(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ww)

Junior Gordon, Eddie Bo, Lightnin Hopkins, etc. - ACE STORY VOLUME 2

  • リズム&ブルース/ロックンロールLP
 Junior Gordon, Eddie Bo, Lightnin' Hopkins, etc.- ジュニア・ゴードン、エディ・ボー、ライトニン・ホプキンス、etc. - "ACE STORY VOLUME 2"
U.K. / LP / Mono / Ace CH12 / Rec late50s / Pub ?
コーティング・ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■50年代ニューオーリンズR&Bの殿堂、エイスのコンピレーション。
英エイスの始まりは文字どうりアメリカのエイスのものを再発するという目的。まずはフランキー・フォード、ヒューイ・スミス、そして彼等の原点といえるこのエイス・ストーリーのシリーズがリリースされました。これはその第二集。ドクター・ジョンが『Gumbo』でカヴァーしたジュニア・ゴードンの「Blow Wind Blow」を皮切りに、50年代ニューオリンズR&B、R&Rのコアな部分が凝縮された一枚。14曲収録。【曲】「Junior Gordon / Blow Wind Blow(試聴)」「Lightnin' Hopkins / Bad Boogie」「Mercy Baby / Silly Dilly Woman」「Frankie Ford / Roberta」「Eddie Bo / I Love To Rock 'n' Roll(試聴)」「Bobby Marchan & The Clowns / Rockin' Behind The Iron Curtain(試聴)」「Blue Dots, / Please Don't Tell 'Em」「Gene And Al's Spacemen / Mercy」「Little Shelton / Sea Cruise」「Lloyd Price / Such A Mess」「Joe Dyson / Looped」「Eddy Seacrest / Shakin' With A Flavour」「Charles Brown & Amos Milburn / Educated Fool(試聴)」「Jimmy Clanton / Go, Jimmy, Go」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestra Of Alexander Stellio - AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE

  • 民俗音楽/ビギンLP
 Orchestra Of Alexander Stellio- オーケストラ・オブ・アレクサンドル・ステリオ - "AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE"
USA / / Mono / Folklyric 9050 / Rec 1929-1932 / Pub late1970s?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■仏領マルティニークの戦前ストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオの音源集。
カリブの島々の一つ、仏領マルティニークのストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオ楽団の音源を集めた米フォークリリック編集盤。これ、スゴイ。17世紀頃から形になっていたというビギンですが、コール・ポーターの有名な「Begin The Beguine」はルンバ調で、この盤の編者ディック・スポッツウッドはポーターは本当のビギンを聴いたかどうか怪しいとライナーで言っている通り、あのイメージは皆無。むしろニューオーリンズとトリニダットの音楽が混ざったような濃い複雑なダンス音楽。このバンドは主役のクラリネット、ヴァイオリン、ドラム、トロンボーンの編成で、時にはバンジョーなども編成に加わっています。馬鹿テクのトロンボーンがリフのような演奏でメロディーの下線を引き、クラリネットとヴァイオリンは自由闊達に動き回り、そこにさらに細かいストロークにたまげるティプレ?バンジョー?が乱入したりします。しかも混乱じゃなくてきちんと収拾されてるのが恐ろしい。29~32年の14曲で、全てフランスで録音されたもの。【曲】「Ah! Gade Chabine La」「En Sens Unique S.V.P(試聴)」「Rialto! Sens Unique」「Mettez I Dero」「Mussieu Dollar(試聴)」「Mussieu Satan Fache」「Balcon Fleuri」「Ba Mouin En Ti Bo Dou Dou」「Belle Madame」「Asi Pare」「Paris」「Pani Ti Moun」「Maladie D'Amour」「Cherie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Lookofsky Strings, Harris-Leigh Quartet, etc. - NEW CHAMBER JAZZ

  • ジャズ10LP
 Harry Lookofsky Strings, Harris-Leigh Quartet, etc.- ハリー・ルーコフスキー・ストリングス、ハリス・リー・カルテット、etc. - "NEW CHAMBER JAZZ"
USA / 10LP / Mono / Epic LN1124 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■50年代チェンバー・ジャズ最高のオムニバス。
ジャズ・メンでもブットンダ人はほとんどクラシックをしゃぶりつくして自身のジャズに適合なり融合なりさせていましたが、この一枚は頭にNEWをわざわざつけた新感覚のチェンバー・ジャズ。ジャズ・トリオに多重録音されたエレクトリック・ヴァイオリンがのるハリー・ルーコフスキー・ストリングスによる未来的な2曲。チェンバー・ジャズ史上の超傑作を3枚出したハリス・リー・カルテットのバロック風ジャズに、ホルンを二本いれたルー・ステイン・カルテットのモダンなナンバーなどなどを収録した、いまでも斬新な響きがするチェンバー・ジャズの究極オムニバス。【曲】「Harry Lookofsky Strings / Swingin Till The Girls Come Home」「Harris-Leigh Quartet / When I Fall In Love(試聴)」「Lou Stein Quartet / Love Walked In」「Lou Stein Quartet / Jim And Andy's」「Sven Von Berg Quintet / Sid's Bid(試聴)」「Harry Lookofsky Strings / Little Bandmaster(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobby Enevoldsen - SMORGASBORD

  • ジャズLP
 Bobby Enevoldsen- ボビー・エネヴォルドゼン - "SMORGASBORD"
USA / LP / Mono / Liberty LJH6008 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット擦れ少々、コート材のしわ少々、下部中央にしみと縁裂け、上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■西海岸の管楽器奏者ボビー・エネヴォルドゼンの56年作。
西海岸ジャズのキーマンと言える人で、様々な重要セッションで活躍したマルチ管楽器奏者ボビー・エネヴォルドゼン。56年のアルバムで、彼の魅力はもちろんそれ以上に参加メンバーも力を発揮した名作。マーティ・ペイチ(P, Org,, Acc.)、ハワード・ロバーツ(G)、ラリー・バンカー(Vib, D)、レッド・ミッチェル(B, P)、ドン・ヒース(D)で、彼曰くストレートにジャズしたと語っていますが全然ストレートじゃなくて、ヒネリ、遊びの効いた一枚。タイトルはヴァイキング(とり放題のレストラン)のことで、確かに楽器をヴァイキング形式で演奏しています。【曲】「Ding Dong, The Witch Is Dead(試聴)」「Swingin' On A Star」「Swinger's Dream」「My Ideal」「How Low The Tune」「John's Jumble(試聴)」「You're In Love(試聴)」「Thinking Of You」「No Time For Love」「Mr. Know-It-All」「Oh! Look At Me Now」「Bob's Boy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zutty Singleton And The Clarinet Kings - VOLUME 1

  • ジャズLP
Zutty Singleton And The Clarinet Kings- ズティ・シングルトン&ザ・クラリネット・キングス - "VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Fat Cats Jazz FCJ100 / Rec 1967 / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、B面に一本強めの擦れ、音に出ず
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2680 yen
■伝説的ジャズ・ドラマー、ズティ・シングルトンの67年録音盤。
ベイビー・ドッズと並ぶジャズ・ドラマーの草分けズティ・シングルトン。これは彼が67年に録音していたセッションを収録したアルバムで、スヌーザー・クイン等トラッドのいいものをリリースしたファット・キャッツ・ジャズの旗揚げ盤。クラリネット・キングスとあり確かにクラもいいのですが、ウォルター・スライド・ハリスというトロンボーン奏者とジョンソン・マクリーというシンガーが特にいい一枚。スロウ、ミッド・スロウ多め。【曲】「Snake Rag」「Nobody Knows You When You're Down & Out(試聴)」「Dr.Jazz Stomp」「Yellow Dog Blues(試聴)」「When You Wore a Tulip」「Marie」「Winin' Boy Blues(試聴)」「Of All the Wrongs You Done To Me」「Royal Garden Blues」「You Tell Me Your Dream」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington - DUKE ELLINGTON

  • ジャズLP
 Duke Ellington- デューク・エリントン - "DUKE ELLINGTON"
France / LP / Mono / BYG 529071 / Rec 1924 to 1927 / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■素晴らしい内容。仏BYGの初期エリントン集。
仏BYGから、デューク・エリントンの初期の珍しい音源を収録した一枚。これが素晴らしい内容。初めて組んで録音したバンド、ワシントニアンズのデビュー曲、やはりこの頃在籍していたジョー・トレント&ディーコンズというグループや、エリントン・バンドの看板ドラマー、ソニー・グリアが歌うソニー&ディーコンズだけでなく、エリントンがピアノで伴奏した女性シンガーのソロなども収録。だめ押しはエリントンのピアノ・ロール。ドラム内臓のプレイヤー・ピアノで再生されるのですが、これがビックリするほどいい曲。ほとんど初めて知る曲ばかり。【曲】「Jig Walk / Duke Ellington」「It's Gonna Be A Cold Cold Winter / Alberta Prime」「Parlor Social De Luxe / Alberta Prime」「Choo Choo / The Washingtonians」「Rainy Nights / The Washingtonians」「Deacon Jazz / Joe Trent And The Deacons」「Oh How I Love My Darling / Sonny And The Deacons」「I'm Gonna Hang Around My Sugar / The Washingtonians」「Trombone Blues / The Washingtonians」「Georgia Grind / The Washingtonians」「Parlor Social Stomp / The Washingtonians」「Lucky Number Blues / Alberta Jones With The Ellington Twins」「I'm Gonna Put You Right In Jail / Alberta Jones With The Ellington Twins」「If You Can't Hold The Man You Love / Evelyn Preer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erskine Hawkins, Jimmy Lunceford, Duke Ellington, etc. - LIVE AT THE APOLLO 1944-1947

  • ジャズLP
Erskine Hawkins, Jimmy Lunceford, Duke Ellington, etc.- アースキン・ホーキンス、ジミー・ランスフォード、デューク・エリントン、etc. - "LIVE AT THE APOLLO 1944-1947"
USA / LP / Mono / Everybodys EV3003 / Rec 1944 to 1947 / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ブラック・ミュージックの殿堂アポロ劇場でのライブを収録したオムニバス。
戦後すぐあたり、ラジオ放映のために録音された音源を収録。バップの母メアリー・ルー・ウィリアムズやハワード・マッギーも在籍していたウルトラ・ホットなアンディ・カーク楽団、「ビギン・ザ・ビギン」を演奏するフレッチャー・ヘンダーソン楽団、カウント・ベイシーは「One O'Clock Jump」、そういう熱狂の中一人静かに歌うビリー・ホリデイetc....全11グループ14曲収録。【曲】「Erskine Hawkins Orch. / Tuxedo Junction」「Jimmie Lunceford Orch. / Yard Dog Mazurka」「Duke Ellington Orch. / Things Ain't What They Used To Be(試聴)」「Andy Kirk Orch. / Wake Up!」「Roy Eldridge Orch. / Jumpin' With The Jeep」「Dizzy Gillespie Orch. / Lady Bird」「Cecil Scott Orch. / Cecil's Jive(試聴)」「Earl Hines Orch. / Tales Of The Vienna Woods」「Andy Kirk Orch. / Paradise Valley」「Billie Holiday / Do Nothing 'Till You Hear From Me」「Noble Sissle Orch. / Unnecessary Jive」「Fletcher Henderson Orch. / Begin The Beguine」「Erskine Hawkins Orch. / Down In Titusville」「Count Basie Orch. / One O'Clock Jump」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Le Quatuor De Saxophones Contemporain - AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR

  • クラシックLP
 Le Quatuor De Saxophones Contemporain- ル・クワテュオール・デ・サクソフォン・コンテンポラン - "AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY654 / Rec 1980s / Pub 1980s
コーティングの見開きジャケット擦れ極わずか、取り出し口にコート材のはがれ少し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■仏の作曲家オベール・ルムランのサックス四重奏曲集。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズの中でもかなり珍しい一枚。32年生まれ、長らく健康に問題をかかえ、ようやく60年代中期から作曲活動を始めたオベール・ルムラン。セリエル音楽には近づかず、アーロン・コープランドやアイヴズ、ジャズからも多くの影響を受け、新古典主義の路線で作曲を続けた人。これは彼が71年から80年に作曲したサックス4重奏を収録したアルバムで、全てここで初めて録音された4作。その全てが試聴のような隣接した音が密集した淡いアンサンブル曲。彼の流儀と時代との拮抗も感じ果てしない気分にさせられます。大推薦。試聴は「Concertino」「Epilogue Nocturne」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - JIMMY GIUFFRE 3

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "JIMMY GIUFFRE 3"
USA / LP / Mono / Atlantic 1254 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット二か所カット、表裏擦れ少々、レーベル小よごれ、ひげ、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2480 yen
■ジミー・ジュフリー・トリオのファースト・アルバム。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ジム・ホール(G)、ラルフ・ペナ(B)とともに結成した第一期トリオのファースト。ドラムを抜いたことで生まれるクリアな空間の中で三人のアンサンブルとインプロを境い目なくつなぎ合わせた室内楽のジャズ。3声のメロディが隙間を縫いあったり、アンダーラインを弾きあったり、メロディやコードから離れて音の模様でソロイストを支えたりともうほんと面白い。57年オリジナル。【曲】「Gotta Dance(試聴)」「Two Kinds Of Blues」「The Song Is You(試聴)」「Crazy She Calls Me」「Voodoo」「My All」「That's The Way It Is」「Crawdad Suite」「The Train And The Rive」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - THESIS

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "THESIS"
USA / LP / Stereo / Verve V6-8402 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティングの見開きジャケット表裏擦れ少々、左下カット、内側擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、Aラストの最後の方に一本スクラッチ、ほぼ音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ジミー・ジュフリーの名物トリオの二作目。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ポール・ブレイ(P)、スティーヴ・スワロウ(B)で結成された、その後のジャズの行先を占ううえでも最重要と言われる彼の二代目トリオの二枚目。ジャズの熱狂性やなまめかしさを消し、フリー・インプロヴィゼーションの到来を予言するような、涼しく軽やかな異質のフリー・ジャズ盤。【曲】「Ictus」「That' True, That's True(試聴)」「Sonic」「Whirrrr(試聴)」「Carla」「Goodbye」「Flight」「The Gamut(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lennie Tristano, Lee Konitz Quartet - SOLO IN EUROPE

  • ジャズLP
 Lennie Tristano, Lee Konitz Quartet- レニー・トリスターノ、リー・コニッツ・カルテット - "SOLO IN EUROPE"
Italy / Israel / LP / Mono / Unique Jazz U21 / Rec 1958, 1965 / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■欧ライブ音源。A面にトリスターノのソロ、B面にコニッツ、エヴァンスらのカルテットを収録。
レア・ジャズ・ライブ音源をリリースしていたイタリアのユニーク・ジャズ・レーベルから、これは本当に貴重な音源。A面とB面の一曲目は65年、コペンハーゲンとストックホルムでの演奏のものを収録。鬼気迫るというか、ちょっと引くぐらいヘヴィで直截的、挑戦的なしびれる演奏。裏面には二種類のリー・コニッツ・カルテットを収録。「Star Eyes」は58年ストックホルムで、フィニアス・ニューボーン(P)、ケニー・クラーク(D)ら。「Detour Ahead」「Melanchory Baby」は65年ベルリンで、ビル・エヴァンス(P)、アラン・ドーソン(D)ら。【曲】「Darn That Dream」「Lullaby Of The Leaves」「Everything Happens To Me(試聴)」「Foolin' Myself」「Darn That Dream」「Imagination」「Introduction」「Cool Boogie」「Star Eyes」「Detour Ahead」「Melancholy Baby(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Hodes - THE TRIOS

  • ジャズLP
 Art Hodes- アート・ホーディス - "THE TRIOS"
USA / LP / Mono / Jazzology J113 / Rec 1953 / Pub 1985
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズ・ピアニスト、アート・ホーディスの53年のトリオ録音を11曲収録した一枚。
このアルバムに、違うメンツのトリオ三曲を加えリイシューした一枚。ダーネル・ハワード(cl)、アート・ホーディス(p)、ベイビー・ドッズ(d)のトリオが4曲、ヴォリー・デフォート(cl)、ホーディス(p)、ジャスパー・テイラー(d、Washoard)のやはりトリオが4曲、ジョージ・ルイス(cl)、ホーディス(p)、ローレンス・マレロ(bj)のトリオが3曲。どれもそうなのですが、新たに加えられたダランとした三曲が特に自然発生的で、彼らの魅力が良く出ています。手でつかめそうなほど生々しい音もいい一枚。全て53年の録音。【曲】「Slow And Easy Mama Every Night(試聴)」「I Know That You Know」「Baby Food」「Sweet Georgia Brown(試聴)」「Tishomingo」「Washboard Stomp」「Loveless Love(試聴)」「Sheik Of Araby」「Lingering Blues」「Copenhagen」「Someday Sweetheart」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.