(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: uncommon)

Julie Andrews, Martyn Green, Moondog, Julius Baker - TELL IT AGAIN : SONGS OF SENSE AND NONSENSE

  • ヴォーカルLP
 Julie Andrews, Martyn Green, Moondog, Julius Baker- ジュリー・アンドリュース、マーティン・グリーン、ムーンドッグ、ジュリアス・ベイカー - "TELL IT AGAIN : SONGS OF SENSE AND NONSENSE"
USA / LP / Mono / Angel 65041 / Rec 1957 / Pub mid60s?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3680 yen
■女優ジュリー・アンドリュースの異色のわらべ歌アルバム。ムーンドッグが全曲作曲&演奏をした一枚。
『メアリー・ポピンズ』『サウンド・オブ・ミュージック』等で知られるミュージカル女優ジュリー・アンドリュース、そしてやはりイギリスの俳優マーティン・グリーン、そしてアメリカのクラシック・フルートのトップ奏者ジュリアス・ベイカー、そしてムーンドッグという考えられない4人で録音された摩訶不思議なわらべ歌のレコード、57年。数十秒から一分ほどの曲が40曲以上収録されていて、その作曲は全てムーンドッグ。ムーンドッグらしいヨーロッパ古典的メロディ、カノン、ポリリズム、言葉遊び、数え歌etc...が、2人の親密な歌、ムーンドッグの自作パーカッションのトリンバ、涼しいフルートでプレイされる一枚。これだけムーンドッグのメロディが楽しめるものもないのでは。ジャケット違いで最近リイシュー盤が出ているようですが、これは米エンジェル盤で、恐らくは60年代中期のプレス。【曲】「Favorite Nursery Rhymes(12曲)」「School Days And Learning Songs(9曲)」「Songs Of Fun And Nonsense(12曲)」「The Animal World(7曲)」「Bedtime Songs And Lullabies(6曲)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Inoue Tomoe - RADIO JODOJI BIN

 Inoue Tomoe- 井上智恵 - "RADIO JODOJI BIN"
Japan / CDetc / Stereo / Radio Jodoji Bin / Rec 2020 / Pub 2020
新品
Jacket 5 / Disc 5 / Sound 1000 yen
■マンスリーCDR『ラジオ浄土寺便』、最新の11月号、入荷いたしました。
鍵盤奏者としてはカシオトーンを操り新奇でポップなインストゥルメンタルを創作、そして京都浄土寺の"喫茶イノ"を経営する店主でもある井上智恵が、2020年4月に始めたマンスリーCDRシリーズ、"ラジオ浄土寺便"。ラジオ番組仕立てで、毎号テーマを決め選曲するという30分超。彼女の作る音楽同様、古の新世界的な面白い曲目白押し。そしてここで紹介されると、たとえ知っている曲でも真新しく素晴らしく聞けるのが本当不思議。こういうDJって本当に少ないと思います。鍵盤奏者としての彼女のアルバムに収録されていない、未発表の新曲を紹介するコーナーなどもあります。各1000円です。

※一枚ですと、送料300円のネコポスもご利用いただけます。複数枚の場合、定形外郵便のご利用も承ります。その際はオーダーフォーム最下部のご連絡欄にお書き添えください。

試聴サンプル(10月号)



11月号 『脳内観光支援新企画~Go To タイムトラベル~浄土寺便航空156便就航』



10月号 『ハロウィン編・浄土寺便流悪魔祓い』




9月号 『名盤特選・枯葉三昧』




8月号 『名曲特選・サマータイム三昧』




7月号 『名曲特選・キャラバン三昧』




6月号 『梅雨、レインの音楽』




5月号 『子供のための音楽~教育編』




4月号 『インドアで健全な逃避の調べ』


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Brother Bones - SWEET GEORGIA BROWN cw POOR BUTTERFLY

  • リズム&ブルース/ジャズ45rpm
 Brother Bones- ブラザー・ボーンズ - "SWEET GEORGIA BROWN cw POOR BUTTERFLY"
USA / 45rpm / Mono / Harem Globetrotters 45HGT300 / Rec 1949 / Pub 1970s
スリーブ小やぶれ、くたびれあり、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少し
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■口笛R&Bの名曲。このチームのテーマソングなのでした。
アラバマで靴磨きをしていた少年フリーマン・デイヴィス。 靴磨きをしながら口笛は吹くは、ブラシでリズムは取るはで地元ではウイッスリング・サムという名で通っていたという有名人。その後ロスの中華料理屋で「Sweet Georgia Brown」をプレイした所、大評判に。たちまち録音、40年代から50年代にかけて7、8枚のSPを録音。これはその「Sweet...」をテーマ・ソングにした、バスケ曲芸エギジヴィジョン・チーム、ハーレム・グローブトロッターズが出した一枚。裏の写真はエイブ・セイパースタインというチームの創始者で、バスケから人種の垣根を取っ払った人なのだそう。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

African Animals - ANIMALS OF AFRICA : SOUNDS OF THE JUNGLE, PLAIN AND BUSH

  • 自然音LP
 African Animals- アフリカの動物 - "ANIMALS OF AFRICA : SOUNDS OF THE JUNGLE, PLAIN AND BUSH"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72056 / Rec ? / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アフリカの動物の鳴き声をフィールド録音した一枚。
ノンサッチの民俗音楽シリーズから、アフリカにすむ動物の鳴き声を収録した一枚。作曲家ウィリアム・ボルコムが、動物と人間の音楽を比較して、動物にやや軍配をあげつつそれを熱く立証していくライナーが面白い。 【曲】「ヒョウ」「サバンナモンキー」「ハイラックス」「サイ(試聴)」「シマウマ」「オグロヌー(試聴)」「ライオン」「ブチハイエナ」「リカオン」「セグロジャッカル」「アフリカゾウ(試聴)」「カバ(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Smith - HARRY SMITH WA KATARU - ONGAKU / EIGA / JINRUIGAKU / MAJUTSU

  • 本CDetc
 Harry Smith- ハリー・スミス - "HARRY SMITH WA KATARU - ONGAKU / EIGA / JINRUIGAKU / MAJUTSU"
Japan / CDetc / n/a / Company C0070 / Rec 1960s-80s / Pub 2020
新品
Jacket n/a / Disc n/a / Sound n/a  3080 yen
■『Anthology...』で知られるマルチ芸術家ハリー・スミスのインタビュー集。
『Anthology Of American Folk Music』の製作で特に知られるハリー・スミス。アニメーション、映像作家としても早くから才覚を表し、また民族学者としても独自の手法で謎を解き明かそうとしたマルチ芸術家、研究家。これは、ハリー・スミス・アーカイヴズを管理し彼を看取ったラニ・シンが、生前の彼のインタビューを選りすぐりまとめた著書の邦訳。いまだによくわからない、そして真実かどうかもあやふやな、しかし読み始めたら面白くて最後まで止まらない、連想が連想を生む会話が延々と記録されています。もちろんアンソロジーの誕生秘話もたっぷり。原本には無いカラー図録、写真多数あり。※送料300円のネコポスもご利用いただけます

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Birds Of Soviet - BIRDS OF SOVIET

  • 非音楽10LP
 Birds Of Soviet- ソビエトの鳥 - "BIRDS OF SOVIET"
USSR / 10LP / Mono / Melodiya 14867-8 / Rec early60s / Pub early60s?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、表層スクラッチ少し、インサート小折れ目
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■ソビエトに棲む鳥の鳴き声を収録した10インチLP。
何枚出ているかわかりませんが、ソビエトに棲む鳥の鳴き声を収録した10インチLPのシリーズの一枚で、この第四集はシベリアの鳥の特集。61~62年に録音された21種類(鹿もあり)の鳴き声を収録、途中に短くロシア語のナレーション入ります。試聴は各面冒頭。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rostov Chimes - ROSTOV CHIMES

  • 自然音/非音楽10LP
 Rostov Chimes- ロストフ市の鐘 - "ROSTOV CHIMES"
USSR / 10LP / Mono / Melodiya 15835-6 / Rec 1960s / Pub ?
ジャケット円状の擦れ、端々小やぶれ、くたびれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ロシアの古都ロストフ市の城の鐘の音を録音した10インチLP。
モスクワの200キロ北東にある古都、ロストフの有名なお城にある鐘の音を収録した一枚。様々な都市にある鐘の音を観光的に録音したレコードは数あれど、この一枚は、ロシアの象徴とも言われるこの鐘の音のみを様々に録音、結果他に無い感触のレコードになりました。途中途中でロシア語のナレーションが入ります。AB面ノンストップ。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of Eiheiji - SANZEN NYUMON

  • ドキュメンタリーLP
 Monks Of Eiheiji- 永平寺の僧侶 - "SANZEN NYUMON"
Japan / LP / Stereo / Philips PH8535 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■朝晩の座禅の様子を収録したアルバム。
実際インサートには座禅の仕方など入門的なところもありますが、はっきり言って全然関係なしに楽しめる、レコードとしてもスゴイとしか言いようのない一枚。A面、まず音溝を見てほしい...曉天座禅という、朝の座禅の様子を収録。少しの導入と結びはありますが、雨音の中、およそ二分に一度の鐘が鳴り、試聴だと聞こえないと思いますが、超低音の残響がその間延々と響く、これが繰り返されるという面。B面は普観座禅儀という夜の座禅で、何十もの僧侶の読経を収録。こちらもスゴイ。ハーモニーの響きが最初からラストにかけてわずかづつ表情が変化、現生的なものから永遠不変なムードになっているようにも感じます。帯、解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dr. Roger S. Payne(Rec.) - SONGS OF THE HUMPBACK WHALE

  • 自然音LP
Dr. Roger S. Payne(Rec.)- ロジャーSペイン(録音) - "SONGS OF THE HUMPBACK WHALE"
USA / LP / Stereo / Capitol ST720 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ザトウクジラの鳴き声を水中で録音した一枚。
このジャンルの、間違いなく名盤と言える一枚。ザトウクジラの鳴き声を水中で録音したというレコード。A面は一匹のクジラが鳴く様子を様々な角度から録音。深海が多いそうです。B面は、三匹のクジラの声を海面近くで録音したものを延々収録。エコーなど何もかけていないそうです。【曲】「Solo Whale(試聴)」「Slowed-Down Solo Whale」「Tower Whales」「Distant Whale」「Three Whale Trip(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spike Jones And City Slickers - VOLUME 3 : WHO KILLED CHLOE?

  • ジャズLP
 Spike Jones And City Slickers- スパイク・ジョーンズ&シティ・スリッカーズ - "VOLUME 3 : WHO KILLED CHLOE?"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2054 / Rec early1940s / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し、オリジナルスリーブきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインから、スパイク・ジョーンズの音源集第三集。
卓抜した腕前だけでなく既にジャズの枠に収まらない演奏をセッションマン時代からしてきた(ホーギー「香港ブルース」のあのドラムはジョーンズ)スパイク・ジョーンズ。自分のバンドを結成してからはもう何も言うこと無し、メンバーも含めて人間技とは思えない演奏で、ホット・ジャズ、ジャイヴ、スウィングをごちゃ混ぜにし笑いの魔法をかけた数々のレコードでヒットを連発。これはショウ仕立てのナンバーが多いLP時代とは違う、ジョーンズ楽団のたぐいまれな演奏がニ三分にピシッとまとまったSP時代の音源をまとめた一枚。ジョーンズらしくない極上スウィングも収録。【曲】「The Blacksmith Song」「Moo Woo Woo」「Don't Give The Chair To Buster」「Big Bad Bill」「That's What Makes The World Go 'Round」「Hey, Mabel !(試聴)」「And The Great Big Saw Came Nearer And Nearer」「Now Laugh」「Chloe」「Trailer Annie」「Mary Lou」「Barstool Cowboy From Old Barstow」「Row, Row, Row」「Toot Toot Tootsie, Goodbye」「Siam(試聴)」「No, No, Nora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dickie Goodman - JUST RELEASED

  • オールディーズ/ブレイク・インLP
Dickie Goodman- ディッキー・グッドマン - "JUST RELEASED"
USA / LP / Stereo / Tsuris LP101 / Rec 1970s, 80s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ディッキー・グッドマンのラスト・アルバム。Very Rare。
R&R、R&Bなどのヒット曲を切り貼りし、新しい音楽ストーリーを作るブレイク・インという手法の代名詞ディッキー・グッドマン。火星人が舞い降りた話やジョーズのパロディなど誰もが楽しめるものだったということが本当刺激的。SP盤の時代から80年代までレコードを作り続けました。さてこれは本当にみない、ビル・ラマルという映画音楽プロデューサー?とグッドマンがほぼ自主制作で作ったと思われる80年代のアルバム。試聴して、曲目リストを見てください。奥さんのスーザンが参加した曲もあり。【曲】「Dallas(試聴)」「Muhamad Ali」「Mr. Rocky」「Charlie's Devils」「Star Warz」「Super Superman(試聴)」「Mr. Jaws」「Mrs. Jaws」「Deep Roots」「Lavern, The Fonz & Shirley」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Hykes And The Harmonic Choir - CURRENT CIRCULATION

  • アンビエント/ヒーリングLP
 David Hykes And The Harmonic Choir- デヴィッド・ハイクス&ザ・ハーモニック・クワイヤ - "CURRENT CIRCULATION"
Germany / LP / Stereo / Celestial Harmonies CEL010 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■倍音唱方/ホーミーのグループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。
唱法としては新しいものではないかもしれませんが、時代背景や着目点によって倍音唱法に新鮮を打ち出した、メキシコ人音楽家デヴィッド・ハイクスのハーモニー・グループ、ハーモニック・クワイアのセカンド。前作が気に入ったのであればこれも間違いなし。獣の遠吠えのようにも聞こえる5分の独唱「Subject To Change」で始まった後は、最後まで『Current Circulation(進行中の循環?)』と題された6人の合唱。7分半かけてユニゾンのハーモニーがわずかづつ上昇していくだけの序章から、まさしく光が降り立つように締めくくられるラスト「Rainbow Landing」まで、くぎ付けになって聞いてしまう一枚。ニューヨークの二か所の寺院での録音。【曲】「Subject To Change (Solo)(試聴)」『Current Circulation』(「Part 1 Ascending Mount Summation」「Part 2 (Beginning)」「Part 2 (Conclusion)」「Part 3 One Above」「Part 4 Free Ascents(試聴)」「Part 5 Flight Patterns (Georgian Joy)」「Part 6 Rainbow Landing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.