(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: v)

V.A. Nakamura Toyo(Dir.) - THE PEOPLES MUSIC - A GLOBAL RE VIEW OF POP

  • 民俗音楽LP
 V.A. Nakamura Toyo(Dir.)- 中村とうよう(監修) - "THE PEOPLE'S MUSIC - A GLOBAL RE VIEW OF POP"
Japan / LP / Mono / Stereo / Soup TW1 / Rec 20th Century / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、ディスク1のレーベルにひげ極わずか、ディスク2は無し、盤二枚ともほぼ新品同様、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■中村とうよう著『大衆音楽の真実』のレコード版第一集。
ミュージック・マガジン社からの書籍『大衆音楽の真実』と呼応してリリースされた、世界中の20世紀ポップスのコンピレーション。ブラジルのショーロ、インドネシアのダンドゥット、アルゼンチン・タンゴ、キューバのソン、アメリカのゴスペル、日本の阿呆陀羅教などなど、2LPで全32曲収録。全曲、中村とうようによる各曲詳細解説あり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vaclav Nelhybel, William Geib - TWELVE TONE COMPOSITION

  • クラシックLP
 Vaclav Nelhybel, William Geib- ヴァーツラフ・ネリベル、ウィリアム・ガイブ - "TWELVE TONE COMPOSITION"
USA / LP / Mono / Folkways FT3612 / Rec 1961 / Pub 1961
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット色あせ、しみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■12音技法とはなんなのかを、木管四重奏の演奏とともに知る一枚。
チェコ出身でアメリカで活躍した現代音楽作曲家ヴァーツラフ・ネリベルが、20世紀の音楽に決定的な影響を与えつつも一般的な音楽ファンには謎の音楽製作法12音技法を、実際の演奏とともに詳しく解説する一枚。"現在、作曲には3つの方法がある。これまでの古典的な作曲法。二つ目はそこのルールから解放された機械が作る電子音楽の手法。三つ目は12音技法。こんな音楽です。"で木管四重奏のデモ演奏が始まります。次からは、「きらきら星」のシンプルなフレーズが12音に向けて変わっていく様を、詳細解説(すべてブックレットに文字化)とデモ演奏を交え構造を明らかにし、実際に作る方法を教えるという内容。実は12音技法に関してはA面のみで、B面がまた輪をかけて素晴らしく面白い。A面で言及されたことを踏まえて、協和・不協和、無調・有調、クロマチック、全音階、東洋の五音階、ホモフォニー、ポリフォニー、対位法etc...なんとなく感じてわかったつもりになっていたことを、この素敵な木管演奏で聞かせ理解させてくれる内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vladimir De Pachmann - PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN

  • クラシックLP
 Vladimir De Pachmann- ヴラディーミル・ド・パハマン - "PLAYS CHOPIN, MENDELSSOHN, SCHUMANN"
U.K. / LP / Mono / Pearl GEM103 / Rec 1907 to 1917 / Pub 1970s
コーティング・ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■ウクライナのピアニスト、パハマンの音源集。
1869年にデビュー、ヨーロッパやアメリカでも活躍したピアニスト、ヴラディーミル・ド・パハマン。実際に演奏を聞いたリストは、"ショパンはこんな演奏だった"と評したという話。最も早くからレコード録音を始めた人でもあり、これは、アコースティック録音の彼の演奏を収録したLP。少し前にオリジナルが入荷して、弱々しくも繊細な独特の再生音にカンゲキしたのですが、このLP、クラシックのSP編集LPにありがちな音質の調整が無く、まるでSPをそのまま鳴らしているような音。A面からB面の3曲目までショパン、あとはメンデルスゾーン4曲、シューマン1曲。1907年から1912年までの録音。こちらもどうぞ。全て収録されていて、試聴は違う曲です。【曲】「CHOPIN: Ballade, Op. 47」「Etude in E Minor, Op. 25, No. 5」「Nocturne in G Major, Op. 37, No. 2」「Nocturne in F Major, Op. 15, No. 1(試聴)」「'Octave' Etude & Wlatz No. 6(試聴)」「Waltz No. 7 in C Sharp Minor, Op. 64, No. 2」「Prelude in D Mnor, Op. 28, No. 24」「Etude in G Flat Major, Op. 10, No. 5」「Funeral March from Sonata Op. 35」「MENDELSSOHN: Rondo Capricciosos in E Major, Op. 14」「Venetian Gondola Song, Op. 30, No. 6(試聴)」「Spinning Song, Op. 67, No. 4」「Spring Song, Op. 62」「SCHUMANN: The Prophet Bird, Op. 82, No. 7」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Victor Arden - Phil Ohman - 1925-1933

  • ダンス・バンドLP
Victor Arden - Phil Ohman- ビクター・アーデン、フィル・オーマン - "1925-1933"
USA / LP / Mono / JJA 1974-1 / Rec 1925 to 1933 / Pub 1974
ジャケットこれといってダメージ無し、曲目表にはがれ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■名ピアニスト2人のダンス・バンド。いいメロディが詰まった一枚。
ガーシュウィンの舞台では欠かせないピアニストだったアーデンと、後に映画音楽の世界でも優れた作品を残したこれまたピアニスト、オーマンのデュオ。10年代の後半から吹き込みをしてきたピアノのプロ中のプロ。彼らのグループは、ダンス・バンドに二人のピアノのアクセントを入れるというスタイル。さて、よほどのことが無い限りSPの世界では白人ダンス・バンドは基本的に人気なし。よって純粋なダンス・バンドは編集盤も編まれることが少ないです。アーデン&オーマンの編集盤なぞコアなコレクターは食指が動かないのですが、これは聞いて初めて超々納得。とにかくいいメロディが溢れかえる20曲。これほどまでにメロディに恵まれたバンドは無いのでは。ガーシュイン・ナンバーはじめティン・パン・アレイの真髄が楽しめる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vladimir De Pachmann - CHOPIN : NOCTURN IN G MAJOR cw MENDELSSOHN : SPRIG SONG / SCHUMANN : VOGEL ALS PROPHET

  • クラシック12インチ78rpm
 Vladimir De Pachmann- ヴラディーミル・ド・パハマン - "CHOPIN : NOCTURN IN G MAJOR cw MENDELSSOHN : SPRIG SONG / SCHUMANN : VOGEL ALS PROPHET"
USA / 78rpm / Mono / Victrola 6082 / Rec 1912 / Pub 1910s
レーベル擦れ少々、盤極小プツ音でるスクラッチ少し、全く気になりません
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4
■ウクライナのピアニスト、パハマンがショパン等3曲を弾いた一枚。
1912年で、12インチのSP盤。A面はショパン「ノクターン第12番」、B面はメンデルスゾーン「春の歌」、シューマン「予言の鳥」。とにかくひたすら惚れ惚れする音。その音のせいかもしれませんが、人形が弾いているような可愛らしい演奏も最高。演奏家や技師には悪いですが、これを聞いてるとラッパ録音の静かな音楽には録再の忠実性は必要ないとさえ思えてきます。これはこれで完璧に一つの完成形。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vess L. Ossman cw Spencer And Holt - THE BUFFALO RAG cw BARNYARD SERENADE

  • バンジョー/パーソナリティ78rpm
 Vess L. Ossman cw Spencer And Holt- ヴェスLオスマン、スペンサー&ホルト - "THE BUFFALO RAG cw BARNYARD SERENADE"
USA / 78rpm / Mono / Victor 16779 / Rec 1905, 1906 / Pub 1909
新品のようなコンディション
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■動物をキーワードにカップリングされた一枚。
このヴェスLオスマンがバンジョー録音の開拓者。テクニックは抜群で、ざっくりとした黒人的な味わいのプレイは、オスマンにならって録音を始めたフォロワーとはだいぶ味が違います。Aはフォークウェイズのバンジョー・コンピにも堂々収録されている名演で、オスマンのエッジの効いたピッキングが楽しめるラグタイム・ナンバー。そして裏のバーンヤード・セレナーデは、この時代のスターシンガー、レン・スペンサーがナレーションをして、この時代に数曲ビクターに録音したアルフレッド・ホルトという人物が沢山の動物の鳴き声を披露するナンバー。Aは1906年、Bは1905年の片面盤としてリリースされたものを1909年にカップリングした盤。新品のようなコンディション。試聴はB→Aです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Van Eps Quartette cw Green Brothers Xylophone Orchestra - FLUTTER ON Y MY BROADWAY BUTTERFLY cw MUMMY MINE

  • ラグタイム78rpm
 Van Eps Quartette cw Green Brothers Xylophone Orchestra- ヴァン・エプス・カルテット、グリーン・ブラザーズ・ザイロフォン・オーケストラ - "FLUTTER ON Y MY BROADWAY BUTTERFLY cw MUMMY MINE"
USA / 78rpm / Mono / Okeh 4003 / Rec 1919 / Pub 1919
レーベルきれい、盤浅い擦れ、両面ともに冒頭にサーフェイスノイズ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 2680 yen
■オーケエの極初期レーベル。
1910年代後半から20年ぐらいの短期間に使われていた、インディアンのイラストが入った珍しいレーベルの盤。A面はラグタイム・バンジョーのパイオニア、フレッド・ヴァン・エプスのカルテット。B面はマリンバの達人、ジョージ・ハミルトン・グリーン率いるグループ。1919年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Black Ace, Weaver And Beasley, etc - COUNTRY BLUES BOTTLENECK GUITAR CLASSICS 1926-1937

  • ブルースCDetc
 V.A. Black Ace, Weaver And Beasley, etc- ブラック・エイス、ウィーヴァー&ビアズレイetc - "COUNTRY BLUES BOTTLENECK GUITAR CLASSICS 1926-1937"
USA / CDetc / Mono / Yazoo L1026CD / Rec late1920s / Pub 1991
新品未開封(試聴は以前入荷したアナログのもの)、ケース擦れ少々
Jacket 4 / Disc 5 / Sound 2480 yen
■ヤズー・レーベルから、スライド・ギター・ブルースの名演を集めた編集盤。新品未開封。
戦前カントリー・ブルース、ジャズを体系的に編集したコンピレーションをリリースしたレーベル、ヤズーから、スライド・ギターのブルース名演を集めた一枚。いわゆるボトルネック奏法のもののみならず、ひざにギターを水平に置いたラップ・スタイルのスライド奏法のメモラブルなナンバー等14曲。ハワイアン・デュオ、ジム&ボブの「St. Louis Blues」、ジョン・フェイヒーが自分のソロ作にこの音源をそのまま収録したウィーヴァー&ビアズレイ「Bottleneck Blues」などなど。【曲】「King Solomon Hill / Whoopie Blues」「Barbecue Bob / Atlanta Moon」「Shreveport Home Wreckers / Fence Breakin' Blues」「Robert Johnson / Milkcow's Calf Blues Take 2」「Black Ace / Black Ace」「Ruth Willis / Man Of My Own」「Jim & Bob / St Louis Blues(試聴)」「Bo Weavil Jackson / You Can't Keep No Brown」「Sylvester Weaver & Walter Beasley / Bottleneck Blues」「Ramblin' Thomas / So Lonesome(試聴)」「Kansas Joe & Memphis Minnie / My Wash Woman's Gone」「Oscar Woods / Evil Hearted Woman Blues」「Bukka White / The Panama Limited」「Irene Scruggs / My Back To The Wall(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Videls - ILL FORGET YOU cw MISTER LONELY

  • ホワイト・ドゥワップ45rpm
 Videls- ヴァイデルズ - "I'LL FORGET YOU cw MISTER LONELY"
USA / 45rpm / Mono / JDS 5004 / Rec 1960 / Pub 1960
レーベルBに貼り物、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 
■アンダース&ポンシアがやっていたドゥワップ・グループ、ヴァイデルズ。
トレイド・ウィンズ、イノセンスなど後の自分たちのグループや、ロネッツ等への曲を提供していたアンダース&ポンシアが、それよりも前にやっていたホワイト・ドゥワップ・グループ、ヴァイデルズ。オーセンティックなイタロ・ドゥワップの味を残しつつ、60年代の新しいサウンドに踏み込んだサウンド&ハーモニー。既に後の片鱗を感じさせるダブル・サイダー。JDSで二枚あるうちの一枚、60年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

STORIA DELLA MUSICA : LE ORIGINI

  • 民俗音楽45rpm EP
  "STORIA DELLA MUSICA : LE ORIGINI"
Italy / 45rpm EP / Mono / Fratelli Fabbri Editori SDM001 / Rec 1940s to 1950s / Pub 1964?
見開きジャケット表裏円擦れ少々、背部ほころび少々、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■伊フラテッリ・ファッブリ・エディトーリのEPシリーズ"Storia Della Musica"の一枚目。
47年、ファッブリ兄弟が設立したイタリアの出版社フラテッリ・ファッブリ・エディトーリ。60年代に入りレコードをリリースすることになり、最も初期に製作されたのがこの"Storia Della Musica"シリーズ。グレゴリオ聖歌からルネサンス、古典、現代音楽...のあらゆるクラシックから、ジャズもかなり徹底して網羅した33回転のEPシリーズ。中でも素晴らしいのが何枚かある民俗音楽盤。米フォークウェイズ、米プレスティッジ、米リリコード、仏ル・シャン・ドゥ・モンド、仏バム、蘭フィリップスetc..世界中のレーベルとライセンス契約、それらの豊富なカタログから貴重な音源を抜き出し編集したという内容。これは"...Musica"全シリーズの一枚目で、世界のあらゆる民俗音楽の断片とともに音楽の起こりを解説する"LE ORIGINI"。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Volumes - I LOVE YOU cw DREAMS

  • ドゥワップ45rpm
Volumes- ヴォリュームス - "I LOVE YOU cw DREAMS"
USA / 45rpm / Mono / Chex 1002 / Rec 1962 / Pub 1962
レーベルAの縁に銀色で細く円状の塗り、盤擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4
■デトロイトのドゥワップ・グループ、ヴォリュームスのヒット"I Love You"。
フォーチュン等と同様のデトロイトのインディ、チェックス最大のヒットがこのドゥワップ・グループ、ヴォリュームスの"I Love You"。あの「Money」や「Please Mr Postman」でピアノを弾いているポップコーン・ウイリーがドラムの変わりにスーツケースを叩いているというビートに突き刺さるザラッとしたファルセットがたまらなくいいナンバー。裏はバラード路線のくずれおちそうなガタガタ感がこれまた最高なナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Volumes - TEENAGE PARADISE cw SANDRA

  • ドゥワップ45rpm
 Volumes- ヴォリュームス - "TEENAGE PARADISE cw SANDRA"
USA / 45rpm / Mono / Jubilee 5446 / Rec 1963 / Pub 1963
レーベルAの縁に銀色で細く円状の塗り、盤擦れわずか、ほぼ美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■デトロイトのドゥワップ・グループ、ヴォリュームスの63年作。
前年のデビュー・シングル"I Love You"のヒットを飛ばしたあともう一枚チェックスでリリース、その後ジュビリーに移りリリースされた63年のシングル。"I Love You"路線の、張りのあるファルセット+アップテンポのビートが彼ららしいいいナンバー。裏面もトレードマークのファルセット炸裂のナンバーで、フォー・シーズンズの「Shelly」のオマージュ・ソングなのでは。両面◎。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.