(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vocal)

Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc. - MISSISSIPPI BLUES 1927-1941

  • ブルースLP
Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc.- ハーヴェイ・ハル、ヘンリー・シムズ、スキップ・ジェイムスetc. - "MISSISSIPPI BLUES 1927-1941"
USA / LP / Mono / Yazoo L1001 / Rec 1927 to 1941 / Pub late1960s?
ジャケット擦れほぼ無し、ぽつぽつとしみあり、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ヤズー・レーベルの記念すべき第一弾。
ヤズーの初LPは、当然、ブルースが生まれたミシシッピのカントリー・ブルースを収録した編集盤。超有名曲から知られざるナンバーまでいろいろ、しかしブルースのSP盤を長い間集め続けた彼らが満を持して組んだこの選曲、凄みがほんと段違い。ラストのロバート・ジョンソン「Dead Shrimp Blues」が終わると同時に全てが終わるような気になる一枚。紺レーベル。【曲】「Harvey Hull / Gang Of Brown Skin Women」「Henry Sims / Be True Be True Blues」「William Harris / I'm Leavin' Town」「Skip James / Special Rider Blues」「Skip James / Cypress Grove Blues(試聴)」「Charlie Patton / Hang It On The Wall」「Geeshie Wiley / Eagles On A Half(試聴)」「Mattie Delaney / Tallahatchie River Blues(試聴)」「John Bird / Billy Goat Blues」「Charley Patton / Mean Black Moan」「Charley Patton / Pea Vine Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Son House / Delta Blues」「Robert Johnson / Dead Shrimp Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gerry Lockran - BLUES VENDETTA

  • ブルースLP
Gerry Lockran- ジェリー・ロックラン - "BLUES VENDETTA"
U.K. / LP / Mono / Waverly ZLP2091 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティングの三辺折り返しジャケット円状の擦れ少々、レーベルBに小貼りもの、ひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 3~3.5  4800 yen
■ブリティッシュ・ブルースの名盤。
インド生まれでイギリスに渡ったブルース・ギタリスト&シンガー、ジェリー・ロックランの67年のアルバム。ゲイリー・デイヴィスやボー・カーター、ビッグ・ビル・ブルーンジーあたりを彷彿とさせるワイルドなギターに男クサいボーカルがいい一枚。英オリジナル盤。【曲】「Doin' Down The Road」「The Riddle Song」「Jason's Blues(試聴)」「You Don't Learn That In School」「Get Back」「Automechanic Blues」「Trouble In Mind」「Summertime」「Guitar Boogie」「Cocaine Blues(試聴)」「Work Song」「Goodmornin' Blues」「Careless Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Christina Andersson - SANGER BERTOLT BRECHT / BULAT OKUDZJAVA

  • クラシックLP
 Christina Andersson- クリスティーナ・アンダーソン - "SANGER BERTOLT BRECHT / BULAT OKUDZJAVA"
Sweden / LP / Stereo / Bluebell BELL162 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット円状の擦れわずか、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スウェーデンの女優&歌手、クリスティーナ・アンダーソンの82年のアルバム。
ロシアの詩人、小説家、弾き語りのシンガー、ブラート・オクジャワの歌を広めた歌手としても知られる人。A面はブレヒトの歌をピアノ伴奏で6曲、B面はそのオクジャワの歌をギター伴奏で7曲歌った一枚。【曲】「Min Son」「Man Ligger Precis Som Man Baddat」「Sangen Om Salomo」「En Gladjeflickas Sang(試聴)」「Balladen Om Helvetes-Lili」「Minne Av Maria A.」「Ett Poem」「Visan Om Infanteriet」「Nadja-Nadenka」「Bonen」「Georgisk Visa」「Positiv-visan(試聴)」「Myran」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

L.C. Robinson - UPS AND DOWNS

  • ブルースLP
 L.C. Robinson- L.C.ロビンソン - "UPS AND DOWNS"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1062 / Rec 1971 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサス・ブルースマン、LCロビンソンの72年のアルバム。
ブラインド・ウィリー・ジョンソンにボトルネック・ギターを教わったと言われ、ボブ・ウィルス・バンドのレオン・マコーリフにスティールを習い、さらにブルース・フィドルもマスターしたテキサス・ブルース・マン、LCロビンソン。これは72年のアルバムで、A面は当時のマディ・ウォーターズ・バンドをバックに録音、B面はテキサス・ブルース・ピアニスト、デイヴ・アレクサンダーのトリオがサポートした一枚。【曲】「Mojo In My Hand」「Ups And Downs」「Pinetop's Boogie Woogie」「Across The Universe(試聴)」「L.C.'s Shuffle」「I've Got To Go」「Stop And Jump」「She Got It From The Start」「Things' So Bad In California(試聴)」「New Train Time」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.6 : THE JAZZ PIANO SOLOIST

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.6 : THE JAZZ PIANO SOLOIST"
USA / LP / Mono / Circle L14006 / Rec 1938 / Pub 1950
ジャケット表裏擦れ少々、裏面に小鉛筆書き込み、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し美品、試聴のようなもとからのノイズあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■「The Pearls」を完全収録したジェリー・ロール・モートンの国会図書館録音第六集。サークル原盤。
38年に国会図書館のためにアラン・ロマックスが録音したジェリー・ロール・モートンのピアノ・ソロ&弾き語り集は、まずサークル・レーベルからSP盤リリース、その後50年に同じサークルから初LP化、50年代後半にリバーサイドが再リリース。これはサークルのオリジナルLP盤第六集で、ジャズ・ピアニストとしてのモートンを特集した一枚。まずはモートン一世一代の名曲「The Pearls」の秘密を解き明かすA面。ラグタイムのスタイルでありつつ当時のジャズの常識からかけ離れたこの進歩的な名曲の完全盤といっていいパート1&2。他にファッツ・ウォーラーの「Ain't Misbehavin'」のモートン版、黒人エンターテイナーのパイオニア、バート・ウィリアムスをテーマに演奏した曲、エリントンを批判的に取り入れた「Jungle Blues」等収録。【曲】「The Pearls, Part 1(試聴)」「The Pearls, Concl.」「Pep」「Ain't Misbehavin'」「Bert Williams(試聴)」「Jungle Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Taiwan - SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES

  • 民俗音楽/台湾LP
 People Of Taiwan- 台湾の先住民族 - "SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5002 / Rec 1973 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■台湾の先住民、高砂族の音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"から、台湾の高砂族の音楽を収録した一枚。高砂族とは台湾先住民族の総称で、ここには10の民族の27曲を収録。世界でも例を見ないほど高度に洗練されたコーラスを聞かせるブヌン族、同じコーラスでも素朴で力の抜けた溶けるようなハーモニーがいいサウ族など、想像の範囲外のコーラス曲が多い内容。アミ族などの大型の口琴スラトックなどの民族楽器演奏もあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc. - LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941

  • ブルースCD
 Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc.- サム・コリンズ、フレディ・スプルエル、ジョニー・テンプル、etc. - "LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941 "
USA / CD / Mono / Yazoo -1038 / Rec 1926 to 1941 / Pub 1991
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■さすがはヤズーというミシシッピ・ブルースの編集盤。
1926年(これはミシシッピのブルースマンのレコードとしては大変古い)から1941年の、ミシシッピ・ブルースを集めたヤズーの編集盤。よくある戦前ミシシッピのカントリー・ブルース集にはなかなか収録されない、ミシシッピらしさから少し離れた独自のスタイルを持った曲をたっぷり収録。バックワーズ・サム・ファークもカヴァーしたスキップ・ジェイムス「I'm So Glad」、そのスキップ・ジェイムスの「Devil Got My Woman」を淀んだギターと祈るような歌で塗り替えたジョニー・テンプル、2本のギターがグシャっと絡み合うミシシッピ・ブレイシー「Cherry Ball」などなど収録。ライナーはステファン・カルトとジョン・ミラー。【曲】「Big Joe Williams / Little Leg Woman」「Arthur Pettis / Good Boy Blues」「Sonny Boy Nelson / Street Walkin'」「Sam Collins / Lonesome Road Blues(試聴)」「Mississippi Bracey / Cherry Ball」「Robert Petway / Catfish Blues」「Freddie Spruell / Tom Cat Blues」「The Mississippi Moaner / It's Cold In China」「Johnny Temple / The Evil Devil Blues(試聴)」「Robert Lockwood / Take A Little Walk With Me」「Sam Collins / My Road Is Rough And Rocky」「Mississippi Bracey / Stered Ga(試聴)l」「Freddie Spruell / Milk Cow Blues」「Skip James / I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bruce Channel - HEY BABY!

  • オールディーズLP
 Bruce Channel- ブルース・チャンネル - "HEY BABY!"
USA / LP / Mono / Teenager 601 / Rec 1960s / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■「Hey Baby」がヒットしたブルース・チャンネルのベスト・アルバム。
62年の「Hey Baby」一曲のビッグヒットで知られるテキサスのロッカー、ブルース・チャンネル。その曲のハーモニカをジョンが聞いて...という話はビートルズ・ファンに有名。これはその「Hey Baby」を筆頭に、レア・シングルも網羅したベスト・アルバム。【曲】「Hey Baby(試聴)」「Run Romance Run」「Sorry Baby」「Breakin' Up Is Hard To Do」「Baby It's You」「Since I Met You Baby(試聴)」「Baby You Got What It Takes」「Number One Man」「Goin' Back To Louisiana」「Now Or Never」「I'll Follow You」「Kiss Me Baby」「Keep On」「No Other Day」「C.C. Rider」「You Make Me Happy」「Mine Exclusively」「Blue Monday」「My Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teddy Bears, Curtis Lee, Ducanes, etc. - PHIL SPECTOR : THE EARLY PRODUCTIONS 1958-1961

  • オールディーズLP
 Teddy Bears, Curtis Lee, Ducanes, etc.- テディ・ベアーズ、カーティス・リー、デュケインズ、etc. - "PHIL SPECTOR : THE EARLY PRODUCTIONS 1958-1961"
USA / LP / Mono / Rhino RNDF203 / Rec 1958 to 1961 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■フィル・スペクターの初期プロデュース作品を収録したオムニバス。
自身のレーベル、フィレスを設立する少し前から設立当初あたりのもので、フィレス以外の名曲を選りすぐった一枚。説明不要のテディ・ベアーズから、テディ・ベアーズ解散後に組んだスペクターズ・スリー、ドゥワップ・グループ、デュケインズ、パリス・シスターズ、ジーン・ピットニーなどなどエッセンシャルな12曲。【曲】「Teddy Bears / To Know Him Is To Love Him(試聴)」「Curtis Lee / Pretty Little Angel Eyes」「Ducanes / Little Did I Know」「Kell Osborne / That's All Right Baby」「Spectors Three / I Really Do」「Gene Pitney / Every Breath I Take」「Paris Sisters / I Love How You Love Me」「Ducanes / I'm So Happy (Tra-La-La)」「Gene Pitney / Mr. Moon, Mr. Cupid And I」「Curtis Lee / Under The Moon Of Love」「Spectors Three / Mr. Robin」「Paris Sisters / He Knows I Love Him Too Much(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Arnold - WANDERIN WITH EDDY ARNOLD

  • カントリーLP
Eddy Arnold- エディ・アーノルド - "WANDERIN' WITH EDDY ARNOLD"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1111 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、下部取り出し口縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■55年のアルバム。
30年代中期には既にラジオ・デビュー、数年後にメンフィスでは知らぬもののいない存在となったカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。44年にRCAと契約、パーカー大佐(後のエルヴィスのマネージャー)とともに戦後~50年代のスターとなり、ナッシュヴィル・カントリーの基礎を築きました。これは55年のアルバム。カントリー・クラシック、ポピュラー・ソングをストリングスやコーラスを交えてポップに聞かせるアルバム。【曲】「Wanderin'(試聴)」「The Rovin' Gambler(試聴)」「The Lonesome Road」「Down In The Valley」「Barbara Allen」「On Top Of Old Smoky」「I Gave My Love A Cherry」「The Wayfaring Stranger」「Across The Wide Missouri」「Careless Love」「Red River Valley」「Sometimes I Feel Like A Motherless Child」「Sweet Betsy From Pike」「Home On The Range」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rex Allen - MISTER COWBOY

  • カントリーLP
Rex Allen- レックス・アレン - "MISTER COWBOY"
USA / LP / Mono / Decca DL8776 / Rec 1958 / Pub early60s
ジャケット円状の擦れ少々、表面小剥落、上部右側縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3.5  2980 yen
■58年のアルバム。
俳優として、さらにこのいい声でディズニー・アニメのナレーターとしても活躍した"アリゾナ・カウボーイ"ことレックス・アレン。46年にデビューしたものの最大のヒットは62年の「Don't Go Near Indians」という息の長いシンガー。これは58年のアルバム。まるでマール・トラヴィスのようなスタイルで、薄いリズムを入れた弾き語り中心の一枚。※セカンド・レーベル【曲】「Cindy(試聴)」「Sweet Betsy From Pike」「Sleep Little Moses」「The Cowboy's Dream」「Alla En El Rancho Grande」「Softly And Tenderly(試聴)」「Lonesome Valley」「Hoosen Johnny」「Curtains Of Night」「Rarin' To Go」「Old Joe Clark」「On Top Of Old Smokey」「Feeling Bad(試聴)」「Prayer Of The Frontier Doctor」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Caesar - LYING WOMAN...GOODBYE BABY

  • リズム&ブルースLP
 Little Caesar- リトル・シーザー - "LYING WOMAN...GOODBYE BABY"
USA / LP / Mono / Route 66 KIX24 / Rec 1952, 1953 / Pub 1983
見開きジャケット擦れ極わずか、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bシンガー、リトル・シーザーの音源集。
52年にレコード・デビュー、60年頃までウエストコーストのブルース/R&Bシーンで活躍したシンガー、リトル・シーザーの音源集。全編ずっしりした重量級の歌に、直球の強力R&Bもあれば感情炸裂のバラードあり(試聴一曲目は途中で泣き出します)、ドラマ仕立ての歌ものもありと娯楽性満点の17曲。後に俳優に転向したらしいです。なんかわかります。【曲】「Goodbye Baby」「Long Time Baby」「Going Down To The River(試聴)」「Move Me」「Lying Woman」「If I Could See My Baby」「Your Money Ain't Long Enough」「Atomic Love」「You Can't Bring Me Down」「Here Is A Letter」「Do Right Blues」「Chains Of Love Have Disappeared」「Tried To Reason With Your Baby(試聴)」「Big Eyes」「Can't Stand It All Alone」「What Kind Of Fool Is He」「Wonder Why I'm Leaving (The Rat Song)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.