(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: a)

Augie Goupil And His Royal Tahitians - TAHITIAN SWING 1936-1938

  • タヒチの音楽LP
 Augie Goupil And His Royal Tahitians- オージー・ゴーピル・アンド・ヒズ・ロイヤル・タヒチアンズ - "TAHITIAN SWING 1936-1938"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2073 / Rec late1930s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■タヒチを代表するグループ、オージー・ゴーピルの英ハーレクイン編集盤。
戦前タヒチを代表する、ポリネシア民族性とジャズをミックス、それにエンターテイメント性を振りかけたスィンギーなグループ、オージー・ゴーピルと彼のバンド。かのノヴェルティ・スウィング・コンボ、リズム・レッカーズに参加しているダニー・スチュアートが歌う「Toomba」や、「My Gal Sal」のフレーズをまんま使いながら、ジャンゴ・ラインハルト四重奏団の感じに仕上がっている「Hitaraa」等、すさまじくもスウィートなスティール・ギターのテクニックといい、開放感あふれるメロディといい、ハワイのキング・ベニー・ナワヒやソル・ホオピイが好きな方には絶対お薦め。【曲】「Vana Vana」「Marcelle Vahine」「Papio(試聴)」「Manue」「Faa Navenave」「Toomba」「Tahiti O Tera」「Mokihana」「Momipele(試聴)」「Tupaha」「Paoa」「Hitaraa」「Taata Hu'a」「One Finger Two Finger Three Finger Poi」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Previn - MONARCH ALL STAR JAZZ VOLUME 3

  • ジャズ10LP
Andre Previn- アンドレ・プレヴィン - "MONARCH ALL STAR JAZZ VOLUME 3"
USA / 10LP / Mono / Monarch 203 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れわずか、SP盤の材質が混ざったような盤、試聴のようなノイズあり
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■アンドレ・プレヴィンのファースト・アルバム。
ジャズ界ではもちろん、後にはクラシックのフィールドでも活躍するピアニスト&作曲家アンドレ・プレヴィン。40年代にビバップに開眼、その繊細でいて静かに発狂しているようなタッチで天才少年と謳われていたプレヴィンの52年のファースト・アルバム。アート・テイタムに負けないテクニックでいてぐっとモダンな響きの演奏が延々。ずっとベーシストがいると思って途中まで聞いてたのですが、入って無くてプレヴィンの左手使いでした。スゴイ。50年代初頭わずかの間だけ存在したモナークというレーベルから。SP盤の材質が混ざっているような硬い盤で、試聴のようなノイズあります。【曲】「How High The Moon」「Minor Blues (Part 1)」「Minor Blues (Part 2)」「Body And Soul (Pt 1)(試聴)」「Body And Soul (Pt 2)」「Variations On A Theme(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Ferrier - THE BIRTH OF ROCKABILLY

  • ロカビリーLP
 Al Ferrier- アル・フェリアー - "THE BIRTH OF ROCKABILLY"
U.K. / LP / Mono / Goldband 7769 / Rec 1956, / Pub 1977
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ルイジアナのロカビリアン、アル・フェリアーの正規ゴールドバンド盤。
地元ローカルの音楽の臭いが他のどんな地より強力なルイジアナ。そんなルイジアナ土着の音楽を携えつつ新世代のロカビリーをプレイしたのがこのアル・フェリアー。エルヴィスや同じルイジアナのデイル・ホーキンスの影響はありつつも独自路線の黒っぽいR&Rスタイルでこの地随一のロッカーになりました。56年の音源を中心に、71年の録音も三曲あり。代表作「Let's Go Boppin' Tonight」も当然収録。しかし、ホンキートンクとガブリ四つに組んだプリ・ロカ、ザディコのパイオニア、クラレンス・ガーロウのカバーなどなど他曲がほんといい。全14曲。古巣ゴールドバンドからのリリース。【曲】「No No Baby」「I'll Never Do Any Wrong」「My Baby Done Gone Away(試聴)」「It's Too Late Now」「Let's Go Boppin' Tonight(試聴)」「What Is That Thing Called Love」「Honey Baby」「Told Her No No Baby」「Yesterday We Were Married」「When My Blue Moon Turns To Gold Again」「Flip Flop & Fly」「Sixteen Candles」「Drip Drop」「Honey Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Musicians - JACQUES DE MENASCE

  • クラシックLP
 American Musicians- アメリカのミュージシャン - "JACQUES DE MENASCE"
USA / LP / Mono / CRI 154 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■オーストリアの作曲家ジャック・ド・メナシェの室内楽集。
オーストリアの作曲家ジャック・ド・メナシェ(1905-1960)の室内楽を4作収録した米CRIからのアルバム。彼の単独の作品集はほとんどないそうです。ここで弾いている名女性ヴィオラ奏者リリアン・フックスのために作られた「Sonata For Viola And Piano」、明暗入り混じる響きがリズミックに繰り広げられる「Sonatina No.2 For Piano」、ヴィオラ・ソナタに似たムードの、洗練された「1st Sonata For Violin And Piano」、メナシェの知人の子供たち6人を題材にした、短い6曲からなる『Instantanes For Piano』の4作。アルチュール・オネゲルやジャン・フランセなど、フランス6人組やその後輩たちのレコードが好きな方に大推薦の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Indian - AUTHENTIC MUSIC OF AMERICAN INDIAN

  • 民俗音楽/アメリカLP
 American Indian- アメリカ・インディアン - "AUTHENTIC MUSIC OF AMERICAN INDIAN"
France / LP / Mono / Spalax Music 14189 / Rec 1960s? / Pub 1997
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アメリカ・インディアンの音楽を97年にまとめた一枚。
プログレ、実験音楽、クラウトロックのリリースでも知られるフランスのスパラックス・ミュージックから、アメリカ・インディアンの音楽を収録した一枚。97年の盤。全26曲、年代や音の感じはまちまち。恐らく多くの音源からレーベル主 がビビビと来たものを抜き出したと思われるレコードで、資料とか関係ない、迫力のある生のインディアンの音楽が全編楽しめるという、実はありそうで意外と無い一枚。※試聴音源明日アップします

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alonzo Cruz - THE BLIND TROUBADOUR OF OAXACA

  • メキシコの音楽LP
 Alonzo Cruz- アロンゾ・クルース - "THE BLIND TROUBADOUR OF OAXACA"
USA / LP / Mono / Cook 5019 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット擦れ、下部取り出し口縁裂け少々、裏ジャケット下部小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4800 yen
■盲目の吟遊詩人アロンゾ・クルースのクック盤。
音のおもちゃで遊ぶ子供がそのまま大人になったようなオーディオ・エンジニア、エモリー・クックが始めたクック・レコード。カタログに脈絡なし、そして音の方もハイフィデリティとは程遠いものの、ズキズキとくるものばかり。これはクックの本当の名盤。メキシコ・オアハカの盲目のシンガー、アロンゾ・クルースが、アメリカに初めて紹介されたレコード(この後フォークウェイズからもでます)。ジョン・ゴールドストンという写真家がメキシコを放浪中たまたま出くわし、持っていたテレコで録音、そのテープを、ジョンからの手紙の引用とともにクックがレコードにした一枚。ギターもさることながらなんという声の持ち主。"それまで録音された自分の声を聴いたことの無かったアロンゾは、テープにいたく感激し...."などなど、温かい紀行文のようなその手紙もほんといい。フラットエッジのオリジナル盤。【曲】「Doce Cascabeles」「Small Girl Full of Pride」「Pretty Bird, Do Me a Favor」「Far from My Land of Sunshine(試聴)」「From Her Window She Bids My Sing」「Again to Have Your Kisses」「Bright Morning Star(試聴)」「Who Will it it Be Who Will Love Me」「Susanna is Pretty」「Green Eyes」「The Girls in San Marcos are Brown and Darling」「Bewitching Rose」「La Llorona」※夜もアップする予定です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Astor Piazzolla And Roberto Goyeneche - BALADA PARA UN LOCO

  • アルゼンチンの音楽LP
 Astor Piazzolla And Roberto Goyeneche- アストル・ピアソラ&ロベルト・ゴジェネチェ - "BALADA PARA UN LOCO"
Chile / LP / Mono / RCA AVLP3899X / Rec 1969 / Pub 1970
ビニールカバー・ジャケット汚れ少々、右上下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤擦れ、チリ音出るスクラッチ、全体的に試聴のようにチリ音入ります
Jacket 2.5 / Disc 2.5 / Sound 2680 yen
■ピアソラと楽団のシンガー、ロベルト・ゴジェネチェの双頭アルバム。ピアソラ最大のヒットの一つ"ロコへのバラード"収録。
アルゼンチン・タンゴのデューク・エリントン、もしくはそれ以上の存在の音楽家アストル・ピアソラと、黄金期のピアソラ楽団のシンガー、ロベルト・ゴジェネチェの双頭アルバム。ピアソラ最大のヒット"Balada Para Un Loco"を筆頭に、ゴジェネチェの歌もの半分、楽団の演奏もの半分、プラスアルファの全12曲。男臭く枯れた彼の歌と情感をあおるようなメロディが組み合わさった歌ものはいやがおうにもドキドキさせられます。悲哀に満ちた、緻密で奔放な演奏曲、もうほとんど全部同じに聞こえるのにもっと聞きたくなる。チリ盤。【曲】「Balada Para Un Loco」「Chique(試聴)」「El Ultimo Cafe(試聴)」「Romance De Barrio」「Redencion」「Preparence」「Chiquilin De Bachin」「Nonino」「Dice Una Guitarra」「Bando」「Desencuentro」「El Cantor De Buenos Aires」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Artur Schnabel - BACH RECITAL

  • クラシックLP
 Artur Schnabel- アルトゥル・シュナーベル - "BACH RECITAL"
USA / LP / Mono / Perennial 2001 / Rec 1937 to 1950 / Pub 1970
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■20世紀前半の名ピアニスト、シュナーベルのバッハ集。
オーストリア生まれでアメリカに渡り、20世紀前半を代表するクラシック・ピアニストとなったアルトゥル・シュナーベル。ベートーベンの演奏で特に知られる彼のバッハ集。37年から50年にかけて録音された全4作。抑えた感じのタッチ、SP盤の曇った音質、しんとした冬のムードが広がる一枚。SP盤時代のクラシックをリイシューしたペレンニアル・レコードから。【曲】「Italian Concerto(試聴)」「Chromatic Fantasy And Fugue In D-minor」「Toccata In C-minor(試聴)」「Toccata In D-major」「Prelude And Fugue In D」※夜もアップする予定です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amati String Quartet, Andre Previn, William O Smith - WILLIAM O. SMITH

  • クラシックLP
 Amati String Quartet, Andre Previn, William O Smith- アマティ・ストリング・カルテット、アンドレ・プレヴィン、ウィリアムOスミス、etc. - "WILLIAM O. SMITH"
USA / LP / Mono / Contemporary C6001 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■デイヴ・ブルーベック・グループのクラリネット奏者ビル・スミスの室内楽集。
トラッド・ジャズからフリージャズの最前線までを行くラインナップ、録音技師ロイ・デュナンの頑なな音のこだわりで西海岸ジャズの牙城となったコンテンポラリー・レーベル。しかしクラシックもわずかながら出していて、それは近代と現代の狭間の音楽の素晴らしいものばかり。これはその一枚目、デイヴ・ブルーベック・グループのクラリネット奏者ビル・スミス(ウィリアムOスミス)の室内楽集。A面は、スミスとブルーベックの師匠ダリウス・ミヨーに捧げられた弦楽四重奏曲(試聴)。B面は「Capriccio For Violin And Piano(試聴)」、ベニー・グッドマンに捧げられた「Suite For Violin And Clarinet」の三作収録。ピアノはアンドレ・プレヴィン、クラリネットはスミス自身。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arcadian Serenaders - 1924-25

  • ジャズLP
 Arcadian Serenaders- アルカディアン・セレネーダーズ - "1924-25"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7085 / Rec 1924, 25 / Pub 1969
コーティングの三辺折り返しジャケット擦れ少々、コート材はがれわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■初期ニューオーリンズ・ジャズの名グループ、アルカディアン・セレネーダーズの編集盤。
下のルイ・ラッセルと同じ英パーロフォンのジャズ・シリーズ。24年にウィンギー・マノンがこのグループでデビューを果たし、また名TPスターリング・ボーズも在籍したことで知られるニューオリンズのパイオニア的ジャズ・グループ、アルカディアン・セレネーダーズ。ニューオーリンズがベースだった頃はオリジナル・クレセント・シティー・ジャザーズといい、その後セントルイスのアルカディアン・ボールルームという小屋のハコバンになるに従い名前を変更。ニック・ラロッカのプレイを吸収したボーズのコルネットを中心にまさにODJBやNORKの本格派ホワイト・ジャズ・サウンドを披露。時代的なこともあって特にNORKに近い音で、ニューオーリンズだけでなくビックスのルーツに興味があるような人にも大推薦。【曲】「Sensation Rag(試聴)」「Christine」「San Sue Strut」「Who Can Your Regular Be Blues」「Bobbed Haired Bobbie (Bobbie Be Mine)」「Fidgety Feet」「The Co-Ed」「Back Home In Illinois(試聴)」「You Gotta Know How」「Carry It On Down」「Yes Sir, Boss」「Original Dixieland One Step」「Just A Little Bit Bad」「Angry」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.L. Phipps Family - MOST REQUESTED SACRED SONGS OF THE CARTER FAMILY

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 A.L. Phipps Family- A.L.フィップス・ファミリー - "MOST REQUESTED SACRED SONGS OF THE CARTER FAMILY"
USA / LP / Stereo / Pine Mountain PMR139 / Rec 1960 / Pub mid60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■フィップス・ファミリーのファースト・アルバム。
オリジナル・カーター・ファミリー(の二人)が最後に録音したレーベル、ACMEから50年代にレコード・デビューしたやはり家族のヒルビリー・グループ、フィップス・ファミリー。カーター達の音楽を強く受け継ぎながらも、戦後の時代的な余裕が音楽に現れているように思えます。しかし装飾はカーターより少なく、これ以上シンプルにした音楽は考えられないほど。これはスターデイ・レコードから出た60年のデビュー・アルバムの恐らく60年代中期のリイシュー。全曲カーター・ファミリーを歌った一枚。【曲】「Keep On The Sunny Side」「Lonesome Valley」「Cyclone At Rycone (I.E. Cyclone At Rye Cove)」「No Telephone In Heaven」「River Of Jordan」「Little Log Cabin By The Sea」「I Can't Feel At Home」「On The Rock Where Moses Stood(試聴)」「Motherless Children」「Anchored In Love Devine」「Little Poplar Log House」「Diamonds In The Rough」「A Distant Land To Roam」「Where Shall I Be(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Barkle, Johnny Burnette, Eddy Marvin, etc. - COUNTRY HICKS VOL.3

  • ロカビリー/カントリーLP
 Al Barkle, Johnny Burnette, Eddy Marvin, etc.- アル・バークル、ジョニー・バーネット、エディ・マーヴィン、etc. - "COUNTRY HICKS VOL.3"
U.K. / LP / Mono / Bark Log 3 / Rec 1950s / Pub 1990s?
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ローカルなロッキン・カントリーのお宝音源集"カントリー・ヒックス"第三集。
イギリス・バーク・ログ・レコードが出した、アーシーでロウなロカビリー、ロカ前夜のロッキン・カントリーの編集盤シリーズ"Country Hicks(田舎の田舎者)"第三集。ローカルなロッカーたちに混ざり、ジョニー・バーネットの幻のデビュー・シングルも収録。【曲】「Al Barkle / Jumpin' From Six To Six(試聴)」「Johnny Burnette / You're Undecided」「Eddy Marvin / I'm Packing My Duds」「Russell Spears / Beggin' Time」「Frank Evans / The 'Ain't Got' Blues」「Tennessee Jim / Hanging Out My Tears To Dry(試聴)」「Aubrey Gass / Corn Fed Gal」「Hank The Drifter / I'm Gonna Spin My Wheels」「Blackie Jenkins / Spaceship Life」「Billy Wade / Conscience Let Me Go」「Carl Bryant / I've Got A Great Big Feeling」「Johnny Burnette / Go Mule Go」「Carl Bryant / She's A Peach Of A Girl (From Georgia)」「Don Bowden / TV Commercials」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.