをA面に収録。対してB面はまず女性。リトアニアやエストニアの民謡のような澄んだ無伴奏歌、ハーモニーを3曲、ブルンジのカリンバ、イケンベの弾き語りを一曲挟み、ラストは何か祝祭の様子でしょうか、長尺のけたたましい打楽器アンサンブルがラスト。どれも現場にいるような気になるリアルないい音。【曲】「Mbanzabugabo」「Helena Wanje」「Sindirimba(試聴)」「Duh'akagwa」「Umve Kira(試聴)」「N'amayugi」「Akazehe(試聴)」「Guhoza Umwana」「Kayengayenge」「Hozumwana」「Ingoma(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claudette Et Ti Perre - NOEL

  • ハイチの音楽LP
 Claudette Et Ti Perre- クローデット・エ・ティ・ピエール - "NOEL"
USA / LP / Stereo / Mini MRS1129 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ハイチ産の無二のクリスマス・アルバム。
同じようなものがありそうでない一枚。ハイチの女性シンガー、クローデットと、夫か兄弟かわかりませんが、男性のオルガン奏者、ティ・ピエールのデュオ作で、ティ・ピエールの弾くドンカマ入り電子オルガンと彼女の涼しげな歌による、なんとも不思議に天国的なクリスマス・アルバム。A面は恐らく彼女たちのオリジナル曲、B面はクリスマスのスタンダード・ソングを10曲ノンストップで演奏。【曲】「Noel Pou You(試聴)」「Tonton Noel(試聴)」「Noel Rive」「Noel Paysan」「Pot Pourri Noel(Medley)」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nexus And Earle Birney - 3

  • 朗読/クラシックLP
 Nexus And Earle Birney- ネクサス&アール・バーニー - "3"
Canada / LP / Stereo / World WRC1-2260 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、背部小ほころび、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■パーカッション・グループ、ネクサスとカナダの国民的詩人アール・バーニーのコラボレーション盤。
武満徹や小澤征爾とのコラボレーションも知られる(武満はこのグループのための曲も書いています)、現代/前衛音楽をプレイするカナダのパーカッション・アンサンブルのグループ、ネクサスが、20世紀カナダの国民的詩人、アール・バーニーを迎え、彼自身の詩の朗読とともに演奏した一枚。三枚のアルバムが作られ、これは三枚目。声優のような味のある語り口、抽象的でいて親しみのわく楽しい演奏がはまった一枚。【曲】「Each Lie」「Billboards Build Freedom Of Choice(試聴)」「Prosperity In Poza Rica.」「Letter To A Conceivable Great-Grandson.」「For Steve.」「The Ebb Begins From Dream.」「Irapuato.」「I Accuse Us.」「Copernican Fix.」「Maritime Faces.(試聴)」「Appeal To A Lady With A Diaper.」「Mammorial Stunzas For Aimee Simple McFarcin(試聴)」「Prairie Counterpoint」「The Monarch Of The Id.」「Canada: Case History 1945.」「Canada: Case History 1973.」「First Flight.」「Trawna Tuh Bellvul By Knayjin Psifik」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Conjunto Union Progresista Conima Puno - ZAMPONAS, TARKAS Y PINQUILLOS

  • 民俗音楽/ペルーLP
 Conjunto Union Progresista Conima Puno- コンフント・ウニオン・プログレシスタ・コニマ・プノ - "ZAMPONAS, TARKAS Y PINQUILLOS"
Peru / LP / Stereo / Sono Radio SE9688 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット擦れ、右上強めの擦れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ペルーの三つの民俗楽器をクローズアップした一枚。
インカ文化圏で使われるパンパイプの一種、サンポーニャと、タルカという角張った大型のリコーダーのような木管楽器、タルカに近い楽器で、木ではなく葦でできたピンキージョという3つの楽器をクローズアップした一枚。曲によりどれかがフロントになる生々しい12曲を収録。ペルー盤。【曲】「Entrada A Conima(試聴)」「Ecos De Tomuco(試聴)」「Martir de Conima」「Ojitos Negros」「Lagunita De Sojori」「Recuerdos De Conima」「Pancho」「Playa De Atani」「Aguita De Querelapi」「Balserito」「Flor De Jahuaspampa(試聴)」「Kollat Taruquita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hasil Adkins - ACHY BREAKY HA HA HA

  • カントリーLP
 Hasil Adkins- ヘイジル・アドキンズ - "ACHY BREAKY HA HA HA"
USA / LP / Stereo / Norton ED239 / Rec 1994 / Pub 1994
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヘイゼル・アドキンスのカントリー・アルバム。
クランプスが彼の「She Sad」をカヴァーしたことによってジワジワと名前が広がり、50・60年代の音源を中心に編集盤が出されあっという間に世界的に認知された、まさにボーン・バッドなワン・マン・バンド・ロッカー、ヘイゼル・アドキンス。これは94年の新録フル・アルバムで、なんと、カーター・ファミリー、スタンレー・ブラザーズ、ロイ・エイカフ等のカバーを含む、濃厚でゆるい、やさぐれたカントリー・アルバム。ほぼワン・マン・バンドで数曲サックスやスティールが入る曲あり。【曲】「Put My Guitar Away Mommy(試聴)」「White Dove」「Leaves In Autumn」「I Still Miss Someone」「Gonna Have Me A Yard Sale」「Twenty Eight Years」「It'll Be Me」「Will You Miss Me(試聴)」「Song Of Death」「Of Course Not」「She Thinks I Still Care」「Tomorrow I'll Still Be Loving You」「You Win Again」「Turn Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Musicians - CHATHERINE SCHIVE : LABYRINTH / CHRISTINE BERL : THREE PIECES...

  • クラシックLP
 American Musicians- アメリカのミュージシャン - "CHATHERINE SCHIVE : LABYRINTH / CHRISTINE BERL : THREE PIECES..."
USA / LP / Stereo / ASUC 7 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アメリカの若い5人の現代音楽作曲家の5作を収録した一枚。
CRIやオーパス・ワンのように、アメリカの現代音楽作曲家の作品を専門に出したレーベル、A.S.U.C.から、5人の作曲家の5作を収録した一枚。作曲時21歳だったキャサリン・シーヴの、カリンバ、アコーディオン、雅楽の篳篥を入れた室内オケ作『Labyrinth』、同じ女性作曲家で『Labyrinth』に似た神秘的な響きのするクリスティン・バールの室内楽作『Three Pieces For Chamber Ensemble』、運指のテクで普通では出ない音を出すマルチフォニックという技術を駆使した木管+電子音のルドルフ・ブバロ『Valence II(試聴)』、同じくマルチフォニックのバスーン、ピアノ、電子音のWトーマス・マッキニー『Consortium』。ラストが特にお薦めで、三匹の蠅をラッパに置き換え飛び交う様子を描いたエリオット・ボリシャンスキー『Three Mosquitoes Find They Are Re-United....(試聴)』。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist - GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE

  • クラシックLP
 Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist- グループ・ボーカル・デ・フランス、ジョン・パトリック・トーマス、エリック・ルンドキスト - "GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE"
France / LP / Stereo / FY FY119 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れ極わずか、内側しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■伊の作曲家ジャチント・シェルシの宗教曲集。
精神を病みその療法的に一つの音を聞き続けるという行為から、クラシックの果てしない極北の音楽を作ったイタリアのジャチント・シェルシ(1905-1988)。これは彼の宗教曲を収録した一枚で、彼の最後期の作中心。広がりのある音でその実世界が収束していくような苦渋のオルガン独奏「In Nomine Lucis I」「In Nomine Lucis V」、グレゴリオ聖歌のムードで、"Gesu(Jesus)"だけを延々歌い続ける「Antifonia」、あまりに美しく寂しい3曲からなるカウンター・テナー独唱の『Three Latin Players(試聴)』、3曲からなる混声の『Tre Canti Sacri(試聴)』。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freeman And Bois-Sec, Ardoin Brothers Band, Nathan Menard, etc. - FESTIVAL DE MUSIQUE ACADIENNE 81 LIVE

  • ケイジャンLP
 Freeman And Bois-Sec, Ardoin Brothers Band, Nathan Menard, etc.- フリーマン&ボイセク、アルドワン・ブラザーズ・バンド、ネイサン・メナード、etc. - "FESTIVAL DE MUSIQUE ACADIENNE 81 LIVE"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6046 / Rec 1981 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、下部中央にテープ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、スリーブ縁に裂け少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■81年のケイジャン・フェスティヴァルのライブ録音盤。
ケイジャン(カナダから渡ってきたアカディア人を意味するアケイディアンのなまり)の聖地ルイジアナ・ラファイエットで毎年9月に開催されるフェスティヴァルの81年録音盤。ザディコ・アコーディオンのパイオニア、アルフォンソ・アルドワン、このジャンルでは最も初期に録音を始めたフィドラーのデニス・マッギー、バルファ・ブラザーズなど伝説的なメンツから、ザカリー・リチャード、ボーソレイユなど70年代以降の名グループも混ざる11曲。もともとやぶれかぶれで生々しいケイジャン、ライブは迫力違います。ルイジアナ専門スワローからの一枚。オリジナル・スリーブ付き。【曲】「Freeman, Bois-sec & Michael / Danse De La Misere(試聴)」「Ardoin Brothers Band / Petite Ou La Grosse(試聴)」「Nathan Menard & The Musical Cajuns With D. L. Menard / La Porte D'en Arriere」「Jocelyn Berube / Reel De La Gaspesie」「Zachary Richard Band / Laisse Le Bon Temps Rouler」「Dixie Ramblers With Marc Boudreaux / Les Flammes D'enfer」「Dennis McGee, Sady Courville & Preston Manuel / Adieu, Rosa」「Canray Fontenot With Preston Manuel / Fifi Foncho」「Ricky Bearb & The Cajun Ramblers / La Valse A Mom」「Beausoleil / Zydeco Gris-gris」「John Delafose & The Zydeco Machine / Nairobi Special」「Balfa Brothers Band / Choupique Two-step」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.