(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: vc)

Jo Stafford, Monica Lewis, Ella Fitzgerald, Connie Boswell - V-DISC LADIES VOL.1

  • ジャズ・ボーカルLP
 Jo Stafford, Monica Lewis, Ella Fitzgerald, Connie Boswell- ジョー・スタッフォード、モニカ・ルイス、エラ・フィッツジェラルド、コニー・ボズウェル - "V-DISC LADIES VOL.1"
Japan / LP / Mono / Elec KV111 / Rec 1940s / Pub 1979
ジャケット表面擦れわずか、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■戦中の米軍慰問レーベル、Vディスクの女性ボーカルものを集めた一枚。
日本のエレック・レコード独自の編集盤で、上記の4人の10曲を収録。ヤンク・ローソン(TP)、チャーリー・シェイヴァーズ(TP)、ハンク・ダミコ(CL)、バディ・ウィード(P)、カーメン・マストレン(G)、バディ・リッチ(D)らの演奏。スロー&メロー中心。【曲】「Jo Stafford / Blue Moon(試聴)」「Jo Stafford / Bakery Blues」「Jo Stafford / Lonesome Road」「Monica Lewis / My Heart Stood Still(試聴)」「Monica Lewis / I'm An Old Cow-Hand」「Ella Fitzgerald / That's Rich」「Ella Fitzgerald / I'll Always Be In Love With You」「Ella Fitzgerald / I'll See You In My Dreams(試聴)」「Connie Boswell / Way Down Yonder In New Orleans」「Connie Boswell / Bell Bottom Troesers」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pat Suzuki - PAT SUZUKI

  • 女性ボーカルLP
 Pat Suzuki- パット・スズキ - "PAT SUZUKI"
USA / LP / Mono / Vik LX1147 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■日系二世の女優&シンガー、パット・スズキの58年のアルバム。
出演した58年の舞台『Flower Drum Song』が話題となっていた頃58年のセカンド・アルバム。RCAビクター(このVikはRCAのサブ・レーベル)のハウス・バンド、アンリ・ルネ楽団のハイ・クオリティな演奏をバックに12曲唄った一枚。空しく夜空を仰ぎ見るような「How High The Moon」は相当の名演!オリジナル盤。【曲】「The Song Is You」「Star Dust」「Black Coffee(試聴)」「Anything Goes」「I've Grown Accustomed To His Face」「Daddy」「My Heart Belongs To Daddy」「As Time Goes By」「How High The Moon(試聴)」「The Lady Is A Tramp」「Be My Love」「I'll Never Smile Again」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billie Holiday - LADY IN SATIN

  • ジャズ・ボーカルLP
 Billie Holiday- ビリー・ホリデイ - "LADY IN SATIN"
USA / LP / Stereo / Columbia CS8048 / Rec 1958 / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■説明不要の名盤。
歌や演奏がどうの関係なしに、彼女と他のすべてのジャズ、と分けられるほど天国的で絶望的な歌を歌ったビリー・ホリデイ。レイ・エリス楽団のスローなムード・ミュージックをバックに全曲新曲を歌った、彼女の生前最後のアルバム。オリジナルは58年、これは70年代レーベル。【曲】「I'm A Fool To Want You(試聴)」「For Heaven's Sake」「You Don't Know What Love Is」「I Get Along Without You Very Well」「For All We Know」「Violets For Your Furs」「You've Changed」「It's Easy To Remember」「But Beautiful」「Glad To Be Unhappy」「I'll Be Around(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billie Holiday - LIVE 1953

  • ジャズ・ボーカルLP
 Billie Holiday- ビリー・ホリデイ - "LIVE 1953"
Denmark / LP / Mono / Rarities 40 / Rec 1953 / Pub ?
ジャケット擦れ無し、折れ目少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■53年、ヨーロッパでのライブを収録した一枚。
歌や演奏がどうの関係なしに、彼女と他のすべてのジャズ、と分けられるほど天国的で絶望的な歌を歌ったビリー・ホリデイ。これは彼女の53年(54年の可能性もあり)のライブを収録した一枚。A面はスイスでの録音で、カール・ドリンカード(P)のトリオをバックにした7曲。B面はドイツでの2曲で、"Billie's Blues"は11分超、"Lover Come Back To Me"は7分弱という大作。こちらはレッド・ノーヴォ(Vib)、バディ・デフランコ(CL)、ベリル・ブッカー(P)、ジミー・レイニー(G)ら。【曲】「Blue Moon(試聴)」「All Of Me」「My Man」「Them There Eyes」「I Cried For You」「What A Little Moonlight Can Do」「I Covered The Waterfront」「Billies' Blues」「Lover Come Back To Me(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ruth Wallis - THAT SAUCY REDHEAD

  • 女性ボーカルLP
 Ruth Wallis- ルース・ウォリス - "THAT SAUCY REDHEAD "
USA / LP / Mono / Wallis Original LPW12 / Rec mid50s / Pub mid50s
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央小縁裂け、上部右上小テープ、裏ジャケット左下小剥落、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか、A2冒頭に表層スクラッチ、少し音に出ます(試聴部)
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4 
■可愛い声でキワドイ歌を歌う女性シンガー、ルース・ウォリス。
日本でいえば丁度クレイジー・キヤッツ、萩原哲昌や笠置シズコ、服部良一のような昭和のなんでもありみたいなサウンドに、なんとも愛らしいヤンキー娘の明るさのある歌を歌うルース・ウォリス。彼女が設立したレーベル、ウォリス・オリジナルからの一枚。知的で大胆なポップ・バンドは、元アレック・ワイルダー・オクテットのジミー・キャロル。スリム・ゲイラードが好きな人にも大推薦。【曲】「The Admiral's Daughter(試聴)」「Ubangi(試聴)」「Sweater Girl」「Jamaica Rum」「Long Long Time」「Love Samba」「The Pistol Song」「Chile Was Hot」「Tonight For Sure」「Down In Montevideo」「Gimmie」「The Bell Song(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya - THE LOTTE LENYA ALBUM

  • 女性ヴォーカルLP
 Lotte Lenya- ロッテ・レーニャ - "THE LOTTE LENYA ALBUM"
USA / LP / Mono / Columbia MG30087 / Rec 1955, 1958 / Pub 1970
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも美品
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ロッテ・レーニャの50年代のアルバム二枚をカップリングした2LP。
シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け、全く新しい大衆娯楽音楽を生んだクルト・ワイル。これはクルト・ワイルの奥さんでもあり、ワイル・ナンバー随一の歌い手だったロッテ・レーニャが50年代に録音した2枚のアルバムを2LPでリイシューしたもの。55年の一枚目は『三文オペラ』『マハゴニー』『ハッピー・エンド』などワイルのドイツ時代のナンバーを12曲。そして58年の二枚目は、「September Song」「Speak Low」といった、アメリカに移住後のジャズ作を唄った一枚。全24曲、モノラルでしっかりしたつくりです。【曲】「Moritat(試聴)」「Barbara-Song」「Seerbauber-Jenny」「Havanna-Lied」「Alabama-Song」「Wie Man Sich Bettet」「Bibao-Song」「Surabaya-Johnny(試聴)」「Was die Herren Matrosen Sagen-Tango」「Vom Ertrunkenen Madchen」「Lied der Fennimore」「Casars Tod」「September Song」「It Never Was You」「Saga of Jenny」「Foolish Heart」「Speak Low(試聴)」「Sing Me Not a Ballad」「Lonely House」「A Boy Like You」「Green-Up Time」「Trouble Man」「Stay Well」「Lost in the Stars」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ethel Waters - 1938-1939 THE COMPLETE BLUEBIRD SESSIONS

  • ジャズLP
 Ethel Waters- エセル・ウォーターズ - "1938-1939 THE COMPLETE BLUEBIRD SESSIONS"
USA / LP / Mono / Rosetta RR1314 / Rec 1938, 1939 / Pub 1986
見開きジャケット表裏内側きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ジャズ・ボーカルのパイオニア、エセル・ウォーターズの音源集。
ビリー・ホリデイも影響を公言、洗練とブルース・フィーリングという、ジャズ・ボーカルの条件と言ってもいいかもしれませんが、それを最初に打ち出した女性シンガー。これは、すべてのレコードが女性アーティストというロゼッタ・レーベルからの彼女の音源集。30年代、ブルーバード・レーベルに残された16曲を収録。一流ジャズマンたちの素晴らしい演奏もじっくり聞いてください。【曲】「You Had It Comin To You(試聴)」「Down In My Soul(試聴)」「Old Man Harlem」「Stop Myself From Worrying Over You」「Baby, What Else Can I Do?」「Georgia On My Mind」「Frankie And Johnnie」「Push Out」「What Goes Up Must Come Down」「I Just Got A Letter」「Lonesome Walls」「If You Ever Change Your Mind」「Your'e Mine」「Jeepers Creepers(試聴)」「Bread & Gravy」「They Say」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ink Spots - IM NOT THE SAME OLD ME cw DONT GET AROUND MUCH ANYMORE

  • ボーカル・グループ78rpm
 Ink Spots- インク・スポッツ - "I'M NOT THE SAME OLD ME cw DON'T GET AROUND MUCH ANYMORE"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 03460 / Rec 1943 / Pub 1943
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 2480 yen
■アーリー・ブラック・コーラス・グループの最重要グループ、インク・スポッツ。
30年代にデビュー、チェロやギターを演奏しながら洗練されたハーモニーを持ち合わせたことで一大センセーションとなったインク・スポッツ。彼らのハーモニーが後のブラック・コーラスの一スタイルを築いたことはいうまでもなし。本作は43年の英ブランズウィック盤。彼らの定番スタイルの、ギター+ピアノの楚々としたイントロから、柔らかく温かなボーカル&ハーモニーの、インク・スポッツらしい二曲。何かちょっとでも変わるとこの良さが無くなると思わせる二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley - EARLY RECORDINGS 1931-1937

  • 女性ボーカルLP
 Lee Wiley- リー・ワイリー - "EARLY RECORDINGS 1931-1937"
USA / LP / Mono / Philomel 1000 / Rec early to late1930s / Pub 1977
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■女性ジャズ・シンガー、リー・ワイリーの初期の名曲を15曲収録した編集盤。
未だにカルトな人気を誇る女性シンガー、リー・ワイリー。ビクターの看板ダンス・バンドとして活躍したレオ・ライズマン楽団のシンガーとしてデビュー、その後カサ・ロマ楽団、作曲家ビクター・ヤングの楽団等で、落ち着いた美声を披露しました。本作は彼女の初期音源の編集盤で、ファイロメルという聞いたことの無い自主レーベルのもの。しかし中身はクオリティ高し。そのライズマン楽団での彼女のデビュー録音「Take It From Me」(31年)を皮切りに全15曲収録。メンバー、録音データ等掲載のインサート。【曲】「Take It From Me」「Time On My Hands(試聴)」「Got The South In My Soul」「You're An Old Smoothie(試聴)」「You've Got Me Crying Again」「I Gotta Right To Sing The Blues」「A Hundred Years From Today」「Repeal The Blues」「Easy Come, Easy Go」「Careless Love」「Motherless Child」「Hands Across The Table」「I'll Follow My Secret Heart」「I've Got You Under My Skin」「What Is Love ?」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Elliot With Irma Curry - LOVE IS A NECESSARY EVIL

  • ジャズLP
 Don Elliot With Irma Curry- ドン・エリオット・ウィズ・アーマ・カリー - "LOVE IS A NECESSARY EVIL"
USA / LP / Mono / Columbia CL1754 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表裏円状の擦れ極わずか、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ドン・エリオットの62年のアルバム。
バップから出立し既に50年代中期にはジャズのフィールドだけに縛ることの出来ない多彩な活躍をした音楽家ドン・エリオット。これは、機知に富んだアメリカン・シネマを見ているようなジャック・シーゲルの詩と新鋭女性歌手アーマ・カリーを起用、50年代から脱皮した60年代の新しいジャズを演奏した一枚。メンバーはエリオット(Vib., Mellophone)、アル・コーン(TS)、ハル・マキュージック(AS)、バリー・ガルブレイス/チャック・ウェイン(G)、ビル・クロウ(B)、ジョー・ジョーンズ(D)。オリジナル・レーベル。【曲】「Love Is A Necessary Evil(試聴)」「A Stranger In The City」「Forget About The Boy」「Too Much Too Soon」「When Sunny Gets Blue」「Goin' Back To Joe's」「Forgetful(試聴)」「Can't Help It」「No Spring This Year」「Ain't Nobody Home(試聴)」「Bo One Came To My Party」「Leavin' Town」「Love Is A Necessary Evil (Reprise)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eubie Blake - VOLUME 1 - FEATURING IVAN HAROLD BROWNING

  • ジャズ/ボーカルLP
 Eubie Blake- ユービー・ブレイク - "VOLUME 1 - FEATURING IVAN HAROLD BROWNING"
USA / LP / Stereo / Eubie Blake Music EBM1 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 
■こんなにいいレコードもそう無いと思います。ユービー・ブレイクの71年の自主制作ソロ・アルバム。
SP盤の編集ものではありません。黒人エンターテイナーは足を向けて寝れないユービー・ブレイク。21年、ブロードウェイ初の黒人たちによる舞台「Shuffle Along」を作った作曲家、ピアニスト。これは、その時のシンガーでもあったイヴァン・ハロルド・ブラウニングとともに、なんと71年に録音された彼のソロ・アルバム。サイドAには、ブレイクのピアノ・ソロ(ムッチャクチャいい)を中心に弾き語りも収録。裏面はブレイクのピアノに、ブラウニングが、え?と思うほど若々しい、味のある歌を披露。8割がた彼らのオリジナル曲です。二人はこのとき88歳と80歳。ミスタッチも自然なゆらぎに思えてしまう二人の演奏なんとチャーミングなのでしょうか。ちなみにブレイクがたちあげた自主レーベルからで、これはVol.1、他にも出ているのだそう。【曲】「Dicty's on 7th Avenue」「Fizz Water」「Sugar Babe(試聴)」「Melodic Rag(試聴)」「Ragtime Merry」「Widow」「Novelty Rag」「Little Gal」「Goodnight, Angeline(試聴)」「Jungle Nights in Gay Montmartre」「Some Little Bug is Going to Find You」「Love Will Find a Way」「Roll Them Cotton Bales」「My Lindy Lou」「De Gospel Train」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Howard - ALL AMERICAN SWING GROUPS VOL.4

  • ジャズLP
 Bob Howard- ボブ・ハワード - "ALL AMERICAN SWING GROUPS VOL.4"
Denmark / LP / Mono / Rarities 58 / Rec 1937 to 1938 / Pub 1979?
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルしみ少々、ひげわずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■30年代のジャズ・シンガー、ボブ・ハワードの編集盤。
ベン・ウエブスター、ベニー・カーター、テディ・ウィルソン、テディ・バン、コージー・コールなど、ジャズの滋味が凝り固まったようなメンバーをバックに、30年代中ごろの数年間素晴らしいレコードを残したシンガー、ボブ・ハワード。デンマークのレアリティーズというレーベルが5枚にわけてリリースした彼の初コンピレーションの四枚目。今回これと五枚目が入荷しました。管を2~3本入れたスモール・コンボ編成で、そのテディ・バンの他フランク・ビクターがかなり弾いているのがファンにはうれしいところ。黒人版ホーギー・カーマイケルといえるような味わい深いナンバー目白押し。【曲】「You Can't Take It With You」「You're Just A Little Diff'rent」「Bundle Of Love」「You're Precious To Me」「Fan My Brow」「Formal Night In Harlem」「He's Gypsy From Poughkeepsie」「Easy Living(試聴)」「I'll Take The Key And Lock You Up」「Sing And Be Happy」「Penny Wise And Pound Foolish(試聴)」「Beat It Out」「I'm Sorry I Made You Cry」「What Do You Want To Make Those Eyes At Me For ?」「She's Tall, She's Tan, She's Terrific」「There Ain't Gonna Be No Doggone Afterwhile」「If You're A Viper」「Baby, It Must Be Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.