(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ww)

Charles Mingus, Lee Konitz, Paul Bley, Max Roach, etc. - AUTOBIOGRAPHY IN JAZZ

  • ジャズLP
 Charles Mingus, Lee Konitz, Paul Bley, Max Roach, etc.- チャールズ・ミンガス、リー・コニッツ、ポール・ブレイ、マックス・ローチ、etc. - "AUTOBIOGRAPHY IN JAZZ"
USA / LP / Mono / Debut DEB-198 / Rec early50s / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルが盤からはがれています、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、B1に3回大き目のプツ音入る極小スクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  3980 yen
■チャールズ・ミンガス夫妻とマックス・ローチらで、52年に立ち上げられた自主ジャズ・レーベル、デビュー。
インディペンデントであることを意識的に展開し、先鋭的なジャズを世に放ったこのレーベルの発展、足取りを掴むのに最高なオムニバス、全曲未発音源。ハード・バップをさらに洗練させた云わばハード・ハード・バップから、ジャズと現代音楽を融合させた作品等、濃厚なNYのアングラ・モダン・ジャズの軌跡が刻まれています。録音は主に52年、53年。リー・コニッツとミンガスの初共演作、現代音楽的アプローチの女性ボーカル曲ジャネット・サーロウの素晴らしすぎる「Eclipse」、ミンガス、アート・ブレイキーが入ったポール・ブレイのトリオなど、ESPディスクへとつながっていく源流のウルトラ傑作。リイシューや日本盤もありますがこれはフラットエッジ、スチレンのオリジナル盤。※レーベルが盤から剥がれています。この盤のオリジナルはかなりの確率でこうなっています 【曲】「Max Roach Septet / Orientation」「Jackie Paris With Charles Mingus Quintet / Paris In Blue」「Lee Konitz With Charles Mingus Quintet / Extrasensory Perception(試聴)」「Janet Thurlow With Charles Mingus Octet / Eclipse(試聴)」「Paul Bley Trio / Santa Claus Is Coming To Town」「Gordons With Hank Jones Trio / Bebopper」「Jazz Workshop / Kai's Day」「Thad Jones With Stings / Portrait」「Honey Gordon With Hank Jones Trio / Can You Blame Me」「Sam Most Quartet / Notes To You」「Don Sevnay With Strings / Makin' Whoopie」「Hank Jones / Medley」「Max Roach / Drum Conversatoin」「Bud Powell Trio / I've Got You Under My Skin」 ※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc. - RAGTIME ENTERTAINMENT

  • ラグタイムLP
 El Cota, Clyde Doerr, Gene Greene, etc.- エル・コータ、クライド・ドアー、ジーン・グリーン、etc. - "RAGTIME ENTERTAINMENT"
USA / LP / Mono / RBF Folkways 22 / Rec pre1920s / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央縁裂け、背部色あせ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、インサート色あせ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■ラグタイム、ティン・パン・アレイの研究家デイヴ・ジェイセンが編集した変り種ラグタイム集。
ラッパ録音時代の変り種を集めた超レア・ラグタイム・コンピ。ジャズではなくヴォードビルに由来するものや19世期のブラス・バンドの伝統に直結したものがメイン。当時有名だったヴォードビリアンによる超絶木琴インスト、クライド・ドアーによるまるでマルセル・ミュールのようなサックス・ラグ、シンコペーションのリズムをボーカルに適用した最も初期のボーカル・ラグといわれているジーン・グリーン、マンドリン・ラグの最高峰クラレンス・ペニー、1902年の録音で、小型の笛でピーヒャラとラグを吹くジョージ・シュウェイフェスト、ドラマーのジャネット・レントによるドラムのラグタイムなどなど珍曲オンパレード。【曲】「El Cota / Black And White Rag」「Clyde Doerr / Saxanola」「Gene Greene / King Of The Bungaloos」「Dr. Clarence Penney / Toots(試聴)」「George Schweinfest / Ragtime Skedaddle(試聴)」「Six Brown Brothers / Smiles And Chuckles」「James Lent / Ragtime Drummer」「Signor Grinderino / Georgia Grind」「Walter B. Rogers' Band / Haunting Rag」「Prince's Band / Whoa! You Heifer」「National Promenade Band / Pastime Rag」「Conway's Band / Bantam Step」「Pryor's Band / Frozen Bill」「Rishell Band / Zam-A-Zam Rag」「Zon-O-Phone Concert Orch. / Belle Of The Philippines」「Conway's Band / Hungarian Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Les Chleu-Chleu - HAITI, MON PAYS

  • ハイチの音楽LP
 Groupe Les Chleu-Chleu- グループ・レス・シュレ・シュレ - "HAITI, MON PAYS"
USA / LP / Stereo / Ibo 139 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ハイチのコンパの名グループ、シュレ・シュレのファースト・アルバム。
ハイチの宗教音楽とドミニカのメレンゲをルーツにした、50年代に始まったハイチのモダン・ダンス・ミュージック、コンパの名バンド、レス・シュレ・シュレの67年の恐らくはファースト・アルバム。軽めでゆるいリズム、アフリカ風エレキ、もろにシドニー・ベシェのようなアルト・サックス、まったりしたボーカル&コーラスで、踊るというよりじっくり聞けるほんといい一枚。数曲ある、黄金期のホワイト・ドゥワップのようなメロウ・オールディーズ風ナンバーにしびれました。オリジナルは恐らくプリントが紺のジャケット、これは70年代リイシュー盤。【曲】「Vacances(試聴)」「Alfredo」「Colline」「Destinee」「Haiti, Mon Pays」「Peche A La Ligne」「Dada's 4-3」「Christiane」「Compas X」「Baisers D'Adieu(試聴)」「Maria Del Alma」「Valley-Ball」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc. - DIE DREIGROSCHENOPER

  • クラシックLP
Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc.- ロッテ・レーニャ、エリカ・ヘルムケ、ルイス・ルース・バンドetc. - "DIE DREIGROSCHENOPER"
Germany / LP / Mono / Eterna 820440 / Rec 1930 / Pub 1970s
ジャケット色あせ少々、擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、試聴のようなチリ音
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3~3.5  2980 yen
■『三文オペラ』の初録音を収録した一枚。
シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け出来上がったアヴァンギャルドな大衆娯楽音楽がクルト・ワイルの芝居音楽。そして、「Moritat(Mack The Knife)」等を含む『三文オペラ』は、ワイル、詩のブレヒトともに自身の生涯の代表作といえる傑作。これは、28年の舞台初演時のキャストそのまま、30年に録音された歴史的な作品で、『三文オペラ』の最も古い録音。ワイルの妻でもある、ワイル曲の最高の歌い手ロッテ・レーニャ、やはり本作の録音が代表作となったソプラノ歌手エリカ・ヘルムケ、そしてドイツ・ジャズ・バンド、ルイス・ルース楽団らによる演奏。他、その少し後に、三文オペラのフィルムのために録音された4曲、中では最も古い『マハゴニー』(「アラバマ・ソング」の最高のヴァージョン収録!)など貴重な音源を収録。独エテルナ盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barney Wilen - MOSHI

  • ジャズ/民俗音楽LP
 Barney Wilen- バルネ・ウィラン - "MOSHI"
France / LP / Stereo / Saravah SH10281029 / Rec 1972 / Pub 1987
見開きジャケット円状の擦れ少々、しみ少々、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  6800 yen
■『死刑台のエレベーター』で脚光を浴びたフランスのテナー奏者としてジャズ・ファンにはおなじみ
ですが、この作品はジャズを脱した非常にユニークな作品。アフリカを2年近く放浪しながらフィールド・レコーディングを重ね、それを仏のスタジオでエディット+バンドの演奏を加えたという代物。そうやったと言わなければ気づかないぐらいの融合を達成していて、例えばモーダルで暗く暗澹としたフリーな演奏にピグミー族の音楽がのっていたり、ウードの演奏にエレキが妖しく絡んでいたりという具合。インプロ~ジャジー・プログレ~民族音楽のミックス・ジュース。CANなんかとかなり近い世界ともいえます。72年初版、これは87年のセカンド・エディション。奇跡的な一枚。【曲】「Moshi(試聴)」「Giulde's Song To Binkirri」「Gardenia Devil (Poeme Du Peuple Chinois "Emperor Of Jade")」「14 Temps(試聴)」「Bamako Koulikaro」「Afrika Freak Out」「El Hadji」「Chechaoun」「Tindi Abalessa」「El Hadji」「Balandji In Bobo」「Sannu Ne Gheniyo」「El Hadji」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allyn Ferguson - PICTURES AT AN EXHIBITION FRAMED IN JAZZ

  • ジャズLP
 Allyn Ferguson- アリン・ファーガソン - "PICTURES AT AN EXHIBITION FRAMED IN JAZZ"
USA / LP / Stereo / Discovery DS810 / Rec 1963 / Pub 1980
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズ・アレンジャー、アリン・ファーガソンが、「展覧会の絵」をジャズ化した一枚。
オリジナルは63年、これは80年のリイシュー。ケネス・パッチェンのビート・ジャズなど非メインストリーム・ジャズ好きな人には知られたアレンジャー、アリン・ファーガソンが、ムソルグスキーの「展覧会の絵」をジャズ化した一枚。ポール・ホーン、バド・シャンク、ビル・パーキンス等の管、ジョン・パイザノ、トミー・テデスコらのギター、ドラムにフランク・キャップ等々の編成。ジャズはこういう風にメロディを変えていくのかと関心する「Promenade」、西海岸のまぶしいハーモニーが炸裂する「The Gnome」、ユセフ・ラティーフ風エキゾ・ジャズ「The Old Castle」、マイルス的なモード・ジャズ「The Oxcart」等々収録。ファーガソンが一年費やしたという力作。【曲】「Promendae(試聴)」「The Gnome」「The Old Castle(試聴)」「The Tuileries」「The Oxcart (Bydlo)」「Ballet Of The Unhatched Chicks」「The Rich And The Poor (Goldenburg And Schmuyle)」「The Market Place」「The Catacombs」「The Old Witch (The Hut Of Baba-Yaga)」「The Great Gate Of Kiev」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.T. Brown And His Boogie Boys - ROCKIN WITH J.T.

  • リズム&ブルースLP
 J.T. Brown And His Boogie Boys- J.T.ブラウン&ヒズ・ブギ・ボーイズ - "ROCKIN' WITH J.T."
U.K. / LP / Mono / Flyright LP4712 / Rec 1945 to 1952 / Pub 1975
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■R&Bテナー奏者&シンガー、J.T.ブラウンの音源集。
ミシシッピ生まれでシカゴに渡り、エルモア・ジェイムス、ランサム・ノーリング、ウォッシュボード・サム、ルーズベルト・サイクス、ビッグ・ビル・ブルーンジーらとウルトラヘビーなブギ、R&B、ジャンプを録音したJTブラウン。これは45年から52年までのナンバーを収録した音源集。上の5人との音源も収録。ブギウギ等早いナンバーの多彩なプレイからドロっとしたスロウの空しいブロウまで楽しめる全16曲。後にクレイジーキャット・レーベルからリイシュー(試聴違うのでぜひこちらも)されますが、これはフライライトのオリジナル盤。 【曲】「This Tavern Boogie」「Blackjack Blues」「Sax-ony Boogie」「Kilroy Won't Be Back(試聴)」「Kicking The Blues Around」「I May Be Wrong」「Windy City Boogie(試聴)」「I Just Couldn't Help It」「Baby What's Wrong」「Dumb Woman Blues」「Jimmy's Jump」「When I Was A Lad」「Date Bait」「Dirty By The Dozen」「Black Jack Blues」「Round House Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Isham Jones And His Orchestra - FEATURING WOODY HERMAN

  • ジャズLP
Isham Jones And His Orchestra- アイシャム・ジョーンズ&ヒズ・オーケストラ - "FEATURING WOODY HERMAN"
USA / LP / Mono / Sunbeam HB306 / Rec 1936 / Pub 1974
ジャケット擦れ、しみ少々、裏面曲目表に書き込み、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アイシャム・ジョーンズの(ほぼ)最後の演奏を収録した一枚。ここからハーマン楽団が生まれました。
ジャズの一つの大きなベースになったダンス・バンド音楽。このアイシャム・ジョーンズ楽団は、楽器の編成、曲のアレンジなどダンス・バンドの語法を定めた、初のダンス・バンドと言われるグループ。黄金期は20年代初~中期。これは36年で、40年代後半からの新しいジャズの潮流を生んだウッディ・ハーマンが在籍していた頃の音源を収録した一枚。ジョーンズはこの録音のすぐあとに引退、この時のバンドメンバーをハーマンがリーダーとして受け継ぎハーマン楽団が誕生したということです。全編高品質なスウィング・ジャズ。ラストのみアイシャム・ジョーンズ・ジュニアーズという名前で録音されたプライべート盤で、かなり黒いスモール・コンボ・ジャズ。これ一曲だけでもいいと思わせる素晴らしい演奏。【曲】「Stomping At The Savoy」「At Sundown(試聴)」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Nola」「Old Man Mose」「Lost」「You're Driving Me Cracy」「Christopher Columbus」「Hobo On Park Avenue」「Inspiration Tango」「Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sidney Bechet - THE GENIUS OF SIDNEY BECHET

  • ジャズLP
 Sidney Bechet- シドニー・ベシェ - "THE GENIUS OF SIDNEY BECHET"
USA / LP / Mono / Jazzology J35 / Rec 1947 / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ニューオーリンズのクラリネット奏者シドニー・ベシェの47年の音源をまとめた一枚。
ニューオーリンズ・ジャズの草創期から活躍した偉大なクラリネット、ソプラノ・サックス奏者シドニー・ベシェの、47年春から秋にかけて録音された12曲を収録した一枚。ジェームスPジョンソン(P)、ベイビー・ドッズ(D)を筆頭にアーリージャズの最重要メンバーが集っています。ライナーはJRモートンの国会図書館盤等を最初に出したサークル・レコードのルディ・ブレッシュで、ベシェは47年が最高なんだと熱く語っています。この奔放に湧き出る、のびのびした演奏を聞くとほんとそうなのかも、と思えてしまいます。ブルーノート・レーベル初ヒットとなった「サマータイム」の新バージョン、ジョンソンのピアノのみの伴奏で楽しく弾ける「Wild Cat Blues」などなど収録。オリジナルは61年リバーサイドからで、これは60年代後半のリイシュー。【曲】「Wild Cat Blues」「Sugar」「Sweet Lorraine」「Black And Blue」「Love For Sale」「St. Louis Blues」「Dear Old Southland」「Charleston」「Ain't Misbehavin'」「Blue Turning Grey Over You」「Summertime」「Sensation」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestra Of Alexander Stellio - AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE

  • ビギンLP
 Orchestra Of Alexander Stellio- オーケストラ・オブ・アレクサンドル・ステリオ - "AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9050 / Rec 1929-1932 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏領マルティニークの戦前ストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオの音源集。
カリブの島々の一つ、フランス領マルティニークのストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオ楽団の音源集。17世紀頃から形になっていたというビギンですが、コール・ポーターの有名な「Begin The Beguine」はルンバ調で、編者のディック・スポッツウッドはポーターは本当のビギンを聴いたかどうか怪しいとライナーで言っている通り、あのイメージは皆無。むしろニューオーリンズとトリニダットの音楽が混ざったような濃い複雑なダンス音楽。このバンドは主役のクラリネット、ヴァイオリン、ドラム、トロンボーンの編成で、時にはバンジョーなども編成に加わっています。馬鹿テクのトロンボーンがリフのような演奏でメロディーの下線を引き、クラリネットとヴァイオリンは自由闊達に動き回る、そこにさらに細かいストロークにたまげる、ティプレ?バンジョー?が乱入したりして、一回聞いただけでは全部の楽器に集中できない...しかも混乱じゃなくてきちんと収拾されてるのが恐ろしい。29~32年の14曲で、全てフランスで録音されたものです。【曲】「Ah! Gade Chabine La」「En Sens Unique S.V.P(試聴)」「Rialto! Sens Unique」「Mettez I Dero」「Mussieu Dollar(試聴)」「Mussieu Satan Fache」「Balcon Fleuri」「Ba Mouin En Ti Bo Dou Dou」「Belle Madame」「Asi Pare」「Paris」「Pani Ti Moun」「Maladie D'Amour」「Cherie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charles Lloyd - MOON MAN

  • ジャズ/ロックLP
 Charles Lloyd - チャールス・ロイド - "MOON MAN"
USA / Stereo / LP / Kapp KS3634 / Rec 1970 / Pub 1970
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チコ・ハミルトン→アダレー→キース・ジャレットらと活動をともにしてきたリード奏者、チャーズ・ロイド。
距離を置くにしろ中に入っていくにしろ、新しいロック、意識拡大の流れを無視することは出来なかったこの時代にロイドが作り上げたのは、ロックンロールとジャズの下世話で痛快な融合。200点満点を挙げたいこのバサバサの唄いまくるロッキン・ドラムに歪んだエレキ、ほんとに楽しいメロディをロイドが唄うタイトル曲「Moon Man」を筆頭に、かなり異色のジャズ~ロックンロールが目白押し。キャプテン・ビーフハートとジョン・サイモンが共演したらこんなのが出来そう、というような不思議な世界。大フェイヴァリット。【曲】「Moonman I(試聴)」「I Don't Care What You Tell Me」「Sermon」「Sweet Juvenia」「Heavy Karma(試聴)」「Hejira」「Ship」「Moonman II」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenny Herman And His Orchestra - THE MIGHTIEST LITTLE BAND IN THE LAND VOL.1

  • イージー・リスニングLP
Lenny Herman And His Orchestra- レニー・ハーマン&ヒズ・オーケストラ - "THE MIGHTIEST LITTLE BAND IN THE LAND VOL.1"
USA / LP / Mono / Sesac N360102 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、左上に書き込み、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■アコーディオン&ヴィブラフォン奏者レニー・ハーマンのアルバム。
こじんまりとした小粋な編成でスタンダードを軽やかににプレイするアコーディオン&ヴィブラフォン奏者レニー・ハーマン。40年代はビッグ・バンドを率いていましたが、アルバム・タイトルにあらわれた通りコンボを結成、いくつかのレーベルから、軽音楽とジャズの中間的な良質なアルバムをリリース。これは、ニューヨークでも最も趣味の良いジャズ~EZリスニングのレコードを出していた(もとは音楽出版社)セサックからの一枚。アコーディオン、オルガン、それにオールド・スタイルのテナー・サックスを入れた風変りな編成で12曲演奏。【曲】「Spring in My Heart(試聴)」「A Great Love」「You're the Only One for Me」「Delightful Interlude」「I'll Find My Way」「It Started with a Smile」「Last Chance」「It's Happening Again」「So Ends a Dream」「Charming One(試聴)」「Venezuela」「The Bashful Bull-Frog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.