(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: a)

An Bichi, Mook Keewoul, Lee Eunjoo - KOREAN FOLK SONGS VOL.2

  • 民俗音楽/韓国LP
 An Bichi, Mook Keewoul, Lee Eunjoo- 安翡翠、墨桂月、李銀珠 - "KOREAN FOLK SONGS VOL.2"
South Korea / LP / Stereo / HKR HC200055 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表裏しみ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■三人の女性歌手による韓国民謡集。
韓国HKRレーベルから、ジャケットの三人が韓国古典民謡を歌う一枚。基本ソロ・ボーカルで、盛り上がると2人3人とコーラスになるアレンジの歌で全16曲。リミッターが外れた感の歌も良ければ、異質なビブラートの管楽器とパーカッションのような弦楽器、その独特の浮遊感を倍増する打楽器の生き物のような演奏に目から鱗。【曲】「Chang Bu Tahryung」「Sa Bal Ga」「Jaseun Boating Song(試聴)」「Yang San Do」「Nan Bong Ga(試聴)」「Jaseun Nan Bong Ga」「Sin Go San Tahryung」「Bang A Tahryung」「Sa Sul Bang A Tahryung」「Dam Ba Gui Tahryung」「Mong Gum Po Tahryung」「O Dol Do Ki」「Kang Wo Do Arirang(試聴)」「Su Sim Ga」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner - SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955

  • ウエスタン・スウィングLP
Adolph Hofner- アドルフ・ホフナー - "SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5020 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの編集盤。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは初期30年代の音源を中心に、彼らの魅力をコンパクトにまとめた50年代のラジオ音源メドレー等を収録したアーフーリー編集盤で、彼らの音源集のLPは恐らくこれのみだと思います。【曲】「South Texas Swing」「Maria Elina」「Does My Baby Love Me, Yes Sir!(試聴)」「Sam, The Old Accordion Man(試聴)」「Mistakes」「Why Should I Cry Over You?」「I'll Keep My Old Guitar」「Jessie Polka」「Shiner Song」「I Never Felt So Blue(試聴)」「Longhorn Stomp」「Happy Go Lucky Polka」「Sue Bonnet Sue」「You Can't Break My Heart」「Draggin' The Bow」「It's A Sin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Nicholas, Johnny St.Cyr, R.M. Jones, etc - JAZZ WIZARDS VOL.2 1926

  • ジャズLP
 Albert Nicholas, Johnny St.Cyr, R.M. Jones, etc- アルバート・ニコラス、ジョニー・セント・サー、リチャードMジョーンズ、etc. - "JAZZ WIZARDS VOL.2 1925"
USA / LP / Stereo / Herwin 103 / Rec 1925 / Pub 1971?
ジャケット擦れほぼ無し、裏面に録音日の書き込み、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ハーウィンのスモール・コンボ・ジャズ集。
ジャズ・ピアニストとしてばかりでなく、クラレンス・ウィリアムズの出版会社、オーケエのA&Rと、ビジネス面でも長けた、N.O.からシカゴへのジャズの橋渡しをした要人リチャードMジョーンズ(P)絡みのナンバーを中心に、スモール・コンボ・ジャズを選りすぐった一枚。アルバート・ニコラス(CL)とジョニー・セント・サー(バンジョー)との3ジャズウィザーズ、シカゴ・ホッテントッツ、ブルース・シンガー、バーサ・チッピー・ヒルやサラ・マーティン、ヘイゼル・マイヤーズの歌ものも収録した全15曲。【曲】「Spanish Shawl」「Wonderful Dream」「New Orleans Shags」「Put Me In The Alley Blues(試聴)」「29th And Dearborn」「Blackville After Dark」「Panama Limited Blues」「Leavenworth Blues」「Do Dirty Blues」「Sport Model Mama」「Trouble In Mind(試聴)」「Hangman Blues」「Some Sweet Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arizona Dranes - 1926 - 1928 BARRELL HOUSE PIANO WITH SANCTIFIED SINGING

  • ゴスペル/ブルースLP
 Arizona Dranes- アリゾナ・ドレーンズ - "1926 - 1928 BARRELL HOUSE PIANO WITH SANCTIFIED SINGING"
USA / LP / Mono / Herwin 210 / Rec 1926 to 1928 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ少々、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■女性ゴスペル・シンガー、アリゾナ・ドレーンズの音源を全て収録したハーウィン盤。
ブギウギ、バレルハウス・ピアノの原始的な姿を目の当たりにするような激しいピアノ、巻き舌も入ってくるシャウト、レコードを出した最も初期のゴスペル・シンガーとしても知られるテキサスのアリゾナ・ドレーンズ。これは、彼女が残した音源を全て収録したハーウィンの編集盤。ピアノ弾き語りに、マンドリン、ギターが入る曲半分ほど、ピアノ・ソロもあり。【曲】「In That Day(試聴)」「John Said He Saw A Number」「Crucifixion」「Bye And Bye We're Going To See The King」「Lamb's Blood Has Washed Me Clean」「I Shall Wear A Crown(試聴)」「He Is My Story」「I'll Go Where You Want Me To Go」「It's All Right Now」「My Soul Is A Witness For The Lord」「Sweet Heaven Is My Home」「I'm Going Home On That Morning Train」「I'm Glad My Lord Saved Me」「God's Got A Crown」「Just Look」「Don't You Want To Go?」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons - THE KING OF BOOGIE WOOGIE

  • ブギウギ/ブルースLP
 Albert Ammons- アルバート・アモンズ - "THE KING OF BOOGIE WOOGIE"
USA / LP / Mono / Blues Classics 27 / Rec 1939 to 1949 / Pub 1981
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブギウギ・ピアニスト、アルバート・アモンズのベスト・アルバム。
伝説的なピアニスト、ハーサル・トーマスやジミー・ヤンシーに影響されたブギを弾くようになったアモンズ。うそのような話、彼が勤めたダクシー会社で洗車の仕事をしていたのがミード・ルクス・ルイス。二人はもちろん意気投合、38年にはかのカーネギーのライブにも出演、世界に本物のブギウギをお披露目。これはアーフーリーからの一枚で、A面はまさにその頃1939年の録音を6曲。B面は46年からなくなる間際の49年までのバンド編成のものを収録。バンドものももちろんグレイト、しかしピアノ一台のナンバーの方がノってしまうのはなぜなのでしょうか... 【曲】「Monday Struggle」「Boogie Woogie」「Boogie Woogie Blues」「Boogie Woogie Stomp(試聴)」「Chicago In Mind」「Bass Goin' Crazy(試聴)」「Boogie Woogie At The Civic Opera」「I Don't Want To See You」「Swanee River Boogie」「The Clipper」「Ammons Stomp」「Why I'm Leaving You」「Tuxedo Boogie」「Baltimore Breakdown(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons, Pete Johnson, Jimmy Yancey - BOOGIE WOOGIE MAN

  • ブルース/ブギウギLP
Albert Ammons, Pete Johnson, Jimmy Yancey- アルバート・アモンズ、ピート・ジョンソン、ジミー・ヤンシー - "BOOGIE WOOGIE MAN"
France / LP / Mono / RCA 730561 / Rec 1939 to 1941 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■A面はアモンズ&ジョンソンの二台ピアノ録音、B面は開祖ヤンシーの39/40年録音。
まずA面は、ブギウギ史上最高の三人のうち二人、アモンズとジョンソン(もう一人はミード・ラックス・ルイス)が、41年に二台ピアノで録音した強力な8曲。これと全く同じものが収録されています。A面の試聴はそれで聞いていただくとして、裏面はジミー・ヤンシー。上の三人に多大な影響を与えた(1910年代という話)ブギウギ・ピアノの開祖的プレイヤー。ベイビー・ドッズやチャーリー・パットンが他の人と違うようにヤンシーも違う、というような絶品のナンバーを8曲。39、40年。フランスRCA盤。【曲】「A. Ammons - P. Johnson / Barrelhouse Boogie」「Boogie Woogie Man」「Cuttin' The Boogie」「Pine Creek」「Sixth Avenue Express」「Foot Pedal Boogie」「Movin' The Boogie」「Walkin' The Boogie」「J.Yancey / Yancey Stomp」「State Street Special」「Tell 'Em About Me(試聴)」「Five O'Clock Blues」「Yancey's Bugle Call(試聴)」「Death Letter Blues」「35th And Dearborn」「Crying In My Sleep(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

African All Stars - SUZANA COULIBALY PART 1 cw PART 2

  • コンゴの音楽45rpm
 African All Stars- アフリカン・オール・スターズ - "SUZANA COULIBALY PART 1 cw PART 2"
Kenya / 45rpm / Stereo / ASL 2309 / Rec 1982 / Pub 1982
レーベル、盤ともにきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■サム・マングワナ率いるアフリカン・オール・スターズの一枚。
元オーケストラOKジャズで、脱退後自身のバンド、アフリカン・オール・スターズを結成したサム・マングワナ。200%のグルーヴ感、テクニックもパンチも最高の演奏のパート1&2。さらにジャマイカ盤級の音の気持ちよさ、カンペキな一枚。ケニア盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alex Harvey, James Burton, Mike Deasy, etc. - SESSIONS

  • ロックLP
 Alex Harvey, James Burton, Mike Deasy, etc.- アレックス・ハーヴェイ、ジェームス・バートン、マイク・ディージー、etc. - "SESSIONS"
USA / LP / Stereo / JBL No Number / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット表裏円状の擦れわずか、内側擦れわずか、レーベル二枚ともひげ少々、盤二枚とも擦れ少々、ディスク1の一曲目冒頭にプツ音でるスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■スピーカーのJBLが出したオーディオ・チェック・レコード。2LP。
最初の一枚はスピーカーのチェック盤で、それぞれの楽器のソロ、アンサンブルに加え信号音を収録。二枚目は16チャンネルの録音、ミックスダウンをナレーションを交え紹介する盤。参加ミュージシャンは曲により変わりますが、ギター勢にジェームス・バートン、マイク・ディージー、ブルース・ラングホーン、ディック・ロズミニなど。ベースはスティーヴ・ラフィーヴァー、ホーンにバド・シャンク、打楽器にミルト・ホランド、マイク・ボッツ等々で、ホイト・アクストン、アレックス・リッチマンらが歌うアシッド・フォーク調のナンバー、スワンプ・ロック風など収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allyn Ferguson - PICTURES AT AN EXHIBITION FRAMED IN JAZZ

  • ジャズLP
 Allyn Ferguson- アリン・ファーガソン - "PICTURES AT AN EXHIBITION FRAMED IN JAZZ"
USA / LP / Stereo / Discovery DS810 / Rec 1963 / Pub 1980
ジャケット円状の擦れ、下部左下に剥落、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャズ・アレンジャー、アリン・ファーガソンが、「展覧会の絵」をジャズ化した一枚。
オリジナルは63年、これは80年のリイシュー。ケネス・パッチェンのビート・ジャズなど非メインストリーム・ジャズ好きな人には知られたアレンジャー、アリン・ファーガソンが、ムソルグスキーの「展覧会の絵」をジャズ化した一枚。ポール・ホーン、バド・シャンク、ビル・パーキンス等の管、ジョン・パイザノ、トミー・テデスコらのギター、ドラムにフランク・キャップ等々の編成。ジャズはこういう風にメロディを変えていくのかと関心する「Promenade」、西海岸のまぶしいハーモニーが炸裂する「The Gnome」、ユセフ・ラティーフ風エキゾ・ジャズ「The Old Castle」、マイルス的なモード・ジャズ「The Oxcart」等々収録。ファーガソンがスコア完成に一年費やしたという力作。【曲】「Promendae(試聴)」「The Gnome」「The Old Castle(試聴)」「The Tuileries」「The Oxcart (Bydlo)」「Ballet Of The Unhatched Chicks」「The Rich And The Poor (Goldenburg And Schmuyle)」「The Market Place」「The Catacombs」「The Old Witch (The Hut Of Baba-Yaga)」「The Great Gate Of Kiev」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allen Toussaint - MR MARDI GRAS I LOVE A CARNIVAL BALL

  • ソウルLP
 Allen Toussaint- アラン・トゥーサン - "MR MARDI GRAS I LOVE A CARNIVAL BALL"
USA / LP / Stereo / Cayenne LP800 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■80年代に自主レーベルから出していたアルバム。
トゥーサンはシンセサイザーとリズム・ボックスを使いこなし、エレクトロ・セカンド・ラインというかデジ・ニューオリンズと言うような聞いたことも無いサウンドを展開。 生演奏ならミーターズ辺りがやりそうな「The Mighty Mighty Chief」、セカンド・ラインを打ち込んだ「I Know You Mardi Gras」、洒落た感じの8ビート「Come To The Mardi Gras」等々カーニバル気分満点の一枚です。【曲】「Mr. Mardi Gras」「Fat Tuesday」「I Know You Mardi Gras(試聴)」「Come To The Mardi Gras」「I Love A Carnival Ball」「The Mighty Mighty Chief(試聴)」「Long Live The King」「Lead Me To The Dance Floor」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - A QUE LE LLAMAN DISTANCIA

  • アルゼンチンの音楽LP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "A QUE LE LLAMAN DISTANCIA"
Argentina / LP / Mono / Odeon LDS804 / Rec 1950s / Pub late60s?
ジャケット擦れわずか、裏ジャケットに書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■60年のアルバム。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。どんな達人ギタリストにも自分の流儀、得意なスタイルがあると思いますが、ユパンキは聞いていてそれが無いと感じてしまうほとんど唯一の人。それでいて聞いた途端にユパンキとわかるという...これは60年のアルバム。生涯の代表作「インディオの小径」から6曲あるインストまで、全て試聴のような落ち着いた私的な演奏。アルゼンチン・オデオン盤。※オリジナルは黒レーベル、これはセカンド?レーベル【曲】「A que Le Llaman Distancia」「Camino Del Indio(試聴)」「El Llanto」「El Arriero」「Danza de La Paloma Enamorada」「El Vendedor De Yuyos」「Chacarera De El Pantano」「Zambita Del Alto Verde」「Chacarera De Las Piedras」「Recuerdos Del Portezuelo」「El Coyita」「Indiecito Dormido」「Malquisto」「Kaluyo De Huascar」「Danza Incaica(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

All Star Trmpet Spectacular - THE SECOND PROGRESSIVE RECORDS ALL STAR TRUMPET SPECTACULAR

  • ジャズLP
All Star Trmpet Spectacular- オール・スター・トランペット・スペクタキュラー - "THE SECOND PROGRESSIVE RECORDS ALL STAR TRUMPET SPECTACULAR"
USA / LP / Stereo / Progressive 7017 / Rec 1977 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■モダン・ジャズ名門プログレッシブから、トランぺッターたちのスタジオ楽団。
50年代初中期、ジョージ・ウォリントンなどいくつかのバップ・ジャズ名盤を出したマイナー・レーベル、プログレッシブを設立したガス・スタティラスが作った、トランぺッターたちのスタジオ楽団の一枚。これがセカンド・アルバム。トム・ハレル、ジョン・エッカート等70年代以降に活躍するトランぺッターたちと、バッキー・ピザレリ(G)、ジミー・ロールズ(P)などベテランを含む伴奏陣。A面は「I'll Be Seeing You」「Darn That Dream」「My Old Flame」などゆるくメドレーにしたバラード・サイド。ジミー・ロールズのピアノ・ソロに始まり、曲ごとに違うトランぺッターがアドリブを繰り出す17分。裏面はガス・スタティラス作のアップ・テンポ・ナンバー。こちらも基本構成はA面と同じで、各々が延々とソロを披露する20分。【曲】「Balad Medley」「Gus's Rhythm」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.