(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: uncommon)

SHIKI NO MUSHI : KIRIGIRISU TO KOROGI NO NAKAMA TACHI

  • 非音楽LP
"SHIKI NO MUSHI : KIRIGIRISU TO KOROGI NO NAKAMA TACHI"
Japan / LP / Stereo / Victor SJX2165 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■キリギリス、コオロギの鳴き声を収録した一枚。
これともう一枚、セミなどを収録したものがあるそう。裏ジャケットにナレーション今井登茂子とあるのですが、入ってません。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

(Catalog Reprint) - 1930 NATIONAL STRING INSTRUMENTS CATALOG (REPRINT)

  • ギター・カタログCDetc
 (Catalog Reprint)- ナショナル・ギター社カタログ - "1930 NATIONAL STRING INSTRUMENTS CATALOG (REPRINT)"
USA / CDetc / n/a / Vintage Paper No Number / Rec 1930 / Pub ?
表表紙小汚れ、他きれい
Jacket 4 / Disc n/a / Sound n/a  1980 yen
■ナショナル・ギター社1930年のカタログのリプリント。
鉄製のボディで、音を増幅するアルミの皿状のコーンを内蔵、ラッパ中心の時代の音楽の中でもはっきりと主張する大きな音のギターを作った米ナショナル社。1927年にジョンとルディのドピエラ兄弟らが創業、エレキギターに取って変わられる42年まで存続しました。ドピエラ兄弟(Dopyera Brothers)は28年にドブロ社(Dobro)を作り、基本構造は同じドブロ・ギターも製造。ちなみにこのナショナル、史上初のエレキ・ギター"フライング・パン"を作ったアドルフ・リッケンバッカーも在籍していたという会社。最後のページに顔写真もあります。調べたところ今は無いようですが、ウィスコンシンのヴィンテージ・ペーパーという会社が作ったもの。ラストの写真はサイズ比較で、盤はこれです。ほとんどナショナル・ギター使用の音源。こちらもぜひ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nakatsubo Reiji(Dir., Notes) - KISETSU NO KOTORI

  • 非音楽LP
 Nakatsubo Reiji(Dir., Notes)- 中坪礼治(監修、解説) - "KISETSU NO KOTORI"
Japan / LP / Mono / Stereo / Polydor MB9015-9017 / Rec 1960s / Pub 1969
ボックス表面擦れ少々、内側きれい、ディスク1と3のレーベルにひげわずか、2は無し、盤3枚ともに擦れほぼ無し、ブックレットしみ少々、書き込み等無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■NHKとポリドールが協力、日本に棲むあらゆる鳥の鳴き声を、LP三枚+大判ブックレットでまとめたボックス・セット。
当初、オープンリール用テープ4巻のセットで出ていたものを少々補い、レコードでリリースされたもの。ディスク1は『(A)初夏 / (B)夏へ』、ディスク2は『(A)夏から秋 / (B)冬から春へ』で、冒頭に鳥の名前を紹介、そして一種類づつ100種収録。ここまで全てモノラル録音。ディスク3はステレオで、『(A)深みどり - さるおがせ / (B)星降る - 朝やけ』として、4曲それぞれ15分超、自然の中の鳥たちの鳴き声をシチュエーション別に収録。試聴、最後までぜひ。偶然性の音楽や自然発生の民俗音楽を飛び越えるような部分もあり。ブックレットは、イラストと種の解説(英訳付き)ほかの全51ページ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seki Hiroko - MURASAKI SHIKIBU : GENJI MONOGATARI

  • 朗読LP
 Seki Hiroko- 関弘子 - "MURASAKI SHIKIBU : GENJI MONOGATARI"
Japan / LP / Stereo / Columbia JX29 / Rec 1972 / Pub 1972
見開きジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部色あせ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■再入荷です。平安時代の日本語のしゃべり方を復元し、源氏物語を朗読したという一枚。
日本語の歴史的な音韻考証、言語監修は金田一春彦が担当、朗読は女優・声優で、朗読の第一人者の関弘子。と簡単に言いましたが、この気合たるや並大抵じゃない。「お」と「を」の発音は違っていたものの、この時代に既に二つが紛れ始めていたということで、二つを混同して使ったetc、etc....が解説ブックレットにびっしり、気が遠くなりそう。時々入る和楽器演奏、これも平安時代の古楽譜を解読したものだそう。びっくり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atrium Musicae De Madrid, Gregorio Paniagua(Dir.) - TARENTULE TARENTELLE

  • 古楽LP
Atrium Musicae De Madrid, Gregorio Paniagua(Dir.)- アトリム・ムジケー・デ・マドリッド、グレゴリオ・パニアグワ(指揮) - "TARENTULE TARENTELLE"
Japan / LP / Stereo / Victor VIC28123 / Rec 1976 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサート・帯ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■パニアグワの76年のアルバム『古楽療法タランテラ』。
スペインの古楽器のクラフトマンでもあり、演奏家、指揮者のグレゴリオ・パニアグワ。これは彼が率いたグループ、アトリウム・ムジケー・デ・マドリッドの一枚。オーディオ・マニアにも知られた代表作『古代ギリシャの音楽』の二年前のアルバム。"毒グモにかまれた時、タランテラという踊りを踊らないと治らない"というイタリアの民間伝承をテーマにした一枚で、試聴のような色鮮やかな古楽器のアンサンブルが延々と楽しめる一枚。曲ごとの使用楽器表が付いた解説インサート、帯付き。試聴は「アンティドトゥム・タラントレー」「ラ・タランテーラ」「タラント・デ・アルメリア」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Murray Roman - A BLIND MANS MOVIE

  • ロックLP
 Murray Roman- マレー・ローマン - "A BLIND MAN'S MOVIE"
USA / LP / Stereo / Tetragrammaton 120 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、内側きれい、裏ジャケットにプロモステッカー、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■スタンダップ・コメディアン、マレー・ローマンの68年のアルバム。
60年代にレニー・ブルースのようなスタイルで頭角を現し、これからという73年に自動車事故で亡くなってしまったマレー・ローマン。これは68年のサード・アルバムで、前作と基本の路線は同じ、しかしさらに音楽、編集に力が入った一枚。ジャケットは背表紙以外内側もまっ黒。ビル・コスビーが始めたレーベル、テトラグラマトンから。【曲】「Chicks(試聴)」「Snow White」「The War(試聴)」「Ralph」「Transplants」「Cuba」「Black People」「Black Sambo Pancakes」「Strip Bust」「Fuzz」「Theology(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Unknown Musicians - AN AUDIO OSBTACLE COURSE : ERA IV

  • オーディオ・チェックLP
Unknown Musicians- ミュージシャン不明 - "AN AUDIO OSBTACLE COURSE : ERA IV"
USA / LP / Stereo / Shure TTR115 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■シュアーのステレオ・カートリッジのためのオーディオ・チェック用レコード。
シュアーの、第四世代?のステレオ・カートリッジのための一枚。いくつかの信号音と、ベル、フルート、ハープ、ヴィオラによる「Greensleeves」を、様々な編成、パンで収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musashimaru, Asashio, Matsuuchi Norizo - MUSASHIMARU TAI ASASHIO JO cw GE

  • スポーツ実況78rpm
 Musashimaru, Asashio, Matsuuchi Norizo- 武蔵丸、朝潮、松内則三(実況) - "MUSASHIMARU TAI ASASHIO JO cw GE"
Japan / 78rpm / Mono / Polydor 618 / Rec 1930 / Pub early1930s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4
■珍盤中の珍盤。大相撲の実況録音盤。
両国国技館を18年ぶりに満員札止めにしたという、武蔵山対朝潮の1930年1月場所千秋楽の伝説的な取組を録音した一枚。アナウンサーはスポーツ中継実況の草分け、松内則三。ラジオ放送と同じものなのでしょうか?

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Murray Roman - YOU CANT BEAT PEOPLE UP AND HAVE THEM SAY I LOVE YOU

  • ロックLP
 Murray Roman- マレー・ローマン - "YOU CAN'T BEAT PEOPLE UP AND HAVE THEM SAY I LOVE YOU"
USA / LP / Stereo / Tetragrammaton 101 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■スタンダップ・コメディアン、マレー・ローマンの68年のアルバム。
60年代にレニー・ブルースのようなスタイルで頭角を現し、これからという73年に自動車事故で亡くなってしまったマレー・ローマン。ファースト『Out Of Control』は、確か音楽が一切入っておらずステージをそのまま録音したようなアルバムだったはず(違ったらすみません)。しかしこのセカンドはどうしたのか突如豹変、多くのサウンド・エフェクト、ロックンロール&ソウル・バンドの演奏をちりばめた、音楽と毒舌まくしたてのカオスな一枚。ビル・コスビーが始めたレーベル、テトラグラマトンの初リリース。【曲】「Three Kinds Of Highs(試聴)」「That's A Bust」「The Banana Thing」「Anything You Want To Do」「Good Chicks And Bad Chicks」「Three Ways To Score」「The Baja Marimba Band Story」「The Riots」「Be There, Be There (Of Course)」「Horror Films」「Twiggy」「Try This Little Joe!(試聴)」「Good News」「Join The Navy」「War Films」「Our Real Enemy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Jacobs - THE WIDE WEIRD WORLD OF SHORTY PETTERSTEIN

  • テープ音楽LP
 Henry Jacobs- ヘンリー・ジェイコブス - "THE WIDE WEIRD WORLD OF SHORTY PETTERSTEIN"
USA / LP / Mono / World Pacific WP1274 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏擦れ少々、右上に小テープ、色あせ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■サウンド・アーティストのパイオニア、ヘンリー・ジェイコブスの58年のアルバム。
フィールド録音やプライベート・サウンド録音、オープン・リール・テープを使ったコラージュ作etc..を50年代から製作していたサウンド・アーティストのパイオニア、ヘンリー・ジェイコブス。これは、ショーティ・ペッタースタインという実在しない人物が集めた膨大なインタビュー音源に、音、音楽を混ぜて構成したという体裁のジェイコブズのソロ・アルバム。曲のタイトルがなぞなぞの答えになっているような奇想天外な音でびっしり。イギリスの禅思想家アラン・ワッツが参加しているナンバーもあり。オリジナル盤。【曲】「History Of Jazz」「Origin Of Jazz Terms」「Do You Want A Little Lovin'?(試聴)」「Chess (The New 3-Dimensional Variety)」「Rock 'N' Roll Interview With Jump Calkenburger」「George's Mother (The Classic Psychopath)」「Guitar For Sale」「Telephone Therapy (Another Service Of Your Telephone)」「Drums In The Typewriter (Woodrow Leafer)」「A Visit To My Best Girl」「Mental Blockages - I Couldn't Remember The Words(試聴)」「Breaking The Habit (An Easy Way)」「"Quiet, Children" - Childhood Traumas(試聴)」「Self Analysis - A Frank Admission」「It's No Laughing Matter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Heinrich Brechbuhl, Hannes Meyer, etc. - 1. SCHWEIZERISCHES DREHORGEL FESTIVAL, AROSA

  • ストリート・オルガンLP
 Heinrich Brechbuhl, Hannes Meyer, etc.- ハインリヒ・ブレヒビュール、ハンネス・マイヤー、etc. - "1. SCHWEIZERISCHES DREHORGEL FESTIVAL, AROSA"
Japan / LP / Stereo / Polydor Claves 24ML0018 / Rec 1979 / Pub 1981
ジャケット、インサート、帯すべてきれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■スイスのアローザで開催されたストリート・オルガン・フェスティバルでの録音。
79年、スイスの山あいの町アローザで開催された、第一回アローザ・オルガン・フェスティバル。ヨーロッパ中からストリート・オルガン奏者が集まり通りや広場で演奏が繰り広げられた模様。これはその時に24のオルガンを屋外で録音した一枚。インサート、帯付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tamegai Keiji - KIMIGAYO, FUTSU KOKU NO UTA cw EIKOKU NO UTA, BEIKOKU NO UTA

  • 日本の音楽78rpm
 Tamegai Keiji- 為貝敬二 - "KIMIKAYO, FUTSU KOKU NO UTA cw EIKOKU NO UTA, BEIKOKU NO UTA"
Japan / 78rpm / Mono / Nipponophone 3982 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2680 yen
■日本の口笛吹きが、4か国の国歌を吹いた一枚。
為貝敬二という日本の口笛吹きが、日本、フランス、イギリス、アメリカの国歌を管弦楽伴奏で吹いたという珍しい一枚。20年代前半。コロンビアの前身、ニッポノホンから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.