(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vc)

Julie Andrews, Martyn Green, Moondog, Julius Baker - TELL IT AGAIN : SONGS OF SENSE AND NONSENSE

  • ヴォーカルLP
 Julie Andrews, Martyn Green, Moondog, Julius Baker- ジュリー・アンドリュース、マーティン・グリーン、ムーンドッグ、ジュリアス・ベイカー - "TELL IT AGAIN : SONGS OF SENSE AND NONSENSE"
USA / LP / Mono / Angel 65041 / Rec 1957 / Pub mid60s?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3680 yen
■女優ジュリー・アンドリュースの異色のわらべ歌アルバム。ムーンドッグが全曲作曲&演奏をした一枚。
『メアリー・ポピンズ』『サウンド・オブ・ミュージック』等で知られるミュージカル女優ジュリー・アンドリュース、そしてやはりイギリスの俳優マーティン・グリーン、そしてアメリカのクラシック・フルートのトップ奏者ジュリアス・ベイカー、そしてムーンドッグという考えられない4人で録音された摩訶不思議なわらべ歌のレコード、57年。数十秒から一分ほどの曲が40曲以上収録されていて、その作曲は全てムーンドッグ。ムーンドッグらしいヨーロッパ古典的メロディ、カノン、ポリリズム、言葉遊び、数え歌etc...が、2人の親密な歌、ムーンドッグの自作パーカッションのトリンバ、涼しいフルートでプレイされる一枚。これだけムーンドッグのメロディが楽しめるものもないのでは。ジャケット違いで最近リイシュー盤が出ているようですが、これは米エンジェル盤で、恐らくは60年代中期のプレス。【曲】「Favorite Nursery Rhymes(12曲)」「School Days And Learning Songs(9曲)」「Songs Of Fun And Nonsense(12曲)」「The Animal World(7曲)」「Bedtime Songs And Lullabies(6曲)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Butterbeans And Susie - DADDYS GOT THE MOJO

  • ジャズ/ブルースLP
Butterbeans And Susie- バタービーンズ&スージー - "DADDY'S GOT THE MOJO"
Denmark / LP / Mono / Swingtime BT2009 / Rec 1924-30 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■夫婦のジャズ・ブルース・デュオ、バタービーンズ&スージーの初期音源集。
1910年代にキャリアをスタートさせた、男と女が歌で掛け合うデュオのはしりと言える二人組、バタービーンズ&スージー。これは彼らの初録音の頃から30年までの音源をまとめた一枚で、特にジャンプ、ホンカー系のほんとにいいレコードを出してきたスウィングタイム・レコードから。キング・オリバーとクラレンス・ウィリアムスがバックを付けた最初期のナンバーがまずびっくりするほどいい曲。ブラインド・ウィリー・マクテルもカバーした「A To Z Blues」、また、あの「カナディアン・サンセット」を作ったエディ・ヘイウッドがピアノ伴奏を務めるナンバーが多く驚き。調べたところヘイウッドは既にこの時代ベッシー・スミスなんかと共演していたそうです。クラシック・ブルース・シンガー風の雰囲気の伴奏に二人の楽しいデュエットのナンバー中心の全16曲。【曲】「Kiss Me Sweet(試聴)」「Mama Stayed Out The Whole Night Long」「Construction Gang」「A-Z Blues」「My Daddy Got The Mojo, But I Get The Say-So」「Da Da Blues」「Gonna Make You Sorry」「Tain't None Of Your Business」「Been Some Changes Made」「Watch Your Step」「Gonna Start Lookin' For A Man To Treat Me Right」「Put Your Mind Right On It(試聴)」「What It Takes To Bring You Back」「Times Is Hard」「Elevator Papa, Switchboard Mama」「Papa Ain't No Santa Claus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley, Bunny Berigan - THE COMPLETE SESSION OF APRIL 10, 1940

  • ジャズ/女性ボーカルLP
 Lee Wiley, Bunny Berigan- リー・ワイリー、バニー・ベリガン - "THE COMPLETE SESSION OF APRIL 10, 1940"
USA / LP / Mono / Blu-Disc T1013 / Rec 1940 / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■リー・ワイリーの戦前ラストのセッションを完全収録した一枚。
70年代後半から80年代にかけて、年に2枚ほどのマイペースでジャズ名演の貴重なものを出していたブルー・ディスク・レーベル。これは、いまだにカルトな人気を誇る、落ち着いた美声を聞かせたリー・ワイリーが、Vディスクをのぞいて、レコーディング・ストライキ以前に録音した最後の日のセッションを全てそのまま盤にしたという一枚。4曲、SP盤二枚が出されたセッションで、決まりの4曲に加え、お蔵入りになったテイク、それから途中でストップするリハーサル的なものまで全部入っています。歌にこんなに繊細な、詩的な情感が込められるのかという歌にただただ聞きほれます....トランペッター、バニー・ベリガンの気だるい演奏、ジョー・ブシュキンのゆるいブギウギ・ビート、まさに夢を見ているような良さ。【曲】「Lat's Fly Away(試聴)」「Let's Do It」「Hot House Rose(試聴)」「Find Me A Primitive Man」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleo Brown - BOOGIE WOOGIE

  • ジャズLP
Cleo Brown- クレオ・ブラウン - "BOOGIE WOOGIE"
Denmark / LP / Mono / Official 3010 / Rec 1935, 36 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのピアノ弾き語りジャイヴ・ガール、クレオ・ブラウンの編集盤。
パンチの効いたブギウギ・ピアノ演奏、チャーミングな歌で30年代から活躍した、ピアノ弾き語り系ジャイヴ・ガールの草分け的存在のクレオ・ブラウン。これは初期35・6年の音源をまとめたデンマーク・オフィシャル・レコードの編集盤。ボビー・シャーウッド、ペリー・ボトキン(G)らがバックを付けたバンドものを中心に弾き語り物も収録した全16曲。ピアノの技量はお聞きのとおり、色気も初々しさもある歌が最高。【曲】「When Hollywood Goes Black And Tan」「When」「You're My Fever」「Breakin' In A Pair Of Shoes」「Latch On」「Love In The First Degree」「My Gal Mezzanine」「(Lookie Lookie Lookie) Here Comes Cookie」「Boogie Woogie(試聴)」「You're A Heavenly Thing(試聴)」「(You Take The East, Take The West, Take The North) I'll Take The South」「The Stuff Is Here And It's Mellow」「Never Too Tired For Love」「Give A Broken Heart A Break」「Mama Don't Want No Peas An' Rice An' Cocoanut Oil」「Me And My Wonderful One」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE GREATNESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
 Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE GREATNESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Mono / Columbia CL2186 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、左下カットアウトホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、A1試聴部にチリ音でる小スクラッチ、あとはほぼきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの63年のアルバム。
必殺技はソフト・スポークン・ボーカルとかセミ・ウイスパーと呼ばれるやわらかいボーカルスタイル。ミュージシャンズ・ミュージシャンというべき存在のムーニー、この洒脱なジャイブ・スタイルは30年代にサンシャイン・ボーイズというグループで既に極めつくしていました。ジョン・ピザレリやダン・ヒックスなどのあのサウンドのまさしくルーツ・オブ・ルーツ。これは63年に出た一枚。ポツポツ囁くボーカルに、ジャズ・ギタリスト、マンデル・ロウが操る木管のアンサンブル(アレック・ワイルダー仕込み!)が土台を作ったほかに無い一枚。オリジナル・レーベル。【曲】「Wait Till You See Her(試聴)」「But Beautiful」「The Second Time Around」「I Wish You Love」「Call Me Irresponsible」「Nobody Else But Me」「Once Upon A Summertime」「Lollipops And Roses(試聴)」「This Is All I Ask」「What Kind Of Fool Am I?」「Days Of Wine And Roses」「The Good Life」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE HAPPINESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE HAPPINESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Stereo / Columbia CS9145 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、裏面にプロモスタンプ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの65年のアルバム。
『The Greatness Of』に続く65年のアルバムで、甲乙つけがたいいい一枚。前作よりもぐっと編成をへらしたコンボで、路線は変わっていませんがジャイブ感もメロウさも増しています。「When I Fall In Love」、ニール・ヘフティの「Cute」、「When Sunny Gets Blue」など収録。前作に続いてギターはマンデル・ロウ、それにケニー・バレルも参加。一瞬のリズム感だけでも心をつかむバレルがほんとスゴイ。ちなみにプロデュースはジョン・サイモン!オリジナル・レーベル。【曲】「Cute(試聴)」「When I Fall In Love」「Emily (From "The Americanization Of Emily")」「You Irritate Me So」「I Wonder What Became Of Me」「Honeysuckle Rose」「Happiness Is You(試聴)」「She's Not For You」「I Wanna Be Around」「When The World Is At Rest」「When Sunny Gets Blue」「This Is The Life」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mills Brothers - VOL.2

  • ボーカル・グループ45rpm EP
 Mills Brothers- ミルス・ブラザーズ - "VOL.2"
USA / 45rpm EP / Mono / Decca ED2046 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ、色あせ、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5  2480 yen
■53年の4曲入りEP。
ドゥワップ以前の、20世紀最高のブラック・コーラス・グループの一つミルス・ブラザーズ。ドゥワップやジャズ・コーラスをどれほど聴いている人でも、ミルスには吹っ飛ばされると思います。初期のにわかには信じられないハーモニーから、円熟味を増した50年代のものまで、毎回音源を聞くたびに凄いグループだなあ...と体の力が抜けてしまいます。これは53年の4曲入りEPで、LPでは出なかったエリントン・ナンバー等を収録。【曲】「Caravan(試聴)」「Solitude」「It Don't Mean A Thing(試聴)」「Georgia On My Mind」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eubie Blake - THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake- ユービー・ブレイク - "THE EIGHTY-SIX YEARS OF EUBIE BLAKE"
USA / LP / Stereo / Columbia C2S847 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか、チリ音少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■黒人エンターテイナーは足を向けて寝れないピアニスト&作曲家、ユービー・ブレイク。
レコード録音黎明期から活躍、ラグタイムのピアノ・ロールを多く吹き込んだ名手で、ブロードウェイ初の黒人舞台作『Shuffle Along』を製作、その後も浮き沈みはあれど70年代まで現役だったピアニスト&作曲家ユービー・ブレイク。これは、彼が86歳の時に出された、音楽人生の総まとめ盤2LP。過去の音源をまとめるのでなく、最初期のラグタイム・ピアノ・ロール「Charleston Rag」やその21年の『Shuffle Along』の劇中歌(当時コンビを組んでいたノーブル・シスルとのデュエットでの演奏)を新録音したという2LP。全26曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley - ON THE AIR VOLUME 2

  • 女性ボーカルLP
Lee Wiley- リー・ワイリー - "ON THE AIR VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Totem 1033 / Rec mid1930s / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■女性ジャズ・シンガー、リー・ワイリーのラジオ音源集。
未だにカルトな人気を誇る女性シンガー、リー・ワイリー。ビクターの看板楽団レオ・ライズマンのシンガーとしてデビュー、その後カサ・ロマ楽団、作曲家ビクター・ヤングの楽団等で、落ち着いた美声を披露しました。これは、古い女性シンガーのレア音源集を主に出していたトーテムというレーベルからの一枚で、彼女の40年代のラジオ放送用音源をまとめたアルバム。ラジオ・トランスクリプション盤からで音質は試聴の感じですが、ちょっと怖くなってしまうような、息が苦しくなるような麗しい歌声の魅力は薄れていません。わずかある小気味よいスウィングもびっくりするほどいい。【曲】「I've Got A Crush On You(試聴)」「Sweet And Lowdown」「You're Lucky To Me」「Sunnyside Of The Street」「Sugar」「Don't Blame Me(試聴)」「When Your Lover Has Gone」「How Long Has This Been Going On」「A Ghost Of A Chance」「I Can't Get Started」「Someone To Watch Over Me」「Any Old Time」「The Man I Love」「Down With Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joni James - LET THERE BE LOVE

  • 女性ボーカル10LP
 Joni James- ジョニ・ジェイムス - "LET THERE BE LOVE"
USA / 10LP / Mono / MGM E222 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■女性シンガー、ジョニ・ジェイムスのファースト10インチLP。
アメリカ的なポップスを歌う女性ヴォーカルの最高のお手本となるようなシンガー、ジョニ・ジェイムズ。個性はなにもしなくてもついてくるといっているかのような、まっさらで品のある歌で50年代に人気を博しました。これは彼女の記念すべきファースト10インチLP。53年のアルバム・チャートのトップになりました。彼女の最も彼女らしい魅力が楽しめる、全編スウィートなラブソングでまとめられた8曲。【曲】「Let There Be Love(試聴)」「My Romance」「The Nearness Of You」「You're Mine You」「You're My Everything(試聴)」「You're Nearer」「Love Is Here To Stay」「I'll Be Seeing You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Colette Magny - COLETTE MAGNEY

  • フランスの音楽LP
 Colette Magny- コレット・マニー - "COLETTE MAGNEY"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX74319 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■仏の異端のシャンソン歌手、コレット・マニーの67年のアルバム。
ジャズ、民俗音楽、アヴァンギャルドを混合分解して独自に編み出したバンドをバックに、政治色濃い歌を歌う67年のアルバム。演劇的要素とポエトリー・リーディング、歌の多重録音で組み立てた「Bura Bura」はじめ、暗闇の中で一人歌うような孤独な存在感、エネルギーに満ちた一枚。【曲】「Vietnam 67(試聴)」「Aurons-Nous Point La Paix?」「Choisis Ton Opium」「Desembourbez L'Avenir」「Viva Cuba」「Je Chanterai」「Les Gens De La Moyenne」「La Blanche Aminte」「La Dame Du Guerveur」「Trois Motifs」「Bura Bura(試聴)」「A L'Origine」「Baise M'Encor」「A Saint-Nazaire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Colette Magny - LES TUILERIES

  • フランスの音楽LP
 Colette Magny- コレット・マニー - "LES TUILERIES"
France / LP / Mono / CBS 62416 / Rec 1964 / Pub early1970s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■仏の女性ブルース・シンガーという趣の64年のアルバム。
初期作で、アメリカで言うとジュディ・ヘンスキーやバーバラ・デーン辺りに近い、ジャズとフォーク・ブルースを混ぜたムードの一枚。かなりカッコいいです。「St James Infirmary」など米ジャズ、ブルースも結構取り上げています。オリジナルは折り返しジャケット、これは70年代プレス。【曲】「Les Tuileries」「Monangamba」「Rock Me More And More」「Chanson De La Plus Haute Tour」「La Terre Acquise」「Saint James Infirmary」「Melocoton」「Any Woman's Blues」「Heure Grave」「J'ai Suivi Beaucoup De Chemins」「Didn't My Lord Deliver Daniel」「Chanson En Canot」「Richard II Quarante」「Co-operation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.