(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ww)

Emmett Miller And His Georgia Crackers

  • ジャズLP
 Emmett Miller And His Georgia Crackers- エメット・ミラー&ヒズ・ジョージア・クラッカーズ - "EMMETT MILLER AND HIS GEORGIA CRACKERS"
USA / LP / Mono / Mono TOM1 / Rec late1920s / Pub late1920s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■エメット・ミラーの決定盤。
黒塗りの顔で芸を披露したミンストレル・マン、エメット・ミラー。ジョージア生まれで20年代初頭からミンストレル・ショーに出始めレコード会社の目に留まりリリースが決定、そしてトミー&ジミー・ドーシー、エディ・ラング等のスモール・コンボ、ジョージア・クラッカーズがバックを担当。ここに戦前ジャズのミラクルが起きました。28~29年に録音された数少ないレコードは本当にアメリカ音楽の宝といえるものばかり。これは彼の代表的なナンバーを収録した、彼と言えばこれの決定盤。ハンク・かウィリアムスもカバーした「Lovesick Blues」、ライ・クーダーも演奏した「Big Bad Bill」など全14曲収録。【曲】「God's River」「I Ain't Got Nobody」「Lovesick Blues(試聴)」「Anytime」「St. Louis Blues」「Take Your Tomorrow」「Dusky Stevedor」「She's Funny That Way」「You're The Cream In My Coffee」「Lovin' Sam」「Big Bad Bill(試聴)」「The Pickaninnie's Paradise」「The Blues Singer From Alabam」「That's The Good Old Sunny South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Fredos New Prince Orchestra, Harry Hudsons Maiden Men, etc. - PICCADILLY NIGHTS - BRITISH DANCE BANDS OF THE 20S

  • ダンス・バンド/ジャズLP
Al Fredos' New Prince Orchestra, Harry Hudson's Maiden Men, etc.- アル・フリードズ・ニュー・プリンス・オーケストラ、ハリー・ハドソンズ・メイデン・メン、etc. - "PICCADILLY NIGHTS - BRITISH DANCE BANDS OF THE 20S"
U.K. / LP / Mono / Halcyon HAL17 / Rec 1920s / Pub 1980
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■イギリス20年代のダンス・バンド名演をぎっしり収録した一枚。
この辺りの音源集ではイギリスでも屈指のレーベル、ハルシオンからの一枚で、イギリス20年代のダンス・バンド名演を選りすぐった一枚。選曲した人の好みにもよるのでしょうがかなり黒っぽいソロをフィーチュアしたホットな曲が選ばれています。ビックス・バイダーベックが入ったジーン・ゴールドケットとか、あの辺の感じが好きな人に特にお薦め。全20曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Rollins - A NIGHT AT THE VILLAGE VANGUARD

  • ジャズLP
 Sonny Rollins- ソニー・ロリンズ - "A NIGHT AT THE VILLAGE VANGUARD"
Japan / LP / Mono / King Blue Note GXK8101 / Rec 1957 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサート色あせ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■モダン・ジャズ・テナー・サックスの王者ソニー・ロリンズの鉄壁の名盤。
「Saxophone Colossus」やコンテンポラリーの盤もグレイト、しかし生々しさ、臨場感、バンドメンバーを含めた研ぎ澄まされた演奏でこれが一番という人も多いと思います。海外でも音がいいと評判の日キング盤。この生唾のむドラムはエルヴィン・ジョーンズ、ベースはウィルバー・ウエア。帯無し、解説付き。【曲】「Old Devil Moon(試聴)」「Softly As In A Morning Sunrise(試聴)」「Striver's Row」「Sonnymoon For Two」「A Night In Tunisia」「I Can't Get Started」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Olsens Music, Seattle Harmony Kings, etc. - HOT AIRE

  • ダンス・バンド/ジャズLP
George Olsen's Music, Seattle Harmony Kings, etc.- ジョージ・オルセンズ・ミュージック、シアトル・ハーモニー・キングス、etc. - "HOT AIRE"
U.K. / LP / Mono / Halcyon 16 / Rec 1925-27 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、しみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■黄金期のアメリカン・ダンス・バンド名演を収録した編集盤。
イギリスのジャズ&ダンス・バンド編集盤レーベル、ハルシオンが出したアメリカのダンス・バンド名演集。この辺りの編集盤というとやはり原盤は手が出ないブラック・ホット・ジャズ、白人系でもまばゆいソロがあるような人気盤を集めたものが多いですが、素晴らしいメロディをアレンジできっちり構築した、メインストリームのポップスと言えるダンス・バンドものは意外にないです。これはまさに黄金期と言える時代、25年から27年の名演を18曲収録。ロバート・クラムのダンス・バンド編集盤"That's What I Call..."のようなのが聞きたいという人にはムチャクチャお薦め。【曲】「George Olsen's Music / Hot Aire」「Seattle Harmony Kings / If I Had A Girl Like You」「Darktown Shuffle」「Phil Romano And His Orchestra / I'm Goin' Out If Lizzie Comes In」「Keep On Croonin' A Tune」「Howard Lanin's Ben Franklin Dance Orchestra / Melancholy Lou」「Don't Wake Me Up, Let Me Dream」「Whitey Kaufman & His Orchestra / Paddlin' Madelin' Home」「Seattle Harmony Kings / Breezin' Along With The Breeze」「How Many Times?」「Charles Dornberger & His Orchestra / Tiger Rag」「Jan Garber And His Orchestra / Does She Love Me? - Positively - Absolutely」「What Do I Care What Somebody Said?」「You Don't Like It - Not Much」「Jack Crawford And His Orchestra / Swanee Shore」「Blue Steele And His Orchestra / Sugar Babe, I'm Leavin'」「Jacques Renard And His Coconut Grove Orchestra / When The Morning Glories Wake Up In The Morning」「Jack Crawford And His Orchestra / Baltimore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc. - RAGTIME ENTERTAINMENT

  • ラグタイムLP
 El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc.- エル・コータ、クライド・ドアー、ジーン・グリーン、etc. - "RAGTIME ENTERTAINMENT"
USA / LP / Mono / RBF Folkways 22 / Rec pre1920s / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央縁裂け、背部色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、インサート色あせ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ラグタイム、ティン・パン・アレイの研究家デイヴ・ジェイセンが編集した変り種ラグタイム集。
ラッパ録音時代の変り種を集めた超レア・ラグタイム・コンピ。ジャズではなくヴォードビルに由来するものや19世期のブラス・バンドの伝統に直結したものがメイン。当時有名だったヴォードビリアンによる超絶木琴インスト、クライド・ドアーによるまるでマルセル・ミュールのようなサックス・ラグ、シンコペーションのリズムをボーカルに適用した最も初期のボーカル・ラグといわれているジーン・グリーン、マンドリン・ラグの最高峰クラレンス・ペニー、1902年の録音で、小型の笛でピーヒャラとラグを吹くジョージ・シュウェイフェスト、ドラマーのジャネット・レントによるドラムのラグタイムなどなど珍曲オンパレード。【曲】「El Cota / Black And White Rag」「Clyde Doerr / Saxanola」「Gene Greene / King Of The Bungaloos」「Dr. Clarence Penney / Toots(試聴)」「George Schweinfest / Ragtime Skedaddle(試聴)」「Six Brown Brothers / Smiles And Chuckles」「James Lent / Ragtime Drummer」「Signor Grinderino / Georgia Grind」「Walter B. Rogers' Band / Haunting Rag」「Prince's Band / Whoa! You Heifer」「National Promenade Band / Pastime Rag」「Conway's Band / Bantam Step」「Pryor's Band / Frozen Bill」「Rishell Band / Zam-A-Zam Rag」「Zon-O-Phone Concert Orch. / Belle Of The Philippines」「Conway's Band / Hungarian Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sexteto Habanero, Trio Matamoros, etc. - HOT DANCE MUSIC FROM CUBA 1909-1937

  • キューバの音楽LP
Sexteto Habanero, Trio Matamoros, etc.- セステート・アバネロ、トリオ・マタモロス、etc. - "HOT DANCE MUSIC FROM CUBA 1909-1937"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2025 / Rec 1909 to 1937 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインの"世界の戦前ジャズ"シリーズから、キューバ編。
世界中の戦前ジャズ、ダンス・ミュージックのSP盤の編集、再発していたイギリスのハーレクイン・レーベルから、キューバ編。国自体がジャズの成立過程(ヨーロッパとアフリカの出会い)と似たような境遇におかれたキューバの音楽がどのように発展したか、ということがわかる一枚で、キューバでジャズにあたるルンバやソンあたりの独自のキューバ音楽を収録。有名なセクテート・ナシオナル、ミゲル・マタモロス、彼のコーラス・グループ、トリオ・マタモロスなどの歴史的音源を収録。【曲】「Colombo Y Garcia / Mama Teresa (Rumba)」「Orquesta Pablo Valenzuela / Mama Teresa (Danzon)」「Orquesta Pablo Valenzuela / El Garrotin」「Orquesta Antonio Maria Romeu / Donde Andaba Anoche」「Orquesta Antonio Maria Romeu / Bururu Barara」「Orquesta Verar Del Real / El Nuevo Ford」「Sexteto Habanero / Loma De Belen(試聴)」「Sexteto Nacional / Mujeres Enamorenme」「Cuarteto Machin / Vacilando」「Miguel Matamoras / La Corneta China」「Trio Matamoras / Las Maracas De Cuba」「Enrique Byron Y Su Orquesta / Las Maracas De Cuba(試聴)」「Estrellas Habaneras / Buey Viejo」「Orquesta Paulina Alvarez / Almendra(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flip Phillips-Buddy Rich Trio - CARIOCA cw THREE LITTLE WORDS

  • ジャズ78rpm
 Flip Phillips-Buddy Rich Trio- フリップ・フィリップス-バディ・リッチ・トリオ - "CARIOCA cw THREE LITTLE WORDS"
Japan / 78rpm / Mono / Granz JP1017 / Rec 1952 / Pub 1950s
レーベル擦れ少々、盤擦れあり、音良し、しなり少々
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 3.5  1480 yen
■ジャズ・テナー・マンFlip PhillipsとドラマーBuddy Richのトリオ。国内盤。
ウディ・ハーマン楽団出身、その後Jazz At The Philharmonicの常連テナー・マンとして活躍し一時代を築き上げたフリップ・フィリップス。時にはかなりの熱いブロウもする、そのハードにスウィングするスタイルはイリノイ・ジャケーと相通じる所ありますが、時として味のあるクール・トーンも得意とし数々のセッションに参加。かといって器用貧乏にならず、聴く人をサックスの目の前に来させる深くドープな音色が信条。これは西海岸一やんちゃなドラマー、バディ・リッチとピアニスストハンク・ジョーンズとのベースレス・トリオ。リッチが遊びまくるホットなラテン・ジャズのAもグレイトですがやはりテナーの音色をじっくり楽しむBが特にお薦め。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc. - THE JAZZ SCENE

  • ジャズLP
Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc.- ニール・ヘフティ、チャーリー・パーカー、バド・パウエル、etc. - "THE JAZZ SCENE"
USA / LP / Mono / Clef MGC674 / Rec mid to late1940s / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、表層のスクラッチ二本、ほぼ音に出ません
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■初期モダン・ジャズ名演満載のコンピレーション・アルバム傑作。
ノーマン・グランツによって46年に設立されたモダン・ジャズ・レーベル、クレフが、49年にSP盤6枚組セットとしてリリースした『The Jazz Scene』。これはそれをLPにしたもの。煙草の吸殻だらけの録音スタジオに黒猫(=ジャズマンの意)のジャケットがまず眼をひきますが、これ中身が生半可じゃありません。40年代の後半のジャズ名選で、正直これほど濃いビバップ・コンピ無いのでは?という内容。A1はニール・ヘフティで、彼の操るストリングスの上をチャーリー・パーカーが走る「Repetition」で度肝を抜かれ、続くレスター・ヤング渾身の名演のA2あたりでド名盤ぶりを確信。マチートのアフロ・キューバン、ラルフ・バーンズのプログレッシヴ・メロウ・ジャズ、バド・パウェル「Cherokee」、エリントンのスモール・コンボ×ストリングスの曲、パーカー「The Bird」、コールマン・ホーキンスの無伴奏ソロ「Picasso」etc.etc.....当然ですが参加ミュージシャンなんて書ききれません。裏ジャケにはグランツの渾身のアーティスト&曲紹介があります。クレフ・オリジナル盤。【曲】「Repetition / Neal Hefti And Charlie Parker(試聴)」「I Want To Be Happy / Lester Young, Nat 'King' Cole, Buddy Rich(試聴)」「Tanga / Machito And Flip Phillips」「Introspection / Ralph Burns」「Sophisticated Lady / Willie Smith」「Frustration / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bloos / George Handy」「Cherokee / Bud Powell」「Sono / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bird / Charlie Parker」「Rhumbacito / Neal Hefti」「Picasso / Coleman Hawkins」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE COMPLETE JELLY ROLL MORTON VOLUME 1/2

  • ジャズLP
Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE COMPLETE JELLY ROLL MORTON VOLUME 1/2"
France / LP / Mono / RCA PM42405 / Rec 1926, 27 / Pub 1979
見開きジャケット擦れ少々、しみ少々、内側しみ少々、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■26年から27年の音源を収録した2LP。
フランスRCAのジャズ編集盤シリーズ"ジャズ・トリビューン"から、ジェリー・ロール・モートンの全音源集。この前に米MCAで最初期のものを集めた2LPがあり、それから続く形で26年~のものがまとめられています。この時期活動の中心にしていたバンド、レッド・ホット・ペッパーズのもの多し。ジョニー・ドッズ、オマー・シメオン、キッド・オリー等が参加した、ルイ・アームストロングのバンドに並ぶスーパー・グループ。ニューオーリンズ土着のスタイルと、シカゴやNYのホット・ジャズとの興奮のミックス。ヒットし多くのカバーも生んだ「Doctor Jazz Stomp」、モートンの文句なしの代表作「Pearls」のバンド・バージョン、ベイビー・ドッズとのトリオなどなど全32曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arnett Nelson - THE RHYTHM KINGS

  • ブルース/ジャズLP
 Arnett Nelson- アーネット・ネルソン - "THE RHYTHM KINGS"
U.K. / LP / Mono / Magpie PY1803 / Rec 1935-38 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスのクラリネット奏者アーネット・ネルソンの参加作をまとめた一枚。
ウォッシュボード・リズム・キングス、ハーレム・ハムファッツ、フランキー・ハーフパイント・ジャクソンなど、ジャズとブルースがミックスされた面白いグループで活躍したクラリネット&サックス奏者アーネット・ネルソン。これは、そのウォッシュボード...やタンパ・レッド、バンブル・ビー・スリムなどおもにカントリー・ブルース系の参加作を中心にまとめた英編集盤。全16曲収録。【曲】「Washboard Rhythm Kings / Please Come Down To My House」「Brown Skin Mama」「Street-Walkin' Blues」「Arlena」「Bumble Bee Slim / When The Music Sounds Good」「Tampa Red / Maybe It's Someone Else You Love」「Leonard Scott / You Done Tore Your Playhouse Down」「She's Got Something Good」「Arnett Nelson / Oh! Red」「Victoria Spivey / Any-Kind-A-Man」「I Ain't Gonna Let You See My Santa Claus」「Casey Bill Weldon / Christmas Time Blues」「Washboard Sam / You Got To Take It」「Red Nelson / Don't Tear My Clothes No. 3」「Lorraine Walton / Waiting Blues」「Washboard Sam / Down On The Old Village Store」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Burrows Quartet - AT THE SYDNEY OPERA HOUSE

  • ジャズLP
 Don Burrows Quartet- ドン・バローズ・カルテット - "AT THE SYDNEY OPERA HOUSE"
Australia / LP / Stereo / Cherry Pie CPS1017-2 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット円状の擦れ、内側イラストブックレット部しみ少々、レーベル二枚ともひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、第三面目立ちますが音は気になりません
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■オーストラリアの名ジャズ・グループ、ドン・バローズ・カルテットのライブ。
40年代に活動を始めたマルチ木管奏者で、戦後~70年代のオーストラリア・ジャズ・シーンの牽引者となったドン・バローズ。彼が結成した名カルテットの74年のライブ・アルバムで、一番最初ではありませんが、73年に完成したシドニー・オペラ・ハウスのこけら落とし的イベントでもあったようです。モダンなエレキ・バップ、レア・グルーヴ的なナンバー、イージー・リスニング風のスムースなもの(デヴィッド・ゲイツの「If」のカバーいい)など全14曲、ホールのキャパシティから想像できない親密なサウンドもいい二枚組。【曲】「Maybe Today」「When Joanna Loved Me」「Yesterdays」「If(試聴)」「Crystal」「Things Ain't What They Used To Be」「The Gentle Rain」「Tin Roof Blues」「Shiny Stockings」「For A Friend」「Sweet Emma(試聴)」「Recuerdos」「DIALOGUE」「Velhos Tempos」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boyd Raeburn And His Orchestra - RARE 1944-46 BROADCAST PERFORMANCES

  • ジャズLP
 Boyd Raeburn And His Orchestra- ボイド・レイバーン&ヒズ・オーケストラ - "RARE 1944-46 BROADCAST PERFORMANCES"
USA / LP / Mono / IAJRC 28 / Rec mid1940s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、B面に音にほぼ出ない長めのスクラッチ
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 2480 yen
■40年代中期のレア・ラジオ音源集。
40年代、アレンジもテクニックも飽和状態となっていたジャズの世界で新しい突破口となるビバップのムーヴメントがあり、多くのミュージシャン達はそこに活路を見出しました。が、このボイド・レイバーンは、アレンジの世界にとどまりそれを発展(なのか破壊なのかわかりませんが)させ、驚くべき異形のジャズを作り上げた稀代のバンド・リーダー。本作は絶頂期の40年代ラジオ音源集。細切れのリフレインで未知のスタンダードとなった幕開けの「Speak Low」から、看板女性シンガー、ジニー・パウエルが霊感たっぷりに歌うラストの「I Cover The Waterfront」まで、ドド・マーマローサはじめ各々のプレイも聞き逃せない充実の18曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.